赤道斎の隠し部屋

2007年 02月 15日 ( 2 )

本日のお題「パパは心配性」by zophyel さん

本日の参加者はいつもの6名。コースは2連続でWHでした。
(ちなみに昨晩仕事の都合で余裕が出来たので、久しぶりにinしたらWH,SC,SC,BL,WHでした・・・今日のWHは私のせい?)

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
zophyel : よろしく♪
スピスタ : よろしくお願いします
トロヘト : よろしく
zophyel : ケン「なにやってんだこんなとこで」
トロヘト : クーパパ「誰だ?」
赤道斎 : クーパパ「しっ、音を立てるな!」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
スピスタ : ケン「何でだ?」
lilith_sakura : ケン「ストーカーか?」
zophyel : ケン「わわ、た、タップタップ」
青く高き空 : クーパパ「とりあえず音をたてるな」
zophyel : クーパパが覗き見る先には
赤道斎 : ケン「何みてんだよ。どれどれ…」
トロヘト : ケン「なんだ、クーじゃないか」
スピスタ : ケン「着替え中なのか?」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
zophyel : ケン「てか、フツーに覗いてどうする」
青く高き空 : クーパパ「・・・」
赤道斎 : ケンはクーパパの手元を見た。
lilith_sakura : 一眼レフカメラがあった
スピスタ : ケン「それは何に使うつもりなんだ?」
zophyel : で、クーはいつになくおめかししている様に見える
トロヘト : ケン「まさか、盗撮して売り飛ばす気か?」
lilith_sakura : クーパパ
赤道斎 : クーパパ「死にたいか?」
zophyel : ごす、ぼき、ぐしゃ
lilith_sakura : (誤爆)
青く高き空 : クー「(・・・パパかな?)」
zophyel : 二人「「!!!}
スピスタ : ケン「まずい、逃げろ!」
赤道斎 : クーパパ「にゃ、にゃ~」
トロヘト : クー「(ま、いっか。いつものことだし)」
ピピン : O・Bに気をつけてね。
lilith_sakura : クーパパ「ハァハァ」
zophyel : クー「(ケンだったらぶっとばす)」
赤道斎 : ケン「(突然悪寒が)」
スピスタ : ケン「(何か殺気が…)」
zophyel : クーは着替え終わると出て行ってしまった。
赤道斎 : ケン「本当のところ、なんなんだよ」
lilith_sakura : クーパパ「知りたいのか?」
zophyel : クーパパ「クーに男が出来たらしい」
青く高き空 : ケン「へー」
赤道斎 : マックス「フッ、俺も罪な男だ」
zophyel : がす☆
トロヘト : ケン「うわっ、いつのまに」
lilith_sakura : クーパパ「お前だったら首つるわ」
スピスタ : クーパパ「貴様なのか!」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : マックス「ごめんなさいうそです」
赤道斎 : ケン「男が出来たの、なんでわかったんだ?」
スピスタ : クーパパ「クーが急に変わったんだよ」
lilith_sakura : クーパパ「カマってもくれないし」
zophyel : クーパパ「いつもよりおしゃれに時間をかけるし」
赤道斎 : クーパパ「急に台所に籠もったり」
lilith_sakura : クーパパ「おふ」・・・・・これは余計だった」
トロヘト : マックス「年頃ならそんなもんだろ?」
スピスタ : クーパパ「どう考えても男が出来たとしか」
赤道斎 : ケン「聞いてみたのかよ」
ピピン : 危ないかも・・・。
ピピン : O・Bになりそうです。
zophyel : クーパパ「どのツラ下げて聞けるか」
ピピン : O・Bになりそうです。
lilith_sakura : ケン「普通に行けば?」
スピスタ : クーパパ「きっと教えてくれないさ」
zophyel : マックス「お、うわさをすれば」
lilith_sakura : クーは鼻歌を歌っていた
赤道斎 : 楽しそうに何処かに出かけていく。
スピスタ : ケン「ご機嫌だな」
トロヘト : マックス「どうせ追いかけるんだろ?」
スピスタ : クーパパ「当たり前じゃないか!」
青く高き空 : ケン「(どうするかな・・・)」
zophyel : と、こそこそとついていく三人。
赤道斎 : クーパパ「あれ?こっちは…」
zophyel : 海岸沿いの公園である。
スピスタ : ケン「ここで待ち合わせか?」
トロヘト : マックス「かもしれんな」
zophyel : はたして向こうからやってくる人影が。
lilith_sakura : ケン「まだいたのかマックス」
赤道斎 : クー「あ、こっちこっち~」
スピスタ : エリカだった
zophyel : キューマとカズもいる。
トロヘト : ケン「合コンでも行くのか?」
スピスタ : クーパパ「なんてことを言うんだ!」
lilith_sakura : クーパパは血の涙を流していた
zophyel : 肩のカレンが般若に化けていた。
赤道斎 : クーパパ「クーをたぶらかしたのはどっちだ」
青く高き空 : ケン「これから、ってならどっちも・・・」
zophyel : ケン「ってうそですごめんなさい」
スピスタ : クーパパ「もう我慢ならん!」
lilith_sakura : クーパパ「突撃じゃ」
赤道斎 : 立ち上がって飛び出そうとするクーパパ。
トロヘト : と、それを止めるマックス
zophyel : マックス「ちょっとまった」
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : クーパパ「貴様!止めるな」
zophyel : マックス「クーに嫌われてもいいならどーぞ」
lilith_sakura : クーパパ「・・・・・・・・」とマックスに八つ当た
赤道斎 : ケン「うるさいな。話が聞こえないじゃないか」
スピスタ : マックス「ここの親父に言ってくれ!」
zophyel : ボロ雑巾をほうり捨てるクーパパ。
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
トロヘト : クー「なんか向こうが騒がしいな」
スピスタ : クー「ちょっと見てこようか?」
赤道斎 : エリカ「ほっといてさっさと行こうよ」
zophyel : エリカ「それよりクーはどんなのが好みなの?」
lilith_sakura : クーパパ「しらん」
スピスタ : ケン「あんたに聞いてないだろ」
zophyel : ケン、親父の口をふさ。
赤道斎 : クー「行ってみないと何とも言えないな」
スピスタ : エリカ「じゃあ、早速行ってみようよ」
zophyel : キューマ「ロロの買い物に付き合う予定が・・・」
トロヘト : マックス「おっ、動き始めるみたいだぞ」
赤道斎 : ケン「俺たちも移動しよう」
zophyel : ケン「よし、気配を消して追跡だ」
トロヘト : マックス「俺たちをお前と一緒にするな」
スピスタ : クーパパは涙を流しながら付いていった
lilith_sakura : クーパパ「クー・・・」
赤道斎 : 4人が向かったその先に店が見えた。
zophyel : 風車の目立つ小間物屋である。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
スピスタ : クーパパ「ここで男にプレセントを買う気なんだな
ピピン : バンカーでは一歩引いて近くのフェアウェイにボールを運ぼう。
ピピン : O・Bに気をつけてね。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
zophyel : カズ「クー、予算はたりるのか?」
赤道斎 : クー「お小遣いでたばっかりだから大丈夫」
lilith_sakura : ケン「さぁ?」
lilith_sakura : ↑なし
ピピン : ちがう方向に打ってみてね。
zophyel : ロロ「遅いよみんな」
lilith_sakura : (括弧わすれてすまん・・・)
スピスタ : キューマ「すまん、色々手間取った」
zophyel : ケン「どう見ても友達とショッピングですぜ旦那
赤道斎 : クー「男物はどこだ?」
トロヘト : クーパパ「!」
スピスタ : クーパパ「何だって!」
zophyel : エリカ「そういうのは店の奥だよ」
スピスタ : クーパパは今にも飛び出しそうだ
zophyel : ケン「どうどうどう」
スピスタ : クーパパ「今行かねば何時止めに行くと言うんだ!
赤道斎 : マックス「良く買うものを見てからだ」
トロヘト : ケン「もう少し様子見たって遅くないって」
zophyel : マックス「それに男が誰かわからん」
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
スピスタ : エリカ「さ、お店の中に入ろう!」
zophyel : クーたちはぞろぞろと入っていった。
トロヘト : クーパパ「ぬ~、ここじゃ中の様子がわからん」
赤道斎 : ケン「俺なら入っても大丈夫だな」
zophyel : クーパパ「わしらは裏口から回ろう」
スピスタ : ケンはお店の中に入った
zophyel : 気配はカンペキに絶っている。
トロヘト : クーパパは半ば強制的にマックスと裏口へ
赤道斎 : 中ではクーが熱心に商品を見ている。
ピピン : 今のクラブでは危ないかも。
ピピン : O・Bになりそうです。
スピスタ : エリカ「ねぇ、これなんかいいんじゃない?」
zophyel : クー「だめ。髪の毛と合わない」
赤道斎 : ロロ「じゃこっちは?」
スピスタ : クー「ちょっと地味かな…」
zophyel : クー「跳ね回ると壊れそうだぞ」
lilith_sakura : ロロ「ワンポイントつけたら?」
赤道斎 : クー「歳を考えてくれ」
トロヘト : ケン「(一体何を選んでるんだ?)」
スピスタ : ロロ「あ、そうかぁ」
青く高き空 : (まさか・・・そういう流れだったのか)
zophyel : クー「大体、男に飾りはどうなんだ?」
スピスタ : (予定通りかと)
赤道斎 : エリカ「そんなことないよう。カズで合わせてみたら?」
スピスタ : エリカ「似合う人には似合うよ」
トロヘト :  クー「カズなんかでやったら女っぽくならないか
lilith_sakura : カズ「(ドキ)」
zophyel : カズ「やってみなよ」
スピスタ : エリカ「これなんかちょっと格好良くない?」
zophyel : カズ「やれやれ、マネキン役も大変だ」
赤道斎 : ロロ「あ、それ良いんじゃない?」
スピスタ : キューマ「俺はカズが来てくれて助かったよ」
トロヘト : カズ「人事だと思って」
zophyel : ロロ「んー、キューマでもよかったかなあ」
赤道斎 : その様子をクーパパは見た!
zophyel : クーが顔をカズに寄せているところである
スピスタ : クーパパ「あの男がクーの…」
lilith_sakura : ケン「落ち着け」
zophyel : マックス「いかん、止められん!」
トロヘト : クーパパ「クー!」
赤道斎 : クーパパ「クー!その男はなんだ!!」
zophyel : クーパパはカズを吹き飛ばした。
スピスタ : エリカ「え?クーのお父さん」
トロヘト : クー「あ、ちょうどいいところに」
zophyel : クー「はいこれ」
赤道斎 : クーパパ「?」
lilith_sakura : ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スピスタ : クー「これ、パパにプレゼント」
zophyel : クー「まさか誕生日をわすれてるね」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23294611.jpg


なんかピピンがうるさいと思ったらLv.2になってました。読みづらくてすみませんが、ご了承下さい。

次回のお題は「シロクマの手かします!」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-15 23:33 | 1行リレーパンヤ物語杯

銀塩写真ならではの撮影方法もある

鉄橋 (情報:デジカメライダー様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=38364

これの上を行くのが↓

 長い橋
 http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3741

「鉄橋」はソフトで結合してますが、銀塩写真なら切れ目なしで撮影できるカメラがあります。ボディ又はレンズを回転させ、連動してフィルムを給送することにより広い画角を撮影します。ボディ回転型では360゜以上撮影できるものがあります。私の会社にあるのはレンズ回転型の画角180゜タイプ。(類似タイプは↓)

 http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0505/09/news015.html

現場状況を一発で撮影できるほか、狭い室内を撮影するのにも使えるなど、結構便利に使ってます。
ただ、普通の写真屋さんではフィルムの現像は出来ても1枚ものの印画紙へ焼き付けが出来ないという弱点も。


狭いnya、まぶしいnya、(情報:ciao様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=23150

綺麗なピンク色。ぷにぷに&モフモフしたい~


ワープ(その3) (情報:なべやきうどん様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24188

私が最初に触れたPCです。この頃からCPU交換、クロックアップ、キーボード交換、メモリ&グラフィックカード増設などやってました。もう処分したけどCPUとエンブレムだけ保存してあります。


エクソシスト (情報:羽化登仙様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24234

猛禽類の多くは足にも羽を持っています。これのモフモフ感がとっても好き。


コロコロコロ(その2) (情報:ぶぶ・どすえ様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=24219

子供の頃、斜面で良く作りました。


風は吹いていません(情報:んばぼ様 オリジナル作品)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=11255

傘でよく遊んだものです。こうやって雨を溜めて友達とかけ合ったり、池の金魚掬ったり。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-15 00:26 | pya! etc.



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧