赤道斎の隠し部屋

<   2006年 11月 ( 58 )   > この月の画像一覧

新天地を求めて

我が理想郷をこの世に作る。



・・・・なんて。







これより以前は別ブログのログです
[PR]
by sekidousai | 2006-11-18 01:29

サーバマシンのメールBOXを整理したよ

10/29~11/11に届いたメールは827通で1日当たり60通以上来る勘定に。そのうち出会い系や金儲け・金融系などのスパムメールが510通と6割超えてました。
メインマシンの方は毎日チェック&整理するのでたいした数はないと思っていましたが、結構来てるんですね。

それにしても件名や送信者名、色々偽装してるのがありますね。ま、うちに来るちゃんとしたメールについては、差出人に女性の名前で来るようなのはないので一目瞭然なのですが。(一部のメールの差出人名でどきっとするのは秘密)

----------------------------------------------------------------------------------

ペンタブを姉に渡してきました。ついでに当日渡せないクリスマスプレゼントも。

ペンタブの操作を教えるとき、わざと手を抜いて教えましたが結局自分で何とかしてます。
そして一言「あ、簡単だね」と・・・
だから最初から自分で出来るだろ~と言ったのに。

----------------------------------------------------------------------------------

近所の手芸店や百貨店に行っても置いてなかったため、、通信販売を頼んでいた「編み機用潤滑剤『ニッティングスーパー』」が到着しました。
別に編み物の趣味があるわけではありません。シリコーン樹脂系潤滑剤である本品をマウスパッドに塗布すると滑りが良くなると言う情報を得たからです。
その使用感はというと、軽くなったという感覚以上に滑らかに動くようになった点が感動しました。

ただ、これってシリコーン系防水スプレーで代用できたのではないかな~と。
[PR]
by sekidousai | 2006-11-14 21:53 | 魔導具

4コマ、最後でコケてるのが多い気が・・・

ガンダムの進化!(表) (愛哀様)
http://pya.cc/4coma/hitcnt.php?uid=608

ガンダム自体もちゃんと進化してるし。


人面nya(情報:☆様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=13462

とうとう↑のオリジナルが発掘?(↓)

(nya)オリジナル? (情報:CHROME様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=34606


そっちじゃねえー! (情報:キムチ鍋様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=34677

目隠しの影から見えてるんじゃない?ちなみに3月に既出。


空から降ってきた
http://pya.cc/ura/pyaimg/urapimg.php?imgid=4019

ガラスも割れることなく綺麗に突き刺さっています。上の方に付いている鉄骨片の所為で十字架が刺さったようにも。
この鉄骨片が安定翼として機能したのでしょう。
[PR]
by sekidousai | 2006-11-14 21:16 | pya! etc.

そんなに負荷与えるのか、nProは

先般のSeason3のβテストではnProtectGameGuardが起動していなかった(もしくは動作していなかった)という情報が公式HPに上がっています。
先日の体験レポで動作が軽いと報告しましたが、nProが動いていなかったため、その分の負荷が無かったことによるようです。


同じく公式HPの話題関係。

待合室等でのアクションを起こす文字列について、独自解析の結果です。バイナリエディ若しくはビューアを持っていれば簡単に見れます。
また、ここになくてHPで報告されている文字列もあります。

Season2版はこちら。
キャラによっては反応しないものや表情変化がよく解らないものがあります。
また、幾つかは()付けて入力すると絵文字になるのも混ざっています。また、既存の絵文字との重複もあります。
例:(泣き喚き)と(わーん)、(挫折)と(ぎょ)など

気まずい 拍手 ううん 爆竹 三角帽子 時間 ケータイ 泣く 笑う へ 感じ 涙 泣き喚き 挫折 こんにちは はは ケーキ ケーキ 音楽 対応雷 一番 ビリ OK 指 うれしい ありがと あはは こんにちは やった わーい おめ またね お疲れ バイバ よろ ガーン orz (泣かなしい 悲しい しょぼ えーん ぐす ミスった ごめ どんま がっかり きらい やめて むかつく 怒る 怒った ひどい こらー ムカ ふざけかちーん くやしい (怒


Season3版はこちら。(βなので変更の可能性有り)

勝利 がっかり ナイスあーあ ダダーン 失敗 イーグル 2位 あわわ いじける バーディ 立つ ぺたん フラフラ イーグル パー ボギー 怒る ひょろ うーむバーディ ブイ バーディ 失敗 イーグル ジャーン アタマ 3位 ダンス 望遠鏡 ストーカー ボギー 溜息 イーグル キス チュ いや知らない ダメ 倒れる うれしい ありがと あはは こんにちは やった わーい おめ またね お疲れ バイバ よろ ガーン orz (泣かなしい 悲しい しょぼ えーん ぐす ミスった ごめ どんま がっかり きらい やめて むかつく 怒る 怒った ひどい こらー ムカ ふざけかちーん くやしい
[PR]
by sekidousai | 2006-11-14 00:47 | パンヤ

今日のお題「アリンとハト(出会いから現在まで)」by青く高き空さん

今日はWH。参加者7名で脱落者はいませんでした。

---------- キリトリ ---------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
lilith_sakura : よろしく!
ももちゃ(ほし) : よろしくおねがいします
zophyel : よろしくです
トロヘト : よろしく
lilith_sakura : (ktkr
スピスタ : (WHでしたw)
トロヘト : アリン「うん、今日も絶好のパンヤ日和ね!」
zophyel : ケン「しっかし、妙だよな
スピスタ : アリン「何が?」
赤道斎 : なぜかハトが浮かない顔をしているのである。
lilith_sakura : ケン「その鳩がよくついてきているなって」
スピスタ : アリン「どういう意味よ?」
zophyel : クー「クラブが変ってもずーっと同じヤツか?
トロヘト : ケン「いや考えてみろよ、いつも叩かれてるんだぜ
lilith_sakura : アリン「そうね♪」
スピスタ : アリン「ハトは私への愛があるから♪」
青く高き空 : ケン「普通に考えたら、痛いだろ」
赤道斎 : アリン「あら、魔法でで十分に堅くしてるのよ」
トロヘト : ケン「もしかしてハトって・・・M?」
zophyel : クー「いや、鉄に神経が通ってても痛いだろ
lilith_sakura : アリン「あなたじゃないんだから」
赤道斎 : ケン「クラブになって打たれるってどんな感じかな
lilith_sakura : アリン「なってみる?」
zophyel : ケン「ヤダ
青く高き空 : ケン「そうくるとおもった」
赤道斎 : ハト「代わって・・・貰えませんか?」
zophyel : クー「喋った?!
青く高き空 : クー「しゃべるのか・・・」
スピスタ : ケン「一体どうしたんだ?」
トロヘト : ハト「ボクだって結構苦しいんです・・・」
ももちゃ(ほし) : ケン「それは、わかる」
lilith_sakura : ハト「なら変わってください」
スピスタ : ケン「断る!」
青く高き空 : ケン「だがここで変わったらお話まで変わる」
zophyel : ケン「だいたい、判りすぎるから余計にヤダ
赤道斎 : アリン「そうね、やっぱり私にはハトがいないと」
青く高き空 : ハト「そのお気持ちはうれしいです」
スピスタ : ケン「良かったじゃないか」
トロヘト : ハト「必要とされるってすばらしいですよね」
zophyel : クー「大体、よくも主従契約に承諾したな?
赤道斎 : ハト「だって、あの時は…」
スピスタ : ハト「したと言うか、させられたと言うか…」
ももちゃ(ほし) : ケン「ほぅ」
zophyel : ピピン「ふむふむ
青く高き空 : クー「その話、きかせてもらおうか」
lilith_sakura : ハト「命がないから話したくない」
スピスタ : アリン「変なことを言ったらどうしようかな?」
zophyel : ピピン「(使い魔斡旋につかえるかな)
青く高き空 : (こういう展開になったか・・・)
赤道斎 : ハト「それは昔、アリンさんが入学前のことです」
lilith_sakura : ハト「話すべきなのでしょうか・・・」
zophyel : ハト「天才少女として既にアリンさんは有名でした
トロヘト : ハト「それをボクは影からじっと眺めてたんです」
赤道斎 : アリン「初めは雨の日だったわね」
lilith_sakura : ハト「びしょぬれだった私を助けてくれました」
スピスタ : ハト「でもその時、アリンさんは…」
赤道斎 : アリン「はっきり言っても良いわよ」
zophyel : ハト「火力全開で危うく炙り焼きになりかけました
トロヘト : ケン「まぁ、そうなるわな」
zophyel : ハト「自分で自分に食欲が湧きましたよ
スピスタ : ハト「その私を見てアリンさんは慌ててしまった
スピスタ : んです」
赤道斎 : アリン「急いで蘇生魔法を使ったつもりなの」
lilith_sakura : ハト「拷問魔法でしたよ」
zophyel : ハト「氷結魔法でシャーベットになりかけて・・・
スピスタ : アリン「良く覚えているわね」
赤道斎 : ハト「その後、アリンさんの家に運ばれました」
トロヘト : ハト「でもそのときボクはすでに虫の息で…」
スピスタ : ハト「ボクはもうダメだと思ったんです」
lilith_sakura : ハト「殺されるって・・・
zophyel : ハト「薬をつけてくだすったのはいいんですが、
赤道斎 : アリン「命を繋ぐにはこの薬しかなかったの」
zophyel : ハト「カラシ軟膏でなくたって・・・
青く高き空 : ケン「うぁ・・・」
赤道斎 : アリン「でもしゃっきりしてたじゃない」
zophyel : クー「断末魔だろ・・・
青く高き空 : クー「治癒は得意ではない、か」
スピスタ : ハト「もう生きた心地がしませんでしたよ」
lilith_sakura : ハト「死んだほうが楽だって思ったのは初めて
lilith_sakura : でした:
赤道斎 : アリン「あーん、慌ててただけなのよ~」
スピスタ : ケン「その後どうなったんだ?」
zophyel : ピピン「(ヤってはいけないって本にしよかな・・・
トロヘト : ハト「そのまま今のようなスタイルに・・・」
lilith_sakura : ハト「いまは、後悔・・・・・・」
赤道斎 : アリン「あら、その前にアレがあったじゃない」
スピスタ : ケン「まだ何かあるのかよ」
zophyel : ハト「まあ、アレのせいで今でも使い魔ですが
zophyel : ハト「魔法学校卒業時に使い魔契約の儀が
zophyel : 「あるんです。その時
ももちゃ(ほし) : ケン「その時?」
赤道斎 : アリン「その時まで決まってなかったの」
lilith_sakura : ピピン「そこで人生決まったのか」
スピスタ : ハト「アリンさんは私を呼んだんです」
zophyel : 当時のアリン「ハト、使い魔なんだけど・・・
スピスタ : ハト「ボクはイヤですよ」
lilith_sakura : アリン「そういうんだ・・・」
トロヘト : アリン「でも嫌といわれても勝手にやっちゃう♪」
赤道斎 : 当時のハト「一つ約束してくれるならいいです」
zophyel : アリン「なにかしら?
lilith_sakura : ハト「傷つけないでください」
青く高き空 : アリン「んー・・・」
スピスタ : 当時のアリン「それはあなた次第かな?」
zophyel : アリン「ニヤリ
赤道斎 : アリン「『傷が付かなければ』いいのね」
トロヘト : ハト「え?いや、なんか違うような・・」
zophyel : ハト「ヤな予感・・・
スピスタ : ハト「何をするんですか?」
赤道斎 : アリン「人が殺せるくらい思いっきり堅くしてあげ
赤道斎 : る」
トロヘト : アリン「それこそ銃弾も跳ね返すくらいに♪」
zophyel : アリン「今度のパンヤ祭出場者のマックス様・・・
赤道斎 : (堅く→硬く、ですね)
zophyel : 「これからお傍に参ります♪
スピスタ : ハト「一体何を考えているんですか?」
赤道斎 : アリン「いつも一緒よ、うふ)はーと)」
ももちゃ(ほし) : アリン「傷つけなければ、いいんだものねっ♪」
zophyel : アリン「にへへ
スピスタ : ハト「帰らせていただきます」
トロヘト : アリン「問答無用♪」
青く高き空 : ぎゅっ
赤道斎 : アリン「寝てる間にこれこの通り下準備済み」
zophyel : 今のハト「それからというもの・・・あああ
スピスタ : ハト「やめろ~!○ョッカー!」
lilith_sakura : アリン「さ、トマホークいくわよ~」
トロヘト : ケン「アーメン・・・」
ももちゃ(ほし) : ハト「ま・・・またですかぁ~」
zophyel : クー「南無南無
青く高き空 : ケン「考えようによっては・・・守護神みたいだな
lilith_sakura : アリン「次はスパイクよぉ~」
zophyel : クー「知ってるか、守護神ってのは人間の
zophyel : 「厄を全部引き受けるんだぞ
スピスタ : ケン「ある意味当たっているのかもな」
青く高き空 : ケン「なーんか、そんな感じっぽいぞ」
赤道斎 : アリン「そうね、この子がいなければ今の私はない
赤道斎 : わね」
zophyel : ピピン「・・・だ、そうだぞ、ハト
スピスタ : アリン「マックス様に近づくことも出来なかったわ
トロヘト : ケン「(そりゃあれだけ黒きゃなぁ・・・)」
zophyel : クー「(余り大声だと死ぬぞ
赤道斎 : アリン「ケン・・・・代わってくれるようね」
スピスタ : ケン「何で俺が?」
青く高き空 : ケン「その話が今きたか!?」
赤道斎 : アリンの耳がぴくぴく動いている
lilith_sakura : ハトは手紙を置いてどこかえ消えていた
zophyel : 手紙「ケンさんありがとう
スピスタ : ケン「ちょっと待て!」
ももちゃ(ほし) : アリン「ケ~ン~」
zophyel : 手紙「そしてさようなら
青く高き空 : 手紙「しばらくたびにでても大丈夫そうですね」
lilith_sakura : ケン「あのハト探し出す!」
赤道斎 : アリン「ケン、あなたの所為よ、早く探して!」
青く高き空 : 手紙「アリンさんをよろしくおねがいしますね」〆
zophyel : 手紙「おみやげはクラブカバーでいいですか?
スピスタ : アリン「見つけられなかったら、判っているわね?
赤道斎 : ピピン「帰ってくる気のようだからほっとけ」
zophyel : ケン「つか、このまま逃げよう
トロヘト : アリン「逃げられると思って?」
青く高き空 : ケン「あぁ」
スピスタ : アリン「この後直ぐ大会なのよ?」
zophyel : ケン「地の果てまでもにげたるわあ!!!
赤道斎 : エリカ「じゃ、取りあえずアンダーソンで代用を」
lilith_sakura : アリン「逃げたらあなたの宝物売りさばくわ」
青く高き空 : そういってケンは猛ダッシュ!!!
スピスタ : アンダーソンも逃げ出した
zophyel : ケン「ハトの話を聞いてて判った
lilith_sakura : アリン「ライデ・・・・」
zophyel : 「命が一番の宝物だ
トロヘト : アリン「う~ん、困りましたわね」
青く高き空 : ハト「(どうしよう、でにくい・・・)」
スピスタ : クー「ん、何かいる?」
赤道斎 : ピピン「たすけてやろうか」とそっちに目線。
lilith_sakura : アリン「そうだ、もっちていう手もあったわね」
トロヘト : アリン「ティッキーに電話を・・・♪」
zophyel : 双子「絶対。ヤ
青く高き空 : ピピン「どっからでてきた!?」
スピスタ : カディエ「直ぐそこで聞いていたわよ」
zophyel : 双子「大会って言ってたでしょ~
赤道斎 : (zophyelさん、話の筋で入れてね)
スピスタ : 双子「キャディしに来たのに…」
lilith_sakura : アリン「じゃぁ・・・タンプーあたりでも」
トロヘト : タンプー「このクラブを使いなされ、新品ですぞ」
赤道斎 : アリン「・・・・・手にしっくり来ない・・・・」
zophyel : ピピン「ハトに謝ったらどうだ・・・?
青く高き空 : ハト「(・・・)」
lilith_sakura : アリン「なんで?」
赤道斎 : アリン「悪いのはケンだもん」
スピスタ : アリン「やっぱりケンがクラブになって貰うしか」
zophyel : ピピン「使い魔は道具じゃないぞ?
lilith_sakura : カディエ「道具よ?」
トロヘト : タンプー「どっちみち手になじまないと思いますぞ
---------- キリトリ ---------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23403680.jpg


コース別スコア更新の1000PP狙ったら失敗。
[PR]
by sekidousai | 2006-11-13 23:55 | 1行リレーパンヤ物語杯

結構軽快に動きます。

何とか時間ができた(作った)ので、βテストに参加しました。

使用マシンはいずれも自作の2台。PC1は普段はサーバとして使用している「盆栽マシン」です。

PC1.PenⅢ1.0GHz、メインメモリ1024MB、グラボMatrox Millennium G550 VRAM32MB、WinXP Pro SP2
PC2.PenⅣ3.2GHz、メインメモリ1024MB、グラボATI RADION9600XT VRAM128MB、WinXP Pro SP2

公式HPではクライアント等のダウンロードから躓いている人が多いようですが、私のところでは全く問題なく終了です。

Season3をプレイしたところ、PC2ではいつものモードである1280*1024*32bitフルスクリーン、全てのオプションONで動作に関する問題なし。快適なものです。

さて、巷ではスペックが下限ギリのはずのPC1です。
Season2では640*480*16bitフルスクリーン、全てのオプションOFFでゲージが滑らかに動く程度で、打球方向などはカクつきます。
こんなマシンで「要求スペックが格段に高くなった」と噂のSeason3で動くのか、一番の問題でした。
・・・・が、蓋を開けてみるとこれが軽い。設定を800*600*32bitフルスクリーン、全てのオプションONにしてもSeason2での動作と同様に動きます。
思い切って1280*1024*16bitフルスクリーン、全てのオプションONにしてもゲージはカクつきません。ただし、ショットを開始してから実際にゲージが動き出すまでに僅かな間が発生します。10%のパワーで打つときなどはこの間が致命的になるので、先の800*600が限界のようです。


ついでに「これは☆4のコースだ」など難しいと評判のディープインフェルノを回りました。
キャラのスペックは以下の通り。

PC1:パワー25(飛距離250y)、コント19、正確度12、スピン7、カーブ6
PC2:パワー29(飛距離258y)、コント18、正確度5、スピン5、カーブ6

PC1キャラはアイテム使用、トマコブスパ有りで、PC2キャラはいずれも使用禁止でプレイ。と言っても結局4回トマ狙って2回しか成功してませんが。

結果スコアは以下の通りです。冗談がPC1キャラ、下段がPC2キャラです。

f0116056_23442897.jpg


前評判から予想されるほど難しくはないと感じました。PC2の18Hは遊ばなければパーで行けます。
ただ、飛距離はともかく、キャリーが必要とされる場面がかなりあります。総飛距離を260y以上にするか特殊ショットを的確に決めないとアンダーパーはきついかもしれません。特に13H以降のホールがいやらしいコースレイアウトをしています。枯れ木の当たり判定もかなりシビアです。

ちなみに、私の通常のプレイスタイルはPC2型。ゲージのパワーショット、バック/トップスピンとパワーカーブしか使わないので、上段のようなスコアは無理だと思います。
[PR]
by sekidousai | 2006-11-12 21:31 | パンヤ

ももちゃ(ほし)さんが次回より参戦!

本日の大会はお題人の青さんがお題提出してくれなかったため、雑談大会となりました。コースはWW。

そしてももちゃ(ほし)さんが来訪。次回より参加してくださることとなりました!

ももちゃ(ほし)さん、よろしくお願いします。


何もないとつまらないので結果でも。

f0116056_23484958.jpg

[PR]
by sekidousai | 2006-11-11 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯

はらたいらさん、安らかに     (内容とは関係ありません)

ノリノリな鳥 (情報:HellHawk様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=8507

出演者:エボシガラ、ヒガラ、キマユムシクイ(もしくはカラフトムシクイ)。29秒頃のはウグイス科かヒタキ科でしょうか。


朝礼(その2)(情報:デジカメライダー様)
http://pya.cc/cnt2.php?uid=34540

ひまわりorz (情報:coba様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7184

blue-no1様のコメントによる2作品コンボが笑えます。


夕日 (Y氏様)
http://pya.cc/4coma/hitcnt.php?uid=588

やっぱり4コマ王道構成は良い。


(nya)デスニャート (情報:AYKIM様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=34515

うっわー、似てる似てる。


慎重にnya (情報:おしるこ様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=34531

coco様のピックアップコメントにあるURLを辿ると、世の中が如何に猫の手を借りているか解ります・・・なんて。

そこで「働く猫シリーズ」
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=33629
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=10655
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=9458
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7026


黄昏(その5) (情報:suzuki様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=20419

CGか実写か判別しづらいけど、「絵」としての完成度が高いので気にしない。
[PR]
by sekidousai | 2006-11-11 00:13 | pya! etc.

突撃!

結局、今週のメルマガも届かなかった(CABALのメルマガは来た)ので、βテスト当選通知も来たかどうかますます解らない状態に。
仕方ないからβクライアントをダウンロード&インストしてログイン・・・・「IDが間違っています」
12日には応募者全員参加での負荷テストだそうだけど時刻的に参加不可。

公式HPの掲示板ではダウンロードやインストができないという書き込みが結構あるけど、私は全く問題なくスムーズに完了。全部で20分くらいでしょうか。
だからおしえて掲示板でもサポートできず。
というか、それくらい自分で何とか出来るスキルがないならβテストなんぞに参加するなよ~と言いたいところです。
[PR]
by sekidousai | 2006-11-10 23:54 | パンヤ

本日のお題「ママは小学5年生」by赤道斎

参加者6名でしたがスピさんが途中落ちてしまいました。コースはSC。

---------- キリトリ ---------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : よろしく!
トロヘト : よろしく
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
スピスタ : (またSCw)
zophyel : (はてしなくやな予感が)
青く高き空 : (ヘリに衝突orz)
スピスタ : (どまい)
赤道斎 : その赤ちゃんはクーによく似ていた。
スピスタ : クー「この子誰?」
トロヘト : 赤ちゃんには手紙が添えられていた
lilith_sakura : 手紙「イキロ」
zophyel : 「この子を頼むよ、クー。母より」
青く高き空 : クー「?」
スピスタ : その時、子供が泣き出した
赤道斎 : クー「どうしよう、おしめかな?ミルクかな?」
青く高き空 : おしめのほうだ、と仮定し、しらべてみた。
赤道斎 : クー「あ、女の子…」
lilith_sakura : クー「(よかった)」
スピスタ : そこにカディエがやってきた
トロヘト : クー「あ、カディエ。ちょうどいいところに」
スピスタ : カディエ「その子はどうしたの?」
赤道斎 : クー「いつの間にか寝室にいたの」
zophyel : カディエ「誘拐は犯罪よ
lilith_sakura : クー「人の話きいてるか?」
青く高き空 : クー「捨て子を拾うのは犯罪?」
スピスタ : カディエ「その方が面白いじゃない」
zophyel : カディエ「人質かと
赤道斎 : カディエ「冗談はおいといて、よく似てるわね」
トロヘト : クー「どうにかならないか?こいつ」
スピスタ : カディエ「私は赤ん坊が嫌いだから知らない」
lilith_sakura : カディエ「せっかくなんだから育ててみたら?」
青く高き空 : クー「双子たち、よくいきてこれたなぁ」
赤道斎 : クー「それに私、育て方なんて知らないよ」
zophyel : カディエ「だいじょぶだいじょぶ
トロヘト : カディエ「あなたにはパパがいるじゃない」
赤道斎 : クー「パパかぁ。この事話したらどうなるかな」
青く高き空 : クー「(たおれちゃうかなぁ?)」
zophyel : クーパパ「クー、ちょっといいか・・・。あ゛あ゛
lilith_sakura : クー「あ・・・」
スピスタ : クーパパ「この子は何だ?」
zophyel : クーパパ「いや、みなまで言うな。野郎ども!!
赤道斎 : カディエ「クー、そのこと逃げた方が良いわ」
トロヘト : カディエ「ここは私が食い止めるから」
青く高き空 : クー「わ、わかった。」
lilith_sakura : クーパパ「クーの似ているな、その子」
スピスタ : クーパパ「相手は誰だ?!」
赤道斎 : クー「うぅ、そこどいてパパ。今は話せない」
zophyel : クーパパ「パパ!!、そいつにとってもあいたいなあ!
青く高き空 : クーパパ「まさか・・・野郎どもの中に・・・?」
lilith_sakura : クー「それはない!」
スピスタ : クーパパ「野郎共、ちょっと来い!」
zophyel : 部下たち「そんなこと私らムリです(即答)
赤道斎 : クー「相手してらんない。じゃね」
スピスタ : クーパパ「あ、クー、ちょっと待ちなさい!」
zophyel : クーパパ「おまえらとっとと追いかけろ!!
青く高き空 : カディエ「そうはさせないわ」
トロヘト : クーパパ「くっ、魔女め・・・」
赤道斎 : クー「頼んだよ(ありがとねカディエ)」
スピスタ : クーパパ「さては貴様がクーをだましたな!」
zophyel : クーパパ「・・・ウチの酒場のツケ+向こう一年タダ
赤道斎 : カディエ「うーん、でも、この場は子供の味方よ」
zophyel : クーパパ「あのままにはしておけんだろうが
lilith_sakura : クーパパ「それは宣戦布告ととっていいな?」
赤道斎 : カディエ「私も逃げるだけよ」
zophyel : クーパパ「フ。借金倍付けでいいか?
トロヘト : カディエ「あなたに借金した覚えはないわ」
zophyel : クーパパ「いや、島中の金貸しはウチの傘下だし
スピスタ : カディエ「私に借金はないわよ」
赤道斎 : カディエ「じゃね。あと、この船の金庫、確認しと
赤道斎 : いたほうがいいわよ」
zophyel : クーパパ「? ナニを言って・・・あ゜、クーがいない・・・
lilith_sakura : 一方逃亡中のクーは・・・
トロヘト : クー「ふぅ、さすがにココなら・・・」
zophyel : エリカ「そのこどーしたの?
スピスタ : クー「あ、ここはエリカの家の近くか」
赤道斎 : クー「丁度いい。ちょっと手伝ってくれ」
zophyel : 三秒で見つかっていた
lilith_sakura : クーパパ「(拡声器で)どこだぁ~」
赤道斎 : エリカ「取りあえず家に入って、クー」
zophyel : クー「すまん。かくまってくれて
スピスタ : クー「助かる」
赤道斎 : エリカ「家には地下道があるから逃げられるわ」
トロヘト : エリカ「事情はあえて聞かないわ」
zophyel : クー「なんでそんなものが・・・ま、いっか
lilith_sakura : クー「聞かぬともわかるだろう」
赤道斎 : エリカ「でもホント、可愛いね、この子」
スピスタ : クー「でも、手が掛かるぞ」
青く高き空 : エリカ「あかちゃんはみんなそうだよ。」
トロヘト : クー「! 世話できるのか!?」
赤道斎 : エリカ「まかせて」
lilith_sakura : クー「任せた」
zophyel : エリカ「下に二人に従姉妹までいるもの
スピスタ : クー「凄いな」
赤道斎 : エリカ「でも、クー、それでいいの?」
青く高き空 : クー「え?」
lilith_sakura : クー「どういう意味だ?」
zophyel : エリカ「自分の子は人任せじゃだめだよ
トロヘト : クー「? どういうことだ?」
赤道斎 : エリカ「それにほら、こんなになついてるよ」
lilith_sakura : クー「・・・・・・・・・」
zophyel : クー「あう
青く高き空 : クー「(そういやあれだけ騒いでもぐずらないな)
赤道斎 : エリカ「一緒にお世話しよ、ね?」
zophyel : クー「じゃ、ちょっとだけ・・・
lilith_sakura : クー「で、どうすればいいんだ?」
zophyel : エリカ「この子、ミルクは?
赤道斎 : クー「持ってきてない」
赤道斎 : (スピさん落ちてる…)
トロヘト : クー「というか、そんなものあったら苦労しない」
zophyel : エリカ「何本か用意しとかないとダメね。
lilith_sakura : クー「やはり買いにいかないといけないのか・・・
赤道斎 : クー「ピピンに頼んだら持ってきてくれないかな」
zophyel : エリカ「あの子は・・・やめたほうがいいと思う
lilith_sakura : エリカ「それは自殺行為じゃ・・・」
青く高き空 : エリカ「ピピン、口がすごく軽いよ?」
赤道斎 : ピピン「ちわー、ご用聞きでやンすよー」
トロヘト : 2人「早っ!」
zophyel : エリカ「今日はナンもないっ!!
lilith_sakura : クー「噂をしたらこやつは・・・」
赤道斎 : ピピン「おや、おしめが濡れてる臭いがするね」
zophyel : クー「犬かあんたわ
青く高き空 : ピピン「じゃぁ、2人のうちどちらかもら(略
赤道斎 : クー「黙らないと命がないぞ」
zophyel : エリカ「ぶっ★★
トロヘト : ピピン「ジョークだって、ジョーク」
lilith_sakura : ピピン「お前らもちつ」
青く高き空 : (あれ?もう4分しかない?)
赤道斎 : エリカ「まあいいわ。みるくがほしいんだけど」 
lilith_sakura : ピピン「誰用の?」
赤道斎 : クー「この子用」
青く高き空 : ピピン「あら」
トロヘト : ピピン「これはまた・・・」
zophyel : ピピン「そのこ、枕元にいた?
赤道斎 : クー「そう、よく知ってるな」
lilith_sakura : ピピン「私が仕組んだもの」
青く高き空 : エリカ「あ、そんな予感がした」
赤道斎 : クー「大砲があれば・・・・・」
---------- キリトリ ---------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23562095.jpg


今日のお題の元ネタ「ママは小学4年生」は優良作品ですよ。再放送があったらぜひ観てください。
VHS版とLD版とDVD版を持ってます。DVD(BOX)版ならまだ新品で入手可能のはずです。
[PR]
by sekidousai | 2006-11-09 23:47 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧