赤道斎の隠し部屋

<   2007年 04月 ( 46 )   > この月の画像一覧

本日のお題「猿の手様」by zophyel さん

本日は4名スタートでしたが中盤にお題人のzophyelさんが落ちちゃいました。
コースはSW。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
zophyel : よろしく♪
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : ミンティ「おねーちゃーん、この手の干物、なに?
スピスタ : カディエ「こ、これは…」
赤道斎 : カディエ「どこから見つけてきたの。戻してらっし
赤道斎 : ぁい」
スピスタ : ミンティ「なんで?」
zophyel : カディエ「物騒な呪物なのよ」
スピスタ : ミンティ「呪われているの?」
赤道斎 : ティッキー「なになに?なんの話?」
zophyel : カディエ「どんな願いでも3つ叶う。けど」
lilith_sakura : カディエ「同等の不幸が舞い降りるわ」
スピスタ : ミンティ「怖いね」
赤道斎 : ティッキー「もーらいっ」
zophyel : カディエ「あ、こら!!」
lilith_sakura : ティッキー「さっそくやってみよ~」
スピスタ : ミンティ「何をする気なの?」
zophyel : ティッキー「風車堂の新作ケーキが食べたい」
赤道斎 : ティッキー「支払いはお姉ちゃんに!」
zophyel : ピンポーン!
スピスタ : ミンティ「何か来たね」
赤道斎 : ティッキー「デリバリーサービスだ!」
スピスタ : しかし、そこに来た物は
zophyel : ミンティ「・・・ちょっと多くない?」
赤道斎 : ティッキー「ひー、ふー、みー、いっぱい」
スピスタ : ミンティ「そういえば、数を言わなかったね」
zophyel : 新作ケーキ『ありったけ』来たようだ。
lilith_sakura : ティッキー「あ・・・・」
赤道斎 : 配達員「これ、請求書です」
スピスタ : カディエ「わ、私は知らないわ!」
lilith_sakura : 請求書:150万2789円也」
赤道斎 : ティッキー「宛名は?」
zophyel : カディエ「うわちゃー。ティッキ、小遣いナシ」
スピスタ : ティッキー「えー!」
zophyel : 請求先は、カディエになっている。
赤道斎 : ミンティ「よかった。私じゃなかったのね」
lilith_sakura : カディエ「後しばらくはご飯はケーキね」
スピスタ : カディエ「それもティッキーだけね」
zophyel : カディエ「と、事ほどさように恐ろしい品なのよ」
赤道斎 : ミンティ「でもなんか間違ってる部分もあるね」
スピスタ : カディエ「何が?」
赤道斎 : ミンティ「ティッキー、あなた私見て支払いお姉
赤道斎 : ちゃんって」
lilith_sakura : カディエ「そうね、名前ではなかったわね」
スピスタ : (zopさん落ちた)
赤道斎 : (えー)
スピスタ : カディエ「ティッキーが私を指名したからかしら?
赤道斎 : ティッキー「それとも双子だから見分けついてない?」
lilith_sakura : カディエ「どっちにせよ、不幸にはかわりないわ」
スピスタ : ティッキー「怖いよね」
赤道斎 : ミンティ「そんなの捨てたらいいんじゃない?」
スピスタ : カディエ「それがそうも行かないのよ」
lilith_sakura : カディエ「一回つかったら最後まで使わないと」
赤道斎 : ミンティ「あと2つ。なんてお願いする?」
スピスタ : ティッキー「お願いしなくちゃダメ?」
赤道斎 : カディエ「だめ」
スピスタ : ティッキー「何も思いつかないよ」
赤道斎 : ミンティ「他の人のお願いを代行したらだめかしら
スピスタ : カディエ「構わないけど、いいの?」
赤道斎 : ミンティ「不幸もその人に負ってもらえばいいじゃ
赤道斎 : ない」
スピスタ : カディエ「誰に行くのか分からないのよ」
赤道斎 : ティッキー「カウンターアイテムはないの?」
スピスタ : カディエ「残念ながら無いのよ」
赤道斎 : カディエ「そういうことで、願う人クジで決めましょ」
スピスタ : ティッキー「みんなも呼ぼうよ」
赤道斎 : カディエ「不幸の分散か、いいかもね」
スピスタ : ミンティ「じゃあ、みんなを呼んでくるね」
赤道斎 : ティッキー「ちゃんと帰ってきてね~」
スピスタ : ミンティ「(ぎくっ)」
lilith_sakura : ミンティ「ナニヲイッテルンデスカ」
赤道斎 : そうして島民全員が集められた・
スピスタ : ケン「一体何があったんだ?」
lilith_sakura : ティッキー「願いがかなうアイテムが発見されまし
lilith_sakura : つぁ」
赤道斎 : エリカ「ほんと?何お願いしてもいいの?」
スピスタ : ミンティ「いいですよぉ」
lilith_sakura : ティッキー「好きなだけ遠慮なく」
赤道斎 : クー「(どうやれば奪えるかな)」
スピスタ : カディエ「あと2回しか出来ないわよ!」
lilith_sakura : てぃっきー「なので抽選です」
赤道斎 : 当選した二人がだれかというと…
スピスタ : エリカ「やった~!」
lilith_sakura : マックス「俺か」
スピスタ : セシリア「せっかくのチャンスだったのに…」
赤道斎 : カディエ「エリカはともかくマックスはまずいかな
スピスタ : ティッキー「願い次第かな?」
lilith_sakura : ティッキー「では早速どうぞ!」
赤道斎 : カディエ「じゃまずエリカからね」
スピスタ : エリカ「人気アイドルになりたい!」
lilith_sakura : カディエ「(代償はなにかしら・・・・)」
赤道斎 : クー「おい、ケンの影が更に薄くなってるぞ」
スピスタ : ケン「げっ、なんだこれ?」
lilith_sakura : アリン「本体も薄い気が・・・」
スピスタ : ケン「俺の人気を奪い取るな~」
赤道斎 : カディエ「(この程度ですんだか)次、マック~」
赤道斎 : (マック>マックス)
スピスタ : マックス「俺を変態扱いするな!」
lilith_sakura : マックス「俺は変態じゃない!!」
スピスタ : マックス「むしろこれが普通なんだ!」
赤道斎 : セシリア「(マッキントッシュ使いが怒りそうね)
スピスタ : そうして、不幸はというと…
lilith_sakura : しばらくしてケンから症状がでてきはじめた
スピスタ : ケン「無性に上着を脱ぎたくなってきた」
赤道斎 : それを見てクー「貧弱」
lilith_sakura : ケン「るっさい」
スピスタ : 次にダイスケに効果が現れてきた
赤道斎 : ダイスケ「ヘルメットはないか?」
スピスタ : ミンティ「これ、女性陣に効果が出るとヤバイよ」
lilith_sakura : カディエ「危険だわ」
スピスタ : ティッキー「何とかならないの?」
lilith_sakura : カディエ「ほっときましょ」
赤道斎 : 双子「そんな無責任でいいの?」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23145140.jpg


NECのPC-9801配列キーボードだからCTRLとAltキーが左端にしかないので打点変更やパワー使用がめんどい。それより辞書の中身が違うから思うような変換できないのがこの大会では痛いです。せめて辞書だけでも持ってくれば良かった…でもこっちのバージョンが下位だから簡単にコンバートできないんだった…うぅ…

次回のお題は「リベラ村長選挙戦」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-30 23:21 | 1行リレーパンヤ物語杯

カテゴリはパンヤかな?

 今日からしばらくいつもより低スペックなPC環境となります。

OS:Microsoft Windows 2000 Pro SP4
DirectX:4.09.00.0904 (DirectX 9.0c)
CPUタイプ:Intel Pentium IIIE, 850 MHz (8.5 x 100)
マザーボード名:AL-P6F209
マザーボードチップセット:VIA VT8604/5/6 ProSavage
              PL133/PM133/PN133
システムメモリ:搭載量640MB(SDRAM512MB+128MB)
        (ここからVRAM32MBをシェア)
BIOSタイプ:Award Modular (10/15/01)
ビデオカード:S3 Graphics Inc. ProSavage
VRAM容量:32MBをメインメモリからシェア
3Dアクセラレータ:S3 Savage4
液晶物理解像度:1024×768(低解像度表示に対しては全画面に伸張)
オーディオアダプタ:VIA AC'97 Audio Controller
回線:アッカのADSL50M(実測5Mbps程度)


 いやぁ、PCスペック以上に回線の遅さが体感的には響きます。ページがじわ~っと表示されるのを見るのは久しぶり。

 パンヤですが、インストールはあっさり終了しました。クライアントをあらかじめダウンロードしHDDで持って来たので残りのアップデートはスムーズに進み、ログインも無事完了。「重くなった」という噂もあった(自宅のPenⅢマシンでは大きな変化なし)ので、CPUクロックやメモリ量を考慮して640*480でスタートしたのですが、この状態ではゲージはカクつく、音声は途切れるとゲームどころではありませんでした。サウンドを切ったりプレイ中にあれこれやっていて、800*600だと画面がスムーズなことに気付き(というかこっちの方がスムースなのを忘れてた)、サウンドオンでも問題のないプレイが可能となりました。

 チェックしてみると1024*768でも16bitなら十分いけます。そして640*480だと色数押さえようが何しようがカクつきます。そういえば昔のグラフィックチップ&ドライバは特定の(当時主流の)解像度に目標を設定してVRAMの使用方法などを最適化してるということでした。Savage4でもそういったことをやっているのかもしれません。

 今後のため、画面に付箋紙つけて書いておきましょうか。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-29 00:33 | 魔導具

本日のお題「水色時代」by赤道斎

(何とか「本日の」でタイトル始められた)

本日の参加者は4名。私は遅刻しました~
コースはPWでした。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
zophyel : よろしく♪
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (よし三戦目)
赤道斎 : (ロードが遅い)
スピスタ : (どまい)
赤道斎 : エリカ「おはよう、ケン」
zophyel : ケン「はいおはようさん」
スピスタ : ケン「機嫌が良さそうだな」
lilith_sakura : エリカ「そう?」
zophyel : ケン「茶柱でも立ったのか?」
スピスタ : エリカ「そんなこと無いよぉ」
赤道斎 : エリカ「ただね、昨日、夢を見たの」
zophyel : ケン「というと?」
スピスタ : エリカ「内緒」
赤道斎 : ケン「聞きたいな」
lilith_sakura : エリカ「なんで?」
zophyel : ケン「もったいぶらないで教えてよ」
スピスタ : ケン「気になるじゃないか」
赤道斎 : エリカ「みんなで大会やってたの」
スピスタ : エリカ「そうしたらね…」
赤道斎 : ケン「そうしたら…」
lilith_sakura : エリカ「神様が微笑んでくれたの」
スピスタ : ケン「縁起がいいじゃないか」
zophyel : エリカ「えへへ・・・そこからはやっぱり内緒 !」
lilith_sakura : ケン「隠すほどのことなのか?」
スピスタ : エリカ「いいじゃない」
zophyel : ケン「それに、神様って?」
赤道斎 : エリカ「正夢だったら誰かに話しちゃ…」
スピスタ : ケン「それって迷信じゃないのか?」
zophyel : エリカ「もう !  いいでしょ」
赤道斎 : ケン「わかった、もう聞かない」
lilith_sakura : エリカ「それでいいのよ」
zophyel : エリカ「・・・えへへ♪」
赤道斎 : ケン「(あとでクーに聞いてもらおう)」
スピスタ : クー「相変わらず熱いな」
lilith_sakura : エリカ「ん~なにがぁ?」
zophyel : ケン「うわびっくりした」
赤道斎 : クー「知らぬは当人たちだけか」
スピスタ : ケン「どういう事だ?」
lilith_sakura : クー「そのとおりの意味だ
赤道斎 : クー「学校中の話題だぞ」
スピスタ : エリカ「そんな…」
zophyel : ケン「あ。クー、大会の司会は俺たちだったな」
lilith_sakura : クー「変更になってたぞ」
赤道斎 : クー「エリカ、あんたになった」
スピスタ : クー「頑張れよ」
zophyel : エリカ「え。それはまた急な話ね」
lilith_sakura : クー「あそこはいつも急じゃないか」
赤道斎 : エリカ「第1私やったことないよ~」
スピスタ : クー「気にするな」
zophyel : クー「相方はダイスケだから大丈夫だ」
赤道斎 : ケン「(ちぇっ)」
スピスタ : エリカ「ケン、どうしよう?」
zophyel : ケン「そんなこと俺に言われても・・・」
赤道斎 : クー「実行委員に掛け合ってやろうか?」
スピスタ : エリカ「私自信ないよぉ」
lilith_sakura : クー「大丈夫だろ」
赤道斎 : クー「『ケンが相方なら大丈夫です』って」
zophyel : クー「もともとたいしたことはしてないし」
スピスタ : エリカ「で、でもぉ」
赤道斎 : ダイスケ「おーい、打ち合わせ始めるぞ!」
zophyel : ケン「あーもぉ、うっとうしいな。行くぞエリカ」
スピスタ : エリカ「はぁい」
zophyel : ケン、エリカの手を引いて、連行。
赤道斎 : ケン「…おれがバックアップしてやるから」
スピスタ : エリカ「ありがとう」
zophyel : そして打ち合わせが始まった。
lilith_sakura : クー「熱いな・・・」
赤道斎 : ダイスケ「・・・とまぁ、こんな風にいくぞ」
zophyel : エリカ「これのどこが大したことないのよぉ~」
スピスタ : ケン「本当に凄いな」
赤道斎 : エリカ「やっぱりわたしだめだよ、失敗するよ」
zophyel : ダイスケ「今回のキャラバンは総600h回るからな」
スピスタ : クー「地獄だな」
赤道斎 : エリカ「私にとっては二重の地獄だよ」
スピスタ : ケン「でも選ばれたんだから頑張らないと」
zophyel : ダイスケ「さすがに無理ぽいから増員しようと思う
スピスタ : クー「そうなのか?」
赤道斎 : ダイスケ「ケン、おまえにもやってもらう」
zophyel : ダイスケ「つか、二週間はもたんだろ」
スピスタ : ダイスケ「でも、上の命令だしな」
赤道斎 : クー「二人一組じゃないのか?」
zophyel : ダイスケ「女の子の方が集客力高いんだと」
スピスタ : クー「げんきんだな」
赤道斎 : クー「じゃ、ケンは女装でもさせるのか?」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ」
zophyel : ダイスケ「なるべく目立たずサポートに徹しろ」
赤道斎 : クー「正面に立つのはエリカってことか」
スピスタ : ダイスケ「当然だ」
zophyel : ダイスケ「24時間、エリカを支えること。いいな」
スピスタ : ケン「きつそうだな」
赤道斎 : エリカ「…」ケンをじっと見ている
スピスタ : ケン「俺も頑張るよ」
zophyel : ケン「こうなったら乗りかかった船だもんな」
赤道斎 : えりか「…ありがとう」
スピスタ : ダイスケ「あー、そっちはもういいか?」
zophyel : ケン「おう」
赤道斎 : エリカ「私、がんばる!」
スピスタ : ダイスケ「じゃあ、打ち合わせの続きをしよう」
赤道斎 : ケン・エリカ「はい!」
lilith_sakura : ダイスケ「どこまで話したっけな?」
スピスタ : クー「熱いねぇ」
zophyel : クー「(・・・)そうだ。ケン、つきあってくれ」
スピスタ : ダイスケ「俺を無視するな!」
赤道斎 : ケン「なんだよ」ちょっといやそうである。
lilith_sakura : エリカ「あ、いたんだっけ?」
zophyel : クー「炊き出しのメニューが決まってない」
赤道斎 : ケン「クーの好物でいいだろ」
スピスタ : ダイスケ「そんなことを言っていいのか?」
zophyel : クー「今日の当番はケンだぞ」
スピスタ : (ゴメン、上の私の無しで)
赤道斎 : エリカ「酒盛りになっちゃうかもね」
zophyel : クー「わたしじゃ買出しはわからん。こい」
スピスタ : ケン「うわ、引っ張るな!」
赤道斎 : ケン「俺にはこれから大事なやることが~」
lilith_sakura : クー「はやくね~♪」
zophyel : 一時間後
スピスタ : ケン「まだ買うのかよ?」
赤道斎 : クー「あと1件、あと1件だけ」
zophyel : クー「(腕組んでみたりして)」
スピスタ : クー「さっき待たせた分頑張らないと」
赤道斎 : ケン「(もう始まっちゃうよ)」
スピスタ : その頃大会会場では
zophyel : エリカ「(クーったらぁ・・・)」
赤道斎 : ダイスケ「おーい、出番だぞ~」 
スピスタ : エリカ「あ、はーい」
zophyel : エリカ「(ケン、はやく来て~)」
赤道斎 : ケン「!   」
スピスタ : クー「どうした?」
zophyel : クー「っておい、ケン?!」
スピスタ : クー「何故走り出す?」
赤道斎 : ケン「この埋め合わせはあとでな~」
zophyel : ケン全力疾走。
スピスタ : クー「あ、ちょっと待て~!」
赤道斎 : そのころエリカはマイクの前で固まっていた。
zophyel : クー「おー馬鹿・・・」
スピスタ : エリカ「(何か喋らないと…)」
zophyel : エリカ「(でも何を・・・)」
スピスタ : エリカ「(誰でもいいから助けて)」
zophyel : ケン「(エリカ、コレみろ)」
赤道斎 : エリカ「ケン!」 マイクは入ったままである。
スピスタ : ダイスケ「エリカ?」
zophyel : ケン「(このボード通りに話すんだ)」
スピスタ : エリカはボードを見た
赤道斎 : エリカ「(うん)皆様、今日は…」
zophyel : エリカ「(ケン・・・アリガト)」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23494460.jpg


プレイ環境はそこそこですが回線細くてチャットの反応が鈍いんですよ。

次回のお題は「猿の手様」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-28 23:50 | 1行リレーパンヤ物語杯

久しぶりに電源入れました。

 Wiiのブラウザが更新されてました。前バージョンに比べ遙かに使い易くなってます。

 特に使い易くなったと思うのが文字入力と画面表示。 Wiiリモコンでふりふり文字を拾い出すのは変わりませんが、文字種の変更が判りやすくなってます。アドレス入力より検索で目的ページへ飛んでいくのが好きな私には非常にありがたい向上です。これで漢字変換が賢くなってくれれば良いのですが。それがダメなら単漢字変換くらいサポートしてください。
 また画面の拡大縮小の操作性も向上しており、なんとスクロールに十字キーが使えるようになってます(いや、普通そうだろ)。

 このページはもちろん、YouTubeではちゃんと動画が見られます。DivX Stage6の方はページは閲覧できますがプラグインが実装されていないようで動画は見られません。

 7月以降になると500円分のWiiポイントが必要になるので、無料の今のうちにダウンロードしておきましょう。
 もっとも通信速度も表示速度もPCに比べ遅いので、このブログ見てる方にはおそらく意味無いんですが。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-28 00:22 | 魔導具

堪らずレス付けてきました

バーディっぽく(xxナユxx氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7661

剣を上段に構えるカズ。衣装はファイアブリックコート。やっぱり女の子、つか女性ですね。


某サイコロトークBGMを思い浮かべて…(ルシファーⅢ氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7664

狙って入らないのはがっくりするけどいつものこと。パンミでHIOするのはもぉ~っとがっくり。
ああ、早くドルフとタンプーとクロポンのLvUp終えてロロ復活させたい…


こんな服がホシイ(神月朔夜氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7672

素浪人風のセシリア。以前ガチャで出た着物は結構変なのが多かったですからねぇ。特に女性陣の着物は短いのばっかり。


~ちょっとショッピング~(ahopp(ほし)氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7673

魔王の羽根のスペックが気になりますが表示がないところを見ると単なる飾りらしい。魔王だからアイテムなんて必要ないんでしょう。黒魔剣を装備したくなります。


パンヤカフェ黒アリン(にゃ雪氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7675

そっと撫でたくなるような柔らかさ。良い表情してます。実はうちのアリンと同じアリン。黒髪にブラックパフユニフォームとブラックリボンカチューシャ。清楚ですっきりしたイメージになります。
絵師様のHP「だお・がおの部屋」は移転してます。18禁なHPなのでリンクなし。

<削除>
№7659。完全削除。
№7666。バイクにまたがったマックス。韓国HPから?
№7667。車の左前方部。これは何が何やら。
№7668。ファンアートコン投稿作品のランドセルクー。「409 クーの革命意志 まよ☆まよ氏」
№7669。第2回イラコン投稿作品の首長竜の着ぐるみクー。「295 遠い島から来たkooh わすれな氏」
№7670。足下から撮影したクー。結構長い時間残っていたと思いましたが、クレーム入ったのかな。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-27 20:22 | パンヤイラスト・SS

ちょっともったいなかったかな

やっぱアnyaログだnya (情報:けろりーぬ様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=41247

実家に金属針を使うプレーヤーがありましたが、父が亡くなった際に処分しました。管球式モノラルアンプや高さ約1.2m、幅と奥行き共に約60cmのエンクロージャーに15cmフルレンジ1個だけ組み込んだPioneerスピーカーなども。その音で育ったわたしが使うのもやっぱりPioneer。


サイクリング(その5) (情報:広告様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=41245

サイクリングには良い季節になりました。花粉症さえなければ。


ぬぼった(その24) (情報:田中.com様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=41241

うわぁ、私そっくりなぬぼり方。


(nya) 役立たずの猫 (情報:Hrt様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=41239

必要がなければ極力無駄な殺生をしないという点では人間より素晴らしいのでは?


本能(wan (情報:MESHU様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=41237

ここまで来るまでどのくらい頑張ったのでしょうか。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-27 00:09 | pya! etc.

本日のお題「灼眼のクー」by zophyel さん

本日は4名でスタート。まだ入りにくいのかな?
コースはDI。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしく♪
zophyel : (ここかい)
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
スピスタ : ケン「た、助けてくれ!」
zophyel : ?
zophyel : ?「追い詰めたぞ魔王!!」
赤道斎 : ケン「だ、誰か~」
lilith_sakura : エリカ「騒がしい・・・」
zophyel : ケン「たすかった」
赤道斎 : ケン「かくまってくれ、エリカ」
スピスタ : (ごめん、キャラ設定が見えなくなった)
赤道斎 : (何とかなるよ~)
zophyel : (ザッツ・てきとー)
lilith_sakura : エリカ「拒否する」
zophyel : ケン「なんでさ!!」
スピスタ : (エリカ=吉田さんかなと思っていたから)
赤道斎 : エリカ「わ、私じゃ対応できないもん」
lilith_sakura : ?「どこだ!!!!」
zophyel : そこに彼女が現れた。
スピスタ : ケン「だったら何でここに居るんだよ?」
赤道斎 : クー「それは囮になって貰うためよ」
zophyel : ケン「ひっ」
スピスタ : ケン「お前は誰だ?」
zophyel : クーのように見えるが、髪も眼も紅い。
赤道斎 : クー「えーと、漢字難しくて読めない」
スピスタ : ケン「ちゃんと勉強しているか?」
lilith_sakura : ケン「どの字だよ」
zophyel : ケン「ほれ、みせてみ?」
スピスタ : クー「うるさい、うるさい、うるさい!」
lilith_sakura : エリカ「あんたがうるさい」
zophyel : クー「だいたいなんでそんなフレンドリーなんだ」
赤道斎 : ケン「俺的には美少女だから」
スピスタ : エリカ「私はどうでもいいんだけど…」
zophyel : クー「む・・・」
lilith_sakura : クー「どこだ?」
赤道斎 : ケン「誰が?」
zophyel : クー「魔王。気配が消えた」
スピスタ : ケン「魔王ってなんだよ?」
lilith_sakura : クー「読んで字の如くだ」
赤道斎 : エリカ「カズのこと?それならあっちよ」
スピスタ : クー「違う、ヤタモーだ!」
zophyel : ケン「ぶっw」
赤道斎 : ケン「それなら今日のメンテで消滅したわ」
zophyel : クー「セヒシーツ・セニタフナロとチ「シモチは倒したが」
赤道斎 : エリカ「あれ倒したのあんただったんだ」
スピスタ : クー「ヤタモーはまだなんだ」
zophyel : クー「おまけにすぐ復活するし」
lilith_sakura : ケン「へぇ・・・」
赤道斎 : エリカ「じゃあさっさと完全に倒してよ」
zophyel : クー「ムリ」
スピスタ : クー「簡単にできたら苦労しない」
赤道斎 : ケン「なんか手伝えないか?」
zophyel : クー「カズとか言うやつのところにつれてけ」
スピスタ : クー「そして囮になれ」
赤道斎 : ケン「最初の方はOK。二つ目はNO」
zophyel : クー「よし、ではいくぞ」
スピスタ : ケン「人の話を聞けよ!」
赤道斎 : エリカ「私はここらで失礼するわね」
zophyel : ケン「そんなこといわないで助けて」
lilith_sakura : エリカ「助けるギリはない」
赤道斎 : クー「そうだな。足手まといはいらない」
スピスタ : ケン「冷たいぞ」
zophyel : エリカ「(カチン)」
lilith_sakura : クー「さ、いこうか」
赤道斎 : エリカ「ちょっと待ちなさいよ」
zophyel : クー「助ける義理はないんだろ」
赤道斎 : エリカ「私、負けないもん」
スピスタ : クー「よく分からない奴だな」
zophyel : エリカ「・・・うるさい」
lilith_sakura : クー「ではいくぞ」
赤道斎 : そうして一行はカズの所に向かった。
lilith_sakura : 一方カズは自宅で・・・
zophyel : カズ「・・・これで掃除はおしまいっと」
スピスタ : カレン「お疲れさまです」
赤道斎 : クー「あ~っ、みつけた!」
スピスタ : カズ「何だ?」
zophyel : 実に平和な午後を・・・壊された。
lilith_sakura : クー「覚悟しやがれ!」
赤道斎 : クーは土足でズカズカと家の中へ。
スピスタ : カズ「お前は何者なんだ?」
zophyel : カズ「ってうわーっ、ワックスかけたとこなのに」
赤道斎 : つるっ
スピスタ : クーは派手に転んだ
zophyel : ケン「立てる?」
赤道斎 : クー「み、みるなっ!」
スピスタ : エリカ「情けないなぁ」
lilith_sakura : カズ「大丈夫か?」哀れみの目で
赤道斎 : クー「これもお前のせいだ。覚悟しろ」
スピスタ : カズ「勝手に人のせいにするなよ」
zophyel : ケン「(ちょっとちょっとカズ)」隅にひっぱって
赤道斎 : ケン「(おまえ、なんかしたのか?)」
スピスタ : クー「お前、カズの仲間だったのか!」
lilith_sakura : カズ「(いや、別になんも)」
zophyel : エリカ「はいはい、アナタはこっち」
スピスタ : エリカは反対の隅にクーを引っ張った
赤道斎 : カレン「カズったら、こんなちっちゃい子にまで…
zophyel : ケン「いや、なんか魔王ーヤタモーがどうのって」
スピスタ : カズ「俺はそんなの知らないぞ」
赤道斎 : クー「こないだ捨て台詞で『カズ』って言ってた」
lilith_sakura : カズ「お前はそれを「カス」と聞こえたのか?」
スピスタ : クー「確かにそう言ったぞ!」
zophyel : クー「魔王の器は片っ端から潰す!}
lilith_sakura : カズ「耳掃除してから出直せ」
赤道斎 : カレン「もしかしてあのことかしら」
zophyel : クー「うるさいうるさいうるさい!!」
スピスタ : カズ「お前がうるさい!」
zophyel : クー「ぐ」
lilith_sakura : カズ「少しおとなしくしていなさい」
スピスタ : クー「断る!」
赤道斎 : カレン「カズ、あなたおとといパンつくったでしょ
zophyel : ケン「はいはい、落ち着こうね~」
スピスタ : カズ「それが何か?」
赤道斎 : カレン「お隣さんにお裾分けしたじゃない」
zophyel : カズ「したな、そういえば」
スピスタ : カズ「まさか、そのお隣さんが?」
zophyel : 名刺「どうも、魔王のーヤタモーです」
lilith_sakura : カズ「なんだって!?」
スピスタ : クー「こいつじゃないか!」
赤道斎 : カレン「そのパン、誰かに奪われたって言ってたわ
zophyel : カレン「んで、こんどあの世に引っ越すって」
スピスタ : カズはクーを見た
lilith_sakura : カズ「微妙だな・・・(汗)」
zophyel : カレン「お隣さんに合わせる顔がないって言ってた
スピスタ : クー「魔王が近所付き合いするなよ」
赤道斎 : 一同はじっとクーを見る。
zophyel : クー「やっぱメロンパンはカリモフだよな」
スピスタ : カズ「関係ないわ!」
lilith_sakura : クー「そうか、関係なしか・・・」
スピスタ : クー「お前のメロンパン、絶品だったんだがな」
赤道斎 : そう言って大砲を構える
lilith_sakura : カズ「お前だったのか・・・」
zophyel : ケン「おいおい」
赤道斎 : クー「もっとつくれ」
スピスタ : カズ「断る!」
lilith_sakura : カズ「お父さんが泣いているぞ」
zophyel : カズ「てか、ケンに言え」
lilith_sakura : クー「つくれ」
赤道斎 : ケン「そうだ、俺が作り方おしえたんだった」
スピスタ : カズ「ケンに頼めば?」
zophyel : クー「(じー)」
スピスタ : カズ「な、何だよ?」
赤道斎 : ケン「作り方、おしえてやろうか?」
lilith_sakura : ケン「材料と時間がないだろ」
zophyel : クー「(じー)」今度はケンを見る。
スピスタ : クー「誰でもいいから作れ!」
赤道斎 : エリカ「あたしがつくろうか?
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23243544.jpg


平均打球時間、前回まで頑張って32.8秒まで回復したのに今回ので32.7秒に…

次回のお題は「水色時代」です。

参考:アニメのOPとEDです。

http://www.youtube.com/watch?v=w7HP3yllun0
http://www.youtube.com/watch?v=nJ4N7cUO7vY

--------------------------------------------------------------------

帰省のためPC環境が大きく低下します。また行楽予定もあるため、たぶん大丈夫だと思いますがチャットのみの参加、最悪不参加になるかもしれません。
その際は公式HPの大会スレで連絡します。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-26 23:31 | 1行リレーパンヤ物語杯

今度は

 「ファイルリストが最新バージョンではありません」だって。

 XPマシンとVistaマシンの両方で出たので問題は共通点だろうと推測、回線終端装置とルーターを再起動したらあっさり解決。

 ファイルチェック関連とログイン関連のデータ照合でサーバー側の調整がシビアなんじゃなかろうか。それとも従来のXPまでのユーザーにVistaユーザーが加わってあっぷあっぷなのか。

 明日のメンテで直ればいいのですが。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-25 22:37 | パンヤ

Vistaパンヤ、再度動くようになりました。

 起動時に今まで出なかった「画面の配色はWindowsVistaベーシックに変更されました」と言うメッセージが出てたので実行プログラムのプロパティを覗いてみました。案の定 update.exe、ProjectG.exe及びPangFBI.exe において互換モードが有効、視覚テーマ及びデスクトップコンポジションが無効という設定になっていましたので、これらを全てチェックオフしてやったらあっさり起動しました。 再確認として update.exe だけ互換モードを有効にして起動したらあっさりとブルースクリーンに。

 パンヤクライアントの再ダウンロード&再インストールはもちろん、VGAドライバは4/18に上げられたばかりの最新版入れてたものを一つ古いバージョンにしてもダメ、システムを2月にバックアップしたものに完全復元したりもしましたがそれでも動かなかったのに、こうもあっさり起動するとは。

 それにしても何で互換性などの設定が変更されていたのでしょうか。これも「魔王ーヤタモー様」のせい?

--------------------------------------------------------------------

 パンヤに関係ないけど、ふれあい掲示板のレスに懐かしいアニメの替え歌が載ってたので。

OP
 http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=169941
歌詞は
 http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Yuke_Tiger_Mask.htm


ED
 http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=191947
歌詞は  http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Minashigo_no_Ballad.htm
[PR]
by sekidousai | 2007-04-25 00:06 | パンヤ

魔王、大いに暴れる

 パンヤで4コマを描いている藤島じゅん氏のブログがお引っ越ししてました。
 21日更新分は裏で結構大変だった様子。


「どうも、魔王のーヤタモーです。」(ahopp(ほし)氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7657

最近パンヤユーザーを地獄のどん底に落とす魔王さん。うまっ!


カフェ風こすちーむ アリン&カズ(みゅ桃氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7658

まんまカフェ風新コスチュームのアリンとカズ。実装後速攻で購入しましたよ、アリンの分は。ただブラックリボンシューズとブラックエナメルシューズ(パンヤカフェユニフォームと同時実装の靴)に大した違いがないんですよね。
アリンはブラックパフユニフォーム、ブラックリボンシューズとブラックリボンカチューシャ。カズはウェイターシャツにウェイターズボン。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-25 00:04 | パンヤイラスト・SS



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧