赤道斎の隠し部屋

カテゴリ:1行リレーパンヤ物語杯( 576 )

4人居たんだけどね。別の場所に。

 ってぇことで、ま、今日も一行大会は無し。
 でもイベントのこともあって対戦を行いました。やっぱりナチュラルサーバで☆5ホールは稼ぎが大きいですね。


--------------------------------------------------------------------


 さて、一行大会の前に(ゆき)honeyさんのGM大会に参加してきました。開催の情報源はFINさんのつぶやき。ちょっと伺いたいこともあったので行ったのですが、FINさんはお仕事で参加できなかったとか。むぅ~

 その大会で(ゆき)honeyさんより告知がありました。
 Twitterおよびパンヤのメルマガで用いるアイコンのデザインを募集するそうです。既にご本人から告知されているかも知れませんが、なにせ私は(ゆき)honeyさんをフォローしていないものであしからず。


 ちなみにGM大会の結果は「聞かないで」と言いたくなるようなさんざんな結果でした。
[PR]
by sekidousai | 2011-02-26 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日はおやすみ

 理由はいつものとおり。


--------------------------------------------------------------------

 カーソルキーの代わりにASDWキーを使うようになってしばらく経ちました。
 これが結構具合がよろしい。特にチャットしながらのプレイでは腕の動きに無駄がなくなり、素早く入力とプレイを切り替えられるようになりました。
 また、アームレストとの位置関係も良く、疲れが以前より溜まりにくくなりました。

 と言って、今まで以上に巧くショットできるというわけではないのが悲しい所ですが・・・
[PR]
by sekidousai | 2011-02-19 22:51 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「仮面のメイドマックス」by 赤道斎

今日は5人で物語進行!
コースはShining Sand。外は雪景色なんだけど。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
yoh1991 : よろです!
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : アリン「ああ、新しいメイドはまだかしら」
スピスタ : アリン「どんな片が来るのか楽しみですわ」
赤道斎 : (早速チョコ出た)
スピスタ : (×片○方)
yoh1991 : (チョコじゃなくてハートのかけらでは)
赤道斎 : (でした。そしてまた出た)
赤道斎 : 仮面「待たせたな。新任メイド参上!」
HAPOHAPO : アリン「マック・・・・・・ぁぁあようこそ」
lilith_sakura : アリン「・・・・・とりあえず、どなた?」
スピスタ : 仮面「謎のメイドだ」
赤道斎>HAPOHAPO : '(ううっ、HAPOさんのアリンさん白いです)'
赤道斎 : アリン「何をなさってくださるのかしら」
スピスタ : 仮面「当然、ご奉仕だ」
HAPOHAPO : 仮面「とりあえずブートキャンプから」
yoh1991 : アリン「遠慮しとくわ」
スピスタ : 仮面「遠慮なんか要らないぞ」
赤道斎 : 仮面「肉体派奉仕はやみつきになるぞ」
スピスタ : 仮面「さあ、早速始めようか!」
赤道斎 : アリン「あら、私でなくこの娘にお願いします」
lilith_sakura : アリン「とりあえずなんてよべばいいかしら?」
スピスタ : 仮面「ご主人にご奉仕しなくてどうする!」
赤道斎 : アリン「だってなんか怖いもの」
スピスタ : 仮面「普段のアリンの方がよっぽど…」
赤道斎 : アリン「なんかおっしゃいまして?」
HAPOHAPO : アリン「しかしあなたいい体格してるわね」
lilith_sakura : 仮面「気のせいじゃないか?」
yoh1991 : アリン「それに少し男っぽい声のような。。。
スピスタ : アリン「あなたの趣味は何?」
赤道斎 : 仮面「黙秘権を使おう」
スピスタ : アリン「あら、雇い主に逆らうの?」
赤道斎 : 仮面「履歴書に書いてあっただろう」
スピスタ : アリン「あなた、履歴書出したかしら?」
lilith_sakura : 仮面「見ていないのか!」
赤道斎 : アリン「たかが使用人の履歴書なんて見ないわ」
スピスタ : 仮面「それでいいのか?」
HAPOHAPO : 仮面「私のことは瀟洒メイドとお呼びください」
赤道斎 : アリン「そのメイド服、似合ってないわね」
スピスタ : 仮面「ここで支給された物ですから」
HAPOHAPO : アリン「作業しやすいようにしましょう」
赤道斎 : 仮面「と言いながら、なぜ脱がす!」
HAPOHAPO : アリン「代わりにこれを着てね(はーと)」
スピスタ : 仮面「何故に寅一?」
赤道斎 : アリン「筋肉に似合うのはこれでしょう(はーと)
lilith_sakura : アリン「命令に逆らうなら帰ってもいいのよ?」
HAPOHAPO : 仮面「しかもこれなんて重さだ!!」
スピスタ : アリン「いい訓練になるでしょ?」
赤道斎 : 仮面「これ以上筋肉を増やしてどうする」
HAPOHAPO : アリン「あら、わたしが栄養管理するわよ」
赤道斎 : と、不気味に泡だつ鍋を差し出す
スピスタ : 仮面「これは一体?」
HAPOHAPO : アリン「要はあなたのボリュームを減らせばいいの
lilith_sakura : アリン「食いなさい♪」
スピスタ : 仮面「遠慮したいんだが…」
赤道斎 : 仮面「それは命令か?ご主人様」
yoh1991 : アリン「命令に決まってるじゃない」
スピスタ : 仮面「…分かりました」
HAPOHAPO : アリン「これであなたは理想の肉体を手に入れる」
赤道斎 : ぱくっ、ごっくん!
スピスタ : ムキムキムキ
HAPOHAPO : 仮面「ゥゥゥゴッゴゴゴガガガッガゲッッバァァァ!」
赤道斎 : アリン「ああ、これで更に理想に…って、あれ?」
スピスタ : アリン「何この筋肉の塊」
HAPOHAPO : 仮面「・・・無くなっているんだがわたしの・・・
赤道斎 : アリン「顔面まで筋肉で…こんなの要らない」
スピスタ : アリン「と言うわけで、あなたクビね」
yoh1991 : 仮面「ええええええ!?」
赤道斎 : 仮面「お前の料理のせいだろ!労災申請する!」
yoh1991 : アリン「労災などないわ!」
スピスタ : アリン「当然、労働組合も無いわ」
赤道斎 : マックス「雇用保険は!退職金は!失業保険は!」
スピスタ : アリン「私の心一つよ」
lilith_sakura : アリン「そもそも労働契約すら成立してないわ」
赤道斎 : 仮面「え?だって辞令がここに…?」
HAPOHAPO : アリン「ロロね。さすが腹黒い」
赤道斎 : 仮面「インクが…消えてる…(かなし)」
スピスタ : アリン「私のサインが無いじゃない!」
HAPOHAPO : アリン「だから契約は無効よ」
赤道斎 : 仮面「むぅ、このくらいでへこたれてはいられぬ!
lilith_sakura : アリン「がんばってね」
HAPOHAPO : アリン「私が執事になる道を紹介するわ」
スピスタ : 仮面「俺はメイドだ!」
赤道斎 : 仮面「フリルのメイドドレスが命だ!」
lilith_sakura : アリン「それはそれは、滑稽だわ」
スピスタ : アリン「女装が趣味だったのね」
赤道斎 : 仮面「むぅ、なぜ解った?」
yoh1991 : アリン「だって・・・」
HAPOHAPO : アリン「いいわ。あなた勝負なさい」
スピスタ : 仮面「勝負?」
HAPOHAPO : アリン「ルーシアって言う可愛いだけのメイドとよ
赤道斎 : ルーシア「勝手に呼んどいてなんて言いぐさ」
スピスタ : アリン「あら、来るの遅かったわね」
HAPOHAPO : アリン「そこの可愛いだけのメイドと3本勝負!」
赤道斎 : ルーシア「勝負?なんの勝負よ」
スピスタ : ルーシア「笑顔だけなら絶対に負けないわよ?」
赤道斎 : 仮面「笑顔か。なら俺はこのクーマスクを…」
スピスタ : SE:ドーーーン!!!
yoh1991 : アリン「それは反則よ(怒り)」
HAPOHAPO : アリン「掃除、料理、護身の3本勝負といきましょう
赤道斎 : ルーシア「代理立ててもいいでしょ、ね(はーと)
スピスタ : アリン「ダメ!」
HAPOHAPO : アリン「さて犠牲になってくれる審査員は・・・」
lilith_sakura : ルーシア「風邪でダウンしてんのよ」
赤道斎 : 仮面「風邪でご奉仕できないとはどじっこメイドめ
スピスタ : アリン「これは萌えポイント高いわね」
赤道斎 : ケン「んじゃルーシアに50ポイント」
HAPOHAPO : アリン「結局うたれ役はあなたしかいないわね」
スピスタ : アリン「と言うわけで、犠牲者のケンよ」
HAPOHAPO : アリン「ではまず最初に掃除勝負!」
赤道斎 : ケン「こ、こら!なんで俺の体を掃除する!」
HAPOHAPO : ルーシア「ご主人様奇麗にして差し上げますね」
lilith_sakura : 仮面「実はな・・・ハァハァ」
yoh1991 : ケン「キモいわ!!」
スピスタ : ケン「この悪寒は…」
HAPOHAPO : ケン「この勝負はルーシアだな」
赤道斎 : 仮面「ほうれ、ボディーで直接○踊り~」
スピスタ : ケン「ボディプレスしてくるな!」
lilith_sakura : ケン「誰かこの変態何とかして」
赤道斎 : ルーシア「あたしよりカケラ貰って、いい気味よ」
HAPOHAPO : クー「大砲ぶっ放していいのか?」
yoh1991 : ケン「」
赤道斎 : アリン「残りの勝負つくまで待ちなさい」
スピスタ : アリン「今回の勝負は引き分けね」
HAPOHAPO : アリン「次は料理勝負よ」
lilith_sakura : 仮面「ソーメンラーメンになります」
赤道斎 : ケン「それ、僕が両方代理するから…」
HAPOHAPO : ルーシア「ウインナーのソーセージ巻き(はーと)
スピスタ : アリン「あなたは味見役!」
yoh1991 : ケン「どっちも見た目はいいけど…」
HAPOHAPO : 以後勝負は3年続いたとさ
赤道斎 : ケン「僕の方がかわいいや」
赤道斎 : (なしで)


------------ キリトリ -----------
可哀想なので今日出たハートのカケラは予定していたエリカではなくルーシアに献上しました。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23362628.jpg


大会直後、どうも熱暴走らしくシステムが不安定に。明日緊急メンテしなきゃ。


次回のお題は「総統閣下はガメポにお怒りのようです」です。

すみません。ネタ元がどれかわかりません
http://www.nicovideo.jp/tag/%E7%B7%8F%E7%B5%B1%E9%96%A3%E4%B8%8B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA?sort=f&order=a

これなんか似たものかな?
[PR]
by sekidousai | 2011-02-12 23:42 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「パンヤ廃人シュプレヒコール」by スピスタ さん

結構アルコールが入った状態で(というか酒は久しぶり)プレイのパンヤはDeep Infernoでした。チャレカでやったばっかりなのに。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
yoh1991 : よろです!
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
スピスタ : ケン「今日も稼ぎまくりだぜ!」
赤道斎 : クー「ほほう、どのくらいだ?」
スピスタ : ケン「100万PP」
赤道斎 : エリカ「どのくらいPCの前にいたの?」
スピスタ : ケン「ざっと20時間」
yoh1991 : エリカ「一睡もせずに?」
スピスタ : ケン「4時間寝てるぞ?」
赤道斎 : クー「飯はどうした。風呂は?」
スピスタ : ケン「飯はパンヤをしながら」
赤道斎 : クー「じゃ風呂は?なんか臭いぞ」
スピスタ : ケン「皆まで言わすな」
赤道斎 : エリカ「えんがちょ~(あれ)」
スピスタ : ケン「まだ稼ぎ足りない」
赤道斎 : エリカ「そんなに稼いでどうするの?何か買うの?
yoh1991 : クー「あとどれくらい稼ぐ気?」
スピスタ : ケン「1000万PP」
赤道斎 : エリカ「パンヤにそんな桁表示有ったかしら」
スピスタ : ケン「U田さんに対応して貰う」
赤道斎 : ダイスケ「なに?PP持ってる?かしてくれ!」
スピスタ : ケン「いくら?」
赤道斎 : ダイスケ「ムニュムニュを買いたいんだ…」
スピスタ : ケン「利子は高いぞ?」
赤道斎 : ダイスケ「体で払おう」
yoh1991 : ケン「え?」
スピスタ : ケン「帰れ!」
赤道斎 : ケン「次!」
スピスタ : エリカ「なんかのコンテスト?」
赤道斎 : マックス「俺、50000PPでいいんだ」
スピスタ : ケン「返済はいつ頃になる?」
赤道斎 : マックス「俺が男になったら…かな」
スピスタ : ケン「お前は女なのか?」
赤道斎 : マックス「買いたいのはクーのセルデザで…」
スピスタ : ケン「犯罪者かよ?」
赤道斎 : マックス「マスク被ってその衣装着て…」
yoh1991 : クー「(いかり)」
スピスタ : ケン「この前、ダイスケがやっていたな」
yoh1991 : (最神話の4コマか)
赤道斎 : マックス「俺ならちゃんとちょん切るぞ、あれ」
スピスタ : ケン「それ以前の問題だ」
赤道斎 : マックス「貸してくれないなら稼ぎ方教えて」
スピスタ : ケン「稼ぎ方か…」
yoh1991 : ケン「何かが茶レアかなんかある?」
赤道斎 : マックス「今回のセレクトBOXで耳アイテム当てたが」
スピスタ : ケン「じゃあ、それを身につけろ」
赤道斎 : マックス「どれ、こうか」
スピスタ : ケン「…随分小さくないか?」
赤道斎 : マックス「クー用って書いてあった」
スピスタ : ケン「意味ないだろ!」
赤道斎 : マックス「あとリングも出たんだった」
スピスタ : ケン「何のリングだ?」
yoh1991 : ケン「どんなリング?」
yoh1991 : (かぶった・・・)
赤道斎 : マックス「アルティメットとかなんとか」
スピスタ : ケン「お、それいいな」
赤道斎 : マックス「隣でアリンが呪文唱えたら締まってな」
スピスタ : ケン「何をしたんだ?」
赤道斎 : マックス「名前が違っててキンコなんたらとか…」
スピスタ : ケン「そのリングは忘れようか…」
赤道斎 : マックス「てなわけで、一文無しさ」
スピスタ : ケン「財産持って行かれたのか…」
yoh1991 : ケン「じゃあほかに売れそうなのは…」
赤道斎 : マックス「俺の体…」
スピスタ : ケン「アリン限定だな」
赤道斎 : マックス「止めとこう」
スピスタ : ???「意気地無し…」
赤道斎 : マックス「とは言っても何されるか…だれ?」
yoh1991 : ケン「アリン・・・さん?」
赤道斎 : アリン「PPなら私が貸してあげましてよ?」
スピスタ : アリン「魔術で稼ぎはお任せだからね」
yoh1991 : ケン(魔術ってまさか・・・)
赤道斎 : クー「魔術でって、つまり升と計○機?」
スピスタ : アリン「私そっくりのゴーレムを作ってプレイ
スピスタ : させるのよ」
赤道斎 : エリカ「つまりサブ垢…」
スピスタ : アリン「自動で動いてくれるのよ?」
yoh1991 : ケン「ロボット?」
赤道斎 : エリカ「それともオトパン…」
スピスタ : アリン「サブ垢の私と言って」
赤道斎 : マックス「二人のアリンが秘密であれこれ…」
スピスタ : アリン「マックス様を見つけたら大変ですわよ?」
赤道斎 : ケン「キミは逃げ切れることが出来るか」
スピスタ : マックス「…今すぐ逃げ出したい」
yoh1991 : アリン「あら無理よ」
スピスタ : アリン「自動追尾で追いかけるから」
赤道斎 : マックス「俺ももう一体欲しい」
スピスタ : アリン「じゃあ、オリジナルはクラブにしましょう
スピスタ : 」
yoh1991 : マックス「!?」
赤道斎 : (マスクを被って)マックス「あたし、クーよ」
スピスタ : エリカ「そのマスク、没収ね」
yoh1991 : クー「大砲用意」
赤道斎 : ケン「ところでアリンは幾ら稼いでるんだ?」
スピスタ : アリン「サブ垢合わせれば1億PPほど」
yoh1991 : エリカ「そんなに貯めて何を買うの?」
赤道斎 : アリン「もちろんマックs…ゲフンゲフン」
スピスタ : マックス「俺は売られるのか?…」
yoh1991 : ケン(人身売買は犯罪だと思うけど・・・)
赤道斎 : アリン「買い取った暁にはアレをコウして…うふ♪
スピスタ : ケン「ダメだ、既にあっちの世界に行っている」
yoh1991 : エリカ「意
yoh1991 : (ミすった)
スピスタ : (どまい)
赤道斎 : エリカ「あ、アリンさん。どうやって稼いだの?」
赤道斎 : (どまい)
yoh1991 : (ありが)
スピスタ : アリン「だから、自動サブ垢よ」
赤道斎 : (「本当は」が抜けてた)
yoh1991 : ケン「自動(という名の手動)なのか?」
スピスタ : アリン「この前、一人が暴走して全ホールBIHIO
赤道斎 : アリン「ほら、あそこに自動の中の人が」
スピスタ : だったらしいわ」


------------ キリトリ -----------
すっかり忘れていたルーシアの大正着物セットとクーの赤帽子が欲しくてセレクトボックスを買ったのは事実で、WP-PEP-100S(マックス)とミスティックリング(物語中のアルティメットは間違い)が当たりました。どっちも要らんがな。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23465234.jpg



次回のお題は「仮面のメイドマックス」です。
クー顔で筋肉ムキムキのメイド男・・・
[PR]
by sekidousai | 2011-02-05 23:47 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「史上最強の弟子ケン」by 赤道斎

クーイベントなのでクーで参戦しました。殆ど手を入れていないのでパワーが小さく、その分ゲージが遅い!パンヤでないよ~
てなことで今日の大会はEastern Valleyで開催されました。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
yoh1991 : よろです!
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
(お知らせ)マップイベントが進行中です。ゲーム完走の時ボーナスが与えられます。
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : (ゲージ遅っ)
スピスタ : (あらら)
スピスタ : カディエ「ケン、準備はいい?」
赤道斎 : ケン「はいっ、お師匠様!」
スピスタ : ケン「で、何をすればいいのでしょうか?」
yoh1991 : (テーマ何)?
赤道斎 : カディエ「まずは炊事洗濯掃除…」
赤道斎 : (史上最強の弟子ケン)
スピスタ : ケン「いつもとかわり有りませんね」
赤道斎 : カディエ「弟子たるもの、まずは下積みよ」
スピスタ : ケン「もう、3年目ですよ?」
yoh1991 : ケン「そろそろ本格的に修行しましょうよ!!」
lilith_sakura : カディエ「文句あるなら帰っていいのよ?」
赤道斎 : ケン「さようなら」
スピスタ : カディエ「あら、早いのね?」
赤道斎 : ケン「残りの月謝は日割りで返還お願いします」
スピスタ : カディエ「どうしようかしら?」
lilith_sakura : カディエ「帰っちゃう根性なしじゃいいか」
赤道斎 : ケン「あれ?止めないんですか?」
スピスタ : カディエ「止めて欲しいの?」
赤道斎 : ケン「いや、そんなだって、その…」
スピスタ : カディエ「ハッキリ言いなさい」
赤道斎 : ケン「もうちょっと、いさせてください」
スピスタ : カディエ「よろしい」
赤道斎 : ケン「(まだ妹どちっもモノにしてないし)」
yoh1991 : ケンは妹たち狙いだった
スピスタ : カディエ「ケンは暫く単独修行ね」
赤道斎 : ケン「へ?単独ってどういう…」
yoh1991 : ケン「なんでですか?」
スピスタ : カディエ「
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : (どまい)
スピスタ : カディエ「最強になりたいんでしょ?」
赤道斎 : ケン「それより…いや、それもありますが」
スピスタ : カディエ「だったら誰にも頼らずにやる事ね」
赤道斎 : ケン「お師匠は何をするんですか?」
スピスタ : カディエ「…そんな事言わせるの?」
赤道斎 : ケン「さぼり…ですか(あせ)」
スピスタ : カディエ「研究と言いなさい!」
yoh1991 : ケン「研究って何の・・・・」
赤道斎 : カディエ「もちろん男の子のせゲフンゲフン」
スピスタ : カディエ「…いやん」
yoh1991 : ケン「なんか変なこと言いかけたような・・・・」
スピスタ : カディエ「あなたは何も聞いてない!」
赤道斎 : ケン「(形相がこわい)は、はいっ!」
スピスタ : ケン「しかし、これは予定外だな…」
赤道斎 : ミンティ「ケンさん、これから単独修行ですって?
スピスタ : ケン「聞いていたのか…」
赤道斎 : ティッキー「頑張ってくださいね、修行」
スピスタ : ケン「修行内容が問題なんだよな…」
lilith_sakura : (´・ω・`)/~~お疲れ様
lilith_sakura : ken
赤道斎 : ミンティ「あら、聞いてないんですか?」
lilith_sakura : ケン「女装という部分だけ」
スピスタ : ミンティ「可愛いじゃないですか」
赤道斎 : ティッキー「あら、男を捨てる修行ですね、それ」
スピスタ : ケン「俺はどうなるんだ?」
赤道斎 : ミンティ「あたし達の妹弟子になるためですね」
スピスタ : ケン「俺は男だ!」
lilith_sakura : ティっキー「じゃあまずチャイナから」
yoh1991 : ケン「強制!?」
スピスタ : ケン「いきなり難易度高いな!」
赤道斎 : カディエ「妹たちの安全のためでもあるのよ」
スピスタ : ケン「どういうことですか?」
赤道斎 : カディエ「下心バレバレってことよ」
スピスタ : ケン「…さて、何の事でしょう?」
赤道斎 : カディエ「それも私じゃないなんて…ブツブツ」
スピスタ : ケン「師匠も下心丸出し…」
yoh1991 : カディエ「それより修行はどうなったの?」
赤道斎 : ティッキー「はーい、今着せまーす」
lilith_sakura : 着せ替え中
赤道斎 : ミンティ「脱がせた男服はどうするの?」
yoh1991 : カディエ「焼く」
スピスタ : ケン「後戻りできない?!」
赤道斎 : ティッキー「次は写真写真っと」
yoh1991 : カディエ「カメラならこれ使ってね」
スピスタ : ミンティ「ネットの準備もokだよ」
lilith_sakura : ティッキー「これは解像度解像2000萬では」
赤道斎 : ケン「それ、動画も撮れる…アップしてどうする!
スピスタ : カディエ「世界中のアイドルになれるわよ?」
赤道斎 : ミンティ「私たちとアイドルユニット組みましょ」
yoh1991 : ケン「俺は男だ!(大事なことなので二度逝った)
スピスタ : ケン「アイ○スじゃないんだから!」
赤道斎 : ティッキー「これで姉妹三人ユニットできるのね!
スピスタ : ミンティ「私たちが突っ込み担当でケンはボケね」
yoh1991 : ケン「お笑いタレント!?」
スピスタ : カディエ「私はマネージャーよ」
赤道斎 : ミンティ「ケンの歌じゃ売れないもん」
スピスタ : ケン「俺の美声を聞いてみろ!」
yoh1991 : ケン「じゃあなぜこうなった」
yoh1991 : (うえなしで)
赤道斎 : ケン「♪おれは~ケェン~♪」
yoh1991 : カディエ「俺じゃなくてあたしでしょ」
スピスタ : カディエ「JAS○ACの者ですが…」
lilith_sakura : ミンティ「慣れればいける」
赤道斎 : ティッキー「くさやとか納豆みたいなもんね」
yoh1991 : (納豆は慣れる前に食べれない)
スピスタ : ミンティ「ダメな人は全くダメって事ね」
赤道斎 : (健康にいいのに)
赤道斎 : カディエ「修行項目変更!腹式呼吸よ!」
lilith_sakura : ケン「もうその路線で生きていくしかないのか?」
スピスタ : ケン「ハァハァ…」
yoh1991 : ケン「もうだめだぁ!」
赤道斎 : カディエ「次!発声練習!」
スピスタ : ケン「ボェー」
yoh1991 : ケン「裏声しか無理」
yoh1991 : カディエ「次はダンス練習!!」
スピスタ : ケン「あいた、転んじゃった」
yoh1991 : ケン「靴が歩きづらい・・・」
赤道斎 : ケン「ああん、くじいちゃったぁ」
スピスタ : カディエ「あなたどこのダメ人間よ?」
lilith_sakura : ケン「訳年前ほど」
赤道斎 : ミンティ「あのー、提案があるんだけど」
スピスタ : カディエ「何?」
赤道斎 : ミンティ「お姉ちゃんがケンに化けるってのは?」
yoh1991 : カディエ「それじゃだめよ」
スピスタ : ケン「俺、こんなに年増?」
赤道斎 : げしょっ!
yoh1991 : カディエ「むしろ幼そうな感じがするわ(いかり)
スピスタ : ケン「…そ…れ…は…絶…対…に…な…い…」
赤道斎 : ぶちっ!
スピスタ : ミンティ「息していないわね」
赤道斎 : ティッキー「あーあ、アイドルユニットの夢が…」
yoh1991 : カディエ(いかり)男として再起不能にすれば
yoh1991 : 大丈夫よ」
スピスタ : カディエ「というわけで、立ちなさい!」
赤道斎 : ケン「立てません。何されるか解らないし」
yoh1991 : カディエ「大丈夫、私の研究ざ下分下分
yoh1991 : カディエ「とにかく立ちなさい!」
赤道斎 : カディエ「立つことも修行と思いなさい!」


------------ キリトリ -----------
カディエの弟子だから教えられるのは魔法でしょうね。ダイスケやクーなら射撃、マックスならテニスか二輪か。エリカだと「ごめん、私ケンに教えられること、なにもない」。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2355685.jpg



次回のお題は「パンヤ廃人シュプレヒコール」です。

ネタ元はこちらだそうです。

[PR]
by sekidousai | 2011-01-29 23:57 | 1行リレーパンヤ物語杯

本日のお題「運営U田の憂鬱」by スピスタ さん

今年最初でと~っても暫くぶりの大会は、どこかおめでたい雰囲気のあるはEastern Valleyで行われました。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
赤道斎 : U田「さて、PWCも勝ったけどこれからどうする?」
スピスタ : okome「何も考えてません」
HAPOHAPO : okome「それより歳きニューざーが過疎って升」
HAPOHAPO : (変換がめちゃくちゃだ(あせ))
赤道斎 : (どまい)
スピスタ : (何が言いたいのか分からないw)
lilith_sakura : U田「飽きというものか」
スピスタ : okome「簡単に済ましていいんですか?」
赤道斎 : honey「昔のイベントをまた手直ししてやれば?」
HAPOHAPO : U田「またバイトの大学生に新しい服考えさてよ」
lilith_sakura : okome
赤道斎 : okome「それなら僕が考えるからボーナスを…」
スピスタ : U田「却下!」
lilith_sakura : U田「ボーナスに似合った仕事しろ」
HAPOHAPO : U田「それになんだこの節操のないデザインの服は
スピスタ : okome「いつもしているじゃないですk」
赤道斎 : okome「みつばはいいよな。仕事でiPad貰えて」
スピスタ : okome「待遇改善を要求します!」
赤道斎 : U田「具体的には?」
HAPOHAPO : okome「一人勤の時は時給上げてください
スピスタ : U田「他の人も同じ事言い出すだろ」
赤道斎 : U田「1人の時に何やってる?正直に言え」
lilith_sakura : U田[場合によっては精算するぞ」
スピスタ : okome「GMの仕事しています」
赤道斎 : U田「GM大会開いてアイテムばらまいて人気取りか
HAPOHAPO : U田「しかし最近誰もかまってくれなくなった」
スピスタ : okome「…なぜそれを…」
赤道斎 : U田「セカンド垢で俺も参加した」
スピスタ : okome「あの時の彼奴か…」
赤道斎 : okome「(参加賞しょぼ~って言ってたな)」
HAPOHAPO : 骨井「U田さんそろそろハウリングに左遷って話も
lilith_sakura : U田「それはokomeに逝ってもらう」
スピスタ : okome「お断りします!」
赤道斎 : U田「と思ったが成長株を潰すわけにもいかんな」
スピスタ : okome「今左遷と言われたよな…」
HAPOHAPO : okome「左遷なだけに、サーセンなんちって」
スピスタ : U田「帰れ!」
赤道斎 : みつば「ただいま~って、U田さん機嫌悪い?」
スピスタ : okome「見ての通りだ」
HAPOHAPO : U田「ワイ最近憂鬱だわ」
スピスタ : okome「どこの人ですか…」
赤道斎 : みつば「せっかく勝ったのに。ほら笑って笑って」
スピスタ : U田「うーん…」
赤道斎 : okome「眉間の皺が更に増えた」
スピスタ : U田「渋くなっただろ?」
lilith_sakura : okome
lilith_sakura : okome「+10歳ほど」
赤道斎 : honey「そしたら退職年齢ですな」
スピスタ : U田「自由に暮らすか?」
赤道斎 : U田「そして気ままにパンヤ三昧」
スピスタ : U田「GM大会参加でアイテムを貰う」
赤道斎 : U田「もちろん怠慢運営には大ブーイングだ」
スピスタ : okome「私たちに恨みでもあるんですか?」
赤道斎 : U田「記憶の底から読み上げてやろうか」
HAPOHAPO : U田「ないけどミスしたらペナルティ方式で減給」
lilith_sakura : U田「1回1,000円ね」
スピスタ : okome「そんな事をしたら、みんな辞めますよ?」
赤道斎 : U田「社員は結局使い捨て~♪」
HAPOHAPO : U田「来るもの拒まず、去る者追わずだ」
スピスタ : okome「どうなっても知りませんよ?」
赤道斎 : U田「・・・そして誰もいなくなった」
HAPOHAPO : U田「かまやせん。わしには社長の位がある」
スピスタ : U田「しかし、部下がいない」
赤道斎 : U田「裸の王様とはこういう事か」
HAPOHAPO : U田「派遣
スピスタ : U田「とりあえず、GM大会でも開いてみるか」
HAPOHAPO : しかし、人が集まらず・・・・
lilith_sakura : U田「流石に夜中の2時じゃこないか」
HAPOHAPO : okome「なんですか部屋名男女付加って?」
スピスタ : U田「お、戻ってきてくれたのか?」
赤道斎 : okome「様子を見に来ただけですよ」
lilith_sakura : U田「ところでこれを見てくれ、どう思う?」
スピスタ : okome「とっても過疎です」
赤道斎 : U田「その解消方法を考えてくれ」
スピスタ : okome「自分はその立場じゃないですし」
lilith_sakura : U田「いい案が出たらボーナス5%増し」
赤道斎 : okome「もし過疎が解消しなかったら?」
スピスタ : U田「減給50%増し」
赤道斎 : okome「黙ってたほうが利口ですな」
lilith_sakura : U田「この駄目男が」
スピスタ : U田「黙秘も減給対象だ」
赤道斎 : みつば「はいはいはい。僕にいい案が!」
HAPOHAPO : U田「言ってみろ」
スピスタ : みつば「サーバーを減らせばいいと思います」
赤道斎 : みつば「1人20垢作って同時アクセスっす!」
lilith_sakura : U田「だれとく?」
スピスタ : みつば「運営?」
HAPOHAPO : U田「新キャラ作るか?」
赤道斎 : okome「メンテの面倒が減るGM得」
lilith_sakura : U田「その分給料へらすぞ」
スピスタ : みつば「横暴です!」
HAPOHAPO : U田「ネルでこけた分新作はかなり期待できる」
赤道斎 : okome「どんなキャラにするんです?」
HAPOHAPO : U田「それを今から考えるんだ」
lilith_sakura : みつば「ワキダスンデスカ」?」
赤道斎 : U田「巫女さんか。それは衣装でナントカ出来る」
HAPOHAPO : U田「ロリでこけたから、奇麗なBBAってどうだ?」
スピスタ : okome「もっとコケますよ?」
赤道斎 : honey「それにあれはロリとは言い難い」
lilith_sakura : U田「またはドラマCDを作ってみるか?」
赤道斎 : okome「声優雇うと高いですよ」
スピスタ : U田「今までだってクラブで使ったじゃないか」
HAPOHAPO : 骨井「エリカのニーソとか、ルーシアのツインテと
赤道斎 : okome「廊下でちょっと収録とは行かないでしょ」
HAPOHAPO : 骨井「カツラ新作出しましょうよ!」
lilith_sakura : U田「リスクを恐れたらいい仕事は出きん!!」
スピスタ : okome「ちょんまげカツラでも出すか?」
赤道斎 : U田「それはリスクが大きすぎだ」
HAPOHAPO : okome「ルーシアのツインテールキボンヌ(ん)」
赤道斎 : U田「クーと被りそうだからそれは却下」
lilith_sakura : U田「ドリルにするなら考えるが」
スピスタ : okome「それもクーで有るじゃないですか」
赤道斎 : U田「分離合体型だ」
スピスタ : okome「何する気ですか?」
赤道斎 : U田「もちろん左手に装着して…」
lilith_sakura : okome「コ○ラ?」
スピスタ : みつば「掘りますか?」
赤道斎 : U田「うむ、開けた穴をカップとするのもいいな」
HAPOHAPO : 骨井「ケンをアイテムで女体化(ん)」
スピスタ : okome「全ホールHIOですね」
lilith_sakura : okome「ゲームバランス崩壊で倒産ですよ?」
赤道斎 : U田「しかし一時的には爆発的に売れる!」
HAPOHAPO : U田「そういえば某国の将軍様は初ゴルフのスコアが
スピスタ : okome「売れればいいって物じゃ…」
赤道斎 : U田「売れたらそのまま倒産してもいいじゃないか
HAPOHAPO : U田「11連続HIOだったらしいぞ」
赤道斎 : okome「それ、パンヤの成績だろ」
lilith_sakura : U田「はぁ、」疲れたから寝るわ」


------------ キリトリ -----------

物語内での発言はもちろん物語り上でのものです。実際のGM大会ではカズアズテックとかいいものを頂ける場合がありますよ。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23393319.jpg



次回のお題は「史上最強の弟子ケン」です。

さて、誰の弟子になってどんなゴルファーになるのでしょうか?それともゴルファー以外に・・・

ネタ元は「史上最強の弟子ケンイチ」。
ここら辺りで観られるかな?
http://himado.in/?sort=movie_id&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%81
[PR]
by sekidousai | 2011-01-22 23:45 | 1行リレーパンヤ物語杯

惜しい所で開催逃す

 後一歩の所で時間までに4人集まらず、平成23年最初の大会は開催に至りませんでした。

 一行物語の大会としては不成立でしたが、Wiz Wiz9Hの臨時大会が行われました。

 結果は

f0116056_2359543.jpg


 CTRL+上下キーが反応せず、スピン制御がマウスに依らなければならなくなったので、結局スコア崩れの上に制限時間内にコースアウト出来ませんでした。

 おまけに退出後にこんな画面表示になっちゃいました。

f0116056_021087.jpg


 これはこれで格好いい表示かも知れませんが。
[PR]
by sekidousai | 2011-01-08 23:58 | 1行リレーパンヤ物語杯

チャンスはあと一度きり!  かな?

 本日の大会も人数不足で開催されませんでした。

 12月25日(土)はクリスマス、年が明けた1月1日(土)は元旦だから、年内最終は来週18日、新年最初は8日かな。
[PR]
by sekidousai | 2010-12-11 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯

惜しくも大会不成立

 4人揃ったけどその時は既に定刻過ぎ。
[PR]
by sekidousai | 2010-12-04 22:32 | 1行リレーパンヤ物語杯

今日は大会でなく対戦

 三人しか集まらなかったので。

 その後、放置してあったビジュアルポンタを入手しました。
 キャディ目ポンタ科すけポン属ビジュアルポンタと言ったところでしょうか。すけポンの中身がドルフボールからビジュアルブックに変わったわけで、歩く広告塔。長く使いたくはありません。

 性能的にも突出したところはなく、私的にはすけポンの方が良いです。見た目も彩りよくて可愛いし。
[PR]
by sekidousai | 2010-11-20 23:58 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧