赤道斎の隠し部屋

2007年 10月 11日 ( 2 )

背水の陣?

 PS3の新型が出るそうです。
 http://www.scei.co.jp/corporate/release/071009a.html

 40GB-HDD搭載で税込39,980円と現行の20GB-HDD搭載機より安い価格設定となったけど、WiiはもちろんXBOX360よりも高め。
 さらに驚くべきは「なお、PS3用ソフトウェアのさらなる開発強化とラインアップの充実に伴い、「プレイステーション 2」専用ソフトウェアとの互換性を有しておりません」という仕様。
 写真見てるだけじゃわからないけど、PS3って結構大柄な筺体です。これとPS2を並べて置くなんてしたくないです。それとも15,000円出して薄型PS2に買い換えなさいと言うことか。

 初代XBOXはソフトに恵まれなかった(と思う)から下位互換を切り捨てても痛くもかゆくもないのは別として、Wiiなどは昔の、それも他社のソフトまでも取り込む貪欲さ。
 SONYはソフトの重要性をわかってないんじゃないの?だからソフトメーカーにそっぽ向かれるんだって。

「「モンスターハンター」が「PS3」での開発中止→任天堂「Wii」へ」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1041640.html

 こうなってはPS3終焉の始まりかな。

--------------------------------------------------------------------

 任天堂からWiiのリモコンジャケットが来ました。
 「より安心して商品をご利用いただくため」の無償提供プログラムによる送付です。

 「「Wiiリモコンジャケット」についてのお知らせ」
 http://www.nintendo.co.jp/wii/jacket/index.html?C

f0116056_23431725.jpg


 頭部(リモコン発信部、写真右側)はリモコン本体とジャケット表面の間に空隙を取る構造になっており、落下時やすっぽ抜けた時に床やディスプレイとの衝撃を吸収・緩和するよう配慮されています。
 尾部(電池部、写真左側)にも頭部ほどではないものの膨らみが設けてあり、こちらは衝撃緩和よりすっぽ抜け防止の意味合いが大きいと思われます。
 グリップ部には一面に突起が設けられ、手の中で滑ると言うことはまずありません。また、任天堂らしい細かい配慮としてヌンチャクやクラシックリモコンを接続する端子部のカバーもできるようになっています。
 ただし、他社製品と比較するとはっきり言って見た目が良くありません。出っ張りが大きいので収納の面でもやや難があります。開口部が大きいので汚れの付着やホコリの侵入も多いでしょう。

 リモコンへのジャケット装着は+-・12ボタンに相当する部分に大きく開いた穴からまず頭部を挿入し、次に電池部へ尾部ジャケットをかぶせる2ステップ作業。電池交換の際は尾部をめくるだけなので簡単です。
 ただし変形が大きいので寿命が不安です。なるべく大容量の電池を使うか、二次電池の内蔵と充電端子の装着改造がいいでしょう。二次電池内蔵と充電端子装着された市販品としてサンコー(株)の「USBリモコンチャージャー」がありますが、任天堂のジャケットを装着した状態では充電台に入らないように見えます。
 サンコーレアモノショップ:http://www.thanko.jp/wiirech/

 全体として、他社製品を良く研究した上で、片手で持って振り回す操作方法を前提にした場合、安心・安全面に重点を置いたジャケットとして良くできていると思います。
 逆に両端を両手で保持して操作する場面では緩衝構造は全く意味がない上に、非対称な構造であることから違和感があるのではないでしょうか。


 …とごたごた書いてみましたが、うちではWiiは既に箱にしまってあります。しまい忘れたWiiリモコンにせっかくだからと装着してのレビューですので、あまり当てになさらぬように。
[PR]
by sekidousai | 2007-10-11 23:43 | 音と映像と文字の世界

本日のお題「カディエの寂しい誕生日」by lilith_sakura さん

一週間ぶりの大会の4人で。
コースはBW。(苦手…)

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくであります
赤道斎 : カディエ「…なんで誰もいないの?」
スピスタ : しかし返事はない
zophyel : ミンティ「ああ忙しい忙しい」
赤道斎 : ティッキー「ちょっと買い物いってきま~す」
スピスタ : カディエ「あ、あんた達?」
zophyel : ミンティ「お姉ちゃん、邪魔だよ」
スピスタ : カディエ「そ、そんな…」
赤道斎 : ティッキー「さ、ミンティ行こっ」
zophyel : ミンティ「今日は遅いから御飯いらない~」
スピスタ : 双子「行ってきます ~」
赤道斎 : バタン!とドアが閉じる。
lilith_sakura : カディエ「あ・・・」
zophyel : カディエ「ちょっとぉ~」
スピスタ : カディエ「何なのよ…」
赤道斎 : ・・・・・・・・・・・し~~~~~ん
lilith_sakura : カディエは黙ってカレンダーをみた
スピスタ : カディエ「…はぁ」
zophyel : カレンダーには大きな花マルが。
赤道斎 : カディエ「…気付いてくれないのかな」
lilith_sakura : カディエ「気分がえに外いこ」
zophyel : しかし
スピスタ : カディエ「あれ、ドアが開かない」
lilith_sakura : カディエ「てい」 とドアを蹴飛ばす
赤道斎 : 押しても引いても殴ってもだめ。
zophyel : カディエ「窓から出ましょう」
スピスタ : しかし
zophyel : ガタガタガタガタ
赤道斎 : 窓だと思ったのは絵だった。
lilith_sakura : カディエ「・・・どういうことなの?」
スピスタ : カディエ「これは夢なのかしら?」
zophyel : ほっぺをギュ
lilith_sakura : カディエ「痛い・・・夢じゃない」
zophyel : カディエ「テレポートで出ましょ」
スピスタ : カディエ「あれ、魔法が使えない?」
赤道斎 : しかし魔法が発動しない。
lilith_sakura : カディエ「まさかあの子達が?」」
スピスタ : カディエ「そんな実力あったかしら?」
zophyel : カディエ「・・・ンなわけないか」
赤道斎 : 途方に暮れるカディエ「…嫌われたのかしら」
zophyel : 結局、スパハンで扉を粉砕。
スピスタ : しかし、直ぐに次の扉があった
赤道斎 : カディエ「なんなのよ、このしつこさ」
zophyel : カディエ「アタシを閉じ込める気?」
lilith_sakura : カディエ「もういいわ、DVD見よ」
赤道斎 : ぴんぽ~ん!
zophyel : カディエ「はいはーい」ガチャ
スピスタ : カディエ「あれ、開いた」
赤道斎 : エリカ「こんば…あれ、なんでカディエが…」
スピスタ : カディエ「どういう意味よ?」
zophyel : エリカ「けど引き戸ってパンヤ島じゃ珍しいね」
lilith_sakura : カディエ「いつの間に改装したのかしら?」
赤道斎 : エリカ「妹に用があったんだけど、居ないなら…」
スピスタ : カディエ「(そう言うカラクリか)」
zophyel : ケン「うわ、こっちの扉壊れてる」
赤道斎 : カディエ「あんたまで何か用?」
zophyel : ケン「なにって・・・特注け(むぐ)」
スピスタ : エリカ「何でもないわよ」
lilith_sakura : カディエ「誰の依頼?」
赤道斎 : エリカ「なんのこと?さ、行くわよ、ケン」
zophyel : ケン「ああ、そうだな。お邪魔様」
スピスタ : カディエ「怪しい」
lilith_sakura : カディエ「後をつけるか」
赤道斎 : しかし後を追おうとしたがもういない。
スピスタ : カディエ「ウソ?」
zophyel : カディエ「あの二人ってあんな足速かったかしら」
lilith_sakura : カディエ「さっきから不思議なことばかりね」
赤道斎 : カディエ「まあいいか、外に出て調べましょ」
スピスタ : しかし何も変わった所はなかった
lilith_sakura : カディエ「静かすぎるような」
zophyel : ロロ「あ、ヤバ」
スピスタ : カディエ「アラ奇遇ね」
赤道斎 : ロロ「キューマが待ってるから急がなきゃ」
zophyel : カディエ「ちょっと待てい」がっし
スピスタ : カディエ「待ちなさい!」
赤道斎 : ロロ「はなして~」
lilith_sakura : ロロ「叫びますよ?」
スピスタ : カディエ「みんな話したら放すわよ?」
zophyel : カディエ「なんか企んでない?」
スピスタ : ロロ「私は知りません~」
zophyel : カディエ「私『は』?」
赤道斎 : ロロ「他の人に聞いてくださ~い」
lilith_sakura : ロロ「『は』です」
lilith_sakura : (スルーで)
zophyel : カディエ「じゃ、誰が知ってるか教えなさい」
赤道斎 : ロロ「…えーと、セシリアさん?」
スピスタ : カディエ「ウソね」
lilith_sakura : カディエ「一緒についてらっしゃい」
zophyel : ロロ「えー、ちょっとカンベンして~」
赤道斎 : そしてセシリアの事務所。
スピスタ : セシリア「何か用?」
zophyel : セシリア「忙しいんだけど」
lilith_sakura : カディエ「この子があなたがなにか企んでいるって
赤道斎 : カディエ「はっきり問おう。何を企んでる?」
スピスタ : カディエ「まさか、あの計画がばれた?」
zophyel : セシリア「企む? ダイジョブ?」
lilith_sakura : カディエ「ロロ?」
赤道斎 : ロロ「そろそろ解放してください、カディエさん…
スピスタ : カディエ「ダメ!」
zophyel : セシリア「家でゆっくり寝てたら?」
赤道斎 : ロロ「セシリアさん、それは行っちゃ駄目…」
赤道斎 : (言っちゃ…です)
lilith_sakura : カディエ「意味ありげな言葉ね」
zophyel : セシリア「疲れてるのよ、きっと」
スピスタ : カディエ「セシリアも拘束決定ね」
zophyel : セシリア「はい?!」
赤道斎 : セシリア「そうそう、クーが面白いこと話してたわ
lilith_sakura : セシリア「あいつそろそろだよなって」
スピスタ : カディエ「どういう意味よ?」
zophyel : セシリア「マックスは『介護施設?』って」
スピスタ : カディエ「ぶっ★★!」
赤道斎 : カディエ「次はクーか。あんたもついてきなさい」
スピスタ : (伏せ字かorz)
zophyel : セシ「ちょっと、これを庶務課に出してくるわ」
lilith_sakura : セシリア「いやよ」防犯装置ON
スピスタ : 警報が鳴り響く
赤道斎 : カディエとロロ、慌てて事務室を脱出。
zophyel : 一瞬遅れて警備兵が殺到。
スピスタ : カディエ「ウザイ!」
zophyel : スパハンでなぎ倒して脱出。
lilith_sakura : ロロ「そろそろ開放してぇ~~~」
赤道斎 : カディエ「ロロ、クーはどこ?」
スピスタ : ロロ「知らないよ~」
zophyel : ロロ「あ、最近セピアによくいたような」
赤道斎 : カディエ「よし、飛んでいくわよ」
zophyel : ロロ「おちる~(ぎょ)」
スピスタ : ロロ「助けて~」
赤道斎 : そしてSW。しかしクーは見あたらない。
スピスタ : そこに通りかかったマックス
zophyel : マックス「なにをしてるんだ一体」
赤道斎 : カディエ「クーを見なかった?」
スピスタ : マックス「アイスキャノンにいたぞ?」
赤道斎 : カディエ「ロロ~っ」
lilith_sakura : カディエ「ありがと」とストレート
zophyel : マックス「ごぶふぁっ」ばたんきゅー
スピスタ : セシリア「南無」
赤道斎 : そしてIC。やはり見あたらない。
スピスタ : しかし、船が通った後はあるようだ
zophyel : カディエ「ニガサン」
赤道斎 : カディエ「仕方ない『クーの胸はぺったんこ~』
スピスタ : SE:ドーーーーーン
lilith_sakura : カディエ「あそこか」
zophyel : こ~、こ~、こ~(山びこ)
lilith_sakura : カディエ「つるぺたクー」
赤道斎 : クー「ななな、なんて事を大声で!」
zophyel : クー「喧嘩うっとんのかワレ」
スピスタ : カディエ「捕まえた!」
zophyel : ロロ「あーあ」
lilith_sakura : カディエ「さぁ話していただきましょうか」
スピスタ : クー「何の話だ?」
赤道斎 : カディエ「さ、何を企んでるの?貴方が黒幕でしょ
zophyel : カディエ「しらばっくれると」
スピスタ : クー「よく分からんが、違うぞ」
赤道斎 : クー「それよりロロ、今何時だ?」
zophyel : カディエ「未来永劫つるぺたののろいを」
lilith_sakura : カディエ「正直に言えば豊胸薬をあげるわ」
スピスタ : ロロ「もう4時だよ」
zophyel : クー「げ。約束の時間だ」
スピスタ : カディエ「何の約束よ?」
赤道斎 : クー「あ、貧乳は希少価値だ。ステータスだ」
zophyel : クー「双子と・・・っとと」
lilith_sakura : カディエ「あの子達と?」
スピスタ : カディエ「そんなステータスはないわ」
赤道斎 : ロロ「クーさん、そろそろいい頃合いですよ」
lilith_sakura : クー「ばいび~~~(逃走)」
スピスタ : カディエ「あ、何処に行く!」
zophyel : カディエ「って、ロロ?(にーっこり)」
スピスタ : ロロ「は、はい?」
lilith_sakura : ロロ「ばいばい~~(お
赤道斎 : ロロ
赤道斎 : (誤爆です)
zophyel : カディエ「ころあいって、ナニ?」
スピスタ : ロロ「何のことでしょう?」
赤道斎 : ロロ「クーさんの後を付ければわかりますよ」
lilith_sakura : ロロ「私が言えるのはここまでです!」
zophyel : カディエ「あ、コラ!」
赤道斎 : ロロもクーが去った方へ逃げていく。
スピスタ : カディエ「待ちなさい!」
zophyel : カディエ「いーい度胸してるじゃない」
スピスタ : カディエ「その先には巨大なクレバスが…」
lilith_sakura : カディエ「ってあれ?」
zophyel : カディエ「いない」
赤道斎 : しかし消えたところに手紙が。
スピスタ : クー「私たちを捜してみろ!」
lilith_sakura : カディエ「上等じゃない」
zophyel : カディエ「あのテレポート・・・ピピンか!!」
スピスタ : カディエ「となれば、行き先は一つ」
赤道斎 : …「ピピン、出てらっしゃい」と乗り込むカディエ
スピスタ : カディエ「話を聞かせて貰おうか?」
zophyel : カディエ「あ~ん~た~た~ちいいい!!」
赤道斎 : パーン(爆竹)
スピスタ : カディエ「へ?」
赤道斎 : (あああ、みすったー)
lilith_sakura : クー「ようやく来たか」
zophyel : (爆竹)
スピスタ : ミンティ「遅いよお姉ちゃん」
赤道斎 : ティッキー「お誕生日おめでと~」
zophyel : ティッキー「家にいてくれたらよかったのに」
スピスタ : 全員「おめでとう~」
lilith_sakura : ---------- キリトリ ---------
zophyel : カディエ「あ、あんたらねぇ・・・」
------------ キリトリ -----------

寂しく誰も近づかないように考えたけど、やっぱり誰か居た方がいいよね。

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23133263.jpg


次回のお題は「パンヤの秋、○○の秋」です。

連休に運動的なことやったのでただいま筋肉痛…
[PR]
by sekidousai | 2007-10-11 23:20 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧