赤道斎の隠し部屋

2008年 06月 28日 ( 1 )

本日のお題「ドルフの初恋!」by ジョリノダルク さん

6人でスタートしたのですが、lilith_sakuraさんがPC不調なのか何なのか、1H目から動かず。(追記・20:45の時点で欠席メールが来てましたorz)
コースはPP1.5倍中の西W。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
ジョリノダルク : よろです^^」」
zophyel : よろしくです
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : エリカ「ねえ、ドルフ?」
赤道斎 : ドルフ「なんですか、エリカさん」
zophyel : ドルフ「・・・ほけー」
スピスタ : エリカ「最近どうしたの?」
赤道斎 : ドルフ「え、なんでもないですよ、何でも…ふぅ」
zophyel : エリカ「あ」
赤道斎 : ダイスケ「さては俺に惚れたな?」
ジョリノダルク : ドルフ「やめてください」。。。
スピスタ : ドルフ「シンでも有り得ません」
zophyel : ドルフ「脳を洗浄してきてくださいジジイ」
HAPOHAPO : ドルフ「エリカさんはデートとか経験あります?」
赤道斎 : ダイスケ「冗談はおいといて、恋煩いだろ」
スピスタ : エリカ「どうしたの?」
ジョリノダルク : ドルフ「実は。。。」
zophyel : ?「こんにちわ」
HAPOHAPO : エリカ「待って言わないで」
赤道斎 : ドルフ「あ、きたっ!(はーと)」
ジョリノダルク : エリカ「えっ?だれ?」
zophyel : ドルフ「(はーと)(はーと)(はーと)」
HAPOHAPO : エリカ「えええぇぇぇぇっぇぇ!!!(びっくり)
赤道斎 : そこには見慣れないイルカが一匹
スピスタ : ?「ドルフさんいます?」
zophyel : エリカ「はいコレ」
赤道斎 : ?「あなた、ドルフさんの何なんですの?」
zophyel : エリカ「雇用主」
スピスタ : エリカ「雇い主よ」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : ?「ふーん、(ぼそっ)貧弱…」
スピスタ : エリカ「なかなか良い性格ね?」
ジョリノダルク : エリカ「食われ?(ぎょ)たいの?」
zophyel : エリカ「(ぼきべき)」←指を鳴らす音
HAPOHAPO : ドルフ「違うんです。エリカさん」
スピスタ : ?「うわ、野蛮だ」
赤道斎 : ドルフ「この娘、ボクの…ボクの婚約者なんです」
ジョリノダルク : エリカ「(びっくり)」
スピスタ : エリカ「は?」
zophyel : ドルフ「彼女、嘘が言えないたちで・・・あれ?」
赤道斎 : (sakuraさん止まってる?)
zophyel : (うん)
スピスタ : (今日はダメらしいです)
赤道斎 : (あらー)
ジョリノダルク : (寝おちかな~)
スピスタ : (でしょうね)
赤道斎 : エリカ「それならそうとちゃんと紹介しなさいよ」
zophyel : ?「なんだってあなたなんか・・・もが」
スピスタ : ドルフ「それがなかなか機会が無くて」
赤道斎 : 彼女の口を押さえて焦るドルフ。
スピスタ : エリカ「怪しいわね」
zophyel : ドルフ「べべべ別に怪しくなんかありません」
赤道斎 : ダイスケ「見かけない奴だし、身辺調査しよう」
スピスタ : エリカ「だったらこの子の名前を教えて?」
赤道斎 : ドルフ「(あせ)」
zophyel : ドルフ「それはヒミツです」
ジョリノダルク : ダイスケ「なんでだよ?」
スピスタ : ドルフ「そういう決まりなんです」
赤道斎 : ドルフ「それに個人情報は保護しなきゃ」
スピスタ : エリカ「ますます怪しい」
赤道斎 : ドルフ、冷や汗をだらだら…
スピスタ : エリカ「ねえ、ドルフ?」
zophyel : ?「わたしは・・・もがもが」
赤道斎 : ドルフ「な、なんdふぇしょう」声が裏返る
スピスタ : エリカ「あそこにママがいる!」
HAPOHAPO : ドルフ「えっ!どこどこ?」
zophyel : エリカ「隠し事を白状しないとぬッコロス」
赤道斎 : ドルフ「ううっ、エリカさんがそんな人だったなん
スピスタ : ドルフが向いた先にいた物は…
赤道斎 : て」
ジョリノダルク : ドルフ「わっ、わかりましたよ(うる)白状します
ジョリノダルク : 」
スピスタ : エリカ「さあ、キリキリ話なさい!」
赤道斎 : ドルフ「この娘、過去のお母さんなんです」
スピスタ : エリカ「はあ?」
HAPOHAPO : エリカ「頭大丈夫か?」
zophyel : エリカ「・・・いや、なるほど、アレの仕業ね」
赤道斎 : ドルフ「どうしても会いたくて、ピピンさんに…」
スピスタ : エリカ「また無茶な事を…」
zophyel : ダイスケ「バック・トゥ・ザ・パンヤ?」
赤道斎 : ドルフ「ね?とっても美人でしょ?」
ジョリノダルク : エリカ「いや、そういわれても」
zophyel : エリカ「アンタ、アホでしょ」
スピスタ : エリカ「でも将来の母親でしょ?」
赤道斎 : ドルフ「いや、ボク獣だし」
zophyel : エリカ「とっとと送り返してもらって来なさい」
スピスタ : ドルフ「送り狼になったらダメよ?」
赤道斎 : (ドルフ?)
スピスタ : (ゴメンエリカと間違えた^^;;)
赤道斎 : ドルフ「やだいやだい」
ジョリノダルク : ドルフ「寧ろ君がかえれよ!」
zophyel : エリカ「あー、スイカ割りがしたいなーっと」
スピスタ : ドルフ「ボクはスイカじゃないですよ?」
赤道斎 : スパイクハンマー、準備OK!
zophyel : エリカ「なんか丸っこいので代用かなーと」
ジョリノダルク : ドルフ「今回だけはゆずれないぞぉぉ」
スピスタ : ダイスケ「やってしまえ!」
HAPOHAPO : ダイスケ「ぐはっ!や、やめろー」
zophyel : 0.3秒でドルフをノックアウトw
赤道斎 : ドルフ「…まだ何もやってませんよ?」
赤道斎 : (なしで~)
スピスタ : エリカ「ダイスケ、ドルフの前に立たないでよ!」
ジョリノダルク : ダイスケ「さあて、焼いて食うか煮て食うか」
zophyel : エリカ「なにか言い残すことは?」
赤道斎 : ドルフ「捕鯨反対~!」
スピスタ : ドルフ「ここはひとまず、海に逃げろ!」
HAPOHAPO : ドルフ「素敵な恋がしたかったよぉ」
zophyel : ドルフ「・・・ごべらげほぐべがぼ(溺れている)
赤道斎 : ?「何言ってるの。もう相手は居るんでしょ?」
スピスタ : エリカ「イルカが溺れてどうする?」
HAPOHAPO : エリカ「そういえば二人はどんなデートをしたの?
zophyel : ?「は?」
スピスタ : ドルフ「そ、それは秘密です」
zophyel : ?「デートなんかしてません」
赤道斎 : エリカ「じゃ何したのよ?」
HAPOHAPO : エリカ「それはだめよ。きちんと楽しまなきゃ」
スピスタ : ?「まだ何もしていないわ」
HAPOHAPO : エリカ「じゃぁ、いろいろと考えなきゃね」
赤道斎 : ダイスケ「何だ、それじゃおれが手解きを…」
zophyel : ?「親子でデートなんかできるはずないでしょう」
スピスタ : エリカ「そっちも事情を知っているんだ」
ジョリノダルク : ドルフ「でっ、できるさ」
HAPOHAPO : ドルフ「実は母さんのほかにいるんだ・・」
zophyel : ?「私が見たところそれは・・・(ちらり)」
スピスタ : ダイスケ「何か見たか?」
赤道斎 : エリカ「…は? わ、わたし?」
ジョリノダルク : ドルフ「ぜんぜん違います」
HAPOHAPO : ???「ふっ、わたしのバンダナ」
zophyel : それは・・・
赤道斎 : キューマ「そうか、そんなに俺の事を…」
HAPOHAPO : エリカ「えええええええぇぇぇぇぇ!」
zophyel : ドルフ「なんでやねん」
スピスタ : ドルフ「それは飼い主ですからねって、違いますよ
赤道斎 : キューマ「つれないなぁ、あの夜だって…」
ジョリノダルク : ダイスケ「詳しくきこうか」
スピスタ : エリカ「メモった方がいいかな?」
zophyel : ドルフ「セシリアさんから逃げ出すロケットに」
HAPOHAPO : ドルフ「命を助けてくれたんです」
スピスタ : エリカ「ロケット?」
赤道斎 : キューマ「いや、助けられたのは俺だ」
zophyel : キューマ「ぞぞー」
HAPOHAPO : セシリア「キュゥゥゥマァァl!」
スピスタ : セシリア「ロケットを盗んだの貴様かーーー!!!
赤道斎 : キューマ「ドルフ!全速!」
zophyel : ドルフ「アイアイサー」
ジョリノダルク : ドルフ「全速!前進!」
スピスタ : ?「助けてください!」
赤道斎 : セシリア「止まらんとこの娘がどうなるか知らんぞ
赤道斎 : ?」
ジョリノダルク : ドルフ「はっ、しまったぁ!」
HAPOHAPO : ドルフ「マイハニーーー!!!!」
zophyel : ドルフは全速でセシリアに体当たり
スピスタ : ?「誰がハニーだ!」
赤道斎 : 乗っていたキューマはセシリアの腕の中へ。
HAPOHAPO : セシリア「もう離さないわ(すき)
zophyel : セシリア「つ・か・ま・え・た(はーと)」
スピスタ : キューマ「は・な・せ!」
赤道斎 : ドルフ「人質交換、完了っと」
HAPOHAPO : キューマ「(あれ)(あれ)(あれ)」
zophyel : ダイスケ「女郎蜘蛛か」
ジョリノダルク : セシリア「おっほっほっほっほ」
赤道斎 : ドルフ「無事だった?母さ…いや、ハニー」
スピスタ : セシリア「あんたも喰われてみる?」
zophyel : ダイスケ「辞退する」
ジョリノダルク : ダイスケ「そして俺は食う派」
zophyel : キューマ「ま、まさか・・・」
スピスタ : エリカ「どう見ても尻に敷かれるタイプよね」
ジョリノダルク : ダイスケ「いただきまっす!!!!」
zophyel : エリカ「おお、キューマの断末魔www」
HAPOHAPO : それが元気なキューマの最後の姿だった
スピスタ : エリカ「南無~」
赤道斎 : ダイスケ「知らん、俺は何も知らんぞ」
zophyel : エリカ「・・・で、何の話だったっけ?」
HAPOHAPO : ドルフ「エリカさんデートってどんなことするんで
HAPOHAPO : すか?}
zophyel : エリカ「そこかい」
スピスタ : エリカ「適当に遊びに行けば?」
赤道斎 : エリカ「あと男に奢らせたり貢がせたり…」
HAPOHAPO : ドルフ「遊びって何するんですか?」
zophyel : エリカ「適当に。バカらしくなってきちゃった」
スピスタ : エリカ「私そろそろ帰るわね」
赤道斎 : ドルフ「見捨てないでくださいよ~」
zophyel : ?「ドルフ」
スピスタ : エリカ「だって、必要なさそうだし」
ジョリノダルク : ドルフ「もうこうなたら、、、、」
HAPOHAPO : ドルフ「ハァ~、二人で考えよう。ねカズ美」
赤道斎 : ?「その子が本命なの?」
zophyel : 一同「「「は???」」」
スピスタ : エリカ「カズ美?」
HAPOHAPO : 鼻血を出して倒れるエリカ
zophyel : カズ「・・・え? え? ええ?」
スピスタ : エリカ「これはたまらないわ…」
ジョリノダルク : カズ美「ドルフくん!ォデートいきましょ♪」
HAPOHAPO : ダイスケ「おまえたち・・・わかった」
赤道斎 : ドルフ「ダイスケさんも恋敵ですか?」
スピスタ : ダイスケ「何でそうなる?」
ジョリノダルク : ドルフ「嫉妬はよくないですよ」
zophyel : カズ美「って、何故私はこんな格好・・・」
スピスタ : ドルフ「その格好が似合うから」
赤道斎 : エリカ「どるふ、GJ!(ぐっど)」
HAPOHAPO : ドルフ「カディエの魔法で僕も人化できるよ」
zophyel : カズ美「さっきまでケンと一緒にいた筈・・・」
スピスタ : カズ美「ケンは何処に行ったんだ?」
ジョリノダルク : ケン「たすけて~」
赤道斎 : 美少女が、駆けてくる…


------------ キリトリ -----------

『ドルフ「セシリアさんから逃げ出すロケットに」』というのはRAQUAさん№4974「投票カウントダウンっ〆切明日!!」(http://www.pangya.jp/fan_sbbs_view.aspx?seq=4974)かな?セシリアから逃げ出すというのはHAPOHAPOさん№20「三十路岬」(http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=20)からの繋がりで。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23392626.jpg


次回のお題は「やさしさ」です。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-06-28 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧