赤道斎の隠し部屋

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

レニィ嬢の新作UP!(ちと遅くなった)

 今度はちょっと大人っぽい女の子。

 ポーズが今までの直立不動系から動きのあるものに。
 その人の動きに伴う服のひらめきなど、がっつり進歩してますね。


 正面から撮影したのはアップしないのかな?
[PR]
by sekidousai | 2009-01-18 22:14 | 音と映像と文字の世界

ばかぁ!

 まずはこれを見てください。

f0116056_2157993.jpg


 トラックの荷台に積まれたコンクリート板が荷台を大きくはみ出し、後方側板が閉まらない状態です。

 そこまでは良くある事なのですが、側板をたれ下げたままにし、方向指示ランプはおろかブレーキランプまで見えなくなってます。もちろんナンバープレートも完全に隠れてます。


 普通ロープとかで側板を出来るだけ上げて固定するでしょうが。事故りたいのか、こいつは!


 こんなのはさっさと追い越してしまうに限ります。
 追い越しざまに確認したところ、後方へのはみ出しは1m近くありました。赤布くらいぶら下げんかい!!捕まってしまえ!!!
[PR]
by sekidousai | 2009-01-18 22:07 | 日常

本日のお題「もしもプーになったとしたら」by zophyel さん

今日はryo-723さんが参加してくださいました。
コースは久しぶりのShining Sand。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
ryo-723 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : よろしく勇気(ぺこ) !!
zophyel : 『パンヤ終了のお知らせ』
スピスタ : ダイスケ「嘘だろ?」
赤道斎 : ケン「おい、俺たちどうするんだ?」
lilith_sakura : プー「・・・・・・・?」
HAPOHAPO : ピピン「最近過疎ってたからね」
スピスタ : マックス「俺たち無職か?」
lilith_sakura : U田「あ~明日から来ないでね。仕事ないから」
zophyel : カディエ「とりあえず今月分の雇用費は払ってね」
赤道斎 : エリカ「あなたがいけないのよ。もうけばっかり走
赤道斎 : るから」
HAPOHAPO : ピピン「やっぱりサブプライムかなー」
lilith_sakura : U田「株が悪いんだ、株が」
zophyel : ケン「台魔王の復活よりつらいな」
スピスタ : ケン「そんな物に頼るな」
lilith_sakura : U田「いや~2億ほど損しちゃったから」
赤道斎 : okome「だからやめといたらって言ったのに」
zophyel : ケン「ちなみに台で正解だから」
スピスタ : ダイスケ「2億でダメなのか」
HAPOHAPO : ピピン「ケン一緒に明日からハローワークだね」
赤道斎 : U田「他のゲーム買ったりしたjからな、その赤字
lilith_sakura : U田「外貨で5千と国債で1億ほど・・・」
zophyel : U田「更新費用出してお金無い所に不渡り出しちゃ
スピスタ : ケン「無駄遣いしすぎだろ」
zophyel : った。つい(ひょえ)」
lilith_sakura : U田「だからパンヤ売ったからよろしく」
赤道斎 : U田「親会社になんて言い訳しよう…」
zophyel : U田「つーわけで、君ら自宅待機ね」
スピスタ : ダイスケ「ダメだこいつ、早く(ry)」
HAPOHAPO : ピピン「タウンワークももらってきたよ」
赤道斎 : エリカ「うーんと、出演できそうなゲームは…」
zophyel : ケン「親会社に直接雇ってもらうか」
lilith_sakura : タウンワークその1「MMORPG」
HAPOHAPO : ケン「エリカと俺はクリプ○ンから声かかってる」
赤道斎 : しかし電話番号しか載っていない。
zophyel : S○-netだっけ」
zophyel : (ケン「が)抜けてた)
HAPOHAPO : ピピン「ケン、わたしもボカロやりたい(うる)」
スピスタ : ケン「それは無理だろ」
赤道斎 : エリカ「でも可愛い声してるから、あたしと組まな
赤道斎 : い?」
lilith_sakura : ピピン「ん~~~(悩)」
スピスタ : アリン「新キャラは私ですね」
zophyel : タウンワークその2「エロゲの犯られ役&ザコ」
赤道斎 : ルーシア「新~?っ」
スピスタ : ケン「却下!」
lilith_sakura : タウンワークその3「Web漫画」
zophyel : ダイスケ「パンヤ自体エロゲみたいなもんだしな」
スピスタ : エリカ「それは言ったらダメ!」
赤道斎 : エリカ「ちょっと、もっとまともな情報し出しなさ
赤道斎 : いよ」
赤道斎 : (情報誌)
zophyel : ダイスケ「漫画~? えー『アワビさん?』」
スピスタ : ケン「パクリマンガみたいだな」
lilith_sakura : その4「ボーカルベストアルバム作成」
スピスタ : エリカ「誰か歌えるの?」
赤道斎 : ルーシア「あ、それ見せて見せて!」
HAPOHAPO : ピピン「ケンわたしあなたのマネージャやる(うる
zophyel : ダイスケ「あとは『超兄○の実写ザコ、とか」
赤道斎 : マックス「おお、天職かもしれんな」
スピスタ : ケン「それはマックス限定だろ」
lilith_sakura : エリカ「あ、オ〇〇〇ィウスもある」
HAPOHAPO : アリン「わたし魔法学校の非常勤やろうかな」
赤道斎 : ケン「じゃ、俺そこの生徒で(すき)」
zophyel : ケン「家に帰って高校受験しようかな」
スピスタ : エリカ「私もどうしようかな?」
lilith_sakura : エリカ「そういえばカディエって会社もってたよね
HAPOHAPO : アリン「いろんなこと教えてあ・げ・る(ういんく
赤道斎 : カディエ「家は家内制よ。外部は入れないの」
zophyel : ケン「カエルを解剖して鍋にするのはパスね」
lilith_sakura : エリカ「ということは3人?」
赤道斎 : カディエ「後2匹もいるわ」
zophyel : ケン「ミンティ、君のために衣装を作ったんだ」
スピスタ : ケン「もっちか」
lilith_sakura : カディエ「非常食よ」
赤道斎 : ミンティ「&ティッキー「もっち逃げて~っ」
zophyel : ケン「もっちモンブランって100%もっちだろ」
スピスタ : ケン「もっち、終わったな」
赤道斎 : カディエ「食べられても体内から脱出してくるのよ
HAPOHAPO : ピピン「そういえばもっちって養殖できるのかしら
zophyel : ケン「エイリアンの胎児か」
スピスタ : エリカ「グロ!」
lilith_sakura : ケン「(あ、農家っていうてもあるのか)」
赤道斎 : カディエ「さっき給水所で食べてたじゃない」
HAPOHAPO : ミンティ「理論的にはできるはずよ」
zophyel : ダイスケ「軽く逝けるからやめとけ」
HAPOHAPO : マックス「ホテルでも経営しようか・・・」
スピスタ : ケン「怪しそうなホテルになりそうだな」
zophyel : ダイスケ「風営法は守れよ」
lilith_sakura : マックス「または珈琲ショップとか」
赤道斎 : カズ「じゃ俺は地熱を生かして温泉宿だな」
スピスタ : ケン「アイススパがあるじゃないか」
zophyel : ダイスケ「食品衛生法に引っかかるぞ」
赤道斎 : カズ「溶岩風呂なんてどうだ?」
スピスタ : ケン「めちゃくちゃ熱そうだな」
zophyel : ダイスケ「骨までこんがり焼けるな」
赤道斎 : カズ「一皮ズル向けだぞ」
赤道斎 : (ズル剥け)
スピスタ : ケン「そんなの要らんわ!」
zophyel : ケン「さっきからダイスケ五月蝿い」
lilith_sakura : ダイスケ「俺は就職先決まったからな」
HAPOHAPO : ピピン「ねぇケン、メイドカフェでもいいよ(ん)
赤道斎 : U田「なに?そんな話は聞いてないぞ?」
zophyel : ダイスケ「や、ラグーンシティ市警に」
HAPOHAPO : エリカ「ダイスケおめでとう」
スピスタ : ケン「何処のストリートファイターだよ?」
赤道斎 : ダイスケ「でも平警官なんだ(しょぼ)」
zophyel : U田「それなんて死亡フラグだ?★」
HAPOHAPO : ダイスケ「ローリングパイルドライバー練習せな」
スピスタ : ケン「市長は怖いぞ?」
赤道斎 : エリカ「そのお腹で出来るのかしら?」
zophyel : U田「まあ、ゾンビに食い殺されんようにな」
スピスタ : ダイスケ「やってみせる!」
赤道斎 : ぶるんぶるん!
lilith_sakura : U田「まぁみんな達者でやってくれ」
スピスタ : ケン「U田さんはどうするんだ?」
zophyel : okome「U田さん、大変なことになりました」
赤道斎 : U田「韓国に…なんだ?」
lilith_sakura : U田「銀行が倒産したとかいうなよ」
zophyel : okome「韓国が経済破綻しました」
赤道斎 : U田「ほう。それならパンヤ買いとっちまえ」
スピスタ : okome「向こうの債権者が行方不明です」
lilith_sakura : U田「探せよ」
zophyel : okome「それが、親会社の韓国領有を主張してます
スピスタ : U田「何だよそれは?」
赤道斎 : エリカ「○o-netって日本に本社があるんじゃ…」
zophyel : okome「S○-netは韓国起源とか何とか」
スピスタ : ケン「また無茶な事を…」
zophyel : okome「どーします?」
スピスタ : U田「無視しろ!」
zophyel : ケン「さ、実家に帰るか」
赤道斎 : U田「猿真似chonのすることなんて気にするな」
lilith_sakura : U田「親会社には謝罪文用意しろと言っとけ」
スピスタ : エリカ「ここも結構危険になったわね」
zophyel : ピピン「いそいそ」
赤道斎 : ケン「いや~ピピン、一緒に送ってくれるのか」
HAPOHAPO : ピピン「ねぇケン」
スピスタ : ケン「何だよ?」
赤道斎 : ピピン「嫁入り衣装ってこれでいいかしら」
zophyel : ピピン「あとお父様とお母様にご挨拶を(はーと)
lilith_sakura : ケン「誰にとつぐんだ?」
HAPOHAPO : ピピン「わたしメイドカフェでがんばるから」
赤道斎 : ケン「衣装はどうするんだよ」
スピスタ : エリカ「こっちもこっちでややこしくなりそうね」
zophyel : ピピン「一緒に頑張りましょ、ア・ナ・タ(すき)
lilith_sakura : ーーー数ヵ月後ーーー
赤道斎 : アリン「みんな、おかえりー」
zophyel : ケン「や、ひどい目にあった」
スピスタ : ダイスケ「もうクタクタだ」
HAPOHAPO : エリカ「リンでCDだしちゃった」
zophyel : ケン「ピピンに夜這いかけられまくった(あせ)」
lilith_sakura : アリン「皆さん、顔が死んでますわ」
HAPOHAPO : ピピン「ケンの赤ちゃん・・・」
赤道斎 : マックス「向こうは裸は御法度だったの忘れてた」
zophyel : ケン「何もしとらん!!」
スピスタ : マックス「上半身だけなのに…」
HAPOHAPO : (-7も更新しやした!)
赤道斎 : アリン「その胸のキスマークは?」
赤道斎 : (おめー)
スピスタ : (おめ~)
zophyel : ケン「マックスの保釈金の肩代わりまで(あせ)
lilith_sakura : マックス「やすいもんだろ?」
HAPOHAPO : ピピン「ケン、子供の名前考えようよ」
スピスタ : ケン「だから、俺は何もしてないぞ?」
zophyel : ケン「虎と格闘する見世物はやめとけとあれほど」
HAPOHAPO : エリカ「いつもながらにカオスな展開ね」
赤道斎 : カディエ「で、みんな戻ってきてどうするの?」
スピスタ : マックス「熊だと八百長に見られるだろ?」
zophyel : ケン{
HAPOHAPO : マックス「胸に七つ傷がついたんだ」
zophyel : U田「や、戻ってきたな」
スピスタ : ケン「でたな、諸悪の根源!」
赤道斎 : エリカ「まだ居たの?」
zophyel : U田「マカオ市警はうるさかった」
赤道斎 : マックス「川に浮かばなかっただけマシだろ」
lilith_sakura : U田「パンヤよ!私は戻ってきたぞ!!!」
zophyel : U田「金策がついたので業務再開だ」
HAPOHAPO : マックス「お前はもう死んでいる」
赤道斎 : U田「ふっ、まだまだ死なんよ」
スピスタ : U田「そうか、マックスは復帰しないから」
zophyel : U田「五月蝿いぞ食われかけたくせに」
lilith_sakura : U田「さ、早速韓国にコロニーお年だ」
赤道斎 : ケン「半島を消すつもりか」
zophyel : ケン「もう済みました(あせ)」
赤道斎 : okome「でもこれからアップデートはどうするんです
赤道斎 : かね」
HAPOHAPO : U田「新たにキャディによるメイドカフェをやるぞ
zophyel : ケン「超日銀砲が4・5発命中してます」
赤道斎 : カディエ「あ、あたしも?」
lilith_sakura : U田「男性キャラは執事喫茶だ」
赤道斎 : カズ「客は全て俺のものだな」
HAPOHAPO : マックス「ケンとカズに人気がいくのはなぜだ?」
zophyel : カディエ「よ、ようこそご・ご主人様」
lilith_sakura : U田「ダイスケは胡散臭くないとダメだからな」
赤道斎 : アリン「おほほ、マックス、お茶を」
HAPOHAPO : オマエラ「カディエせんせー(すき)」
zophyel : カディエ「あ、すいません、こぼしてしまいました
lilith_sakura : ダイスケ「ぼんそわ~~~る」
スピスタ : ケン「さすがにダイスケは人気無いな」
HAPOHAPO : ダイスケ「マドモァゼル、何事かお悩みかな?」
赤道斎 : エリカ「パンヤってこれでいいのか、と」
zophyel : カディエ「おズボンを拭かせて・・・頂きます」
HAPOHAPO : ケン「ダイスケ自分から絡んでる!」
lilith_sakura : ダイスケ「私でよければ君の話し相手になりt
HAPOHAPO : オ、マ「嫁に来ないか、カディー(むふ)」
zophyel : カディエ「・・・ってできるかぁこんなバカな事!!
赤道斎 : エリカ「ええい、責任者出てこ~い!」
lilith_sakura : キューマ「・・・・」
HAPOHAPO : U田「こら!日本のニートを馬鹿にするな!」
スピスタ : U田「なんか呼んだ?」
zophyel : ケン「まあ、読めた展開ではあったがな」
赤道斎 : エリカ「労使交渉を要求するわ!」
zophyel : ケン「ところでだ」
HAPOHAPO : ダイスケ「そんな君の話し相手になりたい(むふ)
lilith_sakura : ケン「今回何気に著作物が多く出たわけだが」
スピスタ : エリカ「ダイスケは自分の世界に入っているわね」
zophyel : ケン「めちゃめちゃ問題ありそうなクーはどうした
赤道斎 : okome「あの人は自営業だから関係ないです」
スピスタ : エリカ「元気に海賊しているわよ」
lilith_sakura : 男装クー「呼んだか?」
スピスタ : ケン「宝塚?」
zophyel : ケン「・・・羽振りよさそうだな」
赤道斎 : クー「雇ってやろうか?ただし…(におや)」
zophyel : ケン「結構です」
HAPOHAPO : クー「無邪気な海賊ムジャッ○ーとはわたしのこと
HAPOHAPO : だぞ!」
スピスタ : ケン「そのままだな」
lilith_sakura : ケン「0.5へぇあげるよ」
zophyel : ケン「激しく身の危険を感じる」
HAPOHAPO : クー「いろいろ忙しかった」
赤道斎 : エリカ「あたしを雇ってくれないかしら、クー船長
スピスタ : クー「何がしたい?」
lilith_sakura : クー「おかげで大西洋と太平洋制覇はできたぞ」
HAPOHAPO : クー「わたしのお姉ちゃんになって(すき)」
zophyel : クー「(無視)というわけでケン、婿に来い」
スピスタ : ピピン「ぴく!」
lilith_sakura : ケン「メリットは?」
zophyel : クー「姉でも可」
赤道斎 : ピピン「そんなの許さない!時間を戻してやる~」
lilith_sakura : U田「そしたらまたプーだぞ」
zophyel : クー「一生ラクさせたげる」
スピスタ : ピピン「その前に戻してやる!」
赤道斎 : タンプー「僕も居なくなるんですか」
lilith_sakura : ---------- キリトリ ---------
zophyel : ケン「あ、いたんだ」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23364398.jpg



次回のお題は「やさしい悪魔」です。

ネタ元の曲:キャンディーズ「やさしい悪魔」


灯台のブラインドに映る影はロロ…

--------------------------------------------------------------------


大会前のチャットで話題に上ったウイルス「Ghost(ゴースト)」に関する動画。
※気の弱い人は一部閲覧をお控えください。

[PR]
by sekidousai | 2009-01-17 23:41 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題は・・・?

ログインしたのが22:45頃と大遅刻な状態で、あわててカズ鯖2チャンネルに飛び込んだんですが、時遅く大会部屋どころかだ~れも居ませんでした。

人数不足で大会中止だったのでしょうか・・・
[PR]
by sekidousai | 2009-01-15 22:54 | 1行リレーパンヤ物語杯

どんどん買うよ~っ!

 って程買ってはいません。てか、そんなに買えませんが、意気込みだけでも。



 お正月初日の大会、★夏乃★さんから購入した振袖に硝子かんざしと桜下駄で参戦!と考えていたのですがかんざしと下駄はガチャレアのためID間を移動できず、結果おかしな格好で参加しちゃいました。

f0116056_22493241.jpg


 んで、さらに着物をもう一着購入。作者は紅☆彡さん。

f0116056_2251194.jpg

f0116056_2251169.jpg


 背中には紋の代わりに可愛らしい羽根があしらわれてます。
 上下を★夏乃★さんさんの振袖と入れ替えても違和感がないのが良いですね。
 (12日の大会にこれを着ていったのですが、誰か気付いてたかな?)



 アリンの上着も買っちゃいました。

f0116056_22524294.jpg


 こちらの衣装、うっかりミスで作者さんは不明です。 ト~ポ(はーと)さんのセルフデザイン衣装です。(マイルームで作者さんが判るのに気付いていませんでした)
[PR]
by sekidousai | 2009-01-14 22:54 | パンヤ

試してみたい。でも・・・

 WindowsXPが5、Vistaが6、そして次のWindowsはそのまんま7という名前になりそうですが、βをダウンロードしてみました。

 ですが、現在試しにインストールできるようなPCがありません。

 メインのXPマシンは当然テスト目的に使いたくありません。
 サブのVistaノートも今や重要なお仕事マシン。Vista本来の使い勝手の悪さも各種ツールやソフトにより我慢できる範囲となり、持って生まれたOSとしての堅牢性が浮かび上がってきて、「マシン&ソフト全体として」使えるものとなってきてますし。
 先代メイン機はPenⅢ1GHz+Maxtor Millennium G550なので動かないでしょう。

 それにもうひとつ理由が。

 パンヤが動かないらしいです。
 調べた限り「動作 ×」「ヤタモー」「nProで弾かれた」などで、動作したよという事例は発見できず。
 もし問題なく動くという報告があったらVista機にでも短期間ちょっと入れてみようかとも思ってたのですが。


--------------------------------------------------------------------


 新しくなったトレンドマイクロのウイルスバスター2009ですが、パーソナルファイアーウォールの例外登録はやっぱり変です。

 http://sekidousai.exblog.jp/7297753/

 2008の時と同様、同じ実行ファイルに通信許可を与えると内部で登録が累積され、臨界に達するとエラーを吐きます。限界累積数も同じ。


 また、Vistaでのみ発生している現象ですが、「迷惑メール対策ツール」を有効にした状態で「Windowsメール」においてメール内の検索を掛ける時、非常に困った挙動が発生します。

 メッセージの検索で最初の1回は問題なく検索してくれますが、続けて検索を行うと異常に時間がかかる、またはそのまま反応が無くなってしまいます。

 検索ウィンドを閉じて再度検索しようとしても今度は最初から異常発生。メーラーを再起動しない限り検索する事は出来なくなります。
 ツールバーから「迷惑メール対策ツール」を無効にしても発生するので、バスターのメイン画面から「迷惑/詐欺メールの判定」を無効にしないといけません。

 どうなってるの?


 ちなみに迷惑メールと判定されたメールに対し、Vistaの「Windowsメール」上では[スパムメール]など種別が件名の頭に追加されるのに、XPの「OutlookExpress」では追加無し。この差はなんなのでしょうか。
 
[PR]
by sekidousai | 2009-01-14 22:38 | 魔導具

ミ・ツ・ケ・タ・・・・

 いぐあな編集長さんの新作イラスト(牛アリン http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1816)が気に入ったので、ちょいと編集長のサイトを探しました。
 結果、[Chixi.jp(ちぃ)]というSNSにお部屋を持っている事を確認しまして、早速私も登録。だってイラスト見られないんだもの。

 ただし、一応登録制SNSなのでアドレスは示しません。興味のある方はご自身も「Chixi.jp」に登録して探してくださいな。
[PR]
by sekidousai | 2009-01-13 00:00 | パンヤイラスト・SS

本日のお題「逆方向のコース」by スピスタ さん

今日も最低人員で進行。
コースはIce CannonなのでPPも稼ぎましょう。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : よろしく勇気(ぺこ) !!
zophyel : ガツン!
スピスタ : ケン「なんだこれ?」
赤道斎 : クラブを振ったその先を見ると・・・
zophyel : 看板「今日はバックでお願いします」
スピスタ : ケン「ここグリーンだよな?」
zophyel : ピピン「ティーグラウンドだよ」
赤道斎 : しかし当たりを見るとぽっかり穴が。
zophyel : ピピン「はまると1ペナね」
スピスタ : ケン「そんな無茶な」
zophyel : ケン「てか、ICISは全部登りかよ」
赤道斎 : ピピン「あら、みんな結構楽しんでるわよ?」
スピスタ : エリカ「なんだか新鮮だね」
zophyel : ダイスケ「足腰が痛い」
赤道斎 : クー「打ち上げなんて滅多にないからな」
zophyel : セシリア「リューマチが・・・」
スピスタ : ケン「年だな」
zophyel : セシリア「冗談に決まってるでしょ」
赤道斎 : アリン「おほほほ、マックスさま頑張りなさいまし
lilith_sakura : ケン「冗談に聞こえない」
スピスタ : マックス「俺のパワー全開だぜ」
zophyel : マックス「アリン、背中から降りてくれ」
スピスタ : アリン「助かりますわ」
zophyel : マックス「胸が当たって前が突っ張る」
赤道斎 : カズ「引っ込めてやろうか?」とクラブを振りかぶ
赤道斎 : る。
zophyel : マックス「というわけで、ケン、かっも~ん♪」
スピスタ : ケン「ヤダ」
zophyel : ピピン「マダマダ元気みたいだね」
赤道斎 : ケン「さ、進まないと置いてかれるな」
スピスタ : ピピン「早くしてよ」
zophyel : ピピン「ってあれ? なんでみんな止まってるの?」
赤道斎 : エリカ「これ、無理…」
zophyel : クー「このティーの上に、乗せる、のか?」
スピスタ : ケン「どうやって打てばいいんだ?」
赤道斎 : クー「手で扇いだら駄目か?」
lilith_sakura : ピピン「気合の祈りよ」
zophyel : ピピン「まずマーキングして」
スピスタ : ケン「パットかよ」
zophyel : ピピン「前の人が打ったらその場所にティーアップ
zophyel : しておk」
赤道斎 : エリカ「で、その後は?」
スピスタ : ピピン「適当に」
zophyel : ピピン「最後の人は気合と根性」
lilith_sakura : ピピン「当てて外に追い出してもいいし」
赤道斎 : ルーシア「えーん、あたしが最後になっちゃった~
zophyel : アリン「じゃ、サクサク先に行きましょうか」
スピスタ : ケン「グリーンは何処なんだ?」
lilith_sakura : ピピン「ん~~」
zophyel : ピピン「ティーグランドよ」
赤道斎 : ピピン「きっとあっちの方ね」
スピスタ : ケン「いい加減だな」
zophyel : ケン「そっちは海だ」
赤道斎 : ピピン「逆なんてあたしも初めてだし…」
スピスタ : ケン「何でこうなったんだ?」
lilith_sakura : ピピン「誰よ、こんな企画したの」
zophyel : ピピン「ケン~、へるぶみ~♪」
赤道斎 : カディエ「バックの意味を間違ったGMのせいよ」
スピスタ : ケン「こっちが助けて欲しいんだが」
zophyel : ピピン「バック・・・きゃ(はーと)」
lilith_sakura : ケン「はいはい、勝手に想像してないさい」
スピスタ : ピピン「買ってくれないの?」
zophyel : ピピン「(ぺとぺと)」
赤道斎 : ケン「あ、・・・あはは・・・そっっちか」
lilith_sakura : ピピン「どっちだともったの?」
スピスタ : ケン「何でもない!」
zophyel : ケン「男のロマン」
赤道斎 : ケン「グッチでも何でも買ったげるから黙っててね
zophyel : ピピン「大好き~♪(抱きつき)」
lilith_sakura : ケン「やめなさい、みんな見てるでしょ」
スピスタ : エリカ「いいなぁ」
赤道斎 : ロロ「あたしが抱きついて上げようか?」
zophyel : エリカ「そんな気分じゃないからいい」
赤道斎 : エリカ「それよりちゃんとキャディやってよね」
スピスタ : ケン「それが心配だな」
zophyel : ロロ「(天変地異が起きたりして)」
lilith_sakura : ピピン「じゃああそこ狙ってみて」
スピスタ : ケン「大丈夫なのか?」
zophyel : がづ!!
赤道斎 : ピピン「あ、やっぱり駄目だったか」
スピスタ : ケン「おい!」
zophyel : U田「こらあ、誰だ一体」
lilith_sakura : ピピン「U田の私物に当てて欲しかったなぁ」
赤道斎 : ケン「当てるとどうなるんだ?」
zophyel : U田「コースの裂け目からアズ打ち込んだのは」
スピスタ : ケン「こんなコースにするからですよ」
zophyel : U田「マンネリなんだ」
赤道斎 : エリカ「といって何のひねりもない逆とはね」
lilith_sakura : U田「刺激がなさ過ぎて仕事する気になれん」
zophyel : U田「キャディの性格も逆にしようか?」
スピスタ : ケン「それは勘弁」
赤道斎 : ピピン「ケンったら…(はーと)」
lilith_sakura : ケン「それこそ俺がマンネリする」
zophyel : ケン「どんな災害が起こるか知れたものじゃない」
スピスタ : U田「それは今更だろ」
赤道斎 : ピピン「むぅ~っ、ケンったら~」ぎゅっ!
zophyel : U田「さもなくば、記憶をちょっと消してみるか?」
スピスタ : ケン「それはカズで十分です」
lilith_sakura : ケン「安全性は保障できるのか?」
zophyel : U田「新鮮だぞ?}
赤道斎 : カズ「結構いいものだぞ。過去のしがらみはないし
赤道斎 : な」
zophyel : U田「ケン+クーとかな」
スピスタ : ケン「それは何ですか?」
zophyel : クー「遥か以前にそんなことがあったような気が
zophyel : する・・・」
スピスタ : U田「気にしたらダメだ」
lilith_sakura : U田「それでは
lilith_sakura : (ごば)
赤道斎 : (どま)
zophyel : U田「とりあえず、邪魔しないでくれ。忙しいんだ
lilith_sakura : U田「株主還元しろとうるさくてうるさくて・・・」
スピスタ : ケン「この状態を何とかしてくれよ」
赤道斎 : アリン「あのー、マックス様とプラスしてください
赤道斎 : な」
zophyel : しかし、空間の裂け目はぴしゃりと閉じられた。
スピスタ : ケン「逃げたか…」
赤道斎 : しかし後にヒラリと一枚の手紙が。
zophyel : 手紙「テキトーにガンガレ」
lilith_sakura : 手紙「追伸〇様(*´Д`)/ヽァ/ヽァ」
スピスタ : ケン「適当すぎる…」
赤道斎 : エリカ「こうなったらさっさと終わらせてしまいま
赤道斎 : しょ」
zophyel : そして迎えた最終ホール
スピスタ : ケン「やっとここまで来たか」
lilith_sakura : ケン「だがこれは予想してなかった
zophyel : 鬼の形相のルーシアが待っていた(ひょえ)
赤道斎 : エリカ「ラスボスって訳?お似合いね」
スピスタ : ケン「さてどうしようか?」
lilith_sakura : ルーシア「遅かったなわれ」
zophyel : ルー「よくも・・・置き去りに・・・ユルサン」
赤道斎 : ピピン「どうやって先回りしたの?」
スピスタ : ケン「思いっきり地が出ているな」
zophyel : ルーシア「気合と根性」
赤道斎 : クー「まさか、未実装のアイテムを」
lilith_sakura : ルーシア「なんや、なんかいいらいことあるんか?
赤道斎 : ダイスケ「酔ってる…」
zophyel : ご一行様「「いーえ! ございません
スピスタ : ケン「ある意味危険だな」
zophyel : ルー「ケーン、飲め」
赤道斎 : ケン「名前を伸ばすな。ロボットパイロットみたいだ」
lilith_sakura : ケン「それによりによって飲んでるの濁り酒かよ」
zophyel : ルー「ここからな」と、胸元をはだけようとする。
スピスタ : ケン「ダイスケでも呼ぶか?」
赤道斎 : ダイスケ「今日は勝てない気がするから遠慮する」
zophyel : エリカ「ハイハイ、いい子だから楽屋に行こうね~
スピスタ : ルーシア「何するのよ!」
赤道斎 : ルーシア「やだいやだい、もっと目立つんだ~」
zophyel : ルーシア「ケンといっぱい遊ぶぅ~!!」
ピピン : あの・・・その方向だと危ないかも。
赤道斎 : ピピン「まっ!ケンは酔っぱらいは嫌いなのよ」
スピスタ : ルーシア「私は酔ってないもん!」
zophyel : ルー「ふぇぇぇえん、ケン~(はーと)」抱きつき
赤道斎 : ケン「うわっ、ふたつのむね~ぇのふくらみが」
スピスタ : ピピン「何ですって?」
zophyel : エリカ「ケンのすけべ」
lilith_sakura : ピピン「もういちどいってみて」
スピスタ : ケン「あわあわあわ…」
赤道斎 : ピピン「あたしだって、あたしだって~っ」むにっ
zophyel : クー「ピピンの大平原とは大違いだ、だって」
スピスタ : ピピン「ムキーーー!!!」
lilith_sakura : ケン「嫉妬心怖い、怖いよ」
zophyel : クー「というわけで、コレはあたいが貰っていく」
赤道斎 : と先程の手紙をひょいっ。
zophyel : クー「いつもと逆のパターンということで(わら)
スピスタ : ピピン「私はいつも通りだよ?」
zophyel : 手紙に同封されているのは『ケン一日使用券』
lilith_sakura : or「一部整形券」
赤道斎 : クー「さて、どっちを使おうかな」
zophyel : クー「ケンはどっちがいい?」
スピスタ : ケン「俺はそんなの認めないからな」
zophyel : クー「胸の大きなあたいか、お嫁さんのあたいか」
赤道斎 : エリカ「あれ、もう一枚券があるよ?」
lilith_sakura : 「春先新作衣装3着保障券」
zophyel : ミンティ「うぉりゃああああああああっ!!!!」
赤道斎 : 音速のほうきが全てをかっさらっていった。
lilith_sakura : ---------- キリトリ ---------
zophyel : しかし、券は耐え切れずにバーラバラ


------------ キリトリ -----------
次回のお題人から、最後の一行はなかった事になっているようです。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23441669.jpg


PP稼ぎどころかスコアをプラスにしないだけでいっぱいでした。

次回のお題は「もしもプーになったとしたら」です。
自虐ネタですか?
[PR]
by sekidousai | 2009-01-12 23:47 | 1行リレーパンヤ物語杯

10日の大会は・・・

連絡なしに休んでしまい、関係者の方々には申し訳ありませんでした。
急な不幸で新潟→長野→新潟と走り回ってました。

  ってことで「日記無用」(by zophyelさん)の内容はlilith_sakuraさんかzophyelさんのブログに上がる事を期待しましょう。

<追記090114>
lilith_sakuraさんよりチャットログを頂きました。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : よろろ~ん
HAPOHAPO : (ぺこ)請多指教(ぺこ)
zophyel : よろしく勇気(ぺこ) !!
スピスタ : ケン「ふう」
HAPOHAPO : ピピン「どうしたの(まじ)?」
zophyel : ケン「ちょっと日記を・・・なんでもない」
スピスタ : ピピン「続かないのか?」
シラタマ :「パンヤゾーンが大きくなったニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
zophyel : ケン「いや、ネタはある」
lilith_sakura : ケン「書く気力がでない」
HAPOHAPO : ピピン「無理しなくても・・・」
zophyel : ケン「書くとこっちの身が危ない」
スピスタ : ピピン「同じ事じゃないか?」
シラタマ :「パンヤゾーンが広がったニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
lilith_sakura : ケン「いや、本気という意味でだ」
zophyel : ピピン「えーとなになに・・・」
lilith_sakura : 日記「やっぱあいつ最近太ってるよ」
zophyel : 日記「抱きつかれた時の重さが尋常じゃない」
スピスタ : 日記「このままでは潰されてしまう
zophyel : (強制終了率の)動画参照)
HAPOHAPO : 日記「はいてくれって今度言おう」
zophyel : ピピン「ケン?」
lilith_sakura : 日記「しかし正月明けっていうのはここまで・・・
スピスタ : ケン「何だ?」
zophyel : ピピン「(ぶー)」
スピスタ : ケン「なんだよそれは?」
zophyel : ピピン「(無視)今日はクーと買い物に行った」
スピスタ : 日記「クーは無視して買い物をした」
zophyel : 日記「やたら大砲の弾とか保存食とか買っていた
lilith_sakura : 日記「クー曰く、ないよりはましだ」
zophyel : 日記「けど、帰り際にシャツとジーンズを買ってく
zophyel : れた」
スピスタ : 日記「クーはいい奴だ」
lilith_sakura : 日記「ときめいたのはなんか悔しかったが」
zophyel : 日記「あと荷物を全て搬入させなければ、だが」
スピスタ : 日記「まあ、それはいい」
zophyel : 日「ところでシャツがドクロ柄だったのは何故?
スピスタ : 日記「クーの趣味だろうか?」
lilith_sakura : 日記「クーらしいといえばそうだが」
zophyel : ピピン「ケン・・・お楽しみだったみたいね?」
スピスタ : ケン「何の話だ?」
lilith_sakura : ケン「って笑顔で鉈もつのやめい!」
zophyel : ピピン「(無視)えー、今日はエリカとお茶をした
スピスタ : 日記「いつも通り他愛のない話をした」
zophyel : 日記「しかしやたら、恋愛論とか好みのタイプを聞
zophyel : いてくる」
lilith_sakura : 日記「どうしてほしいのか聞けばよかった」
スピスタ : ピピン「ケン…」
zophyel : 日記「一つのジュースを二人でストローで飲む?と
zophyel : かきいてくるし」
lilith_sakura : 日記「ほんと勘弁してくださいと思った」
スピスタ : 日記「男同士の話だからな」
zophyel : 日記「そのあと映画にいって公園を散歩して帰った
lilith_sakura : 日記「デートではないのにデートみたいだった」
zophyel : 日記「顔が赤くて眼が潤んでるのが怖かった」
スピスタ : 日記「これは絶対に何か裏がある」
lilith_sakura : ピピン「ふ~ん(笑顔)」
zophyel : 日記「今度はプールに誘われてるが、どうしようか
スピスタ : 日記「突入するべきだろうか?」
zophyel : 日記「・・・今日はマックスとアリンさんに会った
スピスタ : 日記「ちょっと険悪だったのが気になった」
lilith_sakura : 日記「やたらとマックスがこっちを見ていた」
zophyel : 日記「足を滑らせて、アリンさんの胸に顔を埋めて
zophyel : しまった」
シラタマ :「パンヤゾーンが大きくなったニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
スピスタ : 日記「マックスの顔が怖かった」
zophyel : 日記「魔法で吹っ飛ばされると思いきや」
lilith_sakura : (BPが1111になってるw)
スピスタ : 日記「アリンは優しかった」
lilith_sakura : 日記「やさしく抱きしめられた」
zophyel : 日記「鼻血が出そうになって、思わず飛びのいた」
スピスタ : 日記「絶対に利用されている」
zophyel : 日記「でも・・・やはらかかった(はーと)」
チャット内容が history/chatting/chat001.txtに保存されました。
スピスタ : 日記「これはこれでいいかも…」
lilith_sakura : 日記「ただマックスがすごい形相だった」
zophyel : 日記「まあいいか。コレも役得だ」
スピスタ : 日記「後の事は知らない」
lilith_sakura : ピピン「・・・・・・・」
zophyel : ピピン「マックスが黒焦げにされてた気がしたな」
lilith_sakura : ケン「そーなのかー」
スピスタ : ピピン「どうした?」
zophyel : ケン「実はそれぞれ続きがあるんだが」
lilith_sakura : ケン「R22レベルなんだよなぁ」
zophyel : ケン「あまりにも危なすぎてかけない(げー)」
スピスタ : ピピン「今夜教えてくれるか?」
zophyel : ピピン「ていうか、拷問?(はーと)」
lilith_sakura : ケン「そんな言葉ですむなら済ませたい」
zophyel : 双子「「あ、ケンさんいた」」
スピスタ : ケン「何だ?」
HAPOHAPO : 双子「新しい水着なの(ういんく)」
スピスタ : ケン「ミンティにあるのか?」
lilith_sakura : ケン「この冬場でか?」
zophyel : 双子「サイズ測ってくれるって言ってたでしょ」」
HAPOHAPO : 双子「ケンさんのためならなんでもする(はーと)
スピスタ : ケン「だから、ミンティ…」
lilith_sakura : ケン「身売りみたいな言葉は言うなって」
zophyel : ピピン「(ひくひく・・・(いかり)」
HAPOHAPO : ケン「あの晩のことは内緒だって・・・」
スピスタ : ピピン「聞き捨てならないな」
lilith_sakura : (私のなしで)
zophyel : ピピン「(ピキピキ・・・)」
lilith_sakura : ミンティ「あ、ピピンもいたんだ」
スピスタ : ピピン「も?」
zophyel : カディエ「ねえ、ケン。ちょっと来て」
HAPOHAPO : ミンティ「ねぇねぇケンってとても床上手なんだよ
zophyel : カディエ「新しいつまみのレシピ教えて・・・って
スピスタ : ピピン「(ピクピク…)」
lilith_sakura : ケン「ストレスに効くつまみでもつくるか?」
zophyel : カディエ「アタシもそれ、頼もうかな。床・・・」
HAPOHAPO : ケン「いやそれは(気まずい)・・・」
スピスタ : ケン「ただの掃除をさせられそうで…」
zophyel : ピピン「(大叫喚超般若)」
HAPOHAPO : ケン「ミンティも誤解を招くようなことを・・・」
lilith_sakura : ケン「んじゃサイズ測るから軽装できな」
スピスタ : ピピン「どこが誤解なのかな?」
zophyel : ミ「そんな誤解だなんて・・・あなた(はーと)」
スピスタ : ケン「照れるだろ…」
zophyel : ぷち
lilith_sakura : ケ「そんなに俺に死亡フラグ立たせたいのか?」
HAPOHAPO : ケン「ピピン違うんだ(うる)信じてくれよぉ~」
スピスタ : ケン「何かの間違いなんだ」
lilith_sakura : ピピン「言い訳は閻魔様にでもしなさい(笑顔
HAPOHAPO : ミンティ「ケンのおかげで床がピカピカ☆」
スピスタ : (zopさん落ちてるし…)」
lilith_sakura : (今年も呪い継続か)
スピスタ : ケン「いつもの事じゃないか」
HAPOHAPO : ミンティ「おかげで床が鏡みたい☆」
スピスタ : ケン「これくらいおやすいご用だ」
lilith_sakura : ティッキー「おかげでボディラインがすごく見える
HAPOHAPO : ミンティ「でもそれでパンツが見えるって(ん)」
スピスタ : ケン「仕様です(ひょえ)」
lilith_sakura : ミンティ「やっぱり~♪」
HAPOHAPO : ピピン「あんたって人はー(いかり)(いかり)」
スピスタ : ケン「俺は無実だ!」
lilith_sakura : ピピン「同じこと2度言わせないで」
HAPOHAPO : ケン「俺の股間がフジヤマヴォルケーノ!」
スピスタ : ピピン「意味不明だ!」
HAPOHAPO : ピチューン
lilith_sakura : ピピンはケンの股間にトマホーク×15
HAPOHAPO : ケン「もう日記書くのやめよう」


------------ キリトリ -----------
lilith_sakura様、どうもありがとうございます。


次回のお題は「逆方向のコース」です。

まずはカップからアズテックを掘り出す。次に絶対ダフらないように(グリーンだから)慎重に打つ!・・・・・・・ですか?
アイス系やSilVia Cannonなんてかなり悲惨な事になりそうですな。
[PR]
by sekidousai | 2009-01-11 22:14 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日はまだ暖ったか

 きりえ♪さんがHPに超リアルな猫イラストを発表なさってますっ!

きりえ♪さんHP「∞湿温∞」
(※18禁です)
http://homepage3.nifty.com/situon/alisa/
e0119433_2310528.gif




 ・・・なんて。




 以前見つけた子猫たちにまた会いに行きました。
 (http://sekidousai.exblog.jp/9681494/

 子も大きくなったためか、近づいても親は気にしなくなってました。
 でも子の方は初め警戒心いっぱい。

f0116056_23505352.jpg


 でもゆっくりゆっくり接近。

f0116056_23515541.jpg


 逃げないけどなんか嫌そうな顔。更に近づくと・・・

f0116056_23532513.jpg


 ダッシュで離れちゃいます。

 時間も限られているので、寒さで人のいないベンチを占領している成猫にターゲット変更。

f0116056_23564151.jpg


 やっぱり嫌そうな顔。でも撫でさせてくれました。

f0116056_23572018.jpg


 こちらは触ろうが撫でようがモフろうが無関心。
 そんな大人を見て安心したのか、

f0116056_23591598.jpg


 最初は遠巻きにしていた子猫たちも伸ばした手にじゃれつくようになってくれました。つか、引っ掻かれてばっかりだった気も。

 またそのうち会いに行きましょうか。

f0116056_01074.jpg

[PR]
by sekidousai | 2009-01-09 00:01 | 日常



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧