赤道斎の隠し部屋

<   2007年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

オリジナルを投稿したいっ!でもネタがない...

プロジェクトX (情報:(-_-)様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=38553

か、格好いい!
これを見て豆満江開発機構さんの「プロジェクトX-失われた未来」という同人誌をもう一度読み返したり。

 豆満江開発機構HP:http://www.tomangan.org/


対決(nya (情報:MESHU様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=38619

lilith_sakuraさんのプリンタ故障の原因、これと同じだったりして。


よっこいnya・・・・と (情報:がいきち様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=38641

画面の向こうのは私?


初恋 (けなお様)
http://pya.cc/4coma/hitcnt.php?uid=988

優しさが溢れ、元気が出ます。


二日酔いnya (情報:広告様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24528

時々こうなります。でもこう(↓)は滅多になりません。

 飲みすぎたnya(情報:りりか様)
 http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24463


自動車ショー2 (情報:まなみ様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24526

そう言えばここりん☆さん、最近ご無沙汰ですね。


(長文)昭和三十年代のラヴレター(情報:どぢょう様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24520

全部が一続きの手紙だと勘違いして「えらく突っ込みどころの多い文だな」と思いました。


風鈴 (情報:CHROME様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=11467

風と水が創り出す造形。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-21 23:28 | pya! etc.

強制的に隷奴・・・じゃなくてRAID

 とうとう新規PCを導入しました。
 デスクトップの方はまだ性能に余裕があるけどノートの方はCeleron 400MHz+メモリ128MB+HDD6GBともう限界なのでノートの方から更新。


【モデル:LaVie G Type C】

 OS : Windows Vista Ultimate

 チップセット : Intel 945GM / ICH7-M FSB=667MHz
 CPU : インテル Core 2 Duo T7600 (2.33GHz)
 メモリ : 1GB×2 PC2-5300
 グラフィックアクセラレータ : ATI Mobility Radeon X1600
 VRAM : 専用VRAM(256MB)+メインメモリシェア
      (合計最大1GBまで自動割り当て)
 HDD : 120GB+120GB(RAID 0)
 サウンド : インテル High Definition Audio
 LAN : 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
 光学ドライブ : 松下 UJ-850S スーパーマルチ
 ディスプレイ : 15.4型ワイドTFT(スーパーシャインビューEX2)
        WXGA1,280×800

 外形寸法 : 374(W)×292(D)×45.2~55.5(H)mm
 質量 : 約4.3kg(リチウムイオンバッテリー含む)

 おまけ : LaVie C 型のUSBメモリ(512MB)
     (正確にはセット値引き-8,295円で105円)


 NEC DirectのBTOで、キャンペーン値引きなどを利用して30万円ちょっとでした。

 納品と同時に大問題発生!デスクにスペースがありませんよ!ちゃぶ台持ってこよう。


 HDD2台という事で一方をOS、もう一方をデータ用にしようと思ったら、購入時はRAID 0で構成してあり、再セットアップ時でもRAID 0かRAID 1のどちらかしか選択できないようになってます。(メニューにはRAID 5もありますがHDDが2台しかないので意味無し)
 購入時のHDD選択には解除できそうなこと書いてあった気がしたけど、もう一度読み返したら「ドライブDをデータ領域として使える」とはあるけど「解除できる」とは一言も書かれてなかった。
 ちなみにHDDはCドライブ46GB、Dドライブ163GBに構成されています。Cドライブが少ないかな~と思ったけど、色々詰め込んだメインマシンでも41GB程度の使用量なのでこのままで行くことに。

 液晶のドット抜けや常時点灯はありませんでした。ドット抜けはともかく常時点灯はすごく気になる方なので、この点は満足。さすがNEC。

 しかし、以前のマシン(Panasonic CF-A1EV B5ノート)に比べ縦横高さがそれぞれ概ね1.5倍、重量が4倍。ノートというよりいにしえのラップトップサイズです。殆ど据え置き運用だから良いけど、出張時にはリュックが必要そう。
 その代わりキートップがデスクトップ並に大きく、入力に無理が出ません。パームレストだけ何か良いのを見つけてくることにしました。

 再インストールディスク作成後、軽くWindowsUpdateやウイルスバスターの更新、チューチューマウスやマウスドライバのインストールをしていたら、ルーター(Buffalo BBR-4HG)がハングすることが判明。メーカーページ覗いたらVista対応版ファームウェアが出ていました。β版ですがきちんと問題は出なくなりました。

 それ以外にハード面の問題なさそうなので次は主要ソフトのインストール。でも一太郎(JUST Suite 2007)がまだ来てないんですよ。2月9日発売のはずがインストーラの不具合で3月9日に延期となっております。それまで他のソフトと各種設定をしておくことになりますが、ATOKが使えないのは痛い。
 あと、管理者権限でログインしててもしかるべきところで必ず操作の可否を別窓で聞いてくる。セキュリティ的には良いんだろうけど鬱陶しい。

 いずれにしてもしばらくPCの奴隷だね、こりゃ。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-20 23:25 | 魔導具

ピカチュウ、テッカマンになる?

 ポケモンだいすきクラブからのお知らせ。

> ★「なみのりピカチュウ」を手に入れて「ダイヤモンド・パール」でかつやくさせよう!
 コロシアムモードではじめてミステリオをたおし、エンディングを見たあとにショップについかされる「ひみつのおくりもの」。このおくりものの中身はなんと!つうじょうではおぼえないわざ「なみのり」をおぼえたピカチュウだよ!
 「なみのり」以外にも強力なでんきタイプのわざ「ボルテッカー」をおぼえている上に、めずらしいどうぐ「でんきだま」を持っているぞ!
 この「ひみつのおくりもの」をニンテンドーDS「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」に送ると、「ダイヤモンド・パール」で「なみのり」をおぼえたピカチュウを使うことができるよ。「ダイヤモンド・パール」では、ピカチュウは「なみのり」をおぼえることができないから、このピカチュウは、とってもきちょう!
 ぜひ手に入れて、かつやくさせよう!


 うぉぉ、漢字がないだけでこれほどまでに読みにくくなるとは。
 ムウマージとネオラントが欲しいけど、そこまで頑張る気力がありません。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-20 00:55

本日のお題「風雲! カディエ城」by zophyel さん

本日は5名で10分遅れのスタート。
コースはWHでした。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
zophyel : よろしく♪
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
zophyel : アリン「よく来てくれた我が精鋭たちよ!!」
lilith_sakura : ケン「(今日のアリンはどうしたんだ?)」
赤道斎 : エリカ「(周りを見回し)どこが精鋭?」
スピスタ : クー「いつものメンバーだよな」
スピスタ :   
スピスタ :  
スピスタ : (誤爆)
zophyel : アリン「あの悪魔の城を殲滅するのであーる」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
lilith_sakura : ケン「(カディエの家?)」
赤道斎 : その時城から怒鳴り声「悪魔とは何よ!」
青く高き空 : ケン「城・・・ねぇ」
スピスタ : エリカ「戦争でもする気?」
zophyel : アリン「 前にマックス様にした仕打ち、忘れた?!
lilith_sakura : ケン「わすれた」
スピスタ : エリカ「それは私たち関係ないし」
青く高き空 : ケン「(使い魔の話か・・・?)」
スピスタ : エリカ「根に持っているみたいだね」
zophyel : アリン「絶対許さない・・・(怒)」
青く高き空 : ケン「まきこまれるのはごめんだ」
スピスタ : エリカ「同じく」
lilith_sakura : エリカ「帰るか」
zophyel : アリン「ハト二号はどなたかしら?」
青く高き空 : アリン以外撤退。
スピスタ : ケン「脅しかよ」
zophyel : アリン「別に」
青く高き空 : エリカ「じゃぁカディエに守ってもらいましょ」
lilith_sakura : ケン「守ってもらえるのか?」
青く高き空 : エリカ「ハト2号よりましじゃない?」
スピスタ : ケン「それもそうだな」
zophyel : クー「早く逃げよう」
スピスタ : アリン「みんな酷い!」
青く高き空 : で、アリンを残し、エリカ、ケンはカディエの所へ
赤道斎 : アリン「協力者には望むままの報償を用意したのに
lilith_sakura : ケン「意味がわからんな」
スピスタ : エリカ「興味ないし」
青く高き空 : クーは撤退完了。
zophyel : アリン「具体的には戦利品全部」
lilith_sakura : ケン「必要ないな」
青く高き空 : ケン「私闘になんの戦利品があるんだか」
赤道斎 : アリン「いっぱいレアものが確保されているそうよ
スピスタ : ケン「例えば?」
zophyel : アリン「カディエさんは古今無比の魔術師よ
青く高き空 : エリカ「カディエに頼んだほうが早いんじゃ」
zophyel : アリン「あのひとが只でナニカするわけないでしょ
青く高き空 : ケン「双子に頼むか。」
lilith_sakura : エリカ「たまにしてくれなかった?」
スピスタ : ケン「結構優しいよな」
zophyel : アリン「自分の利害に合えば、ね」
赤道斎 : クー「アリンにのってみるか」
青く高き空 : カディエ「ずいぶんな言い分ね・・・」
スピスタ : ケン「あ、カディエ、いいところに来た」
zophyel : エリカ「うわ、出てきた」
lilith_sakura : カディエ「化け物みたいな言いかたね」
青く高き空 : ケン「話題にあがっていたからな。」
赤道斎 : アリン「さあみんな、悪の魔女を倒すのよ!」
スピスタ : ケン「俺はイヤだって」
青く高き空 : ケン、エリカ「アリンをたおすぞー」
zophyel : クー「いや、自分でやらないのか?」
赤道斎 : アリン「だって私レディーですから」
スピスタ : アリン「私は司令官です」
lilith_sakura : クー「さよならアリン」
ピピン : O・Bになりそうです。
青く高き空 : そうしてクーもカディエ側に。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
スピスタ : アリン「あ、ちょっと待ってよ!」
赤道斎 : アリン「しくしくしく・・・」
青く高き空 : カディエ「これって何の話・・・?」
zophyel : アリン「もう、みんな薄情なんだから、ってまてよ
スピスタ : ケン「アリンの復讐みたいだ」
lilith_sakura : カディエ「どのへんの復習かしら?」
青く高き空 : カディエ「まったく、あの小娘は・・・」
スピスタ : 全員白けた
zophyel : アリン「要はカディエさんにお灸をすえるには・・
赤道斎 : アリン「わかりました。人質を使いましょう」
青く高き空 : ケン「人質になる人材がいるのか・・・?」
zophyel : そういって、カディエの家(城)にテレポート。
スピスタ : ケン「いきなり飛ばされた」
zophyel : アリン「あら、ケンはこっちにきてくれるの」
青く高き空 : ケン「は?」
スピスタ : ケン「勝手に飛ばしたんだろ!」
青く高き空 : ケン「とばしといて何を・・・」
赤道斎 : アリン「なんのことかしら」
lilith_sakura : ケン「ここどこ?」
zophyel : アリン「ふははは、我が城よ。落とせるかしら!!」
青く高き空 : ケン「俺を人質にした時点で負けだろ・・・」
スピスタ : ケン「もう勘弁してくれよ」
lilith_sakura : ケン「1500%だれもこないぞ」
zophyel : アリン「あら、双子もこのように」
赤道斎 : お疲れ様でした(ぺこ)
赤道斎 : (ごばくです)
青く高き空 : ティッキー「あーん、おねえちゃん助けてー」
スピスタ : ケン「何やっているんだよ…」
赤道斎 : ケン「そんな棒読みで」
zophyel : アリン「マックス様にした仕打ちをこっちにも・・・」
lilith_sakura : ケン「白々しい」
青く高き空 : ミンティ「だってアリンさん、はげしいんだもん」
赤道斎 : ケン「どんな風に?」興味が出たようだ
スピスタ : ケン「何が?」
zophyel : 双子「ポッ(すき)」
青く高き空 : ケン「まさか・・・(赤面)」
lilith_sakura : アリン「何考えてるの?」
赤道斎 : エリカ「わ、わたしも人質になろっかな」
zophyel : カディエ「なんでよ」
lilith_sakura : クー「変態どもが」
スピスタ : エリカ「楽しそうなんだもん」
赤道斎 : エリカ「もちろんクーちゃんも一緒(はーと)」
青く高き空 : カディエ「放っておけないわね・・・」
zophyel : カディエ「ったく。魔道の腕前はたつからな~」
lilith_sakura : クー「断る」
スピスタ : カディエ「ちょっとマックス、手伝いなさい!」
青く高き空 : マックス「ぁー・・・使い魔だっけか・・・」
zophyel : マックス「ランチの途中なんだが・・・」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
lilith_sakura : カディエ「いつかご馳走するから来て」
スピスタ : マックス「仕方ないなぁ」
zophyel : マックス「あ~、アリンか。納得」
青く高き空 : マックス参戦。
赤道斎 : カディエ「アリン、こっちにも人質が出来たわよ」
lilith_sakura : マックス「やはりそんな役回りか」
スピスタ : アリン「そんな、まさか…」
zophyel : マックス「説得要員じゃないのかよ!!」
青く高き空 : マックス「人質?」
赤道斎 : カディエ「そのくらいしか使い道ないし」
スピスタ : カディエ「偶には使い魔らしくしなさいね」
青く高き空 : マックス「使い魔と人質ってなんかちがう」
lilith_sakura : マックス「でも否定はしない。いつものことだ」
zophyel : クー「なんかアリンにも理がある気がしてきた」
スピスタ : カディエ「とにかく、私の命令に従えばいいの」
赤道斎 : アリン「これはなんとしても奪回しないと」
青く高き空 : マックス「オーケー、で、何をすればいい」
lilith_sakura : カディエ「とりあえず焼き払う?」
スピスタ : マックス「物騒だな」
zophyel : マックス「って俺必要ないし」
青く高き空 : クー「カディエの家をか?_」
赤道斎 : カディエ「ホントに使えないわね」
zophyel : カディエ「じゃ吶喊」
スピスタ : カディエ「まず、あの小娘を黙らせましょう」
lilith_sakura : カディエ「黙らせたら無償で1ヶ月つくわ」
赤道斎 : アリン「こっちも突撃よ」
青く高き空 : クー「ひさびさに一発撃つか。」
スピスタ : マックス「こっちは丸腰だぞ!」
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : カディエ「あら、いつも裸でしょ」
lilith_sakura : カディエ「火炎瓶でも持ってく?」
スピスタ : マックス「俺は過激派か!」
赤道斎 : マックス「それにいつの生まれだよ、お前」
青く高き空 : マックス「直接魔法で燃やせばいいじゃないか
lilith_sakura : カディエ「聞きたいの?」
zophyel : カディエ「というか、アナタが盾なら大丈夫よ」
スピスタ : マックス「人質は大切にな」
赤道斎 : アリン「かまわないわ、一発撃ち込んで、クー」
zophyel : カディエ「限りある資源だしね」
青く高き空 : カディエ「はいはい、わかってるわ」
lilith_sakura : カディエ「がんばれば相方に昇格よ」
青く高き空 : クー「いつのまにアリン側についた?」
スピスタ : マックス「ちょっと頑張ってみる」
zophyel : クー「まーいーか」
lilith_sakura : カディエ「クーの場合は・・・これね」
zophyel : クー「では、砲撃開始だ野郎ども!」
スピスタ : セシリア「マックス、援護するわ」
赤道斎 : マックス「甲板のコースそのままで出来るのか?」
zophyel : カディエ「突撃~♪」
青く高き空 : 戦闘開始!
スピスタ : セシリア「一斉射撃開始!」
lilith_sakura : カディエ「盾にクーパパの写真つけてっと」
zophyel : クー「負けるか!! ってこらあ卑怯者!!」
赤道斎 : クー「射撃中止!」
スピスタ : クー「なんてことをするんだ!」
lilith_sakura : カディエ「打てないでしょ?」
スピスタ : クー「全弾打て!」
lilith_sakura : カディエ「人柱の用意しなきゃ」
青く高き空 : ケン「はじまっちゃったか」双子「そうだねぇ」
zophyel : アリン「セシリアさん、カズのBL写真欲しくない?
スピスタ : クー「ただし、写真だけは当てるな!」
青く高き空 : セシリア「もうもってるわ♪」
赤道斎 : セシリア「でも相手に寄るわね」
lilith_sakura : カディエ「クーパパ本人を盾にしてみましょ♪」
zophyel : アリン「第二弾秘蔵品」
青く高き空 : でもすでにセシ艦隊砲撃中
スピスタ : アリン「ああ、このままでは負けてしまう…」
zophyel : クーパパ「・・・かまわんから魔女ごと撃ちなさい
青く高き空 : ケン「まけちゃえー」 双子「そうだそうだー」
スピスタ : マックス「お前らも無事では済まないぞ…」
lilith_sakura : カディエ「・・・(電話取り出し)」
zophyel : クーパパ「海軍の捕虜だからどっちみち死ぬな
赤道斎 : カディエ「あ、タンプー?アレできた?」
スピスタ : カディエ「お願いだから今すぐに持ってきて!」
zophyel : タンプー「ほんとにやるんですか?」
lilith_sakura : タンプー「ワームですか?核ですか?」
赤道斎 : カディエ「ケミカルに決まってるでしょ」
青く高き空 : タンプー「了解プー」
スピスタ : ケン「なんだか怪しい会話が聞こえる…」
zophyel : タンプー「どうなっても知りませんぞ・・・」
lilith_sakura : タンプー「全員の口座ハッキングもするプー?」
青く高き空 : ティッキー「防御魔法成功するかなぁ・・・」
スピスタ : カディエ「被害は向こうだから関係ないわ」
zophyel : ミンティ「おねえちゃん・・・」
青く高き空 : ミンティ「えっと、術式は・・・」
赤道斎 : ティッキー「私たちのこと、忘れてる…」
lilith_sakura : タンプー「では実行するです」
zophyel : ケン「ほどいてくれ。皆で逃げよう」
スピスタ : ケン「俺たちは無事に帰れるんだろうか…」
赤道斎 : ミンティ「アリンさんの捕縛術だから無理です」
スピスタ : ケン「あ、アリン逃げるな!」
zophyel : ケン「アッサリ諦めないでくれ~」
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
lilith_sakura : アリン「逃げるが勝ちよ!!!!!!!」
青く高き空 : ティッキー「やっぱりアリンさんが悪だったー」
zophyel : アリン「カディエさん、おぼえてらっしゃい!!}
lilith_sakura : カディエ「(電話)タンプー?もうやった?」
青く高き空 : ミンティ「捕縛術とかないでにげちゃうんだ…」
スピスタ : タンプー「完了しましたプー」
赤道斎 : タンプー「あと4分で発動プー」
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
zophyel : アリン「あと、双子にもふくしぅのオシオキよ~」
lilith_sakura : カディエ「照準は間違ってないわよね?」
スピスタ : ケン「俺は関係ないぞ」
赤道斎 : タンプー「アリンさんの将来位置、計算ずみ」
スピスタ : タンプー「逃がしませんぞ」
zophyel : カディエ「よろしい。やっちゃって」
lilith_sakura : カディエ「これでアリンもおしまいね」
青く高き空 : ケン「・・・どうする?」双子「どうしよう?」
スピスタ : アリン「みんな、後よろしくね!」
赤道斎 : アリンは全力で逃げていく。
zophyel : テレポート!!
lilith_sakura : ケン「・・・・・・死ぬ前にHIO出したかったな」
スピスタ : 双子「お姉ちゃん、助けてよ~」
zophyel : ミンティ「せめてお着替え~」
赤道斎 : カディエ「おしおきだべー」
スピスタ : ティッキー「新しい服が欲しかったよ~」
lilith_sakura : タンプー「着弾まで30秒だプー」
zophyel : アリン、カディエの真後ろに登場。
スピスタ : カディエ「え、まさか!」
赤道斎 : アリン「てへっ、まちがっちゃった」
青く高き空 : ケン「…助かった?」
lilith_sakura : ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
zophyel : 二人「!!!」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23203577.jpg


うは、メイン垢の記録超えちゃった。

次回のお題は「花粉症襲来 」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-19 23:32 | 1行リレーパンヤ物語杯

PWが実装されるとイラストがまた一時的に減るのかな・・・

遅いっつーの(るぬ氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7153

ポンタ型ポシェットを持ったアリン。マガブルワンピース、マガブルベレー帽、ホワイトレースグローブ。
萌え系.COMでフィギュア購入時のおまけであるポンタ携帯ケース、耳のピンクがかわいいですよ。


Waiting for you(shikotama氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7161

オリジナルのエプロンドレス?のクー。ポケットにはドルフが入ってます。
背景の星空や灯台の光芒からセピアウィンドに見えるけど、きっとBLかBWでの出来事。粘着は勘弁してください。


遅れましたが、何とか完成です♪(流魂氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7165

№7149を着色&アレンジしたクー。衣装はラグーン学院セーラー服、ラグーン学院スカート、ツインテールリボン(黒)と判明。


カズ様(ウペペサンケ氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7167

全身黒ずくめで日本刀を背負ったカズ。すごく格好いいので是非実装してほしい。
魔王の角と大型の悪魔のツバサ装備。天使の羽根も悪魔のツバサもこれくらい大きいと良いのに。
DIで飛び跳ねている小悪魔(?)もいます。
サムネでクーに見えたのは私だけ?


まだまだですが・・・(´ω`)ゞ(EUЯEKA氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7168

魔法少女セットのクー。モノクロなので黒魔法少女か魔法少女か不明。


この人も着てたのだろうか…(麻絢氏)
http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=7170

アリンのウィズ魔法学校学生服とウィズ魔法学校学生帽子を身に纏ったカディエ。その頃から大きかったんだ(何が)。それにいったい何年前?
ゲーム中でもこんな風に他キャラクタの衣装が着られると面白いですね。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-18 00:10 | パンヤイラスト・SS

イルカの日

米海軍、イルカ兵士を海中警備任務に採用
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200702152025

こんな事にイルカを巻き込まないでいただきたい。もっとも軍用犬・警察犬という存在もあるんですよね。


魔理沙は大変なものを盗んでいきました
http://www.youtube.com/watch?v=32kVVKT-2v0

あれ、魔理沙は?


水の泡 (情報:ナエキホワイト様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24307

のんびりゆったりしたイメージのゲームですが、実際はぼさぼさしてると先に進めません。


めり込む
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=2829

航空機の殆どの外皮は薄っぺらいものですが、前縁部はそれなりに強く作ってあるはずなんですが。
ちなみにコメントに「位置エネルギー」と言うのがありますが、実際にこの現象に関係してくるのは相対速度と質量で、運動エネルギーとコメントすべき。もっともこのコメンターはコメント数稼ぐのに適当なコメントばかりしてる人ですけどね。

ネタが類似している投稿

  激突(その3) (情報:CHROME様)
  http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=38509


間違い探し (eedj様)
http://pya.cc/4coma/hitcnt.php?uid=979

1コマ目と2コマ目を繰り返して万歳三唱。


見つめる先に (情報:MESHU様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=38525

私も鳥類が好きですが焼き鳥も好きです。


さわれないnya…? (情報:葛根湯様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24370

モニタ内の動画(↓)も面白いのですが、このnyaかわいい。
  http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=180
[PR]
by sekidousai | 2007-02-18 00:07 | pya! etc.

本日のお題「シロクマの手かします!」by赤道斎

本日の参加者は5名。途中、裏で実行していたアプリがエラー出したので「落ちるかな?」と思ったけど何とか無事完走でした。
コースはSS。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしく♪
トロヘト : よろしく
zophyel : 『よろずお引き受けします』
赤道斎 : タンプー「仕事が来ないプー」
lilith_sakura : ケン「なに?この看板」
スピスタ : エリカ「何でも屋みたいだね」
トロヘト : ケン「面白そうだな」
zophyel : タンプー「第二の人生だプー」
赤道斎 : タンプー「依頼はなんだプー」
lilith_sakura : ケン「引退したのか?」
zophyel : タンプー「稼ぎが少なすぎて食っていけません」
ピピン : …
スピスタ : タンプー「サイドビジネスと言って欲しいぷー」
ピピン : …
赤道斎 : エリカ「ホントに何でもやってくれるの?」
zophyel : クー「炊事洗濯というと」
lilith_sakura : ケン「(嫁いけないぞ、クー)」
zophyel : クー「なんか思ったかケン」
トロヘト : ケン「いえっ、滅相もございません」
zophyel : クー「主夫がやればいいんだそんなことは」
lilith_sakura : ケン「なにもんなんだお前は」
赤道斎 : タンプー「洗濯は得意だプー。特に下着…」
zophyel : クー「・・・やっぱパス」
トロヘト : タンプー「残念ですな」
zophyel : クー「未来の旦那にやらせよう」
スピスタ : タンプー「他に何か無いですか?」
lilith_sakura : エリカ「(売る気ね。このクマ)
赤道斎 : エリカ「じゃあ、うちの掃除をしてほしいんだけど
zophyel : ピピン「(商売敵の臭いがする)」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 危ないかも・・・。
lilith_sakura : タンプー「広さはどれくらいだぷー?」
スピスタ : エリカ「そこのお城だよ」
zophyel : ケン「・・・いつのまにそんな物件を」
赤道斎 : タンプー「費用は100000PPですな」
lilith_sakura : エリカ「あんたの貯金からよ」
トロヘト : ケン「ん?いま変なことが聞こえたような」
zophyel : ケン「そんなに貯金ないから! 払えないから」
スピスタ : エリカ「で、お掃除できるの?」
赤道斎 : タンプー「一月貰えれば」
zophyel : タンプー「追加料金もいるぷー」
lilith_sakura : エリカ「はっきりしなさい」
トロヘト : タンプー「そうは言いましても詳しい状況が・・・
スピスタ : エリカ「だったら見に来て」
zophyel : タンプー「それもそうですな」
赤道斎 : ケン「俺もいっていいか?」
lilith_sakura : エリカ「リビングで200㎡あるわ」
スピスタ : タンプー「広すぎだプー」
ピピン : …
zophyel : クー「ほう、なかなかだな」
トロヘト : エリカ「こんなのまだ狭いほうよ」
zophyel : ケン「20×10メートルって教室かよ」
赤道斎 : クー「部屋数はいくつあるんだ?」
zophyel : エリカ「さあ? 数えたことないし」
スピスタ : エリカ「でも、50以上はありそう」
lilith_sakura : エリカ「まずは玄関からお願いするわ」
トロヘト : ケン「住み込みの掃除婦雇ったほうがよくないか?
赤道斎 : タンプー「それでもよいですぞ」
スピスタ : エリカ「そんなのお金掛かるじゃない」
lilith_sakura : エリカ「ケンやる?」
zophyel : エリカ「もとはカディエさん家だから気をつけてね
赤道斎 : タンプー「次のお客を捜すプー」
zophyel : エリカ「まちなさい」
スピスタ : エリカ「あ、逃げるな!」
lilith_sakura : タンプー「キャンセル料いりませんから~~~」
トロヘト : ケン「俺もとっととずらかるか」
スピスタ : エリカ「ケンは待ってくれるよね」
zophyel : ケン「Σって、しっかりつかまっとるやないかい」
lilith_sakura : エリカ「時給10000PP」
zophyel : ピピン「引き受けた」
lilith_sakura : エリカ「手を抜いたら減額よ」
トロヘト : ケン「じゃぁ俺は帰っていいよな?」
スピスタ : エリカ「私はケンがいいなぁ」
赤道斎 : ピピン「私じゃ不満だっての?」
zophyel : エリカ「扱いやすそう」
スピスタ : エリカ「余計なお金が請求されそう」
赤道斎 : ケン「俺って・・・・シクシクシク・・・」
zophyel : ピピン「助手その一がいるから速いよ」
トロヘト : エリカ「それは誰?」
赤道斎 : ウ・ピピン「はなさんかいっ」
lilith_sakura : タンプー「・・・忘れられてる?」
スピスタ : ケン「完全にな」
zophyel : ウ・ピピン「こうなったら道連れだ。こい熊」
トロヘト : タンプー「いえ、私は次の現場へ・・・」
スピスタ : タンプー「逃げるが勝ちプー」
赤道斎 : ピピン「他に仕事の当てあるのか?」
zophyel : ウ・ピピン「貴様にそんなものはない」
lilith_sakura : ケン「俺が仕事与える」
zophyel : ウ・ピピン「みんなで、逝きましょう」
トロヘト : ケン「全力で俺を逃がせ!」
スピスタ : タンプー「それはイヤですプー」
赤道斎 : タンプー「金になりそうもないですからな」
zophyel : エリカ「はいはい、掃除用具はこれとこれね」
スピスタ : タンプー「私は関係ないですぞ」
lilith_sakura : タンプー「他のところあたって見ますかな」
zophyel : エリカ「話は仕事が終わってからね」
トロヘト : タンプー「終わるはずがないですぞ」
赤道斎 : エリカ「4人いれば大丈夫よ」
zophyel : エリカ「多少の出費は多めに見ます」
lilith_sakura : エリカ「6時間でできたらボーナスつけるわ」
スピスタ : エリカ「ピピン達もよろしくね」
zophyel : エリカ「正直困ってるの。お願い」
赤道斎 : タンプー「仕方ない、さっさと終わらせますかな」
スピスタ : エリカ「ここまで広いと思っていなかったのよ」
lilith_sakura : エリカ「はい、見取り図」
スピスタ : それを見た全員は固まった
zophyel : エリカ「(おまけに一杯『いる』し)」
赤道斎 : ケン「あの~、この黒塗りの部分は?」
トロヘト : エリカ「私もまだ入ったことのない部屋」
zophyel : エリカ「立ち入り禁止区域」
赤道斎 : エリカ「ついでに探検して頂戴」
スピスタ : ケン「7割が黒塗りじゃないか!」
zophyel : エリカ「いのちはだいじに」
トロヘト : ケン「回復してくれ」
zophyel : エリカ「ガンガンいこうぜ」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ!」
lilith_sakura : エリカ「緑の神官みたいに無駄にね」
赤道斎 : タンプー「わ、私は今いるロビーを担当するプー」
zophyel : クー「・・・じゃどの部屋から回ろうか」
スピスタ : エリカ「タンプーは一番北からお願いね」
トロヘト : クー「お宝が眠ってそうなのはこの辺かな?」
スピスタ : クーは適当に部屋を空けてみた
lilith_sakura : エリカ「見つけたら分け前は交渉ね?」
zophyel : クー「ってモンスターだっ!!!」
赤道斎 : タンプー「みんな逃げるプー!」
zophyel : ケン「逃げてどうする!!」
スピスタ : ケン「何でそんな物がいるんだよ!」
トロヘト : エリカ「戦わないと給料減額よ?」
zophyel : ピピン「ったくまぁ。ほらよっと」
スピスタ : ピピンはモンスターを転送した
赤道斎 : クー「ああっ、私の獲物が消えたっ!」
トロヘト : ケン「どこに飛ばしたんだ?」
zophyel : ピピン「深海の底に沈めてやった♪」
スピスタ : エリカ「取り敢えず、ありがとう」
zophyel : ケン「じゃ、サクサク行くか」
lilith_sakura : エリカ「ピピン+3%ね」
スピスタ : ピピン「もっと頑張るぞ!」
zophyel : ピピン「(はーと)」
赤道斎 : エリカ「活躍しなかった人はその分減額ね」
zophyel : その他「(ぎょ)」
トロヘト : ケン「…じゃぁ俺は地味に床掃除でも」
スピスタ : タンプー「そんな契約は聞いてないプー」
zophyel : クー「さっさといくぞ熊!!!!」
lilith_sakura : エリカ「言ってないもの」
スピスタ : タンプー「契約を解除するプー」
zophyel : エリカ「違約金ちょうだい」
lilith_sakura : エリカ「ここの修理代を請求しとくわ」
赤道斎 : タンプー「・・・頑張りますプー」
zophyel : エリカ「よろしい」
スピスタ : ケン「いつの間にか強制労働になったな」
zophyel : ウ・ピピン「なにげにエリカって強いな」
lilith_sakura : エリカ「ケンは帰っていいわ、使えなさそう」
トロヘト : ケン「(ほっ)」
スピスタ : ケン「出口は何処だ?」
zophyel : タンプー「ダメです。人手は減らせません」
赤道斎 : エリカ「さあ?」
zophyel : タンプー「ってぅおい」
lilith_sakura : エリカ「だって・・・・・・素でわからないもの」
トロヘト : ピピン「とりあえずどんどん開拓していこー♪」
zophyel : クー「いつもどうやって出入りしてるんだ・・・」
スピスタ : ケン「俺たち、生きてでられるんだろうか?」
赤道斎 : エリカ「ピピンに依頼してたもの」
zophyel : タンプー「納得」
スピスタ : ピピン「あのゲートはそれが目的だったのか」
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
lilith_sakura : エリカ「悪い?」
zophyel : ピピン「儲かったからおっけー」
lilith_sakura : エリカ「なら文句いわないの」
赤道斎 : ピピン「へーい」
zophyel : ケン「早く終わらせて帰ろう。次の部屋は?
スピスタ : エリカ「この部屋をお願い」
lilith_sakura : エリカ「あ、あと3時間で出口消えるわ」
トロヘト : タンプー「・・・鍵が閉まってますぞ」
zophyel : クー「寝室だって?」
赤道斎 : ケン「俺やります!」
zophyel : 一瞬で鍵を開けてしまった・
スピスタ : エリカ「いつの間にこんな特技があったの?」
lilith_sakura : エリカ「(侮れないわ)」
zophyel : クー「ん? ペットの寝室?
赤道斎 : ベッドには誰かが寝ているようだった。
スピスタ : ケン「誰かいるのか?」
トロヘト : マックス「ん?誰だ?」
スピスタ : エリカ「何であんたがいるのよ?」
zophyel : アリン「あら、どうしました皆さん」
赤道斎 : エリカ「…掃除しちゃって」
zophyel : クー「いえっさー」
スピスタ : ピピン「あ、私の仕事が取られた」
lilith_sakura : エリカ「処理は任せるわ。」
赤道斎 : マックス「なんだよ、だってここラ○ホだろ?」
lilith_sakura : エリカ「殺していいわ」
スピスタ : エリカ「今すぐに始末して」
zophyel : 二人は城外に叩きだされた。
トロヘト : ケン「おっ、出口ができた♪」
スピスタ : ケンは外に出ようとしたが…
lilith_sakura : 絶壁だった
赤道斎 : エリカ「早く落ちてクッションになりなさい」
スピスタ : タンプー「2人とも成仏するプー」
zophyel : タンプー「やっぱりキャディが一番ですな・・・」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23524532.jpg


ものもらいが完治したので久しぶりに飲みながらプレイ。しかし飲み過ぎたのでタイプミスの嵐…orz

次回のお題は「風雲!カディエ城」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-17 23:56 | 1行リレーパンヤ物語杯

あっ、こいつだ!

 今日のひだまりスケッチ、羽化したのはこれ。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=30151


 録画しといた第1話のファイルがフォルダごと消えちゃってます。いったいどこへ、どうして・・・

 本編はDVD買うから良いとして、エンドカード、どうなるかな。ぱにぽにダッシュみたいに封入特典にならないかな。

--------------------------------------------------------------------

 動作試験にメーカーに行っていたSE-200PCIが帰ってきました。
 …が、輸送中になんかあったのか、コンデンサが幾つかぶっ倒れてます。特に2本ほど傾きが酷く、とてもじゃないけどPCに挿す気になりません。通電したとたんに噴かれたらやですから。

 精密電子機器にもかかわらずを段ボールで保護もせずエアキャップ&紙袋だけで輸送なんて、オンキヨーさん、ひどいよ。こっちからはがっちり段ボール&緩衝材を2重で出したのに・・・
[PR]
by sekidousai | 2007-02-16 02:05 | 音と映像と文字の世界

本日のお題「パパは心配性」by zophyel さん

本日の参加者はいつもの6名。コースは2連続でWHでした。
(ちなみに昨晩仕事の都合で余裕が出来たので、久しぶりにinしたらWH,SC,SC,BL,WHでした・・・今日のWHは私のせい?)

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
zophyel : よろしく♪
スピスタ : よろしくお願いします
トロヘト : よろしく
zophyel : ケン「なにやってんだこんなとこで」
トロヘト : クーパパ「誰だ?」
赤道斎 : クーパパ「しっ、音を立てるな!」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
スピスタ : ケン「何でだ?」
lilith_sakura : ケン「ストーカーか?」
zophyel : ケン「わわ、た、タップタップ」
青く高き空 : クーパパ「とりあえず音をたてるな」
zophyel : クーパパが覗き見る先には
赤道斎 : ケン「何みてんだよ。どれどれ…」
トロヘト : ケン「なんだ、クーじゃないか」
スピスタ : ケン「着替え中なのか?」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
zophyel : ケン「てか、フツーに覗いてどうする」
青く高き空 : クーパパ「・・・」
赤道斎 : ケンはクーパパの手元を見た。
lilith_sakura : 一眼レフカメラがあった
スピスタ : ケン「それは何に使うつもりなんだ?」
zophyel : で、クーはいつになくおめかししている様に見える
トロヘト : ケン「まさか、盗撮して売り飛ばす気か?」
lilith_sakura : クーパパ
赤道斎 : クーパパ「死にたいか?」
zophyel : ごす、ぼき、ぐしゃ
lilith_sakura : (誤爆)
青く高き空 : クー「(・・・パパかな?)」
zophyel : 二人「「!!!}
スピスタ : ケン「まずい、逃げろ!」
赤道斎 : クーパパ「にゃ、にゃ~」
トロヘト : クー「(ま、いっか。いつものことだし)」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
lilith_sakura : クーパパ「ハァハァ」
zophyel : クー「(ケンだったらぶっとばす)」
赤道斎 : ケン「(突然悪寒が)」
スピスタ : ケン「(何か殺気が…)」
zophyel : クーは着替え終わると出て行ってしまった。
赤道斎 : ケン「本当のところ、なんなんだよ」
lilith_sakura : クーパパ「知りたいのか?」
zophyel : クーパパ「クーに男が出来たらしい」
青く高き空 : ケン「へー」
赤道斎 : マックス「フッ、俺も罪な男だ」
zophyel : がす☆
トロヘト : ケン「うわっ、いつのまに」
lilith_sakura : クーパパ「お前だったら首つるわ」
スピスタ : クーパパ「貴様なのか!」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : マックス「ごめんなさいうそです」
赤道斎 : ケン「男が出来たの、なんでわかったんだ?」
スピスタ : クーパパ「クーが急に変わったんだよ」
lilith_sakura : クーパパ「カマってもくれないし」
zophyel : クーパパ「いつもよりおしゃれに時間をかけるし」
赤道斎 : クーパパ「急に台所に籠もったり」
lilith_sakura : クーパパ「おふ」・・・・・これは余計だった」
トロヘト : マックス「年頃ならそんなもんだろ?」
スピスタ : クーパパ「どう考えても男が出来たとしか」
赤道斎 : ケン「聞いてみたのかよ」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : クーパパ「どのツラ下げて聞けるか」
ピピン : O・Bになりそうです。
lilith_sakura : ケン「普通に行けば?」
スピスタ : クーパパ「きっと教えてくれないさ」
zophyel : マックス「お、うわさをすれば」
lilith_sakura : クーは鼻歌を歌っていた
赤道斎 : 楽しそうに何処かに出かけていく。
スピスタ : ケン「ご機嫌だな」
トロヘト : マックス「どうせ追いかけるんだろ?」
スピスタ : クーパパ「当たり前じゃないか!」
青く高き空 : ケン「(どうするかな・・・)」
zophyel : と、こそこそとついていく三人。
赤道斎 : クーパパ「あれ?こっちは…」
zophyel : 海岸沿いの公園である。
スピスタ : ケン「ここで待ち合わせか?」
トロヘト : マックス「かもしれんな」
zophyel : はたして向こうからやってくる人影が。
lilith_sakura : ケン「まだいたのかマックス」
赤道斎 : クー「あ、こっちこっち~」
スピスタ : エリカだった
zophyel : キューマとカズもいる。
トロヘト : ケン「合コンでも行くのか?」
スピスタ : クーパパ「なんてことを言うんだ!」
lilith_sakura : クーパパは血の涙を流していた
zophyel : 肩のカレンが般若に化けていた。
赤道斎 : クーパパ「クーをたぶらかしたのはどっちだ」
青く高き空 : ケン「これから、ってならどっちも・・・」
zophyel : ケン「ってうそですごめんなさい」
スピスタ : クーパパ「もう我慢ならん!」
lilith_sakura : クーパパ「突撃じゃ」
赤道斎 : 立ち上がって飛び出そうとするクーパパ。
トロヘト : と、それを止めるマックス
zophyel : マックス「ちょっとまった」
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : クーパパ「貴様!止めるな」
zophyel : マックス「クーに嫌われてもいいならどーぞ」
lilith_sakura : クーパパ「・・・・・・・・」とマックスに八つ当た
赤道斎 : ケン「うるさいな。話が聞こえないじゃないか」
スピスタ : マックス「ここの親父に言ってくれ!」
zophyel : ボロ雑巾をほうり捨てるクーパパ。
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
トロヘト : クー「なんか向こうが騒がしいな」
スピスタ : クー「ちょっと見てこようか?」
赤道斎 : エリカ「ほっといてさっさと行こうよ」
zophyel : エリカ「それよりクーはどんなのが好みなの?」
lilith_sakura : クーパパ「しらん」
スピスタ : ケン「あんたに聞いてないだろ」
zophyel : ケン、親父の口をふさ。
赤道斎 : クー「行ってみないと何とも言えないな」
スピスタ : エリカ「じゃあ、早速行ってみようよ」
zophyel : キューマ「ロロの買い物に付き合う予定が・・・」
トロヘト : マックス「おっ、動き始めるみたいだぞ」
赤道斎 : ケン「俺たちも移動しよう」
zophyel : ケン「よし、気配を消して追跡だ」
トロヘト : マックス「俺たちをお前と一緒にするな」
スピスタ : クーパパは涙を流しながら付いていった
lilith_sakura : クーパパ「クー・・・」
赤道斎 : 4人が向かったその先に店が見えた。
zophyel : 風車の目立つ小間物屋である。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : クーパパ「ここで男にプレセントを買う気なんだな
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
zophyel : カズ「クー、予算はたりるのか?」
赤道斎 : クー「お小遣いでたばっかりだから大丈夫」
lilith_sakura : ケン「さぁ?」
lilith_sakura : ↑なし
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
zophyel : ロロ「遅いよみんな」
lilith_sakura : (括弧わすれてすまん・・・)
スピスタ : キューマ「すまん、色々手間取った」
zophyel : ケン「どう見ても友達とショッピングですぜ旦那
赤道斎 : クー「男物はどこだ?」
トロヘト : クーパパ「!」
スピスタ : クーパパ「何だって!」
zophyel : エリカ「そういうのは店の奥だよ」
スピスタ : クーパパは今にも飛び出しそうだ
zophyel : ケン「どうどうどう」
スピスタ : クーパパ「今行かねば何時止めに行くと言うんだ!
赤道斎 : マックス「良く買うものを見てからだ」
トロヘト : ケン「もう少し様子見たって遅くないって」
zophyel : マックス「それに男が誰かわからん」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
スピスタ : エリカ「さ、お店の中に入ろう!」
zophyel : クーたちはぞろぞろと入っていった。
トロヘト : クーパパ「ぬ~、ここじゃ中の様子がわからん」
赤道斎 : ケン「俺なら入っても大丈夫だな」
zophyel : クーパパ「わしらは裏口から回ろう」
スピスタ : ケンはお店の中に入った
zophyel : 気配はカンペキに絶っている。
トロヘト : クーパパは半ば強制的にマックスと裏口へ
赤道斎 : 中ではクーが熱心に商品を見ている。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : O・Bになりそうです。
スピスタ : エリカ「ねぇ、これなんかいいんじゃない?」
zophyel : クー「だめ。髪の毛と合わない」
赤道斎 : ロロ「じゃこっちは?」
スピスタ : クー「ちょっと地味かな…」
zophyel : クー「跳ね回ると壊れそうだぞ」
lilith_sakura : ロロ「ワンポイントつけたら?」
赤道斎 : クー「歳を考えてくれ」
トロヘト : ケン「(一体何を選んでるんだ?)」
スピスタ : ロロ「あ、そうかぁ」
青く高き空 : (まさか・・・そういう流れだったのか)
zophyel : クー「大体、男に飾りはどうなんだ?」
スピスタ : (予定通りかと)
赤道斎 : エリカ「そんなことないよう。カズで合わせてみたら?」
スピスタ : エリカ「似合う人には似合うよ」
トロヘト :  クー「カズなんかでやったら女っぽくならないか
lilith_sakura : カズ「(ドキ)」
zophyel : カズ「やってみなよ」
スピスタ : エリカ「これなんかちょっと格好良くない?」
zophyel : カズ「やれやれ、マネキン役も大変だ」
赤道斎 : ロロ「あ、それ良いんじゃない?」
スピスタ : キューマ「俺はカズが来てくれて助かったよ」
トロヘト : カズ「人事だと思って」
zophyel : ロロ「んー、キューマでもよかったかなあ」
赤道斎 : その様子をクーパパは見た!
zophyel : クーが顔をカズに寄せているところである
スピスタ : クーパパ「あの男がクーの…」
lilith_sakura : ケン「落ち着け」
zophyel : マックス「いかん、止められん!」
トロヘト : クーパパ「クー!」
赤道斎 : クーパパ「クー!その男はなんだ!!」
zophyel : クーパパはカズを吹き飛ばした。
スピスタ : エリカ「え?クーのお父さん」
トロヘト : クー「あ、ちょうどいいところに」
zophyel : クー「はいこれ」
赤道斎 : クーパパ「?」
lilith_sakura : ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スピスタ : クー「これ、パパにプレゼント」
zophyel : クー「まさか誕生日をわすれてるね」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23294611.jpg


なんかピピンがうるさいと思ったらLv.2になってました。読みづらくてすみませんが、ご了承下さい。

次回のお題は「シロクマの手かします!」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-15 23:33 | 1行リレーパンヤ物語杯

銀塩写真ならではの撮影方法もある

鉄橋 (情報:デジカメライダー様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=38364

これの上を行くのが↓

 長い橋
 http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3741

「鉄橋」はソフトで結合してますが、銀塩写真なら切れ目なしで撮影できるカメラがあります。ボディ又はレンズを回転させ、連動してフィルムを給送することにより広い画角を撮影します。ボディ回転型では360゜以上撮影できるものがあります。私の会社にあるのはレンズ回転型の画角180゜タイプ。(類似タイプは↓)

 http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0505/09/news015.html

現場状況を一発で撮影できるほか、狭い室内を撮影するのにも使えるなど、結構便利に使ってます。
ただ、普通の写真屋さんではフィルムの現像は出来ても1枚ものの印画紙へ焼き付けが出来ないという弱点も。


狭いnya、まぶしいnya、(情報:ciao様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=23150

綺麗なピンク色。ぷにぷに&モフモフしたい~


ワープ(その3) (情報:なべやきうどん様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24188

私が最初に触れたPCです。この頃からCPU交換、クロックアップ、キーボード交換、メモリ&グラフィックカード増設などやってました。もう処分したけどCPUとエンブレムだけ保存してあります。


エクソシスト (情報:羽化登仙様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24234

猛禽類の多くは足にも羽を持っています。これのモフモフ感がとっても好き。


コロコロコロ(その2) (情報:ぶぶ・どすえ様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24219

子供の頃、斜面で良く作りました。


風は吹いていません(情報:んばぼ様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=11255

傘でよく遊んだものです。こうやって雨を溜めて友達とかけ合ったり、池の金魚掬ったり。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-15 00:26 | pya! etc.



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧