赤道斎の隠し部屋

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日も大会はお休み

たぶん月曜もお休みになるかと思いますが、一応集合ね。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-31 22:47 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日の大会はお休み

今回のWindows7対応アップデート以降、ちょぼちょぼと不具合が発生、というか規制強化が行われているのでしょうか。

預かり物のVistaBusinessノートにパンヤ入れたらマウスの挙動がめちゃくちゃだったりしましたし。



ってことで、不具合の発生により今日の大会はお休みです。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-26 23:06 | 1行リレーパンヤ物語杯

日本語入力が出来ない件、解決!

 昨晩のパンヤ一行物語大会において発生した、チャットにおけるかな漢字変換(日本語入力)モードが使えない件について、一応の解決を見ました。


 症状としてはチャット欄や大会・対戦部屋名称など各欄への入力において、ATOK2007のかな漢字変換入力モードへの変更が行われないというもの。
 XP ProfessionalそしてVista Ultimate、OSに関わらず同じように発生することからパンヤクライアント固有の問題か、あるいはATOK2007との相性の問題か。

 パンヤ公式HPの掲示板によると、Windows7ではMS-IMEは日本語入力不可でATOK2009は可であるとの報告がなされております。そこでATOK2009(無料試用版)をインストールして様子見してみました。

 結果、改善は見られず。


 さらに情報を収集してみても、同様な症状の報告は全く出ておりません。ということは、当家のPC固有の問題であろうということ。

 そこでふと気付きました。

 私の使うPCにおいては、ATOKのオンオフは必ず「変換」キー(スペースキーの右隣にある奴)を使います。それはPC-9801時代やFM-TOWNS時代から連綿と引き継がれている設定。Windowsにおけるこの設定には「AltIME」を使用して行います。
 ときたま人様のPCを使うときはめんどくさ~と思いながら「Alt+半角/全角」でIMEを起動しておいて、以降は「変換」キーで漢字かなモードと英数モードを切り替えます。



 果たして、パンヤ上で「Alt+半角/全角」を操作すると・・・変換できたよ~♪
 どうやら22日のWindows7対応アップデートで、AltIMEのこの変更設定が無効化されてしまうようになったようです。


 MS-IMEはどちらのPCからもアンインストールしてあるので、昨晩用いた立ち上げに来ているF52Aを暫く借用することになるかと思いましたが、これで一安心です。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-25 22:36 | パンヤ

本日のお題「ホーム・アローン?」by zophyel さん

なぜかXP、Vista両マシンともパンヤで日本語変換が出来ないというトラブル発生。
運良く昨晩到着した立ち上げ途上のPCにおいて参加できました。
早朝から出勤だわ腰も痛いわ、そんな日のコースはBlue Lagoon。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : コンコン、コンコン・・・
スピスタ : ケン「何か聞こえたかな?」
zophyel : ドンドン、ドンドン!
赤道斎 : ケン「ハーイ、あいてるよー」
zophyel : ティッキー「こんにちわ~」
赤道斎 : ケン「何だよ、こんな夜更けに」
スピスタ : ケン「それに、その仮面は何?」
zophyel : ティッキー「お菓子はいいですので泊めて下さい」
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
赤道斎 : ティッキー「それより何で私と直ぐ分かったの?」
スピスタ : ケン「声で」
zophyel : ティッキー「家に一人で心細くて」
赤道斎 : ケン「カディエとミンティは?」
スピスタ : ケン「他の人は?」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : ティッキー「オールナイトで仕事」
スピスタ : ケン「何をしているんだか…」
zophyel : ティッキー「冬コミの追い込みがどうとか」
スピスタ : ケン「まだ早いだろ」
赤道斎 : ケン「てか、いつからそんな腐女子に…」
zophyel : ティッキー「先んずれば人を制す、だって」
赤道斎 : (IMEきらいだー(わーん))
スピスタ : (変換酷いからね)
赤道斎 : ケン「さて、夕飯の時間だがお前もくうか?」
スピスタ : ティッキー「ありがとう」
lilith_sakura : ケン「今から作るところだからまってな」
zophyel : テ「・・・マトモなごはんだぁ~(はーと)」
スピスタ : ケン「いつも何食べているんだよ?」
zophyel : ティッキー「ご飯前には言いたくない」
赤道斎 : ケン「…しかし…その仮面、もう取ったら?」
zophyel : ティッキー「はーい」
lilith_sakura : ティッキー「あたた、髪がひっかかるう」
赤道斎 : 仮面の下から現れた顔は…
おめでとうございます! キウイキャンディボックス 獲得
スピスタ : ケン「何やってんだ」
zophyel : ケン「・・・ぷっ」
赤道斎 : 別の仮面。
lilith_sakura : ティッキー「こねただよ」
スピスタ : ケン「新手の遊びか?」
zophyel : ケン「コレも取れ・・・額に肉の字が(あせ)」
赤道斎 : ティッキー「あ、お姉ちゃんのいたずらだ」
スピスタ : ケン「酷いことをするんだな」
zophyel : ケン「鼻の下に鼻毛、ほっぺに@@・・・」
赤道斎 : ティッキー「こんなのまだいい方だよ」
スピスタ : ケン「そうなのか」
赤道斎 : ティッキー「おとといなんか全身に念仏を」
スピスタ : ケン「よく気づかなかったな」
zophyel : ティッキー「(ピー)で(プップー)な落書きとか
赤道斎 : ティッキー「ちょっとくすぐったいなとは思ったの
赤道斎 : よ」
zophyel : ティッキー「ケンはいいなあ、一人住まいで」
赤道斎 : ケン「本当にそう思うか?」
スピスタ : ケン「何かと大変だぞ?」
lilith_sakura : ティッキー「共同生活のほうがもっと大変よ」
赤道斎 : ケン「一週間でも入れ替わってみたいものだな」
zophyel : ティッキー「なんなら私と暮らしてみる?」
スピスタ : ケン「それはちょっと…」
lilith_sakura : ティッキー「ですよね・・・そうですよね・・・」
zophyel : ピピン「話は聞きました。ケンは私と暮らしたいと
赤道斎 : ケン「空耳が聞こえたか」
スピスタ : ケン「げ、いつ湧いて出た」
zophyel : ピピン「ティッキーが入っていく辺りから」
スピスタ : ケン「最初からかい!」
赤道斎 : ティッキー「ピピンも一人暮らしよね?寂しくない
赤道斎 : ?」
zophyel : ピピン「・・・ふっ(遠い目)」
スピスタ : ケン「あ、何か意味深だ」
赤道斎 : ピピン「あたし最近ウィンクルと暮らしてんだ」
zophyel : ウィンクル「ちょっと、なにサボってんのよ」
赤道斎 : ピピン「これが女王様で…(かなし)」
lilith_sakura : ケン「未来の自分のはずだろ?」
zophyel : ウィンクル「晩御飯、アンタの当番でしょ」
スピスタ : ピピン「忘れてなかったか…」
赤道斎 : ピピン「でも昨日も私に作らせたじゃない」
zophyel : ウィンクル「未来に帰るのめんどくさくてw」
赤道斎 : ティッキー「食事、二人前追加する?」
スピスタ : ピピン「…帰れよ(ぼそ)」
zophyel : ピピン「ケン~たちけて~(かなし)」
lilith_sakura : ケン「ごめん、材料よくて2人分しかないわ」
スピスタ : ケン「だから自分で頑張れ」
zophyel : ウィンクル「おらおら帰るわよ。じゃーねー」
スピスタ : ケン「達者でな」
lilith_sakura : ティッキー「・・・おなかすいた」
zophyel : ケン「はいはい(気まずい)」
赤道斎 : ケン「おっと、まだ準備が…」
スピスタ : ケン「ちょっと待ってくれな」
zophyel : ティッキー「あ、私も手伝う~」
lilith_sakura : ティッキー「ここ最近ユ○ケ○とゼリーばっかで」
赤道斎 : ティッキー「減った減ったおなか減ったー」
スピスタ : ケン「今、聞いてはいけないことを聞いたような」
zophyel : ティッキー「あとは魔女のシチュー・・・(あせ)
lilith_sakura : ティッキー「ハイポーションとかいって作られた汁
赤道斎 : ケン「同人って大変そうだな…」
スピスタ : ケン「闇鍋よりはマシじゃないか?」
lilith_sakura : ティッキー「材料を知るのと知らないとなら・・・
おめでとうございます! キウイキャンディボックス 獲得
zophyel : ケン「そして完成、はなまるハンバーグ~」
赤道斎 : ティッキー「お子様ランチ?」
lilith_sakura : ティッキー「これ食べていいの?(涎大量)」
スピスタ : ケン「召し上がれ」
zophyel : ケン「ハンバーグに花形目玉焼き乗せ」
赤道斎 : ティッキー「わーい(たいよう)」ガリ!
スピスタ : ティッキー「固い…」
zophyel : ケン「あ、カラが(気まずい)」
スピスタ : ティッキー「口の中が切れた~」
lilith_sakura : ティッキー「鉄の風味がするぅ」
zophyel : ティッキー「けど、マトモな食べ物だ~」
lilith_sakura : ティッキー「(やば、涙出てきた)」
赤道斎 : ケン「…もっと作ってやる(かなし)」
スピスタ : ティッキー「幸せ味だ」
zophyel : ティッキー「わーい」
赤道斎 : そうこうして夕食は進み…
スピスタ : ケン「ティッキーは自分で飯を作らないのか?」
zophyel : ティッキー「ケン、お風呂は~?」
zophyel : (なしで)
赤道斎 : ケン「つくってないな、こりゃ(あせ)」
zophyel : ティッキー「ごはん買う余裕が・・・」
lilith_sakura : ティッキー「ご飯は作りたくても材料費がない」
lilith_sakura : (なし)
スピスタ : ケン「何でそんなに貧乏なんだ?」
lilith_sakura : ティッキー「本の在庫が・・・」
zophyel : ティッキー「魔法って結構物入りなのよ」
赤道斎 : ティッキー「お金はみんなお姉ちゃんの研究費に」
zophyel : ティッキー「あと、薬代」
スピスタ : ケン「大変だな」
lilith_sakura : ティッキー「家計簿つけたくなくなったもん」
赤道斎 : ケン「見てみたいもんだ」
zophyel : ティッキー「『百薬の長』が家計の8割・・・」
赤道斎 : ケン「聞かなかったことにしよう」
スピスタ : ケン「さて、これからどうしようか?」
zophyel : ティッキー「お風呂~」
赤道斎 : ケン「一緒に?(ひょえ)」
スピスタ : ティッキー「女の敵だ!」
zophyel : ティッキー「ばれたら殺されるよ?」
赤道斎 : ケン「洗濯板は一枚で十分だ」
lilith_sakura : ティッキー「ま、言うと思ったけど」
zophyel : ティッキー「しばらくぶりだから匂うかもだし・・
赤道斎 : ケン「さっさと入ってきなさい!」
スピスタ : ケン「何日入っていないんだよ?」
zophyel : ティッキー「ひのふの、一週間?」
赤道斎 : ケン「一時間つかって来なさい!(いかり)」
lilith_sakura : ティッキー「水道もとまってるから」
zophyel : テ「おねえちゃんがバスタブでプリンを・・・」
スピスタ : ケン「酷すぎる…」
赤道斎 : ティッキー「ねえ、ケン…」
スピスタ : ケン「何だ?」
zophyel : ティッキー「石鹸どこ?」
赤道斎 : ケン「…本当は何を言いたい?」
zophyel : ケン「つーか、前を隠せ!!」
スピスタ : ケン「石けんは君の足下にあるよ」
lilith_sakura : ティッキー「おーあったあった」
赤道斎 : とケンに背を向けてかがむティッキー。
zophyel : ケン「だから隠せ!!!」
スピスタ : ティッキー「ケンが見なければいいじゃない」
zophyel : テ「ていうか、ドア閉めてくれたらいいのに」
lilith_sakura : ティッキー「一緒に入るとか言ってたくせに」
赤道斎 : ケン「…失礼しました」
zophyel : ケン「いかん、頭痛がしてきた(あせ)」
スピスタ : ティッキー「何を今更」
赤道斎 : そして伝わるシャワーの音…
lilith_sakura : ケン「・・・さて寝床確保しないと」
zophyel : ティッキー「あーさっぱりした(わら)」
スピスタ : ケン「早いな」
赤道斎 : ティッキー「飯・風呂・寝る。天国ね」
lilith_sakura : ティッキー「だってお風呂真っ黒になったんだもん
zophyel : ティッキー「お肌つるつる~。見る?w」
スピスタ : ケン「さっさと水抜かなきゃ」
赤道斎 : ケン「先に風呂桶を掃除してくる」
zophyel : ティッキー「いやん、恥ずかしい(はーと)」
lilith_sakura : ケン「てかお前その状態でキャディしてたのか?」
スピスタ : ケン「何が恥ずかしいんだよ?」
赤道斎 : ケン「押入れの布団しいて待ってろ」
zophyel : ティッキー「顔と手のひら意外は見えないし」
lilith_sakura : ケン「においは防臭剤か?」
赤道斎 : ティッキー「失礼ね(怒り)女の子に」
zophyel : ティッキー「・・・まあイロイロと」
lilith_sakura : ケン「説得力もうないから」
スピスタ : ティッキー「別にいいじゃない」
zophyel : ティッキー「(でんき)じゃあさ、ケン」
赤道斎 : ケン「見ない聞かない、もう何も言わない」
zophyel : ティッキー「一緒に寝ていい?(ん)」
スピスタ : ケン「さて、どうしようかな?」
赤道斎 : ケン「変なうわさが怖いからだめ」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : ティッキー「ダメ?」
スピスタ : ティッキー「それ、どこのとき○モよ!」
赤道斎 : ケン「そんな顔しても…うっ」
zophyel : ケン「布団用意してあげるからそっちで寝なさい」
赤道斎 : ティッキー「結局ケンって子供なんだね」
zophyel : ケン「子供で結構メリケン粉」
赤道斎 : ティッキー「もういい!あっちのソファーで寝る」
zophyel : ケン「あららへそ曲げた。風邪ひくなよ~」
zophyel : (sakuraさん落ちた)
赤道斎 : ティッキー「ケンの、ばか…」
赤道斎 : (あらー)
スピスタ : (あらら)
zophyel : こんこん、こんこん・・・
スピスタ : ケン「何だ?」
zophyel : ティッキー「・・・(わしっ)」とケン抱きしめ。
赤道斎 : カディエ「こんばんは。ここにうちの妹が…げっ!
スピスタ : カディエ「あんた私のケンに何してるの!」
zophyel : ティッキー「怖いよぉ。一人はヤだよぉ・・・」
赤道斎 : ケン「これはほらあれで…って、私のってなんです
赤道斎 : か!」
zophyel : カディエ「シチリア・ジョークよ」
スピスタ : ケン「なんでシチリアなんだ?」
クラブ : lilith_sakura> : NET落ちた;;
zophyel : カディエ「なんとなく。で、コレどうしたものか」
赤道斎 : ティッキー「お姉ちゃん、あたし今夜からここの子
赤道斎 : になる!」
クラブ : 赤道斎> : (どまいです)
スピスタ : カディエ「無茶言わないの!」
zophyel : カディエ「てか、エライ急ね(はず)」
クラブ : スピスタ> : (どまいです)
赤道斎 : ティッキー「もうあんなこともされちゃったし」
スピスタ : ケン「何もしてないぞ?」
赤道斎 : ティッキー「お風呂に…きゃっ(はーと)」
スピスタ : ケン「そうだ、お風呂洗わなくちゃ」
zophyel : カ「寝言は寝て言え・・・ティッキー寝てる」
赤道斎 : カディエ「待遇よさそうね。私もここに住むわ」


------------ キリトリ -----------
あと6分で終了と言うところで、惜しくもlilith_sakuraさんが落ちてしまわれました。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_001054.jpg




次回のお題は「最後の飴」です。

ネタ元はこちら

[PR]
by sekidousai | 2009-10-24 23:59 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日は臨時メンテで大会は無し

予告では21:00 ~ 22:30、実際に復旧したのは22:57。

まだまだ何か起きそうな予感。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-22 23:16 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「10年後からこんにちは」by lilith_sakura さん

またしても大遅刻。皆さん申し訳ありませんでした。

大会の方は制限時間35分で行われたようです。
果たしてどんな10年後になったのやら…


------------ キリトリ -----------

zophyel : ズギューン!!
スピスタ : ダイスケ「ぐはっ!」
lilith_sakura : ?「さよなら、俺の黒歴史」
おめでとうございます! 不思議なかけら 獲得
ミンティ : やったぁ、アイテム出ましたよ~。
スピスタ : ダイスケ「何でこんな事に…」
zophyel : ケン「おーいダイス・・・ケ?」
lilith_sakura : ?「おっと、逃げなくては」
zophyel : ケン「誰だあの細身のダンディは」
lilith_sakura : ケン「さて、いつまで寝てるんだ?ダイスケ」
スピスタ : ダイスケ「ダメだ…ケン…」
zophyel : ダイスケ「つか、ちっとは心配しろよ」
スピスタ : ケン「だって、狸寝入りだろ?」
lilith_sakura : ダイスケ「この状態を見てそういうお前が・・・」
zophyel : ケン「撃たれたのは腹。脂肪で止まってるって」
スピスタ : ダイスケ「脂肪で死亡を免れたなんてな」
lilith_sakura : ケン「★★ばいいのに」
おめでとうございます! 不思議なかけら 獲得
ミンティ : やったね、アイテムげっと♪
zophyel : セシリア「・・・で、ウチに来たと」
シラタマ :「おくりものニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
スピスタ : セシリア「で、何をしたいわけ?」
zophyel : ケン「銃持った不審者がうろついてるんだが」
lilith_sakura : セシリア「不審者?」
スピスタ : セシリア「そういうの私の管轄じゃないし」
zophyel : ケン「警官負傷したんだから軍出動しろよ」
スピスタ : セシリア「同僚に頼みなさいよ」
zophyel : ケン「それに、けっこーいい男だったぞ」
lilith_sakura : セシリア「警官の変わりはここにもいるし」
zophyel : ダイスケ「かわり?」
ミンティ : えっ…そっちはOBになっちゃうよ?
スピスタ : ケン「誰だ?」
lilith_sakura : ?「巡回おわりやした~」
zophyel : ?「ってアッー!」
lilith_sakura : ダイスケ「犯人いた!!!!」
スピスタ : セシリア「え、誰が?」
zophyel : ケン「コイツだコイツ。発砲したのは」
lilith_sakura : ?「チ、どうしたものか」
zophyel : ダイスケ「よーし、そこ動くな不審者」
スピスタ : セシリア「どういう事?」
zophyel : ダイスケ「こいつが俺を撃ったの!」
lilith_sakura : ?「不審者とは、未来の自分に対して失礼な」
zophyel : ケン「・・・頭もおかしいらしい。可哀想に」
lilith_sakura : セシリア「(未来のダイスケがこの容姿)」
zophyel : ケン「どう見てもダイスケの1/3しかないだろ」
スピスタ : セシリア「縮んだの?」
lilith_sakura : 未ダイ「ダイエット成功しただけさ」
zophyel : ?「撃たれて入院したのを契機にな」
スピスタ : ケン「誰に?」
おめでとうございます! 不思議なかけら 獲得
ミンティ : やったね、アイテムげっと♪
lilith_sakura : 未ダイ「おれ自身にだ、おそらくだが」
zophyel : ?「(浮気されて逆上したワイフとは内緒)」
スピスタ : ダイスケ「じゃあ、俺はこれから痩せれるのか」
zophyel : ?「塗炭の苦しみを味わうが」
lilith_sakura : ?2「未来が変わったからそれはないかもよ」
スピスタ : ケン「誰だ?」
zophyel : ケン「・・・老けたな、セシ」
スピスタ : ダイスケ「もう立派なお婆ちゃんだな」
ミンティ : こ、この方向は…OBになっちゃうよ?
ミンティ : OBになっちゃうよ~?
zophyel : ケン「眉間のシワが太くなってるぞ」
シラタマ :「おくりものニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
ミンティ : OBの方向だよ…、大丈夫?
スピスタ : セシリア「…貴方達、覚悟はいいわね?」
zophyel : ケン「ストレスたまってそうだが、どーした?」
シラタマ :「おくりものニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
lilith_sakura : ダイスケ「こいつは未来のセシリアなのか」
ミンティ : OBになっちゃうよ~?
ミンティ : OBの方向だよ…、大丈夫?
スピスタ : セシリア「証拠隠滅!」
zophyel : 未来セシ「おっと」ひょい
スピスタ : セシリア「待て待て待て!!!」
lilith_sakura : 未セシ「証拠も何も結果でしょ」
zophyel : ケン「結局何しに来たんだよ二人とも」
スピスタ : セシリア「だから、こいつを消して未来を変えるわ
lilith_sakura : 二人「過去の自分にご挨拶」
スピスタ : ケン「そんな必要あるのか?」
zophyel : ケン「それとこっちのセシ、今更未来を殺してもムダだから」
lilith_sakura : 未ダイ「お前の将来の嫁教えてもいいぞ」
zophyel : ケン「聞きたくない」
lilith_sakura : 未ダイ「そうだよな、Mと結婚したとはねぇ」
zophyel : ケン「未来なんか知って何が面白い」
スピスタ : ケン「だから、聞きたくないって」
zophyel : ダイスケ「とりあえず、殺人未遂で臭い飯食って来い(あせ)」
スピスタ : 未ダイ「未来に帰れば問題なし」
lilith_sakura : ケン「未来でもこんなのりなのか?」
zophyel : 未セシ「うん。宿六連れ戻しに来たのよ私は」


------------ キリトリ -----------

今回もlilith_sakuraさんよりログいただきました。20日に頂いていたのにもかかわらず掲載遅くなり申し訳ありませんでした。


次回のお題は「パンヤ流世界征服」・・・かな?それとも「ホーム・アローン?」のほう?
公式HPの大会情報掲示板を要チェック!

「ホーム・アローン?」でした。
全く関係ありませんが「アローン」というと重戦記エルガイムのB級HMを思い出してしまいます。

--------------------------------------------------------------------

主宰lilith_sakuraさんのブログに5周年記念オフ会に関し起案されています。

http://suigincl.exblog.jp/12679115/#12679115_1

私の場合大阪は無理、年内土曜はおそらく全滅で、飲み会が夕方から深夜の間となると・・・むぅ。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-19 23:31 | 1行リレーパンヤ物語杯

髪の動作感が可愛かったので紹介

 パンヤ公式HPのイラスト掲示板で素敵なイラストをいくつも発表なさっている+苺香+さん。
 そのHPでクーの新作イラストがアップされていました。

+苺香+さんHP「Strawberry Hunter」


 こちらの「らクーがき~」(2009/10/17 /Sat)
http://strawberryhunter.blog70.fc2.com/blog-entry-146.html


 ねこみみねこしっぽのクーがグリーン上でパット。でもパターは使わずにお下げでパットです。頭の後ろにお下げが来るエリカと違って横にあるクーならではの打法ですね。


--------------------------------------------------------------------


 クーといえば本日…じゃなくて昨晩アップされていたkamonegi-chachaさんのイラスト。

http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?page=0&seq=2610

 いいですね、この衣装。こういったロングスカートのフリフリドレスを実装してくれませんかね。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-18 00:27 | パンヤイラスト・SS

本日のお題「ながいものにはまかれろ」by HAPOHAPO さん

最近パンヤに対するモチベーションが下がってきてますがこの大会だけは別。
ちと熱があるけど参加した今日のコースはなじみのWiz Wizでした。


------------ キリトリ -----------

lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : にょろにょろ~
HAPOHAPO : (カクカクがひどすぎる)
スピスタ : (どまい)
スピスタ : エリカ「きゃー!」
HAPOHAPO : マックス「ガラガラへ~びがやってくる♪」
赤道斎 : エリカ「あなたのペット?何とかしてよ~」
zophyel : ケン「斬刑に処す」
スピスタ : マックス「まてまて!」
赤道斎 : マックス「非常食なんだ。大目に見てくれ」
lilith_sakura : ケン「300万ppくれるなら待つ」
zophyel : ケン「ちなみにコレは食えないぞ」
スピスタ : クー「食うのかよ!」
赤道斎 : マックス「食えなくても首に巻けばほらひんやり~
zophyel : ケン「よし、絞首刑にしてやる」
スピスタ : エリカ「イヤーーー!」
lilith_sakura : クー「季節は秋なのに頭は春なんだな」
赤道斎 : マックス「アリンなんか寝るときに全身に巻いてる
赤道斎 : ぞ」
zophyel : アリン「デマを流さないで下さい」ごすっ
スピスタ : マックス「ぐはっ!」
赤道斎 : ダイスケ「素肌美人に蛇…(ひょえ)」
lilith_sakura : アリン「あなたもやられたいのですか?」
zophyel : アリン「かば焼きにしてさしあげましょうか?」
赤道斎 : ダイスケ「やってくれるなら絞められようが焼かれ
赤道斎 : 用が」
スピスタ : ケン「ダイスケはカバっと…」
zophyel : ケン「ところでこんなモンどっから持ってきた」
スピスタ : マックス「聞きたいか?」
赤道斎 : マックス「実はこの先のホールでとぐろ巻いていた
赤道斎 : んだ」
HAPOHAPO : (カクカク(かなし))
zophyel : ティッキー「あーっ! いた!!」
赤道斎 : (がんば~)
スピスタ : (頑張れ)
赤道斎 : ミンティ「どこ行ったかと思っちゃった」
zophyel : ティッキー「誰? こんな酷いことしたの」
スピスタ : ケン「なんだ?」
赤道斎 : 一同、マックスを指さす。
zophyel : ミンティ「しっかりして、U田さん」
スピスタ : エリカ「え?」
HAPOHAPO : マックス「しっかりしなくていいよ」
lilith_sakura : ティッキー「煮ると焼くと生はどれがいい?」
赤道斎 : ケン「U田さん?これが?」
zophyel : ミンティ「おねーちゃんに『年増』って言って・・
スピスタ : ケン「うわぁ」
赤道斎 : エリカ「その先は言わなくても想像つくわね」
zophyel : ミンティ「どうなっても知らないよ~?」
スピスタ : ケン「これ、どうすればいいんだ?」
zophyel : ミ「パンヤ5周年ボーナス実装まで死なないで~
赤道斎 : U田蛇「何とかしてくれたら衣装追加してやる」
HAPOHAPO : エリカ「はやくギアの秘密を公表してから逝って
zophyel : ティッキー「・・・って言ってる」
スピスタ : 蛇U田「それは俺に言うな」
lilith_sakura : エリカ「じゃあだれにいえばいいの」
赤道斎 : U田蛇「全ての苦情はokomeに」
zophyel : U田「なんなら、ボーナスも出すぞ」
スピスタ : ケン「okomeさんはどこに?」
lilith_sakura : U田「ロシアに旅行にいっちゃった」
赤道斎 : U田「さっきカラスについばまれていた」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : ケン「・・・『ソマリア海賊狩りツアー 』??」
赤道斎 : エリカ「親会社に直訴してこようか」
スピスタ : ケン「そんなことして大丈夫なのか?」
zophyel : マックス「むしろ嬉々として首切ったりして」
赤道斎 : クー「さっさと64bitOSに対応しないからだな」
lilith_sakura : U田「okomeが消えたら新作衣装なしな」
zophyel : アリン「いつまでも劣化レアでお茶を濁すからです
赤道斎 : ケン「しかし何でそんなところに?」
スピスタ : U田「俺に聞くな」
zophyel : U田「一度実弾を撃ってみたかったらしい」
赤道斎 : と意味ありげにそっぽを向く。
スピスタ : ダイスケ「それなら俺に言えば良かったのに」
赤道斎 : マックス「お前のはモデルガンだろ」
zophyel : ケン「けど、okomeさんいたらU田さん戻さなくても
zophyel : いいか」
スピスタ : U田「ケンBAN決定!」
赤道斎 : ケン「今のあんたにそんな権限はあるまい」
zophyel : ケン「そのかっこで言われてもなあ(わら)」
スピスタ : U田「覚えてろよ!」
zophyel : ミンティ「あのぅ・・・」
赤道斎 : U田「ん?しがない俺に何か用か?」
lilith_sakura : ミンティ「明日の0時過ぎたら固定ですが」
スピスタ : U田「この姿がか?」
zophyel : ティッキー「おねえちゃんに謝った方が・・・」
赤道斎 : ティッキー「うん」
lilith_sakura : ミンティ「戻りたいならや待ったほうが」
HAPOHAPO : U田「すかっとメンテしてごまかそう(ひょえ)」
赤道斎 : ケン「okomeいないのにメンテできるの?」
スピスタ : U田「他にもスタッフはいるし」
zophyel : アリン「いるはずのない蛇は消されたりしてw」
lilith_sakura : U田「食費が減るから経費が浮く」
HAPOHAPO : U田「技術系は外注だからね」
赤道斎 : クー「あはは、早速提案してこようw」
zophyel : U田「ちょっとまってぇええええ!!」
スピスタ : ケン「どうした?」
赤道斎 : U田「向こうから、カディエが、来る!」
zophyel : クー「ちょうどいいじゃん(わら)」
スピスタ : U田「しばらく俺は隠れる!」
HAPOHAPO : エリカ「いつも不具合のときに出す謝罪コメでもす
HAPOHAPO : れば?」
lilith_sakura : ミンティ「意味ないかと」
赤道斎 : カディエ「♪長いものはホルマリン漬け~♪」
zophyel : クー「カディエ~♪ こっちこっち☆」
スピスタ : カディエ「あら、どうしたの?」
赤道斎 : クーの足はU田蛇を踏んづけている
zophyel : カディエ「あーら。いい柄ね。バッグにしようかな
HAPOHAPO : U田「もっと踏んで(すき)」
スピスタ : ケン「ダメだ、こいつ」
赤道斎 : クー「ホルマリンじゃなくて焼酎漬けにしないか?
zophyel : ケン「だから食えないんだって(あせ)」
赤道斎 : クー「使えん駄蛇だな」
スピスタ : クー「捨てるか…」
zophyel : カディエ「蛇皮柄のクラブなんてどう?」
赤道斎 : ケン「きっとカーブバリバリのへそ曲がりクラブだ
スピスタ : アリン「面白そうですわね」
HAPOHAPO : クー「常時コブショットットの出る変則クラブ」
zophyel : U田「こーろーさーれーるー!!(わーん)
赤道斎 : アリン「殺しませんわ。変身するだけですの」
スピスタ : ケン「諦めろ」
lilith_sakura : U田「俺が死んだらパンヤはどうなる!」
赤道斎 : エリカ「何も変わらないわよ」
HAPOHAPO : ケン「かわりなんていくらでもいるじゃん」
zophyel : GMサラミ「なにしてんですかアンタラ(あせ)」
スピスタ : U田「いいところに来た、助けてくれ!」
HAPOHAPO : アリン「リストラ社員を窓際に追いやってるの」
zophyel : サラミ「スキンスバグの件で忙しいってのに」
赤道斎 : サラミ「…コレは何ですか?」
スピスタ : ケン「喋る蛇」
赤道斎 : サラミ「そんなのNPCにいましたかねえ」
スピスタ : クー「バグらしいよ」
zophyel : サ「揉み消し・・・もとい、生贄の羊がいる・・・
lilith_sakura : U田「こんな役回りしか俺はないのか」
赤道斎 : サラミ「丁度良いからこの蛇を」むんず!
HAPOHAPO : サ「責任とって辞表出しちゃってくださいよ」
zophyel : サラミ「そしたらパンヤは安泰だ(ひょえ)」
スピスタ : U田「誰に言っているんだ、コラ!」
zophyel : サラミ「変な社員?ヘビw」
HAPOHAPO : サラミ「株主総会で査問にかけますw」
赤道斎 : U田「こうなったら、カディエお姉さ~ん、HELP~
赤道斎 : (わーん)」
スピスタ : カディエ「他に言うことはないの?」
HAPOHAPO : カディエ「2次元に頼ってないで現実を見なさい」
zophyel : U田「若くてパンヤ一美しいカディエ様へるぷみー
HAPOHAPO : カディエ「痛みのないようにしてあげるわ♪」
赤道斎 : カディエ「…その言葉、行動で示してよ」
lilith_sakura : U田「腰まわり細くするから~」
スピスタ : そうしてカディエに巻き付いた
zophyel : U田「というより、今は蛇なので何も出来ん」
赤道斎 : カディエ「ぐええぇぇぇ!」
zophyel : カディエ「仕方ないな~。エイ」
赤道斎 : ぼうん!
スピスタ : ケン「なんだこれ?」
lilith_sakura : うまれたすがたのU田召喚
赤道斎 : それがカディエの腰にしっかりしがみついて…
スピスタ : エリカ「きゃーーーーーー!!!!」
zophyel : カディエ「人呼んで、等身大U田もっちwww」
HAPOHAPO : カディエ「マグロ漁船に放り込んじゃえ」
lilith_sakura : U田「せめて服を・・・」
zophyel : カディエ「もっちは服を着ません(ひょえ)」
赤道斎 : U田「あんたの頭に『ちょんまげ』するぞ?」
スピスタ : ケン「鬼だ…」
lilith_sakura : カディエ「次は蟻がいいかしら?」
zophyel : カディエ「全身白タイツ男と大して変わんないわ」
赤道斎 : U田「ほーれほれ、これこそモッチサイズだぞ~」
HAPOHAPO : カディエ「U田さんはタイへ出張ね」
スピスタ : エリカ「こっちに来ないで~~~!!!」
赤道斎 : マックス「同士~」
zophyel : サラミ「なんなら出向で帰って来なくていいです」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23442644.jpg


さすがに☆4つコースはドロップが多いです。


次回のお題は「10年後からこんにちは」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-17 23:46 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「ハロウィンナイト・フォーエバー」by zophyel さん

Wind系でマップボーナス1.5倍だそうだけど、今日のコースはWhite Wiz。


------------ キリトリ -----------

lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (ぺこ)請多指教(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : ぴんぽ~ん♪
赤道斎 : ケン「うん?お客さんかな?」
スピスタ : ケン「出た方がいいのかな?」
zophyel : エリカ「お菓子を出さないと虐★★るぞ(はーと)
赤道斎 : ケン「…いい年してなにやってる(あせ)」
zophyel : エリカ「私まだ10代前半だよ」
スピスタ : セシリア「ケン、お菓子よこせ!」
赤道斎 : ケン「体で払おうか?」
zophyel : ケン「というか何してる30前」
lilith_sakura : セシリア「その言葉に二言はないな?」
スピスタ : セシリア「それに、私はまだまだ若い!」
赤道斎 : ケン「出前で菓子調理に出るんだが、いいか?」
zophyel : セシリア「ケンが出前?」
lilith_sakura : エリカ「お菓子づくり?」
スピスタ : セシリア「何を企んでいる?」
赤道斎 : ケン「あなたのお台所で尽くします(はーと)」
zophyel : ケン「企むだなんてシツレイな」
スピスタ : エリカ「で、誰かに呼ばれたの?」
赤道斎 : ケン「まだ誰にも…(しょぼ)」
lilith_sakura : ケン「宣伝もしたのに」
スピスタ : セシリア「どこで?」
zophyel : エリカ「『君のサンランボを食べたい』ってアレ?
スピスタ : セシリア「何これ?」
赤道斎 : ケン「公告はマックスに依頼したんだが」
lilith_sakura : ケン「変態チックにされてしまったか」
zophyel : エリカ「これで客寄せは大分・・・(あせ)」
スピスタ : エリカ「自分で確認しなかったの?」
赤道斎 : ケン「レシピ作りで忙しかったんだ」
zophyel : ケン「マックスは後ですり潰すとして、どーしよう
スピスタ : セシリア「もはや手遅れ」
赤道斎 : セシリア「お菓子じゃなくてイタズラにしたら?」
zophyel : ケン「この広告の後でそれは・・・(あせ)」
スピスタ : ケン「俺、ただの変態だろ」
zophyel : ケン「射殺されても文句は言えないな」
赤道斎 : エリカ「試しにうちに来て作ってくれるかしら」
zophyel : ケン「んー、ま、いっか」
赤道斎 : エリカ「して、どんなお菓子を作るの?」
HAPOHAPO : ケン「3倍アイスクリーム」
スピスタ : エリカ「何それ?」
赤道斎 : エリカ「何が三倍なの?」
zophyel : ケン「身長の3倍。ウェディングケーキタイプの」
スピスタ : エリカ「誰が食べるの?」
赤道斎 : ケン「もちろん発注者。ただ一人でね」
zophyel : ケン「だから人がいないと困ってるんだって」
スピスタ : エリカ「ケンの頭の中をのぞいてみたいわ」
赤道斎 : エリカ「でも面白そうね。頼んでみようかな」
lilith_sakura : ケン「覗いてもたいしたことないぞ」
zophyel : ケン「ちなみに材料は発注済だったりしてな」
赤道斎 : セシリア「依頼されなかったらどうするつもりだっ
赤道斎 : たのよ」
スピスタ : ケン「考えてなかった」
lilith_sakura : ケン「ま、そのときは別のお菓子に化けるだけだ」
zophyel : ケン「てか、広告段階でアレは予測不能」
赤道斎 : エリカ「何に化けるやら(あせ)」
スピスタ : ケン「やってみるか?」
zophyel : エリカ「・・・パス」
赤道斎 : セシリア「他には何か無いの?」
lilith_sakura : ケン「低カロリーのお菓子とか」
赤道斎 : セシリア「ほほう」
スピスタ : エリカ「どんなの?」
zophyel : ケン「消化されない砂糖を使う」
lilith_sakura : ケン「その代わりおなかにたまる」
スピスタ : エリカ「…パス」
zophyel : ケン「カロリーは1/10で腹持ちは5倍」
赤道斎 : セシリア「却下。ただでさえ…ゴニュゴニュ」
スピスタ : ケン「ダイスケにいいんじゃないか?」
lilith_sakura : ケン「あとは一粒2000キロカロリーとか」
zophyel : ケン「10万キロ走れるぞ」
スピスタ : エリカ「どこのキャラメルよ…」
赤道斎 : セシリア「グ○コじゃないんだから」
lilith_sakura : ケン「じゃあ夜のお菓子は?」
スピスタ : エリカ「う○ぎパイじゃないんだから」
赤道斎 : セシリア「別名お、大人のおかしってやつ?」
zophyel : ケン「代謝効率がよくて太りにくい」
lilith_sakura : ケン「その上5時間パンヤしてても疲れないぞ」
スピスタ : エリカ「5時間もパンヤをしたくないわよ」
zophyel : ケン「しかも、カスも出ないので便も出ない」
赤道斎 : セシリア「それ、便秘になるってことじゃ(あせ)
スピスタ : エリカ「話が怪しくなってきたわね」
zophyel : ケン「別名Cレーション」
赤道斎 : セシリア「もっと健康的なおかしはないの?」
lilith_sakura : ケン
lilith_sakura : ケン「じゃあこのねるねるねる・・・」
スピスタ : エリカ「寝る寝る寝る…」
赤道斎 : セシリア「高齢カディエさんがCMやってる…」
zophyel : ケン「必殺・1キロ生キャラメル」
スピスタ : エリカ「だから、誰が食べるのよ!」
zophyel : ケン「材料ダダ余りなんだってーの」
赤道斎 : ケン「ルーシアがこの間食ってたぞ」
zophyel : ケン「その前はバケツアイスとプリン」
スピスタ : セシリア「どういう体しているのよ…」
赤道斎 : エリカ「あの娘の胃はバケモノですか」
zophyel : ケン「アイツの死因は糖尿か高血圧だな」
スピスタ : エリカ「あんたが言うな!」
zophyel : ケン「普通のお菓子ならホレ、この通り」
lilith_sakura : ケン「私の胃袋は小宇宙だっていってたな」
赤道斎 : エリカ「あら、金平糖ね」
スピスタ : ケン「糖分100倍にしているけどな」
赤道斎 : セシリア「何処が普通よ」
lilith_sakura : エリカ「そろそろ本格的ないたずらが必要かな」
zophyel : エリカ「というか、金平糖は100パー糖分でしょが」
赤道斎 : ケン「イタズラしてくれるのか?」
スピスタ : ケン「さらに濃縮しているの」
zophyel : エリカ「セシリアさん、ケンを羽交い絞めにして」
赤道斎 : セシリア「こ、こう?」
lilith_sakura : ケン「なにをするきだ?」
HAPOHAPO : ケン「ん?なにかムニムニ(ひょえ)」
スピスタ : セシリア「天誅!」
zophyel : エリカ「(くち)(はーと)」
赤道斎 : ケン「背中の二つのマシュマロの方が気持ちいい」
zophyel : エリカ「(あせ)(ぐー)」
HAPOHAPO : マックス「あとで語り合おう(むふ)」
lilith_sakura : ケン「そうだ、マシュマロ作ろう」
スピスタ : ケン「出たな変態!」
赤道斎 : セシリア「久しぶりに何か勝った-!」
zophyel : ケン「オマエ「で」コロッケ作ってやんよ」
HAPOHAPO : マックス「変態ではない恋する熊さんだ」
zophyel : ケン「よし、熊カレーだな」
赤道斎 : マックス「そして総菜ならお稲荷さん持ってるぞ」
スピスタ : ケン「タンプーに教えてやろう」
HAPOHAPO : マックス「せめてもの罪滅ぼしにお菓子作るぜ」
lilith_sakura : ケン「熊の手はおいしいというからな」
zophyel : ケン「変態紳士暁に死すべし」
赤道斎 : エリカ「あたし、アリンさん呼んでくる…」
HAPOHAPO : マックス「幼女セシ、フライパン貸してくれますか
HAPOHAPO : ?」
zophyel : アリン「その必要はありませんわ」
lilith_sakura : マックス「ok、同士よ、そのなたはしまおうな」
スピスタ : ケン「修羅場になるかな?」
zophyel : アリン「コレはナタではありませんわ」
HAPOHAPO : セシ「幼女(ん)ポ(はーと)」
スピスタ : アリン「これは大鎌ですわ」
赤道斎 : マックス「それがケーキナイフだとでも?」
赤道斎 : (なしで)
lilith_sakura : ケン「さて、この首をどう切り落とすか」
zophyel : アリン「マックス様をバルハラに送って上げます」
HAPOHAPO : マックス「まァそう焦るな」
赤道斎 : マックス「一緒におかし作ろうぜ」
スピスタ : ケン「だが断る!」
zophyel : アリン「マックス様の頭をカボチャにしてあげます
HAPOHAPO : マックス「ここにバージンオイルとコーンがある」
赤道斎 : セシリア「バージンならホレ、ここにも…」
lilith_sakura : ケン「なんだ?二人してゆでられたいのか?」
zophyel : ア「コーンを後ろから刺して油で炒める?」
HAPOHAPO : マックス「いい線だ。コーンをフライパンで炒る」
zophyel : アリン「そしてマックス様を畳みます」
赤道斎 : ケン「思いっきりはぜないか、それ」
HAPOHAPO : マックス「見たまえ!コーンがはじけて白い花のよ
HAPOHAPO : うだ!」
赤道斎 : エリカ「単なるポップコーンね、それ」
zophyel : ア「マックス様を弾けさせて赤い花を咲かせます」
HAPOHAPO : マックス「チッチッチッチこれだから幼女は・・・
赤道斎 : ケン「そう言ってフライパンをこっちに向けるな!
HAPOHAPO : マックス「さっきのキャラメルをつかってコーティ
lilith_sakura : ケン「お前はこれでもかぶっておとなしくしてろ!
HAPOHAPO : ング」
zophyel : エリカ「私もケンを咲かせようかしら」
スピスタ : ケン「それはゴメンだ」
HAPOHAPO : セシ「まぁいい香り!」
赤道斎 : セシリア「東ハトのキャラメルなんたらみたいだけ
赤道斎 : ど」
zophyel : エリカ「だーって、年増の方がいいって(小声)」
HAPOHAPO : マックス「カリカリ感がみそだぜ」
zophyel : アリン「さて、遺言はもういいですわねw」
スピスタ : マックス「これ遺言だったのか?」
赤道斎 : マックス「待ってくれ、もう一品つくらせてくれ」
zophyel : アリン「うふふ、だーめ(はーと)」
HAPOHAPO : マックス「ついでにコーンを食べてみてくれ」
zophyel : アリン「マックス様の血をいただきますわw」
スピスタ : マックス「どこの吸血鬼だよ」
赤道斎 : と話すアリンの口元にコーンを一つ投入。
lilith_sakura : マックス「ウワァァァ!!!」
HAPOHAPO : アリン「でもまぁせっかくだし」
zophyel : アリン「オイタも度が過ぎましてよ」
HAPOHAPO : アリン「え?何この至福と究極の混在は?」
赤道斎 : マックス「もうひとつ、どうだい?」
zophyel : ケン「あれって確か材料は300倍濃縮糖分・・・」
HAPOHAPO : アリン「ら、らめぇぇぇ手が止まらない(すき)」
赤道斎 : マックス「(だまっとれ! ケン)」
zophyel : エリカ「ああ、あの糖尿養成キャラメル・・・」
HAPOHAPO : アリン「ぁんまた大きくなっちゃう(ん)」
lilith_sakura : ケン「お前、、もしや」
スピスタ : エリカ「なんですって?」
zophyel : ケン「つかぬことを聞くが・・・誰の子?」
赤道斎 : エリカ「大きくなるなら、あたしも一個…」
HAPOHAPO : アリン「わたし胸が太る体質なの(ん)」
zophyel : ケン「どうみても腹がポテってるが(あせ)」
lilith_sakura : アリン「これは1ヶ月もあれば」
スピスタ : アリン「きっと見間違いですわ」
HAPOHAPO : ケン「ってみんなキャラメルコーン食いすぎ!!!
zophyel : マックス「さて逃げよう」
lilith_sakura : ケン「あぁ、みんなふとましくなってしまう」
HAPOHAPO : マックス「次はもっとときめくお菓子を用意するぜ
zophyel : その後、ダイエットに年明けまでかかったとか・・
lilith_sakura : ケン「駅伝でも始めるのか?」
HAPOHAPO : さすらいの菓子職人マックスのうわさは代々


------------ キリトリ -----------
無性にキャラメルコーン食べたくなったので明日買ってきます。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23442666.jpg



次回のお題は「ながいものにはまかれろ」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-15 23:46 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日の大会はお休みでした

本大会も今月で5周年。
主宰lilith_sakuraさんよりオフ会に関するお話しがあるそうなので、次回大会日にはなるべく参加して貰えると助かります。
[PR]
by sekidousai | 2009-10-12 23:30 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧