赤道斎の隠し部屋

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

本日のお題「エリカの楽しい木造建築」by lilith_sakura さん

お久しぶりに座敷あらしさんが参加なさってくださいました。
コースはDI。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : よろしくお願いします
座敷あらし : よろしく(ぺこ)
zophyel : よろしくです
VIPちょこ : よろしくです
lilith_sakura : (今年最多のDIか)
スピスタ : (ですねw)
スピスタ : エリカ「そろそろ出来たかな?」
zophyel : エリカ「しーんきょ、新居♪」
スピスタ : エリカ「楽しみだな」
赤道斎 : ケン「よう、ようやく完成だってな」
座敷あらし : ダイスケ「新居祝いにいくか」
zophyel : しかし、予定地はえらくこざっぱりしていた
スピスタ : エリカ「何でよ?」
赤道斎 : ケン「おいおい、何もないぞ?」
lilith_sakura : エリカ「ちょっと大工さん、どうなってるのこれ」
赤道斎 : タンプー「これから着工だプー」
スピスタ : エリカ「何もたもたしているのよ?」
zophyel : タンプー「私一人ではムリぷー」
赤道斎 : エリカ「見積もりでは大工20人って…」
スピスタ : エリカ「使えないわね」
lilith_sakura : タンプー「だってエリカさんお金ケチって私しか」
赤道斎 : エリカ「だってすけポンがまだ…」
zophyel : ケン「とりあえず、マタ来るワ」
赤道斎 : ガシッ!とケンの肩をつかむエリカ。
スピスタ : ケン「何だよ?」
lilith_sakura : エリカ「手伝いなさい」
スピスタ : ケン「は?」
zophyel : ケン「ヤダ」
赤道斎 : エリカ「それもボランティアで」
VIPちょこ : ケン「だが断る」
スピスタ : ケン「絶対に断る!」
zophyel : ケン「今すぐ帰る!!」
赤道斎 : エリカ「愛の巣が欲しくないの?(はーと)」
スピスタ : エリカ「あら、いいの?」
zophyel : ケン「なんだよそれ」
スピスタ : エリカ「そのままよ」
赤道斎 : ケン「…ちょっとだけなら」
zophyel : ケン「ちなみに愛って?」
lilith_sakura : エリカ「愛は愛よ」
赤道斎 : エリカ「私への無償の愛」
スピスタ : ケン「やっぱり断る」
zophyel : ケン「サイナラ」
赤道斎 : エリカ「あ~ん、見捨てないで~」
スピスタ : ケン「自分で何とかしろ」
zophyel : エリカ「あ、いっちゃった・・・」
lilith_sakura : エリカ「明日までになんとかしないと」
赤道斎 : ダイスケ「俺が何とかしてやろうか?」
zophyel : エリカ「こうなったら小屋でもいいから作って!」
スピスタ : エリカ「本当に?」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : ダイスケ「セシリアに頼んで仮設テントを…」
スピスタ : エリカ「帰れ!」
zophyel : タンプー「で、どうしますかな」
lilith_sakura : エリカ「さっさと作れ!」
スピスタ : エリカ「今すぐにね」
座敷あらし : エリカ「とにかく明日までになんとかして!!」
赤道斎 : タンプー「人を何とかするプー」
スピスタ : エリカ「誰も手伝ってくれないし」
lilith_sakura : タンプー「このままじゃあと24年かかるプー」
zophyel : エリカ「どーしよっかな」
赤道斎 : タンプー「格安&即製工法がアルプー」
スピスタ : エリカ「本当?」
zophyel : エリカ「のった(即決)」
赤道斎 : タンプー「本当にいいのかぷー?」
スピスタ : エリカ「直ぐに出来るなら先に言いなさいよ」
赤道斎 : タンプー「…では、早速…」
zophyel : タンプー「クーリングオフはナシでいくプー」
赤道斎 : そして翌朝…
スピスタ : エリカ「本当に出来てる」
赤道斎 : と家に入ろうとするエリカ。しかし…
zophyel : ケン「さて、昨日はあんなこといったが
VIPちょこ : エリカ「ってハリボテじゃん」
スピスタ : タンプー「仕方ないプー」
zophyel : ケン「・・・やっぱ帰ろう」
赤道斎 : タンプー「段ボールではこれが限界プー」
lilith_sakura : エリカ「ふ・ざ・け・ん・な」
スピスタ : エリカ「しかも段ボールかよ」
zophyel : エリカ「せめて木造とかならないの」
VIPちょこ : ケン「これはいいホームレス」
スピスタ : タンプー「そんな高価な物は使えないプー」
赤道斎 : エリカ「うう、雨が降ったらどうしよう」
zophyel : タンプー「・・・あ、いや、やってみるけどプー」
スピスタ : エリカ「出来るの?」
赤道斎 : タンプー「『木造』ならなんとか…」
zophyel : タンプー「お任せプー」
スピスタ : エリカ「何か引っ掛かるわね」
VIPちょこ : タンプー「ささっ、早くここにハンコを^^」
lilith_sakura : エリカ「へんなの作ったら皮はぐからね」
zophyel : ぺったん(はーと)
スピスタ : タンプー「契約が全てだプー」
赤道斎 : タンプー「へっへっへっ、損はさせませんプー」
zophyel : エリカ熊皮で屋根を葺こうかしら」
座敷あらし : エリカ「ちゃんとつくってよね」
スピスタ : タンプー「お任せアレプー」
赤道斎 : タンプー「では『材木』mを拾ってくるプー」
スピスタ : エリカ「は?」
zophyel : タンプー「墓場に行って卒塔婆を・・・」
赤道斎 : エリカ「やめて~(わーん9」
赤道斎 : (あうー)
スピスタ : エリカ「家が呪われるわ」
赤道斎 : タンプー「しかたないプー」とケンの家へ。
lilith_sakura : エリカ「早速カワハギの刑に一歩ね」
zophyel : タンプー「じゃ、この辺からちょっと・・・」
スピスタ : ケン 「何するんだよ!」
赤道斎 : エリカ「それ、大黒柱じゃ…」
zophyel : ケン「熊カレーにすっぞコラ」
lilith_sakura : タンプー「みなしてひどいぷー」
赤道斎 : タンプー「大黒柱なんて飾りだプー」
スピスタ : タンプー「偉い人にはそれが分からないプー」
赤道斎 : エリカ「なら一本くらいいいわよね」
zophyel : ケン「よーゆーた、シネ」
スピスタ : ケン「ダイスケ、やっちまえ!」
lilith_sakura : タンプー「やめてください、ガムテープだけは」
座敷あらし : ダイスケ「今日の晩飯は熊カレーか」
zophyel : べりべりべりべり~
VIPちょこ : エリカ「えへへ・・・」
赤道斎 : タンプー「エリカまで貼らないでくださいっ!」
lilith_sakura : エリカ「せ~の」
赤道斎 : べりっ!
zophyel : タンプー「やめてやめてやめて」
スピスタ : エリカ「クマカレー♪」
zophyel : ケン「お前、家はいいのか」
座敷あらし : タンプー「熊カレーと家どっちがいいの?」
赤道斎 : エリカ「はっ、そうだった。材木~」
zophyel : エリカ「ケン宅にご厄介になろうかな」
スピスタ : エリカ「大工は他にもいるし」
lilith_sakura : タンプー「じゃあ明日までにはなんとかするぷ」
赤道斎 : 次の朝…
VIPちょこ : エリカ「ちょwwwwwwwwwww」
zophyel : エリカ「けっこう微妙な家ね」
スピスタ : エリカ「でも、今度こそ完成?」
赤道斎 : ケン「でも1/6サイズか」
zophyel : ケン「変なにおいもするぞ」
スピスタ : エリカ「私、入れないし」
座敷あらし : ダイスケ「これってマッチ棒でできてないか」
赤道斎 : タンプー「エリカの方が小さくなればいいプー」
zophyel : ケン「どうみても犬小屋だよな」
lilith_sakura : タンプー「これをつかうぷ」懐中電灯をだして
スピスタ : エリカ「無茶言わないでよ!」
座敷あらし : (俺のはつげんなしで)
zophyel : タンプー「すもーる(略)」(大山の○代)
スピスタ : エリカ「えい!」SE:ゲシ!
lilith_sakura : 一同「やめい!」
スピスタ : エリカ「今度こそ熊カレー決定ね」
zophyel : タンプー「やっぱ予定通り予算と工期くだしあ」
VIPちょこ : タンプー「そんな餌に釣られるかクマー!」
lilith_sakura : エリカ「逆に返金をねがうわ」
赤道斎 : タンプー「って、これは冗談、本物はこっちだプー
zophyel : ケン「って、これは俺の家だ!」
スピスタ : エリカ「早く見せなさいよ…」
lilith_sakura : エリカ「・・・これで4LDK?」
赤道斎 : ケン「一部屋が1畳か」
スピスタ : エリカ「やっぱり小さいのね」
赤道斎 : タンプー「部屋数は間違いない…ぐふっ」
スピスタ : エリカ「さあ、料理を始めましょうか」
座敷あらし : ケン「熊カレー♪熊カレー♪」
zophyel : エリカ「熊カレー♪」
VIPちょこ : タンプー「\(^o^)/」
赤道斎 : タンプー「ぷーっ、こ、今度は本当の家ですプーッ
スピスタ : エリカ「今日は熊カレーパーティーよ!」
座敷あらし : ケン「家何件つくったんだ?」
スピスタ : ダイスケ「もう家はどうでもいいよな」
lilith_sakura : エリカ「次間違ったら問答無用よ?」
赤道斎 : タンプー「これこそ真打ち、本物だプー」
zophyel : エリカ「ケン、カレーの準備よろ」
lilith_sakura : ケン「承知」
赤道斎 : しかし予想に反しそこには立派な日本住宅。
zophyel : ケン・エリカ「「は?」」
VIPちょこ : タンプー「計画通り」
赤道斎 : エリカ「なあんだ。ちゃんとできてるじゃない」
zophyel : エリカ「うわー、すごーい。檜風呂だー」
lilith_sakura : ケン「ただところどころ変なにおいが」
赤道斎 : こんこん。
座敷あらし : マックス「よう!ヌリ元気か」
zophyel : エリカ「へ?」
スピスタ : ケン「誰だこいつ?」
lilith_sakura : タンプー「タンプーもしらんぷ」
zophyel : マックス「どうしたヌリ?」と、ケンに話しかける。
赤道斎 : マックス「おれはこの家の座敷童だぞ」
スピスタ : ケン「その名前で呼ぶな!」
zophyel : ケン「やっぱりいらんモノが憑いてたか」
赤道斎 : タンプー「それのおかげで安く早くできたプー」
スピスタ : エリカ「他にはいないでしょうね?」
赤道斎 : タンプー「たぶん」
zophyel : ダイちゃん「やぁ、拙者は便所の神でござる!」
lilith_sakura : タンプー「・・・・(逃げる準備)
赤道斎 : くいっ、じゃーっ
スピスタ : ケン「さて、どうしてくれよう?」
zophyel : ピピン「私はカマドの神だよっ」
座敷あらし : ダイスケ「熊カレー♪熊カレー♪」
スピスタ : エリカ「火でも付けるか」
lilith_sakura : タンプー「待て、話せばわかる、だから待ってくれ
スピスタ : エリカ「何が分かるというの?」
赤道斎 : エリカ「いらんものを排除できたら考える」
zophyel : カディエ「私は神棚の神よ」
スピスタ : ケン「まだいたのか」
赤道斎 : エリカ「ケンを貢げば居なくなるかしら」
lilith_sakura : タンプー「神様同時喧嘩しなければいいぷ」
zophyel : カズ「ふ、風呂場の神なんだが・・・」
赤道斎 : カレン「カズ様のえっちー」
lilith_sakura : カズ「様はやめろ、様は」
スピスタ : クー「アタイは…アタイは…なんだっけ?」
zophyel : カズ「いいかげん開放してくれ」
赤道斎 : エリカ「クー、あなたはベッドの神ね」
lilith_sakura : クー「そうだ!地震の神だ!」
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
zophyel : ケン「お、お前は・・・」


------------ キリトリ -----------
実は悲しい出来事があって気分的に優れませんでしたが無理に参加。
でもそのおかげで、しばしの間悲しみを忘れさせてくださった参加者の皆さんに感謝です。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23324678.jpg


次回のお題は「雨に唄えば」です。
またなぜかパンヤ公式に書き込みできない…

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-05-31 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯

植物3題

「秋桜?」

f0116056_23582499.jpg


 今週月曜に北関東の公園にて。この角度では判りづらいですが、丈は葉で15cm程度、花で20cm程度しかありません。初夏咲の品種なのか狂い咲なのか。それ以前にコスモスなのでしょうか、これ。



「水耕栽培中」

f0116056_23583974.jpg


 こちらは民家倉庫の雨樋にて。雨水だけでなく、落葉や飛散土砂などからも養分を得ているのでしょうが、植物って強い。



「葉脈標本」

f0116056_23585523.jpg


 作成者はこちら。

f0116056_2359979.jpg


 白いのと黒いのは齢が違うだけで同一の種だと思います。真下から撮影する勇気はやっぱりありませんでした。
[PR]
by sekidousai | 2008-05-30 00:01 | 日常

本日のお題「AVP」by zophyel さん

今日のコースはBL。☆1個なのになんか苦手…

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
VIPちょこ : よろしくです
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : ?「気のせいか、見られている気がする」
スピスタ : ?「どうしようか?」
赤道斎 : カツーン、カツーン、カツーン…
スピスタ : ?「来る、きっと来る!」
zophyel : ?「キシャァァァァァ・・・」
lilith_sakura : ?「なんかいる~~~」
赤道斎 : エリカ「きゃあああ~~~~~っ」
スピスタ : エリカ「助けて~」
zophyel : エリカ「・・・という夢を見たの」
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
赤道斎 : ケン「お前の声にびっくりしたぞ」
スピスタ : エリカ「臨場感があって良いでしょ?」
zophyel : エリカ「おかげで寝不足~」
スピスタ : ケン「ご愁傷様だな」
赤道斎 : ケン「で、その夢に何が出たんだ?」
スピスタ : エリカ「よく分からない」
zophyel : エリカ「けど何か最近つけられてる気もするし」
赤道斎 : ケン「正夢なのかな」
zophyel : エリカ「ぺた、ぺた、ぺた、って」
スピスタ : エリカ「怖い事を言わないでよ!」
赤道斎 : ケン「なんだ、震えてるのか?」
lilith_sakura : ケン「ちなみに後ろのそれはお友達か?」
スピスタ : エリカ「何それ?」
zophyel : エリカ、バッと振り向く。
赤道斎 : しかし誰もいない。
スピスタ : エリカ「驚かせないでよ?」
zophyel : ケン「ハハハ、引っかかったw」
赤道斎 : エリカ「もうっ、しらないっ!」
スピスタ : エリカ「性格悪いわね」
VIPちょこ : ケン「m9(^Д^)プギャー」
zophyel : ケン「お詫びに送ってくよ」
スピスタ : エリカ「シメる!」
lilith_sakura : ケン「まぁまぁおち・・・つ?」
赤道斎 : エリカ「と言いたいけど、恐いからお願いね」
スピスタ : エリカ「もうその手には乗らないわよ?」
zophyel : ケン「すまん、首を絞めないでくれ」
赤道斎 : ひた、ひた、ひた…
スピスタ : ケン「何か聞こえたか?」
zophyel : エリカ「(ぶんぶんぶん)」
スピスタ : ヒタヒタヒタ…
赤道斎 : エリカ「聞こえない聞こえない聞こえない」
スピスタ : ケン「気のせいだよな?」
zophyel : クー「こんばんは、初音です」
lilith_sakura : ケン「おまえかよ」
赤道斎 : 歩く度に長ネギが地面を叩く。
スピスタ : ケン「しかもミクーの衣装かよ」
zophyel : クー「ニューシングル出ました。聞いてください」
スピスタ : ケン「帰れ!」
赤道斎 : エリカ「ほんとに一枚だけなのね」
lilith_sakura : クー「32曲メドレーつきの2枚組みで」
スピスタ : ケン「それはシングルとは言わないだろ?」
zophyel : トップタイトルは【アナタをまるかじり】
赤道斎 : ケン「誰をかじるんだよ」
スピスタ : クー「ケンかな?」
lilith_sakura : ケン「本気でかえれ」
赤道斎 : クー「頭から、こう、ガブッと」
zophyel : クー「なのでケン、チョット来てくれ」
スピスタ : ケン「断る!」
赤道斎 : エリカ「…あなた、本当にクーなの?」
スピスタ : クー「もちろん!」
zophyel : クー「拒否権は与えない」ずるずると連行。
lilith_sakura : エリカ「大砲はどこ?」
赤道斎 : クー「置いてきた」
スピスタ : エリカ「何処に?」
zophyel : クー、薄ら笑い。
赤道斎 : ケン「クー、おまえ…」
スピスタ : エリカ「怪しい…」
lilith_sakura : クー「イタダキマス」
zophyel : クー「うちゅ~」
スピスタ : ケン「待て待て待て!」
赤道斎 : エリカ「あーっ、何してるのよ~っ」
スピスタ : ケン「助けてくれ!」
zophyel : と、エリカの肩に人の手が。ぺたりと
スピスタ : エリカ「へ?」
赤道斎 : エリカ「首筋にキスなんて、替わりなさい…?」
zophyel : 振り返ったエリカの前には、幽鬼のような人影が
スピスタ : ケン「なんだアレ?」
赤道斎 : エリカ「うきゃ~~~~~~~~~!」
lilith_sakura : ?「ミ~ツケタ」
スピスタ : ケン「何が起こっているんだ?」
赤道斎 : クー「あなたは私のもの。エリカは…」
zophyel : ルーシア「私とカワレ、カワレ、カワレ、ケケケケ
赤道斎 : エリカ「いやいやいやいや」
スピスタ : ケン「お前かよ…」
lilith_sakura : クー「これが美しき馬鹿というものか」
スピスタ : ケン「U田さん呼ぶか?」
zophyel : ルーシア「だーって、私もアソビタイモノ」
赤道斎 : エリカ「夏まで待ちなさいよ」
スピスタ : ルーシア「正式な予定はまだなのよ?」
lilith_sakura : エリカ「だからってキャラを食べないの」
zophyel : ルーシア「夏までもつかどうかわからな・・・ゲブ
赤道斎 : クー「言ってはならん事を…」
スピスタ : ケン「こいつ、危険だな」
zophyel : ケン「封印してもらおうか」
赤道斎 : ルーシア「どうやって?誰が?けけけけ」
スピスタ : ルーシア「そんな事をしたら呪うわよ?」
スピスタ : (私の無しで)
lilith_sakura : ケン「新キャラになる前に怨霊になりそうだな」
zophyel : ケン「U田さんに、ボツの海に沈めてもらうとか」
VIPちょこ : カレン「呼んだ?」
赤道斎 : U田「呼ばれたのは俺だろ?」
スピスタ : ケン「いや、カレンの事じゃないから」
VIPちょこ : カレン「あ、はい」
zophyel : エリカ「カレンは背後霊で固定よね」
HAPOHAPO : カレン「そうやってわたしをないがしろに・・・」
lilith_sakura : カレン(また滑っちゃった)」
スピスタ : ケン「そういえば、カズは?」
HAPOHAPO : マックス「ぅわぁぁっぁぁ!」
zophyel : エリカ「カレンは立派にキャラ立ってるからいいの
赤道斎 : カズ「よしよし、今日は一緒に添い寝してやるな」
HAPOHAPO : マックス「大変だ!」
スピスタ : アリン「いいなぁ」
赤道斎 : ケン「お前の表情の方が大変だ」
lilith_sakura : ケン「この島に大変じゃないことってなんだ?」
zophyel : ケン「どうしたまた変態か?}
HAPOHAPO : マックス「違うんだ!人が・・・人が・・・」
赤道斎 : クー「!」
スピスタ : ケン「裸になっていたのか?」
VIPちょこ : マックス「それは俺だ」
HAPOHAPO : そこには変わり果てたキューマが
lilith_sakura : マックス「ご覧のとおり誰かに食されています」
HAPOHAPO : エリカ「ひどい・・・(うる)」
スピスタ : ロロ「ウマウマ…」
赤道斎 : ロロ「キューマ~っ。まだなんにもしてないのに…
赤道斎 : (なしで)
zophyel : ケン「って、どこもなんともないぞ?」
赤道斎 : キューマ「…腹減った」
zophyel : ロロ「キューマ、おやつどうもゴチソーサマ」
HAPOHAPO : キューマ、ケンにかぶりつく
スピスタ : ケン「何するんだ!」
赤道斎 : チューチューチュー
lilith_sakura : ケン「ちょ、なぜ血を吸う」
zophyel : エリカ「タンビね(はーと)」
スピスタ : キューマ「血が美味いから」
HAPOHAPO : クー「そうなんだな」
赤道斎 : キューマ「ちょっと貧血気味でな」
HAPOHAPO : クー「おまえがそうなんだな・・・」
スピスタ : ケン「吸ったって貧血は治らないぞ?」
zophyel : ケン「大人しくレバーを食え」
スピスタ : キューマ「レバーは嫌いだ」
赤道斎 : キューマ「…それに俺も吸われたクチだし」
スピスタ : ケン「誰に?」
zophyel : ロロ「(つやつや)」
HAPOHAPO : クー「やはりお前たちは若さを吸い取られたんだな
zophyel : ロロ「ぽっ(はーと)」
スピスタ : エリカ「ケンはもう歳ね」
HAPOHAPO : クー「こいつらはとりつかれている」
lilith_sakura : ケン「なぜ誰もロロが吸血鬼とつっこまない」
赤道斎 : エリカ「可愛いから」
zophyel : ルーシア「別に」騒ぐようなことかしら」
スピスタ : ケン「お前ら…」
HAPOHAPO : クー「なんでロロの背後にいる存在に気づかない!
スピスタ : エリカ「もう、どうでもいいし…」
赤道斎 : エリカ「そういえば、何かとんがり帽子が見える…
lilith_sakura : カディエ「よんだぁ?」
zophyel : カディエ「じゅる」
VIPちょこ : ケン「!」
スピスタ : エリカ「また厄介なのが点」
HAPOHAPO : エリカ「いえおばさんは呼んでません」
スピスタ : (点→…)
赤道斎 : ロロ「『もっと若さが欲しい…』」
VIPちょこ : セシ●ア「おばさんっていうな」
スピスタ : エリカ「ロロって十分若いじゃない」
zophyel : カディエ「ロロの実年齢は・・・」
lilith_sakura : ロロ「黙れ婆」
赤道斎 : ロロ「若さの吸い取りに協力しないわよ」
zophyel : カディエ「小娘がァ!」
スピスタ : ロロ「さもないとその精気吸い尽くしてくれる!」
赤道斎 : カディエ「やれるものならやってみなさい!」
lilith_sakura : ロロ「おう!やってやろうじゃない!」
スピスタ : ケン「子供の喧嘩になってきたな」
zophyel : じゅるじゅるじゅるじゅる・・・
赤道斎 : ふしゅるるるる…
lilith_sakura : ケン「んでなんで俺の血なんだ?お前ら」
スピスタ : ロロ「吸いやすそうだから」
VIPちょこ : ロロ「逆毛乙」
赤道斎 : カディエ「それに一番若い男だし(はーと)」
zophyel : カ・ロ「「じゅー(傍目にはデーィプキスに見える
赤道斎 : エリカ「ちょっと羨ましいかも」
スピスタ : ケン「ぎゃーーーー!!!」
zophyel : キューマ「南無」
lilith_sakura : ケン「って失血死しないおれってなぜ?」
zophyel : クー「ケン、でーとしろ」
スピスタ : エリカ「一応主役だしね」
赤道斎 : エリカ「成分献血みたいに若さだけ吸い取ってたり
zophyel : クー「パパ似のナイスミドルになったな(はーと)
スピスタ : ケン「マジで?」
赤道斎 : エリカ「クーパパって逆毛だったっけ?」
lilith_sakura : クー「最近1週間おきに髪型変えてる」
スピスタ : クー「おしゃれなんだぞ?」
赤道斎 : エリカ「ちなみに今週の髪型は?」
zophyel : カディエ・ロロ「さてと、次の獲物は」
スピスタ : エリカ「まだ探すんだ…」
赤道斎 : カディエ「★★の生き血なんてのもいいかもね」
lilith_sakura : ロロ「アリンあたりにする?」
赤道斎 : (処  女、ね)
スピスタ : カディエ「あの子は危険だわ」
zophyel : U田「って、なぜにこちらをミマスカ?」
lilith_sakura : カディエ「年代者もわるくないか」
赤道斎 : ロロ「でも筋が硬そうね」
zophyel : カディエ「ゲテモノは珍味よ」
赤道斎 : U田「そんな事を言うなら吸って貰おうか」
lilith_sakura : カディエ「では・・・・マズ!」
赤道斎 : ロロ「あ、やっぱり…」
zophyel : ケン「もうお前らネギでも齧ってろ」


------------ キリトリ -----------

HAPOHAPOさんがご都合によりしばらくお休みとなるそうです。寂しくなるなぁ…


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23321828.jpg


次回のお題は「エリカの楽しい木造建築」です。
元ネタについては公式HPの大会掲示板・大会告知スレで。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-05-29 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「自分再発見」by スピスタ さん

今日は新人さんがいなかったのでコースはSeason4から☆三つになるBW。
HAPOHAPOさんは初めてのラウンドだったそうです。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : よろしくです
赤道斎 : マックス「俺は、旅に出る!」
zophyel : ケン「とお!」
zophyel : (なしで)
スピスタ : エリカ「みんなどうしたの?」
赤道斎 : ケン「エリカ、お前は疑問に感じないのか?」
スピスタ : エリカ「何が?」
HAPOHAPO : エリカ「あなたの逆毛が疑問の種よ」
zophyel : ケン「うるしゃい!」
スピスタ : ケン「そんなことはどうでもいい」
赤道斎 : マックス「エリカ、お前はそんなキャラだったか?
zophyel : エリカ「なぜ風になびかないのかしら」
lilith_sakura : エリカ「ハードジェルつかってるの?」
スピスタ : ケン「だから、気にするな!」
HAPOHAPO : エリカ「わたしファッション雑誌チェックするから
スピスタ : ケン「イヤな趣味だな」
zophyel : エリカ「ケンが気になってたまらない乙女心?」
スピスタ : ケン「何が乙女心だよ」
赤道斎 : エリカ「このシャイボ~イちゃん(はーと)」
HAPOHAPO : エリカ「女の子はみんなおしゃれに興味があるの」
zophyel : エリカ「特にオールバックは後退がハゲしいってw」
赤道斎 : ケン「ギクリ」
lilith_sakura : クー「おーい」
スピスタ : ケン「そういう話は止めてくれ!」
zophyel : エリカ「・・・あれなに? クジラ???」
スピスタ : ケン「クジラ?」
赤道斎 : クー「撃つぞ~っ!?」
スピスタ : クー「無視するな!」
zophyel : エリカ「なんだ、ぬいぐるみか」
スピスタ : クー「あたいのコレクションだ」
zophyel : ケン「ヘタなボートよりでかくないか?」
赤道斎 : エリカ「原寸大なの?このぬいぐるみ」
スピスタ : クー「1/2だ!」
lilith_sakura : クー「潜水艦だ」
lilith_sakura : (なしで)
赤道斎 : ケン「実用を兼ねた趣味って事か」
zophyel : クー「なんと水に浮く」
スピスタ : ケン「後は?」
赤道斎 : クー「抱くとふかふか」
zophyel : クー「干すのが大変」
スピスタ : ケン「だめじゃん」
lilith_sakura : クー「だめじゃない!」
赤道斎 : エリカ「で、なんでそんな大変な物を持ち出したの
赤道斎 : ?」
zophyel : クー「すごいだろ!!」
スピスタ : ケン「まあな」
赤道斎 : エリカ「…それだけ?」
zophyel : クー「うん」
スピスタ : ケン「それで終わりか」
赤道斎 : クー「終わり」
lilith_sakura : ケン「さて、旅立つか」
zophyel : エリカ「マックスいないよ?」
スピスタ : エリカ「何処に行くのよ?」
赤道斎 : ケン「自分探しさ。当てはない」
lilith_sakura : ケン「とりあえず外の世界かな」
スピスタ : エリカ「ケンは良い趣味持ってないもんね」
zophyel : クー「旅に出て見つかるのか?」
赤道斎 : (本日初パンヤ~(かなし))
スピスタ : (どまおめ)
赤道斎 : ケン「見つかるかどうか判らないけど探すんだよ」
スピスタ : エリカ「まあ、頑張れ」
zophyel : クー「じゃ、出なくても見つかるんじゃないか?」
赤道斎 : ケン「お前ら見てると決して見つからなさそう」
スピスタ : エリカ「どうしてよ?」
zophyel : クー「見つけ.Yじゃなくて作るものじゃないか
zophyel : (Y⇒ん)
スピスタ : ケン「作る?」
赤道斎 : ケン「本家開発チームは当てにならん」
スピスタ : エリカ「そんな事言って良いの?」
lilith_sakura : クー「その一言で未来が変わるぞ」
zophyel : クー「パパはそう言ってた」
スピスタ : エリカ「どう考えても悪い未来よね」
赤道斎 : ケン「それで未来が変わるなら安いもんだ」
HAPOHAPO : クー「パパはよく服作ってくれたぉ」
zophyel : クー「無理だと思うな」
スピスタ : ケン「なんでだ?」
赤道斎 : エリカ「夏になれば判るわ」
zophyel : カディエ「け・ん・ちゃん(はーと)」
スピスタ : ケン「げ、何だ?」
zophyel : カディエ「けんちゃんは私の味方よね?」
スピスタ : ケン「いきなり何の話だ?」
赤道斎 : カディエ「一緒に旅に出てくれるんでしょ?」
スピスタ : エリカ「そういう予定だったんだ…」
lilith_sakura : ケン「あ~~本気だったのか?」
zophyel : カディエ「婚姻届も用意したわ」
赤道斎 : ケン「なんの旅行のつもりだったんだよ」
スピスタ : エリカ「遂に年貢の納め時か」
zophyel : カディエ「愛の逃避行?」
赤道斎 : ケン「俺は未だ若い」
スピスタ : クー「そのまま帰ってこなくでいいぞ?」
zophyel : カディエ「若いツバメ?」
赤道斎 : ケン「いや、だから相手も若い方が…」
スピスタ : エリカ「命知らずね」
zophyel : カディエ「姉さん女房?」
赤道斎 : ケン「エリカ~、クー~、何とか言ってくれ~」
lilith_sakura : クー「お幸せに」
スピスタ : エリカ「お幸せにね」
赤道斎 : ケン「揃ってその言葉かい」
スピスタ : エリカ「当たり前じゃない!」
zophyel : カディエ「実は酒代のツケが半年分(はーと)
スピスタ : ケン「は?」
lilith_sakura : クー「ケンなら何とかなるさ」
zophyel : カディエ「だから、逃避行(はーと)」
赤道斎 : ケン「つまり追っ手はピピンか」
スピスタ : ケン「俺は関係ないだろ!」
zophyel : ピピン「けーんー(いかり)」
スピスタ : ピピン「この裏切り者!」
赤道斎 : ケン「まだなんにもしとらんわい!」
zophyel : カディエ「手切れ金くれたらコレあげる」
スピスタ : ピピン「金額10倍にするぞ?」
赤道斎 : カディエの手の中には10CPの割引券。
zophyel : カディエ「ケンも進呈w」
赤道斎 : ピピン「乗った!」
スピスタ : ケン「俺の立場は?」
lilith_sakura : カディエ「物品ね」
zophyel : エリカ「うわ安っ」
スピスタ : ケン「旅に出ます、探さないでください」
zophyel : ピピン「あーん、まってよぉ(びっくり)」
赤道斎 : ピピン「行商の旅なら一緒してあげる」
lilith_sakura : ケン「おれ自身でも売るしかないか」
スピスタ : エリカ「随分自虐的ね」
赤道斎 : セシリア「あら、おいくら?」
zophyel : クー「(意外と情熱的というか後先ないな)」
スピスタ : ケン「俺は所詮そんな存在なんだ」
HAPOHAPO : ケン「俺のとりえは何だろう?」
zophyel : ピピン「cp」
zophyel : (誤爆)
赤道斎 : クー「みんなの玩具になれるところ」
lilith_sakura : ケン「おれはATMか」
HAPOHAPO : アリン「ふんふんふん~(はーと)」
スピスタ : ケン「そんな取り柄はイヤだ!」
zophyel : エリカ「・・・嫁???」
HAPOHAPO : 料理を楽しむアリン
赤道斎 : マックス「(む~む~む~)」
スピスタ : エリカ「あら、アリンどうしたの?」
zophyel : クー「聞かなくても毎度のアレだろ」
HAPOHAPO : アリン「カレーを作ってたら紫色に(わら)」
赤道斎 : マックス「(むが~っ)」
スピスタ : エリカ「どうやったらそうなるのよ?」
zophyel : クー「またバイオハザードか」
HAPOHAPO : ケン「普通カレーで色は紫にならんぞぃ」
スピスタ : エリカ「何を入れたんだろうね?」
赤道斎 : アリン「まっ、失礼ね。マックス様ならこんなに喜んで…
zophyel : アリン「紫芋の羊羹入りですから」
HAPOHAPO : アリン「でもわたし楽しいの(にや)」
スピスタ : マックスは震えていた
赤道斎 : マックス「(俺は苦しい…)」
HAPOHAPO : ケン「ぅぅぅ・・もう我慢できん!」
スピスタ : エリカ「いきなりどうしたのよ?」
zophyel : ケン「カレーってハズレ作る方が難しいのにな」
HAPOHAPO : ケン「俺が手本を見せてやる!」
赤道斎 : と鍋をひったくる。
スピスタ : アリン「材料はこれを使ってくださいな」
lilith_sakura : クー「そういえばこれがケンのとりえだった気が」
zophyel : (SE)トントントン、チュィーーーン、ドカーン!
HAPOHAPO : エリカ「神!」
スピスタ : クー「ケンでもダメか」
lilith_sakura : ケン「誰だ!かやくご飯に火薬用意したの!」
赤道斎 : クー「え?ちがうのか?」
スピスタ : アリン「だって火薬ご飯でしょ?」
zophyel : ケン「しかし完成」
スピスタ : エリカ「すごっ!」
lilith_sakura : ケン「俺をみくびるな」
赤道斎 : アリン「そんなのでマックス様が満足するはずは…」
HAPOHAPO : アリン料理を口にした瞬間味王になる
zophyel : ケン「特製カレーうどんだ」
スピスタ : アリン「うーまーいーぞーーーーー!!!!」
赤道斎 : エリカ「あたしパス。汁が飛び散って嫌いよ」
スピスタ : クー「今アリンの目からビームが出たぞ?」
lilith_sakura : ケン「汁者じゃないから平気だ」
zophyel : ケン「カレーの粘性が高いので汁は飛び散りません
赤道斎 : ケン「ちなみに今回の辛さは当社比30倍だ」
HAPOHAPO : アリン「なんという工夫!なんという情熱!(かなし
スピスタ : アリン「ズルズル、ピチャピチャ」
lilith_sakura : アリン「水がほしい」
zophyel : ケン「食い終わった後が地獄」
赤道斎 : エリカ「もうちょっとおしとやかに食べなさいよ」
スピスタ : マックス「俺の分は?」
zophyel : ケン「要るのか?」
赤道斎 : ケン「だがみんなアリンに食われた」
スピスタ : アリン「だからマックス様は私の料理をどうぞ!」
zophyel : ケン「さて、カレーで麻痺した舌が正常に戻るぞ」
赤道斎 : アリンとマックス、共に顔色が青紫に…
zophyel : ケン「必殺・10分ごろ氏」
スピスタ : エリカ「南無…」
HAPOHAPO : ケン「やっぱ俺って主夫?」
lilith_sakura : アリン「はひほひふぁほ?」
zophyel : ケン「テコンドーの37番目の極意だ(嘘)」
赤道斎 : クー「ケン、昔の自分を取り戻したのか?」
スピスタ : ケン「昔の自分?」
赤道斎 : エリカ「みんなのおさんどん」
zophyel : クー「あたいの嫁」
lilith_sakura : ケン「専業主夫ってことか?」
HAPOHAPO : ケン「思い出した!」
スピスタ : エリカ「どんな事?」
zophyel : ピピン「私と愛し合った日々?w」
赤道斎 : ケン「それは違うと思う」
HAPOHAPO : ケン「戦いは何も生み出さないんだ」
スピスタ : ピピン「つれないな」
HAPOHAPO : (わたしのなしで)
赤道斎 : カディエ「でもパンヤって闘いよね。自分との」
lilith_sakura : ケン「釣ってやろうか?」
zophyel : ケン「あーいをー、とりもどー(略)」
HAPOHAPO : ケン「やつはまた強敵(とも)だった・・・」
スピスタ : エリカ「いつまでもやってなさい!」
lilith_sakura : ケン「さて、ケーキ焼くか」
zophyel : ケン「このふざけた世界にようこそ、っと♪」
HAPOHAPO : ケン「ふんふんふ~ん」
スピスタ : エリカ「結局いつものケンね」
赤道斎 : クー「なべて世は事も無し…か」
HAPOHAPO : クー「やっぱり俺の嫁」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23224730.jpg


次回のお題は「AVP」です。

元ネタは「Alien vs. Predator」だそうです。これかな?
http://www.veoh.com/videos/v2471155mjyfqjy7

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9

[PR]
by sekidousai | 2008-05-26 23:27 | 1行リレーパンヤ物語杯

18Hでチップ2回 v(・∀・)

 といってもアプローチ大会なので褒められた事ではないのですが、「入るように狙って打っている」のでやっぱり嬉しいですね。

 肝心のアプローチの方も一位1回を含む入賞4回ポイント計11点で、私にとっては十分上出来でした。

「アプローチ勝負の大会」
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=15

次回開催予定は6月8日(日)だそうです。
当面F1の決勝日にかぶるようなので覚えやすいかも。
[PR]
by sekidousai | 2008-05-25 23:28 | パンヤ

本日のお題「狂乱家族日記」by 赤道斎

本日はlilith_sakuraさんがお休みでしたがVIPちょこさんが初参加してくださいました。
コースはBL。本当に新人さんが来ると☆三つにならないな~

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくです
VIPちょこ : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : (スタンダードにBLですねw)
zophyel : クー「というわけでふつつかものだがヨロシク」
スピスタ : ケン「何でこうなったんだ?」
赤道斎 : マックス「なんでお前がお父さんなんだか」
zophyel : カズ「私が知るか」
HAPOHAPO : クー「料理は下手だが、大砲のメンテは任せろ」
スピスタ : ケン「マックスの方が年上だろ?」
赤道斎 : アリン「年齢の事は言わない方が良いわよ」
zophyel : セシリア「らーららららららー」
スピスタ : ケン「本当にイヤな予感がしてきた」
赤道斎 : クー「あ、『末娘』が歌ってる…」
スピスタ : ケン「なんでやねん」
zophyel : ケン「セシリアは俺のははお・・・」
スピスタ : セシリア「何が言いたいのかな?」
赤道斎 : ぎゅ~っと尻をつねられるケン。
zophyel : クー「お義母さま?」
HAPOHAPO : ミンティ「ご飯まだぁ?」
スピスタ : セシリア「黙れ!」
zophyel : アリン「めちゃくちゃですね」
スピスタ : ケン「こんな事考えたの誰だよ?」
赤道斎 : カディエ「ふふん、みんないいザマだわ」
zophyel : クー「あ、仲人のオバサン」
スピスタ : ケン「お前か!」
赤道斎 : カディエ「折角家族気分を体験させてあげようと」
スピスタ : ケン「設定に無理がありすぎだろ?」
zophyel : クー「致命的な、だな」
スピスタ : ケン「親が年下でどうするんだよ?」
赤道斎 : カディエ「ゲフンゲフン。ちょっとしたミスよ」
zophyel : エリカ「おこずかいちょーだい!(にこ)」
スピスタ : ケン「狙ってやったとしか思えないんだが」
赤道斎 : カディエ「それよりなぜあんたが居るの。ミンティ?」
スピスタ : ミンティ「面白そうだから」
zophyel : ミンティ「日々の生活に疲れて」
赤道斎 : カディエ「ほんとの家族よりそっちがいいの?」
スピスタ : ミンティ「そうかも」
zophyel : ミンティ「何故だか居心地いいの(にや)」
赤道斎 : カディエ「ティッキーはそんな事言わないわよね?」
スピスタ : カディエ「あなたって子は…」
zophyel : ティッキー「zzz・・・」
スピスタ : ミンティ「聞いてないね」
赤道斎 : クー「てか、リラックスしきってる寝顔だな」
zophyel : ティッキー「・・・ごはん~」
スピスタ : ミンティ「あ、起きた」
zophyel : ティッキー「おとーさん、ごはん」
スピスタ : ケン「また俺かよ?
赤道斎 : カディエ「ガ~~~~ン!!」
zophyel : ティッキー「食べさせて~」
HAPOHAPO : クー「俺の飯はまずいぞ」
赤道斎 : ケン「く、口移しで?」
zophyel : ミンティ「何故」
スピスタ : エリカ「何考えているのよ!」
zophyel : 胡坐をかいているケンの膝にもぐりこむティッキ
赤道斎 : ミンティ「そこあたしの席だよ~」
スピスタ : クー「あ、コラ!」
zophyel : カディエ「(くらくら)」
zophyel :  
赤道斎 : カディエ「こうなったら…」
スピスタ : ケン「どうするんだよ?」
赤道斎 : カディエ「あたしもケンの子供になってやる~」
スピスタ : ケン「ちょっと待て!」
zophyel : カズ「結局羨ましいのか」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ」
赤道斎 : カディエ「あらいいじゃない。美人娘が増えて」
スピスタ : ケン「後が大変なだけだ」
zophyel : クー「・・・セシリアの孫、かw」
HAPOHAPO : ミンティ「(うる)お父さん・・・」
スピスタ : ケン「そんな目で見るな!」
zophyel : ティッキー「お父さん・・・(しょぼ)」
スピスタ : ケン「や~め~ろ~」
赤道斎 : エリカ「娘三人、身代潰れる…」
スピスタ : ケン「冗談になってない…」
zophyel : カディエ「パパ・・・(ひょえ)」
スピスタ : ケン「カエレ!」
zophyel : カディエ「だあってw」
赤道斎 : クー「お父さん、家族に向かってそんな…」
スピスタ : ケン「さすがに認めたくない…」
zophyel : ケン「(でんき)カズ、兄なら妹の面倒をみなさい
スピスタ : ケン「仕方ないなぁ、ほら、二人とも」
赤道斎 : カズ「背後の妹だけで手一杯だ」
zophyel : クー「兄妹で結婚しちゃダメヨ」
スピスタ : ケン「カズお兄ちゃんと遊んでなさい」
赤道斎 : カズ「みんな押しつけるんじゃない!」
スピスタ : ケン「俺だって同じ状態だぞ?」
zophyel : 三姉妹「「「お兄ちゃん、遊んで~(はーと)」」
HAPOHAPO : ミンティ「お父さんわたしのこと嫌い?(うる)」
赤道斎 : ケン「ううっ、そんな目で見ないでくれ」
スピスタ : ティッキー「お父さん、どうして(しょぼ)」
HAPOHAPO : ミンティ「お父さん今日一緒にゴルフするって・・
スピスタ : ケン「み○ゴルでもするか?」
赤道斎 : エリカ「まぁ、お父さんの裏切り者っ!」
HAPOHAPO : ティッキー「わたしとも約束したぁ(うる)」
スピスタ : ケン「パンヤはゴルフじゃないしな」
HAPOHAPO : カディエ「パパわたしも(ひょえ)」
スピスタ : ケン「お前は来るな!」
HAPOHAPO : ミンティ「わら人形打つ・・・」
赤道斎 : ケン「ううっ、む、胸が…」
スピスタ : ケン「俺はもうダメだ、後を頼む!」
赤道斎 : カズ「後任の父親はだれ?」
スピスタ : カディエ「やっぱりカズ?」
HAPOHAPO : ティッキー「マックス父さん(すき)」
赤道斎 : カズ「一番の適任者が居るだろうが」
スピスタ : カディエ「マックスは変態だから不的確だし」
HAPOHAPO : ミンティ「メタボ?」
赤道斎 : ティッキー「あれはムサいから嫌」
スピスタ : カディエ「だそうよ」
赤道斎 : ダイスケ「しくしくしく…」
HAPOHAPO : ダイスケ「俺旅に出るよ」
スピスタ : カディエ「いってらっしゃーい」
赤道斎 : ケン「俺も一緒に家出する」
スピスタ : ミンティ「あ、お父さんが生き返った!」
HAPOHAPO : 三姉妹ケンに抱きつく
赤道斎 : ケン「ひょえ)」
スピスタ : エリカ「喜んでて良いのかしら?」
赤道斎 : ((ひょえ)のミス)
HAPOHAPO : ミンティ「じゃぁさ、父さんかくれんぼしよう(う
HAPOHAPO : (文末は(うる))
zophyel : ティッキ「おとーさん(はーと)」
スピスタ : ティッキー「最初はお父さんが鬼ね」
zophyel : クー「顔がにやけてるぞ」
赤道斎 : ケン「よーし(探さないで逃げよう)」
スピスタ : カディエ「この家から出たらダメよ?」
HAPOHAPO : ケン「(かなし)い~ち、に~い、さ~ん・・・」
zophyel : ダイスケ「何か楽しそうだな」
スピスタ : ケン「そう見えるのか…」
赤道斎 : クー「あたしも参加する。絶対見つけてね」
zophyel : カディエ「あ、見知らぬオジサンw」
HAPOHAPO : ケン「やれやれ、ダイスケも手伝ってよ」
スピスタ : ダイスケ「何をすれば良いんだよ?」
赤道斎 : ケン「カディエを探してくれ」
zophyel : セシリア「まあまあお茶でもいかが?」
HAPOHAPO : ケン「あんたもとCIAだろ?」
スピスタ : ケン「そうして直ぐにここに来てくれ」
赤道斎 : ダイスケ「どうするつもりだ?」
zophyel : ミンティ「それ隠れろ~♪」
スピスタ : ケン「この家族ごっこを終わらせる」
HAPOHAPO : ケン「付き合わないと後が面倒なんだよ」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : ダイスケ「やっぱりお前じゃ親は無理か」
HAPOHAPO : 仕方なくみなを探し始める二人
赤道斎 : (どっちもOK?)
zophyel : ティッキー「・・・zzz」
スピスタ : ダイスケ「見つけたが、どうしようか?」
赤道斎 : ケン「起きないようだしイタズラしちゃうか?」
zophyel : ティッキー「・・・ダイスケおじいちゃん?」
HAPOHAPO : 顔にいたずら書きをする二人
スピスタ : ケン「これで完璧だ!」
赤道斎 : ダイスケ「寝言の敵は取った…」
zophyel : ケン「さて次は」
HAPOHAPO : 不自然に現れたタンプー
赤道斎 : 腹の毛が膨らんでいる。
スピスタ : タンプー「ちょっと待つだプー!」
HAPOHAPO : ダイスケ「なんだ?二日酔いか?」
zophyel : ケン「ギャラクティカ・マグナ○ー!!」
スピスタ : タンプー「ぎゃふん!」
HAPOHAPO : タンプー「(げー)」
赤道斎 : タンプーの口からミンティが吐き出された
HAPOHAPO : (ないすです!)
スピスタ : ケン「さて、荷物の回収だ!」
zophyel : ミンティ「ひどいよおとうさーん」
HAPOHAPO : ダイスケ「しかし、なんちゅうところに・・・」
赤道斎 : ケン「はいはい、見つかった子は居間にいってな」
スピスタ : ミンティ「はぁい」
zophyel : ダイスケ「その前に風呂だろう」
赤道斎 : …そしてあと一人だけとなった。
HAPOHAPO : ケン「大砲とクーパパの写真をせっと」
スピスタ : ケン「さて、本命は何処かな?」
HAPOHAPO : (わたしのなしで)
赤道斎 : ダイスケ「早く来ないと大砲で写真撃つぞ~」
zophyel : ケン「それともほっといて飯にしようか」
赤道斎 : クー「待て待て待て~い」
HAPOHAPO : クー「わぁぁ!忘れないでぇぇぇ!」
スピスタ : ケン「早く出てこないと大変だぞ?」
HAPOHAPO : ダイスケ「これで全員みつかったな」
スピスタ : ケン「そうだな」
赤道斎 : ケン「やっぱりほんとの肉親が一番だろ」
zophyel : カディエ「おとうさんのバカ」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2327433.jpg


物語とは関係ないけど、バンカーでのパットで飛距離41.88yを記録。
f0116056_233232100.jpg

こんな事ばっかりしてるからスコア伸びないんだな。


次回のお題は「自分再発見」です。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-05-24 23:33 | 1行リレーパンヤ物語杯

一声かけてくれれば…

 お昼、お弁当と休憩のため某公園の駐車場に。
 この公園に来るのは数年ぶり。昔はここでごはん食べていると猫が来ておねだりしたものです。上手く誘導して車内に連れ込んだ事もありました。

 そんな事を思い出しながら食事を終え、ふと外を見ると…

「なんかちょうだいnya」
f0116056_2216547.jpg


 こちらを物欲しそ~うに見上げる猫と目が合ってしまいました。
 でも悲しいかな、お弁当は全て平らげてしまいました。あげたくてもあげるものがありません。

 しばらく両者悲しい顔で見つめ合います。そして…

「そうですか、何もくれnyaいんですね」
f0116056_22194852.jpg


 ああん、もうちょっと傍にいてよ~

「さて、次の来訪者を待つかnya」
f0116056_22212946.jpg


 近くにコンビニか弁当屋があれば即走っていた事でしょう。


 13時をちょっと過ぎた頃、大きなあくびと伸びをして去っていきました。ここで休憩する人のお昼休みが終わる時間を知っているようでした。
[PR]
by sekidousai | 2008-05-23 22:24 | 日常

本日のお題「出現!○○○ロイド」by zophyel さん

今日からがチャレンジカップのプレイ期間でしたね。
というわけでコースはSS。ランダムなのに間が良いこと。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : ぶんぶんぶん…、くるんくるんくるん…
スピスタ : ケン「何だ?」
zophyel : と、緑の髪がケンの視界を遮った。
スピスタ : ケン「今のなんだ?」
赤道斎 : エリカ「うっ、ねぎ臭~い」
HAPOHAPO : ケン「ダイスケなのか?」
スピスタ : ダイスケ「俺はここにいるぞ?」
zophyel : エリカ「緑というとアリンかセシリアさんじゃ?」
赤道斎 : ケン「それにしてはぺったんこだな」
スピスタ : ゲシ!
zophyel : 九条ネギの束で頭をはたかれるケン。
スピスタ : ケン「うわ、くさー!」
赤道斎 : ぺしぺしぺし!!!
zophyel : ケン「うわ、目に染みる~」
スピスタ : ケン「何するんだよ!」
赤道斎 : ?「焼いてお尻につっこむよ?!」
zophyel : ケン「・・・誰?」
スピスタ : ケン「やっと喋ったな」
赤道斎 : ?「あたしだ、あたし」
lilith_sakura : ケン「オレオレ詐欺じゃないんだから」
スピスタ : ケン「誰だ?」
zophyel : ケン「・・・まさかその釘○ボイスは」
スピスタ : ?「中の人はいない!」
赤道斎 : エリカ「あたし判ってたよ、クーちゃ~ん」
zophyel : ダイスケ「なんとメタな話を」
lilith_sakura : ?「そろそろ本気で怒るかな」
zophyel : エリカ「うわっ、ネギ臭っ」
スピスタ : ケン「どうしたんだよ?」
赤道斎 : ぱしぱしぱし!!!
zophyel : クー「せっかくアイドル進化したのに」
スピスタ : ケン「誰が?」
lilith_sakura : クー「このあたいがさ」
赤道斎 : エリカ「芸名はあるの?」
スピスタ : クー「初音ミクー」
zophyel : ケン「コスプレ?」
HAPOHAPO : クー「俺の歌を聴け」
lilith_sakura : クー「そうともいわない」
赤道斎 : エリカ「違うよ、ギャルゲよね」
スピスタ : クー「また叩くぞ?」
zophyel : ケン「歌って・・・あの殺人音波?」
lilith_sakura : クー「ケンだけヘッドフォンな」
HAPOHAPO : クー「ボェェェェッェー」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ!」
赤道斎 : エリカ「調教…もとい調整足りないだけよね」
zophyel : ケン「飛ぶ鳥落として晩飯にしてただろうが!」
赤道斎 : クー「アンダーソンは肥えていて美味かった」
スピスタ : クー「だが、それは昔の話だ」
zophyel : アリン「そういえばハトが気絶してたような」
lilith_sakura : クー「さてもう1曲歌おうかな」
赤道斎 : ぼえ~~~
スピスタ : ケン「まだ歌うのかよ?」
zophyel : 阿鼻叫喚
赤道斎 : 鳥に混じってミンティも落ちてきた。
スピスタ : ケン「あーあ」
lilith_sakura : ミンティ「頭が・・・頭がぁぁぁ」
zophyel : ミンティ「これは新手のテロですか?」
スピスタ : ケン「大丈夫か?」
赤道斎 : ミンティを抱き起こそうとするケン。
スピスタ : クーは更に大きい声で歌った
zophyel : ミンティ「うう・・・私の~お墓の前で~」
lilith_sakura : ガクッ
赤道斎 : エリカ「なむ~」
スピスタ : ケン「墓?」
zophyel : ダイスケ「千の疾風になって~ってアレだろ」
赤道斎 : エリカ「…良く平気ね、この歌」
スピスタ : ケン「誰かもっとマシにしてやれよ!」
zophyel : ダイスケ「補聴器を取ってみた」
スピスタ : マックス「難聴なのか?」
赤道斎 : エリカ「パンヤ島に音楽の素養のある人って?」
zophyel : ルーシア「はいはーい、わたしわたし(はーと)」
スピスタ : ケン「あんたはまだ出番無いから」
zophyel : ルー「あ、ちょっとこらー、ダーサーせーロー!!!」
赤道斎 : ルーシア「私ならクーを天使の歌声にできるのに」
スピスタ : okome「はいはい、その内にね」
lilith_sakura : ケン「今出てきても削除されるだけだぞ」
zophyel : ケン「撲殺天使?」
スピスタ : エリカ「似合いすぎて危険だからヤメテ」
赤道斎 : ルーシア、未来のS4に退場。
HAPOHAPO : クー「何回でもぐちゃっとしてやんよ」
zophyel : クー「よっし、次は電波にのせてみよう」
スピスタ : エリカ「削除されるわよ?」
赤道斎 : クー「じゃ、MP3を一般配布…」
lilith_sakura : ケン「どこぞのアホが削除依頼だすぞ」
スピスタ : ケン「だれもダウンロードしないって」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : ケン「というか、コスプレじゃなくて本物は呼べ」
スピスタ : クー「あたいが本物だ」
赤道斎 : ケン「はいはい」
zophyel : クー「ぷ~」
スピスタ : クー「何しろ公式のコラボだぞ?」
赤道斎 : エリカ「U田さん、これってほんと?」
zophyel : ケン「ゲスト出演だなやっぱ(聞いてない)」
lilith_sakura : U田「さぁな~?」
スピスタ : エリカ「曖昧な返事ね」
zophyel : U田「(第二弾以降未定だからな)」
赤道斎 : クー「じゃあ、この衣装って夢?」
スピスタ : エリカ「でも、何でクーだけなの?」
HAPOHAPO : セシリア「でも価格が高いって一部不評よ」
スピスタ : U田「みんな一度に言うな!」
赤道斎 : ケン「では俺が代表して…」
スピスタ : ケン「鏡音衣装はまだか?」
HAPOHAPO : U田「ケン、お前は次の企画で採用だぞ」
赤道斎 : ケン「ほんとか?やった~!!」
スピスタ : ケン「きっと
lilith_sakura : U田「女装でな」
zophyel : U田「『リン』役な」
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : エリカ「ほんと?やった~!!」
HAPOHAPO : U田「レンはピピンだ」
スピスタ : ケン「何で男女が逆なんだ?」
zophyel : ケン「うっ、持病の癪が」
赤道斎 : ミンティ「衣装が増えるんだから良いじゃない」
HAPOHAPO : U田「仕様だ。我慢しろ」
スピスタ : ケン「そんな仕様は要らない!」
zophyel : クー「ぼえ~~♪(飽きた)」
lilith_sakura : U田「しょうがない、ミンティ、やってみるか?」
HAPOHAPO : ミンティ涙目(うる)
スピスタ : ミンティ「わーい!」
赤道斎 : ミンティ「やるやる~♪で、誰をやるの?」
lilith_sakura : U田「リンでやって人気なかったら二度と衣装なし
赤道斎 : エリカ「…かなりギリギリね」
スピスタ : ミンティ「失敗は出来ないわ!」
HAPOHAPO : ケン「ほかのキャラはダメなのか?」
zophyel : ケン「弱音ハクー、とかになったりして」
赤道斎 : ミンティ「そんなの嫌~(わーん)
スピスタ : U田「他の女性キャラはメイコだけだな」
zophyel : ダイスケ「同人でいるだろ、アク・・・」
HAPOHAPO : エリカ「みんなよく見て。ミンティは灼眼よ」
zophyel : ケン「クーもな」
赤道斎 : クー「それは私の真の姿だ~っ!!」
スピスタ : ダイスケ「やっぱりニセ物か!」
HAPOHAPO : ミンティ「はっ!
lilith_sakura : U田「ミンティ、二千万PP用意したらやってもいいぞ
赤道斎 : ミンティ「あたしPPキャディじゃないし」
スピスタ : U田「じゃあ、ダメだな」
赤道斎 : ミンティ「クーちゃん、PP貸して。ね?」
HAPOHAPO : ミンティ日本刀をもって脅す
zophyel : クー「却下」
lilith_sakura : ミンティ「コトワルンダ」
スピスタ : クーはネギで対抗した
zophyel : クー「ネギは無敵」
赤道斎 : ミンティ「ううっ、ねぎ臭い」
スピスタ : ミンティ「でも、刻んであげる!」
赤道斎 : トントントントン…
lilith_sakura : U田「(|д゚)カンサツ)」
HAPOHAPO : ミンティ「泣けるよぉ(うる)」
スピスタ : クー「どうだ!」
赤道斎 : クー「だから無敵といったろうが」
zophyel : クー「必殺・ネギ吹雪!!}
赤道斎 : ミンティ「ああっ、ねぎが歯の隙間にっ!」
スピスタ : ケン「なんだか楽しそうだな…」
zophyel : ケン「けど、どこがボーカロイドだよ・・・」
赤道斎 : クー「ボーカロイド?なんだそれ?」
HAPOHAPO : クー「次世代型ヒューマノイドインターフェイス」
lilith_sakura : ミンティ「防火Lloyd?」
zophyel : ケン「しらんかったんかい」
スピスタ : ケン「は?だからミクはボーカロイドだろ?」
赤道斎 : U田「違うよ。ほら、スペルが…」
HAPOHAPO : クー「最終防衛システム起動しました」
zophyel : クー「歌って踊れるネギふぁいたーと聞いたし」
スピスタ : ケン「誰と戦うんだよ?」
lilith_sakura : U田「むしろ突っ込みどころ満載すぎて困る」
zophyel : クー「生活?」
HAPOHAPO : ミンティ「あの、わたしを忘れてませんか・・・」
lilith_sakura : U田「うん、忘れてた」
スピスタ : U田「…この企画は失敗か?」
赤道斎 : U田「それにコラボは金が掛かるからもうやめるか
スピスタ : ケン「結局クーだけかよ!」
zophyel : ケン「クリプト○からのリンクがないんじゃね」
赤道斎 : ミンティ「そんなぁ」
zophyel : クー「リサイタル開こうかな。ぼえ~♪」
スピスタ : ケン「さて、帰るか」
赤道斎 : U田「パンヤユーザーがいなくなるから駄目」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23224359.jpg


次回のお題は「狂乱家族日記」です。

参考:
http://www.veoh.com/videos/v695912134G9xyyP
http://www.veoh.com/videos/v7011451Kq2GP8bx
http://www.veoh.com/videos/v7062812Exa3Bzba
http://www.veoh.com/videos/v11133403ERtkKPr7
http://www.veoh.com/videos/v11653218gGJRyTAN
http://www.veoh.com/videos/v11534565MCtjFZW4

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-05-22 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「MAX300.(PERIOD)」by lilith_sakura さん

私のうっかりで前回17日のお題を期日までに大会掲示板に載せませんでした。
関係者の皆様、どうも申し訳ありませんでした。

--------------------------------------------------------------------

今日のコースはチャレンジカップの対象コースであるSS。エントリーしてたけどやる暇が…

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : (残念)
赤道斎 : (SSってチャレンジカップでしたっけ)
zophyel : (申し込み済み)
赤道斎 : ブロロロロ…
スピスタ : ケン「危ないな!」
zophyel : ドカーン!(たいよう)
赤道斎 : エリカ「あ、事故った…」
lilith_sakura : マックス「いって~」
スピスタ : ケン「何しているんだよ?」
zophyel : ?「いたいです・・・」
スピスタ : エリカ「誰?」
赤道斎 : ケン「おい、誰か轢いてるぞ」
lilith_sakura : アリン「いたいです・・・」
スピスタ : ケン「計画的犯行だろ?」
赤道斎 : アリン「マックス様、酷い…」
lilith_sakura : マックス「ナニヲイッテイルノカネ」
zophyel : マックス「(無視)い、医者に行こう」
スピスタ : アリン「マックス様、看病してくださいな」
赤道斎 : ケン「こらこら、一人だけで行こうとするな」
zophyel : マックス、アリンをお姫様抱っこ。
スピスタ : アリン「ぽっ」
赤道斎 : しかし腰が砕ける。
HAPOHAPO : セシリア「妬ましい・・・」
lilith_sakura : アリン、頭から落ちる
zophyel : マックスの腕も曲がってたりする。
スピスタ : ケン「これは相当やばいな」
赤道斎 : エリカ「きゅ、救急車~っ」
zophyel : ぴーぽーぴーぽー
スピスタ : 二人とも連れて行かれた
HAPOHAPO : ダイスケ「これは・・・手遅れです」
スピスタ : カディエ「仕方ないわね」
lilith_sakura : マックス「俺の腕がか?アリンの頭がか?」
zophyel : ・・・ということがあったのが一月前。
赤道斎 : ダイスケ「お前、本当に不死身だな」
スピスタ : マックス「何とでも言ってくれ」
zophyel : マックス「その分稼がないとな。二人分」
赤道斎 : セシリア「アリンなんてまだ寝たきりだものね」
lilith_sakura : マックス「意識もないのだからつらい」
スピスタ : ダイスケ「大丈夫なのか?」
HAPOHAPO : カズ「手術をすれば助かる」
zophyel : ケン「おーい全快おめっとさん」
赤道斎 : エリカ「こら、アリンさんの事も考えなさい」
スピスタ : マックス「俺だけな」
HAPOHAPO : エリカ「空気読めない子ね」
zophyel : ケン「???アリンさん、さっき会ったんだけど」
lilith_sakura : マックス「は!?」
スピスタ : マックス「何処でだ?」
赤道斎 : ケン「向こうの廊下を歩いてたぞ」
zophyel : ケン「迎えが来たとかどうとか」
スピスタ : マックス「行ってみよう」
赤道斎 : 暫く病院を探して見つかったアリン。それは…
zophyel : 向こうが透けて見えていた。
lilith_sakura : マックス「逝きかけている!!!????」
スピスタ : ダイスケ「遂にダメだったか」
赤道斎 : カレン「まぁ、お仲間が増えるのかしら(はーと)
zophyel : マックス「てか、逝くんじゃない!!」
lilith_sakura : マックス「仲間にもするんじゃない!」
zophyel : マックス、全力疾走。
スピスタ : マックス「まだ間に合う!」
赤道斎 : しかし歩くアリンに追いつかない。
lilith_sakura : マックス「はぁはぁはぁ・・・」
スピスタ : マックス「どうなっているんだ?」
zophyel : マックス「あ、アリーーン!!」
赤道斎 : ケン「専門家を呼んだらどうだ?」
lilith_sakura : マックス「誰だよ、専門家って」
スピスタ : ケン「やっぱりカレンだろ?」
zophyel : カレン「えー?」
赤道斎 : ケン「それとカズ」
lilith_sakura : カレン「この道1500年だけどいやだわぁ~」
スピスタ : カズ「何で俺が?」
zophyel : カレン「第一死霊じゃありませんし」
赤道斎 : ケン「見えない人と付き合ってるじゃないか」
スピスタ : カズ「それは話が違わなく無いか?」
zophyel : ケン「おい、アリンさん見つけたぞ」
スピスタ : マックス「何処だ?」
lilith_sakura : ケン「三途の川っぽいところだったが」
赤道斎 : マックス「見てないで止めろ!」
zophyel : マックス、再び全力疾走。
HAPOHAPO : アリン「あなたはだれ・・・」
スピスタ : マックス「アリン、俺だ!」
zophyel : アリン「ここはどこ・・・」
lilith_sakura : ケン「逝きかけてるな」
赤道斎 : マックス「パンヤ島だよ、思い出せよ!」
zophyel : アリン「ここじゃない・・・」
スピスタ : ケン「あの世の1丁目」
赤道斎 : ゲシッ!
lilith_sakura : マックス「お前が三途渡りたいか!」
スピスタ : ケン「何するんだよ!」
zophyel : スッとアリンは姿を消した。
スピスタ : ケン「げ、消えた」
赤道斎 : エリカ「内輪もめしてるから~」
スピスタ : ケン「それ以前の問題だろ?消えたんだぞ!」
赤道斎 : エリカ「魔法使いだもん、消えるくらい…」
zophyel : ロロ「ねえ、アリンさん退院したの?」
lilith_sakura : マックス「まだ寝たきりのはずだ」
スピスタ : ロロ「さっき向こうで見かけたよ?」
赤道斎 : ロロ「駐車場にいたよ。二輪の」
zophyel : マックス「ナンダッテーーーーー?!」
スピスタ : マックス「俺のバイクの所か」
赤道斎 : ロロ「じーっと見つめてたよ」
zophyel : ケン「逝ってみるか」
スピスタ : ケン「呪われたな」
lilith_sakura : マックス「アリーーーーーーン!!!」
赤道斎 : 駐車場に着いた一同が見たものは…
zophyel : アリン「・・・」
スピスタ : マックス「おい、アリン!」
lilith_sakura : 無言で振り返るアリン
赤道斎 : 錐でタイヤに穴を開けようとしていた…
zophyel : アリン「・・・     ・・・    ・・・?」
スピスタ : ケン「何しているんだ?」
zophyel : アリン「w」
スピスタ : エリカ「いつもと雰囲気が違うわね」
赤道斎 : さらに砂糖の入った袋がエンジンタンクに…
lilith_sakura : マックス「やめい!」
zophyel : アリン「・・・(ひょえ)」
スピスタ : ケン「ガソリンを固める気か」
赤道斎 : アリン「…憎い…」
zophyel : そして、またも姿を消すアリン。
スピスタ : ケン「やっぱり呪われてる」
lilith_sakura : マックス「・・・怨霊とかしてる?」
zophyel : カディエ「まだ生きてるって」
赤道斎 : マックス「なんとしても追いついて捕まえねば!
スピスタ : ケン「出たな、専門家」
zophyel : カディエ「早急に止めないと死ぬけど」
HAPOHAPO : セシリア「若いっていいわね」
赤道斎 : マックス「全力疾走でも追いつかないんだよ」
スピスタ : カディエ「それは無理よ」
zophyel : カディエ「生霊って言っても霊だもの」
HAPOHAPO : カディエ「時速300キロよ」
赤道斎 : マックス「どうすればいいんだよ」
lilith_sakura : カディエ「それになんだか憎しみもあるみたいだわ
zophyel : カディエ「何か心残りでもあるんじゃない?」
スピスタ : ケン「憎いって言っていたぞ?」
HAPOHAPO : ティッキー「バイクのリミッター外してみました」
スピスタ : マックス「それでどうするんだよ?」
赤道斎 : ミンティ「ついでにニトロ搭載よ」
zophyel : カディエ「そりゃー、頭のひとつも打てばねぇ」
lilith_sakura : マックス「300を超えろと?」
HAPOHAPO : ティッキー「これで360キロ出ます」
スピスタ : カディエ「頑張ってらっしゃい」
HAPOHAPO : ミンティ「ただしコント0です」
zophyel : カディエ「しっかり止めてあげてね」
スピスタ : ケン「多分★★るな」
赤道斎 : マックス「しかたない…やってやるぜ!」
lilith_sakura : ケン「骨は拾わないからな」
スピスタ : (sineruが伏せ字に…)
zophyel : マックス「生きて戻るから要らないな」
HAPOHAPO : カディエ「BGMは大切よ」
スピスタ : マックス「何が良いかな?」
zophyel : ケン「YMOの『ライディーン』」
HAPOHAPO : ダイスケ「D○Rのmax300なんてどうだ?」
赤道斎 : マックス「ダイスケの、採用!」
スピスタ : マックス「俺の名前だしな」
zophyel : ケン「ちぇ」
HAPOHAPO : ヘッドホンをつけたマックス。突然・・・
スピスタ : 双子「それではいってらっしゃーい!」
lilith_sakura : エリカ「 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
赤道斎 : マックス「うおおおおおおおぉぉぉ」
zophyel : ロロ「見つけたよアリンさん! 事故現場に行ってる
HAPOHAPO : エリカ「目がヘル○ングだった・・・・」
スピスタ : マックス「あそこか!」
zophyel : 果たして、佇むのはアリン(の生霊)
スピスタ : マックス「今行くぞ!」
赤道斎 : しかし路面がおかしい。
HAPOHAPO : ケン「いかん!今のマックスは除霊してしまうぞ」
zophyel : つるっ、ドカーン(たいよう)
スピスタ : 双子「はい、強制フルスロットル~♪」
赤道斎 : 油が撒かれていた。
HAPOHAPO : ?「いてててて」
赤道斎 : (無しでお願いします)
lilith_sakura : ケン「二人ともあっちでも幸せに」
zophyel : 横になったアリン「どきどきワクワク」
赤道斎 : マックス「俺にどうしろと」
スピスタ : ケン「好きにすれば?」
HAPOHAPO : アリン「思いは優しいキスで」
zophyel : アリン「私は倒れてます(はーと)」
スピスタ : エリカ「なんだかいつものアリンに戻ったわね」
赤道斎 : 意を決したマックス、キスしようとする。しかし…
zophyel : アリン「抱っこも」
スピスタ : マックス「なんだ、触れないぞ?」
lilith_sakura : アリン「あれぇ?」
赤道斎 : ケン「生き霊じゃ当然だな」
スピスタ : マックス「どうしろと言うんだよ?」
zophyel : アリン「霊体なら体重ゼロなのに」
HAPOHAPO : アリン「私の体・・・・」
赤道斎 : カディエ「キスして欲しかったら生き返りなさい」
スピスタ : アリン「私の体を返して!」
zophyel : ケン「生身に戻れば?」
HAPOHAPO : ティッキー「いい変わり身がいますぉ」
lilith_sakura : アリン「私の体はどこなの?」
スピスタ : ミンティ「アレはヤバイんじゃないの?」
zophyel : ケン「やっぱ病院だよな」
赤道斎 : カレン「はい、持ってきたわよ~」
zophyel : カズ「もがーもがーもがー」
スピスタ : アリン「私は女です!」
HAPOHAPO : ダイスケ「損食が激しすぎる」
赤道斎 : アリン「じゃ、私が自分で回復魔法かけます」
HAPOHAPO : ダイスケ「責任を取って一身同体になれ」
zophyel : カレン「他の女の子とマックスがキスしてもいいと
スピスタ : マックス「今アリンの体は何処にある?」
lilith_sakura : アリン「誰よ、私の体に御札貼ったの」
zophyel : ケン「だーかーらー、病院だっつの」
スピスタ : マックス「病室知らないんだよ」
HAPOHAPO : 双子「ええい、面倒だから二人くっつけちゃえ」
zophyel : ケン「たった一つの集中治療室だろ」
スピスタ : マックス「まさか…、あの集中治療室か?」
赤道斎 : アリン「わたしがご案内しますわ」
zophyel : 双子「とりあえず、お姫様抱っこの状態で固定ね
lilith_sakura : アリン「それだけはやめて」
HAPOHAPO : マックス「俺と一緒にならないか?」
赤道斎 : アリン「いつまでも?」
スピスタ : マックス「そうだ」
zophyel : アリン「それは生身でお願いします」
赤道斎 : マックス「では治療室に行こう」
スピスタ : ケン「本日休診?」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23244989.jpg


次回のお題は「出現!○○○ロイド」です。
「ミセスロイド」は防虫剤でしたか。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-05-19 23:26 | 1行リレーパンヤ物語杯

チャンバラセットでは切れません

スパッ!!(フェレットさん氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1034

ミスリルソードでラブラブアズテックを一刀両断のアリンさん。アズテックには何が詰まっているのでしょうか。周囲の状況を見ると、どうやら林に打ち込んだあとのリカバリーショットのようです。
衣装はタートルネックセーターにホワイトリボン。
蛇足:アズの断面を見ると、外側に薄い層があり、さらに内側の層は中心に向かってグラデーションがある事からツーピース構造でコアは外剛内柔という形式のようです。(参考:http://www.ocn.ne.jp/sports/espa/miyazatoai/science/


某カロイド(HIROMI@.com氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1035

パンヤとコラボが予定されているアレ。ミクもHIROMI@.comさんにかかると…HIROMI@.comはすごい!

関係ないけど次のボーカロイドは男で若本規夫だという情報があったけど、やっぱりデマだったようで。ツマラン…


☆羞恥心パンヤ☆(rabiman氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1036

マックス・カズ・ケンのアイドル写真風モノクロ線画。3人とも寄り目傾向。
衣装はみんなオリジナル、かな?


こ れ は ひ ど い(雑念氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1037

シフォン帽子をがぶったケン(?)。とっても嫌そうな表情です。
これって「エイリアン9」のボウグじゃない?と思ったり。


元気なク~☆(ロッコル氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1038

もう少し大人だったら嬉しいポーズのクー。
衣装はオリジナルデザインのパーカー&ミニスカート。


パンミ…その手を離して(ナウテカ氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1039

呆然とした表情のマックス。大事な曲面でのパンミは誰しもこんな表情になるのではないでしょうか。
衣装はオリジナル。こんなラフな服装が似合うのに実装されませんね。


☆初音ダイスケ☆(rabiman氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1040
☆初音マックス☆(rabiman氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1043
☆初音ケン☆(rabiman氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1053
☆初音カズ☆(rabiman氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1062

rabimanさんによる男初音シリーズ。初音ケンは可愛いけど、あぃと(はーと)さん№1045「初音ケン☆」でコメントついているように、ケンはやっぱり「鏡音ケン」だろうと。


制服のクーを病ませてみた♪((ほし)しゅみ氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1041

病んでるというか狂気が感じられるクー。目の下のクマが恐い…
衣装はラグーン学院セーラー服。
(ほし)しゅみさんHP「天秤座の女神様」
http://homepage3.nifty.com/thegoddessoflibra/
e0119433_2261498.gif




せー(●にこ●氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1042

しゃがんでパターを太ももで挟むという結構危ないポーズのセシリア。上半身のバランスは良いんだけど、太ももから腰にかけてのラインからするに立つとすんごいお尻になるのではないかと。
衣装はミュジカドレスとミュジカブーツ。髪型&髪留めは「こんなのが欲しい」と思わせるオリジナル。


KAZ♪(+苺香+氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1044

初代VOCALOIDの「KAITO」の衣装を着たカズ。「鏡音ケン」と並べて欲しいな。
+苺香+さんブログ「Strawberry Hunter」
http://strawberryhunter.blog70.fc2.com/



初音ケン☆((はーと)あぃと氏)
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=1045

「なんで俺がこんな格好を~」と言っているようなミク衣装&髪型のケン。rabimanさんの初音ケンよりこちらが好みかな。



<削除>
SS№9193。Season4のSSでもちろん韓国版。開いたパラソルを振るエリカ。本当~?


<お絵描きTシャツin韓国HP>
「機動戦艦ナデシコ」のホシノルリにそっくりさんのクー。
[PR]
by sekidousai | 2008-05-18 00:04 | パンヤイラスト・SS



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧