赤道斎の隠し部屋

2007年 04月 12日 ( 1 )

本日のお題「SSAF(後編)」by zophyel さん

本日は前回の続き。参加者も前回と同じ5名でした。
コースはIC。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしく♪
トロヘト : よろしく
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
スピスタ : セシリア「クー、これ以上言うことはない?」
赤道斎 : セシリアはイスを立ちクーにゆっくり近づく。
zophyel : クー「こんなこともあろうかと」
スピスタ : クーは帽子を脱いだ
トロヘト : クー「爆弾なんか用意してみてたりして」
lilith_sakura : セシリア「自爆テロのつもり?」
zophyel : クー「キルスイッチだ。離すと爆発するぞ」
赤道斎 : セシリア「この部屋は防爆よ。貴方もただでは…」
zophyel : クー「だからそこを退け」
スピスタ : セシリア「断るわ」
lilith_sakura : セシリア「押してみたければ押してみたら?」
赤道斎 : セシリアはそう言って部屋に鍵を掛けた。
スピスタ : そして全艦に警報を鳴らした
zophyel : クー「・・・爆弾は手持ちだけじゃないんだが」
赤道斎 : セシリア「それは私も同じ」と懐からあるものを…
スピスタ : クー「そ、それは…」
赤道斎 : セシリア「貴方のパパの写真…入浴中かしら」
zophyel : クー「・・・すけべ」
スピスタ : クー「か、返せ!」
トロヘト : セシリア「返すもなにも所有権はないでしょ?」
lilith_sakura : セシリア「拒否するわ」
赤道斎 : クー「ど、どうすればいいんだ、セシリア」
zophyel : クー「因みにコレ、手を離すとドカンなんだが」
スピスタ : セシリア「だったら諦めるしかないわね」
赤道斎 : セシリア「写真も灰になっちゃうしねぇ」
スピスタ : クー「それは困る!」
zophyel : クー「ま、お前の秘蔵コレクションもパーだけどな
スピスタ : セシリア「ぐ…」
lilith_sakura : セシリア「また集めればいいわ(開き直り)」
赤道斎 : クー「では、ぽちっとな」
スピスタ : セシリア「!!」
zophyel : SE:ずどーん!!
スピスタ : 辺り一面に煙が立ちこめた
赤道斎 : しかし爆風も熱風もない。
トロヘト : セシリア「ただの煙幕?」
赤道斎 : クー「いただきっ!」
zophyel : クー、ラウンジの窓を叩き割って逃走。
スピスタ : セシリア「警報発令!」
lilith_sakura : たが窓の外はICだった
トロヘト : しかも高さが結構ある
赤道斎 : セシリアは結構な冷え性だった。
lilith_sakura : そしてクーは極寒の海にどーん
zophyel : 士官3「凍え死ぬ・・・って、ペンギンどもか!!」
スピスタ : しかし、外は猛吹雪だった
赤道斎 : そんな中、集まったペンギンがクーを追いかける。
スピスタ : セシリア「このままでは拙いわ」
zophyel : セシ「防諜体制を見直さないと」
lilith_sakura :  クー「( ゚д゚)、;'.・ ィクシッ」
トロヘト : クー「うぅっ、防寒装備着ておけばよかった」
スピスタ : さすがのクーも寒さが堪えていた
赤道斎 : クー「さて、どうやってもう一度入り込むか…」
zophyel : きっちり追跡は撒いていたが、入りあぐねていた。
スピスタ : クー「取り敢えず、近くまで戻るか」
赤道斎 : ふと、ペンギンが目に留まる。
zophyel : クー「・・・ふむ」
スピスタ : クー「これ、使えるか?」
lilith_sakura : クー「白々しいか?」
スピスタ : クー「でも、ちょっとやってみようか」
zophyel : 一方セシリアはというと。
スピスタ : 艦長に怒られていた
赤道斎 : セシリア「…でも美少年みたいでしたし…」
lilith_sakura : 艦長「だからなんだ?」
スピスタ : 艦長「そんなことは問題ではない!」
トロヘト : 艦長「いいか、奴に目的があるならきっとまた来る
スピスタ : 艦長「今度は絶対に進入を許すな!」
赤道斎 : セシリア「はっ!」
zophyel : 艦長「現実世界へ工作員派遣を邪魔させるなよ
lilith_sakura : 艦長「下がってよい」
スピスタ : セシリア「は、失礼します!」
赤道斎 : しょんぼり部屋へ戻ったセシリア。そこには…
zophyel : クー「よ」
スピスタ : セシリア「!」
ウィンクルピピン : まさか私の方に・・・?
赤道斎 : ペンギンが一匹。
lilith_sakura : セシリア「これで確定か・・・」
スピスタ : セシリアの方が震えていた
スピスタ : (方→肩)
zophyel : クー「どうした? 腹でも痛いのか?」
赤道斎 : セシリア「ねえ、どうやって入った?」と投げやり
赤道斎 : だ。
トロヘト : クー「正面から堂々と入ってきたぞ」
スピスタ : クー「全く怪しまれなかったぞ」
zophyel : クー「郵便配達を代わってもらっただけだ」
赤道斎 : セシリア「私も郵便配達になろうかしら」
スピスタ : クー「どうしたんだ?」
トロヘト : クー「なんだ、どこか侵入する気か?」
赤道斎 : 戸棚から酒を出し「首になるのよ」
lilith_sakura : セシリア「自棄酒だわ」
スピスタ : クー「いいことを教えてやろうか?」
zophyel : クー「あの艦長じつは・・・ゴニョゴニョ」
赤道斎 : セシリア「(キラーン!   )」
スピスタ : セシリア「悔しいけど、恩に着るわ」
lilith_sakura : クー「
lilith_sakura : (誤爆)
zophyel : クー「USJとディズニーランドで勘弁してやる」
赤道斎 : セシリア「似合わないわね」
スピスタ : クー「この格好で似合わないか?」
zophyel : クー「それに、ピピンに頼むと高いんだ」
赤道斎 : セシリア「その格好なら雇ってくれるわよ」
スピスタ : クー「人気者になれるか?」
lilith_sakura : セシリア「さぁ?」
zophyel : セシリア「とりあえず首をつなげてくるわ」
スピスタ : クー「頑張れな」
赤道斎 : と、戸棚をそのままに出て行く。
zophyel : クー「さて、と」
スピスタ : クーは戸棚の奥のスイッチを見逃さなかった
lilith_sakura : クー「なんだろーなこれは♪」
トロヘト : クー「ポチッとな♪」
スピスタ : (zopさんログ取りお願い)
zophyel : 戸棚の奥にはクーパパのコレクションがてんこもり
赤道斎 : (またやっちゃった…(かなし))
スピスタ : クー「お宝がいっぱいじゃないか」
赤道斎 : クー「なんでこんなに持ってるんだよ」
zophyel : (/savechatでしたか?)
lilith_sakura : (それ使えない)
スピスタ : (上にフロッピーマークがあるでしょう?)
赤道斎 : (右上ボタンでチャット画面開いて保存)
スピスタ : (あ、そうでした)
スピスタ : クー「どこで手に入れたんだ?」
チャット内容が history/chatting/chat001.txtに保存されました。
チャット内容が history/chatting/chat002.txtに保存されました。
zophyel : (了解)
赤道斎 : ぶつぶつ言いながら全てふところへ。
スピスタ : クー「他にはないかな?」
zophyel : そのなかに一冊のファイルが
トロヘト : クー「なんだ?コレ」
lilith_sakura : ファイル名「わが青春の日々」
赤道斎 : そこには先程の男装したクーがいっぱい。
zophyel : クー「・・・」
赤道斎 : (なしで)
スピスタ : クーは黙ってファイルを破いた
lilith_sakura : ファイルには現金もまざっていた
スピスタ : そこにセシリアが帰ってきた
zophyel : クー「へそくりかよ。貰いっ」
トロヘト : セシリア「ちょっと!何やってんの!?」
赤道斎 : セシリア「お金は良いから写真だけは置いてって!
スピスタ : クー「何でだよ?」
zophyel : セシ「・・・じつはファンなの」
スピスタ : クー「パパのか?}
チャット内容が history/chatting/chat003.txtに保存されました。
lilith_sakura : セシリア「・・・」
赤道斎 : セシリアはプルプルと首を振る。
スピスタ : クー「…」
zophyel : セシリア「・・・・・・ぽっ(はーと)」
チャット内容が history/chatting/chat004.txtに保存されました。
lilith_sakura : クー「本気か?」
赤道斎 : こくり。
スピスタ : クー「帰る!」
トロヘト : クー「当然パパは誰にも渡さない」
zophyel : セシリア「ああ。禁断の恋・・・」
------------ キリトリ -----------

またやっちゃいました。ログはzophyelさんから戴ける予定ですのでしばらくお待ちください。
今回の景品の当選者はログが到着次第、発表いたします。


編集中にログが到着しました。zophyelさん、ありがとうございます。
当選となるお題人の16個前は・・・「zophyel:そのなかに一冊のファイルが」。
おめでとうございますzophyelさん。見てたらここのコメントにでもご希望の品を書いてください。次回の大会の時でも構いません。
(※ 当選者については一時保留とさせていただきます。詳細は2月15日「4月12日大会の景品当選者について」をご覧下さい (07.04/15追記))
(2007.05/13 結局お二方に景品をお送りしました。詳細はhttp://sekidousai.exblog.jp/d2007-05-13をご覧ください)


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2326335.jpg


ベストロングパットは最終ホールの奴。グリーン外からの40yオーバーパットだから届かないと思ったのですが…

次回のお題は「野球チームを作ろう」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-04-12 23:48 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧