赤道斎の隠し部屋

2009年 03月 07日 ( 1 )

本日のお題「クーの秘密」by kamonegi-chacha さん

今回はSeason4になってから初のWest Wizでの進行。
ちょっと少女漫画っぽく進めてみたかったけど…


------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
HAPOHAPO : (拍手)弾幕はパワァだぜ!(ういんく)
zophyel : よろしくでござる(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
赤道斎 : クー「(こそこそ)」
lilith_sakura : (Season4になってこの大会始めての西WIZ)
zophyel : クー「(もじもじ)」
スピスタ : エリカ「どうしたの?」
zophyel : クー「なんでもない!!」
赤道斎 : クー「わっ、エリカっ」
HAPOHAPO : (めずらしくスピさんがケンだ!)
赤道斎 : (むう、とうとうショタになったか)
スピスタ : (アイテム対策ですw)
スピスタ : (ちょwショタってw)
HAPOHAPO : (正太郎コンプレックスです)
zophyel : ケン「おくれてごめ・・・ん?」
スピスタ : ケン「なんでエリカがいるんだ?」
赤道斎 : エリカ「ははーん(にや)」
lilith_sakura : クー「なんだその笑みは」
zophyel : エリカ「ケン、私、純情たまったんだけど・・・」
スピスタ : クー「何でもない」
赤道斎 : エリカ「隠さなくっていいわよ。あれでしょ」
スピスタ : クー「何だよ?」
zophyel : エリカ「ずばり、スティックチョコ貰いに来た!」
赤道斎 : クー「ち、ちがうもん!」
zophyel : ケン「ちがうの?」
lilith_sakura : クー「あーうー」
赤道斎 : エリカ「とぼけたって無駄。みんなお見通しなんだ
赤道斎 : から」
zophyel : ケン「じゃ、これはエリカにあげる」
スピスタ : エリカ「素直に白状しなさい」
赤道斎 : クー「あっあっあっ」
スピスタ : エリカ「その態度は何かな?」
zophyel : クー「・・・だい」
赤道斎 : クー「えりかなんて、だいっきらい!」
lilith_sakura : エリカ「!?」
zophyel : バタバタバタ・・・
スピスタ : クー「エリカのバカー!」
赤道斎 : ケン「おまえ、いぢり過ぎ」
zophyel : エリカ「えー、私が悪者~?」
赤道斎 : ケン「泣いてたじゃんか、クー」
スピスタ : エリカ「そこも可愛かったわね」
lilith_sakura : ケン「悪女だな」
zophyel : 一方。クー「ひっく、えっぐ」
赤道斎 : マックス「おや、そこを行くのはクーじゃないか」
lilith_sakura : クー「・・・あ、あくる変態辞典」
HAPOHAPO : クー「ケンの馬鹿・・・」
赤道斎 : マックス「いつもながら手厳しい(あせ)」
zophyel : クー「消えろ(いかり)(ぐー)」
赤道斎 : マックス「そう言わず。お兄さんが相談に乗るぞ」
lilith_sakura : クー「あんたに相談するならWIZから飛び込む」
スピスタ : マックス「連れないな」
zophyel : クー「アリンにチョコは渡したのか?」
赤道斎 : マックス「キャンディーならとっくにな」
zophyel : クー「他のメンツがエライ目に合ってたぞ」
スピスタ : マックス「どうして?」
zophyel : クー「クラブにされたりクラブにされたり」
赤道斎 : クー「『一人だけ抜け駆け』とも言ってたな」
lilith_sakura : マックス「まっさか~そんなことはないはずだよ」
zophyel : クー「後がどうなっても知らないぞ」
スピスタ : クー「どうして?」
赤道斎 : マックス「本命はこれから渡すんだし」
zophyel : クー「あ、アリンが来た」
スピスタ : クー「…誰?」
赤道斎 : アリン「私の耳は地獄耳~」
スピスタ : マックス「ウソだろ?」
zophyel : アリン「本命ってわたくし?(はーと)」
赤道斎 : クー「二個も渡すはずがないだろ」
スピスタ : クー「終わったかな?」
lilith_sakura : マックス「はいどうぞ」
zophyel : マックス(血涙)
赤道斎 : それはちんまいロリポップキャンディー。
スピスタ : アリン「これは何でしょう?」
HAPOHAPO : クー「愛はモノじないよ」
zophyel : アリン「マックス様のいけずぅ」
赤道斎 : マックス「ま、待ってくれアリン~っ」
lilith_sakura : アリン「ナニを待つのかしら?」
zophyel : マックス、アリンに引きずられて退場。
赤道斎 : クー「ほっ。ようやく誰もいなくなったか」
スピスタ : クー「やっと行ったか」
zophyel : カズ「ん?」
赤道斎 : カレン「クーちゃんが一人ですねえ」
lilith_sakura : クー「ん~わるいのかよ~」
スピスタ : カズ「珍しいなと思ってな」
zophyel : カズ「まあいい、貴様にこれをやろう」
赤道斎 : カレン「何かあるのですか?」
スピスタ : クー「これは…?」
zophyel : カズ「普段世話になってる礼だ」と、ギリギリ飴
赤道斎 : カレン「…飴玉ですね」
lilith_sakura : クー「ギリでもありがと」
zophyel : クー「くすん」
スピスタ : カズ「…何かあったのか?」
赤道斎 : カレン「安すぎたのかしら」
zophyel : クー「そんなのじゃないやい」
スピスタ : カズ「いったいどうしたんだ?」
lilith_sakura : カズ「言いたくないならそれでもいいが」
赤道斎 : クー「じつは…モゴモゴ…」
zophyel : カズ「大体理解した」
スピスタ : カレン「よく聞こえたわね」
zophyel : カズ「素直に、早くケンに貰って来い」
赤道斎 : クー「でも、傍にはいっつもあいつがいるし」
zophyel : カズ「相手が生きてるうちが花だぞ」
HAPOHAPO : カレン「わたしが協力しようか?」
赤道斎 : クー「憑依は止めて」
スピスタ : カレン「縁起でもないこと言わないで」
HAPOHAPO : カレン「人格をちょっと変えるだけよ」
zophyel : ルーシア「きゃー、カズ、きゅ~ん!!」
スピスタ : カズ「げっ…ヤバイ!」
赤道斎 : クー「ちっ、またうるさいのが来た」
HAPOHAPO : カレン「ごめん、先にやることができたわ」
lilith_sakura : カズ「俺は逃げる、あとはまかした」
zophyel : ルー「私の純情を受け取ってー(はーと)」
スピスタ : カレン「逃げたらダメよ」
赤道斎 : クー「…やっぱり他人はあてに出来ないか」
HAPOHAPO : クー「あいつはまだ怒ってるかな・・・」
zophyel : 三人(?)はバタバタと退場。
スピスタ : クー「さて、どうしようかな?」
lilith_sakura : クー「あ~なんか戻りにくい」
赤道斎 : クー「そろそろいいかな」と元来た道を…
zophyel : ダイスケ「なにやってんだクー?」
スピスタ : クー「…見ての通りだよ」
赤道斎 : クー「失せろ。お呼びでない」
HAPOHAPO : クー「それはこっちのセリフですよ元保安官」
zophyel : ダイスケ「ケンが探していたが」
lilith_sakura : ダイスケ「ついに多重人格化したか」
赤道斎 : クー「ほんとか!?」
スピスタ : ダイスケ「エリカと探していたぞ」
zophyel : クー「え゜ー?」
赤道斎 : クー「やっぱり付きまとってるのか、あの女…」
HAPOHAPO : ダイスケ「二人はラブT着てたぞ」
赤道斎 : クー「そんなぁ(しょぼ)」
スピスタ : クー「う゛ーーー」
zophyel : クー「嘘ダッ!!」
lilith_sakura : クー「(やっぱ・・・入る隙なしかぁ)」
赤道斎 : ダイスケ「何か二人とも必死そうだったぞ」
zophyel : ダイスケ「というわけで、本官は待ち合わせがある
HAPOHAPO : ダイスケ「クーもしかしておまえ・・・」
スピスタ : クー「…どうでもいいな」
HAPOHAPO : ダイスケ「ケンのことを・・・」
スピスタ : ダイスケ「こら、何で大砲をこっちに向けるんだ!
zophyel : ダイスケ「ぎゃー!!」
lilith_sakura : クー「悪霊退散・・・さていくか」
HAPOHAPO : クー「うるさい!このロリコンどもめ!」
HAPOHAPO : (なしで)
zophyel : セシリア「ダイスケ・・・さん?」
スピスタ : セシリア「いったい誰がこんな事を…」
赤道斎 : クー「もう、これ、早く連れてってくれ」
HAPOHAPO : ダイスケ「ぅう・・・掃除のおばちゃんか(しょぼ
zophyel : セシリア「ギャグに切れがないわね」
スピスタ : ダイスケ「俺はもうダメだ…」
HAPOHAPO : クー「切れてる切れてる!赤いの出てるよ!」
zophyel : セシリア「今夜は寝かさないんだから」
赤道斎 : ダイスケ「死ぬ前にクーの秘密を…」
スピスタ : SE:どーーーん!!
HAPOHAPO : クー「死人に口なしだ(ぐらさん)」
zophyel : セシリア「ハイハイ」ずるずると引きずって退場。
lilith_sakura : クー「一応とどめさしておくか」
赤道斎 : セシリア「艦内病院に永久入院だから大丈夫よ」
zophyel : セシリア「ナース服用意しなくっちゃ」
lilith_sakura : クー「(歳考えろよ)」
赤道斎 : クー「…でも、ちょっと羨ましいなあ」
zophyel : ケン「・・・クー?」
赤道斎 : エリカ「何が羨ましいの?」
スピスタ : クー「…え?」
lilith_sakura : クー「Σ!」
lilith_sakura : (あw1H勘違いした)
赤道斎 : エリカ「探したよ~、急に全力ダッシュだもん」
スピスタ : (どま)
赤道斎 : (どまい)
zophyel : ケン「・・・純情、たまったんだろ?」
スピスタ : クー「だからなんだ?」
lilith_sakura : クー「・・・・(う~~~)」
赤道斎 : エリカ「早く交換しなさいよ。ケンのでしょ」
zophyel : ケン「クー、はい、チョコ」
スピスタ : クー「…しらない」
zophyel : ケン「クーに嫌われるのは、いやだよ」
赤道斎 : エリカ「うふっ、照れちゃってるのよ」
zophyel : ケン「ね?」
lilith_sakura : クー「・・・ばか
赤道斎 : クー「エリカにもチョコやったんだろ?」
スピスタ : ケン「義理だけどな」
zophyel : エリカ「そうそう、ひどいんだよね~」
赤道斎 : クー「だってTシャツ来てるくらいだし」
赤道斎 : (着てる)
lilith_sakura : ケン「これは強制的だ」
HAPOHAPO : ケン「これアルバイトなんだ」
lilith_sakura : (なしで)
赤道斎 : エリカ「そ。かけら欲しいしね」
スピスタ : クー「それだけか?」
lilith_sakura : クー「本当にそれだけなんだな?」
赤道斎 : エリカ「いっぱい貯めてクーちゃんのキスマークぅ
zophyel : クー「・・・しょうがないから交換してやる」
HAPOHAPO : ケン「で、クーにはこのセルTをプレゼント」
スピスタ : ?「ちょっと、後ろ押さないでよ!」
赤道斎 : ??「いい場面なんだ。詰めろよ」
zophyel : ???「きゃー、ケン、きゅーん(はーと)」
lilith_sakura : クー「・・・なんか変な気配がするような」
スピスタ : ??「お前はうるさい!」
zophyel : ケン「気にしたら多分負けだ」
lilith_sakura : クー「気にしなくても負けてる気がする」
HAPOHAPO : ケン「気に入ってくれたかな?」
赤道斎 : クー「…でも、…ありがと」
スピスタ : ケン「これで仲直りしてくれるかな?」
lilith_sakura : ---------- キリトリ ---------
zophyel : エリカ「というわけで、キスマークぅぅ(ひょえ)
赤道斎 : クー「しょうがないからな」


------------ キリトリ -----------


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2336894.jpg


ゴルフクラブの欄に注目!悩んだ末投入したなけなしの補助券で…!


次回のお題は「純情一直線」です。
[PR]
by sekidousai | 2009-03-07 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧