赤道斎の隠し部屋

2007年 02月 08日 ( 1 )

本日のお題「パンヤファッションショウ」byスピスタさん

本日も参加者6名。途中落ちが出ていないのがなんか不気味(チョットマテ)
コースはBMでした。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : ( ゚Д゚)よろしく
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
青く高き空 : よろしくおねがいします♪
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしく♪
トロヘト : よろしく
スピスタ : エリカ「ねえ、聞いた?」
zophyel : ケン「アレか」
青く高き空 : ロロ「何?」
トロヘト : マックス「俺様の活躍する舞台だな?」
赤道斎 : アリン「今回はお呼びじゃありません」
zophyel : クー「帰れ」
スピスタ : エリカ「今度ファッションショウをするみたいだよ
赤道斎 : ダイスケ「参加条件はなんだ?」
トロヘト : クー「見た目女性ならだれでもいいそうだ」
青く高き空 : カレン「♪」
zophyel : カズ「(嫌な予感)」
赤道斎 : マックス「カズ、俺がコーディネイトしよう」
スピスタ : ケン「俺たちの出番はないのか?」
lilith_sakura : カズ「・・・・本能が嫌がってる」
zophyel : エリカ「女装したいの? 」
青く高き空 : ケン「・・・観客として、ミテマス」
赤道斎 : ダイスケ「俺は経験者だぞ、女装」
zophyel : エリカ「却下」
スピスタ : ケン「だったら頑張れよ」
青く高き空 : ケン「主催者ってだれだい?」
トロヘト : ミンティ「私が引き受けさせられました」
青く高き空 : ケン「させられたのか・・・」
赤道斎 : ティッキー「参加できないもんね」
スピスタ : ケン「誰から?」
lilith_sakura : ミンティ「そこうるさいわ」
zophyel : ミンティ「禁則事項よ」
トロヘト : エリカ「ダイスケが女装して参加ってOK?」
赤道斎 : クー「衣装は誰が貸すんだよ」
スピスタ : ミンティ「可愛ければね」
lilith_sakura : ケン「精神的にきそうだな」
青く高き空 : ダイスケ「自作だろ?」
zophyel : ミンティ「お客さんに殺されてもいいならOK」
青く高き空 : ケン「・・・ほぅ、★★役か・・・」
スピスタ : ケン「ダイスケ、どうする?」
青く高き空 : (伏字なっちゃったぃ)
赤道斎 : ダイスケ「俺も漢だ、やってやるぜ!」
トロヘト : ケン「オトコじゃダメだろ?」
スピスタ : ケン「今だけ乙女になれ」
lilith_sakura : キューマ「俺も良いか?」
zophyel : ミンティ「・・・手榴弾用意しとこっと」
赤道斎 : ダイスケ「キューマ、俺と組まない(はーと)」
青く高き空 : ケン「キューマにそういう趣味があったとは・・・
トロヘト : キューマ「ろくなことがありそうにない。断る」
zophyel : ロロ「・・・キューマはこっち
スピスタ : キューマ「あ、こら引っ張るな」
青く高き空 : キューマ「あ、スタッフか・・・」
zophyel : ロロ「なんならタキシードもあるよ」
lilith_sakura : キューマ「そうか」
赤道斎 : キューマ「だがスラックスは苦手だ」
スピスタ : キューマ「カジュアルな格好がいい」
zophyel : ロロ「んで、私はこっちのドレス(はーと)」
青く高き空 : エリカ「あれ?それって私のウェディング・・・」
lilith_sakura : ケン「なぜウェディング?」
zophyel : ロロ「ちゃんとエスコートしてね」
lilith_sakura : キューマ「趣旨が違うだろ」
zophyel : アリン「(なるほどその手が・・・)」
青く高き空 : ロロ「・・・女装のほうがいいの?」
スピスタ : ケン「そのまま本当の式になったりしてな」
トロヘト : キューマ「腰巻つけたら女装に見えるか?」
zophyel : ロロ「(ぎく)」
赤道斎 : カズ「(俺を見てるみたいだ)」
zophyel : カズ「今日は家でのんびり休もう」
トロヘト : カレン「ソレハユルサナイ」
lilith_sakura : カズ「許しておくれ」
zophyel : ケン「コワッ」
スピスタ : カズ「イヤな予感がするんだよ」
赤道斎 : 「これでいいでしょ」カレンがカズに乗り移った。
青く高き空 : 声まで変わった。
zophyel : そしていそいそと脱ぎだした。
青く高き空 : 一同「ちょ!?」
スピスタ : ケン「何をするんだ?」
赤道斎 : カズ「当然着替えよ?」
lilith_sakura : ケン「そうか・・・(平常心)」
zophyel : カズ「イッツ・ショー・ターイム」
スピスタ : ケン「これはこれで可哀想だな」
青く高き空 : アリン「なんかちがうショーに・・・」
トロヘト : カズ「これでOK。あとはカツラカツラ・・・」
lilith_sakura : アリン「どうぞ♪」
赤道斎 : つやつやの黒髪ロング。
スピスタ : エリカ「うわ、似合ってる」
zophyel : カズ「・・・ごきげんよう、みなさん」
青く高き空 : 一同「うわぁ、おんなのこみたい」
トロヘト : カズ「あら、なんのことでしょう?」
赤道斎 : マックス「お、お嬢さん、付き合ってください」
zophyel : カズ「あらエリカ、タイが曲がっていてよ?」
スピスタ : アリン「あら、マックス様どうしたんですか?」
青く高き空 : (まさか・・・おとボク・・・)
lilith_sakura : (そのネタが出てくるとは思わなかったなl)
lilith_sakura : マックス「いや、あの、その、えと、んと」
スピスタ : (カズが姉かいw)
zophyel : ケン「毎度懲りん奴」
赤道斎 : カズ「日曜なら空いてましてよ」
lilith_sakura : マックス「ではそのときに遊びませんか?」
トロヘト : ダイスケ「マックス、早まるな」
zophyel : ケン「・・・神だな、いや、しんだなマックス」
青く高き空 : アリン「(@うる)」
赤道斎 : アリン「こうなったらショウで勝つしかないのね」
スピスタ : アリン「私、負けないから!」
lilith_sakura : ケン「その時点で負けてる気が」
zophyel : ケン「カズが勝ったらマックスとBLかあ・・・」
青く高き空 : そして・・・数日後
スピスタ : ミンティ「さあ、今日が本番だよ」
青く高き空 : ミンティ「どうなるんでしょう、うふふ」
赤道斎 : セシリア「聞いたわよ。カズとマックスがBLだって?」
zophyel : ミンティ「さて、最初の挑戦者は誰かなあ?」
トロヘト : アリン「私から行きます!」
lilith_sakura : アリン「今日は勝ちに行くんだから!」
zophyel : セシリア「BLBLBLBLBLBLBLBL・・・」
赤道斎 : 男一同、アンダーソンを構える。
スピスタ : エリカ「(これって対戦式だったんだ…)」
zophyel : ケン「(面白ければおk)」
青く高き空 : ケン「(ショーっていうよりコンテストだな)」
赤道斎 : ステージに上がり、マントを脱ぐアリン。
lilith_sakura : そこには俗に言う
トロヘト : ケン「気のせいか、ふんどしとさらしに見える」
スピスタ : エリカ「多分気のせいじゃないと思う…」
赤道斎 : ダイスケ「宮沢○えか?」
zophyel : ひ・もTというやつである。
zophyel : カディエ「はい採点をどうぞ」
青く高き空 : 今回も審査委員長カディエ
スピスタ : アリン「あら、なかなか出ませんわね?」
赤道斎 : カディエ「私より大きいから1点」
トロヘト : ケン「いい加減な採点だ!」
lilith_sakura : 判定表示:-12点
zophyel : アリン「なんでですか!!」
スピスタ : エリカ「あーあ、みんな引いちゃったね」
トロヘト : カディエ「一部のお友達を狙いすぎ」
青く高き空 : ティッキー「5点(最初だから)」
lilith_sakura : ミンティ「さっさと次いきましょ」
赤道斎 : ミンティ「年齢制限で参加できないからって…」
赤道斎 : (私のなしで)
zophyel : ロロ「はい次の方どうぞ」
青く高き空 : ケン「ロロ、参加者じゃなかったんだ。」
lilith_sakura : ピピン「こんなんでどうだろ?」
zophyel : それは世間様で言うところの・・・
赤道斎 : 着ぐるみ。
lilith_sakura : カディエ「0点」
青く高き空 : ピピン「ぇー」
zophyel : マックス「・・・どこのヒーローショーだ」
トロヘト : カディエ「そんなんで採点できるわけないでしょ」
スピスタ : ピピン「なんで?可愛いじゃない」
赤道斎 : エリカ「そうよそうよ。お持ち帰りー(はーと)」
トロヘト : カディエ「邪魔だから持って行っちゃっていいわよ
zophyel : ピピン「時刻をこえて、俺見算ってこらあ」
スピスタ : ピピンはエリカに引きずられて退場した
lilith_sakura : ミンティ「告ぎ生きましょ、時間かかっちゃうわ」
トロヘト : カズ「(ホントに行くのか?)」
zophyel : カレン「往生際が悪いですよ」
赤道斎 : マックス「大丈夫。これなら楽勝だ」
スピスタ : ロロ「次はカズさんですね、どうぞ!」
zophyel : カズ「何でマックスがこっちにいるんだ」
トロヘト : マックス「もちろん君の応援のため♪」
lilith_sakura : カズの格好は
zophyel : カズ「うわぎゃ~~」
スピスタ : ビキニの水着だった
zophyel : カズ「私を見ないで~」
lilith_sakura : しかも放送ギリギリの
青く高き空 : ケン、エリカ「(  Д ) ゚ ゚」
トロヘト : ダイスケ「結構似合ってるじゃないか」
zophyel : クー「・・・カズ、きれい」
赤道斎 : 一斉にシャッターが切られ、フラッシュの嵐。
スピスタ : セシリア「これがBLの実力なのね」
zophyel : さめざめと泣くカズ。
lilith_sakura : カディエ「・・・(ポっ)」
赤道斎 : 採点は・・・
zophyel : 観客「ウォー、カズたーん!!」
トロヘト : カディエ「もう優勝にしちゃっていい?」
青く高き空 : 次の参加者→w・ピピン「ぇー」
zophyel : 満場一致。
スピスタ : エリカ「私の出番が無いじゃない」
青く高き空 : ケン「じゃぁなぜ観客席に・・・」
zophyel : ケン「それにたいがいエライ目を見そうな気が」
スピスタ : エリカ「それもそうか」
zophyel : クー「それはそうとケンは出ないのか?」
トロヘト : ケン「言うな」
赤道斎 : ロロ「クーは見たいんですか?」
スピスタ : ケン「女装はイヤなんだよ」
lilith_sakura : カディエ「さっさと表彰式しない?」
zophyel : クー「ダイスケよりはまし」
トロヘト : ミンティ「一応最後まで見ましょうよ~」
スピスタ : ダイスケ「言ったな!俺の本当の実力を見せてやる
青く高き空 : W・ピピン「あ、ダイスケがいたんだった」
zophyel : ロロ「いりません!!」
赤道斎 : ロロ「一つ飛ばしてウィンクルピピンさんね」
lilith_sakura : ダイスケ「(ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!)」
トロヘト : ダイスケ「このぉ、い・け・ず(はーと)」
青く高き空 : ロロ、凍りつく
スピスタ : 会場全体が凍った
赤道斎 : カディエ「退場~」
zophyel : そして観客が暴徒と化した。
スピスタ : ケン「自業自得だな」
lilith_sakura : 会場は一気に血の海へと化した
青く高き空 : 会場中の負の気が集まって・・・
スピスタ : カズに集まりだした
lilith_sakura : エリカ「・・・・(元〇玉?」
赤道斎 : カズ「に、にげなきゃ・・・」
青く高き空 : カレンInカズ「(いけない! 復活しちゃう)」
zophyel : その結果、カズの女装から装の字が取れた。
lilith_sakura : カズ「これは・・・なんだ?」
トロヘト : 一同、一気に静まり返った
スピスタ : ケン「何が起こったんだ?」
zophyel : つまり、ほんまモンの女性である
赤道斎 : カズ「胸が何か苦しい。股間が寂しい」
zophyel : マックス「お嬢さん、今夜は君と熱い夜を」
lilith_sakura : カレン「(・・・・(ガッツポーズ))」
トロヘト : カズ「うわ~、やめてくれ~」
スピスタ : その時、負の気がマックスにぶつかった!
zophyel : すると
青く高き空 : マックス「・・・・・・?」
スピスタ : ケン「マックスが女になった…」
トロヘト : ケン「こんな落ちでいいのか?」
青く高き空 : ミンティ「・・・どうしよう」
lilith_sakura : アリン「・・・・」
赤道斎 : カレン「OK」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23365347.jpg


ものもらいに罹ったので酒飲んでないからパンヤ出ません。

次回のお題は「心の隙間、お埋めします」です。
[PR]
by sekidousai | 2007-02-08 23:39 | 1行リレーパンヤ物語杯



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧