赤道斎の隠し部屋

2008年 06月 30日 ( 1 )

本日のお題「やさしさ」by スピスタ さん

体調不良だけどなんとかなるさ、で出発の大会、コースは前回に続きPP1.5倍中のWizWiz。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : ケン「・・・頭痛い」
HAPOHAPO : ピピン「熱あるの?」
スピスタ : ピピン「頭痛薬いるか?」
赤道斎 :  そう言っておでことおでこをピトッ。
zophyel : ケン「バフ○リン頂戴」
HAPOHAPO : ピピン「今日はわたしが夕飯作ってあげる」
赤道斎 : ケン「胃腸薬もちょうだい」
zophyel : ピピン「失礼ね」
スピスタ : ケン「いつもと違うから…」
zophyel : ピピン「・・・出前にしましょう」
赤道斎 : ケン「あ、うそうそ、ごはん作って」
スピスタ : ケン「冗談だってば」
lilith_sakura : ケン「(なんかいつもと違う)」
zophyel : ケン「てか、何で普通に俺んちにいるんだ?」
HAPOHAPO : ピピン「今日ケン顔色悪かったから」
赤道斎 : ケン「どんな色?」
スピスタ : ピピン「青い色」
zophyel : ピピン「所々どどめ色」
HAPOHAPO : ケン「時々ぴぴんも可愛いんだよな・・」
赤道斎 : ピピン「ときどき~?」
スピスタ : ピピン「いつもだろ?」
zophyel : エリカ「はろろ~ん、生きてる~?☆」
lilith_sakura : ケン「なんかきたな」
HAPOHAPO : ケン「なんだなんだ?」
zophyel : エリカ「・・・お邪魔シマスタ~」バタン
スピスタ : エリカ「ケンがおかしいと聞いたんだけど?」
赤道斎 : ピピン「(ホント、おじゃま虫よ)」
HAPOHAPO : エリカ「カディエ先生が宿題もって行けって」
lilith_sakura : ケン「そっか・・・・・・は、今寝てた?」
スピスタ : ケン「宿題はいらないぞ?」
赤道斎 : エリカ「回答埋めてあるんだけど…」
zophyel : エリカ「どっちかというと逝ってた」
スピスタ : ケン「どういう風の吹き回しだよ?」
zophyel : エリカ「気を回さないでいいから寝てなさい」
HAPOHAPO : エリカ「別にあんたのことが心配じゃなくて」
赤道斎 : ピピン「あんたは気を回して帰りなさい」
スピスタ : エリカ「別にいいじゃない?」
zophyel : ピピン「(エリカったら、もう!)」
赤道斎 : エリカ「そうそう、みんなにも声かけといたからね
lilith_sakura : ケン「・・・・・静かにしてくれないか?」
スピスタ : ピピン「何だって?」
zophyel : ピピン「ちょwwwおまwwwwwww」
HAPOHAPO : 双子「こんにちはー!ケン大丈夫?」
zophyel : ケン「(ズキズキ)」
スピスタ : アリン「いい薬あるわよ?」
赤道斎 : 元気&大声が二乗で響いた。
zophyel : ケン「(ドキドキ)」
HAPOHAPO : アリン「わたしが飲ませてあげる(すき)」
zophyel : ケン「静かにしてくれ。薬は認可降りてますか?」
赤道斎 : アリン「口移しに認可はいるの?」
スピスタ : ケン「そういう意味じゃなくてだな」
zophyel : ケン「動物実験マダとか言わないで下さいね」
スピスタ : アリン「マックス様で実験済みですわ」
lilith_sakura : アリン「泡吹いてたけど」
HAPOHAPO : アリン「もう、冗談ばっかり」
zophyel : ケン「・・・ぴぴん
赤道斎 : ピピン「薬なら私の持ってきたので十分です!」
スピスタ : アリン「何があるのかしら?」
HAPOHAPO : ケン「あの・・アリンさん胸当たってる(すき)」
赤道斎 : ピピン「イモリの黒焼き、ざざ虫のからあげ…」
zophyel : エリカ「ケン、はい、おかゆさんだよ」
スピスタ : ケン「ちょっと待て!」
赤道斎 : ケン「そのおかゆの中身はなに?」
zophyel : エリカ「とき卵とかつおだし」
スピスタ : ケン「だったら大丈夫かな?」
zophyel : エリカ「ピピン、食べさせてあげてくれる?」
赤道斎 : ピピン「え?いいの?」
zophyel : エリカ「台所の(惨状の)後片付けが・・・w」
lilith_sakura : ケン「ちゃんと片付けろよ」
スピスタ : エリカ「頑張る」
赤道斎 : ピピン「じゃ…ふーっ、ふーっ」
zophyel : ティッキー「あ、爆音が聞こえるwww」
スピスタ : ケン「あとが大変そうだな」
zophyel : ティッキー「わたし手伝ってくるね」
lilith_sakura : ケン「っていつの間に」
赤道斎 : ミンティ「ねえ、この爆音、外からじゃない?」
スピスタ : ケン「何が起こっているんだ?」
zophyel : ケン「嫌な予感がする」
スピスタ : ケン「誰か見てきてくれないか?」
赤道斎 : セシリア「ケ~ン、病気だって~っ?」
スピスタ : クー「話聞いたぞ?」
zophyel : ダイスケ「見舞いに来たど~、ひっく」
lilith_sakura : ケン「(こりゃ明日死ぬ)」
スピスタ : ピピン「お前ら帰れ!」
zophyel : クー「えー、つれないな」
スピスタ : エリカ「誰か来たの?」
赤道斎 : ピピン「もうっ、面会謝絶にすれば良かった」
zophyel : エリカ「うわ、お酒臭い」
スピスタ : ダイスケ「これ差し入れだ!」
lilith_sakura : ブランデー2L
zophyel : ウィスキーのボトル
赤道斎 : クー「病人にはきついだろ、じゅるり…」
スピスタ : ケン「俺、未成年だからいらない」
lilith_sakura : ダイスケ「ならこれだ」”赤マムシ”
zophyel : その他、出るわ出るわのオンパレード
赤道斎 : カディエ「全部飲んだら夜眠れなさそうね」
HAPOHAPO : マックス「年中裸だと体強くなる」
zophyel : ケン「ず、頭痛が・・・」
スピスタ : エリカ「あんたは特別なだけ」
HAPOHAPO : クー「あたいが特別におまじないしてやる」
スピスタ : ケン「呪われそうだ…」
zophyel : ピピン「クー、顔が近い」
赤道斎 : 両手で頭を押さえ顔を近づけ…
HAPOHAPO : おでこにチュ(はーと)
スピスタ : ピピン「あーーーー!!!!」
HAPOHAPO : クー「これで大丈夫だ(わら)」
zophyel : エリカ「はいはい、くーちゃんはコレ飲んでようね
lilith_sakura : ケン心電図”ぴ・ぴ・ぴ・ぴーーーーーーー”
HAPOHAPO : ケン「っておい!
zophyel : ケン「し、心臓まで・・・」
スピスタ : ケン「俺はどうなってしまうんだ?」
赤道斎 : ロロ「あ、電源に足引っかけちゃった」
zophyel : エリカ「まったベタなことを」
lilith_sakura : ケン「うぉぉぉい!」
HAPOHAPO : ミンティ「けんが呼吸してない!」
スピスタ : ケン「している!」
lilith_sakura : ケン「ってあれ?俺浮いてる?」
HAPOHAPO : ティッキー「いいえ!みんな妄想を見ているのよ」
zophyel : エリカ「だから勝手に逝くなっつの」
スピスタ : ケン「俺、どうしたんだ?」
HAPOHAPO : アリン「ここは人工呼吸が必要ね(しょぼ)」
赤道斎 : エリカ「ケン、誰に人口呼吸して欲しい?」
スピスタ : ピピン「私がする!」
zophyel : エリカ「じゃ、ピピン、ゴー」
lilith_sakura : ケン「俺今生きてるのか?」
赤道斎 : ピピン、口を合わせひたすら息を送るだけ
スピスタ : アリン「知らない方がいいわよ?」
zophyel : ダイスケ「なあ」
スピスタ : セシリア「どうしたの?」
zophyel : ダイスケ「人工呼吸ってあんなんだったか?」
HAPOHAPO : カズ「俺じゃだめか?」
スピスタ : セシリア「違うわね」
HAPOHAPO : カズ「わたしのバンダナ」
赤道斎 : エリカ「あんたじゃケンが変になるから駄目!」
zophyel : ダイスケ「顔色が白くなってきたな」
スピスタ : セシリア「いよいよダメかもしれないわね」
HAPOHAPO : ピピン「逝かないで!(うる)」
zophyel : ピピン「けん~生き返ってよぉ~」
lilith_sakura : ケン「寒い・・・」
赤道斎 : クー「おっ、今度は青くなってきた」
HAPOHAPO : ピピンの涙がケンのほほに
スピスタ : ケン「なんだか眠い…」
赤道斎 : ぴちょん…
zophyel : ケン「へくしっ」
スピスタ : SE:ボン!
HAPOHAPO : ケン「あれ?俺どうしたんだ?」
zophyel : ケン「鼻の穴になんか入った・・・ちーん!」
赤道斎 : それはいつものケン…にみえる。
HAPOHAPO : クー「元気になったのか?」
スピスタ : エリカ「助かった?」
lilith_sakura : ケン「・・・・・・・?」
zophyel : ケン「なんかあったのか?」
HAPOHAPO : ケン「みんな学校はいいのか?」
赤道斎 : ケン「いやぁ、何か体が軽くなったよ」
zophyel : 一同「「「は???」」」
スピスタ : エリカ「今までの記憶がないの?」
HAPOHAPO : カディエ「ピピンの涙でタイムリープ」
zophyel : エリカ「ということは」
スピスタ : カディエ「倒れる前のケンね」
赤道斎 : ピピン「よかった、よかったよ~」
lilith_sakura : ケン「んで俺だれだっけ?」
zophyel : エリカ「ちょwwwおまwwwwww」
HAPOHAPO : セシリア「わたしのラボに運んで頂戴」
スピスタ : クー「記憶喪失か?」
zophyel : ミンティ「ショック療法でひとつ」
スピスタ : クー「任せろ!」
HAPOHAPO : ティッキー「た~ま~や~」
赤道斎 : ケン「あの~その大砲は、何ですか~っ」
zophyel : エリカ「・・・ちゅっ(はーと)」
lilith_sakura : ケン「ほにゅ?」
赤道斎 : ピピン「あ~~~~~~っ!」
HAPOHAPO : 一同「びっくり)」
スピスタ : ケン「何で?」
zophyel : エリカ「・・・えへ、ショックw」
赤道斎 : ケン「…何にも感じない」
HAPOHAPO : ケン「ぅぅぅ・・俺は大切な誰かを・・・」
zophyel : エリカ「よし、じゃあスパハンで」
lilith_sakura : ケン「ん~ちょっとそこの人」
スピスタ : ピピン「何?」
zophyel : ピピン(ぎゅ)
赤道斎 : ケン「こうしてると、安心する…」


------------ キリトリ -----------
今日は見学モードにするつもりだったけど、いざ始まると参加せずにはいられない。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23362774.jpg


次回のお題は「絶滅寸前少女」です。
(お題元は流星ひかるさんの漫画です)


※メモ:zophyelさん来週お休み

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-06-30 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧