赤道斎の隠し部屋

本日のお題「カオスの楽園」by スピスタ さん

色々お忙しい中、なんとか4名集まって開催にこぎつけました。
コースはパンヤショット出なくてもそこそこスコアとPPが稼げるWest Wiz。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくです
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : よろろ
スピスタ : ケン「何処かに楽園はないかな?」
赤道斎 : ピピン「未だ着かないの?疲れちゃったよ~」
zophyel : クー「お腹減った~」
赤道斎 : マックス「本当にこっちで良いんだろうな?」
スピスタ : エリカ「誰が楽園があるなんて言ったの?」
zophyel : ケン「ついて来たのかよ」
赤道斎 : ケン「情報源はカディエさんだよ」
スピスタ : エリカ「怪しい話ね」
zophyel : セシリア「あなたたち、何しに来たの?」
スピスタ : ケン「セシリア?」
赤道斎 : クー「ケン、道を間違ったんじゃないか?」
zophyel : ケン「いや、そんなはずは・・・」
lilith_sakura : (諸事情により少しばかり放置します)
赤道斎 : (うい)
スピスタ : (うい)
zophyel : (ほい)
赤道斎 : マックス「セシリアなら地図に詳しいだろ」
スピスタ : セシリア「本職だからね」
zophyel : セシ「ってこれ、うちのカオス工場よ」
スピスタ : ケン「なんだそれ?」
赤道斎 : クー「ほらみろ」
zophyel : セシ「顔酢。スキンケア製品作ってるの」
スピスタ : エリカ「やっぱり騙された?」
zophyel : セシ「なんだったら見学していく?」
スピスタ : ケン「そうだな」
赤道斎 : クー「そして催眠商法でがっつり買わせると」
zophyel : セシ「ついでにモニターやってくれると助かるわ」
スピスタ : ケン「俺は関係ないな」
zophyel : セシ「美肌美人になれるわよ」
赤道斎 : とケンのほっぺをすりすり
スピスタ : ケン「俺は男だ!」
zophyel : ピピン「さ、いこうか」
赤道斎 : セシリア「カディエのクエストで来たんでしょ?」
スピスタ : ケン「クエストだったのか」
zophyel : セシ「お使いもお願いね」
スピスタ : ケン「何も聞いてないぞ?」
zophyel : セシ「バイト代も出すから」
赤道斎 : エリカ「いくら?」
スピスタ : セシリア「責任者に聞いてみないと分からないわ」
zophyel : セシ「モニターで日給1,000cpは出たはずよ」
赤道斎 : そして呼ばれた責任者とは…
スピスタ : ケン「ダイスケ?」
zophyel : マックス「アリンも?!」
スピスタ : アリン「いらっしゃい」
赤道斎 : ダイスケ「おう、ちょうど人手が欲しかったんだ」
zophyel : アリン「マッサージの人手が足りなくて」
スピスタ : ケン「一気に妖しさアップだな」
赤道斎 : エリカ「誰をマッサージするのかしら」
スピスタ : アリン「セシリアさんよ」
zophyel : ダイスケ「それと、モニターもだな」
赤道斎 : ケン「いよいよセシリアさんもそんな歳か」
スピスタ : セシリア「何か言ったかしら?」
zophyel : アリン「お金もらえてエステもできる、楽園ね」
赤道斎 : ケン「空耳でしょう」
スピスタ : アリン「どう、やらない?」
赤道斎 : ケン「財布が心許ないから、俺、やります」
スピスタ : エリカ「金額は結構いいわよね」
zophyel : エリカ「お肌すべすべ・・・」
赤道斎 : セシリア「その辺は大船に乗った気で居てね」
スピスタ : ケン「泥舟だったりしてな」
zophyel : クー「そのエステ、副作用はないのか?」
赤道斎 : アリン「大丈夫、あたしが開発したんだから」
スピスタ : アリン「後は実証だけなの」
zophyel : マックス「そこはかとなく不安になってきたぞ」
赤道斎 : ケン「漢の肌でモニターしてもしょうがないだろ」
スピスタ : アリン「それはそれで貴重なデータになるわ」
zophyel : セシ「モニターは多いほどいいのよ」
赤道斎 : マックス「では俺のこの美しい胸を貸そう」
スピスタ : アリン「マックス様はフルコースね」
zophyel : ということで、エステを受け始める一同。
赤道斎 : ダイスケ「皮が一枚禿げるくらい激しいそうだ」
スピスタ : ケン「ちょっと待て!」
zophyel : エリカ「ケン、塗ったげようか?」
赤道斎 : ケン「それ、接着剤と違うか~っ!」
スピスタ : ケン「なんで塩までもっているんだ?」
zophyel : エリカ「ふひょひょひょ(ひょえ)」
赤道斎 : クー「因幡のケンうさぎだな」
スピスタ : ケン「こっちに来るな!」
zophyel : ピピン「皮がズル剥けになるぞ」
赤道斎 : エリカ「冗談よぅ。さ、こっちが本物ね」
スピスタ : ケン「本当か?」
赤道斎 : エリカ「泥パックみたい」ぺとぺと…
スピスタ : ケン「いたたたたた!」
zophyel : エリカ「我慢」塗り塗り、さわさわ、もみゅもみゅ
赤道斎 : クー「あたしにもやらせろ」ふにふにふに…
zophyel : ダイスケ「ケンの顔が赤いぞ」
スピスタ : ケン「イタイイタイ…もうダメだ…」
赤道斎 : マックス「では俺の黄金の指使いで…」
スピスタ : アリン「マックス様はこちらに来てください」
zophyel : ピピン「それ、タイルの洗剤じゃない?」
赤道斎 : エリカ「ほんとだ『まぜるなキケン』だって」
zophyel : ピピン「生きてる?」
スピスタ : エリカ「混ぜたらどうなるんだろう?」
赤道斎 : ケン「なんと混ぜると危険だって?」
スピスタ : エリカ「面白そうだから混ぜてみよう」
zophyel : しゅ~
赤道斎 : ダイスケ「こら、そんなことしちゃいかん!」
スピスタ : エリカ「あ、ケンが泡吹いてる」
赤道斎 : クー「危ないなぁ」と一人だけガスマスク着用
zophyel : ピピン「大変! はやく洗い流さないと(ひょえ)」
赤道斎 : と服を脱がしにかかる
zophyel : ピピン「意外と大きい(すき)」
スピスタ : エリカ「あ、なんて美味しいことを」
赤道斎 : ケン「お婿にいけない…(かなし)」
zophyel : ピピン「胸板が」
スピスタ : ケン「そんなに見るな~」
赤道斎 : マックス「なんの、負けるものか。ふんっ!」
zophyel : アリン「ぽっ(はーと)」
スピスタ : エリカ「やっぱり変態ね」
zophyel : ピピン「さあ、ケンに薬を塗ったげよう(はーと)
赤道斎 : ケン「その黄色いの、なに?辛い匂いが…」
zophyel : ピピン「女の子の口から言わせるの?(はず)」
スピスタ : ケン「もの凄くイヤな予感がするんだが」
zophyel : エリカ「・・・横浜中華街のカラシ軟膏?」
赤道斎 : ピピン「よーく練って…へらでペと~り」
スピスタ : ケン「ぎゃーーーー」
zophyel : クー「シューマイじゃないんだから」
赤道斎 : ピピン「あらん、敏感ねぇ」
スピスタ : ケン「もうダメだ」
赤道斎 : 白目をむくケン。
スピスタ : エリカ「仕上げは塩もみね」
zophyel : ピピン「そして連れ帰って本格的に(すき)」
赤道斎 : クー「辛子ナスか辛キュウリだな」
スピスタ : ケン「お家に帰りたい」
赤道斎 : エリカ「あら、幼児退行しちゃったみたい」
zophyel : ピピン「あたしんちでおっけー(ひょえ)」
スピスタ : エリカ「私が連れて行く!」
赤道斎 : セシリア「ここは雇い主が面倒見ます(すき)」
zophyel : セシ「というか、ウチの製品使いなさいよ(あせ)
赤道斎 : エリカ「えーと、どれだっけ?」
スピスタ : セシリア「これよ」
zophyel : クー「タートルステーキソース???」
赤道斎 : ケン「く、食われるっ!」
スピスタ : セシリア「しまった、ラベルを剥がすの忘れてた」
zophyel : ピピン「どんな意味で?」
赤道斎 : セシリア「ゲフン。中身は本当に薬だから、使ってみ
赤道斎 : てよ」
スピスタ : エリカ「ちょっと匂いを嗅いでみよう」
赤道斎 : つ~~~~~~~ん!
スピスタ : バタリ!
zophyel : エリカ「目が痛い~><」
赤道斎 : セシリア「あーあ、最初に言ったじゃない」
zophyel : セシ「酢だって」
スピスタ : エリカ「すっかり忘れてた」
赤道斎 : ケン「それを俺に塗ろうとしてたんですか」
スピスタ : アリン「美容にはいいわよ?」
lilith_sakura : (諸事情から復帰しますが、間に合わないorz)
赤道斎 : (どまー)
スピスタ : (どま)
zophyel : ぬりぬりぬり~
赤道斎 : クー「身が締まって良い味になりそうだな」
zophyel : ケン「し、しみる~」
スピスタ : ケン「俺は食い物じゃない~」
赤道斎 : ピピン「以上、ケン『が』料理教室でした」
lilith_sakura : ---------- キリトリ ---------
zophyel : ピピン「おいしく食べたげる<ハート>


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23325172.jpg


いや、本当に7回しかパンヤショット出てないし…


次回のお題は「誰にも言えない僕の夢」です。


--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:
 サーバ=カズの広場[大会]
 チャンネル=みんなで大会!2
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-09-22 23:36 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 浮気をする甲斐性なんてなし どう見ても・・・w >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧