赤道斎の隠し部屋

<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

本日のお題「パンヤ女帝のためのセプテット」by lilith_sakura さん

今日はスピスタさんがお休み。お忙しいのかな?
コースはShining Sandでした。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : (ちょっと先に進めていてください)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : 「誰がパンヤで一番の美女か?」
HAPOHAPO : クー「セプッテットってどういう意味?」
zophyel : (なしで)
lilith_sakura : エリカ「セプテットね」
zophyel : クー「そう、それ」
HAPOHAPO : クー「美味しいのか?」
zophyel : クー「それともお宝か?」
lilith_sakura : エリカ「食べ物じゃなくて七重奏のことよ」
zophyel : カディエ「揃いの装備品とかもね」
HAPOHAPO : クー「三大美女が七十奏(あれ)?」
赤道斎 : ケン「ひー、ふー、みー…だれだ?」
赤道斎 : (おまたせ)
HAPOHAPO : クー「一人二つか三つ同時演奏だな」
lilith_sakura : エリカ「女帝のためのセプテットよ」
HAPOHAPO : クー「なるほど(びっくり)!
zophyel : カディエ「どんな雑技団なのよソレ・・・」
赤道斎 : ケン「おっ、女帝候補が出た」
lilith_sakura : カディエ「私のこと?」
zophyel : カディエ「確かに「女帝のティアラ」持ってるけど
赤道斎 : クー「船の上ならあたいだって女帝だが」
HAPOHAPO : ダイスケ「ボンソワール♪」
zophyel : カディエ「他の人は知らないわ」
lilith_sakura : ケン「今日も胡散臭いやつがきたな」
HAPOHAPO : ダイスケ「何事かお悩みかな?」
赤道斎 : クー「あんたは誰が女帝だと思う?」
lilith_sakura : ダイスケ「誤解を招くのを承知でお答えしよう」
zophyel : ダイスケ「前回魔神化したセシリア」
lilith_sakura : ダイスケ「いまだに精神医療病院にいるけど・・・
赤道斎 : セシリア「ふーん、それが本音なのね(うる)」
zophyel : カディエ「そういや今日が退院だっけ」
HAPOHAPO : ダイスケ「そんな君の話し相手になりたい(むふ)
lilith_sakura : ゴス!ガス!ぴちゅーん!
zophyel : めきぼきぐちゃ(SE)
赤道斎 : セシリア「あっちでお話ししましょうね、本気で」
lilith_sakura : ダイスケ「そこは持たないで、抜ける!」
zophyel : 一同「「「コワッ」」」
赤道斎 : ケン「…あ、あれが女帝なのか…?」
HAPOHAPO : セシリア「残念ながらわたしは女帝ではないわ」
zophyel : ロロ「セシリアさーん」
lilith_sakura : セシリア「女帝候補No.1がきたわ」
zophyel : ロロ「入院費をお酒で払うのは止めてください」
HAPOHAPO : セシリア「わたしは女帝プロデューサーなの」
zophyel : ロロ「??」
赤道斎 : エリカ「村長の子孫なら確かにその器かもね」
HAPOHAPO : セシリア「あなたいい体してるわね」
赤道斎 : ロロ「セシリアさん、目がエリカさんみたいですぅ
zophyel : ロロ「関節技には自身がありますが何か」
lilith_sakura : セシリア「男装させればもっと売れるんじゃない?
zophyel : ロロ「・・・退院が早すぎたようですね」ずるずる
HAPOHAPO : セシリア「まってわたしには使命があるのよ!」
zophyel : ロロ「はいはい、何も心配しなくていいですよ~」
赤道斎 : ケン「女帝じゃなくて帝王でも作るのか?」
lilith_sakura : ロロ「死命の間違いでしょ?」
zophyel : エリカ「行っちゃった」
赤道斎 : アリン「あらあら皆さん、何をお話しですの?」
zophyel : カディエ「どうでもいいけどダイスケ生きてる?」
HAPOHAPO : ルーシア「今日こそあなたに勝つわ!」
lilith_sakura : アリン「そこにあった肉片ってもしかして」
zophyel : ダイスケ「またうるさいのがきたな」(復活)
HAPOHAPO : ルー「まぁわたしを無視するなんて!」
lilith_sakura : アリン「今度は何の勝負ですか?」
赤道斎 : アリン「まあ、いらしたの?小さすぎて気付きませ
赤道斎 : んわ」
HAPOHAPO : ルー「胸の形で勝負よ!」
lilith_sakura : エリカ「・・・アリンの勝ち!」
zophyel : ケン「相変わらず脳に栄養が足りていないようだな
HAPOHAPO : ケン「ギニュー特戦隊何じゃ・・・」
赤道斎 : ルーシア「むっきー!偽乳じゃないってーの!」
HAPOHAPO : ルー「わたしこう見えても脱ぐとすごいんだから」
lilith_sakura : クー「ルーは女帝って感じじゃないよなぁ」
zophyel : ケン「そんなものいない方がいい」
HAPOHAPO : マックス「君たちは何も分かっていない」
赤道斎 : エリカ「じゃ、だれが女帝だと思うの?」
zophyel : マックス「ここにいるだろう」ズビシ→ケン
HAPOHAPO : マックス「なぜ女帝を女性だけに限定するんだい」
lilith_sakura : ケン「俺が女帝?」
赤道斎 : クー「除帝だな」
lilith_sakura : ケン「アリン、こいつもう頭に春が着たみたいだぞ
zophyel : マックス「はい、かつらとドレスと化粧品」
赤道斎 : アリン「あら、昨晩かわいがりすぎたかしら」
HAPOHAPO : 一同あまりの可愛さに絶句
lilith_sakura : ケン「これは危険な気がするが」
zophyel : マックス「すね毛も剃ったしな」
赤道斎 : 鏡を見てうっとりのケン
HAPOHAPO : マックス「やらないか(すき)?」
赤道斎 : ケン「やらないわ」
zophyel : エリカ「お持ち帰っていい?」
赤道斎 : ケン「持ち帰ってどうする?」
lilith_sakura : エリカ「いただきます(合掌)」
zophyel : エリカ「腑腑腑腑腑・・・」
HAPOHAPO : ケン「あーれー」
lilith_sakura : クー「じゃあ私が帝王になろうかな
赤道斎 : マックス「あー踊り子さんには手をふれないように
zophyel : エリカ「マックス、邪魔」グシャ!
赤道斎 : エリカ「クーちゃんは男装で皇帝よね」
lilith_sakura : クー「おう、このタキシードでいいのか?」
zophyel : エリカ「どっちも私の(すき)(はーと)」
HAPOHAPO : エリカ「あとでほぉずりするのぉ(すき)」
赤道斎 : ケン「皇帝は女帝のものよぉ(はーと)」
zophyel : カディエ「エリカが最凶ってことで」
lilith_sakura : カディエ「カメラ用意しときましょうかね」
zophyel : カディエ「やー、コレクションが増えるわ」
赤道斎 : ダイスケ「…カディエ、キャラ変わったな」
HAPOHAPO : ピピン「ケン、楽器もってきたよ」
lilith_sakura : ケン「ビオラ?」
zophyel : ピピン「・・・コレは一体」
HAPOHAPO : 双子「わたしたちはドラムとベース」
lilith_sakura : ケン「さて、歌うか」
HAPOHAPO : ピピン「違うだろうが!(いかり)」
zophyel : ケン「変な感じが~しませんか~」
赤道斎 : エリカ「あたしはトライアングル…ち~ん」
lilith_sakura : クー「シンセでもやるか」
HAPOHAPO : キューマ「遅れてすまん」
zophyel : ピピン「なんでケンがこんな・・・(はーと)」
赤道斎 : なにやら大きな楽器ケースを抱えている。
lilith_sakura : キューマ「場所はここでよかったか?」
zophyel : ダイスケ「うんにゃ」
HAPOHAPO : ロロ「ふぅ、やっとセシリアさんを落ち着けたわ」
赤道斎 : カディエ「そこの空席、あんた達で埋めてね」
zophyel : ダイスケ「鎮静剤でも使ったのか?」
HAPOHAPO : キューマ「あとの二人はまだきてないのか?」
lilith_sakura : kadhie
lilith_sakura : (ごば)
赤道斎 : (どま)
lilith_sakura : カズ「・・・・」
HAPOHAPO : カレン「お待たせみんな」
赤道斎 : カズ「なあ、止めとかないか?」
zophyel : ケン「あれ? 今来たんだっけ?」
HAPOHAPO : キューマ「7人揃ったな」
lilith_sakura : カズ「あれが着そうな気がするんだが」
赤道斎 : ケン「もう誰もいないだろ」
zophyel : 至福のエリカ「あれ?」
HAPOHAPO : ロロ「じゃぁみんなでセプテット!」
zophyel : ずもももももも・・・・・
赤道斎 : 上空から四角い影が飛来する…
lilith_sakura : 〇田「よ~ば~れ~て~」
HAPOHAPO : ケン「なんかきちゃうよぉぉぉぉ!」
zophyel : ケン「呼んでません」
HAPOHAPO : 双子「七人の力を合わせれば!」
赤道斎 : クー「そのセリフ、戦隊ものっぽいな」
zophyel : カズ「どうもならんと思うが」
lilith_sakura : 〇「7人のオタクどもがなにができる」
lilith_sakura : (〇⇒〇田)
HAPOHAPO : キューマ「みんな!変身だ!」
zophyel : ケン「さ、トマでも打とうかなっと」
赤道斎 : ケン「黒○監督が映画化してくれる」
HAPOHAPO : 双子「ケンもこのコンタクトを使うんだよ」
zophyel : クー「撃墜してあげるよ」
lilith_sakura : ケン「なんか話が違うような」
HAPOHAPO : カズ「これは戦隊ものじゃない!」
赤道斎 : エリカ「というわけで、関係ない人はあっちいって
赤道斎 : ね」
HAPOHAPO : カレン「魔法少女系ですわよ」
zophyel : アリン「こんなところに火球の杖が」
lilith_sakura : ケン「あーい」
赤道斎 : エリカ「こらこら、ケンは女帝二号でしょ」
zophyel : クー「アホの討伐話じゃなかったっけ?}
HAPOHAPO : ○田「ふはははは!雑魚どもめ(ひょえ)」
赤道斎 : クー「ラスボスは大砲で蜂の巣!」
HAPOHAPO : ○田「この世界ごと吹き飛ばしてくれるわ」
zophyel : okome「アホやってないで仕事してください」
lilith_sakura : ケン
lilith_sakura : ケン「それって会社つぶすってことだよな」
HAPOHAPO : ケン「やられるフラグ全開なんだが(あせ)」
赤道斎 : U田「やらせろ~!これでパンヤは正常化するんだ
赤道斎 : ~っ!」
zophyel : okome「おやつナシにしますよ?」
HAPOHAPO : ○田「喰らえ!ゴルディ○ンハ○マー!!」
zophyel : okome「はいはい、帰りまちょうね~」ずるずる
lilith_sakura : okome「今日も残業なんですから」
HAPOHAPO : キューマ「あっけない最後だったな」
赤道斎 : ケン「悪は滅びるのさ」
HAPOHAPO : 双子「PP袋の誤配の始末書書かされるんだって」
zophyel : エリカ「さ、早く始めましょ」
赤道斎 : カズ「たかが1PPでケツの穴の小さいことだ」
HAPOHAPO : エリカ「さぁ女帝クーさま。お座りください」
zophyel : クー「くー・・・・」
赤道斎 : クー「おほほ、イスになりなさい、ケン」
lilith_sakura : クー「(皇帝じゃないんだ・・・)」
HAPOHAPO : 双子「わたしたちの奏でるセプテットを」
赤道斎 : と演奏開始。その音楽は…
zophyel : ケン「ぐ、軍艦マ○チ・・・」
HAPOHAPO : 遠くからやってくる海軍の艦影
赤道斎 : クー「なんか右手の親指が反応してきたぞ」
zophyel : セシ
lilith_sakura : クー「それは入院中のやつに聞かせてやれ」
zophyel : セシ「こふー、こふー、やっと脱走・・・」
lilith_sakura : ロロ「あ~やっぱここにいた~」
赤道斎 : その耳に入るマーチ
HAPOHAPO : ロロ「さぁ帰りましょ」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2337541.jpg


ルーシア、アリン、クー、エリカと一度に4人分の純情を入手しました。大会なので減らないラッキ-マジックリングのおかげ?


次回のお題は「チョコレート戦争」です。
明治製菓・サークルKサンクスとのコラボで買ったチョコがまだ冷蔵庫の奥に残ってたわ。
[PR]
by sekidousai | 2009-02-07 23:43 | 1行リレーパンヤ物語杯

稼いだPP、それは全てセルフデザイン衣装のために

 以前からエリカのセルデザ衣装「Milky now-Er」Sが欲しいと思っており、ちょうこ。さんが露店にいらっしゃるのを待っておりました。

 「Mix Berry」
 http://www.mixberry.info/
f0116056_21221464.gif



 本日からアリンの新作衣装を販売という事で露店に急行したら、案の定居らっしゃっいました。
 ちょうこ。さんはお食事中でしたがアリン新作「Choco Fairy」を販売していたので、まずこれを購入。最初3セットあったのに購入手続きを終えたらもう完売しちゃいました。ちょうこ。さんの周りには補充を待っていると見られる人が数人張り付いてましたよ。

 戻ってくるまで(ちょうこ。さんはChoco Fairyを着用していたので)看板代わりに中華まんパンダTシャツのケンで傍に待機すること約30分。事前に「Milky now-Er」購入以来のささ入れておいたので、ちょうこ。さんが戻ってすぐにエリカの衣装を購入できました。

 ちょうこ。さん、お手数をお掛けいたしました。



 で、お披露目~!


f0116056_22291343.jpg

f0116056_22293154.jpg


 エリカの衣装が「Milky now-Er」、アリンのが「Choco Fairy」。どちらも落ち着いた感じのわたし好みの衣装です。

 この二人にハートダンスを踊って貰ったところ、

f0116056_2232918.jpg


 エリカ「比較しないで~」

 と言ってそうですな。


--------------------------------------------------------------------

 以前購入したアリンのセルデザ上着(コレ↓)について。

f0116056_22345626.jpg


 MYルームのセルフデザイン一覧で作者様の名前が表示されるのに今日気付きました。
 この上着の作者さんは「ト~ポ(はーと)」さんでした。ト~ポ(はーと)さんには長い事失礼いたしました。
[PR]
by sekidousai | 2009-02-06 22:38 | パンヤ

本日のお題「ステータス強化月間!」by zophyel さん

情報で見るとHAPOHAPOさんの接続状況が「不明」。そのため4人での進行でした。
コースはドロップイベントで嬉しいSilVia Cannon。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
スピスタ : マックス「はっ!はっ!」
赤道斎 : ケン「ううっ、もうちょっと飛距離があったらなぁ
zophyel : エリカ「秘蔵のクリリンがw」
スピスタ : ケン「それに頼るのはちょっとな」
zophyel : エリカ「だって、pp足りないもん」
赤道斎 : ミンティ「そういう時はあたしを呼んでね」
スピスタ : ケン「それだとコントが落ちるし」
赤道斎 : タンプー「なら私の出番だプー」
zophyel : エリカ「クラブ変えるとコントがねえ」
スピスタ : ケン「困った物だな」
lilith_sakura : タンプー「だから私の出番だプー」
赤道斎 : エリカ「だからPP無いんだってば」
zophyel : ケン「それと耳クソ食うのを止めろ」
スピスタ : タンプー「頑張って稼ぐだプー」
lilith_sakura : タンプー「ないのはPPだけかプー?」
赤道斎 : エリカ「バストはちゃんとあるわよ」
zophyel : ケン
zophyel : ケン「男気もあるぞ」
スピスタ : ケン「CPはどうなんだ?」
赤道斎 : エリカ、財布を逆さまに振ってみせる。
zophyel : ちゃりんちゃりーん(ひょえ)
スピスタ : ケン「貧乏だな」
zophyel : エリカ「じゃ奢ってよ」
lilith_sakura : ケン「やだ」
スピスタ : ケン「それじゃあ意味がない」
zophyel : マックス「まったくうるさいな君達は」
赤道斎 : クー「ウチでバイトする?アップデート代出すぞ」
スピスタ : ケン「海賊行為はゴメンだ」
赤道斎 : エリカ「でもステータス強化したいし…」
スピスタ : ケン「困ったな」
zophyel : マックス「地道に鍛えることだな」
赤道斎 : と、とりい出したるとある器具。
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
zophyel : マックス「簡易アップデート薬」
lilith_sakura : マックス「別名麻」
スピスタ : エリカ「通報しようか?」
赤道斎 : ケン「ガディエ作かと思ったが、それはもっとヤバ
赤道斎 : イだろ」
zophyel : ダイスケ「タイーホ」
lilith_sakura : マックス「おいおい、まってくれよ~」
赤道斎 : マックスに『ハク』がついた
zophyel : アリン「マックス様ったらしょうのないお方」
スピスタ : ケン「良かったじゃないか」
赤道斎 : エリカ「ステアップおめでと~(拍手)」
zophyel : アリン「せっかくの実験台が」
スピスタ : ケン「アリンのだったのか…」
lilith_sakura : マックス「またお前はそんな考えを」
赤道斎 : エリカ「アリンさんのだったら試してもいいかな?
スピスタ : ケン「マックス用に作った物だぞ?」
zophyel : アリン「筋力3倍、知性は1/9ですわ」
lilith_sakura : アリン「一般人妖もありますわ」
赤道斎 : エリカ「一般人用のほうの効能は?」
スピスタ : ケン「字がヤバイって」
zophyel : アリン「各ステータス+1で百万pp」
スピスタ : ケン「高いな」
赤道斎 : エリカ「もうちょっとまからない?」
lilith_sakura : アリン「試薬を手伝ってくれるなら10万でいいわ
スピスタ : ケン「試薬?」
zophyel : アリン「ちょっとヤバイ副作用がいろいろ」
スピスタ : ケン「遠慮します」
lilith_sakura : アリン「脱ぎたくなるとか泣きたくなるとか」
赤道斎 : エリカ「クーかルーに飲ませてみたいわねぇ」
zophyel : アリン「キス魔になるとか甘えん坊になるとか」
スピスタ : ケン「また良からぬ考えを」
lilith_sakura : アリン「最悪は⑨になるわ」
スピスタ : ケン「最悪だな」
赤道斎 : エリカ「出世払いで何とか…ね?」
zophyel : ケン「知性1/9でじゅーぶんだって」
スピスタ : アリン「本当にいいの?」
zophyel : アリン「ルーシアには試し済みだけど・・・」
赤道斎 : エリカ「飲むのはあたしじゃないし」
lilith_sakura : ケン「いやな悪寒」
zophyel : マックス「これを飲めばいいのか?」
赤道斎 : ごっくん!
lilith_sakura : マックス「・・・・・・・ポーーー!!!」
赤道斎 : ケン「どっちを飲んだんだ?」
スピスタ : ケン「どうしたんだ?」
zophyel : ケン「バストがアリン並みになったな・・・」
スピスタ : エリカ「何が起こったの?」
lilith_sakura : マックス「また変態の1ページが・・・」
スピスタ : ケン「名誉な事じゃないか」
赤道斎 : アリン「それ、あたし専用の調合だったのに…」
zophyel : マックス「ばかいえ」
スピスタ : ケン「不満なのか?」
zophyel : マックス「私は英国紳士だぞ。ああ恥ずかしい」
lilith_sakura : マックス「お前はもらってうれしいと思うのか?」
赤道斎 : ケン「ちょっとだけ興味が出てきた」
スピスタ : ケン「紳士さんだったら問題ないだろ?」
lilith_sakura : アリン「ケンさんはこれを飲んで欲しいな」
zophyel : アリン「すぐに解毒薬を作りますわ(あせ)」
スピスタ : ケン「なんだかイヤな予感…」
赤道斎 : ケン「怪しい色合いと匂い。遠慮します」
zophyel : でも飲ませられる、ケン
スピスタ : アリン「さてどうなるかしら?」
lilith_sakura : アリン「コント+15になるけど・・・」
赤道斎 : ケン「ああっ、飛距離が-20になってる!」
スピスタ : エリカ「それってアズテックを飛ばせられるの?」
zophyel : ミンティ「そこで私の出番!」
lilith_sakura : ケン「SCもういけないじゃないか」
スピスタ : エリカ「今日はSCで大会予定でしょ?」
赤道斎 : カズ「そういう時は黒魔剣!」
zophyel : ケン「てかクラブが持ち上がらないんですけど」
赤道斎 : エリカ「体力無いものねぇ」
スピスタ : エリカ「情けないわねぇ」
lilith_sakura : アリン「これは失敗ね」
zophyel : ケン「薬のせいだってばさ」
スピスタ : アリン「エリカさんにはこれね」
zophyel : エリカ「いりません」
lilith_sakura : アリン「スピンMAXなのに」
赤道斎 : エリカ「その代わりカーブが0とか?」
スピスタ : アリン「それは飲んでのお楽しみ」
zophyel : エリカ「だからいらないってくぁwせdrftgy
赤道斎 : アリン、口移しで強制。
lilith_sakura : アリン「うふふ」
スピスタ : アリン「実は女嫌いになる副作用が…」
zophyel : エリカ「(げー)」
赤道斎 : 口移しのまま吐き出したので、薬は…
zophyel : ケン「おそらく無駄かと」
スピスタ : クー「エリカ?」
lilith_sakura : エリカ「・・・(にやり)」
赤道斎 : クー「…さようなら」
zophyel : エリカ「くーちゃん、まって」
スピスタ : クー「なんだか笑顔が怖いぞ?」
lilith_sakura : クー「本能がいやだって言ってるから帰る」
赤道斎 : エリカ「あたし、間違っていた事に気付いたの」
zophyel : エリカ「クーちゃん、ケンのこと、好き?」
スピスタ : クー「なぜそんな事を聞く?」
zophyel : エリカ「絶対渡さない(はーと)」
赤道斎 : ケン「でへ(ひょえ)」
lilith_sakura : クー「そうか、よかったな」
スピスタ : クー「その手に持っている物はなんだ?」
zophyel : エリカ「だから一緒に帰りましょ」
赤道斎 : 手錠をがちゃり!
zophyel : エリカ「ひゅーほほほほほほほほほぅ~♪」
スピスタ : ケン「余計に壊れてないか?」
赤道斎 : 女好きのスキルがいつのまにか上がっていた。
lilith_sakura : クー「どう見ても言ってることと行動が逆だが」
zophyel : アリン「そういえば巨○ハンターのエキスを・・・
スピスタ : エリカ「そんな事を気にしたらダメよ」
lilith_sakura : クー「これ、どうすればいいんだ?」
赤道斎 : アリン「クーちゃんはこれを飲んどけば?」
zophyel : アリン「こっちの超○貴エキスの薬を・・・」
スピスタ : クー「勘弁してくれ!」
赤道斎 : マックス「ところでこれ、元に戻るんだろうな」
赤道斎 : (あ、口調間違った)
zophyel : アリン「一応」
スピスタ : ケン「どうすればいいんだ?」
lilith_sakura : アリン「踊れば・・・」
zophyel : アリン「あとは中和剤があるけど・・・」
スピスタ : ケン「そっちをくれよ?」
赤道斎 : アリン「材料が希少品だから高いわよ?」
zophyel : アリン「全ステが初期化されますわよ?」
スピスタ : ケン「どっちなんだ?」
lilith_sakura : アリン「両方」
赤道斎 : (あっちゃー)
スピスタ : (あら?)
スピスタ : (どま><)
赤道斎 : (また~(かなし))
スピスタ : ケン「最悪だな」
zophyel : エリカ「別にいらないわよそんなの」
赤道斎 : クー「金は出すから、頼むから飲んでくれ」
スピスタ : エリカ「イヤよ」
lilith_sakura : エリカ「愛してるんだもん♪」
zophyel : エリカ「くーちゃぁぁん(はーと)」
赤道斎 : クー「クーのお願いでも、だめ?(はーと)」
zophyel : エリカ「うん」
スピスタ : エリカ「ダ・メ」
zophyel : エリカ「愛は暴力的で独善的なものよ(はーと)」
スピスタ : クー「誰か助けてくれ!」
赤道斎 : クー「アリン、逃走スキルがアップする薬って無いか?
zophyel : ケン「体に力はいんないし」
lilith_sakura : アリン「記憶をなくす程度ならあるけど」
zophyel : アリン「はい、釘バット」
lilith_sakura : アリン「あとクロロホルム」
スピスタ : クー「ぴぴる…っていいのか?」
赤道斎 : ケン「どれも今のエリカに効きそうもないなぁ」
zophyel : ケン「ま、ガンガレw」
赤道斎 : ケンの無責任がスキルアップした!


------------ キリトリ -----------
寄せパットを沈めちゃったので、今日のチャットログはlilith_sakuraさんより頂きました。いつもありがとうございます。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23374837.jpg


肝心の純情はセシリアのだけでした。


次回のお題は「パンヤ女帝のためのセプテット」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-02-05 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「行列のできるセシリア診療所」by HAPOHAPO さん

今日は月曜にもかかわらず大会が出来ました(オイ)
コースは久しぶりのSilVia Cannon。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : ダイスケ「おーい、早くしてくれ~」
zophyel : ケン「神経性の胃炎が・・・」
スピスタ : エリカ「私の順番まだですか?」
赤道斎 : カズ「もう一時間も待たされてるぞ」
zophyel : セシ「はい、ダイスケには超強力下剤」
スピスタ : ケン「どうなっているんだ?」
zophyel : セシ「ケンにはトランキライザー」
赤道斎 : ダイスケ「おれ、頭痛なんだが《「ずつう」の誤り
赤道斎 : (ビューティフルドリーマーですか)
zophyel : セシ「便秘が脳に回ってるのよ」
lilith_sakura : セシ「はい、終わったらさっさといく」
スピスタ : ダイスケ「そんなバカな」
赤道斎 : ロロ「はーい、次の方、どうぞ~」
zophyel : エリカ「秘密は厳守で・・・」
赤道斎 : ロロ「…って、次、エリカだっけ?」
スピスタ : ケン「俺の順番~」
lilith_sakura : セシ「誰でもいいからはやく」
赤道斎 : エリカ「レディーファーストよ」
zophyel : エリカ「女の子を愛せるようにしてほしいな」
スピスタ : セシリア「帰れ!」
zophyel : エリカ「というわけで、ケンを女にして」
スピスタ : ケン
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : ケン「嫌だー、解剖はヤダー(わーん)」
lilith_sakura : セシ「10億PPだすなら」
スピスタ : ケン「なんでいつも俺なんだ?」
zophyel : エリカ「他に適当なのがいない」
赤道斎 : クー「みんなのおもちゃだからさ」
zophyel : セシ「忙しいんだから邪魔しないでほしいなあ
赤道斎 : マックス「どれ、俺が手伝ってやろう」
zophyel : セシ「病院送りにしたろか?」
スピスタ : エリカ「何するの?」
赤道斎 : マックス「もちろん聴診器で…(ひょえ)」
スピスタ : セシリア「帰れ!」
zophyel : セシ「てか、逝け」
lilith_sakura : セシ「お前ら病気打つぞ!」
スピスタ : ケン「俺は何もしていないのに…」
zophyel : ダイスケ「おーいセシリア」
赤道斎 : ピピン「だったら家においでよ。看病するよ」
スピスタ : セシリア「何?」
zophyel : ダイスケ「これ、トランキライザーだぞ?」
赤道斎 : セシリア「そう。早く飲んでね」
zophyel : ダイスケ「下剤は誰が飲んだ?」
赤道斎 : セシリア「それもあんた」
スピスタ : ダイスケ「大丈夫なのか?」
赤道斎 : セシリア「さあ?」
zophyel : ケン「ちょっと・・・トイレ・・・(げー)」
スピスタ : セシリア「どうしたの?」
赤道斎 : マックス「付き添っていって、さすってやろう」
スピスタ : エリカ「それは危険ね」
zophyel : ケン「下剤飲んじゃった。腹が・・・」
赤道斎 : クー「うかつにそこいらのものを飲むからだ」
lilith_sakura : ケン「ア・・・・・ノックしてる・・・・あ・・・
スピスタ : ケン「薬が欲しかったんだよ」
赤道斎 : セシリア「本当はどんな症状だったの?」
zophyel : ケン、トイレに三時間こもりっぱなし。
スピスタ : セシリア「困ったわね」
赤道斎 : キューマ「漢方なんてどうだ?薬草があるぞ」
zophyel : ケン「も・・・だめ・・・今日は帰る・・・」
スピスタ : セシリア「お大事にね」
赤道斎 : クー「誰のせいだよ(あせ)」
zophyel : セシリア「何なら入院していく?」
赤道斎 : ケン「添い寝してくれる?」
lilith_sakura : セシ「誰が?」
zophyel : セシ「・・・前に、四の字固めを抱き枕に・・・」
赤道斎 : ケン「帰ります…(かなし)」
スピスタ : セシリア「賢明ね」
zophyel : クー「付き添ってやろう」
スピスタ : ケン「後が怖いからいい」
赤道斎 : クー「なんだよ。おかゆくらい作れるぞ」
zophyel : クー「こっちも一食浮くんだ」
lilith_sakura : ケン「水だけで煮るなよ?」
スピスタ : クー「任せておけ」
zophyel : ピピン「もしもしクーさん?」
赤道斎 : クー「最高のコメからガユを…ん?なに?」
zophyel : ピピン「今あなたの首に手をかけているの」
赤道斎 : クー「…一緒に看病しようか」
zophyel : ピピン「(抜け駆けしたる)」
スピスタ : クー「何か考えたか?」
赤道斎 : クー「(おかゆにこれを混ぜちゃる)」
lilith_sakura : ケン「はゅ・・・と・・・・はぁぅ」
zophyel : ピピン「いや、気の錯覚だろう」
赤道斎 : セシリア「疲れた…あと何人残ってるの?」
zophyel : エリカ「ところでさ」
スピスタ : セシリア「何?」
zophyel : エリカ「カディエ医院はどうしたの? 潰れた?
スピスタ : セシリア「まだあるわよ?」
赤道斎 : カディエ「縁起でもない事言わないで」
zophyel : カディエ「ちょっと院内感染で
赤道斎 : セシリア「営業停止喰らったのよね」
スピスタ : エリカ「怖いわね…」
zophyel : カディエ「ゾンビがうろついてるくらいかしら」
赤道斎 : ダイスケ「焼き払え!」
zophyel : カディエ「今焼き払ってるとこよ」
スピスタ : マックス「バイオハ○ードかよ」
lilith_sakura : カディエ「失礼ね」
zophyel : カディエ「ただ、二、三匹逃げたような気が」
スピスタ : ダイスケ「直ぐに追えよ!」
赤道斎 : ミンティ「あのー、この病院に逃げ込んだみたいな
赤道斎 : の」
スピスタ : セシリア「なんですって!」
zophyel : カディエ「おとなしいから害はないわ」
lilith_sakura : カディエ「喧嘩を売らなければ・・・だけどね」
スピスタ : エリカ「そう言う問題なの?」
zophyel : カディエ「うつるだけだけど」
赤道斎 : エリカ「あ、あそこで並んでるのって…」
スピスタ : ダイスケ「直ぐに焼き払え!」
zophyel : カディエ「あらら、もうあんなに」
lilith_sakura : カディエ「やっぱ私って天才だわ」
赤道斎 : ダイスケ「いやだー、抱きつかれる~」
zophyel : ケン「一辺悩みも苦しみもない世界に逝って
zophyel : きてくれ」
スピスタ : カディエ「ここがそうじゃない」
zophyel : ケン「まさに末世だな」
スピスタ : カディエ「私にとってパラダイスだわ」
zophyel : ケン「じゃ、俺裏口から帰るから」
赤道斎 : セシリア「あ、そっちに行っちゃ…」
スピスタ : カディエ「もう封鎖されているわよ?」
lilith_sakura : ケン「ぎゃー!!!!!!!!」
zophyel : ルーシアゾンビ「ケンくんスキスキ~(はーと)」
スピスタ : エリカ「あれも焼き払う?」
zophyel : ルーシアゾンビ「あ、お肌の垢が取れた」
スピスタ : ケン「皮膚が落ちてる!」
赤道斎 : カディエ「あら、意外な効果が」
zophyel : ルーシアゾンビ
zophyel : ルーシアゾンビ「あ、何かモチモチすべすべ」
赤道斎 : (17Hギブったー)
スピスタ : (どま~)
lilith_sakura : ルーぞ
lilith_sakura : (ミス
赤道斎 : エリカ「どれどれ…あら、ほんとにすべすべ~」
スピスタ : ケン「エリカが感染した!」
zophyel : ケン「赤黒い肉丸出しじゃなきゃな」
赤道斎 : エリカ「嫌よ~、誰か助けて~(わーん)」
zophyel : カディエ「大体、一ヶ月ほどで治るから」
スピスタ : ルーシアゾンビ「体が軽くなってきたわね」
zophyel : ケン「内臓がないぞう」
赤道斎 : ケン「肉がみんなボロボロと落ちてる…」
赤道斎 : (なしで)
lilith_sakura : ルーシアゾンビ「あれ?なんか腕が変な方向へ」
スピスタ : セシリア「いま、極寒の真冬が来たわ…」
zophyel : カディエ「後で急速再生するから平気平気」
スピスタ : カディエ「機能が復活するかは知らないけどね」
zophyel : カディエ「というわけで、私旅に出るから」
赤道斎 : セシリア「まてい!」
lilith_sakura : ルーシアゾンビ「あれ?なんか体が言うこときかな
zophyel : ケン「そりゃ、ねえ・・・」
スピスタ : ルーシアゾンビ「カディエさん、待って!」
zophyel : ルーシアゾンビ「てか、ケン君お姫様抱っこして
スピスタ : ケン「イヤだ~」
赤道斎 : セシリア「この事態、だれが収拾するって言うのよ
lilith_sakura : ルーシアゾンビ「意識がはっきりしているうちに~~」
zophyel : ミンティ「こんにちわ~」
赤道斎 : ルーシア「カズさんに抱きつき~(はーと)」
zophyel : ティッキー「はい、ワクチンと治療薬」
スピスタ : ルーシアゾンビ「そんな物は要らないわ!」
赤道斎 : ルーシアゾンビ「いっぱい仲間作ってゾンビパンヤ
赤道斎 : よ!}
zophyel : 双子「「らしきものを。多分」」
lilith_sakura : カディエ「あとはたのむわ」
赤道斎 : エリカ「たぶんで良いからちょうだ~い!」
zophyel : ケン「この展開だとさ」
赤道斎 : クー「ワクチン接種で悪化だな」
zophyel : ケン「核弾頭かなんか飛んできたりするんだよな」
スピスタ : ケン「やっぱりそう思うか?」
lilith_sakura : クー「某恋符でもうつか?」
赤道斎 : クー「面白うそうだからケンにチクッ!」
zophyel : セシリア「まともな病気はないのかココは・・・」
赤道斎 : ダイスケ「メタボならホレ、ここに」
zophyel : セシ「それは病気じゃなくて、タダの怠慢」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23421823.jpg


次回のお題は「ステータス強化月間!」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-02-02 23:43 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧