赤道斎の隠し部屋

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

28日の大会は中止でした

 理由は言わずもがな。

 なお、当日は食事が遅かったり体調がおかしかったりで、おしゃべりの途中で寝落ちしてしまいました。lilith_sakuraさん、zophyelさん、HAPOHAPOさん、申し訳ありませんでした。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-30 22:21 | 1行リレーパンヤ物語杯

”ログインできません”

 22時5分頃からログインしようとしましたが、何故か接続できません。連絡を付けようとも遅刻を詫びようにもログインで弾かれるので、にっちもさっちもいきません。

 というわけで、このような場所ですが関係者の皆様、無断欠席したことをお詫び申し上げます。
 (よろしかったらログお願いします)




 それにしても別IDでも駄目なのでアクセス禁止ではないと思われますし、他の場所へのアクセスは問題ないことから、どうやらサーバ付近の回線途中でなにやらあるのかも。
 でもそれなら公式HPの掲示板で騒ぎになるよねえ…なんなんでしょう。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-26 22:40 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「ぱんや1/2」by 赤道斎

今日も今日とて細い回線でプレイ。細いというかどんな回線か不明って言うのが怖いです(in出張中)。
そんな中行ったコースはDeep Inferno。本当に地獄を見るか…


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : クー「今日は大砲がメンテなんで水鉄砲だ」
スピスタ : アリン「それがどうかしたのですか?」
赤道斎 : クー「アリン、これで撃ってみてもいいか?」
スピスタ : アリン「どこにですか?」
赤道斎 : クー「もちろん心臓のある胸」
スピスタ : (nihonngokaokasikunatta)
lilith_sakura : アリン「秋空にはきついわ」
赤道斎 : (どまい(かなし))
赤道斎 : クー「問答無用!」
lilith_sakura : アリン「なんの!」
赤道斎 : と傘を広げ水をはじき返した。
lilith_sakura : クー「あぶ」
赤道斎 : アリン「あぶっ…て、それ、水じゃないんですの?
zophyel : (ただま~)
赤道斎 : (おかー)
zophyel : クー「水だよ?w」
赤道斎 : クー「でも今はちょっと濡れたくないんだ」
lilith_sakura : クー「”普通の水”だからな」
zophyel : アリン「ふむ、なら・・・降雨のじゅもーん☆」
赤道斎 : ザーッ!(あめ)
zophyel : ?「ぷぎーっ(いかり)」
赤道斎 : アリン「あら、なにやら可愛い鳴き声が(はーと)
zophyel : そこにはクーの着ていた服と・・・小さなクロブタ
lilith_sakura : ?「・・・」
赤道斎 : アリン「今晩の夕食は黒豚のステーキかしら」
zophyel : ケン「あ、みーっけ!」
赤道斎 : ケン「って、水被っちゃったのか(あせ)」
zophyel : ケン「せっかく煮豚にするのに洗ったのに」
赤道斎 : ?「ぷぎ~っ(わーん)」
lilith_sakura : アリン「じゃあ捕まえなきゃ」
zophyel : ケン「さあさあ、もう湯は沸いてるんだ」
赤道斎 : と手を伸ばした瞬間、服を咥えて逃げる子豚。
zophyel : エ「つっかまえた! ラーメンの出汁になんなさい」
赤道斎 : アリン「…そういえばクーちゃんはどこ行ったのか
赤道斎 : しら」
lilith_sakura : ケン「あいつここにいたのか?」
zophyel : ケン「カディエさんとこへ行った筈なのに」
赤道斎 : アリン「そうなの。で、雨降らせたら消えちゃった
zophyel : エリカ「ラーメンの具を分捕ってくるー、って」
赤道斎 : カディエ「そ。だから返り討ちにしてやったの」
zophyel : ケン「まさかこのブタ・・・(あせ)」
lilith_sakura : カディエ「ご明察」
赤道斎 : クー「(うるうる)」
zophyel : カ「ただ、ブタ化の呪いの水を盗まれちゃったの」
赤道斎 : アリン「もしかしてそれって、その水鉄砲に…」
lilith_sakura : クー「(きらーん)」
zophyel : アリン、通りがかりのダイスケに、ぴゅーっ♪
赤道斎 : ダイスケ「こらっ、なにを…?」
zophyel : ケン「・・・パンダになったぞ?」
lilith_sakura : ダイスケ「ほぉ?」
スピスタ : (日本語復帰したw)
赤道斎 : カディエ「それそれ。さ、返してちょうだいな」
赤道斎 : (おめー(爆竹))
zophyel : アリン「おもしろーい、じゃ、ケンは?w」
スピスタ : ケン「こらやめろ!」
赤道斎 : ぴゅっ!
zophyel : エリカ「・・・胸が出た(びっくり)」
lilith_sakura : そのときカディエに電流走る
スピスタ : アリン「ある意味、面白みがないわね」
赤道斎 : ケン「股間が軽くなった…」
zophyel : アリン「んじゃ、エリカ・・・」
lilith_sakura : ケン「声もたかい・・・」
赤道斎 : エリカ「キューマでバリヤー!」
zophyel : キューマ「グワッグワッグワッ###」
スピスタ : アリン「すかさず第二波」
lilith_sakura : エリカ「隙あり!」
スピスタ : ケン「相打ちね」
zophyel : エリカ「ふみゃーっ」アリン「わんわんわんっ!」
赤道斎 : カディエ「こらこら、イタズラに使うんじゃないの
赤道斎 : !」
lilith_sakura : ケン「犬アリンに猫エリカ」
スピスタ : ケン「元に戻して!」
zophyel : ケン「キューマは・・・アヒル?」
lilith_sakura : カディエ「あー無理無理、作り方忘れたから」
zophyel : カディエ「お湯を浴びると一時的に戻るわ」
lilith_sakura : カディエ「ただし85℃以上ね」
赤道斎 : ケン「女のままでいいかも…」
スピスタ : ケン「火傷するって…」
zophyel : ケン「けどもしかしてこの動物、戻るとマッパ?」
赤道斎 : カディエ「想像にお任せするわ」
スピスタ : カディエ「元の服がないでしょ?」
lilith_sakura : カディエ「必然的に答えはわかると思うわ」
zophyel : ケン「さあ、湯を・・・俺今は女だったか(あせ)
スピスタ : ケン「だからまったく問題ないな(ひょえ)」
赤道斎 : セシリア「ケンが女なんて!さあこのお湯を浴びる
赤道斎 : のよ!!」
zophyel : 全員まとめて元に戻る。何というエロリストw
lilith_sakura : ケン「空気よめ!この水くらえ!」
スピスタ : ケン「げ、マッチョになった!」
赤道斎 : セシリア「責任とらんかーい!」
zophyel : セシアニキ「あぁん?だらしねえな」
lilith_sakura : カディエ「別路線になってきたわ」
赤道斎 : ケン「…試してみたい人がまだいたわ」
スピスタ : セシアニキ「てめぇとレスリング勝負だ!」
zophyel : エリカ・クー・キューマ「「「服ーッ!!!」」」
lilith_sakura : アリン「はぁ」
zophyel : すったもんだの末、カディエに水が(ひょえ)
スピスタ : しかし、何も起こらない
赤道斎 : カディエ「制作者だもの。対策くらい取ってるわ」
zophyel : しかし・・・ぼん☆
スピスタ : ケン「消えた?」
赤道斎 : カディエ「ケロケロケロ」
zophyel : 一同「「「・・・」」」
lilith_sakura : ケン「あ、蛙だ。って普通だなおい」
スピスタ : エリカ「ちょっと、シャツを誰か持ってきてよ?」
zophyel : ケン「え゜ー?(すき)」
赤道斎 : アリン「魔法で合成しちゃいましょう!」
スピスタ : エリカ「それだとど根性にならない気が」
zophyel : ケン「死ぬ死ぬwww」
スピスタ : エリカ「成せば成る!」
lilith_sakura : ケン「ここから一番家近いの誰だ?」
赤道斎 : とセルデザ用白Tシャツでむぎゅ!
zophyel : どちゅ★
スピスタ : エリカ「ちょっとグロくなったけど、いいか」
赤道斎 : アリン「それ、着るの?(あせ)」
zophyel : ケン「どう見てもシミだぞ(あせ)」
スピスタ : エリカ「じゃあ、お湯をかけてあげようか?」
zophyel : ジョロジョロジョロ・・・
lilith_sakura : エリカ「・・・・あれ?」
スピスタ : エリカ「戻らない?」
赤道斎 : Tシャツが濡れただけである、
zophyel : 一同「「「うわーっwww」」」
スピスタ : エリカ「…シャツの中で戻ったのか」
zophyel : カディエ「三途の川を渡りかけたんだけど(あせ)
赤道斎 : カディエ「さて、おいたをした娘にはお仕置きね」
lilith_sakura : アリン「あらあらこわいこわい」
スピスタ : エリカ「どうやって?」
zophyel : クー「あたいは関係ないなw」
赤道斎 : カディエ「三人とも、本気で思ってる?」
スピスタ : エリカ「このシャツ、焼却処分にしようか?」
zophyel : カディエ「この『幼児化する水』で幼女にしたげる
赤道斎 : ケン「えいっ!(ひょえ)」とカディエの手を払う
zophyel : カディエにばしゃっ☆
lilith_sakura : ミニカディエがあらわれた
スピスタ : カディエ「バブー」
zophyel : ただし服は着ていない
赤道斎 : カディエ「なんてことちゅるんでちゅか(いかり)
zophyel : 正確にはサイズが合ってない(ひょえ)
lilith_sakura : ケン「小さくなったらうざいな」
赤道斎 : 双子「これで私たちがお姉ちゃんだ~(ん)」
zophyel : その騒ぎの陰で、ダイスケはパンダのままであった


------------ キリトリ -----------

序盤スピスタさんに日本語変換不可というトラブルが発生、私は中盤カーソルの効きがおかしくなるというトラブルに見舞われましたが、他のお二人は大丈夫だったのでしょうか。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23374743.jpg



次回のお題は「言葉を忘れたケン」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-24 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「他ゲームからのお客様」by lilith_sakura さん

本日はHAPOHAPOさんの提案でナチュラルサーバでの大会開催となりました。
コースはEastern Valley。本大会では初めてのコースです。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : エリカ「ちょっと、何か見慣れない人がいるよ」
スピスタ : ケン「どこだ?」
zophyel : ?
zophyel : ?「もし、そこの人」
赤道斎 : エリカ「わっ、日本語しゃべった!」
スピスタ : エリカ「しかもこっちに来た」
zophyel : ?「ひとを探しているのですが、知りませんか?」
スピスタ : エリカ「誰ですか?」
lilith_sakura : ?「こんな感じの人なんだけど」
赤道斎 : ケン「ど、どんな人でしょう?」
zophyel : ?「ヤタモーというんだが」
赤道斎 : ケン「知ってるけど知らない!」
lilith_sakura : ?「どっちですか?」
スピスタ : エリカ「探してどうするの?」
zophyel : ?「私、よその世界で魔王やってまして」
赤道斎 : エリカ「退治してくれるの?それとも仲間?」
スピスタ : ケン「帰れ!」
lilith_sakura : ?「ちょっと慰安旅行でここまできたんですが」
zophyel : ?「まあそうとんがらず」
赤道斎 : エリカ「慰安旅行で狂乱巻き散らかす気?」
zophyel : ?「三兄弟なんですが私だけ迷子になっちゃって」
スピスタ : ?「そんなこと無いですよ?」
lilith_sakura : ?「ただ連れの河が怖いだけで」
zophyel : ?「あ、ディアブロといいます」
赤道斎 : ケン「兄弟って…やっぱり敵かっ!(いかり)」
スピスタ : ケン「どうしようか?」
zophyel : エリカ「どうもこうも・・・」
lilith_sakura : ?「あ、大丈夫ですよ、契約で危害はくわえないの
スピスタ : ケン「どことの契約だよ?」
zophyel : ?「旅行会社ですよもちろん」
赤道斎 : エリカ「探してやってさっさと帰って貰いましょう
lilith_sakura : ?「ちなみに私以外にもあと数組いますので」
赤道斎 : けん「へ?」
zophyel : ?「あ、酢昆布食べます?」
スピスタ : エリカ「他にもいるの?」
赤道斎 : ?「おれら大家族ですから」
lilith_sakura : ?「ええ、団体旅行ですから」
スピスタ : ケン「何人いるんだよ?」
lilith_sakura : ?「リムジンバス2台分です」
zophyel : ?「確か、ごついトゲ金棒持った天使姉妹とか」
赤道斎 : エリカ「こりゃ、もっと助っ人がいるわね」
HAPOHAPO : ケン「何が目的なんだい?」
lilith_sakura : ?「幼女大好きな変態ミ魔道士も
zophyel : ?「タダの温泉慰安旅行ですが」
スピスタ : ケン「本当か?」
lilith_sakura : ?「うそついてメリットあります?」
赤道斎 : エリカ「…眼がこんな(ひょえ)だもの、嘘ね」
zophyel : ?「勇者とドンパチも堪える年なんですよ」
HAPOHAPO : ケン「温泉ならアイススパがいいんじゃないか?」
スピスタ : ケン「絶対にウソだ」
zophyel : ?「ゲーム買って頂いたユーザさんのためとはいえ、
zophyel : ね」
lilith_sakura : ?「信じないならこれを・・・」つ[契約書]
赤道斎 : エリカ「どれ拝見…白紙じゃない!」
スピスタ : エリカ「偽造?」
lilith_sakura : ?「そりゃ裏面は白紙ですよ」
HAPOHAPO : ケン「いっそ温泉民宿でも始めようか」
lilith_sakura : ?「ところで私名乗りましたっけ?」
スピスタ : エリカ「どうして?」
zophyel : ケン「ディアブロさんでしたっけ?」
HAPOHAPO : ケン「ハロイン前におこずかいほしくてね」
赤道斎 : ?「ど、どうしてその名を(びっくり)」
スピスタ : ケン「自分から名乗ったじゃないか」
lilith_sakura : ディ「あ、そういえばいいましたね」
zophyel : デ「では、さっそく逝きましょう」
スピスタ : ケン「何それ?」
赤道斎 : エリカ「どこに逝こうっていうのよ」
lilith_sakura : ディ「とりあえず温泉へ」
zophyel : デ「それからヤタモーさんち」
スピスタ : ケン「溺死か?」
赤道斎 : エリカ「あの人に家なんてあったんだ」
HAPOHAPO : ケン「まぁいいや。ピピンに女中さんしてもらおう
zophyel : で、やってきましたアイススパ。
赤道斎 : エリカ「押し入って畳積んで放火してやりましょう
赤道斎 : よ」
HAPOHAPO : ケン「まぁまぁ先にお金を搾り取るのよ」
zophyel : デ「なんか物騒なこと仰ってますね」
スピスタ : ディ「あんたら悪魔ですな」
赤道斎 : エリカ「みんなあいつに恨みもってるのよね」
lilith_sakura : ディ「怨恨ですか」
zophyel : デ「それはさておき、なんか寒すぎませんか?」
HAPOHAPO : ピピン「お客さん先に温泉いきましょう?」
赤道斎 : ピピン「そしてさっさとお召し物を脱いで…」
スピスタ : ディ「そうですな」
HAPOHAPO : ピピン「まぁケンより・・・(ん)」
zophyel : デ「おや、兄さん達ここにいたんですか」
赤道斎 : ピピン「その間にケン、旨くやるのよ」
lilith_sakura : ケン「めんどくさい
HAPOHAPO : そして温泉。かぽ~~~~~ん・・・・・
赤道斎 : ヤタモー「ささ、まずは一献」
スピスタ : ピピン「今だ!」
lilith_sakura : ケン「確保!」
zophyel : デ「こりゃどうも。うむ、いい酒ですな」
HAPOHAPO : デ「ん?だれかいるのかな?」
赤道斎 : ヤタモー「囮おいときましたから大丈夫だよ」
zophyel : デ「ま、防犯用の熊罠が仕掛けてありますが」
HAPOHAPO : ピピン「お客様お背中ながしましょうか?」
スピスタ : ケン「なんだこれ!」
zophyel : ケン「ぎゃーす!!!」
赤道斎 : あっと気付けばケンだけ檻の中。
lilith_sakura : ディ「なんか聞き覚えのある声が」
スピスタ : ヤタモー「気にしなさんな」
HAPOHAPO : ヤタ「お姉ちゃん可愛いのぉ(ひょえ)」
zophyel : デ「そういえばウチの兄達は?」
スピスタ : ヤタモー「そろそろ来るんじゃないか?」
HAPOHAPO : ロロ「ここが気持ちいいんですか(はーと)?」
赤道斎 : ピピン「あらやだ、そんなおいたはメッですのよ?
lilith_sakura : ?「そうそう、ってそこ背中違う」
zophyel : デ「またどっかでナンパしてるんじゃ(あせ)」
HAPOHAPO : ピピン「お背中流しは別料金ですよ?」
赤道斎 : ロロ「背中と胸のわからない娘がいいんですの?」
スピスタ : ヤタモー「なんだかすぐ近くにいる気がするな」
zophyel : デ「また興奮して火でもはかなきゃいーけど」
赤道斎 : その時温泉の湯船の中から浮上する影…
lilith_sakura : ?2「温泉ってここかな?」
スピスタ : ヤタモー「…お湯が無くなる」
zophyel : デ「・・・何してんですかバール兄さん」
赤道斎 : バ「水中から鑑賞…いやいや、監視だ」
スピスタ : バ「上にもいるぞ?」
zophyel : 隣の浴室「あれーっ? 湯がなくなったぞ???」
lilith_sakura : ディ「あの声ってアルテアさん?」
赤道斎 : ヤタモー「おっと、そっちだったか」
zophyel : デ「殺されても知りませんよ、バール兄さん」
lilith_sakura : バー「簡単には死なないって」
赤道斎 : と壁によじ登り…
スピスタ : SE:ゴーーーーー!!!
zophyel : 三人「「「?」」」
lilith_sakura : ピピン「あ、どっかでなだれ起きたな」
赤道斎 : ロロ「抜けたお湯で氷が緩んだみたいね」
スピスタ : ヤタモー「さて、どうする?」
zophyel : デ「メフィスト兄さんはナンパですか?}
赤道斎 : バ「雪崩くらいじゃ止めないだろう」
zophyel : デ「けどオトコノコに被害が出る前に止めないと」
スピスタ : ヤタモー「困ったものだ」
赤道斎 : ヤ「じゃ、この逆毛を囮にして回収するか」
スピスタ : ケン「ここから出せ!」
赤道斎 : ヤタモー「もう暫くそのままでいてくれよ」
zophyel : デ「おやおや、『何故か』罠にかかったんですねw」
lilith_sakura : ケン「なにかじゃねえだろ!」
スピスタ : ディ「往生際が悪いですね」
zophyel : デ「あ、きた」
赤道斎 : メフィスト「美少年の匂いがする…(ひょえ)」
スピスタ : ケン「俺じゃないよな?」
zophyel : カズ「ケン、身代わりになって助けてくれ」
lilith_sakura : メフィ「ちかいですね、とってもちかい」
スピスタ : メフィスト「見つけた!日本酒美少年」
赤道斎 : ケン「カズてめえ…って、何でこっち来るの?」
zophyel : キューマ「(これで解放されるな)」
HAPOHAPO : セシ「キュ~~~マ(すき)」
zophyel : キューマ「やばい、別口が来た(あせ)」
赤道斎 : メフィスト「ぬうっ、出たな山姥め!」
スピスタ : ディ「メフィスト兄さんは欲張りなんだよね」
zophyel : デ「頼むから島を沈めないでね」
lilith_sakura : ケン「さらりと怖い小といってるな。」
赤道斎 : ヤタモー「ってことで、温和しく贄になってくれ」
スピスタ : ケン「それとこれは別だ」
zophyel : ケン・カズ・キューマ「「「はーなーせー」」」
赤道斎 : エリカ「大丈夫、後のパンヤ島は少女に任せてね」
スピスタ : メフィスト「ちょっと籠もってくる」
zophyel : バ「ぬぅ、持ち帰りは高くつくぞ長兄」
赤道斎 : メフィスト「しかしココで頂くってのも趣がなぁ」
zophyel : ケン「一体ナニをする気デスカ(あせ)」
赤道斎 : エリカ「わくわくどきどき(はーと)」
スピスタ : メフィスト「ここで言わすか?」
HAPOHAPO : エリカ「wktk(はーと)」
zophyel : ケン「ヤめてオしりがイたい(かなし)」
スピスタ : ダイスケ「ほい、ボラギ○ール」
lilith_sakura : ケン「そういう問題じゃないよ」
赤道斎 : メフィスト「俺に全て任せな。一生面倒観てやるぜ
zophyel : デ「話もまとまったようですし、ご飯にしましょう
HAPOHAPO : ケン「わるいがそっちの気はない(ぐらさん)」
スピスタ : メフィスト「君たちに拒否権はない」
lilith_sakura : メフィ「その気にさせる楽しさもあるのだよ」
zophyel : バール「逃げたな、弟よ」
スピスタ : ディ「こっちはこっちで楽しもうよ」
HAPOHAPO : ケン「ルー子助けてくれ」
赤道斎 : ルーシア「いやよ。もうアンダーソン手配したもん
zophyel : ルーシア「ケン達移籍するんじゃないの?」
lilith_sakura : ケン「そしたらお菓子食べれなくなるぞ」
スピスタ : ケン「どこに移籍するんだよ?」
赤道斎 : ルーシア「あっちの世界で英雄になるんでしょ?」
zophyel : ルーシア「オンライDIABL○Ⅲがでるって聞いたよ」
スピスタ : ケン「俺たち関係ないじゃないか」
lilith_sakura : ケン「U田が認めるわけがないし」
赤道斎 : ルーシア「でもご先祖様があれだし…」
HAPOHAPO : ルー「そろそろカップ麺にお湯を・・・」
zophyel : U田「いってらっしゃーいwww」
スピスタ : ケン「ちょw待てww」
赤道斎 : ヤタモー「向こうの世界は楽しいぞ~(ひょえ)」
zophyel : U田「移籍の契約金でパンヤは10年安泰だw」
lilith_sakura : U田「移籍金たっぷりもらったからOKだよ」
HAPOHAPO : ルー子「あ、これバルサンだったわ」
zophyel : U田「ワールドワイドで活躍してきてくれ」
赤道斎 : ヤタモー「移籍金?廃品回収って効いたぞ・」
赤道斎 : (聞いたぞ?)
HAPOHAPO : ルー子「ん?ヤタモーによく効きます」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ」
lilith_sakura : -----------------キリトリ------------------
zophyel : ヤタモー「余はゴキブリか(あせ)」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2345470.jpg



次回のお題は「ぱんや1/2」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-21 23:49 | 1行リレーパンヤ物語杯

ミンティとホウキならこのお話

 フェレットさんが№2540「ボギーなミンティさん」を投稿なさいました。

http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?page=0&seq=2540

 箒から落ちたミンティ。モッチは巻き添えですね。箒に下げられたお守りはもちろん交通安全「失速注意」などでしょうね。


 このイラストを観てすぐ思い出したのが一行物語大会'05年12月17日(第22回)の「ミンティのホウキ」。このブログ開設以前のお話で、lilith_sakuraさんの「1行パンヤリレー物語大会 ログ保管室」でご覧になれます。

「1行パンヤリレー物語大会 ログ保管室」
http://www.geocities.jp/atc_v_era_caruma/pangya/Rally/pangya_Rally_Section.html

「ミンティのホウキ」
http://www.geocities.jp/atc_v_era_caruma/pangya/Season-1/pangya_Rally-Season1/OLS-Rally_single_2005/2005-12/pangya_Rally-20051217.html



 一行大会中屈指の素敵なお話だと思います。フェレットさんに挿絵を付けて貰えたら・・・などと妄想してみたり。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-20 22:16 | パンヤ

そして今日も

皆さんお忙しいようです。
定常的に忙しいだけでなく、さらに飛び込みの契約が入ったりすると…堪忍してくれ。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-17 23:48 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日の大会は中止…たぶん。

家事都合により15分ほど遅刻してしまいました。皆さん申し訳ありませんでした。
会場に辿り着いた時にはもうどなたも居りませんでしたので、大会は中止となったようです。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-14 23:41 | 1行リレーパンヤ物語杯

ウイルスバスター2010を導入してみた

 XPマシンでは木曜日からトレンドマイクロ「ウイルスバスター2009」のtmas_oe.exeやTMBMSRV.exeが不調で、CPU使用率が90%前後で推移、ブラウザやメーラがガクガクという状況になってしまいました。
 確認したところ、この症状が起こるのはFirefox又はOutlookExpress稼働中にだけ発生します。

 この症状はウイルスバスター2008など以前のバージョンから発生しているようで、解決には再インストールしかないようです。もっともこれも確実な対応ではないようですが。


 ちょうど9月9日からウイルスバスターの新バージョンであるウイルスバスター2010が提供されており、どうせ手間を食うなら最新バージョンにアップグレード!ということで2010をインストールしてみました。

http://virusbuster.jp/vb2010/trial2/?WT.srch=1&cid=paid&sem_bootup

 おかげで先述の不具合が解消されると共に、全体として動作が軽くなりました。新バージョンのウリの一つが確かに確認できました。

 しかしながら、今回のアップグレードでは2008から2009への移行時に使えた、シリアルや設定内容を引き継ぐアップグレードインストールは提供されておりません。シリアルや設定内容はきちんとユーザーが記録して2010インストール時に入力する必要があります。


 また、システムに改変を加える実行ファイルのブロックについて、特にパンヤクライアントの如くメンテナンスの度にプログラムが引っ掛かる現象及びその許可総数に制限があることについては、今回は初回のため確認できませんでした。
 でも設定パネルを眺めると、2009以前と同様、メンテ+クライアントアップグレードのごとに更新が降り積もって「例外ルールの数が上限に達しているため云々」のメッセージが発生するんでしょうね。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-13 00:28 | 魔導具

本日のお題「○○の季節」by zophyel さん

東方の徳利&お猪口で2合空けてから参戦!
コースはWiz Wizでした。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : アリン「急に寒くなったわね」
zophyel : ケン「へっ、きしっ!!」
スピスタ : エリカ「新型じゃないの?」
赤道斎 : くー「わっ、こっちくるなっ!」
HAPOHAPO : マックス「インフル?なにそれおいしいの?」
zophyel : ケン「布団出したよ・・・ずびずびちーん!」
スピスタ : エリカ「汚いなぁ」
赤道斎 : ピピン「可哀想に、ピッタリ看護してア・ゲ・ル」
zophyel : ケン「ほうはひゅうけろ、らいへんふぁんふぁろ」
赤道斎 : ピピン「…って思ったけどバッチいからやめとこ」
zophyel : ケン「ちーん!」
スピスタ : エリカ「薄情だね」
赤道斎 : ピピン「じゃ、エリカがやってよ」
HAPOHAPO : エリカ「若いから寝てりゃなおる」
zophyel : ケン「ひひのひゃ。ひょーいんにいひゅひゃりゃ」
赤道斎 : マックス「寒いのか?添い寝しようか?」
スピスタ : エリカ「何を言っているか分からない」
zophyel : ケン「ちーん、ちーん! 看護婦さんが美人なんだ」
赤道斎 : クー「看護婦?だれ?」
HAPOHAPO : セシ「あらわたしのことかしら?」
zophyel : ケン「別世界から来たとか。ナオさんって」
スピスタ : エリカ「婦長さんね」
赤道斎 : ピピン「…負けてなるものか(いかり)」
lilith_sakura : エリカ「勝負になるの?」
HAPOHAPO : ケン「きれいな太もも(すき)」
zophyel : ケン「美人で優しくて胸がでかい」
スピスタ : セシリア「あら、嬉しいわね」
赤道斎 : ケン「あんたじゃないあんたじゃない」
zophyel : ケン「セシは射程外」
lilith_sakura : セシ「骨丈夫かしら?」
赤道斎 : ごきっ!」
スピスタ : セシリア「ちょっと見るわね」
lilith_sakura : メキ!
zophyel : ケン「こわー」
赤道斎 : セシリア「さ、おとなしくなさいな」
zophyel : ケン「どうでもいいがダイスケ死んでないか?」
HAPOHAPO : セシリア「どこが悪いのか言ってごらん」
スピスタ : ケン「どこも悪くありません」
赤道斎 : エリカ「そうかしら。顔、真っ青よ」
HAPOHAPO : セシ「あら、じゃぁこれはどうかしら?」
lilith_sakura : ケン「動脈注射はやめてくれ」
スピスタ : SE:ゴキゴキ
zophyel : ケン「というか、もう病院に着きマスタ」
HAPOHAPO : セシ「今日は可愛い看護婦さんが応援きてるの」
赤道斎 : ルーシア「はーい、犠牲者、もとい患者さんは誰?
zophyel : ケン「ナオさんは?」
lilith_sakura : ルーシア「お盆休みですよ」
スピスタ : カディエ「誰それ?」
zophyel : ケン「ここは地獄だ帰ろう」
赤道斎 : カディエ「帰るところなんてあるのかしら」
HAPOHAPO : ピピン「病院のなかに墓石屋があるよ」
zophyel : ケン「家でおとなしくネテマス」
赤道斎 : マックス「そうだな、俺がおかゆを作ってやろう」
zophyel : ピピン「別ゲの女に色目使った罰がいるよね」
HAPOHAPO : (イラスト描いてて疲れてるときにWWつらい)
赤道斎 : (domai)
lilith_sakura : ケン「気分が悪くなるからやめて」
スピスタ : マックス「だが断る」
zophyel : エリカ「あーあ、ご愁傷様。骨は拾ったげる」
赤道斎 : ルーシア「正免許取りたいから覚悟してね」
zophyel : ケン「ところで車の免許は取れた?」
赤道斎 : ルーシア「教官轢いちゃって…てへっ」
スピスタ : ケン「おいおい」
zophyel : ケン「ぜってー看護士免許なんか取れてネーダロ!
lilith_sakura : ルーシア「それは。あれよ、よくあるあれ」
赤道斎 : ルーシア「だから経験を積まなきゃ。だから、ね?
スピスタ : ケン「俺で実験するな」
zophyel : ルーシア「なんというか気合で」
赤道斎 : カディエ「さ、この書類にサインして頂戴」
スピスタ : ケン「イヤだ!」
HAPOHAPO : ケン「今までに何人やったんだ?」
lilith_sakura : ケン「てかこれ死亡診断書じゃねか!」
zophyel : エリカ「・・・ねえ、もういいかげんにしなよ」
赤道斎 : ルーシア「殺ったのは…さあ?」
HAPOHAPO : ルー「泣いてほにゃららしたらごまかせたよ」
スピスタ : ケン「ごまかすなよ」
zophyel : エリカ「そろそろケンがかわいそうになってきた」
HAPOHAPO : ケン「っていうか、ほにゃららってなんだ?」
赤道斎 : ルーシア「これのことよ?」と白衣で迫る
HAPOHAPO : ルー「ねぇいいことしない(はーと)?」
zophyel : ケン「ゲホッゲホッ。その前に風邪で死にそうです
スピスタ : ケン「ヤダ」キッパリ
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : エリカ「…体温42度だって」
lilith_sakura : カディエ「じゃあ新薬つかってみましょう」
赤道斎 : カディエ「座薬よ(はーと)」
スピスタ : ケン「だから、俺で実験するなよ」
zophyel : ケン「お願いだから安静にさせてください」
lilith_sakura : カディエ「副作用はたぶんないわ」
赤道斎 : ケン「『たぶん』ってなんだよ(いかり)」
zophyel : エリカ「自分で人体実験したの?」
赤道斎 : カディエ「まっさかー」
HAPOHAPO : ピピン「ゴースト機能でルーにルーを看護させる」
スピスタ : カディエ「そんな危険な事するわけ無いでしょ」
lilith_sakura : カディエ「別に被験者つかったわよ」
赤道斎 : ルーシア「ゴーストは先日のメンテで消えたままよ
zophyel : エ「はーいカディエさん、オクスリの時間でちゅよ
HAPOHAPO : ケン「ピピンやすけてくれよぉ(うる)」
zophyel : ピピン「・・・あ、まだやってたんだ」
lilith_sakura : ピピン「たすけようにもそれが運命だしなぁ」
zophyel : エ「カディエさんは成敗したし、ケン寝てていいよ
赤道斎 : ケン「寝てたら何されるかわからん」
zophyel : エリカ「家で寝てたらいいでしょ」
赤道斎 : ケン「鍵、壊れてるんだ…(しょぼ)」
zophyel : エ「・・・見張っててあげるからさっさと寝なさい
スピスタ : ケン「大丈夫なのか?」
赤道斎 : エリカ「大丈夫。クーも連れて行くから」
lilith_sakura : エリカ「治ったらビーフシチューお願いね」
zophyel : エリカ「私ってそんなに信用ない?」
スピスタ : ケン「ある意味一番危険」
赤道斎 : エリカ「病人襲う程落ちぶれてないわよっ」
zophyel : エリカ「てか、さっさと寝ろ(ぶー)」
lilith_sakura : ケン「じゃ・・・まかした」
赤道斎 : エリカ「そう、ずっと寝ていて良いのよ(むふ)」
zophyel : エリカ「・・・さて」
HAPOHAPO : ケン「そうそう歯磨きするの忘れてた」
lilith_sakura : (今日はなんか散々な結果だorz)
スピスタ : エリカ「さっさと寝ろ!」
zophyel : エリカ「ってか、えっちーーーーーーーっ!!!」
lilith_sakura : (適当打が誤INした)
赤道斎 : (どまいです)
スピスタ : (どまい)
赤道斎 : げしっ!(ぐー)
lilith_sakura : (30yP適当で入る微妙さ)
HAPOHAPO : ケン「ぃやん(はーと)痛いじゃないの?」
zophyel : エリカ「着替えくらいさせなさいよね」
lilith_sakura : エリカ「少なくともズボンはいてよ」
赤道斎 : エリカ「て…あ、あれ?力がはいんない?」
zophyel : よろよろよろ・・・ばた
赤道斎 : ケン「ふっ、うつったな…新型インフル」
zophyel : クー「やっほー、生きて・・・る?」
赤道斎 : エリカ「あついよー、くるしいよー、助けてクーち
赤道斎 : ゃん~」
zophyel : クー「半裸で赤くなって絡まって・・・お邪魔?」
lilith_sakura : ケン「馬鹿言ってないでなんとかせい」
赤道斎 : マックス「そろそろまぜろよ」
zophyel : クー「病人増えた・・・め、めーわくな(あせ)」
lilith_sakura : クー「お前が混ざったら変態が移るだろうが」
zophyel : マックス「真面目に看病すればいいんだろ」
スピスタ : エリカ「そんなのつまらない」
赤道斎 : マックス「添い寝とか添い寝とか添い寝とか」
lilith_sakura : クー「変態の発想はついていけない」
zophyel : マックス「てーか、エリカはまだ元気だな」
赤道斎 : エリカ「そんなことないよ~寒いよ~体中痛いよ~
HAPOHAPO : セシ「大変!私病気かもしれない!!」
zophyel : マックス「ったく、5日間は隔離だ隔離」
HAPOHAPO : セシ「聞いて!嫁にいけない病気なの!」
赤道斎 : ダイスケ「お前はこれ((びーる))飲めば治る」
zophyel : マックス「そっちはダイスケに面倒見てもらえ」
HAPOHAPO : セシ「きっとカディエから移ったんだわ(あせ)」
赤道斎 : ダイスケ「よし!任された!!酒盛りだ-!」
zophyel : マ「・・・栄養たっぷりオートミールだぞ二人とも
lilith_sakura : へんじがない、ただの〇〇のうようだ
赤道斎 : ケン「まず~(げー)」
lilith_sakura : (なしで
lilith_sakura : )
zophyel : マックス「英国の食事に味は期待するな(偏見)
スピスタ : ケン「俺に何か恨みでもあるのか?」
赤道斎 : (ヘタリア?)
zophyel : マックス「なら病気なんかするな」
赤道斎 : エリカ「ケンのおかゆが食べたいよ~」
スピスタ : ケン「患者には優しくしてくれ」
zophyel : マックス「パンヤ島で病気は死亡フラグだろ」
lilith_sakura : マックス「むりだな」
HAPOHAPO : ミンティ「ケンさんお見舞いに来ました」
赤道斎 : ケン「おお、女神降臨(はーと)」
zophyel : マ「氷のうを作るから、ミンティあとヨロシク」
lilith_sakura : ミンティ「ユンケルとビタミン剤のめますか?」
HAPOHAPO : ケン「ミンティがくれるなら水道水でも天然水さ」
赤道斎 : ケン「出来たら口移しプリーズ(ひょえ)」
zophyel : マ「(なんか後ろで死亡フラグ立った気が)」
lilith_sakura : ミンティ「口移しはできませんが飲ませる事なら」
赤道斎 : と、じょうごを取り出す。
zophyel : つるっ
スピスタ : ケン「痛い!」
HAPOHAPO : ケン「パンヤ島唯一の女神やぁ」
lilith_sakura : ミンティ「う~」
zophyel : エリカ「み、耳にささってるよ・・・」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23525073.jpg



次回のお題は「他ゲームからのお客様」です。

「ガメポ関係以外」
「ゲスト自体制限を課なさい」
「つまり乱戦状態」

 だそうです。


 おっと、18禁もNGだそうで。
[PR]
by sekidousai | 2009-09-12 23:56 | 1行リレーパンヤ物語杯

ぺんぎんのすかーと

 大会前にセルデザ露店を覗いたら、ラミューさんが新作スカートを販売していらっしゃいました。
 クーのペン太くんフードトレーナーに合わせた、Linuxペンギンがあしらわれたスカート。

 何とかPPの残っていたメイン垢に変更して、さて購入!と思ったら目の前でケン君に買われてしまいました。






 暫く待ったけど品切れだったようで…シクシクシク…
[PR]
by sekidousai | 2009-09-11 00:02 | パンヤ



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧