赤道斎の隠し部屋

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

目が釘付け

 仕事で疲れた帰り道、前方をご主人に引かれてブルテリアが散歩していました。
 長いと言えないそのがに股あんよを、これまたスマートと言えない足取りでよちよちと一生懸命付いていきます。

 そしてこれを後方から追う形の私。その目に飛び込んできたのは…


  ブルテリアは短毛です。
  そのブルテリアは雄でした。
  後方から見ています。


 後足の付け根には二つの可愛いタマタマが楽しげに揺れています。。これがステップに合わせてぷらぷらぷらんと右左。 

 (想像してみてください)

 何か無性に可笑しくなって、疲れがすぅ~っと消えていくようでした。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-30 23:24 | 日常

本日のお題「襲来!吸血鬼」by zophyel さん

今日はとっても蒸し暑かったのでIce Cannonはタイムリーな感じ。
でもパンヤプレイ中のPCは強大な熱発生源…


------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : (静かな理由はなに?)
赤道斎 : ぺしっ!
赤道斎 : (なぜでしょう)
zophyel : ぼりぼりぼり
スピスタ : ケン「またやられた」
赤道斎 : ドルフ「ケンさんばっかりたかられてますね」
lilith_sakura : エリカ「汗臭いんじゃないの」
スピスタ : ケン「どうなっているんだ?」
zophyel : アリン「二酸化炭素排出量が多いのよ」
赤道斎 : ケン「ファブ○ーズしてるのに」
zophyel : アリン「子供は食われやすいっていうわよ」
赤道斎 : ケン「クーはどうだい?」
スピスタ : ケン「子供で悪かったな」
zophyel : クー「虫除け使ってるもん」
赤道斎 : ケン「…蚊取り線香…」
zophyel : ダイスケ「これから蚊対策は必須だぞ」
スピスタ : ケン「あれ嫌いなんだよな」
lilith_sakura : クー「のど痛いけどね」
赤道斎 : ケン「吸われればちょっとは痩せるんじゃないか」
zophyel : ダイスケ「『これもひとつの命じゃあ』って」
赤道斎 : ぱん!
zophyel : ダイスケ「吸わせてたら、日本脳炎になったことが
lilith_sakura : ケン「言ってる早々殺生かよ」
スピスタ : ダイスケ「仕方ないだろ」
zophyel : アリン「虫刺されは跡が残るから嫌ですわ」
赤道斎 : ダイスケ「殺虫剤で虐殺よりマシさ」
スピスタ : ケン「どっちも同じだろ」
zophyel : カディエ「そんなアナタに朗報が(ひょえ)」
赤道斎 : アリン「(し~ん)」
zophyel : かディエ「なんで皆引くのよ」
スピスタ : ダイスケ「聞きたくねえ」
赤道斎 : ケン「蚊になるってオチが見える」
zophyel : カディエ「ようは刺されなかったらいいんでしょ?」
スピスタ : ケン「だからどうした?」
赤道斎 : カディエ「そこでコレ!ボディースーツよ!」
zophyel : カディエ「問題は酸素ボンベが切れたら死ぬこと」
スピスタ : ケン「使えねぇ」
赤道斎 : カディエ「あと1cmのゴムで断熱性が高いこと」
zophyel : ダイスケ「潜水服かよ」
スピスタ : カディエ「そのままね」
zophyel : カディエ「じゃ、こっちの飲み薬はどう?」
赤道斎 : ダイスケ「ううっ、毒々しい紫色…(あせ)」
zophyel : カディエ「汗の成分が殺虫剤になるの」
スピスタ : ケン「危険な香りか」
赤道斎 : カディエ「触るだけでも危険よ」
zophyel : カディエ「まあ、人間には無害よ」
スピスタ : ダイスケ「本当か?」
赤道斎 : ケン「ドルフに抱きついたら?」
zophyel : カディエ「死ぬわね。マスコットもアウト」
スピスタ : アリン「最低ですわ」
赤道斎 : ドルフ「そうまでして僕を排斥したいんですか」
zophyel : カディエ「ポンタはだいじょぶよ。袋だから」
lilith_sakura : ケン「危険薬物だなおい」
赤道斎 : エリカ「はいはい発売禁止ね」
zophyel : カディエ「ぶーぶー」
スピスタ : カディエ「これ便利よ?」
赤道斎 : カディエ「ただ腰に吊しておくだけ」
zophyel : カディエ「電池式の蚊取りマット・」ポータブル
zophyel : 」
スピスタ : ケン「今度は普通そうか?」
赤道斎 : カディエ「専用電池で24時間。電池は500CPよ」
zophyel : カディエ「ちなみに有効成分はプルトニウム」
スピスタ : ダイスケ「放射能汚染されるわ!」
赤道斎 : ケン「原子力電池か?」
zophyel : カディエ「だから、隠れた害虫もイチコロ」
lilith_sakura : カディエ「使用者も禿げるわ」
赤道斎 : ダイスケ「通報しマスタ」
スピスタ : ケン「禿げるだけでは済まないだろ…」
zophyel : カディエ「ただ、蚊以外も落ちるのよね」
lilith_sakura : カディエ「運営のにんきとか」
赤道斎 : アリン「ああっ、ハトが落ちた…」
スピスタ : ??「IA○Aの者ですが」
zophyel : カディエ「まあ、しまっときましょう」
lilith_sakura : カディエ「あ、はいはい、なんでしょうか」
zophyel : カ「フツーの蚊取りならピピンが売ってるわよ」
赤道斎 : クー「アタイが買ったヤツだな」
スピスタ : ケン「その方がマシだな」
赤道斎 : エリカ「それってやっぱり原料は除虫菊かしら」
zophyel : カ「・・・やれやれ。ティルトウェイトは疲れる」
スピスタ : ケン「ここはパンヤの世界だからなぁ」
zophyel : カディエ「なんでも、地球で仕入れてきたとか」
lilith_sakura : カディエ「あとなぜかにんにくとかもあるわ」
赤道斎 : ピピン「そ。密輸は大変だったよ」
スピスタ : ケン「嫌な言い方だな」
赤道斎 : ピピン「でもよく効くでしょ?」
lilith_sakura : ケン「一人なぜか苦しがっているけどな」
赤道斎 : カズ「ヤメロ、それ以上それを近づけるな!」
zophyel : ピピン「白木の杭に十字架もあるよ」
スピスタ : ケン「吸血鬼対策かよ」
lilith_sakura : カズ「寒気がするからやめてくれ」
zophyel : ピピン「まあ、落ち着いてお茶でもどうぞ」
スピスタ : ダイスケ「こいつ、吸血鬼なのか?」
赤道斎 : カレン「まったく、なんて体たらくなのかしら」
zophyel : ピピン「高いお茶なんだから残さないでね」
lilith_sakura : カズ「・・・ちなみになにつかった?」
zophyel : ピピン「ルルドの聖水」
赤道斎 : じゃばー(なみだ)
スピスタ : カズ「こんなお茶飲めるか!」
zophyel : ピピン「あ、コラ! 一杯いくらすると思ってんの」
赤道斎 : クー「聖水って不純物入っても効果あるのか?」
スピスタ : カズ「そんなの関係ねぇ!」
zophyel : ピ「ダイジョブでしょ。時々お酒に変わるけど」
赤道斎 : ダイスケ「それ、霧吹きで噴いたらどうだ?」
zophyel : ピピン「んー、違う意味での蚊対策だからねえ」
スピスタ : ケン「蚊に効き目あるのか?」
赤道斎 : クー「大体なんでこんなに蚊が大発生したんだろ」
zophyel : カディエ「プルトニウム、いる?」
lilith_sakura : カズ「一回氏ね!」
zophyel : ピピン「まあ、吸血鬼は虫を操るらしいし」
スピスタ : ケン「確かに蚊が多すぎだな」
赤道斎 : エリカ「元から絶たなきゃだめね」
zophyel : カズ「私は吸血鬼ではない!」
スピスタ : ケン「やっぱりこいつなのか?」
赤道斎 : カズ「違うというとろうが」
lilith_sakura : カズ「こいついうな1」
zophyel : カズ「ただちょっと、その手のものに弱いだけだ」
スピスタ : ケン「試しに退治してみるか?」
赤道斎 : カズ「試してみた違ったらどうするんじゃ!」
赤道斎 : (試してみて)
zophyel : カズ「だいたい、試しで退治するな!」
lilith_sakura : ケン「そのときはU田にお願いしてまき戻し」
zophyel : マックス「みんな何騒いでるんだ?」
赤道斎 : ぶーんぶーんぶーん…
スピスタ : ケン「マックスは蚊は平気なのか?」
lilith_sakura : マックス「蚊?」
zophyel : マックス「まあ、養殖して慣れたしな」
赤道斎 : マックス「ほーれ、おいでおいで~」
スピスタ : ダイスケ「養殖?」
zophyel : マックス「魔法学院から依頼が」
lilith_sakura : マックス「主にカディエからだけど」
赤道斎 : マックス「で、俺の胸で養殖を」
zophyel : マックス「ボウフラから育てるのは大変だった」
lilith_sakura : ケン「マックス、病院で精密検査しようか」
スピスタ : ケン「…カディエ?」
zophyel : カ「だって、プルトニウムの在庫が(ひょえ)」
lilith_sakura : ケン「プルサーマルでも考えろよ」
スピスタ : ケン「運営に通報してやる!」
赤道斎 : カディエ「日本脳炎に罹っても解らないでしょ、彼
赤道斎 : なら」
zophyel : カディエ「それに、通報したってムダムダ」
lilith_sakura : カディエ「すでに手は打ってあるから・・・」
zophyel : カ「何せ、本家経由で北朝○からきたんだもの」
スピスタ : ケン「買収したな」
赤道斎 : ピピン「犯罪の片棒担がされたのかしら、あたし…
lilith_sakura : -----------------キリトリ------------------
zophyel : ケン「守ろう非核三原則」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23324788.jpg




次回のお題は「私の小さなたからもの」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-29 23:33 | 1行リレーパンヤ物語杯

きのこ!キノコ!茸!

 近くを通ったので日光だいや川公園に寄ってきました。

 http://www.pref.tochigi.lg.jp/kouen/daiya/index.html

 計画時名称県西公園と呼ばれていた頃、調査で来たことはありましたが完成・開園後は近くすら通っていなかったのです。

 寄ってきたと言っても休憩なのでオートキャンプ場を20分ほど散策しただけ。おおよその形はこんな感じ。

f0116056_2212525.jpg


 何かツチノコみたいな形。脊髄のように小川が一本通っています。

f0116056_22131157.jpg


 自然の小川のようだけど、要所要所は蛇篭が隠されています。
 その周辺では小さなアカガエル達が雨はまだかと飛び回っていました。

f0116056_22132961.jpg


 オートキャンプ場なので駐車&キャンプスペースがあります。

f0116056_22134171.jpg


 焦げ茶のポスト様のものは電源ボックス。それぞれのキャンプスペースからは歩いてすぐの所にトイレや水場がしつらえてあり至れり尽くせりのキャンプ場ですが、それでいいの?



 林内にはギンリョウソウはじめ色々と花が咲いていました。

f0116056_22142877.jpg

f0116056_22143948.jpg

f0116056_22145070.jpg

f0116056_2215313.jpg


 そして今は梅雨、キノコも色々と。

f0116056_22153899.jpg

f0116056_22155059.jpg

f0116056_2216278.jpg

f0116056_22161350.jpg

f0116056_22162979.jpg

f0116056_22164965.jpg

f0116056_2217016.jpg


 これらのキノコが林床はともかく駐車スペースにも生えているとは、まだ利用者が多くはないって事ですね。
 でももうすぐ夏休み。きっと子供達の歓声が多く響き渡る…のかなあ。はっきり言って、何でも揃っている分つまらん場所だと思いますので。


--------------------------------------------------------------------


lilith_sakuraさんより毒キノコについて動画のコメントを頂きました。

「魔理沙と学ぶ東方毒キノコ講座(1~8)」
http://www.nicovideo.jp/mylist/12658755

「こんなの毒キノコじゃない!」といって食べるツワノモノもいらっしゃるようですが、こればっかりは経験者によく聞いた方が良いようです。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-28 22:17 | 日常

本日のお題「タコルカ★パンヤフィーバー 」by スピスタ さん

今回のアップデートで何か改変があったのか、XP機でもすんなりログイン&チャンネル選択できました。
そして今日のコースはSilVia Cannon。本調子ですね、この大会の時のランダム。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : (またですかい)
HAPOHAPO : (またか!)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
スピスタ : (また呪い発動か)
赤道斎 : アリン「しくしくしく…」
zophyel : マックス「どうしたんだい? 突然」
lilith_sakura : アリン「私の時代がおわった」
スピスタ : アリン「せっかくボカロ衣装を手に入れたのに」
赤道斎 : アリン「何であの人のまで出るのよ」
zophyel : マックス「ボカロ衣装なんかなくてもキミはキミさ
スピスタ : アリン「たこに負けるなんて」
赤道斎 : マックス「そっちかよ」
lilith_sakura : アリン「ウォッカでもあびなきゃやってられないわ」
zophyel : マックス「ずっと君のターン! だろ(あせ)」
赤道斎 : ふと、マックスの頭上を見たアリン。
zophyel : たこ☆ルカ(はーと)
スピスタ : アリン「何でここにもいるのよ!」
zophyel : マックス「や、タダだし」
lilith_sakura : アリン「この馬鹿~!」
zophyel : マックス「どうせ来月9日でおわりだろ?」
赤道斎 : アリン「嫌よ!みんなタコ焼きにしてやる~」
zophyel : マックス「食えるのか?(あせ)」
スピスタ : アリン「知らないわよ!」
lilith_sakura : アリン「食べたいの?」
zophyel : マックス「遠慮する」
赤道斎 : アリン「そう言わずに。さぁ、どうぞ」
zophyel : マックス「たこ焼きでなくて生首焼きだろ」
赤道斎 : アリン「tyんと調理の時は
スピスタ : マックス「そんなに怒らなくても」
赤道斎 : (ミスー)
zophyel : マックス「ところでこのタコ、何を食うんだ???」
赤道斎 : アリン「マグロらしいわよ。飼うのが大変ね」
スピスタ : アリン「しかも天然物だけらしいわ」
zophyel : マ「装着者の脳ミソじゃないだけマシだ(あせ)
赤道斎 : かじかじかじ…
zophyel : マックス「いたたたた!!!」
赤道斎 : アリン「猿の脳みそなんかも食べるのかしら」
スピスタ : マックス「それはどうかな?」
zophyel : ケン「やー、苦労したした天然マグロクラブ」
赤道斎 : たこルカ「(すき)」
HAPOHAPO : アリン「あら、よかったですわね」
zophyel : ケン「早速アップグレードしたぜ・・・って、え?
スピスタ : ケン「なんだこのたこ」
HAPOHAPO : アリン「ちょっと見せてくださる?(ん)」
赤道斎 : しかしたこルカが威嚇して離さない
zophyel : ケン「ぎゃーっ! 俺のクラブが目減りしてる!!!」
lilith_sakura : アリン「このまま焼こうかしら」
zophyel : ケン「ちょっと、なんとかしてくれ!」
スピスタ : アリン「無理よ」
赤道斎 : マックス「タコとマグロなら煮物もいいんじゃない
赤道斎 : か?」
lilith_sakura : アリン「どこの郷土料理よ」
zophyel : もめてる間に、一本すっかり食い尽くすたこルカ。
HAPOHAPO : ケン「づけ丼にしてもうまい(むふ)」
スピスタ : ケン「あー、アイアンが無くなった」
赤道斎 : ケン「もう一回、当てなきゃ駄目なのか(かなし)
zophyel : ケンの嘆きを尻目に、逆毛によじ登るたこルカ
スピスタ : ケン「こいつ、料理してやる!」
赤道斎 : マックス「俺のタコなのに、何でそっちに行く?」
HAPOHAPO : ケン「ぎゃぁぁぁぁ(わーん)脳がぁぁ!!」
zophyel : アリン「餌付け?」
赤道斎 : マックス「自分まで食われる餌付けって楽しいか?
zophyel : アリン「サカゲガハゲタ?」
赤道斎 : ケン「Noooooooo~~~~!」
HAPOHAPO : セシリア「みんな大変よ!」
zophyel : マックス「今度はなんだ」
スピスタ : マックス「どうしたんだ?」
HAPOHAPO : セシ「脳に寄生した後ウイルスに感染するわ」
赤道斎 : セシリア「たこルカがパンヤ島を侵略し始めたわ」
赤道斎 : (なしで)
HAPOHAPO : セシ「感染者は24時間でクロマグロになるの!」
zophyel : セシリア「ダイスケも見事なクロマグロに」
赤道斎 : セシリア「そしてそのままたこルカの餌に…」
HAPOHAPO : セシ「ケンが当てたのはダイスケだったモノよ」
zophyel : ケン「ぶっ」
赤道斎 : ケン「道理でやたらと重かったわけだ」
スピスタ : マックス「メチャクチャな奴だな」
zophyel : セシ「まあ、運営が修正したら復活するけど」
赤道斎 : ケン「ダイスケが復活したら俺のクラブは?」
lilith_sakura : マックス「ねぎだな」
zophyel : セシ「補償されるそうよ」
スピスタ : セシリア「無かったことになるわね」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : ケン「しかし、なんてものが実装されたんだ」
zophyel : セシ「カディエラボの落し物よ」
赤道斎 : 一同「納得」
スピスタ : マックス「とんでもない物を作ったな」
HAPOHAPO : マックス「待てよ!じゃぁ俺も手遅れなのか?」
zophyel : セシ「無限に大トロが食べたいとか何とか」
赤道斎 : セシリア「あら、あなた、囓られたの?」
zophyel : セシ「心配しなくても特効薬があるわ」
スピスタ : マックス「いや、囓られてはいないんだが」
HAPOHAPO : マックス「頭を見てくれ」
赤道斎 : そこには見事な禿が。
zophyel : セシ「あら、かじられてる」
HAPOHAPO : セシ「第三段階ね」
lilith_sakura : セシ「次の段階でご臨終だわ」
zophyel : マックス「特効薬くれ!」
赤道斎 : ケン「ちっ」
HAPOHAPO : セシ「あるのはあるんだけど・・・」
スピスタ : セシリア「カディエの所なのよね」
赤道斎 : マックス「行かなきゃ駄目なのか?」
HAPOHAPO : セシリア「それか私と結ばれるのも手よ
zophyel : セシ「しかも、ダイスケの唾液を処理したヤツ」
lilith_sakura : セシ「人をやめるか人間をやめるか」
赤道斎 : アリン「何であなたと!私が何とかしますわ」
スピスタ : マックス「どっちも同じだろ」
zophyel : セシ「一応、ワクチンの働きをするのよね」
HAPOHAPO : セシ「朝と晩にキスを必ず」
赤道斎 : マックス「ケンのだったら良かったのに…」
lilith_sakura : マックス「プライドを捨てなきゃいけないのか」
zophyel : ケン「ぞーっ(げー)」
スピスタ : アリン「マックス様の悪いクセがまた出ましたわね
赤道斎 : マックス「そういやケンも囓られて無かったか?」
HAPOHAPO : アリン「私のキスじゃ駄目なの!?」ブチュ☆
zophyel : 一方マイペースにケンの頭上でまったりのたこルカ
HAPOHAPO : セシ「アリンのキスで熟成が早まったわ!」
スピスタ : しかし、その目は獲物を狙うハンターの目だった
zophyel : ケン「おお、マックスがマグロ魚人に」
赤道斎 : セシリア「それに粘膜感染するとかしないとか」
lilith_sakura : マックス「うーうー」
HAPOHAPO : ケン「俺は人としての誇りを抱いて逝く!」
zophyel : ケン「って、こっちは何も起こらないな?」
スピスタ : セシリア「たこのエサ決定ね」
赤道斎 : アリン「逆毛の分、脳に届かなかったのね」
lilith_sakura : ケン「いろんな意味で複雑な心境」
zophyel : セシ「マグロをたこルカに食べさせた?」
赤道斎 : ケン「勝手に食ったんだ」
スピスタ : セシリア「それはご愁傷様」
赤道斎 : ケン「どういう意味だよ?」
zophyel : セシ「エサをやると発症が遅れるんだけど」
赤道斎 : ケン「ほほう、俺らっき~」
zophyel : セシ「止めると即マグロ化するわ」
スピスタ : ケン「…もうダメだ」
赤道斎 : セシリア「一日一匹、養殖物は駄目よ」
zophyel : セシ「つまり、餌&巣?」
lilith_sakura : セシ「根性をみせなさい」
HAPOHAPO : セシ「それか私と結ばれることね」
スピスタ : アリン「さっきからそればかりね」
zophyel : ケン「だからなんでだよ!」
赤道斎 : セシリア「私が決めたからよ」
スピスタ : ケン「今回のことと関係ないだろ!」
HAPOHAPO : ケン「じゃぁ試しにマックスにキスしてくれよ」
zophyel : セシ「ここに特効薬があるって言ってるじゃない」
赤道斎 : マックス「(ううん)」
zophyel : セシ「ダイスケのよだれだけど」
lilith_sakura : ケン「セシはのめるか?」
スピスタ : セシリア「…」
zophyel : セシ「私は注射タイプのワクチンを既に(ひょえ)
HAPOHAPO : セシ「もう人間ですらないあなたに抗う術はない!
赤道斎 : マックス「その沈黙は何だよ(あせ)」
zophyel : セシ「だっていらないんだもの(わら)」
lilith_sakura : セシ「(Dキスでもいやすぎ)」
HAPOHAPO : アリン「ぁ~んマックス様ぁ(はーと)ブチュ」
スピスタ : ケン「アツアツだな」
zophyel : ケン「あ、アリンがたこルカになった」
HAPOHAPO : セシ「またマグロ化が進んだわ」
lilith_sakura : ケン「いっそ裁いて食酢か?
zophyel : セシ「ウイルスが変異したのかしら」
赤道斎 : アリン「あああ、可憐で清楚なわたくしが~」
zophyel : ケン「喋ってるし(あせ)」
赤道斎 : ケン「仕方ない、みんな連れてカディエの所に…」
zophyel : ケン「けどまあ、食物連鎖的にいつもどおりだな」
lilith_sakura : 」
HAPOHAPO : マグロロ「キュ、キューマァ(うる)」
lilith_sakura : キューマ「・・・」
zophyel : たこキュー「・・・じゅるり」
赤道斎 : ケン「むぅ、キャディーまで感染するとは凄まじい
zophyel : ピピン「あ、いた」
HAPOHAPO : ケン「お、ピピンは何ともないのか?」
zophyel : ピピン「みてみてー、ほーら水かきだよ~」
赤道斎 : ケン「いったい何に感染したんだか(あせ)」
HAPOHAPO : ピピン「しかも走るのやめると死んじゃうかも(わ
HAPOHAPO : (わら)」
zophyel : ケン「サメかよ(あせ)」
赤道斎 : ピピン「あたしがサメならケンを襲っちゃうぞ」
スピスタ : ピピン「マグロも同じだよ」
HAPOHAPO : マックス「ケン俺の体を料理しろ!」
lilith_sakura : ケン「ムニエルがいいか?それとも蒸し焼きか?」
zophyel : アリン「丸かじり~(はーと)」
HAPOHAPO : マックス「最高の料理でたこルカを鎮静化させるん
スピスタ : ピピン「やっぱり刺身だよね」
赤道斎 : ケン「活け作りで良いんですね、アリンさん」
zophyel : マックス「Noooooooooooooo!!」
HAPOHAPO : ケン「おまえの犠牲は忘れるまで忘れない(かなし
zophyel : アリン「男盛り?(ひょえ)」
HAPOHAPO : ケン「否!断じて否!(いかり)」
スピスタ : ケン「想像したくないな」
赤道斎 : マックス「ケンよ、せめてお前が美味しく食べてく
赤道斎 : れん」
zophyel : ケン「言葉に出来ない・・・(かなし)」
HAPOHAPO : ケン「任せておけ(ぐらさん)」
lilith_sakura : w
zophyel : ケン「しっかりたこルカに食わせてやるとも」
lilith_sakura : (ごば)
赤道斎 : マックス「それはお前のたこルカか?」
lilith_sakura : ケン「いや、酢だこだ」
HAPOHAPO : ケン「さぁこの握りが最上の一品だぁぁぁぁぁ!」
zophyel : エリカ・クー・ルーシア「「「けーんー」」」
HAPOHAPO : ケン矢継ぎ早に皆の口へトロ握りを!
zophyel : 三姉妹「「「私達もマグロ食べたい~」」」
スピスタ : ケン「へい、お待ち!」
HAPOHAPO : ケン「ほぃきた!!!(むふ)」
zophyel : ピピン「全員たこ・・・(あせ)」
赤道斎 : エリカ「でもこのマグロ、何か腐ってない?」
スピスタ : ケン「元が元だからな」
HAPOHAPO : ケン「腐る一歩手前が最高なのさ(むふ)」
zophyel : ケン「さっき成りたての、ピチピチマックスだぞ」
赤道斎 : クー「さて、帰るか」
HAPOHAPO : 一同「マックスってだれだっけ?」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23293332.jpg


次回のお題は「襲来!吸血鬼」です。

そういえばドテラマンに九ケツ鬼というのがいましたね。お尻が九個で九ケツ鬼…
[PR]
by sekidousai | 2009-06-27 23:31 | 1行リレーパンヤ物語杯

なぜわざわざそんなことを?

 その司令は一つのメールにより届けられた。


「YouTubeとかニコ動の動画をDVDに焼いて!」


 YouTubeとかニコ動のファイル形式は大抵flv形式だからこれをmpeg2形式に変換してオーサリングソフトなどでDVDフォーマットに焼くだけなんだけど、なんでDVDで?パソで見ればいいじゃない。扱いも簡単だしさぁ。

 と思って聞いたら「ノートPCの13インチ画面じゃヤダ。大画面で見たいんじゃ~っ」とのこと。
 そんなことで取りあえず試行してみますが、でも大画面で見たら粗が目立つだけじゃ…
[PR]
by sekidousai | 2009-06-26 23:46 | 魔導具

本日のお題「私の将来の夢『お嫁さん』」by zophyel さん

ちと時間オーバーしたけど今日は開催できました。
コースはSilVia Cannon。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : この場合、テトよりハクが正解か
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (ぺこ)請多指教(ぺこ)
赤道斎 : (リアルで弱音ハク状態)
zophyel : (なんやかやくっつけたら、これのどこがカイトw)
zophyel : ルーシア「かきかき・・・っと」
赤道斎 : クー「うっわー、ヘタクソ」
スピスタ : ルーシア「うるさいわね」
zophyel : ルーシア「字はどうでもいいのよ」
zophyel : ルーシア「七夕ってセレモニーがあるんでしょ?
zophyel : (誤爆)
赤道斎 : クー「でもこれじゃ読めないだろう」
zophyel : ルーシア「将来の夢、お嫁さんって書いてあるの」
スピスタ : クー「どうやったらそう読めるんだ?」
赤道斎 : ケン「誰かさんが書いていそうなお願いだな」
zophyel : ルーシア「東部ノルマン語?」
スピスタ : クー「自虐ネタか?」
zophyel : ルーシア「芸能人は結婚煩いんだから、夢よ」
HAPOHAPO : クー「で、誰に出すんだよ?」
赤道斎 : ルーシア「だれにしよっか」
zophyel : ルーシア「これって飾っておくんじゃないの?」
赤道斎 : クー「笹に吊してパンダに食わすんだ」
スピスタ : ケン「ウソを教えるな!」
HAPOHAPO : クー「これって文面的に大丈夫か?」
赤道斎 : ルーシア「大丈夫って言ってたわよ」
zophyel : ケン「まあ・・・もともと中国の話だしな」
赤道斎 : クー「じゃ、パンダもあり得るかな」
zophyel : ルーシア「まだ見ぬ旦那様ってどんな方かしら」
スピスタ : ケン「それはない」
赤道斎 : マックス「意外と俺だったりしないか?」
zophyel : アリン「しません」
赤道斎 : アリン「なぜならこれこの通り短冊に…」
zophyel : 『マックス様と結婚できますように・アリン』
赤道斎 : ぱくっ、むしゃむしゃ…
スピスタ : ケン「おい!」
zophyel : アリン「大丈夫ですわ、ケンさん」
赤道斎 : アリン「二百枚ほど書きましたから」
HAPOHAPO : アリン「わたしただ愛する人を拘束したいだけなの
スピスタ : ケン「女って怖いな」
zophyel : マックス「・・・自由になれますように、っと」
赤道斎 : ルーシア「先輩!お見それしましたっ!!」
スピスタ : ケン「諦めろ」
赤道斎 : マックス「お前なら諦められるか?」
zophyel : マックス「なに、最近は晩婚らしいから大丈夫」
HAPOHAPO : ケン「むやみに
HAPOHAPO : (誤爆)
スピスタ : ルーシア「是非私を弟子にしてください」
赤道斎 : アリン「駄目よ。あなたにはまだ下僕がいないじゃ
赤道斎 : ない」
HAPOHAPO : ケン「むやみに嫁とか言ってると来るよ」
zophyel : ルーシア「誰が?」
スピスタ : セシリア「ふふふ…」
赤道斎 : ケン「ほら来た」
zophyel : エリカ「あ、売れ残り」
赤道斎 : セシリア「あたしはスーパーの見切り品かっ!」
zophyel : エリカ「だーって、ねぇ?}
スピスタ : エリカ「見切りでもねぇ…」
zophyel : セシリア「ふっふっふ。ところがどっこいしょ」
赤道斎 : ケン「畳と何とかは新しい方が良いっていうしな」
zophyel : セシリア「私にも春がキター!!」
スピスタ : エリカ「うそ~!」
赤道斎 : アリン「うそっ!」
zophyel : セシリア「KAITOさんと仰るミュージシャン♪」
赤道斎 : ケン「政略結婚だろ、それ」
zophyel : セシ「ふっw」
スピスタ : ケン「目が怖いぞ」
赤道斎 : セシリア「これ、な~んだ」
zophyel : セシ「これで、3パック980円の特売とは言わせない
スピスタ : ケン「ダイスケはどうしたんだよ?」
zophyel : セシ「ふっw」
赤道斎 : セシリア「もう忘れたわ」
zophyel : ダイスケ「おお、皆そろっとるな」
赤道斎 : ケン「のんきにお前、ちゃんと判ってるのか?」
zophyel : ダイスケ「手配中の結婚詐欺師を捕まえたんだ」
スピスタ : エリカ「誰?」
zophyel : ダイスケ「こいつ」と、見せた写真は
赤道斎 : セシリア「あ~~~~~っ!」
zophyel : ケン「セシリアが真っ白な灰になったな」
赤道斎 : アリン「どうせそんなことだと思いましたわ」
HAPOHAPO : ケン「どんな詐欺なんだい?」
zophyel : ダイスケ「金持ちのババァ専門のせこいヤツさ」
スピスタ : エリカ「金持ちババァだって…」
赤道斎 : セシリア「ぐぅっ(あせ)」
zophyel : ダイスケ「本名がイーストウッド・鈴木」
赤道斎 : エリカ「偽名のような本名ね」
zophyel : ケン「どっちも名字じゃないか?(あせ)」
スピスタ : エリカ「そこにツッコんだら負けよ」
赤道斎 : ケン「名前だけの俺たちより上かもな」
zophyel : ダイスケ「何にせよ、犯罪者はBANと決まってる」
赤道斎 : セシリア「あたしの、お嫁いり…」
スピスタ : ダイスケ「早急に運営に報告だ」
zophyel : ダイスケ「んじゃな、邪魔したな」と、退場。
赤道斎 : セシリア「ちょっと待ちなさい!」
HAPOHAPO : ケン「似合わないのに猫ヒゲとかつけるからだ」
zophyel : ルー「私は引っかからないよう気をつけよう」
赤道斎 : セシリア「既成事実作るまで待ってくれない?」
スピスタ : アリン「私は相手がいるから安心ね」
zophyel : ダイスケ「? 何のことだ???}
スピスタ : ケン「セシリアの言うことは気にするな」
zophyel : q@er:
zophyel : ダイスケ「??? そうか」と、今度こそ退場。
赤道斎 : セシリア「…式場、予約してあったのに…」
zophyel : ルーシア「・・・これでよしと(無視)」
赤道斎 : エリカ「よし…なのかしら」
スピスタ : クー「今度はちゃんと読めるか?」
zophyel : セシリア「ルー、私にも一枚よこしなさい!」
赤道斎 : ケン「無理な願いは身を滅ぼすぞ」
zophyel : セシリア「『せめて30までには結婚できますように
スピスタ : クー「既にアウトじゃないのか?」
赤道斎 : いきなり枯れる笹。
zophyel : ルーシア「嘘・・・」
スピスタ : セシリア「これは一体…」
zophyel : ケン「受け取り拒否されてるな」
HAPOHAPO : ピピン「ただいま~(わら)」
赤道斎 : セシリア「じゃ、愛人でも良いから
zophyel : 腐りはてる笹
スピスタ : ケン「お先真っ暗だな」
HAPOHAPO : ケン「ピピン今日はどの時代に飛んだんだい?」
zophyel : ピピン「や、結婚式のおよばれ」
赤道斎 : ピピン「7月7日だったかしらね」
HAPOHAPO : ピピン茶化すようにセシリアの方を見つめる
zophyel : そして溜息ひとつ。
赤道斎 : ピピン「あれー、何かあったのー?」
HAPOHAPO : ピピン「パンヤ島の最高記録を打ち立てた結婚よ」
zophyel : エリカ「何の最高記録?」
赤道斎 : ピピン「最高齢結婚アーンド最長おつきあい」
スピスタ : ケン「誰なんだ?」
zophyel : ピピン「んー、ナイショ」
赤道斎 : しかし視線は…
HAPOHAPO : ピピン「届をだすのに介助が必要だったわ」
スピスタ : エリカ「大丈夫なの?」
HAPOHAPO : ピピン「そうそうクーちゃんもいい女になってたわ
zophyel : ケン「それって、葬式の届けと間違えてそうだな」
HAPOHAPO : ピピン「なんせ前代未聞の結婚式だったし」
zophyel : ピピン「これから散々楽しむネタだからさw」
赤道斎 : エリカ「…あたし、がんばろっと」
HAPOHAPO : セシリア「あなた・・・命が惜しいようね(ぐらさ
zophyel : アリン「マックス様、これから結婚式しますわよ」
HAPOHAPO : マックス「だが断る!」
赤道斎 : ピピン「煮え切らなくて、運が悪い新婦のせいよ」
スピスタ : アリン「もう場所も用意いたしましたの」
zophyel : ルーシア「んー、私もいいひと探そうっと」
HAPOHAPO : セシリア「ピピン!私とモテキに飛ぶのよ!20の夏
zophyel : ピピン「だが断る!」
スピスタ : セシリア「私の人生がかかっているのよ!」
zophyel : ピピン「キミは本当にバカだな」
HAPOHAPO : ケン「どら○もんか!?(びっくり)」
zophyel : ピ「世の中どうしようもないことって、あるよね」
赤道斎 : エリカ「…パンヤ島、離れた方がいいかな」
HAPOHAPO : 毒舌なピピンであった。
zophyel : ルー「がんばろっと」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23514479.jpg


一度にこれだけ賞を取ったのは初めてだと思います。
一番最後の私がスピーダー取ってるって言うことは皆さんOB喰らった。と。
もしかして最初のお題案「OBればいいのに」はこれに関連してたのですかな?
(※違うそうです)


次回のお題は「タコルカ★パンヤフィーバー 」です。

お題ネタが判らなかったので、代わりにチャットで出たkaitoの「言葉にできない」を。

「【KAITOでカバー】言葉にできない」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4306301


--------------------------------------------------------------------

スピスタさんより次回のお題の元ネタについてコメントいただきました。
ニコ動が元ですがPV版のほうがYouTubeにあったのでそちらを。

「【手書きPV】「たこルカ★マグロフィーバー」に絵をつけてみた」


「【手書きPV】「まぐろたべたい」に絵をつけてみた【巡音ルカ】」の方と同じ絵描きさんですね。

[PR]
by sekidousai | 2009-06-25 23:57 | 1行リレーパンヤ物語杯

実家を家捜しすると出てくるぞ

 これはサムネの段階でわかった!

 フェレットさんの№2255「オクトパス」。

http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=2255

 こんなクーを操作してたこルカに向かってみたいものです。FLASHで誰か作らないかな(私は無理)。

 ゲームウォッチの「オクトパス」、なつかし~。単純すぎてパターンを憶えると作業に成り下がる、「ウォッチ」と名が付いているけど時計としては見づらい&使いづらい。でも当時最新のゲーム機器だったと思わせる何かがあったと思います。

 知らない方のためにはこちら。

「Jun Amano's Homepage」
http://www.lsigame.com
http://homepage3.nifty.com/lsigame/lsigame/octpus/octopus.htm
[PR]
by sekidousai | 2009-06-25 23:42 | パンヤイラスト・SS

エコドライブの威力

 エコドライブ、やってますか?

 ・ふんわりアクセルeスタート
 ・加減速の少ない運転
 ・早めのアクセルオフ
 ・エアコンの使用を控えめに
 ・アイドリングストップ
 ・不要な荷物は積まずに走行

 これだけでも行うと何もしないより1割から2割ほど燃費を向上させることが出来ます。
 逆に過激なアクセル操作(急加速の多用)、アイドリング掛けっぱなし、エアコン全開で走った場合、とんでもなくガソリン食います。

 先日の話。ちょっと古めのマニュアルワゴン車で、往きは全て一般道(運転:自宅から出勤するのにカーナブがいるという噂の下手くそドライバー)、復りは行程の6割を高速道(運転:わし)という片道約100kmを走行したのですが、メーターを見る限り復りは往きの6割程度しか燃料を消費していませんでした。さらに帰りは約60kgも積載物が増えているのに。
 エコカーに買い換えるよりエコドライブを徹底した方が廃棄車輌の問題などの観点からもより環境に良いのではないでしょうか。


 エコカーといえば今減税や購入補助をやっていますが、これって何か変でない?

 交通による二酸化炭素排出量を減らしたければ個人個人の自動車使用を控えるような方策、つまりエコカーへの買い換えを促すより鉄道・バスといった公共大量輸送機関への乗り換えを促すべきではないか。乗用車に対する減税や買い換えをするのではなく、私的車輌(購入/保持)に対する税の上乗せ・公共交通機関の増便やアクセス向上への補助をすべきでないか。

 減税すれば、補助金をばらまけば、その分どこからか持ってこなければならない。それは勿論税金として国民全体から徴収される。二酸化炭素を排出する車を使う人間は補助金・減税として利益を与えられるが、車を使わない人はただ増税にしかならない。

 もういっちょ言えば高速道路利用料金の休日ETC利用車定額。これも高速道路株式会社の努力で低価格にしたのではなく、単に差額を税金から払いますよというだけ。二酸化炭素の排出から考えたら誘導する方向が違う。バス/鉄道/航空/船舶などで減額補助をするべきでしょう。
 そしてまた二酸化炭素を排出する車を使う人間は1000円を超える部分は税金で肩代わりという形で利益を与えられるが、車を使わない人はただ増税にしかならない。


 何かすっごく不公平。



 不公平といえば太陽光発電に関する補助金についても。この補助金、立地や地域によって年間を通じた発電効率や設置に要するコストの差を考えてあるのかな。雪国じゃ冬場の太陽光発電なんて積雪しちゃうからなかなか出来ない。太陽光発電パネルの上で雪下ろしなんてできるのかいな。
 とてもじゃないが年がら年中陽の当たる地域のようにペイ出来るとは思えない。

 所詮人気取りのいいかげん対策なんでしょうかね。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-23 23:55 | 日常

今日もお休み

帰ってすぐ、9時50分頃にはログインしておいたのですが、電話とかバタバタしていたら10時19分…

待っていた方々、すみませんでした。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-22 23:47 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日の大会はお休み

土曜日だけどお仕事とかいろいろ事情があって今日の大会は中止です。

突発PP2倍が終日なら集まった人だけで対戦とかもありだったかもしれませんが。
なんで土日なのに16時~22時なんだろ。
[PR]
by sekidousai | 2009-06-20 22:25 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧