赤道斎の隠し部屋

2007年 03月 05日 ( 1 )

本日のお題「Shall we dance?☆」by zophyel さん

今日は6名参加。ここしばらく途中落ちがありません。良いことだ、うん。
コースはBL~。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
トロヘト : よろしく
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしく♪
赤道斎 : エリカ「黒猫のタンゴ、タンゴ、タンゴっ♪」
スピスタ : ケン「どうしたんだ?」
トロヘト : エリカ「あ、一緒にやる?」
青く高き空 : (いきなりボギーorz)
zophyel : ケン「団子三兄弟?」
赤道斎 : (どまい)
スピスタ : (どまい)
zophyel : (どまぃ)
スピスタ : エリカ「何時の頃の話よ!」
青く高き空 : ケン「黒猫のタンゴよりは新しいだろ・・・」
lilith_sakura : ケン「ちがうのか?」
赤道斎 : エリカ「でも可愛いじゃない…って、練習しなきゃ
zophyel : ケン「なんでさ」
青く高き空 : エリカ「これがあるの」とチラシを出す。
zophyel : ダイスケ「なんだこりゃ。ダンパか?」
lilith_sakura : エリカ「なにそれ?」
スピスタ : ケン「いつ来たんだよ」
青く高き空 : ダイスケ「今だ」
赤道斎 : ケン「あんた踊れるのかよ」
スピスタ : ダイスケ「もちろんだ」
トロヘト : ダイスケ「こう見えても社交ダンスは得意だ」
lilith_sakura : ケン「いつの時代のだ?」
zophyel : ダイスケ「服も靴も一通りあるぞ」
赤道斎 : エリカ「おばちゃんとの社交ダンス?」
スピスタ : ケン「意外だ…」
lilith_sakura : ダイスケ「意外とは失礼な」
zophyel : ダイスケ「要人警護用にムリヤリ憶えた」
ピピン : O・Bになりそうです。
ピピン : 危ないかも・・・。
トロヘト : ケン「なんじゃそりゃ」
スピスタ : ダイスケ「そういうところの警護もあるんだよ」
lilith_sakura : ダイスケ「一部役得だったけどな」
赤道斎 : エリカ「じゃあダイスケも参加するのね」
zophyel : ダイスケ「要人に頭突きかましてお払い箱だったが
青く高き空 : (飲み物吹きそうになったw)
スピスタ : ケン「ダイスケらしいな」
zophyel : ダイスケ「一応参加しよう」
トロヘト : ケン「社交ダンスとして出るのか?」
赤道斎 : ダイスケ「俺の得意なのは違うんだ」
lilith_sakura : ダイスケ「ブレイクダンスだ!」
スピスタ : ケン「似合わないな」
zophyel : ダイスケ「ほっとけ」
赤道斎 : エリカ「ねえ、ちょっとやって見せてよ」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
スピスタ : ケン「ヘッドスピンが見たいな」
トロヘト : ダイスケ「おいおい、ココでか?」
zophyel : ダイスケ「床が砂利だぞ」
ピピン : 危ないかも・・・。
赤道斎 : エリカ「じゃあ、このミカン箱の上で」
lilith_sakura : ダイスケ「第一にヘルメットはあるのか?」
トロヘト : ケン「あそこにマックスがいるぞ」
青く高き空 : ダイスケ「スルーかい」
lilith_sakura : マックスは・・・・異様な速度で・・・
zophyel : ダイスケ「なにやってんだあいつ」
スピスタ : ケン「マックスから借りればと言うことだよ」
赤道斎 : エリカ「でも高速回転したままよ」
スピスタ : ケン「そのままこっちに来ていないか?」
lilith_sakura : マックス「げんきですかぁぁ??」と回転しながら
トロヘト : ケン「すまん、元気なくなった」
zophyel : ダイスケ「・・・」足を払う。
lilith_sakura : マックス「oh~なにするんだ」
スピスタ : マックスは華麗に避けた
赤道斎 : 「ほっ」華麗にジャンプ。
zophyel : そこにダイスケ、脳天にチョップ。
トロヘト : しかしマックスはするりと身をかわした
lilith_sakura : ケン「なにしてるんだか」
スピスタ : ダイスケ「ええい、避けるな!」
zophyel : エリカ「奇天烈タコ踊りは後にして」
赤道斎 : アリン「ああ、まるで白鳥のよう…(はーと)」
ピピン : O・Bになりそうです。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
lilith_sakura : ケン「・・・どこから突っ込みを入れるべきか」
トロヘト : エリカ「え?もしかしてバレエ?」
スピスタ : エリカ「放っておきましょう」
zophyel : エリカ「相手にしたら負けよ」
赤道斎 : マックス「俺の肉体美を見てくれ~!」
トロヘト : ケン「帰れ」
スピスタ : ケン「もういいって」
zophyel : ダイスケ「結局何やってたんだ一体」
赤道斎 : マックス「ダンスの練習に決まってるじゃないか」
スピスタ : エリカ「マックスも出るの?」
lilith_sakura : ケン「(クーの行って見るか)」
zophyel : ダイスケ「限りなく不安になってきたな」
赤道斎 : マックス「ダンスの相手はクーで出場するんだ」
スピスタ : ケン「アリンじゃないのか?」
トロヘト : ケン「マヂかよ・・・」
赤道斎 : マックス「持ち上げるのに軽い」
トロヘト : アリン「マックス様・・・ひどい・・・」
zophyel : ダイスケ「・・・本官は後ろを向いていような」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
赤道斎 : 惨劇を見たクー「パートナーチェンジだな」
スピスタ : ケン「誰と組むんだよ?」
トロヘト : クー「うーん、パパはビデオに撮るって聞かないし
zophyel : クー「ん~、ケン・カズ・キューマの誰かかぁ?」
スピスタ : エリカ「ダイスケは誰と組むの?」
赤道斎 : ダイスケ「まだ決まっとらんよ」
トロヘト : ケン「てっきりセシリアという答えが来ると思った
スピスタ : エリカ「だよね」
zophyel : ダイスケ「ば、バカ言え。忙しそうだったぞ」
lilith_sakura : ケン「なら声かけてみよっかな」
赤道斎 : カズ「えらく良い趣味してるな、おまえ」
スピスタ : ケン「それはどういう意味だよ?」
トロヘト : カズ「聞きたいか?」
zophyel : カズ「年上趣味とは意外だな、と」
lilith_sakura : ケン「別に悪くはないと思うが?」
赤道斎 : エリカ「カズ、うしろうしろ・・・」
スピスタ : ケン「ダンス上手そうだし…」
zophyel : カズ「七五三みたいだ・・・ブフッ」
トロヘト : セシリア「わたくしのこと呼びました?」
lilith_sakura : カレン「・・・(無言の重圧)」
スピスタ : エリカ「噂をすれば…だね」
zophyel : ケン「・・・南無八幡大菩薩」
赤道斎 : カズ「おや女王様、ご機嫌麗しゅう・・・」
スピスタ : セシリア「誰が城王様よ!」
lilith_sakura : セシリアところで「ダイスケはいるのかしら?」
zophyel : ダイスケ「・・・? どうした」
スピスタ : (城王→女王)
トロヘト : セシリア「ぜひお相手願えないかしら」
赤道斎 : ダイスケ「仕事はどうした」
スピスタ : ダイスケ「忙しいんじゃないのか?」
zophyel : セシリア「・・・ちょっとこっちにきなさい」
lilith_sakura : セシリア「いつ忙しいっていった?」
トロヘト : ダイスケ「そういえば聞いてないな」
スピスタ : ケン「雲行きが怪しくなってきたな」
zophyel : セシリア「不満?」
赤道斎 : ダイスケ「滅相もございません」
スピスタ : セシリア「じゃあ、決定ね」
トロヘト : セシリア「そうと決まれば今から特訓よ」
zophyel : ダイスケ「はい?」
赤道斎 : セシリア「足踏んだら承知しないから」
スピスタ : ダイスケ「そんなヘマはしないぞ!」
lilith_sakura : ダイスケ「リードするのは俺だろ?」
zophyel : ダイスケ「不安は頭突きくらいだ」
トロヘト : セシリア「猛特訓!」
赤道斎 : セシリアはそう言ってダイスケを引き摺っていった
スピスタ : ダイスケ「い、イエッサー!」
lilith_sakura : ダイスケ「缶詰は確定か」
zophyel : ケン「いい感じで不安は残るのな・・・」
青く高き空 : カズ「…行ったか。」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : ケン「いや。まだ危ないぞ」
lilith_sakura : ケン「俺らも練習するか」
スピスタ : ケン「向こうではロロとキューマが特訓しているな
赤道斎 : エリカ「あーあ、パートナーどうしようかな」
zophyel : クー「エリカ-カズとケン-あたしか?」
青く高き空 : ケン「ひーふーみ…今回出番なさそうだ」
トロヘト : エリカ「あーもうっ!こうなったらリモコン持って…
スピスタ : ケン「何をするんだよ?」
青く高き空 : ケン「ロボでもだすのか?」
赤道斎 : エリカ「リモコンをこうやって振ると・・・」
青く高き空 : SE:パンヤ!
lilith_sakura : ケン「あほか・・・」
zophyel : ケン「wi〇かよ!」
トロヘト : エリカ「悪い?」
スピスタ : ケン「悪くはないがな…」
赤道斎 : エリカ「ちょっとはダンスっぽく見えるでしょ?」
lilith_sakura : ケン「今頃かよ」
zophyel : ケン「カニダンスじゃダメだろ」
スピスタ : クー「だったら、私の方が上手いぞ」
トロヘト : ケン「お前って踊れるのか?」
zophyel : ケン
赤道斎 : エリカ「(ダンスに愛称も付いてない癖に)」
zophyel : (誤爆)
青く高き空 : クー「コンコンダンスってのを開発」
lilith_sakura : ケン「ところでダンス曲はなんだ?」
zophyel : クー「マツケソサンバ」
トロヘト : ケン「すまん、ほかを当ってくれ」
赤道斎 : エリカ「あたし辞退します」
lilith_sakura : ケン「ご馳走様」
スピスタ : クー「みんなつれないな」
zophyel : クー「運営に効けばいいだろう」
lilith_sakura : ケン「つれたくもない」
スピスタ : クー「今から踊ってやるよ」
赤道斎 : エリカ「きっとパパが悲しむからやめなさい」
トロヘト : カレン「私は興味あるかも」
zophyel : クー「パパが考えたんだが」
lilith_sakura : クーパパ「・・・・・・」
スピスタ : ケン「マツケンサンバだもんな」
トロヘト : ケン「おやっさん、こんなの撮りたいのか?」
赤道斎 : クーパパ「…冗談のつもりだったんだが」
スピスタ : クーパパ「クーが気に入ってしまってな」
lilith_sakura : クーパパ「正直悪かった。今は反省している」
zophyel : クー「えー、アタイはいいと思うけどな」
赤道斎 : マックス「どういう情操教育したんだよ」
トロヘト : クーパパ「わ、私は何も・・・」
zophyel : アリン「マックス様、お説教はまだ終わってません
lilith_sakura : クーパパ「もしかしたら・・・あいつか!!」
スピスタ : エリカ「誰か心当たりがあるの?」
トロヘト : クーパパ「いや、やめておこう。過去の話だ」
スピスタ : ケン「ちょっと気になるな」
lilith_sakura : クーパパ「存在が消えてもいいなら話すが」
赤道斎 : ケン「ぶるぶるぶる」
zophyel : クーパパ「あいつは将軍のファンでな・・・
lilith_sakura : ケン「ぴーーーーーー」
スピスタ : クー「もうそれくらいでいいだろ?」
zophyel : クーパパ「まあよいわ。ダンスはどうした」
赤道斎 : エリカ「セシリアとダイスケはどうするの?参加?
トロヘト : セシリア「はぁ、思ったより重症だわ」
lilith_sakura : ダイスケ「・・・すまん」
スピスタ : ケン「上手くいかないのか?」
zophyel : ダイスケ「いやあ、その、な・・・」
赤道斎 : エリカ「じゃあ参加者はクーだけ?」
zophyel : セシリア「・これからもついてないとダメかしら」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2315736.jpg


仕事の方が一段落したのでアルコールパワー全開!…と思ったらちょっと飲み過ぎたのか後半ボロボロ~
せっかくもらった幸運の指輪、使ってみようとプレゼントBOXから出したけど装備し忘れ。でも大会じゃドロップしないんでした。この大会専用のアカウントだから使い道ないですね。

次回のお題は「終わりなき索敵~ケンの武者修行~」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-03-05 23:17 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧