赤道斎の隠し部屋

<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

本日のお題「パンヤ島憲法制定」by lilith_sakura さん

HP閲覧やログインに問題があるけどなぜか回線切断だけは起こらないという変な状況下で参加。
今日のコースはBlue Lagoonでした。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : ダイスケ「俺がルールブックだー!」
スピスタ : ケン「無茶言うな!」
zophyel : クー「ほほう。あたいの小林寺拳法
赤道斎 : ダイスケ「法なんて無いんだからいいだろ」
zophyel : が怖くないと
lilith_sakura : ケン「そんなんだからあのありざまなんだろ」
スピスタ : マックス「うひょー(ひょえ)」
赤道斎 : ルーシア「すふふん(はーと)」
zophyel : マックス「裸蝶サイコー♪」
lilith_sakura : ケン「あれでいいと思うのか?」
スピスタ : クー「カオスだよな」
赤道斎 : エリカ「良いわけ無いけど、運営があれじゃねぇ」
zophyel : ダイスケ「射殺には弾が勿体無いな」
lilith_sakura : クー「運営ストライキだっけ?」
スピスタ : U田「ふふふ…」がっがっ!
zophyel : ケン「規約が憲法、だってさ」
赤道斎 : エリカ「あれはユーザー用でしょ。あたし達のは?
HAPOHAPO : ルー「でもセルデザをCP販売ってどうよ?」
スピスタ : U田「適当にやってくれ」
zophyel : ケン「ガッガッが憲法、らしい」
lilith_sakura : U田「おれがすべてだ」
赤道斎 : ケン「俺、PP貧乏だからCP販売は嬉しいな」
zophyel : クー「・・・決まりごとは必要だな」
赤道斎 : セシリア「あんたが言う…」
スピスタ : ケン「クーが言うとは…」
lilith_sakura : U田「じゃあ作ってほしいのか?」
zophyel : クー「レズ禁止」
赤道斎 : エリカ「ぶ~」
lilith_sakura : U田「大砲禁止っと」
HAPOHAPO : マックス「ハト禁止」
スピスタ : クー「横暴だ!」
赤道斎 : クー「一発喰らわせてやろうか」
zophyel : クー「ではバルカン砲に持ち替えよう」
lilith_sakura : U田「あと全裸とテニス禁止っと」
赤道斎 : アリン「マックス様が鳩代わりになってくださるの
赤道斎 : かしら」
スピスタ : マックス「俺にはバイクがあるさ」
HAPOHAPO : クー「ついでにおばさんも禁止だ」
zophyel : マックス「葉っぱと全身タイツは全裸じゃないぞ」
lilith_sakura : U田「Tグランド壊したら罰金っと」
赤道斎 : セシリア「おばさんってどこ?誰のこと?」
zophyel : カディエ「ピキーン! 誹謗レーダーに感アリ!」
スピスタ : クー「心当たりのある人」
赤道斎 : 二人を除く一同「(まて)」
zophyel : セシ・カディエ「誰のこと??」
lilith_sakura : ケン「まだ死にたくないから言えない」
HAPOHAPO : クー「このルールが適用されたら児童的になるよ」
zophyel : カディエ「ロリコンは死刑」
スピスタ : U田「それはそれでヤバイ気が」
赤道斎 : エリカ「個別じゃなくて理念って無いのかしら」
HAPOHAPO : クー「CEROが指定Bってこった」
lilith_sakura : U田「パンヤでは周りに迷惑かけないように」
HAPOHAPO : クー「ねぇなんで指定Bなの>」
zophyel : U田「皆やってるパンヤにCERO指定はない」
赤道斎 : ケン「お前のパンツだろ」
lilith_sakura : クー「みせぱんは文化じゃないのか?」
スピスタ : U田「俺のはダメか?」
zophyel : U田「サザエ○んやドラえも○と一緒だ」
赤道斎 : マックス「俺のくらいじゃなきゃ駄目だろ、U田さ
赤道斎 : ん」
zophyel : U田{
zophyel : (誤爆)
lilith_sakura : U田「お前ほど自分を捨てれんさ」
赤道斎 : マックス「ふっ。俺、最強」
スピスタ : ケン「嫌な最強だな」
zophyel : ケン「いっそ切り落とすか」
赤道斎 : クー「女性化したらヤバそうだからヤメロ」
lilith_sakura : U田「半裸でヘルメットは怪しいから逮捕」
zophyel : マックス「運営が実装したんだろ」
HAPOHAPO : クー「みんな高校生以下設定というルールどう?
スピスタ : マックス「今まで大丈夫だったじゃないか!」
lilith_sakura : U田「逆に18歳以上ってしとけばあれこれできるぞ」
赤道斎 : エリカ「アリン以上がAVみたいだから駄目よ」
zophyel : ケン「一部、犯罪的な18才未満になりまーす」
スピスタ : U田「それはダメだ」
lilith_sakura : U田「埒明かないから試験運用してみるか」
zophyel : ケン「だってどう考えても仮装・・・」
赤道斎 : エリカ「…不安だけど、仕方ないか」
HAPOHAPO : ダイスケ「セシリアにパッチ当ててみよう」
赤道斎 : ぽんっ!
スピスタ : ケン「あ、セシリアが消えた」
zophyel : クー「服だけになったな。透明人間」
lilith_sakura : U田「ばぐったか?」
赤道斎 : okome「一発でコードに触れたようですな」
スピスタ : U田「何がダメだったんだ?」
lilith_sakura : U田「ヤタモがでないってことは」
zophyel : okome「実年齢との差が有り過ぎ」
赤道斎 : okome「年齢詐称が悪いようです」
赤道斎 : (なしで)
lilith_sakura : U田「見苦しいということか」
zophyel : U田「しょうがない。セシはクビ」
HAPOHAPO : ケン「うん?あれってセシじゃないか?」
スピスタ : ケン「厳しい世界だな」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : セシリア「おんぎゃぁ」
lilith_sakura : U田「毎年人気投票して面子削るか」
zophyel : U田「年齢がリセットされて0になったか」
スピスタ : ケン「サバイバルだな」
赤道斎 : okome「アップデートとか実装とか楽になりますね」
HAPOHAPO : マックス「この子を育ててお嫁さんに・・(ひょえ
zophyel : アリン「死にたいんですか?」
lilith_sakura : U田「不適切な表現を感知したな」
スピスタ : マックス「セシはワシが育てた」
赤道斎 : ケン「あんなになった責任取れよ」
zophyel : カディエ「私はなんともないわね」
スピスタ : U田「じゃあやってみるか」
赤道斎 : エリカ「ちょっとくらい歳引いても影響ないのね」
lilith_sakura : U田「加算してみるぞ」
zophyel : カディエ「引かれるほど年はとってないわ(わら)
赤道斎 : カディエ「でも加算はいやよ」
スピスタ : U田「100年追加な」
lilith_sakura : カディエ「本気なのかしら?」
zophyel : カディエ「ぬっころされたい?」
赤道斎 : ケン「追加1%くらい大丈夫だろ?」
lilith_sakura : U田「カディエの設定年齢からすると・・・」
スピスタ : カディエ「言うな!」
zophyel : カディエ「その口塞いで上げましょうか?」
lilith_sakura : U田「ほう、査定に響くがいいのか?」
赤道斎 : カディエ「査定?カードの売り上げ査定?」
zophyel : ザク、ドム、ズガガガガガガッ(ひょえ)
lilith_sakura : U田「う・・・ミンティの服なしだな、これで」
zophyel : カディエ「私は別に構わないわよ」
スピスタ : ミンティ「酷い!」
lilith_sakura : U田「姉の責任は妹に取ってもらおう」
zophyel : カディエ「服買って買ってってうるさいんだもの」
赤道斎 : ティッキー「あたしは大丈夫よね。ね?」
lilith_sakura : U田「出勤停止3ヶ月」
zophyel : ミンティ「ティッキのうらぎりもの~(わーん)」
赤道斎 : ティッキー「衣装無しよりまだましか」
zophyel : カディエ「稼ぎが減ったら小遣いカット」
スピスタ : 双子「横暴だ~」
zophyel : カディエ「私が法よ」
lilith_sakura : U田「俺が法律だ、勘違いするな」
スピスタ : ケン「誰かと同じだな」
赤道斎 : ティッキー「憲法改正を提案します~」
HAPOHAPO : ミンティ「可愛くないのに能力だけでもってる」
zophyel : カディエ「我が家のことに口出ししないで」
HAPOHAPO : ミンティ「絶対私の方が可愛いんだから!」
lilith_sakura : U田「多数決で決めようではないか」
赤道斎 : ティッキー「実装順に権力を与えましょう!」
HAPOHAPO : ミンティ「可愛いは正義よ!正義は法よ!」
スピスタ : ケン「無茶苦茶だな」
zophyel : カディエ「姉に逆らうとはいーい度胸(あせ)」
赤道斎 : ミンティ「時代は下克上よ」
zophyel : カディエ「はじめてキットもないくせに」
HAPOHAPO : U田「よしボカロに誰が一番合うかで決めよう」
赤道斎 : ルーシア「もっちろんあたしね!(はーと)」
zophyel : 一同「「ないない。それはない」
lilith_sakura : U田「それをきめるんだよ」
HAPOHAPO : U田「ではまずミクはだれがいいか投票おば」
スピスタ : クー「アタイに決まっているだろ」
HAPOHAPO : ケン「年齢的にはルー子だろ?」
赤道斎 : クー「でもあんなに胸はないだろ」
zophyel : クー「それにルーはツインテじゃないし」
HAPOHAPO : マックス「クーはどちらかというとテトだろ?」
赤道斎 : クー「じゃおまえはがくぽか」
zophyel : ケン「むしろKAIT○」
スピスタ : ダイスケ「ナスが好きそうだな」
HAPOHAPO : マックス「よっこらせっ○す」
赤道斎 : ケン「それ、中心はレンだろ」
zophyel : 一同「「マックスは死刑」」
lilith_sakura : U田「危険な創造ができそうな発言禁止」
スピスタ : U田「はい、発禁」
HAPOHAPO : マックス「○ねばいいのに~♪」
zophyel : ズカッ!!(ひょえ)(とどめ)
lilith_sakura : ケン「しねばたすかるのに・・・」
赤道斎 : U田「じゃ次、リンな」
HAPOHAPO : U田「みんなありがとう。次はリンだな」
HAPOHAPO : (なしで)
zophyel : ロロ「あたし~」
スピスタ : エリカ「ここはケンだよね?」
HAPOHAPO : ダイスケ「おいおい。とかしつくしてって言ってみ
赤道斎 : ケン「俺はレン…」
zophyel : ケン「なんで女役なんだ(あせ)」
赤道斎 : ピピン「あたしと一緒にリンレンしよう(はーと)
zophyel : そういうピピンはPSP版スタイル
lilith_sakura : U田「普通すぎて面白みがなぁ」
zophyel : ケン「ピピンと双子かよ(あせ)」
HAPOHAPO : ダイスケ「以前イラスト板にピピンのリンがあった
HAPOHAPO : な」
スピスタ : ケン「じゃあ、どうしたいんだよ?」
赤道斎 : ケン「ロードローラーのような腹でダイスケはどうだ」
zophyel : ピピン「ダイスケはロードローラー役で」
スピスタ : U田「それだ!」
赤道斎 : ダイスケ「一発決定かよ (かなし)」
zophyel : エリカ「ルカは?」
lilith_sakura : U田「異議があれば挙手を」
zophyel : しーん
HAPOHAPO : ミンティ・カディエ「完全に忘れられてる(あせ)
zophyel : クー「まだいたんだ」
赤道斎 : ティッキー「ルカに立候補したら?」
HAPOHAPO : U田「ま、いっかケンとピピでやってみよう」
赤道斎 : ピピン「よろしくね、リンちゃん(はーと)」
lilith_sakura : ー準備中ー
zophyel : ケン「(かなし)」
HAPOHAPO : ケン「とかちつくちて~♪(かなし)」
赤道斎 : エリカ「あはは、よっく似合ってるよ~」
スピスタ : U田「さあ、メンテも終わりだ」
zophyel : 一同「怖いくらいにピッタリだ」
HAPOHAPO : クー「あたいはテトなんだな(あせ)?」
lilith_sakura : U田「どんな反応が来るのやら」
赤道斎 : okome「して、ルカは誰にします?」
zophyel : ユーザ「(ぐっど)」
HAPOHAPO : ミンティ「はいはいはいはいはいはい(ぱー)」
zophyel : アリン「ルカは私で決定ですのに」
赤道斎 : U田「たこルカのほう、やって貰おうか」
スピスタ : アリン「私が?」
zophyel : ミンティ「やっぱ遠慮します」
lilith_sakura : U田「待遇は保障しよう」
HAPOHAPO : カディエ「わたしタコルカやるわ(まじ)!!」
赤道斎 : U田「あんたは髪が短いから駄目」
zophyel : ミンティ「たこ焼きに入れられそうな悪寒が」
HAPOHAPO : カディエ「歳とると恥も捨てれるのよ(むふ)」
zophyel : ケン「やっぱおばは・・・」
スピスタ : カディエ「何か言った?」
赤道斎 : okome「では以上、パンヤ憲法に追加しときますね」
zophyel : カディエ「年長者への礼儀もね」
HAPOHAPO : カディエは公認おばさんになった。


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23182451.jpg


全員が何らかの賞を取っていますな。でもエントリーちゃんとしたっけっか?


次回のお題は「ひとりよりふたり」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-30 23:23 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「禁断のアイ 」by スピスタ さん

メインのXPマシンが不調なので本日はVistaマシンで出席。でも急いでキーボード繋いだら何か入力が変で…
今日のコースはBlue Waterでした。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : 一応、基本はパンヤキャラと
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : (これはティッキーだと言い張る!)
zophyel : クー「今日こそは・・・」
HAPOHAPO : エリカ「させないわ(まじ)」
スピスタ : クー「なんでだ?」
zophyel : クー「あたいとパパのことだぞ」
HAPOHAPO : エリカ「あなたは私のお人形(はーと)」
スピスタ : クー「さようなら」
zophyel : クー「パパ~、あたいの愛を受け取って♪」
赤道斎 : エリカ「パパ、逃げちゃったよ」
スピスタ : クー「ウソだ!」
zophyel : エリカ「ウソじゃないもん」
赤道斎 : エリカ「やっぱり常識ってものがある大人なのよ」
スピスタ : クー「お前が言うか?」
zophyel : エリカ「というわけで、くーちゃんは私の(ひょえ
赤道斎 : クー「これでも抱いておけ」と渡したものは…
zophyel : ダイスケ人形
HAPOHAPO : エリカ「まぁ可愛いダイスケ・・ってなんでやねん
赤道斎 : クー「腹を押すと鳴くぞ」
zophyel : ボスッ、ボスッ、ざくどしゅッ!!
HAPOHAPO : エリカ「白いものが出てきたわよ」
スピスタ : クー「壊してどうする?」
zophyel : エリカ「グロイもん」
赤道斎 : ダイスケ人形「ぐぎゃ~っ」
zophyel : エリカ「・・・燃やそう」
スピスタ : クー「呪われるぞ?」
HAPOHAPO : クー「蛋白質の焼けるにおいがする(あせ)」
lilith_sakura : エリカ「大丈夫でしょう」
赤道斎 : エリカ「でも、いったい何で出来てるのよ、これ?
zophyel : エリカ「こんなの持ってるってる方が呪われるよ」
スピスタ : クー「エリカにお似合いだ」
赤道斎 : エリカ「死のう…」
zophyel : かちかち、ボーッ(ほのお)
lilith_sakura : ?「ぎゃ~~~」
赤道斎 : エリカ「え?ダイスケ?」
zophyel : ダイスケ「なぜかモーレツに熱い!」
スピスタ : クー「これは本気で呪われたな」
赤道斎 : なぜか切り傷もちらほら…
lilith_sakura : ダイスケ「俺がなにをしたと・・・」
スピスタ : クー「何もしてないな」
zophyel : クー「まてよ。パパの人形を作れば・・・」
赤道斎 : エリカ「ダイスケが呪われるのね、こえ」
赤道斎 : (こえ→これ)
zophyel : エリカ「よし、焼却しよう(ひょえ)」
スピスタ : ダイスケ「何か企んでないか?」
lilith_sakura : エリカ「なにも」
赤道斎 : クー「焼く前にちょっと調べさせてくれ」
zophyel : エリカ「はい」と、クーの手をギュ
赤道斎 : くー「何の真似だ?」
スピスタ : エリカ「もう離さないわよ」
zophyel : エリカ「そうだ。籍を入れましょう(ひょえ)」
lilith_sakura : クー「ほう、絶対離さないんだな」
赤道斎 : エリカ「もちろん(すき)」
HAPOHAPO : エリカ「わたし秘密の部屋を作ったのよ」
スピスタ : クー「食事の時もか?」
zophyel : エ「離さないだけじゃないよ(すき)(はーと)」
lilith_sakura : クー「あたいが火の中にとっこんでもか?」
赤道斎 : エリカ「食べさせてあげる。口移しで」
HAPOHAPO : エリカ「秘密の部屋でいいことしましょ」
zophyel : エリカ「三食昼寝つきよ(ひょえ)」
赤道斎 : クー「自由はあるか?」
スピスタ : エリカ「私だけね」
lilith_sakura : エリカ「自由はあるわ、たぶん」
zophyel : エリカ「私がくーちゃんを愛でる自由とか」
赤道斎 : エリカ「あと、ベッドの上とか(ひょえ)」
HAPOHAPO : エリカ「きれいなおべべもたんとあるわよ」
赤道斎 : ミンティ「はいはいはいお、あたしがいっきまーす
lilith_sakura : クー「じゃあ接着剤でもつかうか?
zophyel : エリカ「というわけで、連行(はーと)」
スピスタ : クー「パパー、助けて~」
赤道斎 : ミンティ「…グスン。おいて行かれた…(かなし)
zophyel : エリカ「へっへっへ、ウブなネンネじゃあるまいに
赤道斎 : クー「アタイはまだ小学校のネンネだ~」
スピスタ : クー「痴女に○○される~」
zophyel : エリカ「愛の前には問題ナッシング」
HAPOHAPO : ケン「目標補足しました。応答どうぞ」
lilith_sakura : クー「愛が感じ取れないから困る」
zophyel : クー「あ、ケン・・・?」
赤道斎 : エリカ「あら、欲望だけの方がお好み?」
HAPOHAPO : マックス「01は状況を確保。指示を待て」
zophyel : クー「なんで葉っぱ一枚なんだ?」
スピスタ : マックス「気にするな」
赤道斎 : マックス「偽装といえば葉っぱに決まっておろう」
HAPOHAPO : マックス「安心したまえ。我々は味方だ」
赤道斎 : クー「ますます安心できなくなった(あせ)」
lilith_sakura : クー「変態の癖に凛々しくいうな」
zophyel : クー「・・・チェンジで」
スピスタ : クー「どう見ても怪しすぎるだろ」
赤道斎 : マックス「アリンは格好いいと言ってくれたぞ」
zophyel : ケン「今日からキミは、自由だ!(ひょえ)
HAPOHAPO : マックス「私も変態の気持ちは分かる」
zophyel : クー「あたいにはわからん」
スピスタ : クー「お前が変態だからな」
zophyel : エリカ「みてみてー、くーちゃんの衣装だよ」
HAPOHAPO : マックス「エリカはダッチ・クーに今夢中だ」
lilith_sakura : クー「ごめん、なに言ってるか理解できない」
赤道斎 : クー「やらせておけ、その分わたしが安全だ」
zophyel : エ「レザー・ボンテージ・ファッション(すき)」
HAPOHAPO : ケン「しばらく状況を見てみよう」
スピスタ : クー「見ていないで助けろよ」
zophyel : エリカ「さ、お着替えしようねぇ~(はーと)」
赤道斎 : マックス「おぅっ、それは素晴らしい。早速きせよ
赤道斎 : う」
HAPOHAPO : マックス「今下手に動くと危ない」
lilith_sakura : クー「お前がな」
zophyel : エリカ「変態はアッチいって(あせ)」
HAPOHAPO : ケン「か、かわえぇぇl・・・(すき)」
スピスタ : マックス「痴女に言われたくないぞ」
赤道斎 : エリカ「ケンも着てみる?」
zophyel : エリカ「ダーメ、このくーちゃんは私専用よ」
zophyel : (なしで)
HAPOHAPO : ケン「マッコスさんあの服クーに着せたいですね」
赤道斎 : マックス「そしてしばいてもらう…(ひょえ)」
スピスタ : クー「アタイの立場はどうなるんだ?」
zophyel : エ「こっちは目隠しに猿轡にお馬さん(ひょえ)」
赤道斎 : クー「何でそんなもの持ってるんだよ」
zophyel : エリカ「可愛いでしょ?」
赤道斎 : クー「そんなアイテム実装されてないだろ」
HAPOHAPO : クー「アンタ間違ってるよ。激しくな・・・」
zophyel : エリカ「私の愛を受け取って~」
スピスタ : クー「お前、お嫁に行く気無いだろ?」
赤道斎 : エリカ「クーちゃんのお婿さんになるわ」
HAPOHAPO : エリカ「わたしはクーたんのお婿さん」
zophyel : エリカ「嫁を貰うから不要」
スピスタ : クー「アタイはお嫁にならないぞ?」
lilith_sakura : クー「何を血迷ってる」
zophyel : エリカ「略奪婚?」
赤道斎 : エリカ「クーは全て俺の嫁~っ(はーと)」
zophyel : クー「おいおい、一人称まで変わってるぞ」
スピスタ : エリカ「気にしたらダメだ」
赤道斎 : エリカ「お婿さんだもん」
lilith_sakura : エリカ「同姓結婚でもなんでもやるわ」
HAPOHAPO : エリカ「この日のためにミンティに魔法を研究させ
HAPOHAPO : たのよ」
赤道斎 : とスカートをめくろうとする。
zophyel : エリカ「男体化を」
スピスタ : クー「そのミンティがいないようだが?」
HAPOHAPO : クー「だれかたすけてぇぇぇぇぇl!」
zophyel : エリカ「ふっふっふ、おとなしゅうせい(ひょえ)
lilith_sakura : クー「くびつってやるぅぅl」
zophyel : エリカ「そしたら剥製にしてアゲル」
スピスタ : エリカ「その前に略奪してやるわ」
赤道斎 : エリカ「そして来世もきっと一緒(はーと)」
スピスタ : (私の無しで)
スピスタ : クー「狂ってる」
赤道斎 : エリカ「愛は狂気よ」
zophyel : エリカ「ミイラの作り方教わろうかな」
lilith_sakura : クー「一回殴らないといけないのか」
HAPOHAPO : ミンティ「触手魔法できたよ~」
赤道斎 : エリカ「そういうのはマックスが待ってるわ」
スピスタ : クー「アタイはこんな奴大嫌いだ!」
zophyel : エリカ「んー、チョットちがうなあ」
lilith_sakura : クー「エリカなんて嫌いだ!」
zophyel : エリカ「あ、クーパパ」
赤道斎 : クー「え?」と油断。
スピスタ : エリカ「確保!」
zophyel : エリカ「ウ・ソ。ぶちゅうううう」
赤道斎 : クー「む~~~~~~~っ」
zophyel : エリカ「コレで私はクーちゃんの初めての人に
zophyel : (ひょえ)」
赤道斎 : クー「舌入れた~っ(わーん)」
HAPOHAPO : (更新しますた)
赤道斎 : (おめー)
スピスタ : (おめ)
zophyel : (おめ)
スピスタ : クー「こんな奴!」と股間を蹴り上げた
赤道斎 : コキン!
HAPOHAPO : エリカ「おぅぃえ!」
zophyel : クー「だーっしゅつ!!」
スピスタ : ケン「これは地獄ですね、マックスさん」
HAPOHAPO : エリカ「あっ!待てぇぇぇぇ!」
赤道斎 : マックス「あそこまでお婿さんになっていたのか」
HAPOHAPO : クーを追いかけたエリカは道に迷ってしまった
赤道斎 : エリカ「おっかしーな。匂いはこっちなのに…」
zophyel : クーパパ「おお、キミはエリカくん」
スピスタ : しかし、エリカは無視した
HAPOHAPO : エリカ「何あのおじさん?」
zophyel : クーパパ「クーを知らないか?」
赤道斎 : エリカ「うるさい!今探してるのっ!」
HAPOHAPO : クーパパ「そういえば君を探している子がいたよ」
スピスタ : エリカ「クーちゃん?」
HAPOHAPO : クーパパ「いや・・・こう髪が羽のような」
lilith_sakura : エリカ「ロロ?」
zophyel : エリカ「ロロが?」
zophyel : (なしで)
赤道斎 : エリカ「でも今回はパス。今はクーを…」
HAPOHAPO : 戦慄が走るエリカの表情
zophyel : ロロ「なにやってんですか」
スピスタ : エリカ「この殺気は?」
HAPOHAPO : ロロ「マイハニー何してるの?」
赤道斎 : ロロ「あたしを呼び出しておいて、浮気?」
zophyel : エリカ「はい?」
HAPOHAPO : ロロ「あなた私の永遠のパートナーって言ったわよ
HAPOHAPO : ね」
スピスタ : エリカ「言ったっけ?」
lilith_sakura : ロロ「忘れたって言うつもり?」
HAPOHAPO : ロロ「もうお嫁さんでいいじゃない」
赤道斎 : エリカ「………あ、昨日の晩…」
zophyel : クー「あいつ色々お手つきしてたんだ(こっそり)
HAPOHAPO : ロロ「あなたのために秘密の部屋を用意したの」
赤道斎 : エリカ「え、遠慮しておきます」
HAPOHAPO : クー「どっかと同じ流れだな」
lilith_sakura : ロロ「拒否した場合はどうなるか・・・・」
zophyel : エリカ「なんかどっかで聞いたような(あせ)」
スピスタ : ロロ「貴方の趣味に合わせたのよ?」
赤道斎 : エリカ「余計に遠慮しておきますです、はい」
zophyel : マックス「はっはっ葉、待ちたまえ二人とも」
lilith_sakura : ロロ「帰れ廃棄物」
zophyel : エリカ「責められる方は好きじゃないの」
スピスタ : ロロ「目覚めてみるのもいいわよ?」
HAPOHAPO : ロロ「ティキに魔法も研究させたわ」
zophyel : ロロ「亭主関白になる魔法を(ひょえ)」
赤道斎 : エリカ「魔法?あの子に?無理でしょう」
HAPOHAPO : ロロ「たこいくんもあるわよ(ひょえ)」
zophyel : ロロ「ところがどっこいしょ」
スピスタ : エリカ「何?」
赤道斎 : ロロ「このたこいくん、リアルモードになるんだ」
スピスタ : エリカ「想像つくので結構です」
HAPOHAPO : エリカ「ぃやぁぁぁぁ!触手がからみついてぇぇぇ
zophyel : ロロ「たこいくん、触手たこルカくんモード」
lilith_sakura : ロロ「ふふふ・・・・」
HAPOHAPO : エリカ「逃げるわよ!」
赤道斎 : ロロ「ティッキーの魔法って怖いわよ~」
zophyel : エリカ「って、ちょっと、あは~ん(すき)」
HAPOHAPO : マックス「少女よ!今のうちに逃げるんだ!」
スピスタ : クー「さて、今の内に完全に逃げるか」
赤道斎 : ティッキー「お姉ちゃんは誰にも渡さないんだから
zophyel : ロロ「あ、エリカのものは私のものだからね、クー
zophyel : (はーと)」
HAPOHAPO : そのどさくさにまぎれて逃げ出すエリカ
赤道斎 : クー「はいはい、みんなでエリカを追っかけて下さ
赤道斎 : いな」
zophyel : しかし結局三人ともロロにとっつかまったり。
HAPOHAPO : ロロ「待てぇぇぇぇぇぇぇ!」
HAPOHAPO : (なしで(ひょえ))
スピスタ : ロロ「私が女王様よ!」
赤道斎 : ミンティ「なぜにわたしまで捕まるんですか」
lilith_sakura : クー「はなせ~はなさないと」
zophyel : ロロ「さ、特製の地下室にごあんなーい(はーと)
HAPOHAPO : ダイスケ「よく来たなロロ」
赤道斎 : エリカ「…火を放て!」
スピスタ : ロロ「さよなら、ダイスケ」
HAPOHAPO : クー「なんてカオス」
zophyel : そして、三人の姿を見たものはいない(ひょえ)


------------ キリトリ -----------
一行でのエリカの性格は…。エリカの好きなわたしは何とも複雑な感情であり…



スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23284423.jpg



次回のお題は「パンヤ島憲法制定」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-28 23:31 | 1行リレーパンヤ物語杯

何か不安定だぞ

 Firefox2のアップデートが終息すると言うことで、VistaPCのFirefox2をFirefox3にアップグレードしてみました。


 起動速度、ページ表示の速度とも、計ったわけではありませんが「ちょっと早くなったかな」程度しか感じません。メモリの使用量も大きな減少は無し。
 もっともこれはマシン性能や回線速度、閲覧先の重さなども関係しているのかも。

 使用感はあまり変わりませんね。アドインの動作も良好。でもブックマークのツリーを示す点線が無くなったことが難点。パッと見で構成がわからん。
 画像のドラッグ&ドロップで半透過された画像が表示されるのは面白い。でもそんなことにマシンパワーを使わなくても良いのに。



 そして困ったちゃんな動作が幾つか。

 入力ボックスで過去に入力した内容の選択肢ドロップリスト、並び順がFirefox2(アルファベット順)からかなり変更になっています。どういう順番で並ぶのか規則性がさっぱりわかりません。
 設定にもどんな順番にするかは無し。


 何より困ったのは結構頻繁に操作不能に陥ること。
 先に「ちょっと早くなったかな」と言ったけど、体感で判るほどには高速化されているわけで、それに応じてマウス操作やキー入力をパッパカ行っていると、いきなり「応答無し」に。
 今日のこの記事はFirefox3上で書いていますが、約45分間に5回ほど「応答無し」が発生しています。その度に入力した文をもいちど最初から入力し直すハメに。




 Firefox2に戻そうかな。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-27 00:31 | 魔導具

たまには季節感

 といっても、初めてこの風景を見た時には季節感なんて感じませんでした。


 麦秋。

f0116056_23374031.jpg


 初夏といえば水田に青々とした稲の苗が当たり前の裏日本出身者です。
 金色の穂が風に揺れる風景といえば秋。すごく奇妙な感覚でした。

 でも今や当たり前の風景に。


 順光だけではつまらないので逆光でも撮ってみた。

f0116056_2340573.jpg


 その者蒼き衣を纏い金色の野に…という名文句が思い浮かぶようなより深い金色。


 そして当たりを見渡すと…

f0116056_23424098.jpg


 ここいらは狼に踏まれたようです。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-26 23:43 | 日常

姉妹にしては似ていない

 昔お世話になっていたブログ「CURURU」ですが今年の11月いっぱいで閉鎖します。

 住民の行き先ですがおそらくはFC2とかが多いのかな。でも簡単でSNS性の強いところが良いという方も居られるようで、そんな人向け(?)にCURURU運営から提案がありました。

 それは同じNHN Japan 株式会社が運営するハンゲームのブログへ移住するというもの。
 いまならハンゲで使えるハンコイン商品券が500円分プレゼント。

http://www.cururu.jp/hgevent.nhn

 しかしながら「CURURUのブログデータをハンゲームブログへ移行することは、システムの関係上非常に難しいことが分かったため、実現することができませんでした。」だって。
 移行・変換ツールなど使えないと言う程度で、手入力なら移行できる  かと思ったら、ハンゲのブログって初期状態では画像の投稿が出来ない?(クラブポイントを集めてランクアップするとブログ画像UP機能が装備される(?))。投稿容量なども不明(CURURUは画像容量無制限)。

 ハンゲのIDを持っているのでハンコイン目当てにブログ作ってみましょうか。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-26 00:29 | 魔導具

本日のお題「カディエのアトリエ」by zophyel さん

今日のコースはWiz Wiz。またしても金クリスタルがドロップするコースですよ。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : どごーん!!(たいよう)
スピスタ : ?「また失敗かぁ」
赤道斎 : カディエ「なぜよ!なんでこうなるのっ!!」
zophyel : ティッキー「お姉ちゃん、もうやめようよう」
赤道斎 : ミンティ「みんなボロボロになっちゃったよ」
スピスタ : カディエ「ここで止めるわけにはいかないわ」
赤道斎 : カディエ「何としてもアリンに勝たなきゃ」
zophyel : カディエ「あの生意気な小娘に一泡ふかせちゃる」
スピスタ : ティッキー「何でこんな事になったの?」
赤道斎 : カディエ「事の起こりは昨日の対戦だったわ」
zophyel : ミンティ「アリンさんが『あの行かず後家』だって
スピスタ : ティッキー「でも、何でそれが発明対決に?」
zophyel : ミンティ「お姉ちゃん作ってるの、惚れ薬」
赤道斎 : カディエ「『じゃ明日までに男を作る』って言っち
赤道斎 : ゃって…」
lilith_sakura : ティッキー「誰に飲ませるの?」
スピスタ : カディエ「決めてないわ」
zophyel : ティッキ「・・・普通にナンパした方が早い気が」
赤道斎 : カディエ「それじゃ勝てない気がする」
lilith_sakura : カディエ「天秤にかけたらどっちを選ぶ?」
zophyel : ティッキ「レズのケはないからわかんない」
スピスタ : カディエ「何でそうなる!」
赤道斎 : ミンティ「ねえ、ほんとに「男」を創ったら?」
zophyel : ミンティ「強いて言えば、どっちも地雷?」
lilith_sakura : カディエ「まったく面白気がない子ね」
zophyel : カディエ「ったく。・・・お、できたぁ!」
赤道斎 : ティッキー「ほんとう~?」
スピスタ : カディエ「さて、誰に飲ませようかしら?」
lilith_sakura : ミンティ「自分で飲んでみれば?」
zophyel : 窓の外を見ると、ケンとピピンが歩いている。
赤道斎 : カディエ「お、良い実験体が」
zophyel : ケン「で? 何故に縛られてマスカ?」
スピスタ : ミンティ「我慢してね」
赤道斎 : ピピン「もがもがも~がっ!」
zophyel : カディエ「早速ケンにこの薬を~♪」
スピスタ : ミンティ「ここはピピンに飲ませてみようよ」
赤道斎 : ティッキー「その前しっつも~ん」
zophyel : カディエ「はいティッキー」
lilith_sakura : ティッキー「効力はいかほどで?」
スピスタ : カディエ「超強力」
赤道斎 : ティッキー「好きになるのは飲ませた人?最初に見
赤道斎 : た人?」
zophyel : カディエ「私」
lilith_sakura : ティッキー「島中に振り掛けましょうか」
スピスタ : ティッキー「固定なの?」
赤道斎 : ミンティ「じゃアリンさんに飲ませればいいじゃな
赤道斎 : い」
zophyel : カディエ「そんな曖昧さは失敗の元」
lilith_sakura : カディエ「同人ノネタにもならないわ」
zophyel : カディエ「というわけで、ケン、我慢してね~♪」
スピスタ : しかし、ケンはもういなかった
zophyel : カディエ「あり?」
赤道斎 : ケン「あばよ。俺は若いのが好きなんだ」
zophyel : カディエのイカヅチがケンに炸裂(かみなり)
スピスタ : カディエ「その喧嘩、買ったわ」
lilith_sakura : ケン「だってお前いくつだよ」
赤道斎 : カディエ「…聞きたいの?」
zophyel : 有無を言わせず再捕縛。そして、ぐびぐびぐー
赤道斎 : ピピン「あ~ん、ケ~ン(わーん)」
zophyel : ケン「・・・」
スピスタ : ケン「ココハドコ、ワタシハダレ?」
zophyel : ケン「・・・なんか胸が苦しい」
lilith_sakura : ケン「・・・(ガク)」
赤道斎 : カディエ「ここは私の家。あなたは私の男…?」
zophyel : ケン「切ない・・・好きだ・・・ピピン(ひょえ)
スピスタ : カディエ「は?」
赤道斎 : ピピン「ケン…(たいよう)」
zophyel : ケン「大好きだ。結婚してくれ」
赤道斎 : ミンティ「やけにストレートね」
スピスタ : カディエ「薬の影響ね」
zophyel : ティッキー「・・・何の意味もないような(あせ)
lilith_sakura : ティッキー「心からの人にほれる薬なの?」
赤道斎 : カディエ「そんなはずは…あ、間違ってる…」
スピスタ : カディエ「この薬は失敗ね」
zophyel : ピピン「あ、三人とも式には呼ぶから~(はーと)
lilith_sakura : カディエ「気が向いたらいくわ」
赤道斎 : そこに通りかかったのはクー。
zophyel : カディエ「さてどうしよう」
スピスタ : ケン「クー、結婚してくれ!」
zophyel : 一同「「は?」」
赤道斎 : ケン「そこのミンティとティッキー、君たちも!」
zophyel : 一同「「はい??」」
lilith_sakura : ミンティ「すべての人に惚れるみたいだね」
スピスタ : カディエ「私は?」
zophyel : ケン「お姉さん・・・(はーと)」
赤道斎 : そう言ってセシリアをくどき始めるケン。
スピスタ : カディエ「ちょっと!」
zophyel : セシリア「あらあらまあまあ」
lilith_sakura : ケン「おね・・・・ん?」
赤道斎 : ケン「…この人は期限切れだな」
zophyel : ダイスケ「ケン、俺の目の黒いうちは・・・ん?
スピスタ : ダイスケ「…誰が期限切れだ?」
zophyel : ケン「・・・ナイスダンディ(はーと)」
lilith_sakura : カディエ「こりゃだめだ」
赤道斎 : とその腹にしがみつく。
zophyel : ミンティ「永久封印だね」
スピスタ : ケン「この脂肪がたまらん!」
lilith_sakura : カディエ「解読剤、つくるべきかしら?」
zophyel : ピピン「今すぐ作って(いかり)」
赤道斎 : ティッキー「でも正気に戻ったらケン、気の毒ね」
スピスタ : カディエ「私が無視されるのも気に入らないわね」
zophyel : ティッキー「ケン、カディエお姉ちゃんどう思う?」
赤道斎 : ケン「化石」
lilith_sakura : ケン「生きる百科事典」
zophyel : カディエ「(般若)」
スピスタ : カディエ「一生このままでいてもらおうかしら?」
zophyel : カディエ「とりあえず、シネ」
赤道斎 : ミンティ「だめよ、みんなの旦那様なのよ」
lilith_sakura : ケン「う・・・や・・・」
zophyel : カ「ミンティもその気にならない(あせ)」
赤道斎 : ティッキー「あれ?ケンの様子がおかしいよ?」
スピスタ : ケン「…愛が足りない」
lilith_sakura : ケン「愛を盗んだやつがいるのか?」
zophyel : ピピン「ケン、大丈夫?」
スピスタ : ケン「俺の愛見つけた!」
赤道斎 : ピピン「あらん(はーと)」
zophyel : ちゅ~~~~~~っ
赤道斎 : ごくん。
zophyel : ミンティ「うわー、すごーい」
スピスタ : ティッキー「今変な音が聞こえたね」
lilith_sakura : カディエ「これは”みせられない”わ」
zophyel : ピピン「ケンったら・・・もぅ(赤面)」
赤道斎 : アリン「み~た~わ~よ~」
zophyel : ピピン「続きはおうちで、ね?」
スピスタ : カディエ「今、ケンの前に出ない方がいいわよ?
lilith_sakura : ケン「では参ろうか」
zophyel : カディエ「あら?」
赤道斎 : アリン「なぜ私の手を引くのですか?ケン」
zophyel : ピピン「へ?」
スピスタ : ケン「いいではないか」
lilith_sakura : ケン「スイーツはお気に召さないかな?」
zophyel : アリン「マックス様が待ってますので遠慮しますわ
赤道斎 : ケン「なんと。ではマックスも一緒に…」
スピスタ : ケン「マックスなら俺の家にいるぞ?」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : ピピン「なんでよ(あせ)」
lilith_sakura : アリン「なにこの人、胡散臭い」
スピスタ : カディエ「そりゃ、正気じゃないし」
zophyel : アリン「カディエさん、不審者を増やさないで下さ
zophyel : いまし」
赤道斎 : ケン「不審者?愛の求道士と呼んでください」
スピスタ : カディエ「…これ、アリンにも飲ませてみようか?
lilith_sakura : ミンティ「すべてにおいて責任取れるなら」
zophyel : アリン「なんですか? ってちょっと!」ぐびぐび
スピスタ : ティッキー「あー、どうなっちゃうんだろう?」
赤道斎 : しかし何も起こらない。
zophyel : アリン「・・・何をしますの。私のカディエさん」
lilith_sakura : カディエ「・・・これはまた地味ね」
スピスタ : カディエ「は?」
スピスタ : (また、私の無しで)
zophyel : アリン「さ、早くおうちに帰りましょう(はーと)
赤道斎 : アリン「そして一緒に新たなる薬を!」
スピスタ : ピピン「マックスはどうするんだ?」
zophyel : ミンティ「これなんて地獄絵図?」
赤道斎 : アリン「犬は一匹で充分ですわ」
zophyel : アリン「ね? 私のカディエさん?」
スピスタ : カディエ「私は犬だと?」
赤道斎 : アリン「お腹を優しく撫でて差し上げますわ」
zophyel : ア「いつまでも飼ってさしあげてよ(はーと)」
lilith_sakura : カディエ「ほう、それは宣戦布告か?」
スピスタ : アリン「永久の和平条約ですわ」
zophyel : アリン「あらあら、躾が必要かしら(すき)」
赤道斎 : カディエ「げ、解毒薬いそがなきゃ(あせ)」
zophyel : アリン「うふふふふふふふふふ(はーと)」
スピスタ : アリン「逃がしはしませんわ」
赤道斎 : さわさわさわ
lilith_sakura : アリン「ん?ふむふむ、これは○カップね」
zophyel : カディエ「お、悪寒が(ぞくぅっ)」
スピスタ : ダイスケ「ワンカップか?(ひょえ)」
zophyel : ティッキー「相方が出来てハッピーエンド?」
lilith_sakura : ミンティ「にしては黒いうえにカオスだね」
赤道斎 : マックス「二個あるからワンカップじゃなかろう」
zophyel : カディエ「ほらほら、マックスが来たわよ」
赤道斎 : アリン「お座り!」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23261492.jpg


34個の金クリスタル(銀0)、どうしましょ。


次回のお題は「禁断のアイ」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-25 23:29 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日までのお買い物・クー編

 クー編の最初はАняさんのアンサンブル。

f0116056_22563689.jpg


 夏向けの涼しげ衣装。透明感のある青のグラデーション、良い色合いです。
 直接関係ないけど京の焼物にこんな色合いとグラデーションを持つものがあります。中学の修学旅行で小遣い全て叩いて購入したのを今でも大事に使ってます。

 Аняさんのブログはこちら。
 「MOON LOVE CHILD」
 http://yaplog.jp/m-l-c/
 黄色のエリカ衣装が欲しいです。こんど聞いてみましょう。



 お次は木鳩さんのシックなゴシック風衣装。

f0116056_2313092.jpg


 この柄や色合い、デザインだと長袖にして秋冬物に良いのではないかと思うのですが、長袖のベースは出さないでしょうね。

 木鳩さんのブログは秋椿さんといっしょ。
 「木鳩&秋椿のパンヤセルフカタログっぽいもの♪」
 http://kobatos.blog.so-net.ne.jp/




 三つ目は妃弦さんのちょっとシンプルな肩開き衣装。

f0116056_2392991.jpg


 シンプルといってもそれは概観。襟周りやラインもよく考えられており、皺の感じなどもしっかり描き込まれています。それと比べると袖周りが少し弱いかな。




 今回のご紹介、大トリは今回のガチャレアに真っ向勝負といった感じ、うさみたまさんの白黒でデザインされたロングジャケット&スカート。

f0116056_2314620.jpg


 どう見てもガチャレア超えてます。デザイン的にも表現的にも。

 うさみたまさんのHPはこちら。
 「いつかウサギも猫になる」

[PR]
by sekidousai | 2009-05-24 23:16 | パンヤ

今日までのお買い物・エリカ&ルーシア編

 まーたセルフデザインを購入。ルーシアのアップグレードがまるっきり進んでません。



【エリカ編】

 まずはふにょ猫さんのセーラー服。

f0116056_22175858.jpg


 前回のガチャレアであるフラワーセーラースカートにピッタリです。ピッタリというか、フラワーセーラーシャツよりこっちの方が好みです。

 ふにょ猫さんのHPはこちら。
 「ねこ庵」
 



 お次は秋椿さんの涼しげなワンピ風衣装。

f0116056_22265332.jpg


 涼しげと言っても薄緑なのでキンキンに冷たい感じではないです。氷の冷たさではなく空の爽やかさというところでしょうか。

 秋椿さんのブログはこちら。
 「木鳩&秋椿のパンヤセルフカタログっぽいもの♪」
 http://kobatos.blog.so-net.ne.jp/



 エリカ編のトリはazlineさんのニットシャツとデニム継ぎ接ぎスカート。

f0116056_22331597.jpg


 編み目の表現がすごいです。夏冬兼用?

 azlineさんのブログはこちら。
 「Azself」
 http://blog.livedoor.jp/azself/




【ルーシア編】

 ルーシア編最初は、おなじみ(てんし)ぷるりさんのフリル一杯なドレス。

f0116056_22412049.jpg


 衣装の名前は「Kamellia.4」。「Kamellia.5」をコンテスト用に制作中だそうです。

 (てんし)ぷるりさんの衣装が一覧できるブログはこちら。
 「LOVE HEAVEN(LH)へようこそ♪」
 http://ameblo.jp/loveheaven-t/


 次は(てんし)ぷるりさんと所属が同じ(はーと)猫のあさんのドレス。

f0116056_22443397.jpg


 こちらもフリルが一杯。黒のラインで引き締まった印象が素敵なドレスです。


 ルーシア編のトリはこれまた再度の蒼井林檎さん。

f0116056_2248227.jpg


 赤(濃ピンク)と黒でしっかりした存在感。黒髪ともよく合います。
 ちなみにこのルーシア衣装とエリカの衣装でコンテストに参加なさるそうです。

 蒼井林檎さんのブログはこちら。
 「林檎のじゃむぱん日記」
 http://ameblo.jp/tooljam/

[PR]
by sekidousai | 2009-05-24 22:24 | パンヤ

本日のお題「猫耳先進国」by HAPOHAPO さん

今日はPP二倍だけどコースは実入りの少ないBlue Lagoon…ランダムのいけず~


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : ケン「…それはなんのまねだ?」
zophyel : ?「な~お」
スピスタ : ?「見たままだ」
赤道斎 : ケン「口調まで変わってるんだが」
zophyel : ?「ごろごろにゃ~ん」
HAPOHAPO : ピピン「ケンなんであんただけ犬なのよ?」
スピスタ : ケン「だらか、じゃれつくな!」
lilith_sakura : ?「猫・・・きらいかにゃ?」
zophyel : エリカ「ぐすん」
赤道斎 : ケン「…我慢できん、モフらせろ~(ひょえ)」
zophyel : エリカ「うにゃにゃにゃふぅ」
スピスタ : ケン「これは…」
lilith_sakura : ケン「おなか乱れなで撫で!」
赤道斎 : (金クリスタルしかでないのは呪いですか)
lilith_sakura : (仕様です)
スピスタ : (仕様なのかw)
zophyel : 「メイド・バイ・カディエ」のタグが(ひょえ)
赤道斎 : エリカ「にゃ、にゃふん(はーと)」
lilith_sakura : ケン「なんだ、パチモンか」
zophyel : エリカ「ふー!!(いかり)」
赤道斎 : バリバリバリ!
スピスタ : エリカ「パチモン言うな!」
lilith_sakura : ケン「じゃあなんでカティエなんだ?」
赤道斎 : ピピン「見ればわかるよ」
zophyel : エリカ「新製品だそうにゃ」
スピスタ : ケン「何の?」
lilith_sakura : エリカ「変身薬の」
HAPOHAPO : エリカ「新型のぬこ耳にゃ(はーと)」
zophyel : ケン「なんか、ヤな悪寒が」
スピスタ : ケン「訳分からん」
赤道斎 : ケン「おまえ、カディエさんのって知ってて飲んだ
赤道斎 : のか?」
lilith_sakura : エリカ「今ならお買い得の19,800cpよ」
HAPOHAPO : エリカ「つけると猫兼妹キャラになるよ」
zophyel : ケン「・・・ホントに生えてる(げー)」
赤道斎 : ケン「PPだったら買おうか」
スピスタ : ケン「ボッタクリかよ」
HAPOHAPO : ?「ぉ、おにいちゃ・・・」
赤道斎 : ケン「ん?聞き慣れない声が」
zophyel : ?「こらーっ、ケンにゃにさわるにゃ!!」
スピスタ : ケン「誰だ?」
HAPOHAPO : ケン「ゲ!ば、ばば~ん!!!!(びっくり)」
赤道斎 : 小セシリア「ばばあじゃないもん」
スピスタ : ケン「かなりキモイ」
lilith_sakura : ケン「加齢臭と呼ぶぞ」
HAPOHAPO : セシ「お兄ちゃん優しくして(うる)」
赤道斎 : エリカ「優しくしてあげなさいよ、この優男」
zophyel : だが、年齢一ケタの猫幼女姿セッシーだったり
lilith_sakura : ケン「マグロとかつおとまたたびどれがいい?」
zophyel : セシ「だっこ」
赤道斎 : エリカ「マタタビで酔わせて…じゅるり(ひょえ)
スピスタ : ケン「何でそうなる」
zophyel : セシ「だっこ~~~~(うる)」抱きっ
スピスタ : ケン「ええい、離れろ!」
lilith_sakura : ケン「本当になんかにおうし!」
zophyel : セシ「遊んで」
HAPOHAPO : エリカ「同時発売の別のもあるにゃ」
赤道斎 : エリカ「オムツ付けてるね、このセシリア」
zophyel : ケン「なんかミルク臭いぞ」
スピスタ : ケン「いったい幾つなんだ?」
赤道斎 : セシリア「せしりあみっちゅ」
lilith_sakura : ケン「そうか三十路か」
zophyel : カディエ「ぜはーぜはー、ぜはー」
スピスタ : ケン「諸悪の根源が来たな」
lilith_sakura : カディエ「( >д<)、;'.・ ィクシッ」
zophyel : カディエ「やっぱ若返ってるし」
赤道斎 : カディエ「いやー、薬間違っちゃったんだよね」
HAPOHAPO : エリカ「あ、カディにゃん新作つけてるにゃ!」
zophyel : カディエ「けどこれはこれでアリかな(ひょえ)」
スピスタ : ケン「ねぇよ!」
HAPOHAPO : ケン「エリカ、カディエのつけてるのは何だ?」
zophyel : カディエ「ケン、顔がにやけてる」
lilith_sakura : エリカ「なんとにゃく」
スピスタ : ケン「気のせいだ」
赤道斎 : ケン「しかし、何でこんな物を作ったんだ?」
zophyel : カディエ「そして新製品第二弾。【猫の鈴】」
HAPOHAPO : カディエ「猫耳先進国だからよ」
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
lilith_sakura : カディエ「萌えるのに理由はいらないわ」
赤道斎 : エリカ「耳と尻尾、そして鈴!もちろんド○えもん
赤道斎 : ね!」
HAPOHAPO : カディエ「私が着けてるのは素直クール」
zophyel : カディエ「しこたま猫耳を増やせる鈴よ」
lilith_sakura : カディエ「そうそうおなか周りとかってこら!」
スピスタ : ケン「それ、ヤバくないか?」
zophyel : カディエ「けど変ね」
赤道斎 : エリカ「ダイスケが付けない限り大丈夫でしょ」
zophyel : カディエ「なんでケンには猫耳生えないの?」
スピスタ : カディエ「適正がないのかしら?」
赤道斎 : ケン「俺は謹厳実直イヌタイプだからな」
zophyel : カディエ「強制的にサカリ状態にする薬を投入
zophyel : しようかしら」
スピスタ : ケン「止めてくれ」
lilith_sakura : エリカ「はぁはぁはぁ・・・(きらーん)」
赤道斎 : ピピン「パンヤが18禁になるから駄目です」
zophyel : カディエ「名付けて【猫耳スキー】」
スピスタ : ケン「ネーミングセンス無いな」
lilith_sakura : カディエ「ばれなきゃいいのよばれなきゃ」
zophyel : カディエ「あ、手が滑った」つるっ
赤道斎 : ケン「あ」
スピスタ : ケン「エリカにかかったか」
lilith_sakura : カディエ「あーこれで18禁コースね」
zophyel : エリカ「んにゃあ(はーと)(すき)」
赤道斎 : エリカ「百合は18禁じゃないにゃ」
HAPOHAPO : エリカ「クーセンサー発動にゃ!」
zophyel : エリカ「この猫耳、たまんないにゃあ」
赤道斎 : クー「ぴくっ!」
スピスタ : ケン「ご愁傷様」
lilith_sakura : クー「なんだこの死ぬほどの寒気は」
zophyel : カディエ「ところがどっこいしょ」
赤道斎 : エリカ「くーちゃんもこれ付けるにゃ~」
zophyel : カディエ「クーに投与したのはライオン耳なのよね
lilith_sakura : カディエ「これをつけると目からびー(ry」
スピスタ : ケン「と言うことは?」
HAPOHAPO : カディエ「しかも猫パンチつき」
zophyel : クー「がお~ん(ひょえ)」
赤道斎 : クー「がぉぅでパンチパンチパンチ!」
スピスタ : ケン「ミッキー・○ークかよ!」
HAPOHAPO : 肉球でガシッ!ベシッ!
zophyel : エリカ「にゃ~~~!!」
赤道斎 : ケン「なんかとても気持ちよさ麻生だな」
赤道斎 : (よさそうだな)
lilith_sakura : ケン「しかしぬこの喧嘩か、たち悪い」
zophyel : エリカ「くーにゃのばかぁ」
スピスタ : ケン「でも俺には止められない」
HAPOHAPO : キューマ「発情期は手がつけられん(あせ)」
zophyel : ケン「・・・虎耳?}
赤道斎 : クー「発情じゃないじゃ、狩りだにゃ~っ!」
スピスタ : カディエ「あら?エリカはよく見ると虎なのね」
zophyel : しかし全く痛くなかったり
lilith_sakura : カディエ「とりあえず流血はなさそうね」
赤道斎 : クー「関係ないにゃ、大人しくあたいのモノに…」
HAPOHAPO : キューマ「こんな時のためにチョウセンアサガオの
zophyel : エリカ「虎シマ猫にゃ」
HAPOHAPO : 葉っぱだ」
赤道斎 : ケン「それはやばいって」
zophyel : マックス「葉っぱ一枚あればよい~♪」
lilith_sakura : ケン「あーよんでないのにきちゃったよ」
スピスタ : ケン「マックスの出番はない!」
赤道斎 : アリン「たった一枚のイチジクの葉っぱの下に…ポ
赤道斎 : ッ」
HAPOHAPO : マ「何を言う!見たまえこのアリンを!!」
zophyel : マックス「秘技・玉砕きも使えるぞ(ひょえ)」
lilith_sakura : ケン「お前の玉くだいたろうか」
赤道斎 : マックス「そっとやってくれ」
zophyel : ケン「それなんて小鉄?」
lilith_sakura : (寄せが誤爆INorz)
HAPOHAPO : アリン「猫じゃらしですにゃ(はーと)」
赤道斎 : (どまい)
スピスタ : ケン「俺に手加減なんか出来ないぜ!」
赤道斎 : ぎょむっ!
lilith_sakura : ケン「ん?」
zophyel : マックス「くらえ! 秘技・マーキング!」
lilith_sakura : -マーキング中-
赤道斎 : ケン「わっ、きったね~っ」
スピスタ : ケン「お前、犬だったのかよ!」
lilith_sakura : マックス「一言も猫とはいってない!」
zophyel : ケン「お返しだ。必殺柑橘類の皮しぶき!」
スピスタ : アリン「…ケンも犬じゃなかった?」
赤道斎 : マックス「ああっ、甘酸っぱい愛の味…」
zophyel : マックス「ってーか、目が痛い!!」
lilith_sakura : マックス「痛いいたい・・・だがいい、いいぞ~
赤道斎 : ケン「続きまして~、新鮮タマネギ~」
スピスタ : マックス「俺には、それは毒だから!」
zophyel : たまらず、マックス手近な布で顔フキフキ
赤道斎 : アリン「あらん。それ、私の…」
lilith_sakura : マックス「・・・今日の香水はまたかぐわしい」
zophyel : ダイスケ「おい、俺のふんどし知らんか?」
スピスタ : ケン「俺は知らないぞ」
HAPOHAPO : セシ「私のランジェリーがないわ」
赤道斎 : ダイスケ「アリンに洗濯頼んでおいたんだが」
lilith_sakura : マックス「あぁ・・・川が見えるよ・・・」
zophyel : マックス、白目を剥いて昇天(ひょえ)
HAPOHAPO : ケン「それってセクハラだろ(あせ)?」
スピスタ : ケン「成仏しろよ」
zophyel : ダイスケ「洗濯機壊れたんだ」
lilith_sakura : アリン「1本1万CPで受けましたわ」
zophyel : ダイスケ「アリンの下宿に世話になってるからな」
赤道斎 : アリン「ドルフに1本5千で丸投げですが」
スピスタ : ケン「随分なボッタクリだな」
zophyel : エリカ「そんなことより、ケンにゃあ(はーと)」
lilith_sakura : ケン「あ、忘れてたよ。」
赤道斎 : エリン「モフった責任、取ってくれるにゃ?」
zophyel : エ「あごの下がかゆいにゃ。かいて~(はーと)」
スピスタ : ケン「どうしようかな?」
zophyel : エリカ「にゃふにゃふにゃあ~」ごろごろ
HAPOHAPO : キューマ「男は黙って○○ビールだ」
lilith_sakura : ケン「はいはい(なでなで)」
zophyel : エリカ「あ~ん(すき)」
赤道斎 : キューマ「おまえ、ちゃんと責任取れよ」
HAPOHAPO : 黒ロロ「ぴぴにゃんあれを見るにゃ」
zophyel : ピピン「ケン~わたしも~(はーと)」
スピスタ : ケン「なんでだよ?」
HAPOHAPO : 黒ロロ「ふふ・・・修羅場にゃ(ひょえ)」
zophyel : ケン「なんでゴロゴロしにくるんだにゃ・・・ハッ
赤道斎 : ピピン「あたしだってモフモフにゃのに…(かなし
HAPOHAPO : エリカ「なににゃ!この泥棒猫!」
zophyel : カディエ「とうとうケンにも猫耳が(ひょえ)」
赤道斎 : ピピン「ケンはあたしが連れてきたにゃ!」
スピスタ : ケン「なんだって?」
lilith_sakura : ケン「ん~喧嘩するならほかでしてくれないか」
HAPOHAPO : 黒ロロ「争いがさらに強い種を生むにゃ(むふ)」
zophyel : エリカ「そんなの関係ないにゃ!」
赤道斎 : ピピン「ふ~~~~~っ(いかり)」
スピスタ : ケン「また喧嘩か…」
zophyel : エリカ「みにゃーーーーーっ(いかり)」
赤道斎 : がぶっ×2
HAPOHAPO : ケンの周りをぐるぐる回る2匹の子猫
スピスタ : ケン「いてーーー!!!」
zophyel : ケン「何故俺を噛むかな」
赤道斎 : ロロ「どっちつかずの軟弱男だからでしょ」
スピスタ : ケン「喧嘩する奴は嫌いだ」
lilith_sakura : ケン「それにどっちも選ぶ気ない」
HAPOHAPO : ロロ「いい具合に育ってきたわね・・・」
zophyel : 二人「「嫌っちゃヤだにゃ~(わーん)」
赤道斎 : エリカ&ピピン「え~(しょぼ)」
スピスタ : クー「にやり」
zophyel : ケン「あーもう。なでりゃいいんだろ」なでなで
赤道斎 : クー「やっぱりケンはあたいをえらぶんだね!」
HAPOHAPO : ケン「え?!(びっくり)」
赤道斎 : ちゃっかりケンの腕の中のクー。
lilith_sakura : ケン「3匹やしなっていけるかな?」
zophyel : クー「ほれ、撫でれ」
スピスタ : ケン「何で俺ばかり…」
赤道斎 : ロロ「重婚覚悟かよ(あせ)」
HAPOHAPO : ピピ・エリ「ふ~~~~~!(いかり)」
zophyel : クー「がお~~~っ!!」
HAPOHAPO : ロロ「だがそれも計算通りにゃ」
zophyel : ロロ「くく・・・くくく・・・くく・・・」
スピスタ : ケン「随分黒いな」
赤道斎 : ピピン&エリカ「んにゃん」(すごすご)
zophyel : ロロ「観光資源にゃ(わら)。猫王国w」
lilith_sakura : ケン「もしかして、こいつのせいなのかな?」
赤道斎 : ロロ「いいでしょ、猫王国の王様よ?」
zophyel : カディエ「分け前はちゃんと寄越しなさいよ」
スピスタ : ケン「俺は認めてないぞ?」
HAPOHAPO : キューマ「ケンよ。たまには勝者の味もよかろう?
zophyel : ロロ「これで観光客を呼び込むにゃ」
赤道斎 : ロロ「ケンは種馬ならぬ種猫に…」
lilith_sakura : ケン「ひとつ伺っていいか?」
zophyel : ケン「めちゃめちゃ生臭いぞ(あせ)」
HAPOHAPO : カディエ「いいわよ」
スピスタ : カディエ「消臭はしないとダメね」
lilith_sakura : ケン「どこから観光客がくるんだ?
zophyel : カディエ「現実世界&パンヤ島外」
HAPOHAPO : カディエ「あなたの妹もほら」
赤道斎 : カディエ「もちろんU田さんが何とかするのよ」
zophyel : カディエ「秋葉原とか日本橋とか狙い目ね」
スピスタ : ケン「この話知っているのか?」
lilith_sakura : U田「管理費どこからだせと・・・」
zophyel : カディエ「たっぷりパンヤで儲けてるでしょ」


------------ キリトリ -----------
丸投げの件、「漢kenよりおとなしいわよ」と入れようかと思ったけど…


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2334440.jpg

クリスタルが金か銀かはコースに因るんですかね。でも金のコースしか当たらないランダムって、本当にランダム?


次回のお題は「カディエのアトリエ」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-23 23:38 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「新婚さん、いらっしゃい」by zophyel さん

何かパンヤクライアントが起動できない不具合が発生しているようですが、うちはXPもVistaもなんなく通過。いったいなんなんでしょ。
今晩のコースはSepia Windでした。


------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : それは一枚の通知書から始まった。
zophyel : ケン「出場合格通知? なんだこれ」
HAPOHAPO : ピピン「ミスコンだよ」
zophyel : ケン「俺は男だ」
HAPOHAPO : ピピン「分かってるくせに・・・(ん)」
赤道斎 : ピピン「だからこれから衣装合わせ(はーと)」
zophyel : ケン「てかコレ、女性連れ限定だぞ。誰のことだよ
赤道斎 : ピピン「あたしじゃ不満?」
HAPOHAPO : ピピン「ミンティ呼んであるから大丈夫よ」
zophyel : ケン「どっちだよ」
HAPOHAPO : ミンティ「はいはいなー」
赤道斎 : ピピン「ケンはどっちを選ぶ?」
zophyel : ケン「いつのまに(あせ)」
HAPOHAPO : ミンティ「魔法掛けるよ早速(ひょえ)」
zophyel : ケン「大体、何の集まりなんだ」
赤道斎 : ピピン「だからミスコン(MistakeContest)でしょ
HAPOHAPO : ミンティ「ミラクルヒナクルほにゃらら・・」
zophyel : ケン「ミスター&ミスじゃなくてかい(あせ)」
赤道斎 : ピピン「ケンは少女じゃないのがミス…」
lilith_sakura : ミンティ「ヘックチ」
zophyel : ぼわん☆
赤道斎 : 煙の中から現れたケンの姿は…
zophyel : 花婿姿。
HAPOHAPO : ピピン「マイダリン(すき)」
赤道斎 : そういうピピンの姿はタキシード。
zophyel : ミンティの姿はホワイトドレス。
赤道斎 : ピピン「両手に花で、さ、出場よ~♪」
lilith_sakura : ミンティ「ほえ?な?え??」
zophyel : ケン「おいおい」
赤道斎 : ピピン「これであの番組に出場できるね」
HAPOHAPO : ピピン「話は早い方がいいわ!」
zophyel : ずるずると引きずっていかれた先で目にしたものは
赤道斎 : 阿鼻叫喚のカップル達大集合
lilith_sakura : U田「・・・・・あーあー」
zophyel : 司会「いらっしゃ~い」
赤道斎 : U田「本当にこんな状態で始めるのか」
zophyel : okome「ケン君、重婚は罪ですよ」
lilith_sakura : ケン「俺は誰と結婚したんだ?」
赤道斎 : ピピン「あたしが正妻、ミンティは愛人。OK?]
HAPOHAPO : セシ「あら、キスが足りないの?」
zophyel : エリカ「両手に花とは羨ましいね」
lilith_sakura : ケン「あまりうれしくないのだが」
HAPOHAPO : ダイスケ「そもそもパンヤ島は一夫多妻か?」
zophyel : ケン「というか、クーが逃げようとしてるぞ」
赤道斎 : エリカ「あらあら、いけない娘ねぇ」
lilith_sakura : クー「はーなーせー」
zophyel : クー「あたいはパパと出るんだー」
赤道斎 : エリカ「あなたのパパは今頃ルーシアが…」
zophyel : カディエ「よろしいんですの? サー」
赤道斎 : U田「不祥事だけは起こさないでくれ(あせ)」
lilith_sakura : クー「もうすでに起こってるじゃないか」
赤道斎 : ルーシア「ごっちそうさま~(はーと)」
zophyel : okome「えー、時間も無いので始めますか」
lilith_sakura : U田「本当にやる?
zophyel : okome「やらないと赤字ですが」
赤道斎 : okome「本当はやりたくないんですが、上が…」
zophyel : o「ケン夫妻に聞きます。きっかけは?」
HAPOHAPO : ケン「ニーソですね」
赤道斎 : ピピン「あんたはそこばっかしみてたものね」
zophyel : ケン「って、夫妻???」
赤道斎 : okome「違うんですか?」
ピピン : バンカーではボールにパワーが伝わりにくいので、注意してね。
lilith_sakura : ケン「ん~どうだろ?」
zophyel : ケン「いつ籍入れたんだ? 俺たち」
赤道斎 : ピピン「おとといハンコ借りた時よ」
zophyel : ミンティ「私もです(ん)」
HAPOHAPO : ケン「あるストロクの罰ゲームでニーソをはく羽目
HAPOHAPO : に」
zophyel : ピピン「その時初めて私の魅力に気づいたのよね」
lilith_sakura : okome「危ない趣味をお持ちで・・・」
赤道斎 : ミンティ「あたしはお着替え無いから2号止まり…
zophyel : ミンティ「ケンさんが服を繕ってくれて・・・ぽっ
HAPOHAPO : ミンティ「私それから触手魔法を一生懸命研究・」
赤道斎 : okome「繕うには服を脱がせなきゃ…スケベ」
zophyel : ミンティ「ポッ」
lilith_sakura : ケン「採寸とらなきゃ縫えないだろ」
zophyel : ミンティ「バスタオル一枚の私とそのまま・・・
zophyel : (はーと)」
赤道斎 : ピピン「なにーっ、いつそんな事をしてた-っ!」
zophyel : ミンティ「ナイショ(ん)」
HAPOHAPO : ケン「同人の原稿も手伝ってくれたよな」
zophyel : ミ「『まごころ』あげちゃいました(はーと)」
lilith_sakura : ケン「誤解されるからやめないさ」
HAPOHAPO : o「同人原稿はどんな内容だったんですか?」
zophyel : ピピン「くやしーい。ケン、今夜は寝かさないから
赤道斎 : ケン「お前も同人の締め切りなのか?」
lilith_sakura : ミンティ「入稿3日前はがんばったよね」
zophyel : ピピン「ゲームのデバッグが・・・って違う!」
HAPOHAPO : ミンティ「いろいろポーズもとらされ(ん)ポッ・
zophyel : ピピン「すけべ」
赤道斎 : ケン「デバッグはイヤだ、パンヤので充分だ」
HAPOHAPO : ケン「いやいやパンヤ同人ですよ。本当に」
zophyel : ピピン・ミンティ「「ケンは私のよ」」
lilith_sakura : ケン「さっきから何を想像してるんだ?」
HAPOHAPO : ミンティ「だってケンはあそこがフジヤマヴォルケ
赤道斎 : okome「あなたたち、本当に新婚さん?」
zophyel : o「えー、痴話喧嘩は置いといて。アリンさんどうぞ
赤道斎 : そのアリンに引かれて首輪のマックスも登場。
HAPOHAPO : ケン「おい、すでに伴侶じゃねぇ」
zophyel : ドン引きの一同「な、馴れ初めは?」
HAPOHAPO : アリン「鞭ですわ」
赤道斎 : マックス「その時の傷がまだ背中に(かなし)」
zophyel : アリン「次に、クラブコレクションですわ」
HAPOHAPO : アリン「この業界ではご褒美でしょう?」
lilith_sakura : たたいてくれってねだったのは誰でしたかしら?」
lilith_sakura : (アリンがぬけてた)
赤道斎 : マックス「でもクラブで叩くなんてやり過ぎ…」
zophyel : アリン「正に真のパートナーですわ(はーと)」
HAPOHAPO : アリン「雲丹クラブなんて飛び散りますのよ(ひょ
zophyel : アリン「今夜もフィーバーしますことよw」
lilith_sakura : okome「えー危ないので次ぎ行きましょう」
HAPOHAPO : マックス「すぐに魔法で回復させられるんだ」
zophyel : o「エリカさんと・・・クーさん??」
赤道斎 : クー「もう、どうとでもしてくれ…(かなし)」
HAPOHAPO : エリカ「一目見たときからです!」
zophyel : エ「私のものにするって決めてました(ひょえ)」
HAPOHAPO : o「恋は願うと成就するんですね(気まずい)」
赤道斎 : クー「野獣の眼で追いかけてきたんだ」
zophyel : エリカ「愛よ。愛(ひょえ)」
lilith_sakura : クー「愛があるなら怖がらせないでくれ」
zophyel : o「さて、ここで賞品のお知らせです」
赤道斎 : クー「ここまで来て安物じゃないだろうな」
zophyel : o「地球の両親に報告に行くツアー1週間です
zophyel : (ひょえ)」
lilith_sakura : ケン「微妙・・・」
赤道斎 : マックス「…ここパンヤ島は地球ですらなかったの
赤道斎 : か」
zophyel : ピピン「絶対ゲットするからね」
HAPOHAPO : エリカ「あなた布団にする?ベッドにする?」
zophyel : クー「おウチに帰して」
赤道斎 : アリン「お母様、気に入ってくださるかしら」
zophyel : マックス「世を儚むと思うが」
HAPOHAPO : アリン「そういえばお母様はセシの同級生って・・
赤道斎 : セシリア「そう言う出任せを言うな!本気にするで
赤道斎 : しょ!」
lilith_sakura : o「それではこの100マスをご覧ください」
zophyel : 一同「100マスかよ!」
赤道斎 : エリカ「計算でもさせるの?」
lilith_sakura : o「7秒ですべて割ってください」
zophyel : o「一番早い人が勝ち」
HAPOHAPO : 一同「エエエェェェ」
赤道斎 : okome「そうそうクーさん、大砲は禁止ですよ」
HAPOHAPO : クー「焼けこそだぁぁl!」
zophyel : ピピン「簡単簡単。ケン、いっけぇぇぇぇ!!」
lilith_sakura : o「なお、ギブアップはリアイア10追加です」
zophyel : 一同「ぎゃーっ!」
HAPOHAPO : ケン「夢ならさめてくれ」


------------ キリトリ -----------
新婚って結婚後いつまでなのかな。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23375017.jpg


最後は時間切れで-8、それでも新記録達成おめーって1000PP貰いました。
でもSepia Windの記録は確か-15だったはず。チャレンジカップエントリーのせいで記録の扱いがおかしくなってるのかな?


次回のお題は「猫耳先進国」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-05-21 23:41 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧