赤道斎の隠し部屋

本日のお題「アリンの胸について」by Samus_Aranさん さん

銀のクリスタルが欲しかったのですが、それを見越したかのように今日のコースはSilVia Cannon。
でも大会前の対戦で幸運の指輪を使い切っていたので…

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : ( ´ω`)ノよろん~
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : (ぺこ)請多指教(ぺこ)
赤道斎 : クー「じ~~~~~~~っ」
HAPOHAPO : クー「なんだこれは?」
スピスタ : アリン「何ですか?」
zophyel : エリカ「じと~~~~」
赤道斎 : ぽよんぽよん
zophyel : たゆんたゆん
スピスタ : アリン「な、何するんですか?」
HAPOHAPO : エリカ「こんな理不尽が許されると思ってるの?」
赤道斎 : クー「一体何が入ってるんだ?」
スピスタ : アリン「皆さんと同じですけど?」
zophyel : アリン「愛・・・とか」
赤道斎 : エリカ「…マックスさんの愛?」
lilith_sakura : クー「殴る、絶対殴る」
HAPOHAPO : クー「エリカ落ち着け!早まるな!」
スピスタ : エリカ「私は冷静よ?」
zophyel : クー「むきー」
HAPOHAPO : アリン「ぐ、ぐびじめないで~」
赤道斎 : ルーシア「見苦しいわね、やっかみなんて」
スピスタ : エリカ「この人も来たか」
lilith_sakura : アリン「チョ、マ・・・・(ガク)」
zophyel : エリカ「胸以外は負けないって言ってたくせに」
赤道斎 : セシリア「お子様は将来があるからいいわね~」
スピスタ : ルーシア「何の話かしら?」
lilith_sakura : セシリア「成長が止まった人にとってはつらいわ」
赤道斎 : クー「重力に逆らえないもんな」
zophyel : カディエ「物事は適当ってものがあるわよね」
スピスタ : エリカ「あなたたちが言っても説得力が…」
zophyel : カディエ「豊胸薬ならあるけど」
赤道斎 : アリン「あら、そんなの使ってるんですか?」
lilith_sakura : カディエ「10日は何も食べれないわよ」
HAPOHAPO : マックス「小さいのも需要がある!(まじ)」
スピスタ : カディエ「私は使わないわよ」
zophyel : カディエ「針かなんかに塗って、胸にぷちっと」
赤道斎 : アリン、黙ってマックスに鉄鎚・
スピスタ : クー「貧乳は希少価値、そう思っていた時期が…」
赤道斎 : エリカ「もうステータスも旬を過ぎたわね」
zophyel : アリンけど、肩がこってこって」
lilith_sakura : クー「歌でも歌わないとだめなのかぁ!!!」
スピスタ : エリカ「何の歌?」
赤道斎 : ルーシア「ぺったんぺったん♪」
スピスタ : エリカ「よけいに悲しくなるわ」
HAPOHAPO : エリカ「そういえば思い出したわ」
赤道斎 : クー「(涙目で)何を?」
スピスタ : クー「何だ?」
スピスタ : (私の無しで)
HAPOHAPO : エリカ「この間ブラを一緒に買いに行ったときの事
スピスタ : クー「なんだか聞きたくないな」
赤道斎 : エリカ「他にも何か買ってたよね?」
HAPOHAPO : ポワンポワンポワン・・・
zophyel : アリン「・・・さらしでも巻こうかしら」
スピスタ : クー「無意味だろ」
赤道斎 : アリン「だって少しでも成長を抑えないと…」
スピスタ : クー「まだ成長しているのか!」
HAPOHAPO : クー「一体何歳だよ」
zophyel : アリン「既製品のブラでは合う物がもうないの」
赤道斎 : クー「ちくしょう、あたいだってあと5年もすれば
lilith_sakura : セシリア「私もそういって10年たったわ」
スピスタ : クー「だからなんだよ!」
zophyel : ケン「うわああああっ!!」
赤道斎 : セシリア「こうやって若い子をこの胸に…」
スピスタ : エリカ「やめい!」
zophyel : ケン「ピピン、突き飛ばすなよって、痛くない??}
HAPOHAPO : エリカ「出血多量で死亡してる」
赤道斎 : セシリア「うふふ、私だってまだまだでしょ?」
zophyel : ケン「離して下さいオバ(ry」
スピスタ : エリカ「不意打ちなだけじゃない」
lilith_sakura : セシリア「なにか逝ったかしら?」
zophyel : アリン「きゃあ」
HAPOHAPO : クー「その胸なんか使い道があるのか?」
赤道斎 : ケン「良かったけど、アリンさんの方が…」
zophyel : アリン「ケンのえっち」
HAPOHAPO : ピピン「ケン(ぐらさん)」
スピスタ : ケン「何だ?」
zophyel : アリン「そんなに揉まれたら、出ちゃう」
HAPOHAPO : ビキベキバキッ!
赤道斎 : エリカ「この牛乳女…(あせ)」
lilith_sakura : ケン「今日3度目の三途の河をみたぞ」
zophyel : クー「とりあえず、ケンの中身が出たな」
スピスタ : エリカ「自業自得でしょ」
赤道斎 : ケン「ほんと、軟らかで暖かかったな(すき)」
lilith_sakura : エリカ「4度目いく?」
HAPOHAPO : アリン「わたし成長を抑えるために毎朝牛乳を」
スピスタ : ケン「勘弁してください」
zophyel : ケン「やっぱこう、ロマンだよロマン」
赤道斎 : クー「アリン、その中身を見学させろ~」
スピスタ : アリン「無理言わないで」
zophyel : アリン「だから、もんじゃダメ~」
lilith_sakura : クー「くっそ~~~~」
赤道斎 : クー「もみもみ…でも、ママみたいだ」
HAPOHAPO : アリン「また大きくなっちゃう(うる)」
zophyel : カディエ「クーママも、確か貧・・・」
スピスタ : クー「なんて事だ」
zophyel : カディエ「クーパパは豊かだったけどね(ひょえ)
スピスタ : クー「そんなの嬉しくない!」
赤道斎 : ケン「…ルーシアのは…それ、本物?」
zophyel : ルーシア「当然」
lilith_sakura : ルーシア「PADなんてつかってないわ」
スピスタ : エリカ「でもPAD説もあるわよね」
zophyel : ルーシア「若いもの。張りも弾力もピチピチよ」
赤道斎 : エリカ「確かめてみましょ」
HAPOHAPO : クー「どれどれ?」もみもみ
lilith_sakura : クー「ん?しこり 発見」
スピスタ : クー「ん?これは?」
赤道斎 : ルーシア「あん(はーと)」
HAPOHAPO : ルーシア「らめぇ!でちゃう!」
zophyel : ルーシア「やだ、そこ、ちく・・・」
lilith_sakura : アリン「クーってテクニックすごいわ」
スピスタ : エリカ「いい加減にしなさい!」
赤道斎 : クー「むっ、なんだか硬くなって来たぞ?」
zophyel : ケン「俺、ここにいていいんだろうか」
スピスタ : カディエ「命の保証は出来ないけどね」
赤道斎 : マックス「男だからいいのだ」
zophyel : ルーシア「って、どこのAVよ」
lilith_sakura : ケン「お前は変態だからいいけど」
赤道斎 : マックス「何を言う、洗濯屋ケンちゃんが」
zophyel : カディエ「で、使うの? 豊胸薬」
スピスタ : クー「止めておく」
赤道斎 : クー「カディエのだしきっと副作用がありそうだ」
lilith_sakura : カディエ「さっき言ってなかった?」
zophyel : カディエ「スズメバチの毒と似てるかしら」
スピスタ : エリカ「そんな危ない物だったのね」
赤道斎 : クー「毒が抜ければ元に戻るんじゃないのか」
zophyel : カディエ「腫れはひかないわよ」
スピスタ : カディエ「ずっと毒が抜けないからね」
赤道斎 : エリカ「やっぱり腫れなんかい!」
lilith_sakura : カディエ「だってまだ死薬品だもの」
スピスタ : クー「漢字がヤバ過ぎる」
zophyel : カディエ「お乳の細胞を増殖させる薬もあるけど」
lilith_sakura : カディエ「妊娠したのと同じ症状もあるのよ」
赤道斎 : クー「乳が幾つも出来るんじゃ(あせ)」
zophyel : カディエ「んで、後で100%ガン化するのよね」
スピスタ : クー「普通の薬はないのか?」
zophyel : カディエ「あるわけないでしょ」
lilith_sakura : カディエ「タンパク質をとるぐらいかしら」
スピスタ : カディエ「私を誰だと思っているのよ?」
HAPOHAPO : アリン「わたしが魔法でクーとシンクロするわ」
赤道斎 : クー「真っ当な方法で育てるしかないのか」
zophyel : カディエ「あとは地道に揉みしだくのね」
スピスタ : ケン「それは効果があるのか?」
赤道斎 : クー「そうか、誰に頼もうかな」
zophyel : クー「ケン、揉め」
lilith_sakura : クー「パパだと犯罪かな・・・」
赤道斎 : ケン「揉もうにも無いじゃないか」
スピスタ : クー「さよならケン、君のことは忘れない」
lilith_sakura : ケン「OK、わかったから話し合おう」
zophyel : ピピン「コーホー・・・」
赤道斎 : クー「じゃ、エリカに…やめとこう」
lilith_sakura : エリカ「シュコーシュコー」
HAPOHAPO : セシリア「できたわよ、新薬が」
スピスタ : クー「どんなのだ?」
zophyel : セシリア「なんと、憧れのDカッブに」
HAPOHAPO : セシリア「胸だけアリン細胞を埋め込む」
lilith_sakura : クー「副作用は?」
赤道斎 : クー「ほう、効果ありそうだな」
スピスタ : カディエ「是非試してみて!」
zophyel : セシリア「ただし男性ホルモンが活性化して・・・
赤道斎 : カディエ「ちょっと天然になるかも知れないけど」
赤道斎 : (なしで)
HAPOHAPO : クー「見てくれ!胸だ!大きい胸だ!」
赤道斎 : エリカ「?ちっとも変わってないよ?」
zophyel : セシリア「ひげが生える・・・ってぅおい」
スピスタ : クー「そんなバカな?」
lilith_sakura : クー「まさかそんなことはないよな」
スピスタ : エリカ「はい、鏡」
zophyel : ケン「ひげだけ生えてるぞ」
赤道斎 : カディエ「…ダイスケの腹細胞…てへっ」
zophyel : セシリア「ぷ」
スピスタ : ケン「お腹が出てきたようだな」
lilith_sakura : 殺意に目覚めるクー
zophyel : クー「(わなわな)」
スピスタ : カディエ「さて、私は帰るわね」
zophyel : セシリア「あーオモシロかった」
HAPOHAPO : クー「そうは問屋がおろさん」
赤道斎 : アリン「まあまあ、クーちゃん落ち着いて」
zophyel : 一時間後
lilith_sakura : カディエ「とりあえず落ち着きましょうね」
スピスタ : クー「うーーーー」
zophyel : ケン「元に戻ったんだからいいじゃないか」
赤道斎 : マックス「元通り、ぺったんこ(ひょえ)」
lilith_sakura : クー「お前はそんなに逝きたいのか?」
スピスタ : エリカ「前より減ってない?」
赤道斎 : さわさわ
zophyel : ケン「前より減ってたら、えぐれてる気が」
lilith_sakura : クー「私ショタじゃないもん・・・」
赤道斎 : エリカ「哀れ胸…(かなし)」
スピスタ : クー「お前らーーーー!!!」
lilith_sakura : クーパパ「おーい、ここにクーきてないかぁ?」
赤道斎 : アリン「ああ、あたしのがシリコンなら分けてあげられ
赤道斎 : るのに」
zophyel : ケン「なんか、ヤな予感」
スピスタ : エリカ「シリコン?」
赤道斎 : クーパパ「おおいた。クー、忘れ物だぞ」
lilith_sakura : アリン「だったら、のはなしです」
zophyel : クーパパ「ほれ、アンパン二つ」
lilith_sakura : クー「(なき)」
スピスタ : クー「…なんだこれは?」
zophyel : クーパパ「ふところに入れる、お弁当」
赤道斎 : クー「パパもアリンくらいがいいんだ…」
lilith_sakura : クーパパ「パパはクーがいいなぁ」
スピスタ : クー「巨乳は敵だ!」
zophyel : ケン「いやいや、大きいおねえさんは素敵だ(ひ)
赤道斎 : エリカ「あたしやピピンは?」
HAPOHAPO : マックス「みんな胸胸って良くないぞ」
zophyel : ケン「可憐な少女は無敵だ(ひょえ)」
lilith_sakura : マックス「見たまえこの素敵な」
スピスタ : ケン「変態は帰れ!」
赤道斎 : 胸の筋肉をピクピク…
zophyel : ダイスケ「逮捕」
赤道斎 : マックス「アリンのだって動くじゃないか」
zophyel : ダイスケ「終身刑てか死刑」
HAPOHAPO : アリン「今度はわたしがクーたんのを揉んで上げる
lilith_sakura : クー「いいよ、もうあきらめたよ」
赤道斎 : しかしのの手は「すかっ」
スピスタ : アリン「本当に諦めたんですか?」
赤道斎 : (しかしその手は…)
zophyel : そしてクーの両肩に、アリンの胸が、「ずしっ」
HAPOHAPO : クー「っておい!?」
赤道斎 : クー「メロンを載せるな(いかり)」
スピスタ : クー「重いぞ!」
zophyel : むにむに
lilith_sakura : クー「でも、なんかいい気分なきが」
赤道斎 : クー「って、挟むなー」
zophyel : ケン「うらまやしい」


------------ キリトリ -----------
大き過ぎず小さ過ぎず「手頃な大きさ」が一番いいと思います。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2319618.jpg




次回のお題は「カディエのパーフェクト算数教室」です。

お題ネタはこれでいいのかな。
「【Touhou x IOSYS】 チルノのパーフェクトさんすう教室 / Cirno's Perfect Math Class」
http://hyosetsukashu.com/top.html



--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:
 サーバ=カズの広場[大会]
 チャンネル=みんなで大会!2
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-11-22 23:23 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 今、Forza2が現実に PJCスピーダー一次予選速報 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧