赤道斎の隠し部屋

2009年 11月 02日 ( 1 )

本日のお題「最後の飴」by 赤道斎

開催できるか危ぶんでいましたが、接続中さんの参加を得て無事開催です。
コースはWhite Wizでした。


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
接続中 : (@ぺこ)よろしくです(ぺこ)
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : (ぺこ)よろしくでござる(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : クー「お菓子頂戴」
HAPOHAPO : ケン「ハァハァハァ
赤道斎 : ケン「昨日も来ただろ、お前」
スピスタ : セシリア「死ぬ気で食うか?」
接続中 : ダイスケ「ワシのように太るぞ?」
zophyel : クー「・・・アメでいい」
赤道斎 : クー「甘い物は別腹だも~ん」
スピスタ : ケン「太るぞ?」
赤道斎 : クー「かぼちゃ丸ごと食べても大丈夫だった」
zophyel : ケン「それに生憎、オレが今食ってるのが最後」
赤道斎 : クー「吐け!吐き出すんだっ!」
スピスタ : クー「ケンにイタズラしてやる!」
zophyel : クー「というか、直截口から食ってやる」
赤道斎 : ケン「おう、やってみろ(ひょえ)」
スピスタ : クー「むー…」
赤道斎 : クー「って、舌入れてくるなー(いかり)」
zophyel : クー「む゛ー、む゛む゛む゛ー」じたばた
赤道斎 : ケン「ごちそうさま(むふ)」
スピスタ : セシリア「はいはい、それまで!」
zophyel : クー「ほぼ逝きかけました」
接続中 : セシリア「大人のテクニックを見せてあげるわ」
HAPOHAPO : ダイスケ「なんという舌使い!」
zophyel : ケン「つつしんでお断りします」
赤道斎 : セシリア「どう?とろけそうでしょ?」
zophyel : クー「加齢臭が」
スピスタ : ケン「黒歴史になりました」
赤道斎 : ダイスケ「しっ!」
zophyel : クー「具体的に言うと、おばあちゃんと同じ臭いが
赤道斎 : ダイスケ「何と恐れを知らぬ発言…」
スピスタ : セシリア「それ以上言ってみろ!」
接続中 : ルーシア「クーちゃんのおばあちゃんは何歳?」
zophyel : クー「100才超えてるよ」
赤道斎 : セシリア「(いかり)(ぐー)」
zophyel : クー「こないだ鮫狩りしてた。ありゃ化物だ」
赤道斎 : ダイスケ「バケモノって点では一緒かもな」
スピスタ : ケン「セシリアには無理だろうな」
zophyel : クー「それより、もうないの? アメ」
赤道斎 : ケン「そこの缶の底に…一つ残ってた」
スピスタ : ケン「俺はな」
スピスタ : (私の無しで)
接続中 : ダイスケ「ワシのB地区でどうだ?」
zophyel : クー「ナニこの奇怪な色は」
スピスタ : ケン「残り物だからな」
赤道斎 : セシリア「噛みちぎってあげましょうか」
zophyel : クー「まるで腐った魚の臓物みたいだ(あせ)」
接続中 : マックス「それは俺のを噛んでくれ!!!」
スピスタ : ケン「助けて、アリン!」
赤道斎 : アリン「はいはい、あっちで。人のいないところで
赤道斎 : ね」
zophyel : クー「後ろ手に持ったバールはなんなんだか」
赤道斎 : アリン「飛び出た物を引っこ抜くだけよ」
スピスタ : ケン「なんだか怖いな」
zophyel : クー「スプラッタはどうでもいいから、おーかーし
zophyel : ー(わーん)」
HAPOHAPO : アリソ「じゃぁわたしのお菓子教室来る?」
赤道斎 : ケン「え、一昨日俺が参加したあれ?」
スピスタ : クー「私が作ってどうする?」
zophyel : クー「あたいの唇を奪った罰。ケン作れ」
赤道斎 : アリン「いつでも好きなときに食べれるわよ」
スピスタ : ケン「速攻で断る」
HAPOHAPO : マックス「この間はキャラメルコーンだったろぅ」
zophyel : クー「海賊に手をつけといていーい度胸だな」
赤道斎 : アリン「今度はまともよ、たぶん、きっと…」
HAPOHAPO : ケン「今日の材料を見せてくれよ」
赤道斎 : アリン「マンドラゴラの涙が一粒」
zophyel : ケン「アレは食い物か?(あせ)」
HAPOHAPO : アリン「ダークマターがひとかけら」
スピスタ : ケン「見なければ良かった」
zophyel : ケン「FFかよ(あせ)」
赤道斎 : クー「それで何が出来上がるの?」
HAPOHAPO : アリン「アルテマ○ェポンよ(ういんく)」
スピスタ : クー「どこの食べ物だ?」
zophyel : ケン「脳天に食らわせっぞ固羅(あせ)」
赤道斎 : アリン「え?食べ物?なに言ってるの?」
zophyel : ケン「はいはい、チョット黙ろうな」
赤道斎 : クー「誰かまだおかし持ってないかな~」
スピスタ : アリン「ちょっと、何するのよ?」
赤道斎 : (カップのエッジに弾かれたー(わーん))
スピスタ : (どまい)
zophyel : ケン「そういや最近エリカを見かけないな」
スピスタ : クー「静かでいいじゃないか」
赤道斎 : ケン「静かすぎて気味が悪いぞ」
HAPOHAPO : エリカ「練れば練るほど・・・ふへへへ・・・」
zophyel : ケン「めちゃめちゃイヤな予感がする」
スピスタ : クー「ケンの背後にいるからな」
zophyel : エリカ「はろー」
HAPOHAPO : エリカ「テーテッテテレ~(すき)♪」
赤道斎 : ケン「俺の後ろに立つんじゃない(ぐらさん)」
スピスタ : エリカ「甘いわ!」
zophyel : エリカ「早速だけどコレ味見してよ」
赤道斎 : その手に持つ物体は…
zophyel : ケン
スピスタ : ケン「うまい棒?」
赤道斎 : エリカ「おしい。「甘い棒」よ」
zophyel : ケン「なにその不確定名くろくてどろどろしたもの
スピスタ : エリカ「美味しいよ!」
赤道斎 : ケン「食ったのかい」
zophyel : エリカ「(多分)」
赤道斎 : ケン「おーい、毒味係を呼べ~」
スピスタ : エリカ「私の怨念がたっぷり入っているから」
zophyel : エリカ「口移しで舐めさせちゃうw」
接続中 : クー「怨念って美味しいのか?」
赤道斎 : エリカ「ほっぺたが落ちちゃうよ」
スピスタ : エリカ「(腐ってね)」
zophyel : エ「クーちゃんとイチャイチャしてたね(いかり)
赤道斎 : エリカ「だからケン、これ食べて!」
zophyel : エリカ「ぜーったい、ゆるさないんだから」
スピスタ : ケン「マックス、毒味お願い」
赤道斎 : マックス「アリンのだけでお腹いっぱいです」
zophyel : マックス「アリンの愛以外はノーサンキュー」
スピスタ : ケン「もうアリンから逃げられないんだな」
赤道斎 : ケン「とうとう毒が脳に回ったか」
HAPOHAPO : マックス「正しいお菓子をまた教えてやろう」
zophyel : マックス「そう言わないと命が危険だ」
赤道斎 : ケン「ううっ、漢だ、おまえ(かなし)」
HAPOHAPO : マックス「水飴とサンザシを用意してくれ」
スピスタ : ケン「何をするんだ?」
zophyel : マックス「せめて解毒剤を・・・」
HAPOHAPO : マックス「まずサンザシを串に刺す」
赤道斎 : ケン「…手まで刺してるぞ(あせ)」
HAPOHAPO : マックス「料理に愛は付き物だ(あせ)」
スピスタ : マックス「問題はこれからだ」
HAPOHAPO : マックス「串を回転させながら水飴を付ける」
赤道斎 : ケン「…やけに手際がいいな」
スピスタ : ケン「でも、手まで水飴まみれだぞ」
HAPOHAPO : マックス「リンゴ飴みたいだろう(むふ)」
zophyel : マックス「ちょっと手を洗ってくる」
接続中 : カズ「それはリンゴじゃなくてドルフだ!!」
HAPOHAPO : クー「うまそうだな(すき)」
赤道斎 : ドルフ「食べないで食べないでたべないで食べ…」
スピスタ : マックス「食べてみるか?」
HAPOHAPO : クー「(びっくり)ゴクッ!」
zophyel : ケン「アホ言うな(あせ)」
赤道斎 : クー「ドルフの一匹くらい、いなくても誰も気付か
スピスタ : マックス「旨さのあまり目からビームが出るぞ」
赤道斎 : ないだろ」
HAPOHAPO : クー「(すき)うーまーいーぞー!!!!!(すき
赤道斎 : ドルフ「まーずーいーぞー(かなし)」
zophyel : エリカ「さてケン、小芝居は済んだ?」
スピスタ : ケン「ちっ、まだいたのか」
赤道斎 : エリカ「たった一口。それで許してあげる」
HAPOHAPO : エソカ「ふふふ・・・練れば練るほどふふふ・・・」
zophyel : ケン「ちなみにナニを混ぜた?」
スピスタ : ケン「後ろの紛い物は誰だよ?」
赤道斎 : エリカ「愛情(はーと)」
HAPOHAPO : エリカ「野暮な質問はよして(むふ)」
zophyel : ケン「・・・死んでも命がありますように」ぱく
赤道斎 : ケン「ううううっ!」
HAPOHAPO : エリカ「さぁ!クータソたんと召し上がれ(すき)」
zophyel : ケン「アマー」
赤道斎 : クー「甘~?」
スピスタ : ケン「MAXコーヒーより甘いぞ!」
zophyel : ケン「黒糖水あめだ」
接続中 : マックス「呼んだか?」
HAPOHAPO : マックス「今度はなにを作ればいいんだ?」
赤道斎 : クー「黄泉の向こうで呼んでるよ」
zophyel : ケン「エリカおどかすなよ」
HAPOHAPO : エリカ「うふふ・・・クーたんを惑わす媚薬入り」
スピスタ : エリカ「ふふふ…」
赤道斎 : クー「甘いんならあたいも貰おうかな」
HAPOHAPO : クー「パク・・・・・・(あれ)ハァハァ・・・」
zophyel : クー「歯が痛い(かなし)」
スピスタ : ケン「虫歯だな」
赤道斎 : タンプー「治療の途中で逃げるからだプー」
HAPOHAPO : ケン「あんた歯医者だったのか!(びっくり)」
スピスタ : タンプー「これから治療だプー」
HAPOHAPO : ケン「おいなんでチェンソーなんぞもってる(あせ
赤道斎 : タンプー「これで削るプー」
スピスタ : ケン「無茶言うな」
赤道斎 : クー「何で逃げたか判っただろう」
zophyel : タンプー「さっきまでドラゴンの歯を削ってたプー
スピスタ : タンプー「もう逃がさないプー」
HAPOHAPO : ケン「しかも電気屋さんのインパクチまで・・・」
接続中 : ドルフ「僕も2本残して削ってもらったよ♪」
赤道斎 : クー「いやいやいや~っ、あの音キライ~っ!」
zophyel : タンプー「クーに穴を掘るプー」
HAPOHAPO : ケン「ド、ドルフがすでにサイボーグだ!」
スピスタ : ケン「キュイーーンってやつ?」
赤道斎 : クー「聞いただけで背中が痒くなる~」
HAPOHAPO : マックス「歯二本残して機械化しとる(あせ)」
zophyel : タンプー「超硬化テクタイトもイッパツぷwww」
HAPOHAPO : アリン「お待ちになって」
zophyel : タンプー「ぷ?」
スピスタ : ケン「どうしたんだ?」
赤道斎 : ケン「…なんで白衣なんですか、アリンさん」
HAPOHAPO : アリン「クーちゃんは魔法使いになってもらうの」
赤道斎 : ケン「金髪になって斧型の魔法ステッキを…」
zophyel : ケン「マテや無免許のコスプレイヤー」
スピスタ : ケン「もしかして、殺る気満々ですか?」
HAPOHAPO : アリン「サイボーグになんてさせないわ!」
赤道斎 : エリカ「そうね、生身が一番よね(すき)」
接続中 : カディエ「私みたいにサイボーグにさせないわ!」
zophyel : ケン「オマエも黙れ腐」
赤道斎 : ケン「えーと、その胸がサイボーグ?」
HAPOHAPO : アリン「クー、わたしの黄金を受け継ぎなさい!」
zophyel : クー「みんな光になれぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!」
スピスタ : ケン「こら、大砲を乱射するな!」
zophyel : エリカ「ところでケン」
赤道斎 : ケン「なんだ?もう食わんぞ」
zophyel : エリカ「まだ口移ししてないわ」ちゅっ(はーと)
HAPOHAPO : ケン「グハァァァ!(びっくり)」
赤道斎 : ケン「…って、これ、何だ?何を食わせた?」
zophyel : エリカ「えーと、内緒~(ひょえ)」
スピスタ : エリカ「そのうちに分かるわよ」
赤道斎 : ぐー、きゅるきゅる、ぴー
接続中 : カレン「これが最後のアメとムチね・・・」
zophyel : エリカ「あり? しっぱい???」
接続中 : カズ「どちらかと言えば、無知だな・・・」


------------ キリトリ -----------
【エリカ「ほっぺたが落ちちゃうよ」】に対するスピスタさんの【エリカ「(腐ってね)」】、よくぞ読んでくれました。
最後、接続中さんの【カレン「これが最後のアメとムチね・・・」】で巧くオチたし残り20秒程度だったのでキリトリしようと思ったのですが、手間取っちゃった。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2355642.jpg

箱ドロップイベントはもう終わったの?


次回のお題は「パンヤ社会人」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-11-02 23:58 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧