赤道斎の隠し部屋

2008年 03月 27日 ( 1 )

本日のお題「シアワセパンヤ」by スピスタ さん

今日は約四ヶ月ぶりに青く高き空さんが参加なさったので5人で進行。
コースはまたしてもSW。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : (またSW)
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
赤道斎 : エリカ「今日も平和ね~」
スピスタ : ケン「そうだな」
青く高き空 : ピピン「平和すぎてつまんない」
赤道斎 : ポケ~~っと空を見上げる3人。
青く高き空 : 空は真っ青。
スピスタ : ケン「こういうのも偶にはいいね」
zophyel : 海も真っ青
赤道斎 : ピピン「むぅ~~~~もう駄目~っ!」
青く高き空 : 珍しく無風
赤道斎 : (いま8m)
スピスタ : エリカ「今日は狙えそうね」
zophyel : そしてイルカさん大活躍
青く高き空 : (そこ返されるとは思わなかったw)
赤道斎 : ケン「無風なんだからチップ決めろよな」
スピスタ : エリカ「エイ!」
zophyel : ポチャン
赤道斎 : ピピン「あ~あ」
青く高き空 : ピピン「イルカさんにでもあいたいのかしら?」
スピスタ : エリカ「どうして…」
青く高き空 : ケン「お手本をみせてあげようか」
スピスタ : エリカ「出来るの?」
赤道斎 : ピピン「ピッタリ入れて見せてね」
青く高き空 : ケン「この風なら・・・」
zophyel : エリカ「きゃ<
zophyel : (誤爆)
赤道斎 : ケン「おっ(すき)」
青く高き空 : カコーン
zophyel : エリカ「もう、えっちな風ね・・・って」
スピスタ : エリカ「信じられない~」
赤道斎 : ピピン「よそ見しても入れるとは恐るべし」
青く高き空 : ケン「このHだけ練習してたからさ」
スピスタ : ケン「こんなの楽勝だ」
lilith_sakura : ケン「経験に勝るもんなし」
zophyel : エリカ「むか」
赤道斎 : ピピン「ピンポイントな経験だな。役に立つの?」
スピスタ : ケン「そこで勝負出来る」
青く高き空 : ケン「こうして役にたった」
lilith_sakura : ピピン「そこが当たらなかったら終わりだな」
zophyel : エリカ「次行くわよ、次!}
赤道斎 : ケン「うっ、このホールは…」
スピスタ : エリカ「何その反応?」
lilith_sakura : ケン「さて、いこか」
zophyel : 5lt
zophyel : エリカ「ちょっとまてい」
赤道斎 : ピピン「素通りするんじゃない!」
スピスタ : ケン「気にするな」
赤道斎 : ピピン「ギヴ扱いで+5にするよ?」
青く高き空 : ケン「勝負してるわけでないからOK]
lilith_sakura : ケン「しょうがない、KIAIだ」
lilith_sakura : (なしで)
スピスタ : エリカ「頑張りなさいよね」
zophyel : エリカ「なんにせよケンがオナーだよ」
赤道斎 : ケン「仕方ない、目をつぶって集中して…」
スピスタ : スカ!
青く高き空 : エリカ「…」
zophyel : エリカ「そりゃ目を閉じてたら何も見えないわね」
赤道斎 : ケン「心眼だ!」
青く高き空 : ピピン「とたんにしょぼくなったね
スピスタ : エリカ「出来ないクセに」
赤道斎 : ケン「くそっ、もう一回!」
zophyel : ロロ「へくし」
スピスタ : ケン「!!!」
lilith_sakura : ぱんぎゃ~
青く高き空 : ピピン「すごいダフってる・・・」
スピスタ : エリカ「ボロボロね」
zophyel : ロロ「ありもしないフォースに頼るからですよ」
赤道斎 : ケン「つ、次のコースに行けば…」
青く高き空 : (ルー語?)
lilith_sakura : ロロ「次はありませんよ?」
zophyel : エリカ「最終Hだよ今のが」
青く高き空 : ケン「そっか・・・まぁそれはそれでいいか」
スピスタ : ケン「そんなまさか」
赤道斎 : ケン「ピピン…結果、いくつ?」
lilith_sakura : ピピン「お察ししてあげるわ」
zophyel : ピピン「えー、プラス18」
スピスタ : エリカ「最悪ね」
青く高き空 : ケン「慣れた」
赤道斎 : エリカ「次はクーが相手だったよね」
スピスタ : ケン「気が進まないな」
青く高き空 : ケン「・・・マッチだったのか?」
zophyel : ケン「最近定番だしさあ」
赤道斎 : ピピン「ご託は良いから次行くよ」
スピスタ : ケン「へいへい」
青く高き空 : ケン「へーい」
赤道斎 : ピピン「返事は一度で良いの」
lilith_sakura : ケン「んでつぎは?」
赤道斎 : ピピン「WHをランダムだそうよ」
青く高き空 : ケン「ラキパン補助もってくか」
スピスタ : ピピン「今回アイテム使用禁止だ」
青く高き空 : ケン「なんでさ」
スピスタ : ピピン「ケンの特訓のためだ」
lilith_sakura : ピピン(使っても変わらないと思うし)
zophyel : ケン「何か思った?」
スピスタ : ピピン「気のせいだ」
赤道斎 : エリカ「ふっ、試合結果が予知できるわね」
青く高き空 : ケン「じゃぁエリカはついてくるなよ?」
zophyel : ロロ「予知というより確定事項?」
lilith_sakura : ピピン「んじゃがんばってら~」
スピスタ : ケン「ピピンは来てくれないのかよ?」
青く高き空 : ケン「あ、キャディも無しなのね」
赤道斎 : ピピン「タンプーが待ってるって」
スピスタ : ケン「むさ苦しいなぁ」
青く高き空 : ケン(雇用可能クラスに達してないけどいいのか?
lilith_sakura : ピピン「冬眠から目覚めたところだから機嫌悪いよ
赤道斎 : タンプー「聞こえたプー、一人でやるプー」
青く高き空 : クー「ほう、タンプーと対戦か」
zophyel : ケン「なんでやねん」
青く高き空 : ケン(いや、これはチャンスか)
スピスタ : クー「ツッコミだけは一人前だな」
赤道斎 : タンプー「お前がキャディやるプー」
スピスタ : ケン「は?」
青く高き空 : ケン「なんでやねん!」
zophyel : ケン「それにタンプーはクラブ振れないだろう」
赤道斎 : タンプー「侮るなプー、専用クラブだプー」
スピスタ : タンプー「私専用のクラブがあるプー」
青く高き空 : ケン「なるほど、さすがクラブ職人」
lilith_sakura : ケン「・・・ってそれ鮭か?」
赤道斎 : エラに通した紐を持って振るようである。
zophyel : ケン「身が飛び散るからヤメレ」
スピスタ : タンプー「これで、何処でもHIOだプー」
lilith_sakura : タンプー「いくプー!!」
青く高き空 : ケン「それ一本でいいならキャディいらないじゃん
赤道斎 : タンプー「一打ごとに食べるから捕まえるプー」
zophyel : そして一打目。えらが千切れてすっぽーん!
スピスタ : ケン「勘弁してくれ」
青く高き空 : ケン「HIOはどうした」
赤道斎 : タンプー「ああ、もったいないプー」
zophyel : クラブが飛んでいって、灯台を粉砕。
スピスタ : ケン「俺知らないぞ?」
赤道斎 : タンプー「キャディー、回収してくるプー」
zophyel : クー「エキシビジョンも終わったし、はじめよか」
lilith_sakura : そこへ灯台の方から誰か走ってきた
スピスタ : ???「コラ~~~!!!!」
赤道斎 : ケン「げっ、セシリア?」
zophyel : エリカ「目が三角だよ」
lilith_sakura : セシリア「なんのつもりじゃわれぇ」
zophyel : ロロ「は?」
青く高き空 : ケン、エリカ「「やったのはタンプーです」」
スピスタ : ケン「なんかヤバくね?」
赤道斎 : セシリア「キャディのタンプーが打つはず無いわ!
青く高き空 : ケン「遅れてるな」
lilith_sakura : ケン「そこに証拠の品が」
スピスタ : セシリア「正直に白状しなさい」
zophyel : セ「耳から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わした
zophyel : ッドコラァ!!」
青く高き空 : ケン「最初から疑ってかかる奴に正直もなにも」
赤道斎 : タンプー「ケンさん、あんなクラブあるはず無い
赤道斎 : でしょ」
青く高き空 : エリカ「実際嘘はいってないし」
lilith_sakura : セ「よし、じゃあ言い分を聞こうじゃないの」
zophyel : ケン「かくかくしかじか」
スピスタ : セシリア「有り得ないわ」
青く高き空 : ケン(無駄な話し合いだったか)
スピスタ : セシリア「でも、本当なら見せ物になるわね」
lilith_sakura : タンプー「ほえ?」
赤道斎 : セシリア「もう一度打ってみてくれないかしら」
zophyel : セシ「それとも、耳やのぉて尻にすっか、、固羅?」
lilith_sakura : ケン(キャラが崩壊してる・・・)
青く高き空 : クー(海軍も落ちたもんだな)
スピスタ : タンプー「クラブがないプー」
青く高き空 : 一同「とってこい」
赤道斎 : エリカ「シラタマが喜んで引っ張ってたわよ」
lilith_sakura : セ「こいつをクラブにすればいい」とケンをつかむ
スピスタ : エリカ「それはちょっと…」
zophyel : タンプー「殺人はカンベンして欲しいプー」
スピスタ : セシリア「はよやらんかい!」
zophyel : セシ「それとも缶詰になってみっか?」
赤道斎 : ケン「鮭じゃなきゃ駄目なのか?」
スピスタ : セシリア「クマの手の缶詰は珍味だしねぇ?」
zophyel : セシリア「SC名物熊カレー」
赤道斎 : タンプー「食わないでくださいプー(わーん)」
zophyel : セシリア「せっかくビデオがいいところだったのに
青く高き空 : クー「・・・帰るか」
スピスタ : ケン「そうだな」
青く高き空 : ロロ「そうね」
赤道斎 : タンプー「みなさん見捨てないでプ~っ」
zophyel : エリカ「それはいいけどこれからどうしよう」
lilith_sakura : ケン「夕飯つくらな」
スピスタ : クー「船に帰る」
青く高き空 : ケン「特に用がないなら解散だろうな」
zophyel : エリカ「またカレー?」
赤道斎 : ケン「熊カレー」
スピスタ : クー「想像したくないな」
lilith_sakura : エリカ「もしかして材料は」
スピスタ : ケン「タンプーじゃないぞ?」
zophyel : ケン「熊印のカレー、だ」
lilith_sakura : エリカ「なにそれ?」
zophyel : ケン「ポイント集めてるんだよ」
スピスタ : エリカ「何か貰えるの?」
赤道斎 : ケン「熊の剥製」
スピスタ : クー「いらねー」
青く高き空 : ロロ「なんでまた」
zophyel : ケン「ふかふかなんだ」
赤道斎 : ケン「抱き枕に最適だそうだぞ」
lilith_sakura : ケン「幸運のお守りつきだし」
スピスタ : エリカ「怖い抱き枕だね?」
赤道斎 : ケン「時間と共に毛が伸びるらしい」
青く高き空 : エリカ「幸運のお守りって?」
スピスタ : クー「オカルトかよ!」
青く高き空 : ケン「クーがオカルト「
青く高き空 : (誤爆)
zophyel : ケン「中身はぬいぐるみだぞ?」
青く高き空 : ケン「クーがオカルトって言葉知ってるのが意外だ
赤道斎 : ケン「そしてお守りはこれ」とポケットから出す。
青く高き空 : それは・・・
zophyel : 熊の掌のミイラ
スピスタ : エリカ「怖いわね」
lilith_sakura : クー苦笑い、ロロ白目
青く高き空 : ロロ「兎の足みたいなもの?」
zophyel : ケン「のわりに、何故か事故によく遭うんだよな」
赤道斎 : タンプー「そんなの持ってるからだプー」
スピスタ : エリカ「呪われているわね」
青く高き空 : 一同「いきてたのか」
スピスタ : 後ろにはセシリアもいた
zophyel : ケン「けど持ってるとなんか幸せなんだ」
lilith_sakura : タンプー「早くそれ渡すプー」
赤道斎 : タンプー「スコア伸びないのもそのせいだプー」
青く高き空 : ケン「なぜ言い切れる?」
スピスタ : タンプー「私が作ったんだプー」
zophyel : エリカ「はい、タンプー」
赤道斎 : ケン「おまえ、仲間を…酷いやつ」
スピスタ : タンプー「一族の不幸をそれに詰めたプー」
zophyel : タンプー「それにこれはティタン族じゃなくて熊ぷ
zophyel : ー」
青く高き空 : ロロ「それならしっかり封印しときなさいよ」
lilith_sakura : タンプー「セシリアに投げるプー」
赤道斎 : タンプー「おかげで僕たちは幸せだプー」
zophyel : セシ、思わずキャッチ。
スピスタ : その行きおいて転んだ
青く高き空 : セシ以外の一同散開
lilith_sakura : そしてたらいがふってきた
青く高き空 : ガンガンガンガンガンガンッ
スピスタ : (行きおい→勢い)
zophyel : セシ「エーどきょうしとるのぉ、ワレ・・・}
------------ キリトリ -----------
みんなと一緒にいることがシアワセ…


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23481066.jpg



次回のお題は「七転八倒 花嫁修業」です。
ネタの解った人はエライ?

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-03-27 23:49 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧