赤道斎の隠し部屋

2008年 07月 17日 ( 1 )

本日のお題「夏色夜空」by スピスタ さん

夜になっても蒸し暑い今夜、PCのために空調かけて大会だ!
コースはそんな雰囲気に構わずSilVia Cannon。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくです
スピスタ : よろしくお願いします
VIPちょこ : よろしくです
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
ジョリノダルク : よろしくぅ(´〇`)/
赤道斎 : ケン「今夜もあっついなー」
スピスタ : エリカ「今夜も熱帯夜だそうよ」
zophyel : クー「あついあついあついよ~」
HAPOHAPO : ピピン「お風呂に薄荷油を一滴ね♪」
赤道斎 : ケン「かき氷くうか?」
zophyel : クー「バスタオルででも、暑い~」
スピスタ : クー「くれ!」
赤道斎 : エリカ「あたし苺ね」
HAPOHAPO : クー「お風呂上がってから食べる(わら)」
zophyel : カディエ「上はだけちゃおうかな」
赤道斎 : ケン「(すき)」
スピスタ : ミンティ「お姉ちゃんヤメテ!」
lilith_sakura : カディエ「なんでよ」
HAPOHAPO : ミンティ「おばさ・・・じゃなくて」
zophyel : ミンティ「婚期遅れるよ」
スピスタ : カディエ「何か言った?」
lilith_sakura : ミンティ「いえ、べつに」
zophyel : カズ「今夜も熱帯夜だな」
赤道斎 : マックス「ふふふ、俺に似合った夜だな」
スピスタ : エリカ「別の意味で熱そうだけどね」
zophyel : カズ「まあ、カレンが添い寝してくれるから平気だ
赤道斎 : カズ「ひんやり天然冷房だぞ」
zophyel : ケン「健康にはよくなさそうだな」
lilith_sakura : カズ「冷房病にはならないぞ」
スピスタ : カレン「そんな事無いですわよ?」
赤道斎 : カズ「ただ朝、なぜか疲れてるんだ」
zophyel : ケン「生気がないな・・・まさか」
ジョリノダルク : カレン「(すき)」
zophyel : ケン「夏バテだな。鰻を食え」
スピスタ : エリカ「逆にカレンが元気そうね」
赤道斎 : カレン「死なない程度に加減してますのよ」
HAPOHAPO : カレン「最近は中国産はだめらしいです」
zophyel : ケン「知りたくもないが、カズは生き餌か」
スピスタ : カレン「運命共同体と言ってくださいな」
赤道斎 : ケン「一方的なのは共同体とはいわん」
zophyel : カズ「照れるなあ」
lilith_sakura : ケン「ほめてもなにもしてないが」
HAPOHAPO : カレン「もつ鍋もしますわよ」
スピスタ : カズ「そうなのか?」
赤道斎 : クー「お風呂上がったよー。次誰が入るの?」
zophyel : カレン「さ、カズ、いっぱい食べてね」
HAPOHAPO : クー「すごい寒気を感じた風呂だった」
zophyel : ケン「??? 普通の風呂のはずなんだが」
HAPOHAPO : ピピン「薄荷油のせいで清涼感抜群」
スピスタ : クー「ちょっと見てくれ」
赤道斎 : ケン「…薄荷、どのくらい入れた?」
zophyel : ピピン「あるだけ全部」
スピスタ : ケン「あるだけって、それじゃあ分からないだろ?
zophyel : クー「なんかカラダがすーすーする」
赤道斎 : ピピン「そこにあった大樽…」
ジョリノダルク : カズ「樽って、、、、」
スピスタ : ケン「湯船全部薄荷か…」
zophyel : エリカ「てんぷらじゃないんだから」
HAPOHAPO : クー「ぅぅぅ・・北極にいるようだ」
lilith_sakura : ケン「夏なのに凍死か」
赤道斎 : エリカ「あっためてあげる~(はーと)」
zophyel : ピピン「いやそれはない」
スピスタ : エリカ「水風呂より効きそうね」
zophyel : クー「汗流してるのに寒気がする」
lilith_sakura : ケン「鍋とアイス、どっちがほしい?」
赤道斎 : クー「まず鍋、次にアイス~」
HAPOHAPO : クー「鍋を食べなきゃ凍死しちゃう」
スピスタ : ケン「よくばりだな」
zophyel : はぐはぐはぐはぐ
赤道斎 : クー「ん?この具は…」
HAPOHAPO : カレン「スタミナたっぷりのもつ鍋ですわ」
赤道斎 : クー「いったい何のモツなの?」
lilith_sakura : ケン「もつチゲ鍋だ」
zophyel : クー「ご馳走様。アイス~」
HAPOHAPO : カズ「これ食べると2~3日練れない(あせ)
赤道斎 : ぺろぺろぺろ…
スピスタ : ケン「もう少しゆっくる食べろよ」
zophyel : ケン「あーあー、胸元にいっぱいこぼして~」
スピスタ : (ゆっくる→ゆっくり)
赤道斎 : エリカ「ふきふき~」
ジョリノダルク : マックス「いいアングルだ」
zophyel : クー「ねとねとする~、水浴び~」
lilith_sakura : ケン「そしてまた凍えるんだな」
スピスタ : ケン「また風呂に行くか?」
赤道斎 : ぐきゅるるる…
zophyel : クー「薄荷油はもういらない」
赤道斎 : ケン「もう無いって」
lilith_sakura : ケン「熱湯風呂か氷風呂しかないよ」
zophyel : クー「それより、お、おなかイタイ・・・」
スピスタ : クー「普通のはないのか?」
VIPちょこ : ケン「やっぱりそういうオチが・・・」
ジョリノダルク : カズ「下痢か?ならこのすとっ○を飲め」
赤道斎 : クー「苦そう…」
スピスタ : ケン「用意がいいな」
VIPちょこ : ガズ「良薬口に苦し」
zophyel : ケン「それか、よいこのみかた『正○丸』」
スピスタ : クー「匂いがイヤだ」
赤道斎 : クー「ううっ、匂いが…いらない」
lilith_sakura : クー「そのまえによいこじゃない」
zophyel : ごろごろごろ・・・ぴー
赤道斎 : クー「も、もうだめ~」
ジョリノダルク : クー「きた、、、、、、」
lilith_sakura : ケン「悲しいお知らせだがトイレは壊れてるぞ」
zophyel : クー「も、もれちゃう~」
赤道斎 : ピピン「時を止めて上げようか?」
スピスタ : クー「出来るのか?」
赤道斎 : ピピン「お漏らしはいやでしょ?」
HAPOHAPO : ピピン「おやすいごよう」
zophyel : エリカ「別のトイレまでテレポートで送れば?」
VIPちょこ : クー「もーだめ!おねがい><」
スピスタ : ピピン「間違えて男の方に入ったら大変だよ?」
赤道斎 : クー「どこでもいいから早く~」
zophyel : ピピン「ま、武士の情けで・・・えいっ」
HAPOHAPO : クー「あれ?ここは?」
スピスタ : ケン「石の中にいる?」
zophyel : ダイスケ「ぽっ」
赤道斎 : ケン「つか、何で俺まで」
zophyel : クー「で・て・けー!!!!(いかり)」
lilith_sakura : クー「ほんとにここどこ?」
lilith_sakura : (なしで)
HAPOHAPO : ダイスケ「男湯だが」
スピスタ : ケン「お風呂?」
赤道斎 : ダイスケ、もちろんフリ○ン。
ジョリノダルク : ダイスケ「そっ、そんなにみるなよ(うる)」
zophyel : クー「きゃあああああああああ」
lilith_sakura : クー「あ・・・・」
zophyel : ケン「まさか・・・」
スピスタ : クー「もうダメ…」
赤道斎 : 手で顔を覆うが、指は隙間だらけ。
zophyel : ぴんぽーん♪しばらくお待ちください。
赤道斎 : クー「…パパの方がおっきかった…」
ジョリノダルク : ケン「、、、まああれだ、なかったことにしよう」
VIPちょこ : ダイスケ「泣いた」
zophyel : ケン「しかしなにもミンチにせずとも」
スピスタ : クー「是非そうしてくれ」
zophyel : ケン「危うくダイ子さんになるところだったぞ」
赤道斎 : クー「…(想像中)…(げー)」
VIPちょこ : ダイスケ「ニヤニヤ」
HAPOHAPO : クー「もーみんな薄荷油攻撃(いかり)」
zophyel : ケン「ところでトイレはもういいのか?」
lilith_sakura : クー「あと精神的苦痛だ、慰謝料を要求する」
スピスタ : クー「忘れていた…」
赤道斎 : ケン「一応温まったから治まったようだな」
スピスタ : クー「こんな事で温まっても嬉しくない…」
zophyel : ケン「バタバタしていて、俺も汗かいちゃったよ」
lilith_sakura : クー「でも一応行く、トイレどこ」
HAPOHAPO : ピピン「一緒にはいろ(わら)」
赤道斎 : ダイスケ「向こうの女湯のその向こうだが」
zophyel : クー「行って来る」(いそいそ )
ジョリノダルク : ピピン「まって~」
赤道斎 : ダイスケ「女湯にエリカがいるぞ?」
lilith_sakura : ケン「・・・女湯?」
zophyel : ケン「(ひょえ)」
スピスタ : ケン「ある意味地雷か?」
ジョリノダルク : ダイスケ「さて、では行くか」
lilith_sakura : ケン「どこにだ?・・・まさか」
赤道斎 : ダイスケ、タオルをほっかむり。
zophyel : エリカ「何故か悪寒が」
スピスタ : ケン「ヲイ…」
ジョリノダルク : ダイスケ「ケンもついてこい」
VIPちょこ : ケン「お供します^^」
スピスタ : ダイスケ「素直が一番だな」
zophyel : ピピン「(ぐー)」
VIPちょこ : ダイスケ「(ぎょ)」
HAPOHAPO : 男ども薄荷風呂に沈没
スピスタ : ケン「まだいたのかよ?」
lilith_sakura : ケン「はぁ・・・・・・」
赤道斎 : マックス「代わりに私の肉体を堪能するがよい」
VIPちょこ : ケン「うほっ」
zophyel : ピピン「私もお風呂はいる」
スピスタ : ケン&ダイスケ「(ぐー)」
lilith_sakura : ピピン「なんでさ!」
スピスタ : ケン「こっちは男湯!」
HAPOHAPO : エリカ「アリンって大きいね」
lilith_sakura : ピピン「混浴じゃないの!?」
zophyel : ピピン「じゃあ、こっちの家族湯に入る」
赤道斎 : ケン「そうなのか!早くそれを言え~」
HAPOHAPO : アリン「なんだか騒がしいですわ」
スピスタ : ダイスケ「突撃だ~」
VIPちょこ : ケン「ブーン」
赤道斎 : と境の壁を登る
ジョリノダルク : ダイスケ「家族風呂だしな。おkおk」
zophyel : ピピン「あ、そっちは地雷・・・」
lilith_sakura : ド━(゚Д゚)━ ン !!!
HAPOHAPO : 対人センサーが反応してSC発射。
VIPちょこ : ケン&ダイスケ「\(^o^)/」
スピスタ : SE:ピンポーン、しばらくお待ち下さい
ジョリノダルク : マックス「俺の肉体を馬鹿にしたむくいだ」
zophyel : ピピン「・・・がわりの爆弾アズ&警戒装置が・・・
HAPOHAPO : セシリア「えさがかかったようね」
lilith_sakura : U田「んで、ここの修理代誰が払うんだ?」
ジョリノダルク : セシリア「餌どもでしょ?」
スピスタ : ケン「罠を仕掛けた奴だな」
HAPOHAPO : ピピン「最近がめぽもうけすぎだろ」
zophyel : クー「まずは医者が先じゃないか?}
lilith_sakura : U田「ただじゃ死なないやつに医者か?」
zophyel : h
zophyel : {
zophyel : (誤爆)
HAPOHAPO : ミンティ「わたしを忘れた人たち・・・」
赤道斎 : ケン「ああ、夜風が気持ち…いい訳あるか~」
zophyel : クー「出血多量でリタイアはしそうだよな」


------------ キリトリ -----------
最後、キリトリ後にジョリノダルクさんの一行があったのですが、SSすら取れず。
どんな一行だったか、みんなで想像してみましょう。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2333364.jpg



次回のお題は「第一回パンヤ島水着コンテスト」です。
今年は男物の水着は無しですか。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-07-17 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧