赤道斎の隠し部屋

2009年 11月 19日 ( 1 )

本日のお題「ストロボナイツ」by HAPOHAPO さん

今日の大会はお題人不在となってしまいました。お題、難しいのに…
本日のコースはWiz Wizでした。


------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : (ぺこ)よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : ルーシア「ううっ、なんで私がこんな…」
スピスタ : カディエ「こら、サボるな!」
zophyel : ルーシア「(隙見て逃げよ)」
赤道斎 : カディエ「あんたは私の2号!ちゃんとしなさい」
zophyel : ルーシア「U☆RU☆SA☆I」
赤道斎 : カディエ「そんな口利くと、剥くよ?」
スピスタ : ルーシア「空耳じゃないの?」
赤道斎 : ルーシア「いやねえ、年取るって」
zophyel : ルーシア「で、結局コレはなんなの」
スピスタ : カディエ「見ての通りよ」
zophyel : ルーシア「判ってたら聞かないって(あせ)」
赤道斎 : カディエ「簡単に言うと影武者ってとこかしら」
zophyel : ルーシア「何故(あせ)」
スピスタ : カディエ「何となく」
zophyel : ルーシア「帰る」
lilith_sakura : カディエ「冗談なのに」
赤道斎 : カディエ「そのかっこうで、よね(はーと)」
スピスタ : ルーシア「勘弁してよ」
zophyel : ルーシア「こっちに上着あるもん」
zophyel : (なしで)
赤道斎 : びりびりっ
スピスタ : ルーシア「あ、なんて事するのよ!」
zophyel : たまたま通りがかったケン「ぶふっ(鼻血)」
赤道斎 : カディエ「アイドルがぼろを纏って帰れる?」
スピスタ : ルーシア「うー…」
zophyel : ルーシア「服はボロでもココロは錦」
lilith_sakura : ルーシア「もうアイドルなんていえるのかな」
赤道斎 : カディエ「汚れたアイドル。売れるんじゃない?」
スピスタ : ルーシア「じゃあ、それで売っちゃおうか」
赤道斎 : ケン「ううっ、うれしいようなはずかしいような 
zophyel : ルーシア「あ、特売の時間だ。帰ろ」
赤道斎 : カディエ「あら、何を買いに行くの?」
zophyel : ルーシア「トイレットペーパーの買い置きが」
赤道斎 : カディエ「ならこれをお使いなさいな」
スピスタ : ルーシア「これ何?」
zophyel : ルーシア「新聞紙なんか使ったら痔になるわ」
スピスタ : カディエ「あなたにはお似合いよ」
zophyel : ルーシア「カディエさんて人生楽しそうね」
lilith_sakura : ルーシア「今すぐもっと楽しくしてあげる」
スピスタ : カディエ「あら、何かしら?」
赤道斎 : カディエ「…なによ、その顔。その格好で言わない
赤道斎 : でよ」
zophyel : ルーシア「えい」べりべりべり
スピスタ : ルーシア「…あれ?」
zophyel : ルーシア「えいえいえい」べりべりべりべり
赤道斎 : カディエ「おほほほ。無駄無駄無駄ぁ」
lilith_sakura : ルーシア「あ、しみ発見」
zophyel : ケン「ま、前張り3箇所のみ・・・」ばたんキュー
赤道斎 : カディエ「ひいっ(ぎょ)」
zophyel : ルーシア「これはみんなに教えないと(ひょえ)」
lilith_sakura : カディエ「そういうあんただって・・・」
赤道斎 : カディエ「いやいやいや、許してルーシアぁ」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : ルーシア「私若いし気をつけてるもん」
赤道斎 : カディエ「ううう、その張りのある肌、うらめしい
スピスタ : カ「こうなったらあんたも私と同じにしてやる」
zophyel : ルーシア「ふっ(むふ)」
赤道斎 : カディエ「カモン!セシリア~っ!!」
スピスタ : セシリア「何で私なのよ?」
zophyel : ルーシア・カディエ「「・・・」」
lilith_sakura : カディエ「のりで読んじゃったけど帰っていいわ」
スピスタ : セシリア「こら、そこ!冷めた目で見ない!」
zophyel : ルーシア「ひとつ、きいて、いい?」
赤道斎 : セシリア「なによっ!」
zophyel : ルーシア「何でティッキーのカッコなの?」
赤道斎 : セシリア「わ、若く見えないかしら?」
zophyel : 2人「「ゴメン無理」」
スピスタ : ルーシア「年齢を考えている?」
赤道斎 : セシリア「それ何?おいしい?」
zophyel : カディエ「なんというか、それはナイ」
lilith_sakura : カディエ「もうぼけた?」
赤道斎 : セシリア「お前の歳を言ってみろ、カディエ!」
スピスタ : カディエ「聞きたい?」
赤道斎 : セシリア「言えるの?」
zophyel : カディエ「大分前に数えるのやめたけど」
スピスタ : セシリア「…年齢不詳?」
赤道斎 : カディエ「そう言い方は止めて」
赤道斎 : (そういう言い方)
zophyel : カディエ「いい女には秘密が多いの(はーと)」
赤道斎 : ルーシア「けっ。いい年こいて(はず)」
スピスタ : カディエ「だから、私は永遠の1○歳よ」
赤道斎 : ケン「えーと、精神年齢?」
zophyel : セシリア「つまりショタコンですねわかります」
lilith_sakura : ルーシア「そういっている人ってすっごく老けてる
スピスタ : カディエ「あんたたち覚悟はいい?」
赤道斎 : ルーシア「うわーん、年上が年下を虐める~」
zophyel : アリン「またコースを焼き払わないで下さいね」
スピスタ : カディエ「手加減なんて出来ないわ」
zophyel : セシリア「ところで、何故ミンティのカッコなの?」
赤道斎 : アリン「なんだかレア度が高い気がしまして」
zophyel : アリン「ファンの方からいただきました」
スピスタ : セシリア「薄幸になりそうね」
zophyel : ルーシア「ファン?」
赤道斎 : アリン「『ミンティカワイソス』とか言ってますの
zophyel : アリン「もともと私は芸能人ですのよ」
スピスタ : ケン「マジで?」
赤道斎 : アリン「なんで疑いますの?」
zophyel : アリン「今ではすっかり忘れられてますけど」
スピスタ : ケン「変態を追いかけるドS娘が芸能人…」
赤道斎 : ドルフ「変態とは僕のことかな?」
lilith_sakura : アリン「よく聞こえなかったからもう一度いい?」
zophyel : ケン「イエイエアリンサンハカワイイデスヨ」
赤道斎 : アリン「よろしい」
zophyel : ケン「しっかし<最年長が年下のカッコ・・・
スピスタ : セシリア「何よ?」
赤道斎 : カズ「恥ずかしくないのかね、全く」
zophyel : ケン「どこの客層向け?(ひょえ)」
スピスタ : セシリア「私のファン向けよ」
lilith_sakura : アリン「大人の事情ってものじゃないんですか?」
zophyel : ケン「是非ともカメラに収めないとw魔よけに」
赤道斎 : セシリア「お金取るわよ」
スピスタ : ケン「賽銭程度なら」
zophyel : ケン「ストロボから全部揃っております(ぺこ)」
lilith_sakura : アリン「厄除けどころか厄ホイホイですわね」
赤道斎 : ルーシア「怪しい宗教みたいね」
zophyel : ケン「その分ヨソは無事。避雷針www」
スピスタ : セシリア「私の魅力に厄まで引き寄せるのね」
lilith_sakura : ケン「厄神様とよぼうか」
zophyel : ケン「というか、厄災もまたいで通る・・・」
赤道斎 : セシリア「その口、銃口で開けてあげましょうか」
スピスタ : ケン「結構です…」
zophyel : ケン「まだ後頭部に二つ目の口はいらないな」
赤道斎 : ルーシア「パンヤ島の熟女ってみんな強力ねえ」
zophyel : ケン「・・・ってか、あなたどちらの若衆で?」
スピスタ : ルーシア「…今更?」
lilith_sakura : ケン「今頃」
zophyel : ケン「どこのチンピラかと(あせ)」
スピスタ : ルーシア「いい度胸ね」
zophyel : ケン「ルーシアじゃなくて、そっちの似非Qのこと」
lilith_sakura : カズ「・・・・・おれか?」
zophyel : ケン「パンヤ島にどこの893が来たのかと」
スピスタ : カズ「キューマが泣くぞ?」
赤道斎 : カズ「裸スカートのやっちゃんがどこにいる」
zophyel : ケン「だーって、ねえ」
lilith_sakura : カズ「ここにいるじゃないか」
zophyel : ケン「これは是非とも語り継がないと。黒歴史に」
赤道斎 : ドルフ(?)「ほう、自覚してるんだな」
lilith_sakura : ケン「誰だお前」
スピスタ : カズ「反応するなよ…」
zophyel : ケン「ああ、ドルフ柄のバイク服着た変態か」
赤道斎 : 真ドルフ「ああ、僕のイメージが(かなし)」
zophyel : ケン「こっちはいつもの事だな。珍しくもない」
lilith_sakura : ケン「すまんが変態はこれ以上立入禁止だ」
赤道斎 : マックス「歳を考えない女変態は?」


------------ キリトリ -----------
・・・お題はどこ行った?


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2335599.jpg


とうとう「称号」を入れました。リアルでもそう呼ばれる『鍋奉行』です。


次回のお題は「株式会社パンヤ」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-11-19 23:38 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧