赤道斎の隠し部屋

2009年 03月 20日 ( 1 )

こいつ、動くぞ

 今回の新ゲームガードの導入で、ロートルPCでもそれなりのプレイが出来そうな状況になりました。

 そこで、Season4実装直後には動作がガタガタで、もう使いもんにならんと諦めていたPC2台で動作を検証してみました。
 それぞれPenⅢの850MHzと800MHz、メモリは640MBと512MB、グラフィックチップはS3のProSavageとTrident CyberBlade-i1、OSはWin2kSP4とWinXPSP2。
 それぞれの詳細なスペックは↓に示してます。

http://www.pangya.jp/fan_bbs3_view.aspx?seq=4642

 ちなみにセキュリティとしてノートPC(Aセット)にはウイルスバスター2009、キューブPC(Bセット)にはAVG Free8.5を導入してあります。
 だってバスター2009はWin2kにインストールすら出来ませんから。(2008は無理して入れることが出来た)


 パンヤの動作ですが、キューブPCの方は問題なく動作。上記記事の時点と同等以上のレスポンスを叩き出しています。パンヤプログラムが軽くなったことに加え、バスターからAVGに変更したことが効いているのかもしれません。
 具体的には800×600のフルスクリーン32bitカラーでビデオ統合設定・テクスチャー品質・パーティクル設定を中、影やNPCをONにしてもプレイに問題ありません。PenⅢ-1GHz+メモリ1GB+Matrox G550より快適です。


 一方ノートPCの方はインストール時に「以下の問題のため実行できません。DirectX8.1以上が...」!
 以前は他所でセットアップしたクライアントとレジストリをインポートすることで起動&プレイに成功していたのですが、今ではこの方法ではupdate.exe起動後に同じメッセージが出てクライアントが終了します。システムチェックが厳しくなっているようですね。
 まあ、こちらは画面のディザ表示に問題があって、動作のスムースさの問題より表示が恐ろしく汚く文字を読み取るのが難しいくらいでしたから。
[PR]
by sekidousai | 2009-03-20 22:50 | パンヤ



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧