赤道斎の隠し部屋

<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本日のお題「パンヤ島子供電話相談室」by 赤道斎

lilith_sakuraさんがお忙しいのか間に合いませんでした。
HAPOHAPOさん(と私)は睡魔に襲われています。
zophyelさんも大変そう。

そんな日の大会はWind HellならぬWind Hillでした。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : ダイスケ「今年も始まりましたこの番組」
スピスタ : セシリア「またやるの?」
赤道斎 : ダイスケ「評判良いんだぞ、これ」
スピスタ : セシリア「仕方ないわねぇ」
赤道斎 : ジリリリン(でんわ)
スピスタ : 裏返った声「もしもし私、○カちゃん」
赤道斎 : ちん!
スピスタ : ジリリリン(でんわ)
zophyel : ジリリリリリリリリリリリリリン(でんわ)
赤道斎 : セシリア「受話器取りたくないわ、私」
スピスタ : ダイスケ「俺もだ」
zophyel : ケン『』「『早く取れ』」
赤道斎 : ダイスケ「ううっ、仕方ないのう」ガチャ
zophyel : エリカ「もしもし」
スピスタ : チン
赤道斎 : セシリア「え?リカちゃん…だったのかしら」
zophyel : ぴろろろろろ(ケータイ)
スピスタ : (sakuraさん来ましたね)
zophyel : (ありゃ)
赤道斎 : ダイスケ「俺の番号知ってる奴は…」
スピスタ : ダイスケ「電源切るか」
赤道斎 : (ううー)
赤道斎 : セシリア「誰から来たかわからないの?」
クラブ : lilith_sakura> : 今日は無事できたみたいね
スピスタ : ダイスケ「見たくもない」
zophyel : ?「あ、ちょっと! 勝手に入られては困ります」
クラブ : 赤道斎> : (5分遅れで開始でした)
赤道斎 : マックス「何で出ないんだよう!」
zophyel : エリカ「何で切るのよ!」
クラブ : スピスタ> : (全員時間内に集まっていましたよ?w)
赤道斎 : セシリア「エリカには『ごめんなさい』」
スピスタ : マックス「俺は?」
zophyel : ダイスケ「謹んでお帰りください」
赤道斎 : ダイスケ「濁声でリカちゃんとか言うな!」
スピスタ : マックス「差別だ!」
zophyel : エリカ「えー、キモーい」
スピスタ : マックス「お約束ネタだろ?」
zophyel : ジリリリリリン(でんわ)
赤道斎 : エリカ「クーちゃんがやったんなら良いのにね」
スピスタ : ダイスケ「さて、どうした物か…」
赤道斎 : セシリア「マックス、出てよ」
スピスタ : マックス「何で俺が…」
zophyel : ?「もしもし、私。今局の前にいるの」
赤道斎 : マックス「今行く!」
スピスタ : ダイスケ「何の話だ?」
zophyel : じりりりりん(でんわ)
赤道斎 : エリカ「今度は私が出てみようか」
スピスタ : ダイスケ「そうしてくれ」
zophyel : ?「もしもし、私。今部屋の中にいるの」
スピスタ : エリカ「そこで何してるの?」
赤道斎 : エリカ「…セシリアさん、イタズラしないで」
zophyel : セシ「? 知らないわよ???」
赤道斎 : エリカ「だってほら、これセシリアさんの番号」
スピスタ : セシリア「あ、それは以前の番号よ」
zophyel : エリカ「と、いうことは・・・」
赤道斎 : クー「む、胸を大きくするにはどうしたら…」
zophyel : 一同「「「デター!」」」
スピスタ : セシリア「牛乳飲め」
クラブ : lilith_sakura> : (今日京葉線の関係で疲れたので寝ますね)
赤道斎 : クー「どのくらい飲めばアリンくらいになるの?」
クラブ : lilith_sakura> : (お疲れ様でした)
クラブ : 赤道斎> : (お疲れ様でした)
クラブ : スピスタ> : (お疲れ様です)
zophyel : ダイスケ「その前に、ウエストが俺になるな」
クラブ : HAPOHAPO> : ゆっくりしていってね
スピスタ : エリカ「キモっ!」
赤道斎 : セシリア「回答する相談員は…やっぱりアリンか」
スピスタ : アリン「そんなの知りませんわ」
zophyel : アリン「それより、水着を買わないと」
赤道斎 : ケン「しかし俺もじつに興味があるな」
zophyel : アリン「また胸がきつくなっちゃって・・・」
赤道斎 : セシリア「相談員変更!カマン!ルーシア!」
スピスタ : ルーシア「太れば?」
赤道斎 : クー「他のところは今のまんまが良いの!」
HAPOHAPO : マックス「俺が実際に着用して検証してみる」
zophyel : エリカ「な、に、を、確認するの、かなァ~?」
赤道斎 : セシリア「…あと、誰のを使って検証するの?」
HAPOHAPO : マックス「俺の胸の方がサイズ大きいな・・・」
赤道斎 : ダイスケ「それは胸囲だ」
HAPOHAPO : ダイスケ「お前にゃくびれがないだろ」
zophyel : アリン「掘りますよ?」
スピスタ : マックス「くびれて欲しいか?」
zophyel : クー「よし、締めてやろう」
赤道斎 : ルーシア「中身出るくらいに絞ってあげましょう」
スピスタ : マックス「腰がいたたたたた…」
zophyel : マックス「アッー!!!」
スピスタ : ダイスケ「掘られたか」
HAPOHAPO : マックス「ヘイユゥ!」
赤道斎 : エリカ「あばらの一本や二本折れても大丈夫よ」
zophyel : クー「人間には300程骨があるからな」
赤道斎 : マックス「く、苦しい…これが女の苦しみなのね」
HAPOHAPO : マックス「無理に胸大きくしなくてもいいぉ(まじ
スピスタ : エリカ「全然違うわ」
zophyel : セシリア「やれやれ」
赤道斎 : クー「もっとまじめに答えてくれないの?」
スピスタ : セシリア「牛乳(ry」
HAPOHAPO : マックス「美脚とか美尻とかいろいろジャンルある
HAPOHAPO : から」
zophyel : エリカ「まあ、パンヤがある間は永遠の11才だしね
赤道斎 : クー「セシリアの胸は何?」
HAPOHAPO : ケン「これは本物らしいよ」
zophyel : ルーシア「一応(ぼそっ)」
赤道斎 : ダイスケ「本物のたれち…」
スピスタ : セシリア「パッド長は誰だったかしら?」
zophyel : ルーシア「さーてなんのことだか」
赤道斎 : クー「そうか、パッドならすぐにでもおっきく見え
赤道斎 : るね」
HAPOHAPO : ケン「絶壁に自信を持つんだ!」
スピスタ : ケン「希少価値だぞ?」
zophyel : クー「顔面を絶壁にしたろか?」
赤道斎 : エリカ「誰も哀れ胸なんて言わないから」
HAPOHAPO : ケン「セシとエリカも背はたいして違わないが」
スピスタ : エリカ「私はまだ若いもの…」
zophyel : セシリア「ところでエリカは何を聞きにきたの?」
HAPOHAPO : ケン「胸はなくとも人気はエリカだろう?」
赤道斎 : エリカ「ちゃんとあるわよ…って、私の質問は」
スピスタ : エリカ「どうやったらもっと人気が出るのかしら?
zophyel : マックス「ぬ(ry」
赤道斎 : セシリア「まだ不足なんかい、この小娘が」
HAPOHAPO : ケン「ニーソ実装すればいいだしょう」
赤道斎 : マックス「うむ、絶対領域は正義だからな」
zophyel : エリカ「・・・すけべ」
スピスタ : ケン「いいじゃないか(ひょえ)」
赤道斎 : マックス「人気上げたいんだろ?」
zophyel : エリカ「私が聞きたいのはそういうことじゃなくて
zophyel : ・・・」
スピスタ : エリカ「ヲタ相手に人気が出ても嬉しくない」
zophyel : マックス「ヲタはいいものだぞぉ~?」
赤道斎 : ケン「ヲタ除いたらパンヤ人口は一桁だろうに」
zophyel : エリカ「私が望むのはただひとり・・・ハッ」
スピスタ : マックス「何が言いたいのかな?(ひょえ)」
赤道斎 : クー「へえ~(ひょえ)。もっとはっきり言いなよ
zophyel : エリカ「ん、んーと、くぅ~ちゃ~ん!(はーと)」
HAPOHAPO : ケン「ここに病院を建てよう」
スピスタ : セシリア「やっぱりそっちなのね…」
zophyel : エリカ「(ホッ)ななな、なんのこと?!?」
赤道斎 : クー「それなら大丈夫だよ、エリカ」
zophyel : エリカ「何が?」
赤道斎 : クー「あんたはあたいの最高さ!」
zophyel : エリカ「いや、意味わかんない」
スピスタ : セシリア「友情物語ねぇ…」
HAPOHAPO : エリカ「っていうか、うち来て一緒にゲームしよう
HAPOHAPO : よ」
zophyel : エリカ「皆で一緒に」
赤道斎 : クー「負けてくれるなら行く」
zophyel : ケン「飯が出るなら行く」
HAPOHAPO : ダイスケ「そしてこれが証拠写真だ」
zophyel : エリカ「証拠なんか無くたって誤魔化しません」
赤道斎 : セシリア「…その証拠写真、どうやって撮った!」
zophyel : ダイスケ「こう、カメラで、パチリと」
HAPOHAPO : ダイスケ「裸のスネークとは俺のことだ」
赤道斎 : と、靴やネクタイに仕込んだカメラを…
zophyel : セシリア「アンタは私か」
スピスタ : ケン「ここは相談員の質が悪いな」
HAPOHAPO : okome[
zophyel : ケン「てか、番組めちゃくちゃ・・・」
赤道斎 : エリカ「相談が一つ増えたわ」
HAPOHAPO : (誤爆)
zophyel : ケン「何?」
赤道斎 : エリカ「不良大人の駆除方法を教えてください」
zophyel : エリカ「ついでに、ケンの好物も」
スピスタ : ケン「運営に相談したら?」
HAPOHAPO : アリン「疑わしきは全部垢BANで解決」
赤道斎 : U田「そうだなぁ、人気ないし、さくっと切るか」


------------ キリトリ -----------
あばらが折れるくらい男の腰を締め付けるというと「まりあ†ほりっく」ですかな。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2340242.jpg



次回のお題は「よくわかる変態魔法」です。

元ネタの文庫一巻が積ん読状態です。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-30 23:50 | 1行リレーパンヤ物語杯

窓辺の訪問者

 分析室(3F)で仕事をしていたとき、なにやら窓の外をひょこひょこ動くものが。
 手を止めて見ると…

f0116056_23194139.jpg


 ヒヨドリがなにやら一生懸命集めています。
 虫でも捕らえているのかと思ったのですが、よく見ると蜘蛛の巣を集めています。
 写真でも口の周りに集めた蜘蛛の巣が見えます。

 どうやら巣材として蜘蛛の糸を使用しているようです。近くの立木に向かっては暫くするとまた戻ってきて一生懸命集めていきます。

 なぜこんなに頻繁に来るかというと…

f0116056_2324580.jpg


 窓は一部しか開かないので蜘蛛の巣が張り放題なのです。
 というか、清掃まで回すほど予算がないのですよ、うちの会社は。シクシクシク…
[PR]
by sekidousai | 2009-07-29 23:26 | 日常

お客様は神様です

 そして神様は気まぐれなもの。

 日時指定の、それも早朝に行われる作業に関する調査なので、準備と移動に要する時間を考えると会社を遅くとも6時には出なければなりません。自宅を出るのは4時半頃。今の時期はその頃には明るくなっていおり、むしろ涼しいので良いのですが、冬場は真っ暗でしんしんと冷える中を出勤するという…


 そしてそれが1回だけならまだしも、顧客先に赴いてみれば


 「すまん、今日は動かないんだ」


 明日、4回目の出動になります。もう勘弁してください。


--------------------------------------------------------------------


 そんな調子で休む暇がないので、お昼にこんな動画を見て精神を休めています。








 さて、あしたも頑張ろう!
[PR]
by sekidousai | 2009-07-28 23:33 | 日常

本日のお題「昼と夜の狭間」by lilith_sakura さん

今日のコースはLost Seaway。暑そう…

※お題とお題人名を入れ忘れておりました。申し訳ありません。

------------ キリトリ -----------

lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : セシリア「暮れそで暮れない黄昏時は~♪」
zophyel : (少々離席します)
赤道斎 : (うい)
スピスタ : ダイスケ「いきなりどうしたんだ?」
赤道斎 : セシリア「何か今日は暗くない?」
スピスタ : ダイスケ「曇っているんじゃないか?」
lilith_sakura : セシ「雲みえないけど」
赤道斎 : ケン「セシリア、とうとう老眼になったか」
スピスタ : セシリア「私はそんな歳じゃないわよ!」
赤道斎 : カディエ「呪いよ、パンヤ島は滅びるんだわ」
スピスタ : ケン「ベタなネタだな」
赤道斎 : カディエ「もうっ、ちょっとはのってくれても良い
赤道斎 : でしょ」
スピスタ : ケン「俺はそういう迷信は信じない主義なの」
赤道斎 : カディエ「本気で呪ってあげましょうか」
スピスタ : ケン「あんたがやったらシャレにならないだろ」
赤道斎 : カディエ「信じる気になった?」
スピスタ : ケン「へいへい…」
lilith_sakura : カディエ「やっぱ呪ってあげる」
赤道斎 : ダイスケ「まあまあ。で、本当は何なんだ?」
スピスタ : ケン「日食か何かじゃないのか?」
赤道斎 : クー「美味いのか、それ?」
スピスタ : ケン「なかなか美味いらしいぞ?」
zophyel : エリカ「甘食と一緒にしないように」
赤道斎 : (言われたー)
赤道斎 : ケン「食べるんじゃなくて食べられるんだ」
lilith_sakura : カディエ「間違ってはないわね」
zophyel : ピピン「やさしくしてね?」
スピスタ : クー「危険じゃないか」
赤道斎 : ケン「俺たちが食われる訳じゃないから大丈夫」
zophyel : ピピン「(流された(あせ))」
赤道斎 : ケン「(下手な事言うと付きまとわれそうだな)」
lilith_sakura : クー「んでこの暗さと何か関係あるのか?」
スピスタ : カディエ「大ありよ」
赤道斎 : ケン「太陽が月に食われているんだ」
スピスタ : エリカ「太陽逃げて~」
zophyel : ピピン「えー、月って口があるの?」
lilith_sakura : ケン「(ここに馬鹿一名 発見っと)」
スピスタ : ケン「実は凶悪なんだぞ?」
zophyel : ピピン「ケン、なんか思った?」
赤道斎 : ケン「いや別に」
スピスタ : ケン「きっと気のせいだ」
zophyel : クー「けど、雨が降ってて何も見えないな」
赤道斎 : ケン「で、月には空腹兎が住んでいるんだ」
zophyel : テツオウ「おや、よくご存知で」
赤道斎 : ケン「うわっ、びっくりしたっ!」
スピスタ : エリカ「何時からいたの?」
zophyel : テツオウ「さっきからいましたよ」
lilith_sakura : テツオウ「つい120秒前ですよ」
lilith_sakura : (なし)
赤道斎 : ケン「ほ、本当に住んでいるのか?」
zophyel : テツオウ「もちのろん」
スピスタ : クー「見てみたいな」
zophyel : テツオウ「食われてもしりませんよ」
赤道斎 : テツオウ「ではかぐや姫になってくれますか?」
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
赤道斎 : セシリア「昔のフォークソングデュオよね」
zophyel : テツオウ「月世界を守るヒーローです」
スピスタ : ダイスケ「歳がばれるぞ?」
lilith_sakura : セシ「年なんて関係ないわ」
赤道斎 : エリカ「止めといたほうがいいよ、きっと」
スピスタ : ダイスケ「強気出来たな」
zophyel : クー「何故に」
スピスタ : (出来たな→で来たな)
赤道斎 : セシリア「ダイスケなら解ってくれるって信じてる
赤道斎 : 」
lilith_sakura : セシ「いっそかぐや姫でもなんでもやるわ」
zophyel : セシ「美人は年はとらないのよ」
スピスタ : エリカ「最悪帰って来れないかもしれないよ?」
赤道斎 : テツオウ「済みません。年齢制限オーバーです」
スピスタ : セシリア「なんですって!」
zophyel : セシリア「ええい、月を粉々にしてやる」
lilith_sakura : テツオウ「宇宙の法則が乱れますから」
スピスタ : セシリア「SC砲一斉射撃!」
zophyel : セシリア「うちう破壊爆弾もレッツ発射」
赤道斎 : ケン「やめとけよ。宇宙条約違反だぞ」
スピスタ : セシリア「そんなの知らないわ」
lilith_sakura : テツオウ「だから人気でないんですよ」
スピスタ : セシリア「あなた命惜しくない?」
赤道斎 : クー「私を月まで連れてって」
zophyel : セシ「どっかの黒閣下でも大人気じゃない」
lilith_sakura : テツオウ「月までは片道切符です」
zophyel : セシ「パンヤ中の愚民を下僕にしてやるわ」
赤道斎 : エリカ「ほうらね」
zophyel : クー「むー、残念」
スピスタ : エリカ「やっぱり帰ってこられないんだ」
赤道斎 : テツオウ「でも体重が1/6になりますよ」
lilith_sakura : テツオウ「ペ○カ集めればかえれますよ」
zophyel : テツオウ「ま、向こうでログアウトすればいいんで
zophyel : すが」
赤道斎 : ケン「月まで回線届いてるのかよ」
lilith_sakura : テツオウ「電波ですから」
スピスタ : テツオウ「衛星回線があります」
zophyel : テツオウ「そこから無線LANならどうにか」
赤道斎 : セシリア「なんとか歳を誤魔化して…」
スピスタ : テツオウ「無駄です」
zophyel : テツオウ「てゆーか、生年が1929年になってます」
赤道斎 : セシリア「それこそ嘘よ~(わーん)」
lilith_sakura : テツオウ「残念ですが、事実です。」
zophyel : テツオウ「宇宙飛行士の上限年齢にひっかかってま
スピスタ : カディエ「そこまでサバを読んでいたのね」
zophyel : す(適当)」
赤道斎 : ケン「何でそんなに行きたいんだ?」
zophyel : セシリア「だって、宇宙飛行士よ?!」
スピスタ : セシリア「凄い事じゃない」
lilith_sakura : ケン「被爆してもしらんぞ」
zophyel : セシ「(米国では?)全軍選抜のエリートよ?」
赤道斎 : エリカ「女性は止めた方が良いわよね」
スピスタ : セシリア「宇宙服をちゃんと着るから大丈夫よ」
赤道斎 : テツオウ「うちゅうふくってなんですか?」
lilith_sakura : ケン「粗悪なものじゃなければいいな」
zophyel : セシリア「それに、パンヤ島には放射能はないわよ
スピスタ : ケン「パンヤ島にはなくても宇宙にはあるだろ」
zophyel : テツオウ「パンヤ島では宇宙にも空気ありますよ」
lilith_sakura : ケン「紫外線だってこわいもんだぞ」
赤道斎 : テツオウ「それはこれ、サングラスで」
zophyel : テツオウ「あと、日焼け止めクリームも」
赤道斎 : (ゴーグルだったかな)
スピスタ : ケン「紫外線で皮膚癌になるんだぞ?」
lilith_sakura : ケン「しわも増えるしシミもできやすい」
zophyel : テツオウ「ファンタジー世界にそんなもんありませ
zophyel : んがな」
赤道斎 : セシリア「う~、こうなったら…」
スピスタ : ケン「何するつもりだ?」
zophyel : クー「食べる話ばっかりしてたらお腹へった~」
赤道斎 : ケン「月面ピザでも食べるか?」
zophyel : クー「チーズしかのってない・・・」
赤道斎 : ケン「まあ、お月様と同じでまん丸だぞ」
lilith_sakura : テツオウ「蓬●印のジュースならありますぞ」
zophyel : クー「ウサギの肉は乗ってないのか?」(ちろ)
赤道斎 : テツオウ「モチなら載せてあげますよ」
zophyel : ケン「そ、そうだ、カニの肉をのせよう、なっ?」
スピスタ : テツオウ「カニって何ですか?」
赤道斎 : エリカ「月にはかにもいるんでしょ」
zophyel : ケン「地球の外国では月の模様がカニに見えるんだ
赤道斎 : ケン「あと、カディエみたいな魔女の横顔とか」
スピスタ : カディエ「何で私なのよ?」
zophyel : カディエ「ま、すごく美人なのね(はーと)」
赤道斎 : エリカ「正体は一面あばただらけなのに」ね
zophyel : カディエ「メリハリのあるカラダってわけね」
赤道斎 : エリカ「時々太るのよね」
zophyel : カディエ「女性はぽっちゃりしてるくらいがいいの
スピスタ : ケン「自分で言うか」
zophyel : クー「もしゃもしゃ、ウマー(はーと)」
スピスタ : ケン「何食っているんだ?」
赤道斎 : ピピン「げ、月面を食べてる…これって…」
zophyel : クー「あー美味かった。おかわり」
赤道斎 : テツオウ「地球の月は一個しかないんです」
zophyel : クー「じゃあ今度はパンヤ島の月で」
lilith_sakura : クー「あえ?前よりもっと暗くなった気がする」
赤道斎 : エリカ「今食べたの、冷たかった?それとも熱かっ
赤道斎 : た?」
zophyel : クー「アツアツウマウマだった(はーと)」
lilith_sakura : クー「バターの味がした」
zophyel : テツオウ「太陽・・・ですかね?」
赤道斎 : ケン「ああ、部分食から皆既食になってら」
zophyel : クー「今度はデザートに、この青いケーキを・・・
赤道斎 : エリカ「それだけは決して食べては駄目よ」
lilith_sakura : ケン「やめとけって」
zophyel : テツオウ「地球ケーキですねわかります」
スピスタ : クー「美味しそうだよね」
lilith_sakura : ケン「たべるなよ?」
赤道斎 : クー「ちょっと一舐め…ペロン(はーと)」
zophyel : ケン「食べるなよ! 絶対食べるなよ!?」
スピスタ : クー「いただきます!」
zophyel : ピピン「ウマー」
lilith_sakura : テツオウ「地球最後の晩餐ですね」
スピスタ : ケン「と言う、夢を見たんだ」
zophyel : エリカ「じゃ、ケンが作ったら天地創生?」


------------ キリトリ -----------
月面ピザはガンダムZZにおけるグラナダ名物です。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2336981.jpg


どうも攻め方がわかりません。


次回のお題は「パンヤ島子供電話相談室」です。
今もやってるラジオ番組。子供に対する答え方・教え方、ひいては門外漢への教え方の参考になります。


--------------------------------------------------------------------


大会後のおしゃべりででた放送における「クマのぬいぐるみ」について、”両方とも”まとめて記事にしていらっしゃるところがありました。

「国境の南」

http://ocano.exblog.jp/2259940/


Wikipediaの「ロンパールーム」でも「きれいなきんたま事件」の項で両方に記載があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0#.E3.81.8D.E3.82.8C.E3.81.84.E3.81.AA.E3.81.8D.E3.82.93.E3.81.9F.E3.81.BE.E4.BA.8B.E4.BB.B6

[PR]
by sekidousai | 2009-07-27 23:43 | 1行リレーパンヤ物語杯

日食の動画

 といっても地上観測における動画ではなく衛星からの観測映像。
 気象庁のHPで動画(GIF形式とAVI形式)が公開されています。

「宇宙から見る月の影 - H21/7/22日食時の「ひまわり」画像」
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web/suneclipse_observation.html

 いつも見る場所と違う場所にあったので今日まで気付きませんでした。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-26 21:12 | 日常

はいっ!今日も大会はお休みです!

ちと最近集まりが悪いですな。夏休み入ったからいろいろあるんでしょう。







私は盆休み無しがほぼ確定…ううっ
[PR]
by sekidousai | 2009-07-25 23:29 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「パンヤ島の解散総選挙」by スピスタ さん

HAPOHAPOさんが不調で物語に参加できず、久しぶり実質3名での進行となりました。
コースはIce Cannon。


------------ キリトリ -----------

lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
zophyel : (スピ)さん惜しい)
赤道斎 : (ううっ)
赤道斎 : (なぜに沈黙…)
lilith_sakura : +
zophyel : ケン「・・・」
lilith_sakura : U田「・・・そんなに見んなよ」
赤道斎 : エリカ「でも立候補って本気?」
zophyel : クー「絶対無理」
赤道斎 : U田「しっかり応援してくれ」
lilith_sakura : ケン「帰るか」
zophyel : クー
zophyel : クー「衆議院立候補って、ねぇ・・・」
赤道斎 : クー「あたいの方が勝てそうな気がするぞ」
zophyel : ケン「ああ、ネトゲのミス婚な」
赤道斎 : エリカ「なぜあたしがノミネートされないのかな」
zophyel : クー「華がないから」
lilith_sakura : U田「みなして冷たいんだから」
赤道斎 : okome「やっぱり人望がものを言うんですね」
zophyel : ケン「麻○×晃の立候補より目がないからな」
赤道斎 : U田「そんなこと言うとおまえら全員で踊らすぞ」
zophyel : エリカ「U田、U田、U田U田U
zophyel : 田~♪」
赤道斎 : U田「悲しくなってきたからもう止めて(かなし)
lilith_sakura : U田「さて、立候補したからには公約を決めなきゃ」
zophyel : クー「誰か止めるやつはいなかったのかGM?」
赤道斎 : ミンティ「はじめてキット再販&衣装実装
zophyel : セシリア「SCへの徴兵制実装」
lilith_sakura : U
lilith_sakura : U田「どれもこれもセンスがないなぁ」
zophyel : (HAPOさん復活しないね)
赤道斎 : マックス「ならば私の公約を聞いてくれ」
赤道斎 : (駄目かな…)
zophyel : ケン「男は上半身裸を義務付けるとか?」
赤道斎 : マックス「ふっ、甘いな。男女差別は駄目だぞ」
zophyel : マックス「当然、正装は『葉っぱ』だ」
赤道斎 : ダイスケ「俺のは一枚じゃ隠しきれんぞ」
zophyel : ケン「クローバーのくせによく言うぜ」
赤道斎 : U田「ゲームが禁止されそうだから却下」
lilith_sakura : U田「ほかには?」
zophyel : ケン「会社の社長と政治家兼任できるのか?」
赤道斎 : U田「それは問題ない」
zophyel : ケン「ホントかなあ?」
赤道斎 : okome「いなくても変わりませんよ、パンヤには」
zophyel : ケン「パンヤプレー義務化とかいいそうだ」
lilith_sakura : okome「今だっていてもいなくてもという空気」
赤道斎 : U田「ボーナスはいらないようだな」
lilith_sakura : okome「すずめの涙程度じゃ」
zophyel : okome「とりあえずpp支給はやめてくだしあ」
赤道斎 : ケン「そうだったのか、悲惨じゃのう(かなし)」
zophyel : okome「新任GMはppガチャ券でした(かなし)
赤道斎 : エリカ「税金もPPで納付なら応援しようかな」
lilith_sakura : U田「税金は増税するぞ、富裕層からな」
zophyel : ケン「税金→U田さんのポケットマネーですねわかり
zophyel : ます」
赤道斎 : エリカ「もちろんPP裕福層からよね?」
lilith_sakura : U田「不適切な発言があったので垢停止な」
zophyel : U田「馬鹿家、人頭税にきまつとる」
赤道斎 : ケン「独裁者じゃ!独裁者の誕生じゃ~!」
zophyel : U田「アドルフ・U田と呼んでくれ」
lilith_sakura : U田「今日から逆毛は増税」
赤道斎 : ケン「ふん!トレンディショート被るから大丈夫」
zophyel : U田「タコ部屋・・・もとい収容所に入る権利を
zophyel : やろう」
lilith_sakura : U田「隠匿の場合は私の個人ライブへご招待」
赤道斎 : okome「いやぁっ!あそこだけはいやぁっ!」
zophyel : クー「えらいことになる前に、始末しちまうか?」
赤道斎 : カズ「それより対抗馬を出さないか」
lilith_sakura : クー「じゃああたいだな」
zophyel : ケン「公約は?}
赤道斎 : セシリア「海賊に参政権はないでしょ」
zophyel : クー「え? 簡単に立候補できたよ今」
赤道斎 : ロロ「えー、今年から選挙法改正がありまして…」
zophyel : ロロ「誰でもオッケーです」
lilith_sakura : クー「あたいの公約はまず、海の警備強化」
zophyel : セシ「ショバ代と護衛料をとるのね」
赤道斎 : クー「あんたのシマは荒らさないよ」
lilith_sakura : クー「お互いサイフの中身は寂しいはず」
赤道斎 : セシリア「ぎくっ!」
zophyel : セシ「海のヤクザと一緒にしないで」
lilith_sakura : クー「時代は変わっていくのだよ」
赤道斎 : ケン「そういや溺れて救助されたとき費用請求され
赤道斎 : たな」
zophyel : セシ「なんという世紀末」
lilith_sakura : クー「2つ目に、GMの解散をさせる」
赤道斎 : okome「ええっ、ボク、クビですかぁ?」
zophyel : クー「メンテやイベントは全部ウチがやる」
lilith_sakura : クー「クビではなく役職御免」
赤道斎 : エリカ「戦国パンヤじゃなくて海賊パンヤね」
zophyel : ケン「なんかえらく物騒だな」
lilith_sakura : エリカ「どっちも物騒だと思うけど?」
赤道斎 : クー「トマで撃ち合い対戦なんてのはどうだ」
zophyel : ケン「普通に死ぬから」
lilith_sakura : ミンティ「コブラの存在を忘れないでください」
赤道斎 : クー「最後にキャラの統合廃止」
zophyel : ミンティ「私も忘れないで下さい」
赤道斎 : クー「入手できないんじゃいらないだろ?」
zophyel : ミンティ「入手不可はレアです。ステータスです」
赤道斎 : クー「その胸と同じだな」
zophyel : ミンティ「クーちゃんより大きいもん」
赤道斎 : アリン「そうだ、一番大きい人を候補にしましょう
zophyel : カディエ「態度のでかさなら負けないわ」
赤道斎 : ダイスケ「腹のでかさなら妊婦顔負けだぞ」
zophyel : マックス「Tinのでかさなら・・・」
赤道斎 : ゴスッ!
lilith_sakura : クー「あ、もうひとつ忘れてたわ」
zophyel : ケン「黙れチョリソー」
赤道斎 : ルーシア「あら、まだあったの、候補名募最下位さん」
lilith_sakura : マックス「まったく君もひどいな」
zophyel : ケン「ひどいのはてめーだ」ぎゃーすかぎゃー
lilith_sakura : クー「全裸およびミセパンを禁止しようかな」
zophyel : マックス「よし、パンヤ幼女禁止令でも出すか」
赤道斎 : エリカ「…自らの存在意義を否定するのね」
lilith_sakura : U田「確実に顧客離れるな」
zophyel : そして、順当に落選するU田さんでしたとさ。南無


------------ キリトリ -----------
やっぱり大変でした。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2335081.jpg


HAPOHAPOさん+90…


次回のお題は「昼と夜の狭間」です。




大会に関係ないけど、クリスタルまだ残ってる。消えるんじゃなかった?
[PR]
by sekidousai | 2009-07-23 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日はやっぱりこのネタ

 はっきり言って今回の日食(うちの当たりでは部分食)は天候不良で眺めることは出来ないと諦めていました。朝から小降り、9時頃からはかなり雨脚が強くなりましたから。

 でも10時を過ぎて雨も止み、厚い雲にも所々薄い部分が混じりはじめました。
 そして食の開始。なんと日が射してきました。これは何とか仕事に空き時間を作らなければ!


 そう考えたのは私だけではないようで、みんなそわそわ。仕事の手も心なしか、いや、はっきりと早くなっています。


 そしてとどめの一声。

「おーい、太陽欠けてるよ~」

 外回りから帰ってきた同僚が状況を報告。こうなるともう堪えられません。みんな揃って屋上に。
 雲は一面に残っていますが、これが巧い具合にフィルターとして働き裸眼で太陽を観ることが出来ました。


f0116056_2391916.jpg


 写真は概ね食が最大となった11時11分頃の撮影。諦めていたので一眼持って行かなかったのでコンパクトデジカメで撮影したのですが、マニュアルフォーカスが使えないのでややボケてます。


 次は2012年5月21日に金環食があるそうな。


--------------------------------------------------------------------

 気象庁のHPで、気象衛星から撮影された日食時の地表状況が閲覧できます。

http://www.jma.go.jp/jp/gms/index.html?area=5&element=1

 月の影が動く様は結構面白い。地域は「北半球」、種類は「可視」に設定するのが一番解りやすいですよ。

 ただしこの衛星写真は過去24時間までしか閲覧できない(このHPでは)ので見たい方は今すぐ!
[PR]
by sekidousai | 2009-07-22 23:24 | 日常

本日のお題「夏のごはんレシピ100選」by zophyel さん

今日のコースは暑っ苦しい感じのBlue Lagoon。

------------ キリトリ -----------

lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : セシリア「ごっくごっくごっく…ぷっは~」
スピスタ : ダイスケ「なんだそれ?」
赤道斎 : セシリア「(びーる)!夏はこれが私の主食よ」
zophyel : ダイスケ「太るぞ」
スピスタ : セシリア「あんたが言うか」
赤道斎 : セシリア「って、あんた、何食べてるの?」
zophyel : ダイスケ「豆腐定食」
スピスタ : ダイスケ「夏は冷や奴だよな」
赤道斎 : セシリア「つまみにちょっと頂戴」
zophyel : セシリア「白和えに味噌田楽に豆腐ハンバーグ・・
赤道斎 : ダイスケ「おまえ、料理できたんだ(びっくり)」
スピスタ : ダイスケ「本格的に太りそうだな」
zophyel : セシリア「二十代をナメるな」
赤道斎 : ダイスケ「レシピあるなら俺にも作ってくれよ」
スピスタ : セシリア「面倒だからヤダ」
zophyel : セシ「出前頼んだら?」
赤道斎 : ダイスケ「なーんだ、やっぱり出来ないんだな」
zophyel : セシリア「クッ」
スピスタ : セシリア「何とでも言いなさいよ」
赤道斎 : ダイスケ「教えてくれたら俺が作るから」
lilith_sakura : セシ「材料がないのよ」
zophyel : ダイスケ「材料・・・おーい、ピピン」
スピスタ : ピピン「毎度」
赤道斎 : ダイスケ「さ、作ろうぜ」
lilith_sakura : ピピン「お盆休み割り増し中ですぜ」
zophyel : ダイスケ「今日は何があるんだ?」
赤道斎 : ピピン「夏野菜がお勧めだよ」
zophyel : ピピン「茄子と胡瓜がお得だよ」
スピスタ : ピピン「今が旬だからね」
赤道斎 : セシリア「ダイエットに良いかしら…」
zophyel : ダイスケ「これってもしかしてお盆の飾り用じゃ」
lilith_sakura : ピピン「本をただせば同じだよ」
スピスタ : ダイスケ「いいんだろうか?」
zophyel : ピピン「使用前だから問題なし」
赤道斎 : セシリア「じゃ、二人分頂こうかしら」
lilith_sakura : ピピン「気にするならほか当たってよ」
zophyel : ダイスケ「わかったわかった」
スピスタ : ピピン「じゃあ、いいんだね」
lilith_sakura : ピピン「(たまに農薬たっぷり混じってるけど)」
赤道斎 : セシリア「ねえ、お勧め料理法は?」
zophyel : ダイスケ「他には・・・お、アナゴに鱧か」
lilith_sakura : ピピン「にんにくもつけて精力全壊だよ」
スピスタ : セシリア「鱧なんて誰が料理するのよ?」
赤道斎 : ピピン「捌こうか?別料金だけど」
zophyel : ダイスケ「湯引きの梅和えなんか旨そうだ」
スピスタ : セシリア「ダイスケが小骨を抜いてよ?」
lilith_sakura : ピピン「養殖と天然があるけどどっち?」
赤道斎 : ダイスケ「はいはい。あ~、ヨダレ出てきた」
スピスタ : ダイスケ「当然天然だろ」
zophyel : ダ「骨切り大変なんだよ・・・値段が凄いな」
赤道斎 : セシリア「価格より安全よ。天然を頂戴」
zophyel : ダイスケ「胡瓜とタコで酢の物、茄子は浅漬けか
zophyel : 田楽だな」
lilith_sakura : ピピン「お会計12,00cpです」
スピスタ : ダイスケ「高っ!」
赤道斎 : セシリア「あら、持ち合わせが…」
zophyel : ダイスケ「・・・ズイキがあるな。これつけてくれ
lilith_sakura : ピピン「
赤道斎 : セシリア「鯨肉はないかしら。醤油汁にしたいわ」
スピスタ : ピピン「ここでは捕鯨はしてません」
赤道斎 : セシリア「いるかでも代用できるけど」
lilith_sakura : ピピン「予算大丈夫?」
スピスタ : ピピン「ドルフでいいか?」
赤道斎 : セシリア「ダイスケのチークが売れたから大丈夫よ
zophyel : ダイスケ「ズコー」
lilith_sakura : ピピン「消+サ+出ですごいことになってるよ?」
赤道斎 : 猿轡を噛まされたドルフ「もががが~」
zophyel : ダイスケ「食えるか! 腹壊すわ」
赤道斎 : ドルフ「がーん!」
スピスタ : ピピン「美味そうじゃないか?」
lilith_sakura : ドルフ「食べないで~~~」
zophyel : ダイスケ「それは絶対鯨とは別生物種だと思う」
赤道斎 : セシリア「そうね、諦めましょう」
スピスタ : ピピン「ただの突然変異だろ?」
zophyel : ダ「ズイキは吸い物仕立てで土生姜がイケる」
lilith_sakura : ダイスケ「あ、腹がへってきた」
赤道斎 : セシリア「料理も手伝っていかない?ピピン」
スピスタ : ダイスケ「もう我慢が出来ない!」
zophyel : ダイスケ「えーと、代金はこれでいいな」
赤道斎 : ガブッ!
スピスタ : ドルフ「痛い!」
lilith_sakura : ピピン「あ、共食い」
zophyel : ダイスケ「やっぱマズイ」
赤道斎 : ドルフ「ボクの体型はメタボじゃありません」
スピスタ : ダイスケ「どう見てもメタボだろ」
zophyel : ダイスケ「うむ、気が変わった。やっぱ食うか」
赤道斎 : ドルフ「ももも、もっと美味しい料理教えますから
赤道斎 : ~」
zophyel : セシリア「あ、逃げた」
スピスタ : ダイスケ「逃がすか!」
lilith_sakura : ピピン「ドルフ逃げれるかな?」
赤道斎 : ドルフ「助けて~キューマえもん~」
スピスタ : キューマ「俺に頼るな!」
lilith_sakura : セシ「センスのかけらもないわね」
zophyel : ダイスケ「鯨はさえずり(舌)が旨い」
赤道斎 : ドルフ「キューマさんの得意料理でもてなして上げて
スピスタ : ダイスケ「まずはその舌が狙い目だな」
zophyel : キューマ「・・・じゅるり」
赤道斎 : ドルフ「え…(あせ)」
lilith_sakura : キューマ「では同胞を見殺しできるかな」
zophyel : ダイスケ「尾の肉の酢味噌和えも捨てがたい」
スピスタ : ドルフ「キューマさんの目がいつもと違う…」
赤道斎 : キューマ「得意料理、それは鯨の大和煮」
zophyel : ダイスケ「燻製ベーコンと刺身は定番だな」
lilith_sakura : キューマ「ちょっと捕鯨してくる」
zophyel : ドルフ、黙って全力ダッシュ。
スピスタ : ドルフ「ちょっと、海に行ってきます!」
赤道斎 : キューマ「鋼鉄製の鯨なんか狙い目だな」
zophyel : ダイスケ「・・・沿岸捕鯨枠ってあったっけ?}
lilith_sakura : キューマ「ダイスケ手伝ってくれるか」
スピスタ : ダイスケ「もちろんだ」
赤道斎 : ダイスケ「だが法的に大丈夫なんだろうな」
zophyel : セシリア「あのー、今日の晩御飯・・・」
スピスタ : ダイスケ「今から材料調達してくる」
lilith_sakura : セシ「今からってもう日が暮れてるのよ」
赤道斎 : ダイスケ「戸棚にカップ麺があったろ。それ食って
赤道斎 : てくれ」
zophyel : セシ「行っちゃった。エ○ハブ船長になったりして
lilith_sakura : ピピン「ネ●船長だったりして」
赤道斎 : ドルフ「自分が鯨のレシピになっちゃえば良いんで
赤道斎 : すよ」
zophyel : ケン「何やってんだこんな時間に」
スピスタ : セシリア「いきなり暇になったわね」
赤道斎 : エリカ「暇ならうちに来ませんか?」
zophyel : ケン「夏はウナギだろ」
スピスタ : セシリア「そうね…」
赤道斎 : エリカ「今からケンが鰻重作ってくれるの」
スピスタ : ケン「材料がないぞ?」
赤道斎 : エリカ「あら、裏の池にいたわよ」
lilith_sakura : セシ「この子が持ってるわ」
zophyel : ケン「あれは水蛇だ」
スピスタ : エリカ「ややこしいわね」
zophyel : エリカ「だったら私が買ったげるわよ」
赤道斎 : クー「こないだ捕まえたこれは違うかな?」
zophyel : ケン「海蛇だ。猛毒だぞ」
スピスタ : クー「これはこれで美味いぞ?」
zophyel : ケン「さばくのが大変なんだよ」
赤道斎 : エリカ「茄子と煮ると毒が抜けるって…」
lilith_sakura : セシ「あのーなんでもいいのでつくらない?」
赤道斎 : エリカ「そうめんならあるよ」
zophyel : エリカ「しょうがないなあ」
スピスタ : セシリア「じゃあ、作りましょうか?」
zophyel : ケン「金欠→三食カレーよりはマシか」
赤道斎 : エリカ「あ、めんつゆが切れてる」
スピスタ : ピピン「私もストックは無いよ」
zophyel : ケン「醤油とダシのもとがあるから自作する」
赤道斎 : セシリア「ダシの素ってこんぶ?鰹?」
スピスタ : エリカ「全部入れちゃおうよ」
zophyel : ケン「どっちでもいいが・・・あとミリンも少々」
赤道斎 : セシリア「味醂なんて言わないで日本酒が良いのよ
スピスタ : エリカ「ここに1本あるわよ?」
zophyel : ケン「調理酒をそのまま飲むなよ?」
lilith_sakura : クー「おいしそう・・・」
赤道斎 : クー「だめ?」
zophyel : エリカ「めっ
赤道斎 : セシリア「こっち来て一緒にビール飲みましょ」
zophyel : ケン「こら待てそこの不良士官」
赤道斎 : セシリア「おつまみまだ~」チンチン
zophyel : ケン「塩でも舐めてろ」
スピスタ : セシリア「ひもじいよ」
zophyel : エリカ「あるぇ~?」
赤道斎 : エリカ「はーい、そうめん茹であがったよ」
zophyel : エリカ「10人前」
赤道斎 : クー「そうめんだけ?」
スピスタ : セシリア「いない人の分は無視でいいよ」
zophyel : ケン「冷蔵庫の奥に漬物とタラコが・・・」
スピスタ : セシリア「それ、たこルカよ?」
zophyel : ケン「完全にツマミだな」
赤道斎 : エリカ「トマトとかキュウリとかあると良いんだけ
赤道斎 : ど…」
lilith_sakura : セシ「まぁもうそれでいっか」
zophyel : ケン「カレーなら残ってるぞ(ひょえ)」
スピスタ : セシリア「夏は激辛よね」
赤道斎 : クー「しかし断る」
zophyel : ケン「一週間前から熟成が進んでる(ひょえ)」
スピスタ : エリカ「そんなの食べたくない~」
赤道斎 : セシリア「黴びてるか腐ってるんじゃ(あせ)」
zophyel : ケン「ところでダイスケ達はどこまでいったんだろ
lilith_sakura : セシ「さぁ、200海里ぐらいじゃない?」
赤道斎 : クー「今頃鯨の胃袋の中でしょ」
lilith_sakura : -10日後ー
スピスタ : セシリア「十分有り得るわね」
zophyel : ケン「・・・生きて帰れたのはいいが」
赤道斎 : エリカ「髭だらけで誰が誰だか区別が付かないね」
lilith_sakura : セシ「なんというかその・・・」
zophyel : エリカ「完全に干物だね。煮ても焼いても食えない
スピスタ : セシリア「何処のホームレスよ?」
赤道斎 : クー「それだけやって獲物はどーした?」
zophyel : ダイスケ「食った」


------------ キリトリ -----------
トマトとキュウリ、ナスとスイカ、そしてビールがあれば夏は生きていけます。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23304036.jpg


クリスタル、ぼろぼろドロップしました。「高難度のコースほど「ブルークリスタル」のドロップが良いという秘密情報も……?」ってなんなんでしょ。


次回のお題は「パンヤ島の解散総選挙」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-20 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「カップをねらえ!」by 赤道斎

ギリギリ(実際は時間オーバー)で4人揃ったのでようやく開催できました。
そして今日のコースはWiz Wiz。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : ミンティ「何処ねらってるの?」
スピスタ : クー「見ての通りだ」
zophyel : ケン「そっちは崖じゃね?」
赤道斎 : クー「ちゃんとカーブ掛けてるよ」
スピスタ : クー「いちいちうるさい!」
zophyel : ケン「たしかカーブ値は2じゃなかったか?」
赤道斎 : クー「打てば判る!」
lilith_sakura : クー「そんなものは気合だ!」
zophyel : パンヤ!
赤道斎 : グイン!
スピスタ : ケン「何処に打っているんだ?」
lilith_sakura : クー「南南西のはず」
zophyel : クー「えーいうるちゃいうるちゃいうるちゃい!」
赤道斎 : ミンティ「実は方向音痴でしょ、クーちゃん」
スピスタ : クー「そんな事無いぞ?」
zophyel : クー「運痴のミンティほどじゃない」
スピスタ : ミンティ「全く関係ないじゃない」
lilith_sakura : ケン「変わらないじゃないか」
赤道斎 : クー「しかし、打ったアズどこ行った?」
zophyel : クー「ほうきに置いてけぼりくらってるじゃん」
スピスタ : ミンティ「そんな事無いよ?」
zophyel : クー「ホウキの方が方向感覚あるだろw」
赤道斎 : エリカ「そっか、お尻の青アザは落ちたときのね」
スピスタ : ミンティ「うわぁ!」
zophyel : クー「出たな怪獣セクハラー」
lilith_sakura : エリカ「なにそのセンスのかけらもない名前は」
スピスタ : クー「実際そうじゃないか」
zophyel : クー「自重しる」
赤道斎 : ミンティ「どうでも良いけど私に向かって打たない
赤道斎 : でね」
lilith_sakura : エリカ「田舎ものにいわれたくないわ」
スピスタ : エリカ「何の話やら?」
zophyel : エリカ「さーて、カップを目指すぞ」
赤道斎 : クー「あ、話題替えようとしてる」
zophyel : エリカ「うーやーたー!」パンヤ!
スピスタ : エリカ「ええい、うるさい!」
赤道斎 : ティッキー「OBですね…」
zophyel : エリカ「うー。ソーダを飲みすぎたか」
lilith_sakura : クー「ざんねんざんねん」
スピスタ : エリカ
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : ケン「方向音痴がここにも一匹」
zophyel : エリカ「世界地図なケンに言われたくない」
lilith_sakura : ケン「すまん、意味がわからない」
スピスタ : ケン「俺は普通だし」
赤道斎 : クー「おねしょでもしたか?」
zophyel : エリカ「え? 地理がニガテでしょ?」
スピスタ : ケン「大得意だぞ?」
zophyel : エ「だから今朝布団に地図を描いて・・・」
lilith_sakura : ケン「誰の話だ?」
赤道斎 : ケン「俺はクーと違うぞ」
zophyel : エリカ「早朝散歩してたら布団干してたでしょ」
スピスタ : ケン「俺はそんなコとしていないぞ?」
赤道斎 : エリカ「そういや女物だったわね」
zophyel : エリカ「けどここにちゃんと写真が・・・☆」
lilith_sakura : クー「その柄って・・・まさか」
スピスタ : ケン「これは俺のじゃないな」
zophyel : エリカ「ケンも一緒に写ってるのに?」
赤道斎 : ケン「布団の向こう、ツインテが見える…」
zophyel : エリカ「ツインテール???」ちろーり
lilith_sakura : ケン「明らかに俺が不自然に移ってるのはなぜだ」
スピスタ : クー「さて、次のホールに行くか」
zophyel : エリカ「さあ? どうしてかしら???」
赤道斎 : ケン「無視して次ホールに行くな!」
スピスタ : クー「置いていくぞ?」
zophyel : エリカ「早くしないと置いてくよ~?」(しれっと)
赤道斎 : ケン「その写真、ちゃんと処分しろよ」
zophyel : エリカ「(にやり)」
スピスタ : ケン「何だ、その笑いは?」
zophyel : エリカ「さあね~?」
赤道斎 : エリカ「私に勝ったら返して上げるね」
zophyel : ケン「オマエなあ・・・(あせ)」
スピスタ : ケン「まあ、勝てばいいんだろ」
赤道斎 : エリカ「カップに嫌われてなきゃ勝てるよね~」
zophyel : が。
赤道斎 : ケン「なぜ入らん(あせ)」
スピスタ : クー「アタイもダメだ」
zophyel : エリカ「ギブしたら?」
赤道斎 : ケン「まだだ、まだ終わらんよ」
lilith_sakura : ケン「だがこれまさかな」
zophyel : クー「諦めたらそこでゲームオーバーだ」
スピスタ : ケン「何か八百長してないか?」
赤道斎 : エリカ「おっと、またバーディだ~」
zophyel : ミンティ「二人とも頑張って!」
lilith_sakura : ケン「カップの位置ってそこだったか?」
赤道斎 : ティッキー「何で二人とも応援するの?」
スピスタ : ケン「何で俺たちばかりカップ近くで曲がる?」
zophyel : クー「仕方ない。強打してねじこもう」
赤道斎 : カコン!
スピスタ : クー「強すぎた!」
zophyel : ケン「ではグリーン縁かBIだ
lilith_sakura : ?「いて」
スピスタ : クー「今何か言ったか?」
赤道斎 : ケン「はて、変な声が聞こえたような…」
zophyel : ケン「って、カップがボールを吐き出したぞ」
赤道斎 : エリカ「ききき、きっと不味かったのね(あせ)」
スピスタ : ケン「何かおかしい…」
lilith_sakura : ケン「ちょっと運営に話してくる」
zophyel : クー「中に何かいるぞ」
赤道斎 : エリカ「見ちゃダメ!呪われるよ!」
スピスタ : ケン「どれどれ?」
zophyel : クー「モグラ?!」
lilith_sakura : エリカ「そう、それ○子だから!」
赤道斎 : クー「熱湯流し込むか」
zophyel : モグラ「あ、エリカさん」
スピスタ : ケン「そうだな…」
赤道斎 : エリカ「正直言うから止めて~(わーん)」
スピスタ : ケン「熱湯沸いたぞ?」
lilith_sakura : クー「もう遅いな」
zophyel : モグラ「あ、いつもお世話になってます」
スピスタ : クー「一気に行くぞ!」
zophyel : ?「ちょっとまったぁ!」
スピスタ : SE:ジョボジョボ…
zophyel : ジュウ(てんし)
lilith_sakura : モグラ「ぎゃかぁぁかはkjふぁらあ」
zophyel : ぴんぽーん!
赤道斎 : エリカ「ひどいよ~(かなし)」
スピスタ : ケン「お、何の放送だ?」
zophyel : GM『重大なバグにつきゲーム進行を
zophyel : 一時停止します』
スピスタ : ケン「何だそりゃ?」
赤道斎 : エリカ「モグラにあんなことするからよ」
lilith_sakura : GM「引き続きただいまより黙祷を行います」
zophyel : okome「誰ですか、パンヤ島民を煮殺したのは」
スピスタ : GM『あと、エリカさん後で出頭してください』
赤道斎 : エリカ「え?あたしじゃないのにぃ?」
zophyel : エリカ「あーたーしーはーやってないー」
lilith_sakura : okome「拒否した場合は強制執行です」
zophyel : エリカ「けーっぱくぅーダァー(わーん)」
スピスタ : ケン「洗いざらい話してこい」
赤道斎 : ケン「クー、逃げるぞ」
zophyel : クー「言われなくてもスタコラサッサだぜぃ」
lilith_sakura : okome「回帰事由はあなたにあります」
zophyel : okome「あれ? 実行犯はどこいった???」
スピスタ : okome「サーバー隔離したから逃げ切れませんよ?」
赤道斎 : エリカ「とっくに逃げたわよ」
zophyel : okome「ま、いっか」
赤道斎 : okome「実行犯もエリカ、っと」
zophyel : okome「損害賠償は10億ppで」
lilith_sakura : okome「それではエリカ様、ご同行を」
スピスタ : エリカ「それは私じゃない~」
zophyel : ケン「助かった・・・」
赤道斎 : okome「じゃ、どうしましょうかね」
スピスタ : okome「後このサーバー内は全部BANしましょう」
赤道斎 : クー「とんでもないことになってきたな」コソコソ
zophyel : クー「露店鯖にいるとはお釈迦様でも気がつくめぇ
lilith_sakura : okome「新規パッチをいれてヤタモしますか」
赤道斎 : U田「それは影響がでかすぎだな」
zophyel : okome「そうそう、pp生成システムも入れ替えないと
スピスタ : U田「何か問題があったのか?」
zophyel : okome「pp生成係が煮殺されちゃいました」
スピスタ : U田「じゃあ、緊急メンテだな」
赤道斎 : U田「仕方ない。暫くカップにフタをしておけ」
zophyel : ケン「まてよ? とすると、アレがいればppつかみ取
zophyel : り・・・」
スピスタ : U田「パッチが出来たら一度再起動しよう」
赤道斎 : ケン「再起動前に…ウヒヒ(ひょえ)」
zophyel : okome「再起動前におやつにしませんか?」
スピスタ : U田「そうだな」
赤道斎 : ケン「…行ったな。さて、カップの中を…」
zophyel : o「ブラックモンブランというアイスを・・・」
スピスタ : ケン「って、フタがされているし…」
zophyel : クー「どけ。破壊する」
赤道斎 : ケン「わっ、いつからそこに…」
スピスタ : SE:どーーーーん!!!!!
zophyel : ケン「よし、いまのうち・・・?」にゅるり
赤道斎 : クー「熱湯入れたんだっけ…」
スピスタ : ケン「げ、モグラの死骸が…」
zophyel : ケン「くぁwセdrftgyふjklp;@:「」
赤道斎 : クー「えんがちょ~、こっち来るな~」
スピスタ : ケン「お前にくれてやる!」
zophyel : ケン「手洗いはどこだ~」
赤道斎 : クー「いらんったらいらん!つか、向こう行って~
zophyel : エリカ「何やってんのよあんた達」
スピスタ : ケン「ほい、パス!」
赤道斎 : クー「エリカぁ、ケンが虐めるんだよ~」
lilith_sakura : びちゃ
zophyel : エリカ「亜wセdrftgyふじこlp;@:「」
赤道斎 : クー「あ、白眼むいた」
スピスタ : ケン「これはもうダメだな」
lilith_sakura : ケン「とりあえず、供養しないと殺されるかな?」
zophyel : クー「お、いいものみっけ」
赤道斎 : それは小さいけど金色に光る…
zophyel : クー「運営が没収したオートHIOツールだ」
スピスタ : ケン「モロに違反ツールじゃないか」
赤道斎 : クー「これでフタなんて関係ないな」
zophyel : クー「しかも純金製だよ?」
スピスタ : ケン「…試しにやってみれば?」
lilith_sakura : ケン「またはリサイクル工場に売ればいい」
zophyel : クー「マジックアイテムはカディエに売りつけよう
赤道斎 : クー「それとも鋳つぶせば足が付かないかな」
zophyel : ケン「あ、GMが帰ってきた。隠れよう」
lilith_sakura : U田「(´・ω・`)」
赤道斎 : クー「あ、待ってよ…」ドスン!
スピスタ : okome「あ、エリカがこんな所で倒れている!」
zophyel : U田「脱獄しようとして転んだな」
赤道斎 : okome「介抱が先でしょ。心臓マッサージを…」
zophyel : クー「(あぶなー)」
lilith_sakura : U田「”へんじがないただのしかばねのようだ”」
スピスタ : U田「このままBANするか?」
赤道斎 : okome「あ、いっちょまえにブラしてる」
zophyel : okome「とりあえず、代役をセットするということで
lilith_sakura : U田「おっと下のほうも確認しとかないと」
zophyel : okome「痔ポ法にひっかかっても知りませんよ」
赤道斎 : ケン「こらー(いかり)」
スピスタ : U田「マウスでガッガッ…っと」
zophyel : U田「オマエラ何やってんの?」
スピスタ : okome「何時からいたんだ?」


------------ キリトリ -----------
吐き出した訳じゃないけど、カップにチップイン!と思ったらおもいっきり弾かれて彼方に飛ばされたことがありましたね。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2335333.jpg



次回のお題は「夏のごはんレシピ100選」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-18 23:38 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧