赤道斎の隠し部屋

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

本日のお題「そこで私が見たものは・・・」by lilith_sakura さん

今日も難易度の高いDeep Inferno。でもパンヤショットさえ出れば大丈夫…


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : クー「次はコレ食べたい」
スピスタ : エリカ「食べ過ぎじゃない?」
HAPOHAPO : パパ「いっぱい食べて大きくなれよ」
zophyel : クー「おごりは別腹だ」
赤道斎 : クー「別腹が三つあるからね、あたい」
zophyel : ケン「ちょっとは遠慮しる」
スピスタ : クー「ヤダ」
赤道斎 : エリカ「あたしもご相伴に与ろうっと」
スピスタ : ケン「マジか…」
zophyel : ケン「ちくしょー。あんな場面さえ見られなきゃ・
zophyel : ・・」
HAPOHAPO : パパ「しかしここの料理は旨いな」
赤道斎 : クー「ね、良かったでしょ。あそこに行って」
zophyel : ケン「俺が作ってたんだ(あせ)」
スピスタ : ケン「俺には最悪だ」
lilith_sakura : ケン「たまたまのタイミングが鬼だった・・・」
赤道斎 : エリカ「ねえねえ、何があったの?」
HAPOHAPO : ケン「人の不幸を聞きたいのか?」
zophyel : クー「ケンが赤ちゃん声で・・・」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ」
lilith_sakura : ケン「今ここで言ったら開き直るぞ・・・たぶん」
赤道斎 : エリカ「赤ちゃんって、幼児プレイ?」
zophyel : クー「ぷ(ひょえ)」
スピスタ : クー「そんなんじゃないぞ?」
zophyel : クー「もっとえげつない(わら)」
赤道斎 : エリカ「ふーん、すごく興味湧いてきた」
スピスタ : ケン「もういいだろ?」
HAPOHAPO : パパ「そらそこに縛ったハムがあるだろ?」
zophyel : クー「まあ武士の情けだ。おごってもらったし」
赤道斎 : エリカ「何も聞いて無いじゃない」
HAPOHAPO : パパ「ケン、話すよりやった方が早いだろ」
lilith_sakura : クー「人の傷口を広げるまねはなぁ」
スピスタ : ケン「やらないぞ?」
zophyel : ケン「勘弁してください(かなし)」
赤道斎 : エリカ「えー、なんでよー。私にも見せてよ~」
zophyel : ケン「もうええっちゅうねん」
HAPOHAPO : ケン「そこまで言うなら・・・後悔はなしだぜ」
スピスタ : ケン「死んでもヤダ」
zophyel : エリカ「どっちよ」
赤道斎 : エリカ死んで後悔もないわよ」
HAPOHAPO : パパ「ショックで混乱してるんだ」
スピスタ : ケン「もうお嫁に行けない」
赤道斎 : エリカ「相当美味しいものを見たのね」
lilith_sakura : ケン「・・・欝だ、逝こう」
zophyel : クー「ん? あれは何だ???」
赤道斎 : そこにいたのはアンダーソン。
HAPOHAPO : パパ「ケン、新しい食材だぞ」
スピスタ : ケン「そうだな」
lilith_sakura : ケン「そうだな、遠慮もなにもないな」
zophyel : アリンがアンダーソンを、ほいっと投げると。
赤道斎 : エリカ「あ、マグロになった」
HAPOHAPO : クー「おおまさんのマグロになったよ(びっくり)
スピスタ : アリン「ビデオだけは回収しますわ」
zophyel : ケン「あれが新クラブか」
赤道斎 : ケン「脂が載ってそうだな」
lilith_sakura : ケン「キロ1万ってところか」
zophyel : アリン「あげませんことよ?」
HAPOHAPO : クー「ケン、大トロが食べたい(ん)」
赤道斎 : ケン「アレを忘れてくれるなら」
zophyel : ケン「しかし腹壊さないか?(あせ)」
HAPOHAPO : パパ「腐る一歩手前がイノシン酸が最高」
スピスタ : クー「食べてみないと分からないな」
lilith_sakura : ケン「この体重計に乗って食べれるなら」
赤道斎 : エリカ「問題をすり替えたわね(あせ)」
zophyel : エリカ「アリンさん、ごちになります(ひょえ)」
スピスタ : アリン「ダメだってば」
HAPOHAPO : パパ「ケン!アリンは縛っておいたから今のうちだ
赤道斎 : アリン「ウッドだから硬いわよ」
lilith_sakura : ケン「・・・養殖じゃんこれ」
スピスタ : ケン「大間産はどうした?」
zophyel : アリン「しかも鳥フルの進行止めてるんだけど」
lilith_sakura : ケン「今は豚だろ」
赤道斎 : クー「むぅ、美味しそうなのになぁ」
zophyel : アリン「天然物はまだ当ててないの」
HAPOHAPO : クー「おなか減ったよぉ(わーん)」
赤道斎 : ケン「たこ焼きならいっぱいあるが」
zophyel : アリン「本物は60万するけど」
lilith_sakura : (久しぶりのBIきたわぁ)
スピスタ : (おめ)
HAPOHAPO : (おめ)
赤道斎 : (おめー)
zophyel : (おめ)
lilith_sakura : (どもん)
lilith_sakura : ケン「60万じゃそこそこだな」
赤道斎 : エリカ「クー、マグロに騙されないで教えてよ」
zophyel : アリン「クラブだとかける14で840万円の84万cpね」
HAPOHAPO : パパ「そだ、本マグロつってチャラにしてやるよ」
スピスタ : ケン「たこ焼き美味いぞ?」
zophyel : ケン「マグロ漁船に乗れと?}
lilith_sakura : パパ「それもありだな」
赤道斎 : クー「そのタコ、何処の産地?」
zophyel : ケン「明石のマダコ」
スピスタ : ケン「人面だけどな」
lilith_sakura : ケン「一部ルーの頭から」
赤道斎 : クー「…いらない」
zophyel : クー「たこルカじゃん」
スピスタ : ケン「よく分かったな」
HAPOHAPO : クー「もうこんな奴漁船に連行しちゃってよ」
lilith_sakura : ケン「漁船はいいけどもう料理くえないぞ」
zophyel : ケン「それに、60万なんて大金、ないよ」
HAPOHAPO : クー「エリカが作ってくれるもん(ん)」
赤道斎 : クー「その分いい獲物を捕ってくれ」
zophyel : エリカ「あ、私料理ダメ」
スピスタ : ケン「俺は漁はサッパリだ」
lilith_sakura : ケン「米を洗剤で洗うやつだぞ」
赤道斎 : エリカ「缶詰を開けるなら出来るけどね」
zophyel : エリカ「、猟の方が得意(ひょえ)」
スピスタ : ケン「ここに北欧の鰯の缶詰があるぞ?」
赤道斎 : クー「危険物持ち込みはご遠慮ください」
lilith_sakura : エリカ「あけてみよ~・・・・(バタ)」
スピスタ : ケン「一発だったな」
HAPOHAPO : パパ「こんな時のためのガスマスク」
zophyel : ※危険・放射性
lilith_sakura : エリカ「はんにんはK・・・」
HAPOHAPO : クー「泡吹いてる。潮吹きエリカだ」
zophyel : クー「おなかへった・・・」
スピスタ : ケン「ダイイングメッセージは消しておくか」
赤道斎 : パパ「む、犯人はどっちだ?」
lilith_sakura : パパ「海と土どっちがいいかな」
スピスタ : ケン「犯人はヤスだ」
zophyel : クー「・・・マグロは我慢してやる。ごはん~」
HAPOHAPO : アリン「いい加減縛りをほどいて(あれ)」
赤道斎 : クー「トリ食って良いか?」
zophyel : (げ、カコった)
スピスタ : ケン「この缶詰の匂いを嗅いでくれたらな」
赤道斎 : (どま)
スピスタ : (どま)
zophyel : クー「シヌからヤ」
赤道斎 : アリン「解いてくれないと昨日見たアレを…」
zophyel : ケン「わかりましたとき間
スピスタ : ケン「この匂いを嗅げ!」
zophyel : (誤爆)
zophyel : アリン「私にそんなもの効かないわ」
HAPOHAPO : タンプー「取り込み中悪いけど宅急便だよ」
lilith_sakura : ケン「じゃあこのドリアンで」
zophyel : ケン「・・・ってなんだよ」
赤道斎 : よく見るとアリンはシンクロの鼻栓をしている。
HAPOHAPO : タンプー「取扱注意なんで、よろしくね」
スピスタ : クー「何が来たんだ?」
zophyel : ケン「えーと、クロマグロ???」
lilith_sakura : タンプー「生ものだからお早めに~」
スピスタ : クー「刺身だ~」
HAPOHAPO : ケン「マグロにしては箱が小さいだろう」
赤道斎 : クー「待ってました!って、差出人は誰?」
lilith_sakura : 差出人:あなたの恋人(仮)
zophyel : ケン「えーと・・・okomeさん???」
lilith_sakura : (なしで)
スピスタ : クー「なんでGMから?」
赤道斎 : パパ「一体いつの間にそんな関係に(わーん)」
HAPOHAPO : クー「これ見た目干物だよ・・・ぅぅぅう!(あれ
zophyel : ケン「宛先は・・・俺んちだよなあ?}
HAPOHAPO : パパ「こっこれは!くさやじゃないか!」
スピスタ : ケン「うわ、臭いなぁ」
lilith_sakura : ケン「熱海からか」
zophyel : ケン「なんか品目と中身バラバラ(あせ)」
赤道斎 : クー「捨てろ捨てろ」
スピスタ : ケン「でも、美味いぞ?」
zophyel : クー「パス」
赤道斎 : クー「こんな物食うのは人間じゃない」
HAPOHAPO : ケン「アリンで実験してみよう」
lilith_sakura : ケン「七輪でもあればうまいのに」
スピスタ : ケン「じゃあ、アリン、食べてくれ」
zophyel : アリン「やめてー、くちゃいのー(わーん)」
赤道斎 : アリン「(ううん)」
スピスタ : ケン「つべこべ言わず食え!」
lilith_sakura : アリン「・・・・あ、あんがいいけ・・・・ん?」
HAPOHAPO : パパ「これはこれで珍味だよお嬢さん」
zophyel : アリン「ぐはあ」
HAPOHAPO : パパ「身の毛もよだつ付け汁が旨さの秘訣なんだ」
lilith_sakura : アリン「日本酒ない?」
赤道斎 : エリカ「悶絶したわね」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : クー「ない」
HAPOHAPO : セシ「だれ?私を召喚したのは?」
スピスタ : ケン「はい、日本酒代わりの付け汁」
lilith_sakura : パパ「よし、つまみあるから宴会すっか」
zophyel : セシ「・・・いい格好ね、アリン(わら)」
HAPOHAPO : カディエ「いいにおいがするわね」
赤道斎 : アリン「あんたらはこの臭い、何ともないのか~」
スピスタ : カディエ「美味しそうな匂いじゃない」
lilith_sakura : セシ「これでガタガタいうなんて食通じゃないわ」
HAPOHAPO : ケン「おばさんはやっぱり凄いな」
zophyel : クー「酒呑みたくなるな」
スピスタ : カディエ「この匂いが分からないなんて子供ね」
赤道斎 : アリン「食べたら体の中から出そうで嫌よ」
zophyel : セシ「子供が飲むな(あせ)」
lilith_sakura : クー「うるさいからこれでも飲め(鬼殺し)」
HAPOHAPO : カディエ「そうだ!あの新人に食べさせてみない?
zophyel : セシ「あーおいし(ひょえ)」
HAPOHAPO : アリン「新人って、偽乳の子?」
スピスタ : ルーシア「何か呼びました?」
zophyel : ルーシア「あらおいしそう」
赤道斎 : ケン「やっぱり気になってるんだな」
HAPOHAPO : ルーシア「ぅわ!(あせ)何このにおいは?」
zophyel : ルーシア「自分達ばっかりズルイ(ひょえ)」
赤道斎 : カディエ「ちょっと試してみなさいよ。美味しいわ
赤道斎 : よ」
lilith_sakura : ルーシア「お酒ないの?お酒は!」
HAPOHAPO : ケン「この子は臭くないのか?」
zophyel : クー「けーん、もう一本燗つけてー」
スピスタ : カディエ「一応気にしたみたいだけどね」
HAPOHAPO : ケン「だから!子供は飲むな(いかり)!」
赤道斎 : セシリア「くんくん…厚化粧の臭いがする…」
lilith_sakura : クー「ここは日本か?アメリカか?パンヤ島だろ?
zophyel : クー「よし、ここでケンの恥ずかしい秘密を暴露・
スピスタ : ルーシア「私じゃないわよ?」
zophyel : ・・」
HAPOHAPO : ルーシア「におうものつながりでキムチもってきた
赤道斎 : アリン「もう勘弁してください(かなし)」
lilith_sakura : -しばらく宴会中-
スピスタ : ルーシア「あと、エイの見ね」
zophyel : カディエ「やっぱつまみは伯方の塩ね」
スピスタ : (見→身)
HAPOHAPO : ケン「はっしたなっい!はっしたっない!」
赤道斎 : アリン「もう、だめ~~(あれ)」
zophyel : アリン「(げー)」
lilith_sakura : アリン、Reverse
スピスタ : ケン「ダウンしたか」
HAPOHAPO : パパ「明日ウェディング衣装コンテあるのどうすん
HAPOHAPO : の?」
赤道斎 : エリカ「なむ~」
lilith_sakura : クー「あははははwwww」
zophyel : クー「これをネタにして・・・ヒモ先が増えたw」
スピスタ : ケン「こっちは壊れたか」
赤道斎 : クー「お前が出ろよ、コンテスト」
HAPOHAPO : アリン「も・・・もっとください」
lilith_sakura : クー「あるぇ?ケンが3人みえる」
スピスタ : ケン「だから、飲むな!」
HAPOHAPO : ケン「アリン!落ち着け!」
zophyel : エリカ「そんなわけないでしょ。ケンは4人よ」
赤道斎 : エリカ「アリンさんってマゾだったのかしら」
HAPOHAPO : アリン「もっとイワシの缶詰ぇ(すき)」
lilith_sakura : ルーシア「う~う~う~」
スピスタ : ルーシア「私、歌います!」
lilith_sakura : ルーシア(ぼえ~~~)
赤道斎 : セシリア「黙らせろ!」
HAPOHAPO : ケン「待て!耳栓をぐはぁぁぁぁ(あれ)!」
zophyel : ルーシア「おたくのおの字はで○このにょー♪」
HAPOHAPO : パパ「匂い物は次の日体臭ひどいからな」
赤道斎 : はっと素面にかえる
赤道斎 : 女性陣。
zophyel : ケン「俺らに明日はあるのかい」
スピスタ : ケン「…もう手遅れです」
lilith_sakura : ケン「みんな明日はがんばってな」
HAPOHAPO : 翌日ウェンディングドレス新作発表会
zophyel : カディエ「二番カディエ。ぬぎまーす(ひょえ)」
スピスタ : アリン「脱いじゃらめ~」
lilith_sakura : 異様な臭気と空気が会場を取り囲んだ
HAPOHAPO : 一同「うわ!なんだこの匂い!加齢臭じゃないのか
HAPOHAPO : ?」
zophyel : ケン「あれから全員飲みっぱなし・・・」
lilith_sakura : カディエ「ス〇〇おくりしようかしら」
赤道斎 : マックス「こりゃ、優勝者は無しで良いかな」
zophyel : クー「きゃはははははははははははははははは」
スピスタ : ケン「それ以前の問題だしな」
HAPOHAPO : ケン「全員ガスマスク着用とは・・・」
lilith_sakura : カズ「地獄絵図だなこれは」
zophyel : エリカ「結局、ケンの恥ずかしい秘密ってナニ?」
HAPOHAPO : 以後ガスマスクが露店で高額取引されたらしい
スピスタ : ケン「もう忘れろ!」
lilith_sakura : ケン「どうしても知りたいならこれ食え」
zophyel : エリカ「だーって気になる・・・なにこれ」
赤道斎 : エリカ「ドブのようなにおい…これは中国三千年の
チャット内容が history/chatting/chat007.txtに保存されました。
lilith_sakura : -----------------キリトリ------------------
zophyel : 一同「「(げー)」」


------------ キリトリ -----------
結局ケンが何を見られたのかは闇の中…


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23284755.jpg


本日のパンヤショット成功数:3


次回のお題は「私の将来の夢『お嫁さん』」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-18 23:30 | 1行リレーパンヤ物語杯

餌やるから写真撮らせろ

 今日のお昼は鹿沼市さつき町の台の原公園(そんな名前だったとおもう)。
 タクシーの休憩によく利用され、その運転手が餌付けた猫がいます。
 新しい車が到着すると早速お出迎え。

f0116056_23485132.jpg


 多いときは4、5匹来るのですが、今日は時間も遅くすでに貰った後だったのか一匹だけ。それでも手招きするとよってきます。

f0116056_2351252.jpg


 そして「何かくれるのか?」と見上げてきます。

f0116056_23515339.jpg


 弁当から鶏と鮭を投下!

f0116056_2354383.jpg
f0116056_23545459.jpg
f0116056_23562362.jpg



 私のおかずが野菜だけになってしまいましたので打ち止め。 こちらを見上げる眼差しが恨めしそう。

f0116056_23593893.jpg


 それでも暫く「なんかないかnya~」って感じでうろついてました。

f0116056_23563585.jpg

[PR]
by sekidousai | 2009-06-17 23:52 | 日常

本日のお題「廃神ゴルファー現る」by zophyel さん

またしても今日のコースはSilVia Cannon。
この大会らしいっていえばらしいんですが。


------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : マックス「ここは迂回すべきか突っ込むか・・・」
スピスタ : ケン「そんなことで迷っているのか?」
zophyel : マックス「そんなこととはなんだ」
赤道斎 : アリン「男でござましょ?前進あるのみですわ」
zophyel : マックス「ダイスケが失敗して灰になってるぞ」
赤道斎 : ケン「骨は拾ってやる」
スピスタ : マックス「無茶言うな」
zophyel : マックス「しっかし、豪華な賞品だよな」
赤道斎 : ケン「僕も参加すればよかったかな」
zophyel : マックス「一位・自家用戦闘機とは」
lilith_sakura : ケン「型落ちでもいい値段だろうしな」
スピスタ : マックス「絶対に負けられないぞ」
zophyel : マックス「コレで夢への第一歩が」
赤道斎 : セシリア「感謝してよね。横流し大変なんだから」
zophyel : クー「あたいも負けないぞ」
スピスタ : マックス「大丈夫なのか?」
lilith_sakura : セシ「判子をもらえばこちらのもんよ」
zophyel : クー「空軍力を、とぉる!」
赤道斎 : セシリア「海賊が空を飛ぶと?」
zophyel : クー「空賊と呼べ」
lilith_sakura : ケン「空族きどりか」
スピスタ : セシリア「ゾッとしないわね」
赤道斎 : マックス「お前が取ったらパイロットとして雇ってくれ
スピスタ : クー「ヤダ」
zophyel : クー「複座なら考える」
赤道斎 : マックス「どうせパイロットいないんだろ?」
lilith_sakura : マックス「それにここでこだわってもしょうがない
zophyel : クー「まあ、勝ってからの話だな」
スピスタ : マックス「まあ、そうだな」
赤道斎 : ケン「で、どんな方法なんだい?」
zophyel : マックス「よりによってSC・・・トマで届くか?」
スピスタ : ケン
スピスタ : (誤爆)
lilith_sakura : アリン「この程度も届かないのですか」
赤道斎 : ピピン「体力補助剤はいかが~スピマスはいかが~
zophyel : マックス「・・・ゲーム中に買い物っていいのか?」
スピスタ : ケン「買わなければいいだろ」
赤道斎 : マックス「でも欲しいんだよねえ」
zophyel : ピピン「商売の邪魔するな(うる)」
lilith_sakura : マックス「ここは自分を信じるか」
赤道斎 : ピピン「後悔しても知らないよ」
スピスタ : ケン「それが一番だな」
zophyel : マ「ささやき・・・・えいしょう・・・とぉ!」
スピスタ : ピピン「灰と化しました」
赤道斎 : ケン「なむあみだぶつ~」
lilith_sakura : マックス「ふ、甘い、あますぎるぞ」
zophyel : アリン「かろうじて引っかかってますけど・・・」
スピスタ : ピピン「しぶといなぁ」
zophyel : アリン「打てますの? アレ」
赤道斎 : マックス「根性で打って見せます!」
スピスタ : ケン「これは見物だな」
lilith_sakura : マックス「ふ~せいは!」
zophyel : ひょろひょろひょろ・・・ぽて
赤道斎 : クー「へっくちょん!」
赤道斎 : (なしで)
スピスタ : アリン「これは…」
赤道斎 : ケン「BADってやつだな」
lilith_sakura : マックス「気にしたら負けだ」
zophyel : クー「んー、あたいはどうしようかな」
スピスタ : クー「恥ずかしい奴だな」
赤道斎 : マックス「男の子ならドンといけ!」
zophyel : がん!☆
スピスタ : クー「アタイは女だ!」
lilith_sakura : マックス「その容姿でよく言う」
赤道斎 : アリン「そうねえ、ケンの方が凹凸ありそう…」
zophyel : クー「直接狙うか。昇○拳ほいっさぁ!」
スピスタ : クー「命は惜しくないようだな…」
lilith_sakura : マックス「そんなことしたら余計女に見えないぞ」
zophyel : クー「ケンをも一撃のこの威力(ひょえ)」
赤道斎 : ケン「俺が何を言った…ガク」
lilith_sakura : クー「結婚してくれるっていったじゃないか(嘘)」
zophyel : クー「ものはついでだ(わら)」
赤道斎 : ケン「ついでで結婚できるか」
lilith_sakura : ピピン「じと~」
zophyel : クー「ほれ、1オンw。ついでにダンナもゲットだw」
スピスタ : ケン「…なんだよ?」
赤道斎 : ピピン「忘却の花、使用!」
zophyel : クー「何を忘れるんだよ」
スピスタ : ピピン「約束」
赤道斎 : クー「約束、忘れないよねケン(うるうる)」
zophyel : マックス、横合いから忘却の花をハグハグ
スピスタ : アリン「何しているんですか?」
lilith_sakura : ケン「大丈夫みたいだぞ」
zophyel : マックス「や、これで打ち直しをと」
スピスタ : クー「もう無理」
赤道斎 : ピピン「今度こそアイテム欲しくなったでしょ?」
zophyel : マックス「ピピンからケンを守ったということで」
スピスタ : ピピン「むしろ、クーからケンを守れ!」
lilith_sakura : マックス「今度こそ普通に普通に・・・」
赤道斎 : ぱんや~!
zophyel : マックス「ればにらー、いためー、定職!」
スピスタ : ケン「…見事なホームランだな」
lilith_sakura : マックス「・・・・・・・」
赤道斎 : アリン「力の加減を覚えなさいまし」
zophyel : マックス「だがBIは狙えるな(たいよう)」
lilith_sakura : マックス「BIの練習を120時間やったからいける
スピスタ : ケン「ほー、それは楽しみだ」
赤道斎 : ケン「練習の時の成功率は?」
zophyel : クー「前向きだな」
スピスタ : マックス「10%だ」
zophyel : クー「前向きすぎるな」
赤道斎 : マックス「…だんだん不安になってきた(あせ)」
スピスタ : ケン「何を今更」
zophyel : マックス「だが、戦闘機戦闘機・・・ちょいさ!」
スピスタ : アリン「あ、ビームに当たりましたわ」
zophyel : クー「おお、吸い込まれるように」
赤道斎 : ケン「谷底に…」
zophyel : マックス「ごはあ(げー)」
スピスタ : アリン「随分器用な技ですわね」
lilith_sakura : マックス「なんでそんなるんだよ!」
zophyel : マックス「・・・結局ダブルボギーかよ」
スピスタ : ケン「あれはマネ出来ないな」
赤道斎 : クー「あたいの番だな!」
スピスタ : ピピン「…じー」
zophyel : クー「みえるぞ、光の道が!」
スピスタ : ケン「ピピンがレーザー光を当ててるからな」
zophyel : クー「パットラインかと思った(あせ)」
赤道斎 : クー「あっあっ、アズが燃えてる~」
lilith_sakura : ピピン「計画通り」
zophyel : クー「しかしカップに入れれば問題ナシ」
スピスタ : ケン「打てるのか?」
zophyel : クー「簡単だ・・・ほれ、イーグル」
スピスタ : ケン「…クラブが燃えてるぞ?」
zophyel : クー「とりあえず、ドライバーでパットする」
赤道斎 : ピピン「パンヤ規則で使えないよ」
スピスタ : クー「どうするんだよ?」
zophyel : クー「パター代はピピンに請求するけど」
赤道斎 : ケン「お得意の手でパタパタしてみたら」
zophyel : クー「リタイアしてもいいけど」
スピスタ : クー「…ケン、なぐさめて」
lilith_sakura : ケン「チャーハン作ってやるから泣くなよ」
赤道斎 : ケン「よしよし、飴を上げよう」
zophyel : ピピン「・・・クー、新しいパターだよ」
スピスタ : クー「…ちっ」
lilith_sakura : クー「わーいってネギじゃん」
zophyel : クー「計画通りw」
赤道斎 : マックス「それも再販になったのか?」
スピスタ : ピピン「謎の在庫だ」
zophyel : ピピン「転売して儲けるつもりだったのに」
赤道斎 : ケン「なにげに臭いぞ。腐ってないか?」
スピスタ : ピピン「気にするな」
zophyel : ピピン「けーん、慰めて(はーと)」
スピスタ : ケン「自業自得だ」
zophyel : ピピン「ぶーぶー」
赤道斎 : ケン「でも可哀想だから、かいぐりかいぐり」
zophyel : ピピン「(はーと)」
スピスタ : クー「ぶーぶー」
lilith_sakura : クー「さてつぎいくかー」
zophyel : マックス「皆が見ぬ間に・・・バーディ(ひょえ)
スピスタ : ケン「不正してないか?」
赤道斎 : クー「今、クラブで挟んで運んだだろ!」
zophyel : マックス「さーて、最終hだぞっと(わら)」
スピスタ : ピピン「これは後で審議ね」
lilith_sakura : ピピン「パンヤ至上最長の620yだよ」
赤道斎 : クー「証拠がないか…スコア差は…げっ!?」
zophyel : マックス「SCでか?」
スピスタ : ピピン「通称:船渡り」
zophyel : マックスに5打差で負けてるクー。
lilith_sakura : ピピン「裏CSを用意してあげたんだから感謝して
lilith_sakura : (CS=SC)
zophyel : クー「ウソ・・・なんとかしないと」
赤道斎 : マックス「戦闘機ゲットしたらバックしてやるよ」
lilith_sakura : ケン「ところで時間大丈夫か?」
zophyel : クー「よし、ここは実力行使・・・そーっと」
スピスタ : ピピン「もうすぐタイムアウトだね」
zophyel : ボクッ☆(たいよう)


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23451571.jpg



次回のお題は「そこで私が見たものは・・・」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-15 23:42 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「ロロのデンタルクリニック 」by HAPOHAPO さん

今日のお題に関連して、私はここ10年ほど歯医者に行っていないので歯科技術の進歩が判りません。
そんな日のコースはSilVia Cannon。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
HAPOHAPO : ケン「ピピン、歯が痛いんだ」
スピスタ : ピピン「歯医者に行け」
zophyel : ピピン「口あけてみな」
HAPOHAPO : ケン「パンヤ島って歯医者あるのかい?」
赤道斎 : ピピン「医者なんて一人きりよ」
スピスタ : ケン「誰だ?」
zophyel : ピピン「カディエ」
赤道斎 : ケン「ピピンでなんとかできない?」
zophyel : ピピン「はい、凧糸」
HAPOHAPO : ピピン「ロロが歯医者やってるよそういや」
スピスタ : ケン「他に手段はないのか?」
zophyel : ピピン「ない」
赤道斎 : ロロ「あたしも信じられないの?ケン」
HAPOHAPO : ケン「うわ!びっくりしたぁ(びっくり)」
スピスタ : ケン「いつの間にいたんだ?」
zophyel : ケン「何のどこらへんを信じろと」
lilith_sakura : ロロ「この免許」
赤道斎 : ロロ「ナース服で優しく治療してあげるのに」
HAPOHAPO : ロロ「ここじゃ診察できないから来てね」
スピスタ : ロロ「私の腕」
zophyel : ケン「・・・ブリーダー資格???」
HAPOHAPO : ロロ「可愛い助手もいるわょ(はーと)」
赤道斎 : そういうロロの足下にいるのは…
lilith_sakura : ちいさくふるえるドルフ
zophyel : ケン「・・・」
HAPOHAPO : ケン「ドルフ、大丈夫なのか?」
lilith_sakura : ドルフ「ふぁい」
赤道斎 : ケン「ほんとに?おまえも虫歯…」
スピスタ : ケン「怯えていないか?」
zophyel : ドルフ「歯が全部なくなりました」
HAPOHAPO : ドルフ「(片言で)ルーシアさんもいます」
赤道斎 : ケン「ピピン、凧糸貸してくれ」
スピスタ : ケン「誰がやったんだ?」
lilith_sakura : ドルフ「ろろさんです」
zophyel : ロロ「いやー、そんなにほめないで(はーと)」
HAPOHAPO : ロロ「じきに永久歯が生えてくるから大丈夫」
赤道斎 : ドルフ「そして入れ歯を買わされました」
スピスタ : ケン「褒めてねぇよ」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : ケン「俺は永久歯ばっかりだからパス」
lilith_sakura : ドルフ「ぼくもう永久歯なんだけど・・・」
赤道斎 : ロロ「ルーシアの白衣、見たくない?」
HAPOHAPO : ロロ「あれこれ言わずにまず見に来なさい」
スピスタ : ケン「…カディエの方がマシか?」
zophyel : ロロ「気にしない気にしない(にこ)」
赤道斎 : ミンティ「命知らずね、ケンは」
zophyel : ケン「ミンティ?」
HAPOHAPO : ケン「って、痛たたたた!」
lilith_sakura : ミンティ「今日お姉ちゃんの診断は危険よ」
スピスタ : ケン「なんでだ?」
赤道斎 : ティッキー「お姉ちゃんも虫歯痛めてるから」
HAPOHAPO : ミンティ「マックスが人じゃなくなったわ」
zophyel : カディエ「あら、アナタ「も」虫歯?」
スピスタ : ケン「…は?」
HAPOHAPO : ロロ「邪魔しないで!私のクランケよ!」
赤道斎 : カディエ「いや~痛みで集中できなくってね」
zophyel : カディエ「虫歯を粉砕する呪文があるんだけど」
lilith_sakura : ミンティ「あまりのことであそこで真っ白に・・・
スピスタ : ケン「自分に使えよ」
赤道斎 : カディエ「使ったらマックスの頭が粉砕…」
zophyel : カディエ「第一級禁呪指定なのよね~」
HAPOHAPO : カディエ「代わりにポンタの頭をつけて置いたわ」
zophyel : カディエ「あまりの痛みで精神破壊の副作用が」
スピスタ : ケン「もう休め」
赤道斎 : ミンティ「ケンもポンタ頭になりたい?」
HAPOHAPO : ロロ「カディエ!勝負よ!」
zophyel : カディエ「呪文改良の実験台になりなさい」
lilith_sakura : ケン「馬鹿なこというな二人とも」
赤道斎 : カディエ「…と言いたいけど、あたしも直して。ロ
赤道斎 : ロ」
スピスタ : ケン「素直だな」
zophyel : カディエ「呪文唱えてらんないのよ」
HAPOHAPO : ピピン「話が決まったらいくわよみんな」
zophyel : 一同「凧糸かよ」
赤道斎 : ロロ「患者さんお二人ご案内~」
スピスタ : ケン「微妙に危険な予感」
lilith_sakura : ケン「(俺に未来はあるのだろうか)」
zophyel : ケン「ふと気づいたんだが」
赤道斎 : ルーシア「あら、実験台…もとい患者さんね」
スピスタ : ロロ「何?」
zophyel : ケン「歯医者を地球から呼ぶという選択肢は?」
赤道斎 : ピピン「めんどくさいから嫌」
スピスタ : ロロ「だそうよ」
lilith_sakura : ロロ「それは喧嘩売ってるの?」
zophyel : ピピン「代金高くなるわよ。天文学的に」
HAPOHAPO : ケン「今までの患者さんを見せてくれ」
zophyel : 死屍累々
赤道斎 : ケン「日本に帰りたい(かなし)」
HAPOHAPO : ケン「こ、これは・・・キューマだったものか?」
lilith_sakura : ロロ「ケンって日本人なの?」
スピスタ : ピピン「返してあげない」
zophyel : キューマ「(げー)」
赤道斎 : ロロ「ここまで来たんだから腹をくくりなさいよ」
スピスタ : ケン「ヤダ」
zophyel : ケン「といいつつ、ぐるぐる巻きにするんじゃない
zophyel : !!」
HAPOHAPO : ロロ「私の治療法は魔法を使うの」
赤道斎 : カディエ「あんた魔法なんて使えたっけ?」
スピスタ : ケン「お前、魔法使えたのか?」
zophyel : ロロ「治療用ナノゴーレムを使うの」
HAPOHAPO : ロロ「体をミクロ化させて虫歯菌と戦うの」
赤道斎 : ルーシア「内外からの両面作戦だから完璧よ」
スピスタ : ケン「反って危険そうだ」
lilith_sakura : ケン「非常に落ちが見えるな」
HAPOHAPO : ロロ「善は急げよ!(ういんく)」
スピスタ : ケン「急ぐな!」
赤道斎 : カディエ「ねえ~、あたしは~」
zophyel : ロロ「非常用のミクロ爆弾を用意して、と」
HAPOHAPO : ロロ「ミュータントデータをお願い」
赤道斎 : ルーシア「はいはいただいま」
zophyel : ロロ「さ、おくち開けて」
赤道斎 : ケン「(ううん)」
スピスタ : ケン「まずはカディエにやってくれ」
HAPOHAPO : ロロ「U田菌とokome菌ねふむむ(むふ)」
zophyel : ロロ「じゃ、このボールギグを」
スピスタ : ケン「嫌な名前だな」
赤道斎 : ルーシア「上手く行けばパンヤの管理機能が…」
zophyel : (虫歯菌は乳酸菌だった気が)
スピスタ : ケン「俺にBAN機能が付くのか?」
ミンティ : OBになっちゃうよ~?
ミンティ : えっ…そっちはOBになっちゃうよ?
HAPOHAPO : ロロ「かなり悪質な菌よ」
zophyel : ロロ「はいはい、じゃ、いくわよ~♪」
赤道斎 : ケン「どきどき…」
スピスタ : ケン「ロロをBANしてみようか?」
赤道斎 : ロロ「キャディはBANできないもんね」
zophyel : ういーん、・・・ゴリゴリゴリ、グキュグキュグキ
HAPOHAPO : ロロ「さぁてやってきたわね」
zophyel : ロロ「さ、発破しちゃいましょ。ゴーレム~♪」
スピスタ : ケン「ちょっと待てw」
HAPOHAPO : ルー「あぁ!破壊衝動が抑えられない!」
赤道斎 : ゴーレムの腕には大型ドリルが…
lilith_sakura : ケン「ちょおままじまてw」
zophyel : ロロ「自爆テンカウント、スタンバイ(ひょえ)」
スピスタ : ケン「カディエ、助けて…」
赤道斎 : ゴーレム「ラーサー」
HAPOHAPO : すでに白目で泡を吹いているカディエ
zophyel : ロロ「あら、意外とだらしのない」
赤道斎 : ケン「誰だって気を失いたくなるわい!」
スピスタ : ケン「肝心な所で役に立たねぇ」
lilith_sakura : ロロ「んじゃちりょうはじめま~」
zophyel : ロロ「へっぷし!」
HAPOHAPO : ルーシア「ロロ!U田菌が反撃してきたわ!」
赤道斎 : ザクッ!
スピスタ : ロロ「痛い!」
zophyel : ケン「(げー)」
HAPOHAPO : ケン「頼むから痛いのはやめてくれ」
zophyel : ロロ「んー、コレが神経だよね♪」
赤道斎 : ルーシア「ちょっとつまんでみようよ」
HAPOHAPO : U田菌は触手ウイルスなのだった
zophyel : ロロ「だいぶやられてるね。えいえい♪」
スピスタ : ロロ「キモイ…」
赤道斎 : ルーシア「きっちゃえ!」
zophyel : ケン「あいだーーーーーーーーーーー!!!!」
スピスタ : その時、U田菌が反撃してきた
HAPOHAPO : ロロ「馬鹿!動いたららめぇぇぇぇ!」
zophyel : ロロ「・・・あたしに逆らうとは、いーい度胸」
赤道斎 : ケンの口からU田菌がこぼれロロの手に…
zophyel : ぶちっ
スピスタ : ロロ「汚いなぁ」
zophyel : ロロ「さてと、仕上げをしとかないと」
赤道斎 : と取り出したのは…
zophyel : ロロ「ここは定番、いつものお約束。自爆スイッチ
zophyel : (わら)」
スピスタ : ケン「するなぁーーーー!!!」
HAPOHAPO : ロロ「ぽちっとな」
lilith_sakura : ロロ「・・・・あれ?」
赤道斎 : ルーシア「ちゃんと奥歯に仕込んだの?」
スピスタ : その時、診療所が大爆発
zophyel : ロロ「げほっ」
HAPOHAPO : ケン「おいウイルスが巨大化してるぞ!
赤道斎 : ロロ「あら、スイッチを間違ったかしら」
スピスタ : ロロ「放射能でも浴びたのかな?」
zophyel : ロロ「ノープロブレムよ。火炎放射器スイッチオン
lilith_sakura : ロロ「やっぱ核は扱いにくいわ」
赤道斎 : 口から炎を吹き出すケン。
スピスタ : ロロ「よく見たら、ケンも巨大化してるね」
zophyel : 次々と灰になるウイルス・・・と、ミンティのナー
zophyel : ス服。
赤道斎 : ルーシア「あのー、ケンの背中が光ってるんだけど
HAPOHAPO : ルーシア「キャァァァァァァ!助けてぇぇぇぇ」
lilith_sakura : ミンティ「(ぷっちん)」
HAPOHAPO : ミンティ「剥いてやる!剥いてやる!」
zophyel : ミンティ「キシャアアアアアア!」
赤道斎 : ケン「いや~ん」
スピスタ : ロロ「ミンティまで巨大化した!」
HAPOHAPO : ピピン「そっちかよ」
zophyel : ケン「ここホントに歯医者か?」
lilith_sakura : ロロ「はー、なんか飽きてきた」
赤道斎 : ロロ「カディエさんの払い下げラボだったよ」
zophyel : 一同「「オイオイ」」
スピスタ : ケン「飽きるなよ…」
赤道斎 : (まずったー)
スピスタ : (どま)
zophyel : カディエ「知り合いの歯医者に行こうかな」
lilith_sakura : ロロ「これどうしよ」
スピスタ : ピピン「他にいるの?」
HAPOHAPO : カズ「おいおいみんなどうしたんだい」
赤道斎 : ケン「歯医者って他にいるのかよ」
zophyel : カディエ「地球にね、ちょっと知り合いが」
HAPOHAPO : カズ「俺も今から行くぜ。歯医者」
赤道斎 : カディエ「じゃ、一緒に行きましょうか」
スピスタ : ケン「俺たちを何とかしていけ」
zophyel : カディエ「高いけど、命あっての物だねよ」
赤道斎 : カズ「うんうん。エリカももう行ったそうだ」
zophyel : ケン「うらぎりもの~」
スピスタ : ケン「逃がすか!」と火炎攻撃
HAPOHAPO : カズ「最近は削らずに薬で溶かす方法らしい」
zophyel : ロロ「ケん
zophyel : (誤爆)
赤道斎 : ケン「俺の炎で溶かしてやるぜー」
zophyel : ロロ「ケンは居てくれるよね(ういんく)」
HAPOHAPO : ピピン「ケン!あたしがいるじゃない(うる)」
赤道斎 : ケン「色気より命の方が大事じゃ」
zophyel : ケン「最初に面倒くさがったのはダレダ」
lilith_sakura : ケン「安楽死したくなったらいうよ」
HAPOHAPO : タンプー「ふ~い、虫歯すっきりしたんぷー」
スピスタ : ケン「ここも地球も燃やし尽くしてやる~」
zophyel : ドルフ「安楽・・・?」
赤道斎 : ドルフ「そうですね、いっそみんな無くなれば…」
HAPOHAPO : ケン「おい!熊公!どこで治療したんだ?!」
lilith_sakura : タンプー「本社ビル向かいの歯医者ですぞ」
スピスタ : ケン「何の本社ビルなんだよ?」
zophyel : タンプー「クラブ開発のついでに(にこ)」
HAPOHAPO : タンプー「マシュナのおばさんが治してくれタンプ
HAPOHAPO : ー」
赤道斎 : タンプー「なんとGM御用達ですぞ」
zophyel : ケン「俺もいってこよっと」
lilith_sakura : タンプー「紹介状がないとだめだぷ」
HAPOHAPO : タンプー「若さを吸い取られるけどな」
スピスタ : ケン「書いてくれよ!」
zophyel : ロロ「・・・だーめ」
赤道斎 : ケン「それに少し吸い取られた方が大人っぽく…」
lilith_sakura : ケン「お前に聞いてねぇ!」
HAPOHAPO : セシリア「だれ?おばさんって言ったの」
zophyel : ロロ「はいはい、いいコだから(わら)」
スピスタ : ケン「だれも言ってねぇ!」
赤道斎 : ケン「セシリア、何回通った?」
HAPOHAPO : セシ「そうね・・・」
zophyel : セシ「企業秘密」
HAPOHAPO : セシ「あなたは若いこといちゃついてなさい」
赤道斎 : タンプー「セシさんが実は歯医者の社長」


------------ キリトリ -----------
寄せにミスって入れちゃったので、今回もチャットログはlilith_sakuraさんから頂きました。
どうもありがとうございます。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23502724.jpg



次回のお題は「廃神ゴルファー現る」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-13 23:51 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「余命3ヶ月」by zophyel さん

本日は22:16時点で4名揃ったので開催することに。
芽々さんへの説明でスタートは25分頃になりましたが、その直後スピスタさんが…おしい。


------------ キリトリ -----------

芽々 : 皆様、(・ω・)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : エリカ「あの葉っぱが落ちる頃…」
HAPOHAPO : (スピさん一足(わーん))
赤道斎 : (あうー)
zophyel : (スピスタさん来たよ(あせ))
赤道斎 : (メモ10:27)
zophyel : マックス「(べり)」
HAPOHAPO : ロロ「どうしたの?らしくないわね」
赤道斎 : エリカ「あたし、もう長くないんだわ」
zophyel : マックス「その葉っぱって、これか?」
赤道斎 : と指さした先には…
HAPOHAPO : ロロ「一体どういうことなの(うる)?」
zophyel : マックス「さあ?」
赤道斎 : エリカ「ピピンに占って貰ったら…」
HAPOHAPO : ピピン「余命3カ月ってでたのよ」
赤道斎 : ロロ「当てになるの?ピピンの占いなんて」
zophyel : ピピン「死兆星が出てたし間違いないわ」
HAPOHAPO : エリカ「今のうちに実家に帰って準備しなきゃ」
赤道斎 : キューマ「実家って、どうやって買えるんだ?」
赤道斎 : (帰るんだ?)
zophyel : ピピン「豆腐の角に頭をぶつけて笑い死にだって
HAPOHAPO : エリカ「あなた連れてきたんだから責任とってよ」
赤道斎 : キューマ「戻し方なんて知るもんあk」
zophyel : キューマ「帰る事前提にしてないし」
赤道斎 : エリカ「ぶ~(ぶー)」
zophyel : マックス「それって拉致といわんか?」
赤道斎 : キューマ「被害届が出てないから大丈夫」
HAPOHAPO : ピピン「でも余命3カ月が何かは不明よ」
zophyel : エリカ「もう、真面目にやってよ(いかり)」
赤道斎 : ケン「余命っていったら寿命関連だろ」
zophyel : ケン「というか、俺ら死ぬのか?」
HAPOHAPO : ピピン「そうなんだけど、何がかは不明なの」
赤道斎 : ピピン「そのヒントは葉っぱにあるの」
zophyel : マックス「俺、ちぎっちゃったけどな(ひょえ)」
HAPOHAPO : キューマ「とりあえずエリカを地球にかえすわ」
赤道斎 : エリカ「なんてことを!」
zophyel : ケン「葉っぱ隊衣装に使ってたっけか」
赤道斎 : エリカ「ああっ、なんかちぎられるように胸が痛い
赤道斎 : の」
zophyel : ケン「どれどれ?」
赤道斎 : むにゅ(はーと)
HAPOHAPO : ピピン「みなさん私のちまき知りません?」
zophyel : 拳骨☆
赤道斎 : ピピン「いったーい、あたしが何したって言うのよ
zophyel : ケン「あいたたた・・・」
赤道斎 : エリカ「もう、誰も何でも言うことは信じないっ!
HAPOHAPO : ダイスケ「みんな・・・・・」
赤道斎 : エリカ「もちろんセルデザ投稿10件の人もね」
HAPOHAPO : ダイスケ「俺余命3カ月なんだ(しょぼ)」
赤道斎 : セシリア「あらそう」
zophyel : ダイスケ「だから、暖めてくれ」
赤道斎 : セシリア「後釜はロマンスグレーの似合う人よね」
zophyel : ダイスケ「(かなし)」
HAPOHAPO : ケン「一体どうしたっていうんだい?」
赤道斎 : ダイスケ「今朝起きたら枕元にこんな紙が」
zophyel : 【殺人予告】
HAPOHAPO : 人間ドッグ検査結果:末期癌3カ月
zophyel : 【当該退去勧告】
赤道斎 : ケン「癌じゃなくてメタボだろう。死因は」
HAPOHAPO : エリカ「なんかいろいろあるのね」
zophyel : (島外、ね)
zophyel : ダイスケ「色々ありすぎて俺ピンチ」
芽々 : カディエ「医者が言うのなら確かね。」
HAPOHAPO : ケン「とりあえずあと3カ月で終わるじゃん」
赤道斎 : ケン「パンヤ島の医者って誰だよ?」
zophyel : カディエ「(まて)」
HAPOHAPO : マックス「最後の願いをきいてやらないか?」
赤道斎 : ケン「安心しろ。100まで生きるさ」
zophyel : ダイスケ「というわけで、セシリア~」
赤道斎 : セシリア「最後の願いはなぁに?」
zophyel : ダイスケ「お前の腕の中で・・・(ひょえ)」
HAPOHAPO : セシ「人助けなら仕方ないわね」
赤道斎 : セシリア「でもエルボーを決めて欲しいなんて変態ね」
zophyel : エ「私もくーちゃんの腕の中で・・・(ひょえ)」
赤道斎 : クー「大砲の中なら空いてるぞ」
zophyel : エリカ「(かなし)」
HAPOHAPO : セシ「3カ月だけの新婚生活かぁ(すき)」
zophyel : ケン「コイツラ本当に余命三ヶ月なのか?」
赤道斎 : ロロ「後腐れ無くて保険金とかガッポリ(ひょえ)
zophyel : マックス「引き受ける保険会社ないだろ(あせ)
赤道斎 : (あと3yだけどスピーダ取れない罠)
赤道斎 : エリカ「遺言になんて書こうかしら」
zophyel : クー「墓には【腐女子ここに眠る】といれてやる」
HAPOHAPO : エリカ「そだ、私の服はミンティにあげてください
赤道斎 : ミンティ「え?いいの?じゃもっと早く…」
zophyel : U田「あー困った困った」
赤道斎 : okome「あと余命3ヶ月とは…どうしましょ」
zophyel : U田「まさかライセンス更新失敗とは・・・」
赤道斎 : ケン「ってことは3ヶ月はパンヤの余命なのか?」
HAPOHAPO : U田「スマン・・・わたしがふがいないばかりに」
赤道斎 : okome「そうですよね。みんなU田さんの責任です
赤道斎 : よね」
zophyel : ケン「じゃレン衣装着てボカロになるか(ひょえ)
赤道斎 : クー「音痴のお前じゃ雇って貰えないだろう」
HAPOHAPO : クー「あ○にゃん需要があるらしいな(ひょえ)」
zophyel : クー「つぶしが利くキャラでヨカッタw」
赤道斎 : エリカ「けいoんとか類似品いっぱいだもんね」
HAPOHAPO : カディエ「新しい買収先はどこになるの?」
赤道斎 : U田「未だ決まっとらんよ」
zophyel : U田「直営化か、ネ糞か、癌呆か・・・」
HAPOHAPO : ピピン「PSP版移植の話もあるわよ」
zophyel : エリカ「なんか生きる希望がわいてきた(わら)」
赤道斎 : ケン「それそれ!親会社だろ、待遇良いかも」
HAPOHAPO : ミンティ「私たちもメインになれるの!!(すき)
zophyel : 一同「「ミンティはムリ」」
赤道斎 : ロロ「…あんた、いたっけ?」
zophyel : ケン「本家には無視されてるだろ」
赤道斎 : ミンティ「しくしくしく(かなし)」
HAPOHAPO : ケン「新キャラがいるらしいけどな」
zophyel : シエン「私?」
赤道斎 : ルーシア「あたしが出たばっかりじゃないのっ!」
zophyel : U田「成仏してくれ」
赤道斎 : ルーシア「余命3ヶ月なら華と散ってやるわ」
HAPOHAPO : シエン「パンヤ島制圧に3カ月ってとこね」
赤道斎 : ルーシア「二人で新キャラのパンヤを築きましょう
zophyel : U田「(ウソぴょーん、って言いにくいな・・・)」
HAPOHAPO : ミンティ「わっちもわっちもー(にや)」
zophyel : 二人「「アンタはいらない」」
HAPOHAPO : ミンティ「しくしくしく(かなし)・・・」
赤道斎 : ケン「老兵は死なず、ただ消え去るのみ…てか」
zophyel : U田「(極悪有料袋で稼ぐ作戦が・・・)」
赤道斎 : U田「じ、実はな…」
HAPOHAPO : アリン「みんな!わたしのハトさんが(うる)」
zophyel : エリカ「さーてと、再就職先探そうかな」
赤道斎 : クー「アリンさんもハトと別の所に行くんだろ?」
HAPOHAPO : アリン「余命3カ月を全うしたの(かなし)」
赤道斎 : U田「嘘だッ!」
zophyel : エリカ「次のハトは?」
HAPOHAPO : okome「U田さん、更新できたみたいっすよ」
zophyel : U田「お、おお、そうかヨカッタ」
赤道斎 : U田「ってことで、安心しろ延命処置は完了した」
HAPOHAPO : ダイスケ「何!検査は誤診?」
zophyel : エリカ「しかし辞表出すのでパンヤはダメージw
HAPOHAPO : ミンティ「わたしハトやります(まじ9」
zophyel : クー「あたいもやめよっかな」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2332463.jpg



次回のお題は「デンタルクリニック」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-11 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯

ぼちぼちカスタマイズ中

 Firefox3をインストールしてしばらく経ち、概ね使えるかなー、といった状態になってきました。
 といって不満点が幾つか見つかっています。


 まず一番気になっていたブックマークサイドバーにツリー線がない件。
 これについては以下の記事とアドオンを使って無事表示することが出来ました。

「Firefox3のブックマークでフォルダツリーの線を表示する方法。あと区切り線変更。」
http://d.hatena.ne.jp/yamus/20081015/p1

Firefoxの設定ファイル「userChrome.css」の編集をタブ内で行えるアドオン「ChromEdit Plus」
http://webdesigns.ms11.net/chromeditp.html


 次に気になったのが入力履歴のオートコンプリートの表示順。Firefox2では全てアルファベット(文字コード)順に並んでいたものが、Firefox3では入力ボックスによってアルファベット順だったり入力順だったり、果ては全く不明な順だったり。
 これについては現在調査中。以下の記事を参考にトライ中。

「Firefox3 検索履歴のオートコンプリートの表示順を変更する」
http://space.geocities.yahoo.co.jp/gl/alice0775/view/200809

「sqlite-3_6_2.zip」が無いんですけど…


 その他、使い込んで行くにつれて色々不満点が現れそうですが、ゆっくりまったり対策していくつもりです。



  放置している間に慣れてしまったりして^^;
[PR]
by sekidousai | 2009-06-10 23:57 | 魔導具

呼び水というか露払いというか

 パンヤがXPマシンでできるようになりました。

 通常、PCを起動後には他のアプリを起動せず、不要な常駐物を終了させてからパンヤクライアントを起動します。出来るだけクリーンな状態で、かつマシンの能力をパンヤに割り振るためです。
 これまではこの方法で上手く行っていたのですが今回は駄目でした。幾ら常駐物やサービスを切っても(バスターまで切っても)駄目でした。


 が、ある拍子でFirefoxが起動している(最小化中)のを忘れたままパンヤを起動したら、ちゃんと繋がりました。


 うーん、一体どういう事でしょう。他のアプリが回線を繋いでいる状態でないと駄目なのかな。わからん。結果オーライでいいんだけど、やっぱり気になります。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-09 23:11 | パンヤ

本日は(も)中止

 月曜日ですから…

--------------------------------------------------------------------

 色々やってみたけど今だXPマシンでパンヤをプレイできません。

 Vistaノートで出来るのですが、光沢液晶は見続けると目が疲れるので嫌なのです。


 困ったもんだ。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-08 23:01 | 1行リレーパンヤ物語杯

とうとうプレイ不可に

 巷ではVistaとの相性が悪いというパンヤですが、うちの所ではとっても好調です。
 ファイルチェック含む起動プロセスはスムーズ、連続プレイも40分18H4連戦で異常なし(こっちが音を上げてしまった)、30人いっぱいのチャットルームもサクサク動きます。

 しかしながらXPのほうがとってもおかしい。

 起動プロセスは問題なくクリア、サーバ選択までは上手く行くのですがチャンネル選択で不具合が。
 チャンネルをクリックしてもそのまま選択画面から先に進みません。リストのスクロールは出来ますし、マウスを動かすとカーソルの当たったボタンが反応するのですがクリックしても同じように反応無し。
 ESCでログアウトあるいは終了ができますが、PCの再起動無しに再度のログインは不可能となってしまいます。

 厄介なのはこの時他のアプリ(ブラウザ、メーラー、セキュリティソフト等)も外部との接続が不可能になってしまうこと。


 セキュリティソフト(ウイルスバスター2009)でブロックされているのかと思いきやそうではない様子。バスターを停止しても駄目ですもん。
 LANカードのドライバが古くて対応しなくなったのかと思い最新版を入れても駄目。


 なんなのよ~
[PR]
by sekidousai | 2009-06-07 21:14 | パンヤ

本日の大会は中止でした

お時間までに集まったのは3名のみでしたので、今日の大会は中止、お題は持ち越しです。

ただでさえプレイしてないのに今回もお休み…あう~
[PR]
by sekidousai | 2009-06-06 22:26



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧