赤道斎の隠し部屋

<   2007年 03月 ( 47 )   > この月の画像一覧

本日のお題「パンヤジー・アース・ゼロ」 by zophyel さん

今日は5名でスタートしましたが途中lilith_sakuraさんが落ちてしまいました。
コースはSW。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしく♪
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
トロヘト : よろしく
zophyel : セシリア「・・・というわけで、戦力不足です」
スピスタ : クー「今日こそあそこを取る!」
赤道斎 : それぞれの陣営では会議が行われていた
lilith_sakura : だが1人だけ怠けて聞いていた
zophyel : ケン「ふぁ~あ」
スピスタ : エリカ「ケン、怠けないの!」
トロヘト : ケン「いいじゃん、何か変わるわけでもなし」
赤道斎 : エリカ「昇進したくないの?」
スピスタ : ケン「どうでもいい」
lilith_sakura : ケン「平凡が一番」
zophyel : ピピン「装備開発スピードも変わるぞ?」
スピスタ : ケン「漁夫の利って言葉知っているか?」
赤道斎 : ケン「男物はそれでも後回しさ」
トロヘト : ダイスケ「普通は努力くらいはするもんだがな」
スピスタ : セシリア「あなたも努力しなさい!」
zophyel : カズ「頭あわせでいいからウチにこないか?」
赤道斎 : エリカ「待遇は?」
zophyel : カズ「世界の半分」
スピスタ : エリカ「ちょっと魅力ね」
lilith_sakura : ケン「どこぞの魔王か?」
トロヘト : カズ「なんなら3食昼寝付でもいいぞ」
lilith_sakura : ケン「定番メニューだな」
zophyel : カズ「ま、そういえとアンチョコにはあるんだよ
赤道斎 : エリカ「やっぱりクーの方に行くわ」
スピスタ : セシリア「私の所に来ない?」
lilith_sakura : ケン「俺がいこか?」
トロヘト : セシリア「あなたはいらない」
zophyel : エリカ「えー、年上は・・・」
スピスタ : セシリア「何か言った?」
赤道斎 : アリン「私なら良いでしょ?エリカ」
zophyel : ケン「・・・忘れられてる(なみだ)」
lilith_sakura : クー「(同盟っていう手もあるよな)」
スピスタ : ダイスケ「いつものことだろ」
赤道斎 : クー「若手で対高齢者連合しないか?」
zophyel : カディエ「ん?」
lilith_sakura : エリカ&アリン「同意しましょう」
スピスタ : カディエ「私を敵に回すのね」
トロヘト : ケン「俺は?ねぇ、俺は?」
lilith_sakura : クー「それは自ら高齢者と認めるのか?カディエ」
スピスタ : エリカ「男通しで組めば?」
zophyel : アリン「最長老じゃないですか」
赤道斎 : カディエ「あんたら全員皆殺しじゃ」
スピスタ : (通し→同士)
lilith_sakura : クー「宣戦布告か」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
スピスタ : セシリア「私も手伝うわ」
zophyel : ケン「あんた『ら』って俺もか?」
トロヘト : カディエ「あなたには興味ないわ」
赤道斎 : ティッキー「私たちはどっちに付けばいいの?」
スピスタ : カディエ「姉を裏切るの?」
lilith_sakura : クー「姉を守るか敵に回すかだ。姉妹よ」
zophyel : エリカ「(に~っこり)」
赤道斎 : ミンティ「私たち、未だ若いわよね」
ピピン : 危ないかも・・・。
zophyel : ティッキー「もち」
スピスタ : カディエ「決まりな訳?」
赤道斎 : ミンティ「お姉ちゃん、ごめんなさいっ」
zophyel : 双子「「世代交代、させて頂きます」」
lilith_sakura : ティッキー「安らかに眠ってね」
スピスタ : カディエ「まずは貴方たちが相手ね」
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : ダイスケ「というか、ナニで決着つけるんだ?」
スピスタ : カディエ「消えろ!」
lilith_sakura : クー「これだろ」 銃器取り出し
赤道斎 : カディエ「ここはパンヤ島。当然パンヤでしょうが
トロヘト : セシリア「いいえ、ガ★★★勝負しかないわ!」
トロヘト : (伏せられたorz)
スピスタ : (そう言う伏せ字になりますかw)
lilith_sakura : (ンはSOにしましょう)
zophyel : ダイスケ「ガチバトルは警官のいないとこでやれ
赤道斎 : カディエ「魔法に勝てるわけ無いじゃない」
スピスタ : クー「試すか?」
zophyel : クー「対魔法使い弾をくらわせちゃる」
トロヘト : カディエ「ふっ、そんな小手先の技なんて」
lilith_sakura : 双子「ダブル魔法~♪」
スピスタ : ケン「だんだん陣営が判らなくなってきたな」
zophyel : クー「コショウ、カラシ、タバスコのトリプルだぞ」
赤道斎 : ケン「そんな調味は断固許せん!」
スピスタ : エリカ「さすが料理人!」
zophyel : クー「これで呪文は使えまい!!って、ケン?!}
トロヘト : ケン「ワサビも入れんといかんだろ」
lilith_sakura : ケン「隠しにハバネロもいれなだめだ」
赤道斎 : カディエ「それ、誰が食べるの?」
スピスタ : ケン「年増陣営」
lilith_sakura : ケン「誰が食べるといった?」
zophyel : ダイスケ「どこの化学兵器だよ・・・」
赤道斎 : ダイスケ「痔になりそうだぞ」
スピスタ : エリカ「それ以前の問題だと思う」
lilith_sakura : ケン「こうするんだよ!」と投げつける
トロヘト : マックス「って、俺かよ!」
zophyel : カディエ「あら、いたの」
赤道斎 : ケン「クマスプレーの応用だぞ」
スピスタ : マックスは適当に投げ返した
zophyel : が、手がただれ始める。
赤道斎 : マックス「しまった、破けてるじゃないか」
トロヘト : マックス「仕方がない、脱ぐか」
lilith_sakura : マックスは最終兵器「全裸」になった
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : その時つむじ風が起こった!
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
赤道斎 : 中の粉が裸身にまとわりつく
zophyel : ケン「ハバネロは素手で触ると危険だぞ」
スピスタ : マックス「イタイイタイ…」
赤道斎 : エリカ「公害病?」
zophyel : アリン「さ、マックス様こちらに」二人、退場。
スピスタ : ダイスケ「ハバネロ公害か?」
スピスタ : (sakuraさん落ちてる)
zophyel : (ありゃ)
赤道斎 : ((しょぼ))
赤道斎 : カディエ「アリンがいなけりゃこっちのモノよ」
トロヘト : クー「甘いね、アタイがいることを忘れちゃ困る」
zophyel : クー「じつはもう一つあるんだけどな」
スピスタ : カディエ「それをどうするつもり?」
赤道斎 : クー「こう、大砲につめて…発射!」
トロヘト : クー「効果はあんたの体で身をもって知ってくれ」
スピスタ : カディエ「壁魔法起動!」
zophyel : 双子「といいつつ、実はこっち」背中にザザザ、と
トロヘト : ティッキー「ほ~ら、クモさんですよ~♪」
赤道斎 : カディエ「ギ   ロ   リ  !」
スピスタ : 双子「ビクッ」
zophyel : 双子(ブルブルガクガク)
ピピン : バンカーですね。少し強めに打ってみましょう。
ピピン : O・Bになりそうです。
スピスタ : カディエ「何・か・用?!」
トロヘト : 双子「えっと…自爆玉!」
zophyel : 双子は泣きながら帰ってしまった。
赤道斎 : カディエ「自爆テロはあんただちだけにして」
スピスタ : クー「使えないなぁ」
トロヘト : カディエ「おかげでちょっと痛かったじゃない」
zophyel : ケン「やっぱ痛いんだ」
赤道斎 : カディエ「痛いに決まってるじゃない。生きてるの
赤道斎 : よ」
スピスタ : カディエ「まずはあなたを始末しないとダメかしら
zophyel : ケン「そのとりあえずな扱いはヤメテ」
トロヘト : カディエ「あら、そういう役割でしょ~?」
スピスタ : カディエ「それに目立てるわよ?」
赤道斎 : クー「そうだよ、私の盾」
zophyel : エリカ「そうだよ皆の玩具」
スピスタ : ケン「そろそろ帰ろうかな…」
トロヘト : カズ「ケン、もう諦めろ」
赤道斎 : クー「敵前逃亡は無裁判で死刑ね」
スピスタ : ケン「逃げるが勝ち!」
zophyel : エリカ「無期懲役?」
赤道斎 : カディエ「どこに逃げるって?」と先回り
zophyel : クー「ケンをゲットしたヤツが勝ちという事で決定
トロヘト : ケン「勘弁してくれ、俺は家に帰るんだー!」
スピスタ : セシリア「それ、いいわね」
赤道斎 : カディエ「ちょっと不満だけど仕方ないか」
トロヘト : エリカ「え~、私そういう趣味ないわよ~」
zophyel : クー「いやぁ、オイシイ役回りだな、主人公」
赤道斎 : クー「旨い飯が食えるぞ」
スピスタ : ケン「何故いつも俺なんだ!」
zophyel : 全員『面白いから』
赤道斎 : ケン「(わーん)」
トロヘト : カズ「(肩に手をポンと置いて)諦めろ」
スピスタ : クー「というわけで、さようなら」
zophyel : クー「愛されるのはいいことだよな」
------------ キリトリ -----------

えー、今日は最終ホール、バンカーからのパンミショットがころっと入っちゃいました。途中までは録ったんですが…
そう言うわけでログを送って下さったトロヘト様、今回もありがとうございました。

スコアと各賞は以下の通り・・・と言いたいところですが、ここでも不手際があって結果表のSSを撮り損ねましたので終了4分前のスコア表を。

f0116056_23191018.jpg


今日はスコア良いし、このまま行けば平均打球時間も33.0秒に復帰~、と思ったら最後のチップで逆に32.7秒になっちゃいましたorz。

次回のお題は「エリア72」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-31 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯

一枚で五枚分以上の絵がUP

まだ寒いけど・・夏ぽいクーちゃん(翠憐氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7517

2、3年未来(?)のクー。エリカがクーの真似をしているようにも見える?スクール水着にツインテールリボン(黒)。白ニーソは鳳凰チャイナシューズ(赤)のかな?他のだと上端部のラインが目立つので。
右上サインの「夏宮ゆず」とは18禁時のハンドル名のようです。が、絵師さんのHP(↓)には「当サイトは、同人サークル翠憐と夏宮ゆずの個人サイトの合同サイト」とあります。
  http://www.cronos.ne.jp/~defth/

上記HPから白スク水に飛ぶと、水抜きからえらいモノを出しているクーが迎えてくれました。


初でイラストかいてみた(モナーα氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7522

5つのコースでプレイする様子が描かれています。

・DIでカズ。リバーバトルスーツに魔王の角装備。ドラゴンが飛んでいます。右上にはなぜかグレイ君が寝ているし。
・SCでセシリア。航海士スーツ(?)、ぁみのアップル(又はピーチ)メガネ、頭のはべっ甲かんざしかな。艦の砲塔後部にいるのは犬?海面にはチクリンが。
・SSでクー。ツインオレンジリボン(たぶん)装備で、手に持つのはスパイクハンマーかゴールデンハンマーのウッド。ポンタピラミッドとゲートがあるから3H、11H、14Hのどれか。
・Wizのどれかでアリン。マガブルワンピースとエンブレム等無いのでマガブルベレー帽。クラブはアフターバーナー。SEかSYか不明。
・月と山だとすればBMの8H、11H、16Hのどれか。ポニーテールだからエリカだと思うけど、ホワイトワンピースにオリジナルリボン。クラブは柄の形からチャンバラクラブのアイアン?その右下にいるのはクーか?

そして右下一番大きいのはショートウルフカットのケンか?着てるのがネイビー(orイエローorマリン)フードTシャツに見えるので。クラブの「YAM」ってなんでしょうか。エアナイ系はウィングトロース(WINDTROSS)社、ツインフェザーはデュアル(DUAL)社だし。


脱力ゴルフ パンヤ(MCドナルド氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7523

右側はクーなのか、いや、きっと、間違いなくクーだ。
セシリアはレッドイブニングドレス、レッドイブニングスカート、トナカイ角にトナカイ鼻。クーは海賊ユニフォームに海賊スカート(白線無いけどこれでしょう)とツーサイドアップ。きっとポンタは中にPPを入れてると思われたんでしょうね。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-30 23:51 | パンヤイラスト・SS

今日のひだまりスケッチ

 以前から名前だけ出ていて今回(私が)初めて目にした「チカちゃん」、紗英さんの妹さんですか。それもアニメオリジナル。単行本しか読んでないから本誌の方で既に出ているキャラかと思ってました。

 止め絵の多かった第10話、TBS(関東圏)のあとに放映された名古屋の方では改変されていたとのこと。DVDではさらに変わってくるんでしょうね。

 さて、今日で12話全てが終了しましたが、第二期はあるでしょうか・・・
[PR]
by sekidousai | 2007-03-30 01:57 | 音と映像と文字の世界

大会での平均打球時間の限界に挑む

 24日の大会でうっかり時間切れ前に18H終わらせたために、それまで33.0秒だった平均打球時間が32.8秒に。26日の大会終了時には32.9秒まで回復したものの、29日には荒れて多く打ったため終了時にまた32.8秒に。もっとスコア上げればその分1打当たりに掛けられる時間が増やせるのでもう少し頑張ってみようか。
 対戦だったら5分部屋で制限いっぱいまで粘れば平均打球時間4分59秒も可能でしょうね。Season2の頃、時間無制限部屋で寝落ちした人はどんな平均打球時間になったんでしょうか。

--------------------------------------------------------------------

 ちょっと試してみたところ、Albatross18(米国パンヤ)はVistaでも問題なく動作しますね。Season2ですが。
 日本のSeason3の対応は未だでしょうか。本家では解決したらしいのに。

 「やる気無い」とか言っちゃったからいぢめられてるんじゃない?
[PR]
by sekidousai | 2007-03-30 01:09 | パンヤ

最近エリカ多くない?

おんなのこたち。(苺の種氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7509

ちょっとだけリアルになったセシリア、アリン、クー、エリカ。アメコミ風になったらやだなぁ。


バーディエリカ(草野仁氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7511


すごく良い表情のエリカ。衣装はその配色からまじかる☆ツインクルドレス。


自戒(へろへろこたろ氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7515

小脇にドルフを抱えたクー。衣装はオリジナル。ドルフって牙あったんですね。


<拉致少女たち>
トムとジェリー、ピンクパンサー、宮崎版名探偵ホームズ、ジャングル大帝、魔法のプリンセスミンキーモモ、魔法使いサリー、魔法の天使クリィミーマミ、ベルサイユのばら、キャンディキャンディ、赤毛のアン、グレートマジンガー、鉄人28号、鉄腕アトム、未来少年コナン、ドラえもん、科学忍者隊ガッチャマン、銀河鉄道999、SF西遊記スタージンガー、宇宙海賊キャプテンハーロック、宇宙戦艦ヤマト、けろっこデメタン、みつばちハッチ、スプーンおばさん、母を訪ねて三千里、フランダースの犬、アルプスの少女ハイジ、リボンの騎士、アニメ三銃士、その他、合計54作品が一枚のjpegに。メモのためリンク貼り。
http://www.pangya.com/new3/bbs/bbs_free_content.asp?num=91085


<削除>
№7513。昔№6858で削除されたり拉致されたり、このクーちゃんは人気ありますね。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-30 00:37 | パンヤイラスト・SS

天皇陛下御一行とすれ違っちゃった

 栃木県芳賀町にある御料牧場に天皇陛下御一行がご静養にいらっしゃることに。今回は自動車でいらっしゃるというので、東北自動車道宇都宮インターを降りて日光街道バイパス経由で宇都宮環状線に、反時計回りに国道4号線に出て北東へ進み、新鬼怒川橋を渡って高根沢町側から御料牧場に入るというコースを取るだろうと考えていました。通過が午後一(13時前後)ということならこのコースが一番スムーズに走れるはずなので。

 ちょうどその時間帯に想定コースを通るので、交通規制を避けるために環状線から市内を南北に通じる道路(白沢街道)に入ったのですが、その道路、交差点には必ず制服警官、左右の歩道には一定間隔で私服の警備員が立ってます。そう、こっちが御一行が通るコースだったのです。だんだん車が繋がり始め、市中央の大通り付近でついにストップ。反対車線からはもう一般車は来ません。

 そして白バイとパトカーに先導された黒塗りがゆったりと走っていきました。天皇陛下は右席、つまりこちら側、皇后様が左席でそれぞれ集まっていた市民や運転手にむかって微笑んでおられました。
 あのスピードだと市街部を通過するのに相当の時間がかかるでしょう。その間微笑みを絶やさずにいなければならないとは、ご静養の前にお疲れになってしまうのではないかと思ってしまいます。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-29 23:46

本日のお題「頭文字P」byスピスタさん

今日の参加者は5名。私とスピスタさんが滑り込み。
コースは白wでした。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしく♪
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
トロヘト : よろしく
zophyel : パンヤ島に爆音が轟く。
スピスタ : マックス「ふ、きょうも勝った」
赤道斎 : ケン「ううう、もっとinに攻め込めれば…」
zophyel : エリカ「あんたたち何してるの」
トロヘト : マックス「見てわからんか?」
zophyel : エリカ「めちゃくちゃうるさいんだけど」
スピスタ : マックス「そんなことは気にするな」
トロヘト : エリカ「気にするわよ!眠れないし」
赤道斎 : ケン「このビート音のすばらしさが 判らんとは」
zophyel : エリカ「その車、壊れてるんじゃないの?」
スピスタ : マックス「女にはこの音の良さは判らないか」
lilith_sakura : ケン「乗ってみるか?壊れているか証明してやる
ピピン : 危ないかも・・・。
トロヘト : エリカ「嫌よ、怖いもの」
zophyel : エリカ「なんなら、こわしたげようか?」
赤道斎 : エリカ「クー、ちょっと来てくれない?」
スピスタ : ケン「これ、高かったんだぞ!」
トロヘト : エリカ「だから?」
lilith_sakura : クー「なんだ?」
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
スピスタ : エリカ「あれ、やっちゃって」
zophyel : クー「おー、オンラインカート・ステ○か」
lilith_sakura : クー「乗せてくれないか?」
赤道斎 : エリカ「え?乗るの?」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : クー「遊園地のゴーカート、乗りたかったんだ」
トロヘト : エリカ「お子様・・・」
lilith_sakura : ケン「ものすごく違う気が」
スピスタ : エリカ「クーちゃん、こういうノ好きだったんだ」
zophyel : クー「大好き(はーと)」
赤道斎 : マックス「一度乗ったらカートなんて言わなくなるさ」
スピスタ : クー「早く乗せてくれ!」
lilith_sakura : ケン「とりあえずひとっ走りするか」
zophyel : クー「これだな?」ガチ。
赤道斎 : いきなりホイルスピンで飛び出してゆく。
トロヘト : ケン「わわっ、タンマタンマ!」
スピスタ : クー「おお、速い速い!」
lilith_sakura : クー「♪」
zophyel : ケン「・・・うまい」
トロヘト : ケン「お前、ホントに初心者か?」
赤道斎 : マックス「止まれ~!そ、その先にはヘアピンが…
lilith_sakura : マックス「(いかん、まにあわん)」
スピスタ : マックス「ああ!ドルフとも決めているぞ!」
スピスタ : (ドルフと→ドリフト)
zophyel : 一周して帰って来たタイムは
赤道斎 : マックス「俺より速い」
zophyel : ケン「新記録だな」
スピスタ : マックス「やばいなぁ」
トロヘト : クー「ウハハハハ~!もう誰もアタイを止められん
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
lilith_sakura : マックス「ケン、あのコースつれてったらどうだ?
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : ケン「地獄溶岩コース?」
スピスタ : ケン「さすがにヤバくないか?」
赤道斎 : ケン「カズでさえ音を上げたコースだぞ」
zophyel : クー「あたいも買おうかな、ゴーカート」
lilith_sakura : マックス「カディエは通過したな」
スピスタ : ケン「アレは化け物なんだよ!」
zophyel : ケン「てーか、アレは反則だろ!」
赤道斎 : クー「カディエに勝てばカートくれるのか?」
lilith_sakura : マックス「いまだに記録抜かれていないしな」
zophyel : ケン「具合が悪くなると飛ぶしな」
トロヘト : クー「どうでもいいけど、早く走らせろ」
スピスタ : クー「車が飛ぶのか??」
zophyel : ケン「あれはどっちかってと、チキチキ・・・」
lilith_sakura : マックス「さっさと案内してあげないとな」
赤道斎 : カディエ「あらみんな、いい話してるじゃない」
zophyel : ケン「デタ」
スピスタ : ケン「げ、出たな」
トロヘト : マックス「怪物め」
zophyel : (私のスルーで)
lilith_sakura : クー「お前に勝てばカートゲットできる。戦え」
スピスタ : (私のじゃなくて?)
zophyel : (あい)
赤道斎 : カディエ「いつでもどうぞ。お嬢ちゃん」
スピスタ : クー「いざ、勝負!」
zophyel : で、スタートしたものの・・・。
トロヘト : カディエ「あらあら、どうしたのかしら~?」
lilith_sakura : ケン「・・・クー、何かいうことは?」
zophyel : クー「ブットバス(ぼそ)」
スピスタ : カディエ「今何か言ったかしら?」
赤道斎 : マックス「なんで軽いクーが載ってるのに加速しな
赤道斎 : いんだ?」
zophyel : クー「ええい、ケンの車がヘナチョコなんだ!!」
トロヘト : カディエ「私が重いと言いたいの?」
スピスタ : ケン「確かに不思議だよな」
lilith_sakura : ケン「点検するか」
スピスタ : カディエ「ちょっと待ちなさいよ!」
赤道斎 : じっと見るとタイヤが3cm浮いている。
トロヘト : ケン「まさかF○マシンか!?」
zophyel : クー「ずるいぞ!!}
lilith_sakura : ケン「ならばカディエ、次はあのコース行こうか」
スピスタ : カディエ「初めに確認しないあなたが悪いのよ」
赤道斎 : クー「そこなら平等な条件なのか?」
zophyel : ケン「ずるをするとキャノンで撃たれる」
スピスタ : カディエ「仕方ないわね」
lilith_sakura : ケン「ガードレールないからミスしないようにな」
トロヘト : クー「アタイにはそんなの関係ないね」
赤道斎 : エリカ「危ないから止めときなよ、クー」
スピスタ : クー「止めるな!」
zophyel : カディエ「勝つのは私と決まってるのよ」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
トロヘト : エリカ「だってお持ち帰りする人がいなく・・・」
lilith_sakura : ケン「さぁ、逝って来い」
赤道斎 : クー「なら横で私のナビをしないか?」
zophyel : ケン「それにケガしたらエリカが看病・・・」
スピスタ : エリカ「それはアリかも…」
lilith_sakura : ケン「ちなみに100週のコースだからな」
zophyel : クー「何でそんな長いんだ」
スピスタ : マックス「なんでも漢のロマンらしい」
赤道斎 : クー「おやつは持って行って良いのか?」
lilith_sakura : ケン「あぁ、休憩は自由だしな」
トロヘト : ケン「ただ、汚すなよ」
zophyel : エリカ「男衆は全員脱落したくせに(ぼそ)」
スピスタ : マックス「ただしバナナは無しだぞ」
zophyel : クー「じゃあ、パナナチョコクレープ」
lilith_sakura : ケン&マックス「却下」
トロヘト : クー「え~、好きなのにぃ~」
zophyel : カディエ「遠足の話じゃないんだけど・・・」
lilith_sakura : ケン「カディエに勝ったら作ってやるから」
赤道斎 : クー「しゅっぱーつ!」
zophyel : クー「絶対かつ」
スピスタ : カディエ「そんなに簡単にいかないわ」
zophyel : で、やってきたのはシルビアキャノン1h。
トロヘト : クー「これは、コースなのか?」
スピスタ : カディエ「お先に失礼~」
赤道斎 : セシリア「あら、コースは今日実弾訓練で閉鎖…」
zophyel : マックス「望むところだ!}
スピスタ : カディエ「丁度いいじゃない」
lilith_sakura : クー「負けるか!」
トロヘト : カディエ「的にしてもいいわよ、当てられるのなら
スピスタ : セシリア「面白いわね、カディエを的にしましょう
赤道斎 : セシリア「全部隊へ通達!目標変更よ」
zophyel : セシリア「燃料気化爆弾の投下訓練もあったかしら
スピスタ : マックス「そんな危険なノ使うなよ!」
トロヘト : ケン「そんなのやったら、ココ沈むだろ」
zophyel : セシリア「やーね、ダミーよダミー」
赤道斎 : セシリア「(なんてね)」
スピスタ : セシリア「実際にやるけどね(ぼそ)」
zophyel : クー「なんか思ったか?」
lilith_sakura : ケン「なんでにありの演習だな」
赤道斎 : セシリア「なーんも。さっさと行かないと負けるよ
スピスタ : クー「あ、ヤバイ!」
zophyel : ケン「そこはかとなくヤな予感がする」
lilith_sakura : セシリア「(無線)演習開始」
スピスタ : マックス「俺たちはここで見学にしようぜ」
トロヘト : ケン「それよりヘリ使えないか?」
赤道斎 : 雨あられと砲弾が二人のカートに降りかかる。
zophyel : セシリア「3・2・1・第二段階移行!」
スピスタ : 砲弾を華麗に避ける2人
トロヘト : セシリア「くっ、なんて操縦なの」
zophyel : セシリア「左舷キャノン薄いよ! なにやってんの!?
lilith_sakura : ケン「本当にクーは素人だったのか?」
トロヘト : マックス「才能…かもしれんな」
赤道斎 : セシリア「なんで一発も当たらないのよぅ」
zophyel : セシリア「確か国際ライセンス持ってたかしら?」
スピスタ : マックス「素人じゃないのか?」
lilith_sakura : セシリア「海上生活が多いからわからないのよね」
zophyel : セシリア「情報部の調査もあやふやだったし」
トロヘト : ケン「使えねー」
赤道斎 : マックス「カディエ、今回は負けるかな」
スピスタ : エリカ「意外な特技があったんだね…」
zophyel : セシリア「これは後で折檻ね」
lilith_sakura : セシリア「そろそろアレを投入かしら」
赤道斎 : 格納庫から大型爆撃機が引き出される。
スピスタ : セシリア「ちゃんと狙いなさいよ!」
トロヘト : ケン「おいおいおい!マヂ沈むんじゃないのか?」
zophyel : セシ「エチオピアまで吹っ飛ばしておやり!!」
スピスタ : セシリア「こっちに来なければ大丈夫よ」
zophyel : マックス「たしか、ゴールはココじゃなかったか?}
赤道斎 : セシリア「そうよ、どうかしたの?」
トロヘト : ケン「ちょっとまて、周回数を確認する」
lilith_sakura : セシリア「わざわざ自爆すると思って?
zophyel : マックス「いや、そろそろ終わりかなーと」
スピスタ : セシリア「そんなこと無いでしょう?」
zophyel :ケン「あ゛・・・」
赤道斎 : マックス「見えてきた…」
スピスタ : ケン「後ろに爆撃機もいるな」
トロヘト : セシリア「爆撃中止!すぐに帰還して!」
zophyel : ケン「『周回』れーすだよな、これって」
赤道斎 : 管制塔「作戦中は無線封鎖です」
スピスタ : そうして2人はスタートまで帰ってきた
lilith_sakura : セシリア「退却するわ」
zophyel : 爆弾投下口が開く。
トロヘト : ケン「おいおい、マヂやばいって」
zophyel : そして、爆発。
------------ キリトリ -----------

今日も不手際でチャットログ途中までです。
<2007.03.29更新。トロヘトさん、チャットログありがとうございました。>


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_232608.jpg


ログ保存しようとしてもたもたしてるうちにタイムアウト…

次回のお題は「パンヤジー・アース・ゼロ」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-29 23:28 | 1行リレーパンヤ物語杯

ほほう、今日の大本営発表では鯖落ちなしですか

ロングパット(カラカル氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7483

LPミスしてへたり込むクー。S3になってカメラアングルの種類が増えた分、こういうアクションをプレイ中に見られる機会が減った気がします。後ろにポンタがいます。そういえば、こういうアクションの時キャディは何してるんでしょうか。
衣装はスクール水着(名札なし)、ツインテールリボン(黒)、ブラックキャットバンドとブラックキルトシューズ。リボン付き猫しっぽはオリジナル。


カツラ言うな!地毛でできるもん><(三宅奈々子氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7489

クーの髪を梳くエリカ。エリカの髪は私が梳きましょう。二人ともラグーン学院セーラー服とラグーン学院スカート。
ふと思ったんだけど「セーラー服」というのは上下1セットの呼称じゃないの?


クーなんか死んじまえ~!(わーん)(レイダーde激殺!氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7501

上着もリボンもオリジナルのクー。タイトルの割には愛情が感じられる絵。


ペンタブクー(まいキッコロ氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7504

鉛筆描きやマウスからペンタブに進化したそうです。海賊革ジャンパー、海賊革パンツにツインテールリボン(黒かどうかは不明)のクー。腰に噛みついているように見えるのは何?


エリカ心の声が表に出て;;(saucer氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7507

目が死にそうなエリカ。みんな~オラに少しずつ暇を分けてくれ~・・・なんちゃって、今年は結構余裕作れました。衣装はオリジナル上着に子ひつじさんてぶくろ(?)、リボンは色違い4種(+未実装1種)のうちどれか。それにしても指なし手袋じゃ実際にクラブ振るとき大変だろうな。


<削除>
№7429。3月23日に拉致少女認定したクー。誰かが無断転載(絵師さんのHPからか韓国公式HPからか判らないけど)したんでしょう。
№7505。コース改変パッチを当てたショット画面。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-28 23:40 | パンヤイラスト・SS

数えてみたらUSB音源は4つある

 メーカーに行っていたSE-200PCIですが、メーカー側での動作に問題なしという結果。やっぱりマザーボード(Soltec SL-B8E-F)との相性なのかな。USBとiEEE1394ポートが多くてキューブ用マザーの割には「拡張性」が高そうなので選択したのですが、それなりに挙動不審なマザーですから。
 普通のメーカーだと大抵「正常に動作しております」とかいってそのまま返却されてくるのですが、メーカーとコチラの何度かの往復の末、結局本体については新品を送ってくれる事になりました。うーん、ONKYOさん、太っ腹だなぁ。
 担当者と直接お話ししたのですが回収・交換の理由として「相性問題として終わらせたくない」とのこと。技術屋さんとしての姿勢には感動します。

 もっとも現PCでは使えないのだから、次期PCの導入までは保管し、SE-U33GXPをそのまま使い続けるということになります。音質的には十分なレベルにあるので問題なし。パンヤやってると音が消える現象も、内蔵だと再起動するまで復帰しないのがUSB接続なので一回抜き差しすれば復帰するという有利な面もあります。

 USB音源にしてから一番問題になったのがボリュームコントロール。マスターボリュームが使えないため一般的な視聴ソフトからは音量の変更が出来ないのです。これはSE-U33GXPのみならず、Canopus MD-Port や Roland UA-1EX でも発生するUSB音源の仕様らしいのです。sndvol32.exeを起動させておけばマウスでコントロールできますが、いちいちウィンドウ切り替えてマウスでスライダ動かすなんてやってられません。フルスクリーンでDVD視聴やゲームなどしていたらお手上げです。

 以前からキーボードのホットキー入力で音量をコントール出来る「MOS Master Volume Controller」というツールで直接WAVE出力をコントロールしていました。これならフルスクリーンでも簡単に音量を変えられます。しかし「MOS Master Volume Controller」ではUSB音源の制御は出来ませんでした。
 マスターボリュームをホットキーでコントロールするツールは数多くあるのですが、ミキサーの各コントロールごとに制御するツールとなるとそうはありません。
 そこで色々試した結果、新たに採用したのが「FaderController」と言うツール。目的や得られる操作性も上記ツールと同等です。これでようやく以前とほぼ同じ環境に戻れました。


【MOS Master Volume Controller】 作者:MOS様
  http://maglog.jp/mos-privpro/

【FaderController】 作者:Vivas様
  http://mito.cool.ne.jp/fpgm1010/

[PR]
by sekidousai | 2007-03-27 23:45 | 魔導具

本日のお題「ドーン・オブ・ザ・パンヤ」by zophyel さん

なんと本日は7名でスタートしました!しかし中盤でyoh1991さんが落ちてしまいました。(後の伏線?)
コースはSW。

------------ キリトリ -----------
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
トロヘト : よろしく
zophyel : よろしく♪
yoh1991 : よろしく!!
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
スピスタ : エリカ「一体何が起こったって言うの?」
zophyel : ケン「んなこと言ってる場合かよ!}
赤道斎 : そこは薄暗い洋館の中。
青く高き空 : 事は数時間前に起こった…
zophyel : カディエ「あ」
スピスタ : カディエ「大変」
赤道斎 : 実験室は煙が充満していた。
スピスタ : カディエ「実験は失敗ね」
lilith_sakura : カディエ「逃げなきゃ」
zophyel : カディエ「全人類可愛い化計画が・・・」
赤道斎 : カディエ「換気扇だけ動かしていきますか」
トロヘト : そして再び現在
zophyel : 強力換気扇は全てを外へ排出していた。
yoh1991 : ケン「助けエー」
スピスタ : エリカ「ケンがこんなに可愛くなるなんて」
赤道斎 : ケン「なんか妖しい煙を吸ったんだ」
lilith_sakura : エリカ「寒気を感じるわ」
zophyel : ケン「一部とんでもないのも外にいるけどな」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
スピスタ : エリカ「アレはまさか、ダイスケ?」
トロヘト : ケン「でも様子が変だ」
赤道斎 : ダイスケ「私、綺麗?」と腰を振っている。
スピスタ : エリカ「気持ち悪い…」
yoh1991 : ケン「きも」
lilith_sakura : エリカ「めまいが・・・」
zophyel : ダイスケ「他の方たちももっと綺麗にしないと、ね
スピスタ : ケン「あっちにはマックスがいるぞ」
yoh1991 : ケン「やめろーーーーーー」
青く高き空 : ケン「・・・なんか不吉な発言がきこえたような」
lilith_sakura : エリカ「目が腐りそう・・・」
zophyel : マックス「うふふふ、ふぉぉぉぉぉー!!」
スピスタ : エリカ「早く逃げましょう」
赤道斎 : マックスは見えるか見えないかの薄衣を纏っている
zophyel : ケン「・・・カズはどうした(みないふり)」
トロヘト : マックス「さぁ~~、お次は誰ですかぁ~~?」
yoh1991 : ケン「・・・」
スピスタ : エリカ「悪夢だわ」
赤道斎 : カズは・・・いつものように見える。
青く高き空 : エリカ「感染系なのかなぁ、にたような発言。」
zophyel : カズ「ぅふふ」
lilith_sakura : カズ「あははははは~~~」
スピスタ : エリカ「やっぱりおかしいわね」
zophyel : すぐ横でカレンが泣いている。
トロヘト : カレン「カズ、私に内緒でそのような境地に…」
赤道斎 : カレン「心まで女性になるなんて(かなし)」
lilith_sakura : エリカ「え?
zophyel : カズ「さぁ、他の方たちも一緒に・・・♪」
スピスタ : ケン「俺、まともでよかった」
yoh1991 : ケン「う・・・・」
lilith_sakura : エリカ「まともに思えるのならまともじゃないわ」
zophyel : エリカ「ケン、小指立ててお茶飲んでるよ」
赤道斎 : カディエ「あら、結構効果でてるじゃない」
青く高き空 : ケン「はっ、きづかないうちに・・・」
スピスタ : エリカ「何か知っているの?」
zophyel : ケン「出たな元凶」
トロヘト : カディエ「あら~?何のことかしら~?」
yoh1991 : ケン「とぼけるな!」
赤道斎 : エリカ「それ以上言わなくてもわかるじゃない」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
lilith_sakura : カディエ「それじゃ私は用事があるから」
ピピン : 危ないかも・・・。
スピスタ : ケン「逃げるな!」
yoh1991 : ケン「待て!」
zophyel : ケン「何しに来たんだってか逃げんな」
トロヘト : カディエ「そうとう焦っているようね」
スピスタ : エリカ「元に戻せないの?」
zophyel : カディエ「無理」
lilith_sakura : カディエ「私が知っていると思って?」
青く高き空 : カディエ「元にもどす必要あるの?(笑)」
スピスタ : エリカ「アレを見ても?」
zophyel : エリカ「パンヤ島最後の日が来たような気が」
青く高き空 : カレンが鬼の形相でカディエをにらんでる
lilith_sakura : カレン「ノロッテヤル」
赤道斎 : カディエ「でも変化のないケンをサンプルにすれば…
スピスタ : カディエ「アラ怖いわね」
zophyel : カズ「あら、そこにいるのはケンちゃんじゃないの
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
トロヘト : ケン「(うっ、なんか寒気)」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
lilith_sakura : ケン「ちゃんづけはやめい」
スピスタ : ケン「俺は逃げていいか?」
zophyel : マックス・ダイスケ「おやぁん?」
赤道斎 : エリカ「他の人を助けたくないの?」
lilith_sakura : ケン「俺がか?」
トロヘト : ケン「俺は自分さえよければそれでいい!」
スピスタ : ケン「自分の身の方が大事だ!」
zophyel : ダイスケ「逃がさないぞぉ?☆」
青く高き空 : カディエ「あらま」
スピスタ : ケン「げ、放せ!」
赤道斎 : カズ「一緒に美しくなりましょうよ~」
トロヘト : マックス「さぁ~、来たまえ~」
yoh1991 : エリカ「ケン、がんばってー」
lilith_sakura : エリカ「見捨てるしかないわ」
スピスタ : ケン「助けてくれ~」
zophyel : ダイスケ「キューマもほれこのとおり」
赤道斎 : キューマは黙ってポーズを取っている。
lilith_sakura : キューマ「ケン・・・やらな(r」
スピスタ : その横でロロが泣いている
zophyel : バラも背負っていたりする。
トロヘト : ケン「お、俺はそんな誘惑なんか・・・」
赤道斎 : ロロ「パンヤ島の花がみんな枯れちゃうよ~」
青く高き空 : エリカ「あぁそっちなんだ・・・w」
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
zophyel : そういうロロも、通常比三割り増しで可愛かったり
lilith_sakura : エリカ「とりあえずカディ・・・・エ?」
スピスタ : カディエ「何?」
青く高き空 : エリカ「いつのまに着替えたの?」
トロヘト : カディエ「時代は変化するものなのよ」
赤道斎 : 衣装は男物である。
スピスタ : カディエ「可愛いかしら?」
lilith_sakura : エリカ「(平常心。平常心よエリカ)」
zophyel : エリカ「きっちり汚染されてルー」
赤道斎 : 双子「お姉様、かっこいい-」
青く高き空 : そろそろとめることができなくなっているこの場。
zophyel : 双子の格好も、オトコノのそれである。
lilith_sakura : エリカ「ということは・・・もしやクーも!」
スピスタ : クー「呼んだか?」
zophyel : クー「・・・ぽ(はーと)」
lilith_sakura : エリカ「 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
赤道斎 : クー「エリカ。俺の嫁になれ」
ピピン : O・Bになりそうです。
青く高き空 : アリン「あらら、みんなすごいことに…」
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : エリカ「クーちゃんどうしたの?」
トロヘト : クー「ぁん?何か変か?」
zophyel : そういうクーの格好は、なんというか・・・。
スピスタ : エリカ「何で学ラン姿なのよ?」
lilith_sakura : クー「悪いか?」
zophyel : クー「凛々しいだろ?」
赤道斎 : アリン「あら、凛々しくて良いじゃないですか」
yoh1991 : エリカ「!!」
青く高き空 : アリンとクーがハモったことにエリカ驚き
zophyel : そういうアリンはエプロン姿である。
lilith_sakura : エリカ「・・・結論からいうとまともなの私だけ?
スピスタ : ケン「俺もまともだぞ!」
赤道斎 : アリン「あら、あなた達がおかしいのよ」
zophyel : アリン「ああ、クーちゃん、うちの子にならない?」
yoh1991 : エリカ「???・」
青く高き空 : アリン「少なくとも私はまともな部類かと・・・」
赤道斎 : しかしよく見るとエプロンの下は…
lilith_sakura : 表現ギリギリの格好だった
青く高き空 : それにきづいたケンが鼻血だす
yoh1991 : エリカ「・・・」
zophyel : ケン「・・・」
トロヘト : エリカ「誰か、撤収させちゃって」
lilith_sakura : エリカ「カディエ、なんとかしなさい」
スピスタ : カディエ「仕方ないわね」
青く高き空 : エリカ「・・・セーターの件もあるからあれはあれ
zophyel : カディエ「可愛いものを愛でるのに忙しいのにぃ」
赤道斎 : そう言いながらアンダーソンを仕舞った。
lilith_sakura : エリカ「いいからやりなさい」とリボルバーかざし
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : カディエ「物騒な者を出さないでよ」
ピピン : 危ないかも・・・。
zophyel : エリカ「私の神経が無事なうちに」
トロヘト : ダイスケ「返して~~」
青く高き空 : カディエ「ダミーでしょそれ。」
スピスタ : (者→物)
スピスタ : エリカ「試してみる?」
青く高き空 : カディエ「だいじょぶ、ちゃんと戻すから」
zophyel : ダイスケ「実弾入りだぞ(しれっと)」
yoh1991 : エリカ「ええ!!
赤道斎 : カディエ「すぐ何とかするわ」
lilith_sakura : エリカ「早くお願いね」
青く高き空 : と、そのときリボルバー暴発!
スピスタ : エリカ「きゃあ!」
トロヘト : カディエ「うっ」
yoh1991 : エリカ「・・・・
lilith_sakura : ミンティ「あ・・・・・・」
赤道斎 : その時銃口の向いていた先は…
青く高き空 : 指が・・・
zophyel : カディエ
lilith_sakura : カディエ「え・・・・あら?」
スピスタ : カディエ「なんじゃこりゃぁ」
青く高き空 : ばたっ
トロヘト : ケン「最後の望みも潰えたな」
lilith_sakura : エリカ「・・・・次いこか」
青く高き空 : 双子「おねぇちゃぁぁん!!!
スピスタ : ケン「切り替え早いな」
zophyel : カディエ「あいたたた、あれ? どったの}
青く高き空 : ケン、エリカ、双子「!!!」
赤道斎 : アリン「ナンマイダブナンマイダブ…あら、生きてる
lilith_sakura : エリカ「もう一発いれなきゃ」
yoh1991 : エリカ「えい!
青く高き空 : ケン「ってなんで弾もってる?」
zophyel : カディエ「ってなにすんのよ!」
スピスタ : エリカ「タマも一緒にに奪ったから」
lilith_sakura : エリカ「元凶抹消、これ基本よ」
赤道斎 : ダイスケ「それは隠し芸用のタマだぞ」
スピスタ : ケン「狂っている」
zophyel : カディエ「みんなそんな変なカッコしてどーしたの
青く高き空 : アリン「もとにもどすすべも失うのに?」
lilith_sakura : エリカ「そんなこと知らないわ」
青く高き空 : (yohさんおちました)
赤道斎 : (あっちゃー)
スピスタ : (ですね)
zophyel : (あら)
lilith_sakura : ( (((´・ω・`)カックン…)
スピスタ : ケン「エリカが一番影響受けていないか?」
赤道斎 : カレン「死んだら私が憑依して動かしますわ」
青く高き空 : 双子「おねぇちゃん、あのね」ごにょごにょ
lilith_sakura : エリカ「まずはマックスから始末かしら?」
トロヘト : カディエ「ふむふむ・・・それじゃ、帰りますか」
スピスタ : ケン「え、帰るのか?」
zophyel : カディエ「・・・薬が血から抜ければいいのかな?
青く高き空 : カディエ「対策を立てるためよ?」
lilith_sakura : ケン「あれはどうする?」エリカ指指して
スピスタ : ケン「ここが血の海になりそうだぞ」
青く高き空 : カディエ「それまでここの相手をしててね~」
zophyel : カディエ「ほっとけば全員血抜きされて戻るっしょ
lilith_sakura : ケン「最終的には無責任か」
スピスタ : ケン「あ、逃げるな!」
赤道斎 : エリカ「逃げるの?撃つわよ?」
青く高き空 : アリン「きゃ、風が!」   チラッ
zophyel : カディエ「これ以上痛いのはいやよ」
lilith_sakura : カディエ「ってすでに打ってるじゃない」
トロヘト : ミンティ「お姉ちゃんの邪魔はさせない!」
赤道斎 : エリカ「!!」アリンに気を取られた隙に…
zophyel : 双子、エリカにしがみついて、ぎゅ~っと。
lilith_sakura : Se:ポキ
青く高き空 : エリカ「え、あ!?」
スピスタ : カディエはその隙に逃走
青く高き空 : ケンは鼻血の出しすぎで貧血気味
赤道斎 : エリカ「逃げるなっ…でもこれもいい感触」
zophyel : クーも負けずにスリスリスリ。
lilith_sakura : エリカ「邪魔した代償は払ってくれるの?」
トロヘト : ティッキー「もう2・3本いっとく?」
スピスタ : マックス「エリカちゃん、腕が変よ?」
青く高き空 : ミンティ、クー「いいねぇ」
zophyel : エリカ「ふんっ!!」
lilith_sakura : エリカ「うるさい、腕の1本でわめかないの」
スピスタ : ケン「漢だなぁ」
青く高き空 : ケンは素にもどった
赤道斎 : 大丈夫な腕でみんなを抱き寄せる。
zophyel : エリカ「(すりすりすりすりすりすり~)」
青く高き空 : ケン「見た目、エリカがハーレム状態だな」
lilith_sakura : 摩擦熱により一部引火の恐れがでてきた
スピスタ : ケン「俺も逃げるか」
zophyel : 巻き込まれたクルミが割れた。
青く高き空 : というわけでケン逃走
トロヘト : キューマ「やらないのか~」
青く高き空 : ケン「それはエリカとやってくれ」
zophyel : マックス「まってぇ~ん」
赤道斎 : その頃カディエは解毒剤を完成していた。が…
lilith_sakura : カディエ「・・・もったいないわよね」
スピスタ : カディエ「1人分しかできなかった…」
トロヘト : 意外にケチなカディエであった
lilith_sakura : カディエ「ま、一番危ない人にあげればいっか」
青く高き空 : アリン「エリカ、ですね」
zophyel : エリカ「くっけーーーーーー」←危ない人
スピスタ : カディエ「あれ、いつも通りじゃない」
赤道斎 : エリカ「解毒剤、そんなのいらない(はーと)」
------------ キリトリ -----------

大会終了後、次回のお題について語り合っているところに突然の鯖落ち。始めチャットが出来なくなり、その後「サーバーの応答待ち」に。プレイ中ではなかったのは幸いです。

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23351556.jpg


あれ?yoh1991さんにベストスピーダー賞が付いてる…?
今日の大会に付いていたzophyelさんの賞品は私が貰うことに。世の中ってバランス取れてるんですね。

次回のお題は「頭文字P」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-26 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧