赤道斎の隠し部屋

<   2009年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

本日のお題「スカッとゴルフパンヤ~~シロ!」by zophyel さん

今日のコースはWind Hill。またしても旧☆三つコースが続くようになりました。


------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : マックス「えっほ、えっほ、えっほ」
zophyel : エリカ「ケン、買い物つきあって」
スピスタ : ケン「またかよ」
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
lilith_sakura : エリカ「別にいいじゃない」
赤道斎 : ケン「しかし今日は別の用事があるんだ」
zophyel : ケン「久々に大会なんだ」
スピスタ : エリカ「だから何?」
赤道斎 : ケン「いや、だから出席しないと…」
zophyel : エリカ「そんなのより、私と遊ぼうよ」
lilith_sakura : ケン「これだけは譲れないんだ」
スピスタ : エリカ「えー」
赤道斎 : ケン「だってでないと後が怖いんだ」
zophyel : エリカ「?」
赤道斎 : ケン「なにやらパンヤ強化月間らしい」
zophyel : マックス「真面目ーにパンヤせぬ奴等にはー」
スピスタ : エリカ「誰が決めたの?」
赤道斎 : マックス「私が決めた!今決めた!」
lilith_sakura : マックス「俺の尻で鍛えてやる!」
zophyel : マックス「体にー叩き込ーむぞー♪」
赤道斎 : エリカ「その精神注入棒ってなによ(あせ)」
zophyel : めき、ぼこ、がす
スピスタ : ケン「気にしたら負けなのに」
zophyel : エリカ「さ、悪は滅びたわよ」
lilith_sakura : マックス「まだだ!]
赤道斎 : マックス「エリカ、ちゃんとパンヤやっているか?
スピスタ : エリカ「やってるよ」
zophyel : エリカ「ppに余裕あるからチョコチョコと」
赤道斎 : マックス「衣装部屋に入り浸っていると」
zophyel : エリカ「別にいいじゃない」
lilith_sakura : マックス「かびるぞ」
スピスタ : エリカ「貴方の脳みそがね」
zophyel : エリカ「衣装のお手入れって大変なの」
赤道斎 : エリカ「それにちゃんと定期的に着てるもん」
zophyel : エリカ「運動すると痛むから茶室用だけど」
スピスタ : マックス「全部か?」
赤道斎 : エリカ「タンスの肥やしもちょっとある…」
lilith_sakura : エリカ「あなたに答える必要はない」
lilith_sakura : (なしで)
zophyel : エリカ「というわけでケン、フリデザ見に行くよ」
スピスタ : ケン「俺は払わないぞ」
lilith_sakura : ケン「むしろいけるようになったからな」
赤道斎 : マックス「いかん。そんなことではいっか~ん!」
zophyel : エリカ「ppレア転がしてお金持ってるもん」
赤道斎 : マックス「子供のやる事か(あせ)」
zophyel : エリカ「私なんて可愛い方よ」
スピスタ : エリカ「ねえ、ケン?」
赤道斎 : ケン「
zophyel : ケン「え゜?」
赤道斎 : マックス「お前、男のくせに…?」
zophyel : エリカ「ヅラ商売は儲かってるそうね?(うる)」
lilith_sakura : ケン「なんだそれ?」
zophyel : エ「トレンディショート転がしてるって聞いたよ」
スピスタ : ケン「キット気のせいだよ」
zophyel : エ「ピピンが『昔のケンはどこに』って嘆いてた」
赤道斎 : マックス「ケン、お前って奴は…鍛え直す!」
スピスタ : ケン「ヤダね」
lilith_sakura : ケン「変態にお世話になるほど落ちてはなゐ」
zophyel : マックス「腕が折れるまで! 腕が折れるまで!」
赤道斎 : ケン「ドルフの首なら折れてるぞ」
zophyel : マックス「あれは昔からだ」
スピスタ : マックス「ドルフの首は何処なんだ?」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : ケン「とにかく汗臭くなるのは嫌だ」
zophyel : マックス「スポーツマンだろオマエ」
赤道斎 : ケン「今時のゴルファーは汗など見せないのだ」
lilith_sakura : マックス「腑抜けが!」
zophyel : マックス「大体我々はもとから汗などかかん!」
赤道斎 : と道着の胸をはだけてみせる。
スピスタ : ケン「さすが、変態」
zophyel : マックス「やかましい軟弱ものが」
赤道斎 : そのままがばっとケンを押さえ込む。
スピスタ : エリカ「きゃー」
zophyel : マックス「さあ、パンヤシロ!」
赤道斎 : ケン「お前とこんなパンヤは嫌じゃ」
zophyel : マックスはケンをぶーんと投げ飛ばした。
lilith_sakura : マックス「そうか、そんなに薔薇を咲かせたいか」
スピスタ : マックス「これからが本番だぜ!」
赤道斎 : 投げ飛ばされたケンはそのままカップイン。
zophyel : マックス「体にパンヤを覚えさせてやる」
lilith_sakura : ケン「(誰か助けて)」
スピスタ : エリカ「(ワクワク…)」
赤道斎 : マックス「さて、レッスンワンは…」
zophyel : カディエ「パンヤはそんなアヤシイ代物じゃない!」
赤道斎 : ケン「たすけて、カディエも~ん」
zophyel : カディエ「わ・た・し・が、教えてあ・げ・る)
lilith_sakura : カディエ「精神的コースと肉体的コースがあるわ」
スピスタ : ケン「今何かイヤな予感が…」
赤道斎 : マックス「この露出狂め、肉体コースは俺の専門だ
zophyel : カディエ「パンヤと愛の伝道師と呼んで(はーと)
lilith_sakura : ケン「愛じゃなくて哀の間違いじゃ」
zophyel : カディエ「パンヤ・オブ・ラブよ、ラブ」
赤道斎 : エリカ「じゃ、パンヤでどんな愛を教えてくれるの
赤道斎 : ?」
zophyel : カディエ「こんなおそとじゃハズカシイわ(すき)
lilith_sakura : ケン「(最近変体率が高くなってきたな)」
赤道斎 : マックス「ふむ、夜のパンヤ調教か。面白そうだな
zophyel : エリカ「(さっさと買い物に行くべきだったか)」
スピスタ : マックス「俺も混ざろう」
zophyel : カディエ「三人対戦はチョット」
lilith_sakura : ケン「んじゃおれは別件があるから変えるわ」
zophyel : カディエ「ああ、四人ならいいかしら」
赤道斎 : マックス「麻雀が出来そうだな」
スピスタ : マックス「あそこにエリカがいるじゃないか」
zophyel : エリカ「え゛?」
赤道斎 : エリカ「アリンさん呼んでくるね」
zophyel : マックス「アリンなら別卓だぞ」
lilith_sakura : ケン「(変態には変態を・・・なのかな)」
zophyel : カディエ「さぁ、今夜はBMでオールナイトよン♪」
スピスタ : ケン「まさに外道!」
赤道斎 : エリカ「よゐこは夜更かししないので帰ります」
zophyel : ケン「お肌に悪いので帰ります」
スピスタ : マックス「待て待て!」
lilith_sakura : ケン「付き合え切れない上にやる気なくなった」
赤道斎 : カディエ「せっかく大人のパンヤを教えようと…」
zophyel : マックス「今日は正午からpp4倍デーだぞ」
スピスタ : ケン「だから?」
zophyel : マックス「協力してチョ(ひょえ)」
lilith_sakura : ケン「拒否」
スピスタ : マックス「即答かよ」
zophyel : マックス「しかし強制連行二人とも(ひょえ)」
lilith_sakura : ケン「拉致監禁罪適応だな」
スピスタ : マックス「捕まえる所がないけどな」
赤道斎 : エリカ「や~ん、おうちかえる~」
zophyel : カディエ「固いこといいっこなし(すき)」
スピスタ : マックス「お楽しみはこれからだ!」
lilith_sakura : ケン「なんかだんだんやる気が消えていく」
zophyel : ケン「ボスケテー!」
スピスタ : エリカ「元々無いクセに…」
赤道斎 : マックス「さてパンヤ養成所、通称「熊の穴」に行
赤道斎 : くか」
zophyel : カディエ「一体いつの間に(あせ)」
スピスタ : ケン「クマー!」
lilith_sakura : ケン「ちょっとWizWizに逝ってくる」
zophyel : タンプー「これはようこそですぞ」
赤道斎 : マックス「この二人にパンヤ道を教えてくれ」
スピスタ : ケン「俺は部外者だから」
zophyel : タンプー「主人公二人が何を甘えたことを」
赤道斎 : エリカ「そう思うなら大切にしてよ」
lilith_sakura : タンぷー「ふっ」
zophyel : タンプー「では、パンヤ三昧の暮らしをして頂きま
zophyel : すぞ」
赤道斎 : カディエ「主人公に対する愛の鞭だと思ってね」
lilith_sakura : ーー数時間後ーー
zophyel : マ「ご休息の準備はバッチリできてるぞ(すき)」
赤道斎 : エリカ「グリーン上ではパターだけ…ブツブツ」
zophyel : ケン「アホは何ストロークぶっ叩いても正当防衛・
zophyel : ・・ブツブツ」
lilith_sakura : カディエ「病んでるわね」
lilith_sakura : -----------------キリトリ------------------
赤道斎 : マックス「あらあら、やり過ぎちゃったかな」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23302130.jpg



次回のお題は「淋しくて、眠れない」です。
公式HPの大会掲示板には「寂しくて、眠れない」と書いたけど、こちらが正解です。
なぜならネタ元がこれだから。

「メガゾーン23 ED『淋しくて眠れない』」

[PR]
by sekidousai | 2009-04-20 23:32 | 1行リレーパンヤ物語杯

薬を飲むときは飲み合わせに注意

 去る4月16日、Windows自動更新が更新プログラムの存在を告げてきました。
 その内容は以下の通り。

  Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB960803)
  Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB959426)
  Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ
          更新プログラム (KB963027)
  悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2009 年 4 月 (KB890830)
  Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB923561)
  Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB961373)
  Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB956572)
  Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB952004)
  Windows Genuine Advantage (正規 Windows 推奨プログラム)
       通知ツール (KB905474)

 特に問題は無さそうなので、初期設定の通り全部まとめてダウンロード&インストールしました。
 そして表示される「要再起動」のメッセージ。特に何もないので「すぐ再起動」をぽちっ。

 ・
 ・
 ・

 BIOS画面の後、真っ暗なまま。Windows起動しないよ。久しぶりだね。てへ♡

 …ちくしょう。


 最新のシステムバックアップは4月11日に作成してあるのでちゃちゃっとリストアを開始しましたが、今回はSP3でシステムが飛んだときと同じくらい手こずりました。
 リストアの途中でディスクイメージの書き戻しが止まってしまうんですな。初めは書き戻し初めてすぐに。二回目は更に進んでから停止。徐々に書き戻し完了の度合いが進むようになり、数回試行すれば最終的には正常に復元が完了するのですが、WindowsのプログラムのみならずHDDのファイル構造自体まで影響を及ぼすアップデートがあるのでしょうか。


 そんなこんなで本日メインマシンは復旧したのですが、アップデート内容がセキュリティホール絡みの更新なので放置しておく訳にもいかず、一つずつ更新をインストールしてみました。インストールしてOSが飛ぶような更新だけインストールせず、更にそれを通知拒否しておけば最大限のセキュリティと共にシステムの動作・安定も確保できるわけです。


   結果、全ての更新がインストールできました。それでもシステムの起動と動作に全く問題はなし。
 複数の更新を一度にインストールするとまずいんですかねえ。今までこんな事なかったのに。
[PR]
by sekidousai | 2009-04-19 21:45 | 魔導具

本日のお題「呪いのクラブ」by スピスタ さん

本日はウーロン・レイさんがいらっしゃいました・・・が、お仕事の都合で大会への参加はありませんでした。
そのせいかコースはWiz Wizに。


------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (久しぶりだ(あせ))
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : カズ「ううっ、なんだかスコアが伸びないな」
HAPOHAPO : カズ「ぐはぁぁぁぁ~~!」
zophyel : ケン「うっし、アルバ~♪」
赤道斎 : カズ「なぜだ、なぜ俺がトリプルなんだ」
zophyel : ケン「このダークウェポンセットって凄いな」
赤道斎 : カズ「こっちのホーリーなんて名ばかりかい」
HAPOHAPO : エリカ「お○しろ様はいると思います(ひょえ)」
zophyel : ケン「クラブが唸ってるのがアレだが(あせ)」
赤道斎 : カズ「お前達のクラブ、何ともないのか?」
zophyel : ケン「なぜか凄く清々しい(ひょえ)」
lilith_sakura : カズ「なっとくいかんな」
赤道斎 : ケン「クラブ替えてみたらどうだ?」
zophyel : カズ「じゃあ、こっちの使ってみるか」
赤道斎 : エリカ「あら、プレイ中に変更しちゃダメよ」
HAPOHAPO : カズ「それに無性に殺意に駆られる(あせ)」
赤道斎 : ブンブンブン!
zophyel : ケン「俺は更新できちゃいそうだな(ひょえ)」
赤道斎 : カズ「おっと、手が滑った」
zophyel : ケン「ほげっ(げー)」
lilith_sakura : ケン「お前何してるんだ!」
赤道斎 : カズ「いや、本当になぜか、まぁ、あれだ」
zophyel : カズ「さっさと次のコースに行こう」
HAPOHAPO : ルー「あはははははははは」
zophyel : ケン「ルーシアさんや」
赤道斎 : ケン「このコースには中ボスがいるのか(あせ)」
zophyel : ケン「便器の吸盤片手にバカ笑いかよ(あせ)」
HAPOHAPO : ルー「カズキュゥゥゥゥン(すき)」
赤道斎 : カズ「こ、こらっ、そんな物持って抱きつくな」
zophyel : エリカ「あーあ」
lilith_sakura : カズ「ん~~!!」
zophyel : ケン「とうとうストレスが脳に回っておかしく・・
HAPOHAPO : (谷底ツアーは息が詰まりますね)
赤道斎 : カズ「む~~~っ、息が詰まる~っ!」
zophyel : ケン「カズ、戒名は何がいい?」
HAPOHAPO : ルー「この刃に紅を吸わせてねフフフ」
zophyel : ケン「便器のスッポンやないけ(あせ)」
赤道斎 : カズ「いや、この破壊力、見た目以上だ」
zophyel : エリカ「『使用済』だから?」
HAPOHAPO : エリカ「もはやクラブとしての目的を見失ってる」
赤道斎 : ケン「えんがちょ~」
lilith_sakura : カズ「もうこのクラブ捨てるぞ!」
zophyel : ケン「そういえばカレンさんはどこだ?」
HAPOHAPO : カズ「ぐ、ぐはぁぁぁぁぁぁ!」
赤道斎 : カレン「忘れてましたのねぇぇぇぇ~~~(あせ)
zophyel : カレン「カズ、お風呂入ってくださいましね」
lilith_sakura : カズ「ふろ・・・ふろはどこじゃ」
HAPOHAPO : カズ「ィャン!!ちゅ!ちゅめたいよぉ!(あれ)」
赤道斎 : エリカ「アイススパ行ってくればいいのに」
zophyel : ケン「ええい、さっさと脱がんか」
赤道斎 : ぽろん!
zophyel : パシャパシャパシャ!
HAPOHAPO : カレン「あら、ポークビッツ(ひょえ)」
赤道斎 : ルーシア「あらっ、可愛らしいクラブね」
lilith_sakura : カズ「お前らどこみとる」
zophyel : ルーシア「計画通りの写真が(むふ)」
赤道斎 : カズ「くそっ、何で俺がこんな目に…(かなし)」
zophyel : カディエ「そりゃアタリマエでしょ」
赤道斎 : エリカ「何か心当たりがあるの?」
zophyel : カディエ「伝説のホーリーエアーナイトよ、これ
lilith_sakura : カズ「はい?」
HAPOHAPO : ケン「なんでカズに生えてるんだ(あせ)?」
zophyel : カディエ「使う人を選ぶの」
赤道斎 : カディエ「つまり属性が同じなら神クラブ…」
zophyel : カディエ「そうでないと世にもヒサンな目に」
lilith_sakura : カズ「そんなもんつくるなよ」
zophyel : カディエ「ケンかエリカでないと使えないから」
赤道斎 : カズ「じゃルーシアとかどうなるんだよ」
zophyel : カディエ「タダの貧相なクラブになるだけよ」
赤道斎 : ケン「ルーシアは一応魔属性は無しってことか」
zophyel : カディエ「単にカズが嫌われただけな気が」
lilith_sakura : カズ「おい!」
HAPOHAPO : (更新しますた(うる))
赤道斎 : (おめー)
赤道斎 : ルーシア「嫌いなんて事、全くないのに~い」
zophyel : カ「そっちのダークウェポンセット使ったら?」
赤道斎 : カディエ「論より証拠、使ってみなさいな」
HAPOHAPO : ルーシア「か勝手にクラブが手にぃ!」
zophyel : カズ「おい! どこを握っている!!!!」
赤道斎 : カディエ「そんな効果はでないはずよ、ルーシア」
lilith_sakura : ルー「どこって・・・どこだろ?」
HAPOHAPO : ルーシア「このクラブ呪われてるわぁぁ(わーん)
zophyel : カレン「ぽっ」
赤道斎 : カズ「そう言いながらニギニギするなっ」
HAPOHAPO : ケン「なんだこのおぞましい気配は(あせ)?」
zophyel : エリカ「不潔よね(あせ)」
HAPOHAPO : ルー「嫁にもろてぇ~ぇ(あせ)」
lilith_sakura : ルー「あなたにはできない芸当よ(悪あがき)」
zophyel : カレン「がるるるるるるる」
HAPOHAPO : ルー「売れ残りやないぃぃぃぃ(あせ)」
赤道斎 : カズ「ええい、いいかげんにせんか!」
zophyel : ケン「中の人が違うだろ」
HAPOHAPO : ルー「離さないわ(ひょえ)嫁になるまでわ・・・
zophyel : ケン「トイレのスッポンから手を離せ」
lilith_sakura : カズ「のろいころされるぞ」
HAPOHAPO : ルー「ババァって言うなぁ(うる)」
赤道斎 : カレン「一番カレン、ルーシアを呪いまーす」
zophyel : エリカ「誰かさんの生霊でも憑いたかな?」
HAPOHAPO : ケン「なんか違う人にとりつかれてるみたいだぞ」
赤道斎 : その頃のセシリア「へっくちん」
zophyel : セシリア「あら? 私の家庭用品セットはどこ?」
HAPOHAPO : エリカ「呪いの元凶の願いを満たせば解けるかも」
zophyel : ケン「つまり、結婚?」
赤道斎 : ダイスケ「一生解けぬ呪いになりそうだな」
HAPOHAPO : カズ「ぐぁぁぁぁ!強く握るなぁぁぁ!」
zophyel : エリカ「あら、いつのまに」
赤道斎 : ケン「どこぞみたいに結婚システムって実装しない
赤道斎 : のか?」
zophyel : セシ「はぁぁぁ、結婚して家庭が欲しい・・・」
HAPOHAPO : ケン「あれだ。ギュッとしてチュッとしたらいいよ
赤道斎 : セシリア「じゃ、ケンにギュッとしてチュッ(はー
赤道斎 : (はーと)」
zophyel : ケン「うわびっくりした」
赤道斎 : セシリア「うふふ、ちょっとだけ満足、かな?」
zophyel : ケン「カズは顔面蒼白だけどな」
lilith_sakura : カズ「毛屋だ、こんな悪夢」
赤道斎 : ルーシア「あら、悪夢だなんて。紛れもない現実よ
zophyel : にぎにぎにぎ・・・ぷちっ♪
lilith_sakura : カレン「・・・・離れなさい」
HAPOHAPO : エリカ「激しいわね(すき)」
zophyel : ケン「泡吹いて気絶したな(あせ)」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2328142.jpg



次回のお題は「スカッとゴルフパンヤ~~シロ」です。
お題ネタはこれだそうです。
「せがた三四郎 「セガサターンシロ!!!」」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1058074
[PR]
by sekidousai | 2009-04-18 23:29 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「走れ!もっち」by zophyel さん

お眠のためHAPOHAPOさんが大会開始前に撤退なさってしまいました。
コースはWind Hill。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
赤道斎 : ミンティ「ねえティッキー、モッチ知らない?」
zophyel : ティッキー「(ううん)」
スピスタ : ティッキー「知らないよ?」
赤道斎 : ミンティ「…ねえ、ティッキーのモッチは?」
zophyel : ティッキー「あれ?」
スピスタ : ティッキー「何処に行ったんだろう?」
赤道斎 : ミンティ「あエリカ、モッチ見なかった?」
スピスタ : エリカ「知らないよ?」
zophyel : その頃カディエ「柏餅~桜餅~♪」
スピスタ : ミンティ「今何か聞こえなかった?」
赤道斎 : ティッキー「あっ、あそこあそこ!」
zophyel : カディエ「今日もおいしい和菓子のおやつ~♪
赤道斎 : ミンティ「きゃーっ、お姉ちゃん何売ってるのよっ
スピスタ : ティッキー「お姉ちゃん、それの材料は何?」
zophyel : カディエ「なにって・・・もち米とあんこ?」
lilith_sakura : カディエ「それ以外になにがあるの?」
赤道斎 : ケン「パンヤで餅と言えばもちろんもっちだろ」
zophyel : ミンティ「もっち知らない?」
スピスタ : カディエ「さあ?」
赤道斎 : ケン「さっき追っかけてたじゃないか。網もって」
zophyel : カディエ「失礼ね。そんなことしないわ」
スピスタ : ミンティ「じー」
zophyel : カディエ「(平然)」
赤道斎 : ティッキー「その背中に隠してるの、何?」
zophyel : カディエ「ああこれ? 型よ」
スピスタ : ミンティ「動いていない?」
lilith_sakura : カディエ「型が動くわけないでしょ」
赤道斎 : ケン「…桜餅一つくれ」
zophyel : カ「・・・バイト代弾んだからかしら」(ぼそ)
スピスタ : ティッキー「バイト代?」
zophyel : カ「こっちの話。はいどうぞ桜餅」
赤道斎 : ミンティ「まさかあたしのモッチで型取りを…」
スピスタ : カディエ「さあ?」
赤道斎 : ケン「この桜餅、苦悶の表情を浮かべてるぞ」
zophyel : カディエ「リアルでしょ?」
スピスタ : ケン「食べづらいぞ?」
zophyel : カディエ「葉っぱごと食べられるわよ」
赤道斎 : ケン「かぶりつくと叫び声を上げそうなほどリアル
赤道斎 : だ」
lilith_sakura : カディエ「叫ぶわよ、うますぎて」
zophyel : エリカ「もっちそっくりね」
赤道斎 : ケン「…では一口…」
スピスタ : カディエ「凄いでしょ?」
zophyel : ケン「確かにうまいけど・・・」
スピスタ : カディエ「けど?」
zophyel : ケン「なんというか、罪悪感が」
赤道斎 : ケン「毛まではやす必要はないだろ」
lilith_sakura : カディエ「毛じゃないわ、チョコよ
スピスタ : ケン「ウソだ!」
zophyel : カ「そだ、もっちならピピンのところで見たわ」
赤道斎 : ミンティ「ティッキー、ピピンの所行ってみよ」
スピスタ : ケン「これ、何処で作ったんだ?」
zophyel : カディエ「内緒の工房でw」
lilith_sakura : カディエ「教えてもいいけど後戻りできないよ」
赤道斎 : ケン「…もう質問しません」
スピスタ : カディエ「いい心がけね」
zophyel : ミンティ「ピピン、もっち知らない?」
スピスタ : ピピン「んー…」
赤道斎 : ピピン「モッチ達ならあっちの方に走っていったよ
zophyel : ピピン「バイト代あげたから次ぎ行くって」
スピスタ : ケン「またバイト料か」
赤道斎 : ミンティ「あの子達、何やってるのかしら」
zophyel : ピピン「何か買うんだとか何とか」
赤道斎 : ピピン「なんか今日発売だそうよ」
スピスタ : ケン「何が?」
zophyel : ピピン「さあ?」
赤道斎 : ティッキー「後を追ってみましょ」
スピスタ :   
スピスタ : (誤爆)
zophyel : ロロ「あ、みんな。寄ってかない?」
スピスタ : ミンティ「今それどころじゃないんだ」
赤道斎 : ティッキー「…あら、それ何?モッチみたいな…」
zophyel : ロロ「白玉ぜんざい作ったの」
lilith_sakura : ロロ「もっち人形だよ~」
zophyel : (なしで)
スピスタ : ケン「これまたリアルな…」
赤道斎 : エリカ「ここでもモッチ…なのね」
zophyel : ロロ「ヘアバンド付きもあるよ」
赤道斎 : ケン「毛のない頭になぜヘアバンド」
lilith_sakura : ロロ「ワンポイトよ」
zophyel : ロロ「バイト代高かったけど」
スピスタ : ケン「いくら出したんだ?」
zophyel : ロロ「服が一着買えちゃう」
赤道斎 : ミンティ「もしかしてあたしのために衣装を!」
スピスタ : ロロ「それはない!」
zophyel : ティッキー「即答かヨ!}
lilith_sakura : ロロ「儲けあることしかしたくない」
赤道斎 : ティッキー「で、モッチは今どこ?」
スピスタ : ケン「現金だな」
zophyel : ロロ「タンプーのとこじゃない?」
スピスタ : ケン「今度はクラブ化か?」
赤道斎 : ロロ「バイト代握りしめてダッシュしていったわ」
zophyel : ミンティ「行ってみよ!」
lilith_sakura : ミンティ「なんの目的があるのかな?」
スピスタ : エリカ「もっちが現金を握りしめるのか…」
zophyel : ロロ「小切手だもん」
赤道斎 : そしてタンプーの工房。
lilith_sakura : 異様な雰囲気をかもしだしていた
zophyel : パンの焼けるいいにおいと・・・
スピスタ : 何かが焦げる匂い
赤道斎 : ケン「毛が焦げる匂いだな、こりゃ」
lilith_sakura : そしてその横には「もっち焼き中」
zophyel : エリカ「なんかヤな予感が(あせ)」
スピスタ : ケン「何を作っているんだ?」
赤道斎 : タンプー「キャラクタシリーズのパンだプー」
zophyel : そこには黒焦げのタンプーが。
スピスタ : ケン「自分から作ったのか…」
赤道斎 : タンプー「一口サイズの型が取れなかったからプー」
zophyel : タンプー「もっちは細工がうまいプー」
スピスタ : ミンティ「ここでもバイトなの?」
zophyel : タンプー「いや、買い物をすると帰りましたぞ」
赤道斎 : ミンティ「え?何を買ったの?」
スピスタ : タンプー「それは秘密だプー」
zophyel : タンプー「守秘義務があるプー」
赤道斎 : エリカ「あたしにだけこっそり教えてよ、たんぷぅ
赤道斎 : ~」
zophyel : タンプー「おうちに帰ってみてはどうですか?」
スピスタ : エリカ「ケチ…」
lilith_sakura : ミンティ「帰ってみる?」
赤道斎 : ティッキー「そうね、でもこっそり行きましょ」
スピスタ : ケン「果たして何をしている事やら?」
zophyel : タンプー「それはお楽しみですぞ」
赤道斎 : ・・・・そして三姉妹の家。窓からそっと覗くと…
スピスタ : ミンティ「何かしているね」
zophyel : 綺麗に包装された何かを運んでいる。
赤道斎 : ティッキー「よく見えない…、なかみはなんだろ
スピスタ : ミンティ「結構小さい物みたいだけど?」
zophyel : エリカ「直接聞いてみようよ。ホラホラ」ぐいぐい
スピスタ : 双子「ああ、押さないで!」
赤道斎 : ケン「こらっ、押すなったら…あっ」
zophyel : もっちたち「「もも?!」」
スピスタ : カディエ「やっと帰ってきたわね」
lilith_sakura : もっちAは逃げ出した」
zophyel : だがまわりこまれてしまった!
スピスタ : もっちBは様子をうかがっている
zophyel : 双子「心配したんだよ~」
lilith_sakura : もっちAはあわてている
赤道斎 : ケン「クリティカルなトマを撃ちたくなってきた」
スピスタ : もっちBは何かを隠している
zophyel : カディエ「何か渡したいものがあるんだそうよ」
赤道斎 : エリカ「倒した人が貰えるのかしら」
スピスタ : ケン「レアアイテムだな」
zophyel : もっち「も・・・」ミンティに手渡し。
lilith_sakura : ミンティ「これなに?」
赤道斎 : もっちB「…」ティッキーに押しつけ。
zophyel : 包みを開けると・・・
スピスタ : ティッキー「ゲーム機?」
lilith_sakura : ミンティ「こっちは布地?」
zophyel : ミンティ「もっちの・・・パーカー???」
赤道斎 : ケン「それ型紙だからミンティは自作しろってか」
スピスタ : ミンティ「えー」
zophyel : ミンティ「・・・なんか納得いかない」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23231862.jpg


ミッション形式のイベントやってたんですね。何かエントリーしておけば良かった。


次回のお題は「呪いのクラブ」です。

★の多いコースが続いたり途中脱落者が続出したり、「一行リレーパンヤ物語」もある意味呪われたクラブ?
[PR]
by sekidousai | 2009-04-16 23:26 | 1行リレーパンヤ物語杯

ちょこっとスポーティ

 今日買ったのは蒼井林檎さんのエリカ用上着。

f0116056_23562862.jpg


 薄い青のシャツにベージュのVネックベスト。本当は専用スカート(青のチェック柄)もあるのですが売り切れでした。このスカートについては蒼井林檎さんのお宅でご覧になれます。

「林檎のじゃむぱん日記」
http://ameblo.jp/tooljam/

 この衣装は本日販売したてのようです。
[PR]
by sekidousai | 2009-04-15 23:56 | パンヤ

これも春

f0116056_2223782.jpg


 今の子は場所柄をわきまえたり人目をはばかるなんて事はしないんですね。


--------------------------------------------------------------------


 先日の鹿沼市御殿山公園は満開でしたが、栃木県内では同じくらいに有名な桜スポットの西方町金崎の思川堤桜並木。

f0116056_22272475.jpg


 殆ど散って葉桜でした。雨が迫り、風に揺れる桜祭りの提灯が寂しげです。でもこんな祭りの後の雰囲気も好きです。



 お次は標高1300mあたりの春。

f0116056_2230238.jpg


 中禅寺湖から望む男体山です。来月になれば山麓に山桜の彩りが観られるのでしょうが、まだまだでした。
 その少し下の清滝辺りでは

f0116056_22322561.jpg


 この程度。こちらはもう少しです。



 男体山と言えばその麓にある日光二荒山神社中宮祠。登った事がないので山頂にあるという本社の方は良く知りません。

f0116056_22413622.jpg


 中に興味もあるのですが仕事で来てるので入るわけにもゆかず。
 代わりに興味を引いたのがこれ。

f0116056_22424560.jpg


 何か植物のロゼットですが…

f0116056_2246283.jpg


 デカイ。直径は30cmほどありましょうか。
 一体どんな風に育ち、どんな花が咲くのでしょうか。
[PR]
by sekidousai | 2009-04-14 22:47 | 日常

本日のお題「春かぜのいたずら」by 赤道斎

you1991さんが久しぶりに来ていたのに開始前に落ちちゃいました。
コースは珍しくお題に適当なPink Wind。結構強い風も吹いてました。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : (yohさんがいたのですが、おちちゃったの)
スピスタ : (あらら)
赤道斎 : エリカ「風に舞い散る桜、まるで別世界ね」
zophyel : ぴゅう三3
スピスタ : エリカ「きゃぁ!」
赤道斎 : ケン「俺は観てない、何にも観てないぞ」
zophyel : ケン「クマさん柄なんてちっとも見ていない」
スピスタ : エリカ「何であんたがここにいるのよ!」
赤道斎 : ケン「ただ風に吹かれて流されてきただけさ」
zophyel : エリカ「血風に変えてあげましょうか?}
赤道斎 : ケン「鼻血の風なら吹きそうだ」
lilith_sakura : エリカ「今吹かせてあける」
スピスタ : エリカ「天誅!」
赤道斎 : ぶしゅっ!
zophyel : エリカ「やっぱり見たのね~っ!!」
スピスタ : ケン
スピスタ : (誤爆)
スピスタ : ケン「不可抗力だ!」
zophyel : エリカ「問答無用!」
lilith_sakura : ケン「言わせる気もないだろ!」
赤道斎 : エリカ「もうっ、いいわよ。でも次はないわよ」
zophyel : エリカ「桜の下に埋めてやるから」
スピスタ : SE:ぴゅう
zophyel : エリカ「きゃあ!」
赤道斎 : ケン「といいつつ、ちゃんとスカート押さえたな」
zophyel : エリカ「アンタは何を期待してるのよ」
スピスタ : ケン「別に何も…」
lilith_sakura : エリカ「もう一発殴られたい?」
赤道斎 : ケン「滅相もございません」
スピスタ : ケン「勘弁してください」
zophyel : エリカ「デリカシーゼロなんだから」
スピスタ : ケン「暴力反対」
赤道斎 : ケン「でも、ドキドキしちゃったよ、本当」
zophyel : エリカ「そう?(はーと)」
赤道斎 : ケン「うん。とっても可愛かったよ」
zophyel : ケン「死ぬかと思った」
スピスタ : エリカ「どっちなのよ?」
赤道斎 : ケン「可愛すぎて死ぬところだった」
lilith_sakura : エリカ「ついに頭が春になったの?」
zophyel : ケン「(やべーやべー、ツイ本音が)」
スピスタ : ケン「俺は普通だぞ?」
赤道斎 : エリカ「ねえ、本当の本当は?ねえねえ」
スピスタ : ケン「…」
zophyel : ケン「あ、ルーシアさんだ(はーと)」
赤道斎 : エリカ「(むっ)(あせ)」
スピスタ : エリカ「なぜ話をそらす?」
赤道斎 : ぴゅぅっ!
zophyel : SE:ひゅううう~
スピスタ : ルーシア「あら?」
赤道斎 : ケン「さすが、パンモロでも平然としているとは」
zophyel : ケン「く、黒のレース・・・(鼻血)(ひょえ)」
lilith_sakura : エリカ「なんかいった?」
赤道斎 : マックス「しかし恥じらいがないのは色気がない」
zophyel : ルーシア「ああ、コレ。見せパンだから平気」
スピスタ : マックス「なんてこった!」
zophyel : ルーシア「イチジクの葉っぱなマックスに言われた
zophyel : くないわ」
赤道斎 : びゅうっ!
zophyel : マックス「おおっと」
赤道斎 : ぴらっ、ひらひら~
スピスタ : しばらくお待ち下さい
lilith_sakura : ケン「見苦しいものは消えろ」
zophyel : マックス「ご飯粒で止めてあるから平気だ」
赤道斎 : マックス「ただ風が強いと毛が引っ張られて痛いぞ
スピスタ : ケン「女性陣がみんな逃げたじゃないか!」
zophyel : ケン「下品の塊だな」
赤道斎 : マックス「お前だけで充分さ、ケン」
lilith_sakura : ケン「その一物切り落とすぞ」
zophyel : ケン「帰るか」
zophyel : (なしで)
赤道斎 : マックス「そんな。お前の分も用意したのに」
スピスタ : ケン「帰れ!」
zophyel : ケン「てか、逝ケ」
赤道斎 : マックス「そうか、お前のじゃ花びらで充分か」
lilith_sakura : ケン「この歩く変態辞典め!」
スピスタ : マックス「もっと俺を褒めてくれ!」
zophyel : ---しばらくお待ちください---
赤道斎 : ケン「はあはあ、何とかマックスから逃げ出せた」
zophyel : エリカ「ちゃんとトドメはさしたんでしょうね?」
lilith_sakura : ケン「あいつはある意味不死身だ」
スピスタ : ケン「多分…」
赤道斎 : ケン「だがあれが最後の一匹とは思えない…」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : エリカ「ズボンに履き替えてきたわ」
赤道斎 : ケン「やけにパツパツで線がはっきり出てるな」
lilith_sakura : エリカ「これしかなかったのよ」
スピスタ : ケン「もしかしてふと…」
zophyel : エリカ「太ったかなあ。ヤダなあ」
赤道斎 : ケン「お前も恥じらいが無くなったか(かなし)」
lilith_sakura : ケン「パンヤしてるのに太るのもどうだか」
スピスタ : ケン「どういう食生活しているんだ?」
zophyel : エリカ「おしりがきつい気が・・・って、ケンと同
zophyel : じでしょ」
赤道斎 : エリカ「桜餅に柏餅に…」
lilith_sakura : ケン「偏食かつ高カロリーなものを・・・」
スピスタ : ケン「間食しすぎだ」
zophyel : エリカ「でも、お腹は締まってるわよ」
赤道斎 : ケン「どれどれ…ほうほう(ひょえ)」
スピスタ : ケン「腹筋のラインが浮き出ているな」
赤道斎 : エリカ「えっ、うそっ」
zophyel : エリカ「・・・どこの兵士よ私は(あせ)」
lilith_sakura : ケン「まるであのCMみたいだな」
スピスタ : エリカ「え?何のCM?」
zophyel : ケン「ふ○みこんウォーズ」
スピスタ : エリカ「ケンが最後の情けない兵士の役ね」
zophyel : ぴり・・・ぴりり・・・
赤道斎 : ケン「おい、ウエストが綻び始めてるぞ」
lilith_sakura : エリカ「ほえ?」
zophyel : ぴぴぴぴぴ・・・びりっ!
スピスタ : ケン「筋肉に負けたか?」
赤道斎 : エリカ「こらー、こっち見るな~っ」
zophyel : エリカ「もう・・・ヤダーッ!!」ばたばたばた~っ
lilith_sakura : ケン「軽くスリットになったな」
zophyel : ケン「で、結局スカートにしたのか」
スピスタ : エリカ「仕方ないじゃない…」
赤道斎 : エリカ「タイトスカートなら風でも大丈夫でしょ」
スピスタ : SE:びゅう
zophyel : ケン「そのかわり、動きにくくないか?」
赤道斎 : エリカ「サイレントもあるから大丈夫!」
lilith_sakura : ケン「ためしに打ってみて」
zophyel : パンヤ!
スピスタ : ケン「なぜ…、俺を打つ…?」
赤道斎 : のはずがスカートがきつくて振り切れない。
赤道斎 : (なしで)
zophyel : しかし・・・ずっでーん!!
lilith_sakura : エリカ「コ・・・・こしががが」
zophyel : ケン「おもいっきり転びましたな」
赤道斎 : ケン「やっぱりスカートが合ってないんだよ」
スピスタ : エリカ「普段使っているスカートなんだけどな?」
zophyel : ケン「アンスコにしたら?」
赤道斎 : エリカ「なんかおばさんっぽくないかしら?」
lilith_sakura : ケン「おばさんか?」
zophyel : ケン「誰かさんの毛糸のパンツよりはましだろう」
スピスタ : ルーシア「何か言いました?」
lilith_sakura : ケン「言ったように思えるなら言ったんだな」
zophyel : セシリア「誰か私のことオバサンって言った?」
赤道斎 : ピシッと指さしてエリカ「ケン」
スピスタ : セシリア「覚悟は出来ているわね?」
zophyel : 艦隊砲撃どーん!
赤道斎 : ケン「逃げる準備なら出来てます」
lilith_sakura : ケン「覚悟も何もないんだろ」
スピスタ : セシリア「問答無用!」
赤道斎 : ぴゅう~
zophyel : ケン「・・・やはり」
lilith_sakura : ケン「怒るってことは自覚があるということだな」
赤道斎 : ルーシア「毛糸のズロース…」
zophyel : エリカ「いっそ水着にしようかな?」
lilith_sakura : ケン「(すく水じゃないと祈る)」
スピスタ : セシリア「…ミタワネ?」
zophyel : エリカ「どうせ常夏の島だしね~」
スピスタ : ケン「ICやISを忘れているだろ?」
赤道斎 : ルーシア「こっちが記憶を消したいわ」
zophyel : ケン「・・・こうしてどんどんウエストにルーズに
zophyel : なるエリカでしたとさ。南無」


------------ キリトリ -----------
「イチジクの葉っぱなマックス」って、セルデザでいましたよ、本当に。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23191463.jpg


ロングチップ賞って…グリーン脇からの15yのやつですか。


次回のお題は「走れ!もっち」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-04-13 23:25 | 1行リレーパンヤ物語杯

さくら。さくら。さくら。

 栃木県中央の平野部は今が桜の盛り。

 朝一、しだれ桜の巨木にも花が揃ってきました。

f0116056_23305790.jpg


 全体としてはまだまだですが、一花一花は既に爛漫。

f0116056_2331388.jpg




 盛りという事でお昼休みに向かったのが鹿沼市の御殿山公園。
 元が鹿沼城という事もあり、忠霊塔がありますのでまずはお参り。

f0116056_23415040.jpg



 忠霊塔が見下ろすように野球場が設置されておりまして、

f0116056_23405242.jpg


 このくらいの桜が球場を取り囲んでおります。バックスクリーンはこんな感じ。

f0116056_23472476.jpg


 ここに向かってホームランを放ったらさぞ爽快でしょう。

f0116056_23481264.jpg


 ここらの桜はそろそろ散り始め。一風ごとにさわさわと雪の如く舞い散ります。

f0116056_235239100.jpg


 その下ではタンポポが黄色い絨毯を広げています。

f0116056_23521926.jpg


 花より団子なのは人だけでなくヒヨドリも。一生懸命蜜を吸っていました。




 そして今は春、咲き誇るのは桜だけじゃありません。

f0116056_23542114.jpg


 ぼけの花がその名に反して(!)生き生きと日を浴びています。
 そして地には色とりどりの小さな花たち。

f0116056_23583221.jpg

f0116056_23584535.jpg

f0116056_23592417.jpg

f0116056_2359518.jpg

f0116056_23594023.jpg

f0116056_012447.jpg

f0116056_00339.jpg

f0116056_014742.jpg

f0116056_0232.jpg





 そして最後も桜。

f0116056_045060.jpg


 シルエットでも桜は桜。それとなく解ります。

f0116056_034747.jpg

[PR]
by sekidousai | 2009-04-12 23:48 | 日常

「コンテスト用」ってなに?

 イラスト掲示板やスクリーンショット掲示板に「【コンテスト用】」とタイトルに表記された作品が投稿されていますね。コレ(↓)らしいです。

「もう一度キミに逢いたい キャンペーン イラスト・スクリーンショットコンテスト」
http://www.pangya.jp/event/2009comeback/

 以前のコンテストだと専用ページと投稿板を作ってやっていたのに、今回からペーパーマンでお粉他形式にしたんですか。
 参加作品をより広く多くの人に観て貰えるという点と新しいページを作る手間の点ではいいのでしょうが、私はごちゃ混ぜになってしまうので反対です。今までのようにきちんと専用ページを作って明確に分け、そのページには公式ページから容易に辿り着けるようにしたほうが便利です、すでに公式ページには<ライブラリ-特設サイト>)があるのですから。
 第一、選考には前回コンテスト同様、一般閲覧者は関与できません。それなのにわざわざ一般掲示板に割り込んで行うなんて、何とも迷惑な。


 んで、HAPOHAPOさんの№2003「お花見」にはなんで【コンテスト用】が付いていないんでしょうかね。

http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=2003

 コンテストテーマである「大切な仲間」の仲間について、「何の」「どんな」仲間なのか定義がない以上、キャディー仲間の楽しい一時を描いたこの作品だって充分参加資格はあると思うのですが。
[PR]
by sekidousai | 2009-04-12 22:57 | パンヤイラスト・SS

本日のお題「リタイアしてもいいですか?」by zophyel さん

今日は冷えピタ装備の上で参戦!偉大な発明だね、これ。
コースはまたしてもIce Cannonでした。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : マックス「ちくしょう、またボギーだ」
zophyel : ケン「調子悪そうだな」
赤道斎 : エリカ「2H目でもう+5なんてダメダメね」
zophyel : マックス「・・・ちょっと腹の具合が」
赤道斎 : ケン「さっき牛丼3人前食ってたじゃないか」
lilith_sakura : マックス「いつもはそれに卵つきなんだが」
zophyel : マックス「ちょっとトイレいってきていいか?」
赤道斎 : エリカ「だーめ。プレイ中よ」
HAPOHAPO : マックス「なんで40秒なんだよ」
zophyel : マックス「あ、イタタたタタた」
赤道斎 : エリカ「一時停止してあげましょうか?」
HAPOHAPO : マックス「げ(気まずい)ギブってる」
zophyel : ケン「負けた奴が晩飯おごる約束だぞ?」
赤道斎 : マックス「むう~、ここで負けるわけには…しかし
HAPOHAPO : マックス「そうだネットの回線を切れば・・・」
赤道斎 : ケン「アルザって知ってるか?」
zophyel : okome「ピコーン! 規約違反はいねかぁ~?」
HAPOHAPO : マックス「新しい座薬か?」
赤道斎 : エリカ「申告ボタン一発でお昼ゲットね」
zophyel : ケン「骨は拾ってやるぞ」
HAPOHAPO : マックス「おぃおぃこんないたいげな青年に何を」
lilith_sakura : ケン「ボディなぐるぞ」
zophyel : マックス「あ、もうダメ。すまん、ゲーム停止しと
zophyel : いて~」逃走
赤道斎 : エリカ「どうする?一時停止する?」
HAPOHAPO : ケン「エリカ前から言おうと思ってたんだけど・・
zophyel : エリカ「何?」
HAPOHAPO : ケン「セーラー服のとき首が半分ずれてるよ」
lilith_sakura : エリカ「それはね、大人の事情ってやつよ」
zophyel : マックス「・・・おかしいな」
HAPOHAPO : ケン「運営お得意の不具合放置ってやつか?」
赤道斎 : ケン「ま、ドルフやタンプーよりはいいか」
zophyel : マックス「出るものがないのに腹が痛い」
HAPOHAPO : ドルフ「何がおかしいんだい?」
lilith_sakura : ケン「どの辺がいたいんだ?」
赤道斎 : マックス「…どこが痛いか解らん」
zophyel : マックス「下っ腹あたりな気がする」
HAPOHAPO : マックス「下腹部かな(あせ)・・冷汗が」
赤道斎 : ケン「どれ、触診してみようか」
lilith_sakura : ケン「普通の腹痛じゃないかもな」
zophyel : マックス「はっはっは。そんなまさか」
赤道斎 : エリカ「盲腸とかじゃない?」
HAPOHAPO : ルー「ちょっと見せてみて(はーと)」
lilith_sakura : ケン「場合によっては尿管かもしれんぞ」
赤道斎 : かちゃかちゃ、ずるっ!
zophyel : マックス「そういえば、アリンに晩飯をご馳走して
zophyel : 貰ったな昨日」
赤道斎 : ケン「命知らずな(あせ)」
zophyel : マックス「材料は怖くて聞いてなかったが」
赤道斎 : ぐきゅるるるる…
zophyel : マックス「だ、だめだ。病院・・・」
HAPOHAPO : エリカ「ゲームはどうするのよ?」
赤道斎 : ケン「マックスはリタイヤって事でいいだろ」
zophyel : ケン「マックスの負けということで」
lilith_sakura : マックス「いや、まだだ、まだおわって・・・・あ
zophyel : マックス「危ない。何か産まれかけた」
赤道斎 : マックス、顔面蒼白に脂汗…
zophyel : マックス「わかった、だからボスケテ~」
HAPOHAPO : ルー「セシ女医こっちです」
lilith_sakura : セシ「一本いっとく?(浣腸)」
赤道斎 : セシリア「え~、マックスが患者なの?やだな~」
zophyel : マックス「・・・この島にはマトモな医者はいなか
zophyel : ったな(あせ)」
赤道斎 : セシリア「カディエさん呼びましょうか」
HAPOHAPO : セシ「レンチとスパナもってきて」
zophyel : マックス「人生リタイアしてしまうわ!」
HAPOHAPO : ケン「だれがうまいこと言えと」
赤道斎 : アリン「マジカルナース、アリンちゃん参上!」
lilith_sakura : マックス「あ、突っ込みしないで、生まれる」
zophyel : ケン「でた。元凶」
HAPOHAPO : アリン「あなた!生まれるのね(すき)」
赤道斎 : マックス「俺は男だ!」
zophyel : マックス「すまんが冗談聞いてる余裕はないんだが
赤道斎 : アリン「昨晩のお食事、実はあれには…うふ」
HAPOHAPO : アリン「私の眼が冗談言ってると思うの?」
zophyel : アリン「私の愛の結晶が(はーと)」
lilith_sakura : マックス「だから拒絶反応起こしてるのか」
赤道斎 : ケン「パンヤ島に産婦人科なんてあったか?」
zophyel : セシ「つまり、アリンが毒を盛ったと」
赤道斎 : アリン「毒なんて失礼ね。ラヴポーションよ」
zophyel : セシ「至急洗浄の準備を」(聞いてない)
赤道斎 : ケン「洗浄?ホースを下から突っ込むのか?」
zophyel : セシ「お腹開けた方がいいかしら?」
HAPOHAPO : ケン「まてまて。子供も見てるんだぞ」
zophyel : セシ「他人に見せるわけないでしょう」
赤道斎 : エリカ「想像したら気持ち悪くなった。リタイヤす
赤道斎 : るね」
HAPOHAPO : ケン「セシ・・・前から言おうと思ってたんだ」
zophyel : セシ「医療ってグロも多いからね」
HAPOHAPO : ケン「言ってもいいかな?」
zophyel : セシ「愛の告白なら後にしてね」
lilith_sakura : セシ「言った後の自分の立場がわかってるなら」
HAPOHAPO : ケン「いやそうじゃなくてもっとこう・・・」
赤道斎 : セシリア「いいわよ言って。私耳を塞いでるから」
zophyel : セシリア「医療ってマジメなものだから」
HAPOHAPO : ケン「チャイナ時に足の付け根がおかしい」
lilith_sakura : セシ「精神科紹介するわ」
zophyel : ケン「結構です」
HAPOHAPO : ケン「待て待ておかしいと思わないのか?」
赤道斎 : セシリア「気にしたら負けだと思ってるから」
zophyel : セシ「はいはい、関係ない人は部屋を出てね」
HAPOHAPO : ケン「買収されてるなありゃ(あせ)」
赤道斎 : マックス「俺をセシと2人にしないでくれー(わーん)
zophyel : で。
lilith_sakura : 1時間ぐらい悲鳴が続いた後・・・
HAPOHAPO : セシ「みんな、完成したわよ」
zophyel : セシ「急性虫垂炎だったわ」
赤道斎 : マックス「ボク、マックス。ヨロシクネ」
zophyel : ケン「・・・人間リタイアしたのか?」
lilith_sakura : マックス「ナニヲイッテイルンダ」
赤道斎 : セシリア「すごいでしょ。計算機も内蔵よ」
HAPOHAPO : エリカ「これじゃ嫁も来ないわね」
zophyel : エリカ「・・・治療?」
HAPOHAPO : マックス「ヨメ・・・攻撃対象を認識ppp」
赤道斎 : アリン「マックス様、なぜ私に腕を向けるの?」
zophyel : マックス「アリン、スキダスキダスキダ、ピー」
lilith_sakura : アリン「(わたしぬっころされる?)」
HAPOHAPO : ケン「セシ!マックスが嫁という言葉に反応してる
zophyel : セシ「麻酔がまだ覚めきってないみたいね(わら)
HAPOHAPO : セシ「ヨメって何かしら(まじ)おいしいの?」
赤道斎 : マックス「コノウラミ、ハラサデオクベキカ…」
zophyel : ケン「こっちは現実からリタイアしとるな」
lilith_sakura : セシ「いざとなったら自爆させるわよ」
赤道斎 : と懐からスイッチボックスを取り出し…つるっ!
zophyel : ぽちっ☆
lilith_sakura : マックス「フジヤマボルケイノォォl!!!」
赤道斎 : ケン「脳みそだけ自爆したのか?」
zophyel : マックス「・・・ってあれ?」
赤道斎 : セシリア「ちっ、制御装置が壊れたか」
zophyel : ケン「一体どんな手術したんだよ(あせ)」
lilith_sakura : セシリア「企業秘密、知ったら消すわ」
赤道斎 : セシリア「まあ、ロボ富ってやつみたいなのよ」
zophyel : エリカ「結果だけ見たら充分な気も(あせ)」
lilith_sakura : セシリア「過程がおもしろいんじゃない」
赤道斎 : アリン「セシリアさん、是非その手術方法を伝授し
赤道斎 : て」
zophyel : マックス「何かいろいろ危なかったようだな」
lilith_sakura : セシリア「さっきも言ったじゃない企業秘密」
HAPOHAPO : ケン「ところでこのステアの残骸はなんだい?」
zophyel : マックス「俺パンヤ島から抜けようかな・・・」
赤道斎 : エリカ「ロボコンの背中に付いてたステアみたいね
HAPOHAPO : セシ「いえ。ネトゲからリタイアしたなれの果てよ
zophyel : ケン「業が深いな(げー)」
lilith_sakura : マックス「それはおれもなのか?」
赤道斎 : ケン「流行らなかったみたいだもんな、あれ」
lilith_sakura : 切り取りーーーー
HAPOHAPO : ケン「パンヤも危ないのか?」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2328286.jpg



次回のお題は「春かぜのいたずら」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-04-11 23:31 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧