赤道斎の隠し部屋

2007年 12月 15日 ( 2 )

本日のお題「パンヤミッドナイト」by lilith_sakura さん

今日も常連4名で進行。
コースはSW。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : よろしく
lilith_sakura : ここは深夜のパンヤ島のとある場所
赤道斎 : ケン「タンプー、ちゃんと整備してくれたんだろうな」
スピスタ : タンプー「問題ないプー」
zophyel : ピピン「眠いよ~」
lilith_sakura : ケン「お前が乗りたいっていったんじゃないか」
スピスタ : ピピン「こんな夜じゃなくてもいいじゃないか」
zophyel : ピピン「昨日よく眠れなくて」
赤道斎 : ピピン「あたし寝るから静かに運転してね」
スピスタ : ケン「無理だ」
lilith_sakura : ケン「吹かしてもこの音だ」
zophyel : ピピン「zzz・・・」
赤道斎 : ケン「…寝てるよ、この娘」
スピスタ : ケン「神経図太いな」
zophyel : タンプー「寝かしとけばいいプー」
赤道斎 : ケン「で、今日の相手は誰?」
lilith_sakura : たんぷー「えーと、マックスとアリンだプー」
zophyel : キューマ「・・・」
スピスタ : ケン「やっかいな相手だな」
赤道斎 : タンプー「向こうもキャディー乗るプー」
スピスタ : ケン「強敵だな」
zophyel : ポンタ「・・・」
赤道斎 : エリカ「何であたしは出ちゃ駄目なの?」
スピスタ : ケン「危ないからダメ」
zophyel : ケン「こないだ峠での3台玉突き事故は誰?
スピスタ : エリカ「何の事かな?」
zophyel : タンプー「死人が出なかったのが不思議でしたな
赤道斎 : ケン「河原で一月練習してきなさい」
スピスタ : エリカ「酷い!」
zophyel : ケン「酷くない!」
lilith_sakura : ケン「それじゃその前の警察とのカーチェイスは?
スピスタ : エリカ「面白かったでしょ?」
赤道斎 : エリカ「私の美貌に警官が付いてきただけよ」
zophyel : タンプー「ダイスケさんまだ病院で寝てますな」
lilith_sakura : ケン「お互い300kmOverでか」
スピスタ : エリカ「そのくらいじゃなきゃ」
赤道斎 : エリカ「第一、私の車にメーターはないわ」
スピスタ : エリカ「レース仕様だから」
zophyel : ケン「整備不良車じゃないか?」
lilith_sakura : たんぷー「そろそろ時間ですぞい」
スピスタ : ケン「じゃあ俺は行くぞ」
赤道斎 : エリカ「マックス~、乗せてー」
zophyel : マックス「ポンタでいい」
赤道斎 : エリカ「アリンさん…なんでカズが乗ってるの?」
zophyel : キューマ「(ホッ)」
lilith_sakura : アリン「改造手伝ってくれたからよ」
zophyel : カズ「んーんー(じたばた)」
スピスタ : ケン「今日は激しい戦いになりそうだ」
赤道斎 : タンプー「各車位置に付くぷー」
lilith_sakura : ケン「お?いい音でてるな」
zophyel : SE:ぷっ、ぷっ、ぷっ、ぷー(スタート!)
スピスタ : エリカ「私も後ろから付いていこう」
赤道斎 : 各車一斉にスタート!…?
zophyel : カディエ「私も混ぜなさい!!」
スピスタ : タンプー「もう行っちゃったプー」
lilith_sakura : カディエ「追いかけるわ。この車で」
zophyel : クー「ふぁーあ」
赤道斎 : タンプー「あの…形が変なんですが…」
スピスタ : カディエ「気にしたらダメよ」
赤道斎 : タンプー「エンジン音も変だし…」
zophyel : カディエ「ツインカム魔道エンジンだからかしら」
lilith_sakura : カディエ「それじゃおいかけましょうかね」
zophyel : 双子「「ひーん」」
赤道斎 : クーが鞭を振るう!
zophyel : 急発進!!!!
スピスタ : タンプーあっさりと失神
zophyel : さて、先行した集団はというと
lilith_sakura : ケン「なかなかの腕前だな」
赤道斎 : マックス「おかしい、スピードが上がらない」
zophyel : マックス「まるで重石が・・・っておい」
赤道斎 : エリカ「私はそんなに重くないわよ」
スピスタ : マックス「十分重りだ」
lilith_sakura : エリカ「このスピードで降りろっていうの?」
zophyel : アリン「きー、なんでエリカが助手席に!!」
赤道斎 : マックス「アリン、併走して引き取ってくれ」
lilith_sakura : アリン「曲芸でもするきですか?」
スピスタ : エリカ「私はイヤよ」
zophyel : アリン「後でおしおきですわ」
赤道斎 : マックス「俺がそっちに行こうか?」
lilith_sakura : ケン「なにやってんだあいつら」
スピスタ : ケン「今の内に引き離すか」
赤道斎 : とアクセルを踏む。
zophyel : ケン「エリカがハンドルを握りそうだしな」
スピスタ : ケン「そうなったら大惨事だ」
lilith_sakura : ケン「6速にいれるか」
zophyel : マックス「あ、ケン見捨てないでくれ」
赤道斎 : エリカ「!!マックス、ゴメン!」と放り出す。 
スピスタ : ケン「こっちに来るな!」
lilith_sakura : 加速するケンに食いつくエリカ
zophyel : 一方マックスはケンの車に這い上がった。
スピスタ : マックス「助けてくれ…」
赤道斎 : アリン「やっぱり男がいいのね(わーん)」
zophyel : ケン「どっからそういう結論が・・・」
スピスタ : エリカ「負けないわよ~」
赤道斎 : ケン「お、追いつかれる…」
zophyel : アリン「おしおきですわ~」
赤道斎 : エリカ車の後ろからアリン車が猛追。
lilith_sakura : ケン「やばい!離脱だ!」
スピスタ : しかしあっさり追いつかれた
zophyel : そしてその後方遥かかなたから爆音が
赤道斎 : ケン「…なにあれ?」
スピスタ : カディエ「やっと追いついたわ」
zophyel : 双子「「ひーはーひーはー」」
赤道斎 : クー「よし、射程に入ったら妨害してやれ!」
zophyel : ミンティ「そんなものまで積んでたの?!」
スピスタ : カディエ「砲撃よ」
lilith_sakura : ケン「(おわった、確実に終わった我が人生)」
赤道斎 : ティッキー「みんな避けて~」
zophyel : ピピン「・・・むあー、うるさいなぁ」
スピスタ : ケン「今になって起きやがった」
zophyel : と、ケン車いきなりの大加速。
スピスタ : ケン「あ、パワーが上がった」
zophyel : ピピン「あたしのパワー+2かな?」
赤道斎 : ケン「帰ったら褒めてやろう」
lilith_sakura : ケン「馬力で言うと?」
スピスタ : ピピン「20PS位?」
赤道斎 : ケン「どのくらい保つ?」
スピスタ : (HPだった…)
zophyel : ピピン「・・・また眠くなってきた・・・」
スピスタ : ケン「寝るな!」
lilith_sakura : ケン「寝たら冗談なく死ぬぞ!」
zophyel : ピピン「しょうがないな~」
赤道斎 : ケン「勝ったら俺の全PPあげるからさ~」
スピスタ : ピピン「本当か?」
zophyel : ピピン「目が覚めた」
赤道斎 : 再度ケン車が加速を始める。
zophyel : エリカ「あ、ずるい!!」
スピスタ : カディエ「こっちもタンプーを起こそうか…」
lilith_sakura : ミンティ「おねーちゃん、もうすぐあそこだよ」
zophyel : ミンティ「(しらんふり・・・)」
赤道斎 : ティッキー「…もうだめ、疲れた…」
スピスタ : ケン「逃げ切れるか?」
zophyel : アリン「・・・逃がしません。カズさん、トマを」
スピスタ : カズ「断る」
赤道斎 : エリカ「ポンタ、私の盾になって!」
zophyel : アリン「じゃ、人間砲弾で」
lilith_sakura : そのときサイレンの音が後方から聞こえてきた
スピスタ : ダイスケ「待て~!」
zophyel : セシリア
zophyel : セシリア「軍病院から抜け出すなんて」
赤道斎 : ダイスケ「ただいま病院より脱走…もとい退院!」
スピスタ : ダイスケ「今から暴走車を取り押さえる」
zophyel : セシリア「スティンガーミサイル?」
赤道斎 : ケン「ピピン、もっと早くならないか?」
lilith_sakura : ピピン「大破するよ?」
スピスタ : ダイスケ「ファイヤーーーーー!!!!」
zophyel : セシリア「あ、対空ミサイルじゃない、コレ」
赤道斎 : ケン「こうなったらピピン、ゴールに転送してくれ
スピスタ : ピピン「いくら出す?」
zophyel : ケン「足らん分は身体で払ったるわあ!!」
lilith_sakura : ピピン「@3kmだけどそれでも?」
スピスタ : ピピン「却下」
スピスタ : (私の無しで)
赤道斎 : ケン「それでいい…え、それっぽっち?」
zophyel : マックス「ミサイルの方が速いな」
スピスタ : しかし、そのミサイルは…
zophyel : セシリア「あり?」
赤道斎 : 魔法感応型ミサイル。
スピスタ : カディエ「こっちに来た?」
lilith_sakura : たんぷー『・・・・・・ん?」
zophyel : ドゴーン!!
lilith_sakura : マックス車、アリン車クラッシュ
zophyel : 一方ケン車は
赤道斎 : ピピン「これでカディエに生きのいい検体を」
zophyel : ダイスケ「いいたいことは、それだけか?」
lilith_sakura : ケン「あぶねえやつだな」
スピスタ : ケン「何でここにいるんだ?」
zophyel : そしてかーチェイス開始
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23182341.jpg


頭が痛くて前半ボロボロ。おまけに途中でマウスが電池切れ。

次回のお題は「猫♪猫♪行進曲」です。

--------------------------------------------------------------------
< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2007-12-15 23:20 | 1行リレーパンヤ物語杯

早っ

 姉から「終わったからデータ取りにおいで」と連絡がありました。
 何の話と思ったら、Wii版パンヤ2ndのツアーモードが終了したとのこと。

 …持って行ったのって今月の頭だよな…

 帰りに寄ってきて無駄とは思いつつも一応データ貰ってきました。ついでに不要な衣装のパスワードちょうだいって言ったら、何とパスワードは3つしかないとのこと。

 ひとつめ:ケン・エリカ・セシリア・ダイスケの衣装
 ふたつめ:マックス・クー・アリン・カズの衣装
 みっつめ:ぷー太

 今回は余剰衣装をお分けするというのは無理そうです。

 「(私のWii)本体持ってくるからもう一周やらない?」といったら無言でソフトを渡されました。

--------------------------------------------------------------------

 Wii版パンヤ1stの男物衣装パスワード、まだ未使用が残ってる…
[PR]
by sekidousai | 2007-12-15 00:50 | 音と映像と文字の世界



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧