赤道斎の隠し部屋

<   2008年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

本日のお題「やさしさ」by スピスタ さん

体調不良だけどなんとかなるさ、で出発の大会、コースは前回に続きPP1.5倍中のWizWiz。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : ケン「・・・頭痛い」
HAPOHAPO : ピピン「熱あるの?」
スピスタ : ピピン「頭痛薬いるか?」
赤道斎 :  そう言っておでことおでこをピトッ。
zophyel : ケン「バフ○リン頂戴」
HAPOHAPO : ピピン「今日はわたしが夕飯作ってあげる」
赤道斎 : ケン「胃腸薬もちょうだい」
zophyel : ピピン「失礼ね」
スピスタ : ケン「いつもと違うから…」
zophyel : ピピン「・・・出前にしましょう」
赤道斎 : ケン「あ、うそうそ、ごはん作って」
スピスタ : ケン「冗談だってば」
lilith_sakura : ケン「(なんかいつもと違う)」
zophyel : ケン「てか、何で普通に俺んちにいるんだ?」
HAPOHAPO : ピピン「今日ケン顔色悪かったから」
赤道斎 : ケン「どんな色?」
スピスタ : ピピン「青い色」
zophyel : ピピン「所々どどめ色」
HAPOHAPO : ケン「時々ぴぴんも可愛いんだよな・・」
赤道斎 : ピピン「ときどき~?」
スピスタ : ピピン「いつもだろ?」
zophyel : エリカ「はろろ~ん、生きてる~?☆」
lilith_sakura : ケン「なんかきたな」
HAPOHAPO : ケン「なんだなんだ?」
zophyel : エリカ「・・・お邪魔シマスタ~」バタン
スピスタ : エリカ「ケンがおかしいと聞いたんだけど?」
赤道斎 : ピピン「(ホント、おじゃま虫よ)」
HAPOHAPO : エリカ「カディエ先生が宿題もって行けって」
lilith_sakura : ケン「そっか・・・・・・は、今寝てた?」
スピスタ : ケン「宿題はいらないぞ?」
赤道斎 : エリカ「回答埋めてあるんだけど…」
zophyel : エリカ「どっちかというと逝ってた」
スピスタ : ケン「どういう風の吹き回しだよ?」
zophyel : エリカ「気を回さないでいいから寝てなさい」
HAPOHAPO : エリカ「別にあんたのことが心配じゃなくて」
赤道斎 : ピピン「あんたは気を回して帰りなさい」
スピスタ : エリカ「別にいいじゃない?」
zophyel : ピピン「(エリカったら、もう!)」
赤道斎 : エリカ「そうそう、みんなにも声かけといたからね
lilith_sakura : ケン「・・・・・静かにしてくれないか?」
スピスタ : ピピン「何だって?」
zophyel : ピピン「ちょwwwおまwwwwwww」
HAPOHAPO : 双子「こんにちはー!ケン大丈夫?」
zophyel : ケン「(ズキズキ)」
スピスタ : アリン「いい薬あるわよ?」
赤道斎 : 元気&大声が二乗で響いた。
zophyel : ケン「(ドキドキ)」
HAPOHAPO : アリン「わたしが飲ませてあげる(すき)」
zophyel : ケン「静かにしてくれ。薬は認可降りてますか?」
赤道斎 : アリン「口移しに認可はいるの?」
スピスタ : ケン「そういう意味じゃなくてだな」
zophyel : ケン「動物実験マダとか言わないで下さいね」
スピスタ : アリン「マックス様で実験済みですわ」
lilith_sakura : アリン「泡吹いてたけど」
HAPOHAPO : アリン「もう、冗談ばっかり」
zophyel : ケン「・・・ぴぴん
赤道斎 : ピピン「薬なら私の持ってきたので十分です!」
スピスタ : アリン「何があるのかしら?」
HAPOHAPO : ケン「あの・・アリンさん胸当たってる(すき)」
赤道斎 : ピピン「イモリの黒焼き、ざざ虫のからあげ…」
zophyel : エリカ「ケン、はい、おかゆさんだよ」
スピスタ : ケン「ちょっと待て!」
赤道斎 : ケン「そのおかゆの中身はなに?」
zophyel : エリカ「とき卵とかつおだし」
スピスタ : ケン「だったら大丈夫かな?」
zophyel : エリカ「ピピン、食べさせてあげてくれる?」
赤道斎 : ピピン「え?いいの?」
zophyel : エリカ「台所の(惨状の)後片付けが・・・w」
lilith_sakura : ケン「ちゃんと片付けろよ」
スピスタ : エリカ「頑張る」
赤道斎 : ピピン「じゃ…ふーっ、ふーっ」
zophyel : ティッキー「あ、爆音が聞こえるwww」
スピスタ : ケン「あとが大変そうだな」
zophyel : ティッキー「わたし手伝ってくるね」
lilith_sakura : ケン「っていつの間に」
赤道斎 : ミンティ「ねえ、この爆音、外からじゃない?」
スピスタ : ケン「何が起こっているんだ?」
zophyel : ケン「嫌な予感がする」
スピスタ : ケン「誰か見てきてくれないか?」
赤道斎 : セシリア「ケ~ン、病気だって~っ?」
スピスタ : クー「話聞いたぞ?」
zophyel : ダイスケ「見舞いに来たど~、ひっく」
lilith_sakura : ケン「(こりゃ明日死ぬ)」
スピスタ : ピピン「お前ら帰れ!」
zophyel : クー「えー、つれないな」
スピスタ : エリカ「誰か来たの?」
赤道斎 : ピピン「もうっ、面会謝絶にすれば良かった」
zophyel : エリカ「うわ、お酒臭い」
スピスタ : ダイスケ「これ差し入れだ!」
lilith_sakura : ブランデー2L
zophyel : ウィスキーのボトル
赤道斎 : クー「病人にはきついだろ、じゅるり…」
スピスタ : ケン「俺、未成年だからいらない」
lilith_sakura : ダイスケ「ならこれだ」”赤マムシ”
zophyel : その他、出るわ出るわのオンパレード
赤道斎 : カディエ「全部飲んだら夜眠れなさそうね」
HAPOHAPO : マックス「年中裸だと体強くなる」
zophyel : ケン「ず、頭痛が・・・」
スピスタ : エリカ「あんたは特別なだけ」
HAPOHAPO : クー「あたいが特別におまじないしてやる」
スピスタ : ケン「呪われそうだ…」
zophyel : ピピン「クー、顔が近い」
赤道斎 : 両手で頭を押さえ顔を近づけ…
HAPOHAPO : おでこにチュ(はーと)
スピスタ : ピピン「あーーーー!!!!」
HAPOHAPO : クー「これで大丈夫だ(わら)」
zophyel : エリカ「はいはい、くーちゃんはコレ飲んでようね
lilith_sakura : ケン心電図”ぴ・ぴ・ぴ・ぴーーーーーーー”
HAPOHAPO : ケン「っておい!
zophyel : ケン「し、心臓まで・・・」
スピスタ : ケン「俺はどうなってしまうんだ?」
赤道斎 : ロロ「あ、電源に足引っかけちゃった」
zophyel : エリカ「まったベタなことを」
lilith_sakura : ケン「うぉぉぉい!」
HAPOHAPO : ミンティ「けんが呼吸してない!」
スピスタ : ケン「している!」
lilith_sakura : ケン「ってあれ?俺浮いてる?」
HAPOHAPO : ティッキー「いいえ!みんな妄想を見ているのよ」
zophyel : エリカ「だから勝手に逝くなっつの」
スピスタ : ケン「俺、どうしたんだ?」
HAPOHAPO : アリン「ここは人工呼吸が必要ね(しょぼ)」
赤道斎 : エリカ「ケン、誰に人口呼吸して欲しい?」
スピスタ : ピピン「私がする!」
zophyel : エリカ「じゃ、ピピン、ゴー」
lilith_sakura : ケン「俺今生きてるのか?」
赤道斎 : ピピン、口を合わせひたすら息を送るだけ
スピスタ : アリン「知らない方がいいわよ?」
zophyel : ダイスケ「なあ」
スピスタ : セシリア「どうしたの?」
zophyel : ダイスケ「人工呼吸ってあんなんだったか?」
HAPOHAPO : カズ「俺じゃだめか?」
スピスタ : セシリア「違うわね」
HAPOHAPO : カズ「わたしのバンダナ」
赤道斎 : エリカ「あんたじゃケンが変になるから駄目!」
zophyel : ダイスケ「顔色が白くなってきたな」
スピスタ : セシリア「いよいよダメかもしれないわね」
HAPOHAPO : ピピン「逝かないで!(うる)」
zophyel : ピピン「けん~生き返ってよぉ~」
lilith_sakura : ケン「寒い・・・」
赤道斎 : クー「おっ、今度は青くなってきた」
HAPOHAPO : ピピンの涙がケンのほほに
スピスタ : ケン「なんだか眠い…」
赤道斎 : ぴちょん…
zophyel : ケン「へくしっ」
スピスタ : SE:ボン!
HAPOHAPO : ケン「あれ?俺どうしたんだ?」
zophyel : ケン「鼻の穴になんか入った・・・ちーん!」
赤道斎 : それはいつものケン…にみえる。
HAPOHAPO : クー「元気になったのか?」
スピスタ : エリカ「助かった?」
lilith_sakura : ケン「・・・・・・・?」
zophyel : ケン「なんかあったのか?」
HAPOHAPO : ケン「みんな学校はいいのか?」
赤道斎 : ケン「いやぁ、何か体が軽くなったよ」
zophyel : 一同「「「は???」」」
スピスタ : エリカ「今までの記憶がないの?」
HAPOHAPO : カディエ「ピピンの涙でタイムリープ」
zophyel : エリカ「ということは」
スピスタ : カディエ「倒れる前のケンね」
赤道斎 : ピピン「よかった、よかったよ~」
lilith_sakura : ケン「んで俺だれだっけ?」
zophyel : エリカ「ちょwwwおまwwwwww」
HAPOHAPO : セシリア「わたしのラボに運んで頂戴」
スピスタ : クー「記憶喪失か?」
zophyel : ミンティ「ショック療法でひとつ」
スピスタ : クー「任せろ!」
HAPOHAPO : ティッキー「た~ま~や~」
赤道斎 : ケン「あの~その大砲は、何ですか~っ」
zophyel : エリカ「・・・ちゅっ(はーと)」
lilith_sakura : ケン「ほにゅ?」
赤道斎 : ピピン「あ~~~~~~っ!」
HAPOHAPO : 一同「びっくり)」
スピスタ : ケン「何で?」
zophyel : エリカ「・・・えへ、ショックw」
赤道斎 : ケン「…何にも感じない」
HAPOHAPO : ケン「ぅぅぅ・・俺は大切な誰かを・・・」
zophyel : エリカ「よし、じゃあスパハンで」
lilith_sakura : ケン「ん~ちょっとそこの人」
スピスタ : ピピン「何?」
zophyel : ピピン(ぎゅ)
赤道斎 : ケン「こうしてると、安心する…」


------------ キリトリ -----------
今日は見学モードにするつもりだったけど、いざ始まると参加せずにはいられない。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23362774.jpg


次回のお題は「絶滅寸前少女」です。
(お題元は流星ひかるさんの漫画です)


※メモ:zophyelさん来週お休み

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-06-30 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯

虫みたいな羽はどうも…

クーとエリカのが欲しいんだってば!(みんなのオキアミ氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1211

CPガチャのレア当選に関する4コマ。絵師さんは妖精の羽をカズ・マックス・ダイスケと当てたようです。ドルフやポンタのせいじゃないんだけどな。


お初です♪(なっTU氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1212

「ワンレングスボブなんてカツラもあったな~」と思い出させてくれる色鉛筆(?)イラスト。
衣装はクレリックガーブ、ホーリーグローブ、悪魔のツバサ、ワンレングスボブ、ハートペイント、妖精の耳も装備している模様。


アリンVSロロ 【コラボ企画】(。まいまい。氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1213

暗黒面丸出しの魔王アリンと迎え撃つ勇者ミッドナイトロロ…ではないな。キャット★ハンドクラブを持ってロロもプレイヤーデビューしたら使います、きっと。アリンの衣装はスピリアワンピース、ストラティスサンダル、リトルウィングリボンにブルーリボングローブ。見えない悪魔のツバサが生えていたり。


どうでしょうか・・?(うほ~(ひょえ))
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1214

どうでしょうと言われてもねぇ…。とりあえず、浮き輪が昔よく見たタイヤのチューブを流用したものに見えます。
衣装はスタンダードビキニかな。


かぶとむし(フェレットさん氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1215

カップの傍、プレイそっちのけでカブトムシと戯れるロロ。パットのできないアリンの困ったような笑いは、邪魔でも容認の範囲と感じているのかな。
衣装はミュジカドレスとミュジカヒール、クラブはエアーナイト IIIかな。
くろかわさんさんの「今風じゃない」。あさりよしとおさんとか宮尾岳さん辺りと絵柄が似ていると思っていたけど、どちらも今風…とは言えないのか。


祭のあと(チョッキン☆氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1216

6月12日~6月19日のポストペットキャンペーン、モモ&コモモもシールじゃなくてこんなふうにマスコットになればもっと盛り上がったのかも。
モモと一緒にダンスはネギを持った初音ミクー。衣装はもちろん初音ミク4点セット。


クーが可愛すぎたので(*ミトラ*氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1217

くろにゃんこクーのポートレートイラスト。ちょっと困惑したような、恥ずかしさがあるような表情です。
衣装は靴を除いたクロにゃんこセット。


カズ(高木優梨子氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1218

沈痛な表情でカレンを抱くカズ。暗い青系一色にまとめられてカズの心の内を良く表しています。
カズの衣装はオリジナル。カレンは着てない?


ランチタイム(ダイゴウジ氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1219

芝に座り込んでお弁当中のアリン。お弁当の中身はおにぎりにしたごはん(海苔巻き、おかか(?)塗し、食べた分は不明)、たこさんウインナー、卵焼き、ブロッコリー、エビフライといったところか。汁物は黄色い紙パック。横に「レモン」とあれば「レモン牛乳」を思い出さずにいられません。
衣装はマガブルセットにマガブルベレー帽とホワイトレースグローブ。食事の時は取ろうよ。


パジャマで浮かんできたのが。。(*ミトラ*氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1220

元気な表情で読み聞かせをねだる幼少クー。パジャマで絵本の読み聞かせといえば寝付かせるためのものですが、このテンションの高さではきっと夜更かしになるでしょう。
衣装はパンダドルフロングシャツ、スターライトスリッパ、頬紅。リボンはオリジナル。


夏服エリカ&アリン((ほし)しゅみ氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1221

オリジナルの無地ワンピースのエリカとアリンのモノクロ線画。
コメントを読むとふれあい掲示板№11204「イラスト掲示板の絵師さん交流所」の宣伝イラスト的に思えますが…。


新ガチャレア(ラムネ(ほし)氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1222

ルーン妖精の羽の背負ったアリンさん。羽から鱗粉が落ちてきそうでちょっといやかも。
衣装はマジックブルードレスとマジックブルーシューズ。



<削除>
SS№9286。悩ましげなマックス。
SS№9288。WiiパンヤのPC連動特典の衣装を着たキャラの集合SS。
イラスト№1231。透け気味セーラー服のショートカット少女。誰?
[PR]
by sekidousai | 2008-06-29 01:16 | パンヤイラスト・SS

本日のお題「ドルフの初恋!」by ジョリノダルク さん

6人でスタートしたのですが、lilith_sakuraさんがPC不調なのか何なのか、1H目から動かず。(追記・20:45の時点で欠席メールが来てましたorz)
コースはPP1.5倍中の西W。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
ジョリノダルク : よろです^^」」
zophyel : よろしくです
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : エリカ「ねえ、ドルフ?」
赤道斎 : ドルフ「なんですか、エリカさん」
zophyel : ドルフ「・・・ほけー」
スピスタ : エリカ「最近どうしたの?」
赤道斎 : ドルフ「え、なんでもないですよ、何でも…ふぅ」
zophyel : エリカ「あ」
赤道斎 : ダイスケ「さては俺に惚れたな?」
ジョリノダルク : ドルフ「やめてください」。。。
スピスタ : ドルフ「シンでも有り得ません」
zophyel : ドルフ「脳を洗浄してきてくださいジジイ」
HAPOHAPO : ドルフ「エリカさんはデートとか経験あります?」
赤道斎 : ダイスケ「冗談はおいといて、恋煩いだろ」
スピスタ : エリカ「どうしたの?」
ジョリノダルク : ドルフ「実は。。。」
zophyel : ?「こんにちわ」
HAPOHAPO : エリカ「待って言わないで」
赤道斎 : ドルフ「あ、きたっ!(はーと)」
ジョリノダルク : エリカ「えっ?だれ?」
zophyel : ドルフ「(はーと)(はーと)(はーと)」
HAPOHAPO : エリカ「えええぇぇぇぇっぇぇ!!!(びっくり)
赤道斎 : そこには見慣れないイルカが一匹
スピスタ : ?「ドルフさんいます?」
zophyel : エリカ「はいコレ」
赤道斎 : ?「あなた、ドルフさんの何なんですの?」
zophyel : エリカ「雇用主」
スピスタ : エリカ「雇い主よ」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : ?「ふーん、(ぼそっ)貧弱…」
スピスタ : エリカ「なかなか良い性格ね?」
ジョリノダルク : エリカ「食われ?(ぎょ)たいの?」
zophyel : エリカ「(ぼきべき)」←指を鳴らす音
HAPOHAPO : ドルフ「違うんです。エリカさん」
スピスタ : ?「うわ、野蛮だ」
赤道斎 : ドルフ「この娘、ボクの…ボクの婚約者なんです」
ジョリノダルク : エリカ「(びっくり)」
スピスタ : エリカ「は?」
zophyel : ドルフ「彼女、嘘が言えないたちで・・・あれ?」
赤道斎 : (sakuraさん止まってる?)
zophyel : (うん)
スピスタ : (今日はダメらしいです)
赤道斎 : (あらー)
ジョリノダルク : (寝おちかな~)
スピスタ : (でしょうね)
赤道斎 : エリカ「それならそうとちゃんと紹介しなさいよ」
zophyel : ?「なんだってあなたなんか・・・もが」
スピスタ : ドルフ「それがなかなか機会が無くて」
赤道斎 : 彼女の口を押さえて焦るドルフ。
スピスタ : エリカ「怪しいわね」
zophyel : ドルフ「べべべ別に怪しくなんかありません」
赤道斎 : ダイスケ「見かけない奴だし、身辺調査しよう」
スピスタ : エリカ「だったらこの子の名前を教えて?」
赤道斎 : ドルフ「(あせ)」
zophyel : ドルフ「それはヒミツです」
ジョリノダルク : ダイスケ「なんでだよ?」
スピスタ : ドルフ「そういう決まりなんです」
赤道斎 : ドルフ「それに個人情報は保護しなきゃ」
スピスタ : エリカ「ますます怪しい」
赤道斎 : ドルフ、冷や汗をだらだら…
スピスタ : エリカ「ねえ、ドルフ?」
zophyel : ?「わたしは・・・もがもが」
赤道斎 : ドルフ「な、なんdふぇしょう」声が裏返る
スピスタ : エリカ「あそこにママがいる!」
HAPOHAPO : ドルフ「えっ!どこどこ?」
zophyel : エリカ「隠し事を白状しないとぬッコロス」
赤道斎 : ドルフ「ううっ、エリカさんがそんな人だったなん
スピスタ : ドルフが向いた先にいた物は…
赤道斎 : て」
ジョリノダルク : ドルフ「わっ、わかりましたよ(うる)白状します
ジョリノダルク : 」
スピスタ : エリカ「さあ、キリキリ話なさい!」
赤道斎 : ドルフ「この娘、過去のお母さんなんです」
スピスタ : エリカ「はあ?」
HAPOHAPO : エリカ「頭大丈夫か?」
zophyel : エリカ「・・・いや、なるほど、アレの仕業ね」
赤道斎 : ドルフ「どうしても会いたくて、ピピンさんに…」
スピスタ : エリカ「また無茶な事を…」
zophyel : ダイスケ「バック・トゥ・ザ・パンヤ?」
赤道斎 : ドルフ「ね?とっても美人でしょ?」
ジョリノダルク : エリカ「いや、そういわれても」
zophyel : エリカ「アンタ、アホでしょ」
スピスタ : エリカ「でも将来の母親でしょ?」
赤道斎 : ドルフ「いや、ボク獣だし」
zophyel : エリカ「とっとと送り返してもらって来なさい」
スピスタ : ドルフ「送り狼になったらダメよ?」
赤道斎 : (ドルフ?)
スピスタ : (ゴメンエリカと間違えた^^;;)
赤道斎 : ドルフ「やだいやだい」
ジョリノダルク : ドルフ「寧ろ君がかえれよ!」
zophyel : エリカ「あー、スイカ割りがしたいなーっと」
スピスタ : ドルフ「ボクはスイカじゃないですよ?」
赤道斎 : スパイクハンマー、準備OK!
zophyel : エリカ「なんか丸っこいので代用かなーと」
ジョリノダルク : ドルフ「今回だけはゆずれないぞぉぉ」
スピスタ : ダイスケ「やってしまえ!」
HAPOHAPO : ダイスケ「ぐはっ!や、やめろー」
zophyel : 0.3秒でドルフをノックアウトw
赤道斎 : ドルフ「…まだ何もやってませんよ?」
赤道斎 : (なしで~)
スピスタ : エリカ「ダイスケ、ドルフの前に立たないでよ!」
ジョリノダルク : ダイスケ「さあて、焼いて食うか煮て食うか」
zophyel : エリカ「なにか言い残すことは?」
赤道斎 : ドルフ「捕鯨反対~!」
スピスタ : ドルフ「ここはひとまず、海に逃げろ!」
HAPOHAPO : ドルフ「素敵な恋がしたかったよぉ」
zophyel : ドルフ「・・・ごべらげほぐべがぼ(溺れている)
赤道斎 : ?「何言ってるの。もう相手は居るんでしょ?」
スピスタ : エリカ「イルカが溺れてどうする?」
HAPOHAPO : エリカ「そういえば二人はどんなデートをしたの?
zophyel : ?「は?」
スピスタ : ドルフ「そ、それは秘密です」
zophyel : ?「デートなんかしてません」
赤道斎 : エリカ「じゃ何したのよ?」
HAPOHAPO : エリカ「それはだめよ。きちんと楽しまなきゃ」
スピスタ : ?「まだ何もしていないわ」
HAPOHAPO : エリカ「じゃぁ、いろいろと考えなきゃね」
赤道斎 : ダイスケ「何だ、それじゃおれが手解きを…」
zophyel : ?「親子でデートなんかできるはずないでしょう」
スピスタ : エリカ「そっちも事情を知っているんだ」
ジョリノダルク : ドルフ「でっ、できるさ」
HAPOHAPO : ドルフ「実は母さんのほかにいるんだ・・」
zophyel : ?「私が見たところそれは・・・(ちらり)」
スピスタ : ダイスケ「何か見たか?」
赤道斎 : エリカ「…は? わ、わたし?」
ジョリノダルク : ドルフ「ぜんぜん違います」
HAPOHAPO : ???「ふっ、わたしのバンダナ」
zophyel : それは・・・
赤道斎 : キューマ「そうか、そんなに俺の事を…」
HAPOHAPO : エリカ「えええええええぇぇぇぇぇ!」
zophyel : ドルフ「なんでやねん」
スピスタ : ドルフ「それは飼い主ですからねって、違いますよ
赤道斎 : キューマ「つれないなぁ、あの夜だって…」
ジョリノダルク : ダイスケ「詳しくきこうか」
スピスタ : エリカ「メモった方がいいかな?」
zophyel : ドルフ「セシリアさんから逃げ出すロケットに」
HAPOHAPO : ドルフ「命を助けてくれたんです」
スピスタ : エリカ「ロケット?」
赤道斎 : キューマ「いや、助けられたのは俺だ」
zophyel : キューマ「ぞぞー」
HAPOHAPO : セシリア「キュゥゥゥマァァl!」
スピスタ : セシリア「ロケットを盗んだの貴様かーーー!!!
赤道斎 : キューマ「ドルフ!全速!」
zophyel : ドルフ「アイアイサー」
ジョリノダルク : ドルフ「全速!前進!」
スピスタ : ?「助けてください!」
赤道斎 : セシリア「止まらんとこの娘がどうなるか知らんぞ
赤道斎 : ?」
ジョリノダルク : ドルフ「はっ、しまったぁ!」
HAPOHAPO : ドルフ「マイハニーーー!!!!」
zophyel : ドルフは全速でセシリアに体当たり
スピスタ : ?「誰がハニーだ!」
赤道斎 : 乗っていたキューマはセシリアの腕の中へ。
HAPOHAPO : セシリア「もう離さないわ(すき)
zophyel : セシリア「つ・か・ま・え・た(はーと)」
スピスタ : キューマ「は・な・せ!」
赤道斎 : ドルフ「人質交換、完了っと」
HAPOHAPO : キューマ「(あれ)(あれ)(あれ)」
zophyel : ダイスケ「女郎蜘蛛か」
ジョリノダルク : セシリア「おっほっほっほっほ」
赤道斎 : ドルフ「無事だった?母さ…いや、ハニー」
スピスタ : セシリア「あんたも喰われてみる?」
zophyel : ダイスケ「辞退する」
ジョリノダルク : ダイスケ「そして俺は食う派」
zophyel : キューマ「ま、まさか・・・」
スピスタ : エリカ「どう見ても尻に敷かれるタイプよね」
ジョリノダルク : ダイスケ「いただきまっす!!!!」
zophyel : エリカ「おお、キューマの断末魔www」
HAPOHAPO : それが元気なキューマの最後の姿だった
スピスタ : エリカ「南無~」
赤道斎 : ダイスケ「知らん、俺は何も知らんぞ」
zophyel : エリカ「・・・で、何の話だったっけ?」
HAPOHAPO : ドルフ「エリカさんデートってどんなことするんで
HAPOHAPO : すか?}
zophyel : エリカ「そこかい」
スピスタ : エリカ「適当に遊びに行けば?」
赤道斎 : エリカ「あと男に奢らせたり貢がせたり…」
HAPOHAPO : ドルフ「遊びって何するんですか?」
zophyel : エリカ「適当に。バカらしくなってきちゃった」
スピスタ : エリカ「私そろそろ帰るわね」
赤道斎 : ドルフ「見捨てないでくださいよ~」
zophyel : ?「ドルフ」
スピスタ : エリカ「だって、必要なさそうだし」
ジョリノダルク : ドルフ「もうこうなたら、、、、」
HAPOHAPO : ドルフ「ハァ~、二人で考えよう。ねカズ美」
赤道斎 : ?「その子が本命なの?」
zophyel : 一同「「「は???」」」
スピスタ : エリカ「カズ美?」
HAPOHAPO : 鼻血を出して倒れるエリカ
zophyel : カズ「・・・え? え? ええ?」
スピスタ : エリカ「これはたまらないわ…」
ジョリノダルク : カズ美「ドルフくん!ォデートいきましょ♪」
HAPOHAPO : ダイスケ「おまえたち・・・わかった」
赤道斎 : ドルフ「ダイスケさんも恋敵ですか?」
スピスタ : ダイスケ「何でそうなる?」
ジョリノダルク : ドルフ「嫉妬はよくないですよ」
zophyel : カズ美「って、何故私はこんな格好・・・」
スピスタ : ドルフ「その格好が似合うから」
赤道斎 : エリカ「どるふ、GJ!(ぐっど)」
HAPOHAPO : ドルフ「カディエの魔法で僕も人化できるよ」
zophyel : カズ美「さっきまでケンと一緒にいた筈・・・」
スピスタ : カズ美「ケンは何処に行ったんだ?」
ジョリノダルク : ケン「たすけて~」
赤道斎 : 美少女が、駆けてくる…


------------ キリトリ -----------

『ドルフ「セシリアさんから逃げ出すロケットに」』というのはRAQUAさん№4974「投票カウントダウンっ〆切明日!!」(http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=4974)かな?セシリアから逃げ出すというのはHAPOHAPOさん№20「三十路岬」(http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=20)からの繋がりで。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23392626.jpg


次回のお題は「やさしさ」です。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-06-28 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯

こんなの見つけた

人工物的なもの編。
 

f0116056_22425396.jpg

 突然の出張。それでも駅で余裕があり、うろうろしていたら見つけたもの。
 貨物車などを引っ張っている機関車。前照灯のひさしがぱっちりおめめにまつげみたいで、結構可愛い。


f0116056_2244476.jpg

 名前の通り列車運転士の「路上教習」的な運転訓練に使うんでしょうね。昼間のダイヤを縫って走行させるとは思えないので、夜、最終列車が終わってから始発までの間に訓練なさるのでしょうか。別の所にはプラットホームを模したような施設もありました。


f0116056_2342261.jpg

 天皇陛下のお召し列車が来ると大騒ぎになるのですが、この時も別の意味で大騒ぎでした。
 私が子供の頃は修学旅行で列車を使う時は通常ダイヤの列車に行儀良く(なるよう)乗り込んだものですが、今はチャーターですか。


f0116056_22562460.jpg

 新幹線100系の先頭車両風な園児バス。前照灯周りがそれらしくて「おっ!」っと思ってパシャリ!


f0116056_22483497.jpg

 地方都市とはいえ、ここで大八車が使われているのを見た事はないのですが。でも20年前からこの標識が掲げられていた記憶も…


f0116056_2258876.jpg

 どうやらみんな交通マナーが悪い元気がよいようです。
[PR]
by sekidousai | 2008-06-27 23:07 | 日常

本日のお題「恋の負け戦」by 赤道斎

…なのですが、所用により大遅刻となりまして不参加でした。
従ってチャットログはありません ・゚・(ノ□`)・゚・

参加者はlilith_sakuraさん、スピスタさん、zophyelさん、HAPOHAPOさん、ジョリノダルクさんでした。
これくらいしかわかんないよ~

--------------------------------------------------------------------

lilith_sakuraさんよりチャットログを頂きました。どうもありがとうございます。

------------ キリトリ -----------

lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : よろしくお願いします
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくです
ジョリノダルク : よろしくぅねん☆(゜∀゜)b
VIPちょこ : やらしく
ジョリノダルク : w
スピスタ : ケン「なあ、カズ」
zophyel : カズ「なんだ?」
HAPOHAPO : ケン「カレンってお前のなんだったんだ?」
zophyel : カズ「恋人だが」
スピスタ : ケン「本当にか?」
HAPOHAPO : ケン「じゃ、俺はお前の何なんだ?」
スピスタ : カズ「愛人?」
zophyel : カズ「ところでそのスパイクハンマーは何の真似だ
スピスタ : ケン「おしおき用だ」
zophyel : カズ「過激な愛情表現だな」
VIPちょこ : ケン「ピピル・・(ry」
HAPOHAPO : ケン「分かってるくせに(すき)」
スピスタ : ケン「愛とは時にいたい物なんだ」
シラタマ :「パンヤゾーンが広がったニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
zophyel : カズ「命を危険に晒したくはないんだがな」
HAPOHAPO : カズ「今日は役所に届出に行こう」
lilith_sakura : ケン「さらしてこそ燃える愛がある」
zophyel : ケン「被害届けか?」
スピスタ : カズ「なんて事を言うんだ!」
zophyel : ケン「おい、ラフに組み敷いて何のつもりだ」
スピスタ : カズ「気にしないでくれ」
シラタマ :「パンヤゾーンが大きくなったニャン!」
シラタマの能力によってパンヤゾーンが広がりました。
zophyel : ケン「顔が近いぞ」
VIPちょこ : カズ「照れるなよ」
ジョリノダルク : カズ「愛ゆえDA」
スピスタ : ケン「怖いだけだ」
zophyel : カズ「ケン・・・」
スピスタ : カレン「ちょっと待った~~~!!!」
zophyel : ケン「歯に海苔がついてるな」
スピスタ : カズ「お昼はおにぎりだったんだ」
ジョリノダルク : カレン「私のお手製よ」
スピスタ : ケン「作れるのか?」
zophyel : カズ「そして食後のデザートは・・・」
ジョリノダルク : カレン「(ういんく)
lilith_sakura : 遠くから・・・ 
スピスタ : 何か叫び声が聞こえてきた
HAPOHAPO : どうやら今日の朝のパンや新聞のせいらしい
zophyel : ?「ぬぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅりゃぁぁっ!
ジョリノダルク : カズ  ケン「???」
ジョリノダルク : カレン「。。。。あれはまさか。。。」
HAPOHAPO : ?「何でカズがケンの嫁なの(いかり)」
スピスタ : ケン「何か知っているのか?」
zophyel : カズ「やれやれ、騒々しいな」
lilith_sakura>ジョリノダルク : '言い忘れだけど連投は例外をのぞいて禁止です'
ジョリノダルク : すいません><
ミンティ : OBになんてしませんよね、ね!
lilith_sakura : (ちょこさん落ちてるね)
スピスタ : (落ちてますね)
zophyel : (ありゃりゃ)
HAPOHAPO : エリカ「今日は反省会よ」
スピスタ : ケン「なんだいきなり?」
zophyel : カズ「いきなり何かね」
HAPOHAPO : エリカ「どうしてケンをものにできなかったのか」
スピスタ : カズ「俺は関係ないな」
lilith_sakura : ケン「ん~壊れ始めてるからか?」
スピスタ : カズ「俺は壊れていないぞ?」
zophyel : カズ「私はケンを愛し『た』だけだ」
ジョリノダルク : エリカ「愛がたりないのよ!」
スピスタ : ケン「また訳の分からない事を…」
zophyel : カレン「愛し『た』ってカズ、あなたまさか・・・
スピスタ : カズ「何の事かな?」
lilith_sakura : カレン「その趣味があったの?(ぶるぶる)」
zophyel : ピピン「三秒で答えろ。ケンにナニヲした」
スピスタ : エリカ「意外だよね」
ジョリノダルク : カズ「ちょっとまってくれないか」
lilith_sakura : カズ「そんなに問題があることなのか?」
zophyel : カズ「ケンと風呂に入って・・・」
スピスタ : カレン「何ですって!?」
ジョリノダルク : カズ「ケンと一緒にねて。。。」
スピスタ : ピピン「ひーーー!!!」
zophyel : カズ「夜明けのコーヒーを飲んだだけだ」
HAPOHAPO : ピピン「(うる)実家に帰っちゃうもん」
lilith_sakura : ケン「あの時はなぜか・・・服がなかった気が」
zophyel : ケン「全身痛くて・・・」
スピスタ : エリカ「もっと詳しく!」
ミンティ : OBになんてしませんよね、ね!
zophyel : ケン「カズの背中に無数の引っかき傷が」
スピスタ : ピピン「一体何があったんだ?」
ジョリノダルク : カズ「みんなおちつけ、おちついてくれ」
zophyel : ケン「さあ?覚えてない」カズ「(むふ)」
HAPOHAPO : カディエ「これは変よ」
スピスタ : エリカ「何が?」
zophyel : カズ「愛だろうw」
HAPOHAPO : カディエ「どう考えてもこの二人が愛し合うなんて
lilith_sakura : ケン「愛に壁はない」
HAPOHAPO : ミンティ「頭の中を調べてやろう」
スピスタ : カディエ「ケン、カズの本性を知っている?」
zophyel : ケン「とかいいながらミスリルソードを振り回すな
HAPOHAPO : おもむろにスパイクハンマーを振り上げるミンティ
zophyel : ケン「そっちもダメ。返してきなさい」
スピスタ : ミンティ「ヤダ!」
HAPOHAPO : ミンティ「てやぁぁぁ!」(ぐちゃっ)
zophyel : ケン「あぶねー」
ジョリノダルク : ダイスケ「ちょ、俺にあたってるorz」
zophyel : ケン「で、カズの本性が何だって?」
スピスタ : エリカ「修羅場の予感?」
ジョリノダルク : ダイスケ「みんなで無視すんなあああぁぁぁ」
HAPOHAPO : カディエ「見せてあげるわ。彼のサガを」
スピスタ : カディエ「はいはい、あの世はあちらよ」
zophyel : カズ「(ポッ)」
lilith_sakura : ケン「逃げるが勝ちかな?いつものことだけど」
スピスタ : カディエ「ケンは見届ける義務があるわ」
zophyel : ケン「ダイスケの最期をか?」
ミンティ : OBになっちゃうよ~?
スピスタ : ダイスケ「勝手に★★な!!!!」
lilith_sakura : カディエ「それはどうでもいいことよ」
zophyel : ケン「そうだな」
スピスタ : (korosuが伏せ字にorz)
HAPOHAPO : カディエ「じゃぁ、二人の過去を思い出させてあげ
HAPOHAPO : る」
zophyel : みよんみよんみよ~ん(SE
スピスタ : カディエ「多少の脚色はあるかもしれないけどね」
lilith_sakura : カレン「やめ~~~~~い!!」
zophyel : ケン「それって捏造といわんか?」
ジョリノダルク : ガディエ「なによ、やる気??」
HAPOHAPO : カズ「お、俺は、俺はぁぁぁぁぁっぁぁあぁ!!!」
lilith_sakura : カレン「ほら、始まっちゃった」
スピスタ : カディエ「カズは早速思い出したみたいね」
zophyel : エリカ「はいはい、さっさとしようね」
HAPOHAPO : カズ「俺を封印しようとは愚かな人間どもだ」
スピスタ : カズ「みんな消してくれる!」
zophyel : (中略)カズ×ケン、くんずほぐれつ大乱闘。
スピスタ : エリカ「うわーーーー」
lilith_sakura : カレン「カディエ、責任取りなさいね」
HAPOHAPO : カズ「くぅ、なかなかやりおるな、この人間!」
zophyel : で、その最中見つめあう瞳と瞳
スピスタ : カディエ「後で記憶を消しておくわ」
ジョリノダルク : ダイスケ「あの、、俺、、あ、やっぱいいっす」
lilith_sakura : カレン「そういう問題なのかしら」
HAPOHAPO : カズ「この興奮
zophyel : ガチバトルで温もりを感じあう二人
HAPOHAPO : カズ「あの海賊の親玉を倒したときのようだ!」
ジョリノダルク : ケン「カズ。。。。。っぽ」
クラブ : 赤道斎> : こんばんはー
スピスタ : エリカ「海賊の親玉って誰だろう?」
zophyel : カズ「フッ、惚れたぜ」
クラブ : lilith_sakura> : ばんは
クラブ : 赤道斎> : 今日はどうもすみませんでした
HAPOHAPO : クー「か、海賊の親玉・・・(ぐらさん)」
スピスタ : カズ「こいつとなら…」
zophyel : カズ「オマエは私のものだ。今決めた」
lilith_sakura : クー「祖父のことか?」
スピスタ : ケン「勝手に決めるな!」
HAPOHAPO : クー「そうなのかぁぁぁぁぁっぁ!!!!」
zophyel : ケン「あ゛、スパイクハンマーが脳天に」
スピスタ : クー「お爺ちゃんの敵!」
lilith_sakura : カディエ「(お爺ちゃんって・・・)」
HAPOHAPO : ダイスケ「もはや俺の出番がない・・・」
スピスタ : クーは大砲をカズに向けた
lilith_sakura : ピピン「最初からないじゃん」
zophyel : カズ「記憶が・・・この胸の高鳴りは・・・愛?」
スピスタ : エリカ「それは言わない約束」
ジョリノダルク : お爺ちゃん「どうやらワシの出番のようじゃの」
HAPOHAPO : 怒りに我を忘れたクーは暴走モード突入
スピスタ : 祖父を無視して大砲乱射
zophyel : 周りの皆まとめてカズを吹っ飛ばした。
HAPOHAPO : 爆風と煙が晴れてそこに残ったのは
スピスタ : カズ「危ないじゃないか」
HAPOHAPO : ケン「お前だけでも無事で生きてくれ」
lilith_sakura : クー「ほう、邪魔立てするか」
zophyel : カズ「ケン・・・(はーと)」
HAPOHAPO : ケン「俺たちの愛は永遠だ・・・」
lilith_sakura : ザクッ
ジョリノダルク : カズ「やっと、、、わかりあえたんだな!」
スピスタ : カディエ「はいはい、ここまでね」
zophyel : カレン「かずぅ~(だめだ)」
lilith_sakura : ケン「カズ、この赤いのは何だ?」
スピスタ : カズ「分からん、切ってしまおう」
HAPOHAPO : ケン「俺はもうながくないみたいだ」
zophyel : ピピン「(なかったことにしてやるぅ~けけけ)」


------------ キリトリ -----------

次回のお題は「ドルフの初恋!」です。
[PR]
by sekidousai | 2008-06-26 23:44 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「ツンデレとヤンデレ」by 座敷あらし さん

やはりお題人の座敷あらしさんはいらっしゃいませんでしたが、それでもGo!
コースはSS。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくです
lilith_sakura : ( ´∀`);y=ー(゚д゚)・∵.Pangya!
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : ケン「(あせ)そー・・・っとね・・・」
スピスタ : ?「こらー!」
赤道斎 : ピピン「あ、ケンみ~っけ!」
zophyel : クー「あ、見つけた!」
赤道斎 : エリカ「いたいた、ケ~ン」
lilith_sakura : ケン「やば!」
HAPOHAPO : セシリア「みつけたわ!」
スピスタ : ケン「何で見つかったんだ?」
zophyel : ティッキー「捕まえた!!!」
赤道斎 : ミンティ「私から逃げられないわよ」
スピスタ : ケン「放せ!」
zophyel : ケン「ていうか、今朝からオマエラ変だぞ!」
赤道斎 : ロロ「往生際が悪いわね」
lilith_sakura : エリカ「恥ずかしがらないの~」
スピスタ : ケン「それ以前の問題だろ?」
zophyel : ケン「一体何の話だ」
赤道斎 : クー「そろそろ決めろ、ってことさ」
スピスタ : ケン「何を?」
zophyel : アリン「私は無関係ですけれど」
スピスタ : アリン「クククク点」
スピスタ : (点→…)
赤道斎 : カディエ「あんた、本当にその気がないの?」
zophyel : ケン「ああ、マックスならイギリスに里帰りしたぞ
HAPOHAPO : セシリア「あなた・・・わかってるわよね(むふ)
スピスタ : ケン「だから、何の話だ?」
赤道斎 : ピピン「知ってるくせに(つねっ)」
zophyel : エリカ「私だけのおさんどんになるって話」
lilith_sakura : ケン「話が見えない上に危ない気がする」
赤道斎 : クー「うちの後継者になるって話、考えてくれたか
赤道斎 : ?」
スピスタ : ケン「そんな話知らない」
HAPOHAPO : ピピン「もじもじ・・・」
赤道斎 : ロロ「ほらピピン、はっきり言いなさいよ」
スピスタ : ケン「どうしたんだ?」
zophyel : ミンティ「私だけの仕立て屋さんになるんでしょ?
スピスタ : ケン「あんたは衣装無いから」
zophyel : ミンティ「プライベートは別だよ」
スピスタ : ケン「本当にそう思うか?」
赤道斎 : ケン「なら着て見せてみろ」
スピスタ : ミンティ「ケンが苛める~」
zophyel : ミンティ「こんなかんじでしょ!」
lilith_sakura : ケン「帰っていいか?」
スピスタ : エリカ「ダメ」
赤道斎 : ピピン「(この~っ、あたしより可愛いっ)」
zophyel : ケン「玉ねぎとトイレットペーパーの安売りが」
スピスタ : エリカ「何だってこんなに家庭的なんだろうね?」
zophyel : ピピン「所帯じみてるだけだよっ」
赤道斎 : ケン「ピピン、おまえ…」
スピスタ : ピピン「本当の事だろ?」
zophyel : ケン「イラついてるようだが、あの日か?」
赤道斎 : ケン「それに性格、変わってないか?」
スピスタ : ピピン「シニタイカ?」
zophyel : ケン「いや別に」
赤道斎 : ケン「(やっぱり二人の時と違う)」
スピスタ : ケン「一体どうしたんだ?」
zophyel : ピピン「(ツーン、ふーんだ)」
赤道斎 : ケン「仕方ない、他の娘とお話ししよう」
zophyel : クー「うん、これでよし」
スピスタ : ピピン「ちょっと待て!
赤道斎 : ケン「クー、それ、一体なんだい?」
zophyel : クー「やっぱ簀巻きにして攫っちゃえとwww」
lilith_sakura : クー「意味がわからん」
赤道斎 : ピピン「ケン~、こっち向いてよ~」
スピスタ : ケン「いったい何だよ?」
zophyel : クー「オマエ、攫われてる自覚はあるのか」
赤道斎 : ピピン「私は…私はケンだけで…」
スピスタ : ケン「なんだって?」
赤道斎 : ピピン「なんでもないっ!」
zophyel : クー「・・・アタイを無視するとはいい度胸だな」
赤道斎 : ケン「だってなぁ…」
スピスタ : ケン「クーよりは安全そうだし」
赤道斎 : ドーン!
スピスタ : ケン「痛ぇ!」
zophyel : クー「手に入らないなら・・・木っ端微塵?」
赤道斎 : ケン「クー、脱落っと」
スピスタ : クー「何でアタイなんだよ!」
赤道斎 : ダイスケ「漢は弱い者が好きなんだよ」
zophyel : クー「なら、○してでも奪い取る」
スピスタ : ダイスケ「それでいいのか?」
赤道斎 : ケン「そういうところが駄目なんだよ」
zophyel : クー「アタイは聞き分けよくないからいいもん」
lilith_sakura : ケン「病んでるないろいろと」
スピスタ : クー「べ、別にあんたが好きでやってる訳じゃ
HAPOHAPO : クー「クーはパパ大好きだもん」
スピスタ : ないんだからね!」
赤道斎 : エリカ「病人は看護しちゃうぞ(はーと)」
zophyel : クー「こぃは戦争だー!」
lilith_sakura : ケン「やっぱ病んでるな」
スピスタ : ピピン「私も負けないぞ!」
zophyel : ケン「いや、ちょっとまて」
赤道斎 : ピピン「ケン…」ちゅっ(はーと)
lilith_sakura : ケン「ちょ」
zophyel : クー「ケン・・・つね~っ(いかり)」
赤道斎 : ティッキー「み、みた?みんてぃ?」
スピスタ : ケン「痛いってば!」
HAPOHAPO : クー「大好きなパパ、大好きな大砲、ケン(すき)
zophyel : ミンティ「縫い針でーぇ・・・ちくちく、ぶすぶす
スピスタ : ミンティからは黒いオーラが立ち上っていた
HAPOHAPO : ケン「はぅぅぅぅあ!」
赤道斎 : ケン「ミ、ミンティの真実が見える~」
HAPOHAPO : 身もだえするケンを大砲につめるクー
zophyel : ミンティ「火あぶりでーぇ、めらめらぼうぼう」
スピスタ : クー「人間大砲だ!」
lilith_sakura : ティっキー「いつからそんな呪術を・・・」
HAPOHAPO : クー「大好きな大砲で大好きなケンを(すき)」
赤道斎 : 火あぶりの火が大砲の導火線に…
スピスタ : クー「まさに至極!」
zophyel : ケン「あづいた、危ない危ないって!!」
HAPOHAPO : ケン「病んでる!病んでるよぉぉぉぉ!」
スピスタ : SE:どーーーん!!!
zophyel : ピピン「・・・テレポートで救出」
lilith_sakura : ケン「もういろいろとごめんなさい」
スピスタ : ケン「うぅ、ピピンありがとう」
赤道斎 : エリカ「させないっ!」とピピンに抱きつく
赤道斎 : (なしで)
HAPOHAPO : ピピン「大丈夫(うる)?」
zophyel : ピピン「これで、ケンは私のものだね」
lilith_sakura : ケン「うぅ・・・生まれてきてごめんなさい」
zophyel : ピピン「(ニヤリ)」
スピスタ : エリカ「あら?」
HAPOHAPO : ケン「あ、マックスとアリンじゃないか?」
赤道斎 : ケン「…所でここはどこ?」
スピスタ : クー「チャンス?」
zophyel : アリン「おや?」
赤道斎 : マックス「みんなで英国までどうした?」
スピスタ : エリカ「え?」
HAPOHAPO : ケン「クーの大砲で飛ばされて(かなし)」
zophyel : アリン「私はマックス様のご家族にご挨拶をと」
HAPOHAPO : マックス「(びっくり)聞いてないよ」
スピスタ : エリカ「おめでとう!」
赤道斎 : アリン「これで正式な…マックス様(はーと)」
zophyel : アリン「逃がしませんことよ?(にや)」
HAPOHAPO : アリン「大好きな人のわら人形に毎晩・・・」
スピスタ : ケン「ミンティと変わらないな」
zophyel : ケン「もしかしてミンティにいらんこと教えたのは
赤道斎 : マックス「クー、俺を大砲で撃ってくれ」
スピスタ : アリン「私ですわよ?」
zophyel : クー「大砲が腐るからヤダ」
赤道斎 : マックス「別世界へ送ってくれ~」
スピスタ : クー「大砲を変態にしたくないし」
lilith_sakura : クー「それに、火薬代が尽きた」
HAPOHAPO : ダイスケ「へへへ!BANBANBAN!!」
zophyel : クー「残りはケンのためにとってある(はーと)」
スピスタ : ケン「終わっている奴が来たな」
HAPOHAPO : アリン「あ!マックス様が流血!!!」
赤道斎 : ピピン「そんな火薬、点火してやる~っ」
zophyel : クー「ふんっ、ネギクラッシュだ!」
lilith_sakura : ケン「もう帰りたい・・・むしろ帰らせて」
スピスタ : エリカ「このまま実家に帰ろうか?」
HAPOHAPO : ミンティ「いいよ。ブスッ!」
zophyel : ピピン・クー「「アタシのモノになるよねケン?」」
赤道斎 : ケン「一番温和しい娘にします」
lilith_sakura : ケン「ということでカディエさんいきましょ」
スピスタ : ピピン「さっき助けたの忘れたの?」
赤道斎 : エリカ「ケンって実は年増好きだったのね」
zophyel : カディエ「ふつつかものですが、どうか宜しく」
スピスタ : カディエ「早速実験材料になってね」
HAPOHAPO : セシリア「わたしもお姉さんきゃらよ(すき)」
赤道斎 : ケン「(冗談の判らん奴らだ)」
HAPOHAPO : クー「ケンはあたいの大砲の弾だー!」
zophyel : カディエ「ちなみに返品は不可」
スピスタ : ピピン「逃げた方がよくないか?」
HAPOHAPO : エリカ「わたしのおさんどん(すき)」
lilith_sakura : ケン「俺はどれを選んでも結果は同じだ」
赤道斎 : ケン「だから最後に頼りになるのは…」
zophyel : カズ「無事か? ケン」
スピスタ : ピピン「逃げるなら手伝うぞ?」
HAPOHAPO : ケン「まってたよ(うる)」
スピスタ : 女性陣「え?」
lilith_sakura : カズ「探したぞ」
zophyel : カズ「フッ、照れるじゃないか」
赤道斎 : カレン「ダーリン、何してるっちゃ~っ!」
zophyel : カズ「男同士の友情」
スピスタ : カズ「ケンを助けに来た」
lilith_sakura : カズ「新たな道へのな」
HAPOHAPO : 翌朝のパンヤ島新聞は全島民を震撼させた。
zophyel : 【カズ、嫁になる】
スピスタ : 腐女子「最高のネタね」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23245767.jpg


次回のお題は「愛の負け戦」です。

歌詞はこちら「アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?」の
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/index.html
ここで。
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ma/prettyova/ai.html
ここで試聴が可能です。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=PICA-1162


--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-06-23 23:40 | 1行リレーパンヤ物語杯

復旧~!

 5月、メインPCに導入しようとしてOS吹っ飛ばす事になったWindowsXPのSP3ですが、懲りずにまた導入してみようとしました。

 前回は一週間ほど連続運転後そのまま一度も電源を落とさず、またデフラグやチェックディスクも直前に行っていませんでした。
 そこで今回はきっちりチェックディスク&デフラグを行い、セキュリティ&アンチウィルスソフトを含む常駐ソフトも停止。SP3ファイル自体はMicrosoftUpdate経由ではなくCD-ROMイメージを作成しておき、オフライン状態でアップデート。
 このくらい下準備しておきゃ十分でしょう。アップデート開始!  前回同様、すんなり完了しました。


 さて、仕上げの再起動です。
 ・
 ・
 ・
 BIOS周りのチェック後、真っ黒画面のまま・・・・・・・・・・前回と同じ。
 うちのマシンにはXPは対応してないのかしら。中国製の、ドライバ配布さえまともに行っていないマザーボードだし。



 さて、Cドライブをバックアップから復旧…できない…



 システムドライブのバックアップにはAcronis True Image 10 Homeを使用し、ドライブイメージをUSB接続ハードディスクに作成しています。これをCD-ROMから起動したTrue Imageを使ってドライブイメージを丸ごと書き戻すわけです。

 通常、これによるCドライブ(80GB)の復旧には50分程度掛かります。
 しかしながら、前回もそうだったのですが、SP3の導入に失敗したあとの復旧においては、なぜかPCを十分休ませないと(電源を切っておかないと)ドライブイメージの書き戻し途中でフリーズしてしまうのです。

 電源を切らずリセットだけで済ましてTrue ImageをCD-ROMから起動すると、書き戻しを開始した直後~数分でフリーズ。一度電源を落として、数分後起動すると50%~60%書き戻したところでフリーズ。電源を落として1時間程度放置後起動した場合は70%~80%進行したところでフリーズ。8時間放置した場合でも残り5分でフリーズ…

 結局、20時間放置後(つまり日曜深夜に諦めてから月曜帰宅後)の再リカバリーで復旧と相成りました。これって前回の時と全く同一パターン。


 SP3って相当相性問題が酷いのかな。それにしても電源供給を完全に遮断したりCMOSをクリアしてないのに、放置しておけばリカバリーできるようになるってどういう事?
[PR]
by sekidousai | 2008-06-23 21:50 | 魔導具

ピピンをパワーだけなんて言うな~!

雨あがったな・・・(HAPOHAPO氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1206

二人で一つ傘のケンとピピン。なにげにピピンの方に傘を寄せているあたり、HAPOHAPOさんがケンにいだく優しさがうかがえます。
衣装は二人ともオリジナルの着物。ピピンのリボンも着物とおそろいの柄。


ドルドルドルドル・・・(くろかわさん氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1208

朝のニュース、ドルフ殺害(?)事件の状況を生中継するクー。実はクーがこの事件の犯人…?
クーの衣装はオリジナルの黄色い雨合羽。


(描いたことに)羞恥心…((ほし)しゅみ氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1209

ケン、マックス、カズの男三人組。カズが一番特徴を捉えているかな。マックスは…誰だ!画材は黒のサインペンかな。
ま、練習はご自分のスペースでどうぞ。人目に晒される公の掲示板なんですから。


4コマ183話を見たら(綾坂ちなみ氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1210

結構に合う鏡音レン衣装のセシリア。でもこれはちなみさんのセシリアだから似合うのであってゲーム中のセシリアが着たら…
ということで衣装は鏡音レン衣装セット(with セシリア?)

>関係無いけど6年くらい使ってるペンタブが壊れて
3年くらい使われてないペンタブなら知ってます



<削除>

愛(ほのお)夏氏の投稿が全て削除されてました。
そして№1202を№1207として再アップするも再削除。その際の投稿者のコメントは

「再うpヾ(・∀・。)ノダ-!!
このゃろ~アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ」

これが真実か。

SS2件(№1200&№1201)も削除。こちらは投稿者依頼かな。


--------------------------------------------------------------------

一緒にパンヤしませんか?(HAPOHAPO氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1094

ネギに馬乗りの黒髪エリカと初音ミクー。エリカが幼い感じで、クーがお姉さんに見えます。
衣装はエリカがリベラ学園夏服(緑)とリベラ学園夏服スカート(緑)、クーは初音ミク4点セット。


ver.kooh☆(+苺香+氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1095

Season4プロモビデオのハートダンスな初音ミクー。両手で作るハートの中にはネギ…
クーの衣装は靴を除く初音ミク4点セット。
+苺香+さんブログ「Strawberry Hunter」
http://strawberryhunter.blog70.fc2.com/


祝!初音ミクー(Tomo-R氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1096

ピンキーカスタムの初音ミクーとウェイトレスクー。制作者は以前にもカスタムピンクーを投稿なさってきたtomjetさんでしょう。

tomjetさん「TOMJETPINKY」
http://www.geocities.jp/xpwxp468/TOMJETPINKY/
e0119433_21352267.gif



こちらの初音ミクーが持つクラブはピコピコハンマーですが、上記HPではネギを持っています。というか「初音ミク」にパンヤオリジナルクラブであるピコハンを持たせることで「初音ミクー」としている、というのが正解か。
衣装は一方が初音ミク4点セット、もう一方がウェイトレスセット+ウェイトレスヘアバンドにスパイクハンマー。


初投稿♪(てよ(はーと)氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1097

ウォーターアズテックを手のひらで転がす子狐クー。アズが無事なのは手袋越しだからか、それともより自然に近い子狐衣装だからか。
衣装はコンコンパーカー、コンコンブーツ、コンコン手袋にオリジナルのミニスカート。クラブはツインフェザーセット。


初投稿(122567氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1098

「初音ミク」と大書きしてあるので、これはクーではなくミクなんでしょう。
もしミクーなら衣装は初音ミク4点セット。
[PR]
by sekidousai | 2008-06-22 00:28 | パンヤイラスト・SS

本日…いや昨日のお題「DAY DREAM」by lilith_sakura さん

お題人のlilith_sakuraさんがお休みの上にロビーに来ていたHAPOHAPOさんが部屋に入れないという事態に。
コースは新人さんがいらっしゃったのにWizWiz。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
座敷あらし : よろしく(ぺこ)
zophyel : よろしくです
ジョリノダルク : よろしくぅねん☆(゜∀゜)b
赤道斎 : ダイスケ「ZZZzzz…」
スピスタ : セシリア「よく寝るわね」
座敷あらし : ダイスケ「もう食えねぇ・・・」
赤道斎 : がぶっ!
ジョリノダルク : ケン「寝る子」はそだつってねw
zophyel : ケン「前後左右に成長してるな」
スピスタ : セシリア「それ以前の問題でしょう」
赤道斎 : セシリア「それに腹だけ育ってもねぇ」
スピスタ : セシリア「精神的にも成長して欲しいわ」
zophyel : ケン「よし、痩せさせるか」
スピスタ : セシリア「どうやって?」
赤道斎 : ケン「夢を見て貰おう」
zophyel : ケン「麻酔を注射して二週間ほど放置」
スピスタ : セシリア「痩せる夢?」
ジョリノダルク : カズ「とりあえず18H全力疾走とかもw
赤道斎 : セシリア「それくらいでやせるかしら」
スピスタ : ケン「何処かの軍人さんに特訓させるんだ」
zophyel : ケン「※大変危険なので真似してはいけません
ジョリノダルク : カズ「だめなら200ky
赤道斎 : カディエ「痩せるなら絶対恐怖よ!」
スピスタ : セシリア「廃人にさせる気?」
zophyel : ケン「えらい唐突な」
赤道斎 : カディエ「わたしが夢に潜り込んじゃうから」
スピスタ : ケン「できるのかよ?」
zophyel : ケン「楽しそうだな」
赤道斎 : カディエ「ケン、昨日の夢、なんだった? 」
zophyel : ケン「(すき)」
ジョリノダルク : カズ「(ひょえ)
スピスタ : カディエ「それは私が操作したとしたら?」
座敷あらし : エリカ「えっちなのはいけないとおもいます」
赤道斎 : ケン「あれ、お前の趣味か…」
zophyel : ケン「(三角帽子)」
スピスタ : カディエ「ま、まあ、細かい事はいいじゃない」
赤道斎 : ケン「で、どういう夢を見させるんだ?」
ジョリノダルク : カズ
スピスタ : カディエ「それはみんなで決めましょう」
zophyel : マックス「蝶サイコーな夢に決まっているだろう」
ジョリノダルク : カズ「ケンとおなじ夢をw
赤道斎 : ケン「え、俺たちも入るのか?」
ジョリノダルク : カズ「もちろんb」
スピスタ : カディエ「干渉は出来るわよ」
赤道斎 : セシリア「(これはチャンスだわ!)」
zophyel : ケン「・・・(ひょえ)」
座敷あらし : ケン「ところでどんな夢を見せて痩せさせるのだ」
赤道斎 : カディエ「ミラーハウスに閉じこめる」
スピスタ : カディエ「セシリアに頑張って貰おうかしら?」
zophyel : エリカ「ガマの油取りと勘違いしてない?」
赤道斎 : セシリア「どきっ(はーと)」
スピスタ : カディエ「後の事はその時に考えましょう」
赤道斎 : カディエ「それじゃ、ダイブ開始~っ!」
ジョリノダルク : カズ「わっふーぃ~
zophyel : みよんみよんみよん・・・(SE)
スピスタ : カディエ「さあ、入ったわよ?」
zophyel : ケン「・・・なんか見えてきたぞ」
ジョリノダルク : カズ「ここが夢のなかかぁ~」」
スピスタ : ケン「あれ?誰かいるぞ」
赤道斎 : ぼーっと浮かび上がる人物。それは…
zophyel : ?「もぐもぐ、クチャクチャ・・・」
ジョリノダルク : カズ「ん??あれはまさか。。。。。。。。」
スピスタ : ケン「本人かよ」
赤道斎 : セシリア「ダ、ダイスケ?」
座敷あらし : ケン「やっぱり食べ物の夢か・・・」
zophyel : ダイスケ「いやあ、セシリアのメシは美味いな!」
ジョリノダルク : カズ「なんてことだ、、夢のなかでまで。。。」
赤道斎 : セシリア「あらん(はーと)」
スピスタ : セシリア「いいものを食べているわね」
zophyel : ケン「えーと、セシが二人居るよなとりあえず」
赤道斎 : ダイスケ「もう、誰にもやらん!セシも、ケンも」
ジョリノダルク : カズ「夢
スピスタ : ケン「意地汚いな」
ジョリノダルク : カズ「くれれれれれれれええええええ
ジョリノダルク : ↑かく乱
赤道斎 : ダイスケ「なんだなんだ、お前誰だ?」
zophyel : ダイスケ「なんか変な気もするが、きっと夢だな」
スピスタ : ケン「俺たちが分からないのか?」
赤道斎 : セシリア「ダイスケ、あたしよ、解るでしょ?」
zophyel : ダイスケ「ケンが我が愛の巣にいるはずなかろ」
スピスタ : ダイスケ「俺の飯は渡さん!」
zophyel : エリカ「御飯かい」
ジョリノダルク : カズ「このままでは大変なことになるんだぞ!」
スピスタ : ダイスケ「そんな事はどうでもいい」
赤道斎 : カディエ「そうね、帰って太っちゃう」
赤道斎 : (帰って→かえって)
zophyel : ケン「さっさと起きんかオヤジ(ゴツン!)」
赤道斎 : ぶよん
スピスタ : ダイスケ「実力行使に出たか!」
ジョリノダルク : はじき返した
zophyel : ケン「な、なんて腹だ!」
座敷あらし : ケン「カディエの魔法で何とかならない?」
スピスタ : ダイスケ「我が腹は無敵だ!」
赤道斎 : カディエ「痩身魔法は女性専用よ」
ジョリノダルク : カズ「スモールライト~とかないの?」
zophyel : カディエ「単純に燃やすか。アブラ身だし」
座敷あらし : ケン「これじゃ何のために夢の中にきたのか・・」
赤道斎 : カズ「しょくりょうひんをまずなんとかしなきゃ
zophyel : カディエ「なんかバカバカしくなってきたわね」
スピスタ : ケン「何とかならないのか?」
zophyel : セシ「・・・食べたら動きましょうか、ダーリン?
スピスタ : ダイスケ「食べたら眠い」
ジョリノダルク : カズ「それじゃーまた育っちゃう。。。。」
zophyel : セシ「夢なんだから、ボコっても死なないわよね?」
赤道斎 : セシリア「…これでも?」と鞭を取り出す
座敷あらし : ケン「食べた後にすぐねると牛になるぞ」
スピスタ : ケン「それで何する気だ?」
zophyel : セシリア、ダイスケを鞭で縛り上げる。
スピスタ : ダイスケ「イタイイタイ…」
赤道斎 : セシリア「食べ過ぎの豚はこうやって…」ピシッ!
ジョリノダルク : カズ「みたくないorz」
スピスタ : ダイスケ「俺が何をしたというんだ!」
zophyel : そして、強制運動。
座敷あらし : ケン「チャーシューか・・・w」
zophyel : エリカ「そんなイイモンじゃないわよ」
赤道斎 : カディエ「結構痩せそうね。めもめも」…
スピスタ : カディエ「どう考えても脂身ばかり余ね」
スピスタ : (余ね→よね)
zophyel : ダイスケ「もっと愛のある方法にしてくれえ」
スピスタ : セシリア「まだ甘い事を言うか!」
赤道斎 : セシリア「ベッドの上ならだ・め・よ(はーと)」
ジョリノダルク : カズ「そういえばアメリカの科学雑誌で、、、、」
zophyel : ケン「S?」
スピスタ : ケン「何か書いてあったのか?」
ジョリノダルク : カズ「○○○○はダイエットの効果があると。。。
赤道斎 : セシリア「それは絶対いや!」
スピスタ : カディエ「なんで伏せ字なのよ?」
zophyel : セシリア「ククククク・・・(ピシーッ!!)」
ジョリノダルク : カズ「セシリアへの気配りだよw
スピスタ : ケン「何かスイッチが入ったみたいだな」
赤道斎 : セシリア「さあ、上王様とお呼び~っ!」
zophyel : ケン「やっぱSだな
赤道斎 : (女王様(かなし))
スピスタ : ケン「既に元の目的忘れてないか?」
赤道斎 : しかしダイスケは玉の汗をかいている
zophyel : エリカ「もぐもぐ・・・なんだっけ??」
スピスタ : ダイスケ「コラー!何を食べているんだ!」
赤道斎 : エリカ「食料が無くなれば痩せるでしょ?」
スピスタ : ダイスケは縛りから抜け出して突進した!
zophyel : セシ「(ピシーッ!!!)オラ、休むんじゃねーよ!」
赤道斎 : ダイスケ「ああん(はーと)」
スピスタ : (私の無しかな)
赤道斎 : (大丈夫じゃない?)
スピスタ : (私の流れだと既に逃げ出しているし)
赤道斎 : (「ダイスケ、鞭の下に自分から戻った」とか)
座敷あらし : セシ「私から逃げれるとおもってるの」
ジョリノダルク : (それがいいw)
zophyel : ケン「・・・
zophyel : (誤爆)
スピスタ : ケン「飯よりムチが好きなのかw」
赤道斎 : ダイスケ「か、体が勝手に…」
zophyel : ケン「なあ、今日はこの辺で帰らないか?」
スピスタ : エリカ「調教されちゃっているね」
座敷あらし : エリカ「もぐもぐ・・・愛の力ね」
赤道斎 : セシリア「何を言うの。まだまだこれからなのよ」
zophyel : ケン「晩飯の準備忘れてた」
スピスタ : ダイスケ「ちくしょー!覚えていろよ!!!!」
赤道斎 : ダイスケ「晩飯食べる~」
スピスタ : セシリア「あなたは抜き!」
座敷あらし : エリカ「ここで食べていったら。おいしいよ」
赤道斎 : ケン「セシリアの手料理だそうだ」
zophyel : ケン「なんかヤな予感がするんだよな」
スピスタ : ダイスケ「それは勘弁してくれ」
赤道斎 : セシリア「さっきはおいしいって言ってたじゃない
スピスタ : ダイスケ「俺はまだ死にたくない」
ジョリノダルク : カズ「実はさっきのにもはいってたよw」
zophyel : ダ「なんか当初のセシリアと性格変わってるし」
スピスタ : ダイスケ「だから弾いておいたじゃないか」
赤道斎 : カディエ「うーん、下痢させれば痩せるかも…」
zophyel : ケン「なんかやりたい放題だな」
スピスタ : エリカ「痩せるって大変だよね」
ジョリノダルク : カズ「名づけて愛の下痢pレシピ☆」
zophyel : エリカ「もぐもぐ」
赤道斎 : セシリア「なんて名前付けるのよっ」
スピスタ : ケン「直球勝負だな」
ジョリノダルク : カズ「いいとおもうけどな~w」
zophyel : カディエ「さ、時間も残り少ないし巻いていくわよ
赤道斎 : セシリア「エリカの食べてるのだってわたしのじゃ
赤道斎 : ない」
スピスタ : エリカ「あ…」
zophyel : エリカ「って、こっちは細工前のだよ」
ジョリノダルク : カズ「ふぅ。」
スピスタ : セシリア「全部混ぜたわよ」
ジョリノダルク : カズ「。。。」
赤道斎 : ケン「追い、それって昨日の話じゃ…腐ってないか
赤道斎 : ?」
ジョリノダルク : カズ「エリカ、、、、、残念だが、、、、、、」
zophyel : エリカ「カズ、かわいそー(他人事)」
スピスタ : SE:ゴロゴロ…
赤道斎 : きゅるる、ぐるるる…ぴー
ジョリノダルク : カズ「!!!!」
スピスタ : カズ「何で俺が?」
zophyel : エリカ「南無阿弥陀仏~」
座敷あらし : カズ「もれるーーーー」
赤道斎 : エリカ「あなた、さっきこっそりつまみ食いしてた
赤道斎 : でしょ」
zophyel : エリカ「それに、夢だし」
スピスタ : ケン「全部ヒットしたか」
座敷あらし : ケン「エリカは何で大丈夫なんだ?」
赤道斎 : エリカ「梅雨時は食べる前に注意しなきゃね」
スピスタ : エリカ「私のお腹は鋼鉄製よ」
zophyel : エリカ「鍛えてるし」
赤道斎 : ケン「アイアンストマックって、そういう意味か」
スピスタ : エリカ「こういう時に便利よ?」
ジョリノダルク : カズ「そんなことより助けてくれ~~~。<
赤道斎 : ダイスケ「トイレはその先だぞ」
スピスタ : カズはゲッソリしている
zophyel : エリカ「さ、じゃダイスケ覚悟して♪」
スピスタ : ダイスケ「俺は平気だぞ?」
ジョリノダルク : カズ「(だっしゅでトイレへ)」
zophyel : エリカ「これから平気じゃなくなるわ♪」
赤道斎 : ケン「さて、この下剤はどうしたものかな」
スピスタ : ダイスケ「俺の方が早く食べたのに平気だぞ?」
zophyel : エリカ「はいはい、おくち開けてね(はーと)」
赤道斎 : カディエ「さらにちょっとお腹を拝見」
スピスタ : ダイスケ「イヤン、エッチ!」
座敷あらし : ケン「カズとちがってデリカシーにできてないから
zophyel : 二人して、ダイスケの口に下剤をザラザラ~♪☆
赤道斎 : カディエ「なんか、内蔵が2つあるんだけど…」
赤道斎 : (なしで)
スピスタ : ダイスケ「何をするんだ!」
赤道斎 : セシリア「あああ、あたしの料理が~(かなし)」
zophyel : ・・・ぴ~、こごろごろごろ~♪
スピスタ : エリカ「あれ?」
赤道斎 : カディエ「やった、効いた!」
座敷あらし : カズ「まだ直らないぞー」
ジョリノダルク : カズ「(遠くから)さあ、俺のもとえくるんだ~」
スピスタ : ケン「行きたくないよなぁ」
zophyel : ケン「ところで、エリカ、ふくよかになった?」
赤道斎 : ダイスケ「男二人で雪隠詰めは嫌だ~!」
スピスタ : エリカ「そんな…」
赤道斎 : エリカ「…ほんとだ」


------------ キリトリ -----------
夢でいくら頑張っても現実には痩せないよね…


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_075658.jpg


次回のお題は「ツンデレとヤンデレ」です。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-06-22 00:10 | 1行リレーパンヤ物語杯

局地的結果報告

 6月18日にお知らせしたイベント「雷都ダウンとちぎ2008」、雨の予報が危惧されたものの曇天で済み、無事終了したようです。

f0116056_2153980.jpg


 会場正面に笹を立て、ここに温暖化防止や環境保護に取り組む心得・誓いを書いた短冊を下げていきます。

 そしてエコキャンドルで出来たタワーがこれ。

f0116056_218564.jpg


 短冊同様、メッセージを書いてここに立てるのです、が、

f0116056_21104747.jpg


 実際の大きさはこの程度。小さいうえに会場のやや奥まったところに設置されています。さらに当日は風が強くろうそくの火が頻繁に消えるためスタッフが数名囲んでいます。通行者には何があるのか解らなかったのではないでしょうか。

 それでも20時に会場周辺の照明を落とせば、ろうそく達が優雅でロマンチックな夜を演出するはず  

f0116056_2115961.jpg


 正面の四角いキャンドルケースのせいで、なにか燈籠流しのような雰囲気に。
[PR]
by sekidousai | 2008-06-21 21:16 | 日常



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧