赤道斎の隠し部屋

カテゴリ:日常( 129 )

何でお前がここにいる

   とある専門学校の庭、その脇にある5m×60m程度の狭い林にそいつはいました。



 発見当初、「なぜこんな所に新鮮なシシャモが落ちている?」というくらいに光り輝いておりました。
 しかし場所は林床、そしてそいつは動いております。

f0116056_22565757.jpg


 ニホントカゲであります。食事直後であったのか、お腹がぽってり膨らんでいます。それにしても写真ではなかなかあの美しいテカリが表現できませんね。

f0116056_2258466.jpg


 これが一番輝いて写りましたが、実物はもっとも~っと美しいのです。
 捕まえて陽の光の当たる場所で撮影すればもう少し美しさを表現できたかも知れませんが、頭部を上手く押さえられれば良し、しかし尾を押さえでもしたら自切は必定、そんなことは可哀想でしたくありません。


 こいつがいたのはこんな環境。

f0116056_2333363.jpg


 冒頭で述べたように狭い、林と呼ぶのもおこがましいような林。

f0116056_2345219.jpg


 林床も手入れされていて、はっきり言って貧相です。

 でもセミは成体1種(アブラゼミ)鳴き声3種(アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ)抜け殻2種、蝶4種(シジミチョウ、マダラチョウ、アゲハチョウ、モンシロチョウ)、トンボ3種(イトトンボ、ナツアカネ、ハグロトンボ)、その他甲虫類、蚊、ガガンボ、クモ数種を確認。
 以下、その一部。

f0116056_2392094.jpg

f0116056_2394754.jpg
f0116056_2395914.jpg


 一応花も数種咲いていました。

f0116056_23104164.jpg



 昆虫の種類から言って餌には不足しないのかも知れませんが、こんな生息環境でニホントカゲが生きて、それも繁殖しているとは思えませんでした。
 近隣にはもっと広く豊かな森がありますが、こことの距離は数百mあり、間には舗装された4車線道路やコンクリート張りの広場、鉄筋の建物などが位置しており、昆虫類はともかく爬虫類がほいほい移動してくるとは考えられない環境です。

 いやはや、何とも頑張っているもんだなと感心してしまいました。
[PR]
by sekidousai | 2009-08-17 23:15 | 日常

床上浸水…?

 昨日、台風の影響の降雨で宇都宮市内を流れる田川が増水しました。

 その田川がJR宇都宮駅に最も近づく辺りに宮の橋という橋がありまして、その下の、散策路として利用されている高水敷には数名のホームレスらしき方々がいらっしゃいました。

f0116056_231672.jpg


 未だ雨は降り始め。しかしながら、あと30cm程度という高さまで水が迫ってきています。心配そうに動き回る人たち。
 なぜこんなに水位が高いかというと、すぐ下流には可動堰が設けられています。

f0116056_23191483.jpg


 普段であれば堰を超えるのはさらさら程度なのに、今や堰板が全く見えません。濁水のせいもありますが。




   そして翌日。

f0116056_23241130.jpg


 案の定、堰板は倒されていますが堰上流部の水位は昨日と殆ど同じ程度。
 そして河川カーブの外側(左岸側)の高水敷には雑誌やら毛布やらトランクやらが点々と列をなして引っかかっております。

f0116056_23274949.jpg


 どうやらホームレスさんのいた辺り(ちょうどカーブの外側頂点)で水が上がり、家財などが流されてしまったようです。


 高水敷は増水時に水につかって当たり前。とはいえ、おそらくは不法占拠であっても人が住み着いているのは周知の事実。河川管理者が知らなかったとは思えません。
 人命に関わるようなことはなかったようですが、もっと早く堰の調節など行えなかったのでしょうか。
[PR]
by sekidousai | 2009-08-11 23:33 | 日常

これは素晴らしいタイミング

 痩せた理由、もしかしたら飲まなくなったせいかと酒屋を覗いてたら、またこれ買ってしまいました。

 (株)三輪酒造「純米にごり酒 白川郷」
 http://www.miwashuzo.co.jp/product/index.htm


 昨年11月に購入してから店頭から姿を消しておりまして、やはり入荷次第すぐ売れていくのだとか。
 一般の清酒とは違う独特の味と舌触りがありますからね、ファンは多いようです。
 一本だけあったので即購入してきました。


 どこかで「日本酒の二合は飯二合」とか言うのを聞いたことがあるけど、あれはカロリーのことだったかしら。
 でも美味しい酒はもったいなくてちびちび飲んじゃうので(時には一升一晩で開けちゃいますが)カロリー増には繋がらない傾向がありますが。


 とにかく体調を崩さぬよう調整していこうかと。
[PR]
by sekidousai | 2009-08-07 23:05 | 日常

56kgになりました

 体重減が止まりません。

 3月時点で61kgだったから概ね月1kgづつ減っています。
 ダイエットだったら「無理のない減量」というところでしょうが、そんな事をしているつもりは毛頭ありませんし。

 年末には何キロになっているでしょう。
[PR]
by sekidousai | 2009-08-04 23:58 | 日常

窓辺の訪問者

 分析室(3F)で仕事をしていたとき、なにやら窓の外をひょこひょこ動くものが。
 手を止めて見ると…

f0116056_23194139.jpg


 ヒヨドリがなにやら一生懸命集めています。
 虫でも捕らえているのかと思ったのですが、よく見ると蜘蛛の巣を集めています。
 写真でも口の周りに集めた蜘蛛の巣が見えます。

 どうやら巣材として蜘蛛の糸を使用しているようです。近くの立木に向かっては暫くするとまた戻ってきて一生懸命集めていきます。

 なぜこんなに頻繁に来るかというと…

f0116056_2324580.jpg


 窓は一部しか開かないので蜘蛛の巣が張り放題なのです。
 というか、清掃まで回すほど予算がないのですよ、うちの会社は。シクシクシク…
[PR]
by sekidousai | 2009-07-29 23:26 | 日常

お客様は神様です

 そして神様は気まぐれなもの。

 日時指定の、それも早朝に行われる作業に関する調査なので、準備と移動に要する時間を考えると会社を遅くとも6時には出なければなりません。自宅を出るのは4時半頃。今の時期はその頃には明るくなっていおり、むしろ涼しいので良いのですが、冬場は真っ暗でしんしんと冷える中を出勤するという…


 そしてそれが1回だけならまだしも、顧客先に赴いてみれば


 「すまん、今日は動かないんだ」


 明日、4回目の出動になります。もう勘弁してください。


--------------------------------------------------------------------


 そんな調子で休む暇がないので、お昼にこんな動画を見て精神を休めています。








 さて、あしたも頑張ろう!
[PR]
by sekidousai | 2009-07-28 23:33 | 日常

日食の動画

 といっても地上観測における動画ではなく衛星からの観測映像。
 気象庁のHPで動画(GIF形式とAVI形式)が公開されています。

「宇宙から見る月の影 - H21/7/22日食時の「ひまわり」画像」
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web/suneclipse_observation.html

 いつも見る場所と違う場所にあったので今日まで気付きませんでした。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-26 21:12 | 日常

今日はやっぱりこのネタ

 はっきり言って今回の日食(うちの当たりでは部分食)は天候不良で眺めることは出来ないと諦めていました。朝から小降り、9時頃からはかなり雨脚が強くなりましたから。

 でも10時を過ぎて雨も止み、厚い雲にも所々薄い部分が混じりはじめました。
 そして食の開始。なんと日が射してきました。これは何とか仕事に空き時間を作らなければ!


 そう考えたのは私だけではないようで、みんなそわそわ。仕事の手も心なしか、いや、はっきりと早くなっています。


 そしてとどめの一声。

「おーい、太陽欠けてるよ~」

 外回りから帰ってきた同僚が状況を報告。こうなるともう堪えられません。みんな揃って屋上に。
 雲は一面に残っていますが、これが巧い具合にフィルターとして働き裸眼で太陽を観ることが出来ました。


f0116056_2391916.jpg


 写真は概ね食が最大となった11時11分頃の撮影。諦めていたので一眼持って行かなかったのでコンパクトデジカメで撮影したのですが、マニュアルフォーカスが使えないのでややボケてます。


 次は2012年5月21日に金環食があるそうな。


--------------------------------------------------------------------

 気象庁のHPで、気象衛星から撮影された日食時の地表状況が閲覧できます。

http://www.jma.go.jp/jp/gms/index.html?area=5&element=1

 月の影が動く様は結構面白い。地域は「北半球」、種類は「可視」に設定するのが一番解りやすいですよ。

 ただしこの衛星写真は過去24時間までしか閲覧できない(このHPでは)ので見たい方は今すぐ!
[PR]
by sekidousai | 2009-07-22 23:24 | 日常

さて、どうしよう

 今日、健康保険証の更新を受けました。
 その裏面にこんな欄が。

f0116056_23445760.jpg


 臓器移植に関する臓器提供意思表示欄です。表記内容や記入内容については「臓器提供意思表示カード」と同じです。
 より多くの人から臓器の提供を受けようという努力の一つなのでしょう。
 折良く(?)臓器移植法の改正案が通り年齢制限が撤廃されることとなりました。そして同時に脳死が「人の死」として定義されることに。


 でも、でもね。


 果たしてどれだけの方が脳死とはいかなるものか、臓器移植とはどの様に行われるか知っていらっしゃるでしょうか。

 脳が死ぬという現象、脳が死んだという判定法、判定を誰が行うのか、脳死判定から臓器摘出に至る流れ、移植適合者の選定と決定、その選定&決定を行う者はどういう人か、摘出が行われた後の遺体の扱い、遺族及び被移植者に対する対応、実際に発生した事例はどの様なものでどの様に進められどうなったか、等々。

 臓器移植法が出来てから10年、こういった情報について国や関係機関はどれだけ周知努力を行ってきたでしょうか。
 徹底した情報の開示無しにいきなり「脳死を人の死とする」と言われても、納得できるものでしょうか。


 今まではカードの記入無しは明確な意思表示無しとして臓器提供は行われないとされてきました。しかし今度の改訂(改正とは呼びたくない)で、意志の明確な表示がないと臓器提供の判断は遺族に委ねられることとなりました。

 私は、臓器移植の意志及びその表明はその人の権利であり義務であると考えます。自分の体の処遇をどうするか、自殺にも似た「自分の進むべき道の選択」であることから権利であり、重要故にやっかいで気が重くなる判断を残されるものに押しつけないためにも義務である、と。
 だから、書きたくはなかったけど書きます。現状を充分調べた上で。


--------------------------------------------------------------------


 脳死判定に関連する技術として気になっているのが「脳が”観ている”映像を外部に取り出す技術」と「脳の信号で直接外部の機器を制御する技術(BMI(ブレイン・マシン・インターフェース)技術)」の二つ。

 今の脳死判定はいわば脳の状態を外部の反応で類推する程度のもの。脳自体は実は動いていても、外部への情報伝達回路が壊れていたら…
 脳そのものの稼働状態を直接外部に取り出す両技術が実用化されれば、脳死の判定もより確かなものになるでしょうね。
[PR]
by sekidousai | 2009-07-14 00:28 | 日常

月が変わって

 ちょっとばかり仕事に余裕が出来てきました。
 といっても相変わらず残業と仕事の持ち帰りが続いているわけですが、ひとまず昼休みの休憩は確保できそう。

 ということでちょこっと散策。某水処理場にて。

 花はちっちゃいのが好き。

f0116056_23175576.jpg

f0116056_23181650.jpg


 あじさいだって小さい花のかたまり。これはちょっと変わっていて普通に見られるかたまりにならないタイプのよう。

f0116056_23173835.jpg


 まさか汚泥とかから出る有害物で変化した  なんて事はないはず。たぶん。


 そして市役所傍の本丸公園のお堀にて。

f0116056_23203046.jpg


 雛、デビュー!
[PR]
by sekidousai | 2009-07-01 23:22 | 日常



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧