赤道斎の隠し部屋

2007年 03月 31日 ( 1 )

本日のお題「パンヤジー・アース・ゼロ」 by zophyel さん

今日は5名でスタートしましたが途中lilith_sakuraさんが落ちてしまいました。
コースはSW。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしく♪
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
トロヘト : よろしく
zophyel : セシリア「・・・というわけで、戦力不足です」
スピスタ : クー「今日こそあそこを取る!」
赤道斎 : それぞれの陣営では会議が行われていた
lilith_sakura : だが1人だけ怠けて聞いていた
zophyel : ケン「ふぁ~あ」
スピスタ : エリカ「ケン、怠けないの!」
トロヘト : ケン「いいじゃん、何か変わるわけでもなし」
赤道斎 : エリカ「昇進したくないの?」
スピスタ : ケン「どうでもいい」
lilith_sakura : ケン「平凡が一番」
zophyel : ピピン「装備開発スピードも変わるぞ?」
スピスタ : ケン「漁夫の利って言葉知っているか?」
赤道斎 : ケン「男物はそれでも後回しさ」
トロヘト : ダイスケ「普通は努力くらいはするもんだがな」
スピスタ : セシリア「あなたも努力しなさい!」
zophyel : カズ「頭あわせでいいからウチにこないか?」
赤道斎 : エリカ「待遇は?」
zophyel : カズ「世界の半分」
スピスタ : エリカ「ちょっと魅力ね」
lilith_sakura : ケン「どこぞの魔王か?」
トロヘト : カズ「なんなら3食昼寝付でもいいぞ」
lilith_sakura : ケン「定番メニューだな」
zophyel : カズ「ま、そういえとアンチョコにはあるんだよ
赤道斎 : エリカ「やっぱりクーの方に行くわ」
スピスタ : セシリア「私の所に来ない?」
lilith_sakura : ケン「俺がいこか?」
トロヘト : セシリア「あなたはいらない」
zophyel : エリカ「えー、年上は・・・」
スピスタ : セシリア「何か言った?」
赤道斎 : アリン「私なら良いでしょ?エリカ」
zophyel : ケン「・・・忘れられてる(なみだ)」
lilith_sakura : クー「(同盟っていう手もあるよな)」
スピスタ : ダイスケ「いつものことだろ」
赤道斎 : クー「若手で対高齢者連合しないか?」
zophyel : カディエ「ん?」
lilith_sakura : エリカ&アリン「同意しましょう」
スピスタ : カディエ「私を敵に回すのね」
トロヘト : ケン「俺は?ねぇ、俺は?」
lilith_sakura : クー「それは自ら高齢者と認めるのか?カディエ」
スピスタ : エリカ「男通しで組めば?」
zophyel : アリン「最長老じゃないですか」
赤道斎 : カディエ「あんたら全員皆殺しじゃ」
スピスタ : (通し→同士)
lilith_sakura : クー「宣戦布告か」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
スピスタ : セシリア「私も手伝うわ」
zophyel : ケン「あんた『ら』って俺もか?」
トロヘト : カディエ「あなたには興味ないわ」
赤道斎 : ティッキー「私たちはどっちに付けばいいの?」
スピスタ : カディエ「姉を裏切るの?」
lilith_sakura : クー「姉を守るか敵に回すかだ。姉妹よ」
zophyel : エリカ「(に~っこり)」
赤道斎 : ミンティ「私たち、未だ若いわよね」
ピピン : 危ないかも・・・。
zophyel : ティッキー「もち」
スピスタ : カディエ「決まりな訳?」
赤道斎 : ミンティ「お姉ちゃん、ごめんなさいっ」
zophyel : 双子「「世代交代、させて頂きます」」
lilith_sakura : ティッキー「安らかに眠ってね」
スピスタ : カディエ「まずは貴方たちが相手ね」
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : ダイスケ「というか、ナニで決着つけるんだ?」
スピスタ : カディエ「消えろ!」
lilith_sakura : クー「これだろ」 銃器取り出し
赤道斎 : カディエ「ここはパンヤ島。当然パンヤでしょうが
トロヘト : セシリア「いいえ、ガ★★★勝負しかないわ!」
トロヘト : (伏せられたorz)
スピスタ : (そう言う伏せ字になりますかw)
lilith_sakura : (ンはSOにしましょう)
zophyel : ダイスケ「ガチバトルは警官のいないとこでやれ
赤道斎 : カディエ「魔法に勝てるわけ無いじゃない」
スピスタ : クー「試すか?」
zophyel : クー「対魔法使い弾をくらわせちゃる」
トロヘト : カディエ「ふっ、そんな小手先の技なんて」
lilith_sakura : 双子「ダブル魔法~♪」
スピスタ : ケン「だんだん陣営が判らなくなってきたな」
zophyel : クー「コショウ、カラシ、タバスコのトリプルだぞ」
赤道斎 : ケン「そんな調味は断固許せん!」
スピスタ : エリカ「さすが料理人!」
zophyel : クー「これで呪文は使えまい!!って、ケン?!}
トロヘト : ケン「ワサビも入れんといかんだろ」
lilith_sakura : ケン「隠しにハバネロもいれなだめだ」
赤道斎 : カディエ「それ、誰が食べるの?」
スピスタ : ケン「年増陣営」
lilith_sakura : ケン「誰が食べるといった?」
zophyel : ダイスケ「どこの化学兵器だよ・・・」
赤道斎 : ダイスケ「痔になりそうだぞ」
スピスタ : エリカ「それ以前の問題だと思う」
lilith_sakura : ケン「こうするんだよ!」と投げつける
トロヘト : マックス「って、俺かよ!」
zophyel : カディエ「あら、いたの」
赤道斎 : ケン「クマスプレーの応用だぞ」
スピスタ : マックスは適当に投げ返した
zophyel : が、手がただれ始める。
赤道斎 : マックス「しまった、破けてるじゃないか」
トロヘト : マックス「仕方がない、脱ぐか」
lilith_sakura : マックスは最終兵器「全裸」になった
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : その時つむじ風が起こった!
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
赤道斎 : 中の粉が裸身にまとわりつく
zophyel : ケン「ハバネロは素手で触ると危険だぞ」
スピスタ : マックス「イタイイタイ…」
赤道斎 : エリカ「公害病?」
zophyel : アリン「さ、マックス様こちらに」二人、退場。
スピスタ : ダイスケ「ハバネロ公害か?」
スピスタ : (sakuraさん落ちてる)
zophyel : (ありゃ)
赤道斎 : ((しょぼ))
赤道斎 : カディエ「アリンがいなけりゃこっちのモノよ」
トロヘト : クー「甘いね、アタイがいることを忘れちゃ困る」
zophyel : クー「じつはもう一つあるんだけどな」
スピスタ : カディエ「それをどうするつもり?」
赤道斎 : クー「こう、大砲につめて…発射!」
トロヘト : クー「効果はあんたの体で身をもって知ってくれ」
スピスタ : カディエ「壁魔法起動!」
zophyel : 双子「といいつつ、実はこっち」背中にザザザ、と
トロヘト : ティッキー「ほ~ら、クモさんですよ~♪」
赤道斎 : カディエ「ギ   ロ   リ  !」
スピスタ : 双子「ビクッ」
zophyel : 双子(ブルブルガクガク)
ピピン : バンカーですね。少し強めに打ってみましょう。
ピピン : O・Bになりそうです。
スピスタ : カディエ「何・か・用?!」
トロヘト : 双子「えっと…自爆玉!」
zophyel : 双子は泣きながら帰ってしまった。
赤道斎 : カディエ「自爆テロはあんただちだけにして」
スピスタ : クー「使えないなぁ」
トロヘト : カディエ「おかげでちょっと痛かったじゃない」
zophyel : ケン「やっぱ痛いんだ」
赤道斎 : カディエ「痛いに決まってるじゃない。生きてるの
赤道斎 : よ」
スピスタ : カディエ「まずはあなたを始末しないとダメかしら
zophyel : ケン「そのとりあえずな扱いはヤメテ」
トロヘト : カディエ「あら、そういう役割でしょ~?」
スピスタ : カディエ「それに目立てるわよ?」
赤道斎 : クー「そうだよ、私の盾」
zophyel : エリカ「そうだよ皆の玩具」
スピスタ : ケン「そろそろ帰ろうかな…」
トロヘト : カズ「ケン、もう諦めろ」
赤道斎 : クー「敵前逃亡は無裁判で死刑ね」
スピスタ : ケン「逃げるが勝ち!」
zophyel : エリカ「無期懲役?」
赤道斎 : カディエ「どこに逃げるって?」と先回り
zophyel : クー「ケンをゲットしたヤツが勝ちという事で決定
トロヘト : ケン「勘弁してくれ、俺は家に帰るんだー!」
スピスタ : セシリア「それ、いいわね」
赤道斎 : カディエ「ちょっと不満だけど仕方ないか」
トロヘト : エリカ「え~、私そういう趣味ないわよ~」
zophyel : クー「いやぁ、オイシイ役回りだな、主人公」
赤道斎 : クー「旨い飯が食えるぞ」
スピスタ : ケン「何故いつも俺なんだ!」
zophyel : 全員『面白いから』
赤道斎 : ケン「(わーん)」
トロヘト : カズ「(肩に手をポンと置いて)諦めろ」
スピスタ : クー「というわけで、さようなら」
zophyel : クー「愛されるのはいいことだよな」
------------ キリトリ -----------

えー、今日は最終ホール、バンカーからのパンミショットがころっと入っちゃいました。途中までは録ったんですが…
そう言うわけでログを送って下さったトロヘト様、今回もありがとうございました。

スコアと各賞は以下の通り・・・と言いたいところですが、ここでも不手際があって結果表のSSを撮り損ねましたので終了4分前のスコア表を。

f0116056_23191018.jpg


今日はスコア良いし、このまま行けば平均打球時間も33.0秒に復帰~、と思ったら最後のチップで逆に32.7秒になっちゃいましたorz。

次回のお題は「エリア72」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-31 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧