赤道斎の隠し部屋

本日のお題「初音ミクーの消失」by スピスタ さん

今回はすなまさんが参加してくださいました。次は物語にも参加してくださいな。
コースは新人さんが来たので☆一つのIce Spa(ちゃんとrandomでしたよ)。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしく!
lilith_sakura : よろしく!
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : (ぺこ)請多指教(ぺこ)
すなま : よろしくです(≧▽≦)ゞ
赤道斎 : クー「あ~~~~っ!」
スピスタ : クー「無い!」
HAPOHAPO : クー「ねぎがない!」
zophyel : クー「衣装もない!」
赤道斎 : ケン「うるさいな、良く探したのか?」
スピスタ : クー「探したよ!」
lilith_sakura : ケン「ダイスケの食べたものもか?」
zophyel : クー「ところでここは更衣室なんだが」
赤道斎 : ケン「それがどうした?」
スピスタ : ケン「そうだったのか?」
zophyel : クー「でてけスケベ!!」
lilith_sakura : ケン「無理な話だな」
スピスタ : クー「何故だ?」
zophyel : ケン「クーがかわいいから」
赤道斎 : クー「じゃ、あたしが出て行くから、そこをどけ!
zophyel : ケン「だ・め」
スピスタ : クー「なんでだよ!」
HAPOHAPO : ケン「ミクの衣装は古いから新しいのだ」
lilith_sakura : ケン「鍵こわれたから開かないの」
lilith_sakura : (なし)
赤道斎 : クー「(す~っ)キャーッ、痴漢よ~っ!」
スピスタ : カディエ「なんですって?」
zophyel : ダイスケ「逮捕だ逮捕だ逮捕だーっ」
赤道斎 : マックス「俺は無実だ~」
スピスタ : クー「有罪だろ?」
zophyel : クー「って、だから入ってくるな~っ!!!」
HAPOHAPO : ダイスケ「じゃぁ何で男が女子更衣室にいる?
赤道斎 : クー「つか、お前らまで入ってくるな!」
スピスタ : ダイスケ「俺は仕事だからな」
lilith_sakura : ケン「んじゃ帰るわ」
zophyel : エリカ「こらこら」
赤道斎 : クー「ケン、その手の袋は何だ?」
スピスタ : ケン「なんの話だ?」
zophyel : ケン「この秘密ぶくろがどうかしたか?」
スピスタ : クー「中を調べさせろ!」
HAPOHAPO : クー「怪しいぞ!見せてみろ!」
赤道斎 : ケン「こ、これは俺の衣装だ(あせ)」
zophyel : (ごそごそ)エリカ「こ、これは・・・」
スピスタ : ケン「こら、見るな!」
zophyel : エリカ「スカート?」
HAPOHAPO : エリカ「○の使い魔ル○ズの新衣装ね」
赤道斎 : マックス「ほほう、お前のなら着て見せろ」
スピスタ : エリカ「あんたそっち方面に目覚めたの?」
zophyel : エリカ「なんなら手伝ってあげようか?(わら)」
HAPOHAPO : クー「ちょっと・・・着てみたいかも(ん)」
赤道斎 : ケン「…着ればいいのか?」
zophyel : がさごそ
スピスタ : エリカ「悔しい位に合うわね」
赤道斎 : マックス「(すき)」
zophyel : ケン「(なんとか誤魔化せたか(はず))」
HAPOHAPO : エリカ「S4のハートダンス踊ってみてよ」
赤道斎 : ケン「/ダンス…」
zophyel : ふりふり、ダンスダンス♪
赤道斎 : ダイスケ「ぶっ(鼻血)」
スピスタ : エリカ「くっ、お持ち帰りしたくなった」
HAPOHAPO : ダイスケ「マックスが出血多量だ!」
zophyel : クー「オマエほんとに男か?」
赤道斎 : スカートがヒラリ、その下でもっこり…
zophyel : 一同「「「(げー)」」」
スピスタ : エリカ「やっぱり男か」
HAPOHAPO : クー「もう一着ある」
lilith_sakura : ケン「んできれと?」
赤道斎 : クー「うん(はーと)」
zophyel : エリカ「服による」
赤道斎 : ケン「自作なんで人には見せたくないんだが」
zophyel : クー「却下。そーれ!!」
スピスタ : ケン「あ、こら!」
赤道斎 : クー「…これって…ミク?」
zophyel : クー「ケン・・・オマエ・・・(般若)」
スピスタ : ケン「これは俺の衣装だぞ?」
赤道斎 : エリカ「そうね、セルフデザインだね、これ」
lilith_sakura : クー「ペア・・・になるのか」
zophyel : クー「だが没収。そして着替えるから出て行け」
HAPOHAPO : クー「わたしの衣装に入ってた歌はどうした?」
スピスタ : ケン「そんなの知らないぞ?」
赤道斎 : ケン「俺はお前の衣装をコピーしただけだ」
zophyel : クー「やっぱあちこち大きいな(聞いてない)」
スピスタ : クー「それでこんな所にいたのか」
赤道斎 : ケン「一度でいいから着てみたかったんだ」
zophyel : クー「ところでコレ、似合ってるか?」
スピスタ : エリカ「ダボダボだね」
赤道斎 : エリカ「でもそこが(すき)」
zophyel : クー「安全ピンで止めとこう」
赤道斎 : エリカ「だめよ。緩さがいいんじゃない」
zophyel : ケン「一回打った瞬間、下が脱げるな」
赤道斎 : クー「脱ぐ」
スピスタ : クー「だから出ていけ!」
zophyel : 一同「「「ぶーぶー」」」
lilith_sakura : クー「わめくな!」
スピスタ : クー「そこ!泣くな」
赤道斎 : クー「もう絶対この衣装着ない!ミクーは無し!」
lilith_sakura : U田「それでいいのか?」
zophyel : U田{
zophyel : okome「や、バグで衣装データ消えちゃってw」
スピスタ : クー「貴様が原因だったのか!」
赤道斎 : ケン「じゃ、これが残された初音ミクー衣装か」
zophyel : okome「キムチ汁はPCに良くなかったようでw
HAPOHAPO : okome「その代わりに白いスク水を着てくれ」
スピスタ : クー「そんな物より衣装を返せ!」
zophyel : okome{
赤道斎 : U田「すまん。巻き戻しデータも…」
HAPOHAPO : U田「それに引き換え、白スク水は需要があるんだ」
スピスタ : クー「どうにかならないのか?」
zophyel : okome「既製品の流用なら」
赤道斎 : クー「ぶー(いかり)」
スピスタ : クー「アレ完全に独自の衣装だからよかったのに」
zophyel : エリカ「ちなみにどんな感じになるの??」
赤道斎 : ケン「雨が降ると透けるんだ」
スピスタ : クー「絶対に着ないからな」
zophyel : okome「布地が当社比40%です」
スピスタ : クー「40%なんだよ?」
赤道斎 : U田「それにスピ○ド社製だぞ」
HAPOHAPO : 社員「40㌫軽量化しました。」
スピスタ : クー「あれは黒い水着だろ?」
zophyel : okome「一部ペイントなところも・・・」
赤道斎 : ケン「透けるんじゃなくて色落ちるのか」
zophyel : クー「もういい、お前らに期待したあたいがバカだ
zophyel : った」
HAPOHAPO : クー「泳げない水着じゃないか」
赤道斎 : U田「パンヤはゴルフだから無問題!」
lilith_sakura : U田「見た目勝負だ!」
zophyel : U田「さぁ、きてみたまへ!!!」
HAPOHAPO : ピピン「白スク水ってセルフペイントできるんじゃ
スピスタ : クー「だったら水着もいらないだろ」
lilith_sakura : クー「なんでこうも変態ばっかなんだ」
赤道斎 : ケン「あ、それなら俺持ってる」
zophyel : クー「オ・マ・エ・ラ、いっぺん逝ってくぉ~い!!
HAPOHAPO : 大砲でみな飛んでいった
赤道斎 : クー「はぁはぁ、こうなったらネギだけでも…」
lilith_sakura : クー「・・・」
スピスタ : クー「…今ので焼けたか」
zophyel : クー「ところでカズ」
赤道斎 : カズ「ん?」
スピスタ : クー「いつからそこにいた?」
zophyel : クー「そしてそのネギ焼き、美味そうだな」
赤道斎 : カズ「最初から。隅っこでうずくまってた」
zophyel : クー「相変わらず影の薄いヤツ・・・」
スピスタ : カズ「このネギはやらないぞ?」
lilith_sakura : カズ「常時ステルス迷彩だからな」
赤道斎 : クー「ねぎクラブじゃないならいらん」
zophyel : カズ「今はねぎ焼きだからクラブではないな」
スピスタ : クー「元々はどうだったんだ?」
赤道斎 : カズ「もちろんクラブだった」
スピスタ : クー「…」
zophyel : カズ「白部分がしまっててなかなかイケる」
HAPOHAPO : カズ「焼き鳥と一緒にさして焼いたぞ」
スピスタ : エリカ「その鳥は?」
赤道斎 : アリン「あのー、うちのハト、知りませんか?」
HAPOHAPO : カズ「赤いはとだったな」
zophyel : カズ「アリンのところから少々」
赤道斎 : アリン「ハト~っ!」
lilith_sakura : クー「何気に大胆ですごいことするなお前」
zophyel : カズ「ヒマでな」
スピスタ : カズ「バレなければOKだ」
HAPOHAPO : カズ「竜を駆るのに飽きたので」
赤道斎 : アリン「こうなったらカズにクラブになって貰うわ
zophyel : クー「・・・盗賊にクラスチェンジしてないか?」
スピスタ : カズ「気のせいだろ?」
zophyel : U田「あー散々な目にあった・・・おや?」
赤道斎 : U田の足下にネギが一本。
スピスタ : U田「ハトのデータが消えてる?」
HAPOHAPO : (それは曲名のほうかな?)
zophyel : ケン「しかも、カズがアリンに襲われてるな」
赤道斎 : マックス「俺から乗り換えた?」
スピスタ : マックス「これで俺も平和になれるか」
zophyel : エリカ「アリンさん血の涙流してるけど」
赤道斎 : カズ「やあ、本来のクラブ要員が来たね」
スピスタ : アリン「カズ、逃がしませんわよ?」
zophyel : okome「やはりキムチ汁はPCによくない・・・と」
HAPOHAPO : ケン「この事態をどう収拾するんだ?」
赤道斎 : U田「収集しなきゃ駄目か?」
スピスタ : okome「無理だろうね」
lilith_sakura : U田「場合によっては巻き戻しだ」
HAPOHAPO : ピピン「はいは~い!わたしの出番ですか?」
赤道斎 : クー「早く巻き戻して衣装も戻せ!」
zophyel : okome「振り出しに戻るオチは後が大変ですよ?
lilith_sakura : U田「めんどくさいなぁ」
スピスタ : クー「ミク衣装返せ!」
zophyel : クー「じゃあ、もう一度吹っ飛ばしてやる!!」
HAPOHAPO : ダイスケ「コノミク衣装かわいいな」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23111942.jpg

時間ギリギリにパットする場合、以前は転がっている途中で残り時間0になるとそこで終了しギブアップ扱いで+5になったのですが、今は時間内に打っていればカップインが時間オーバーしてもスコアは有効になるようです。


次回のお題は「秋はダイエットしよう!」です。

私、これ以上減らすのはやめた方が良いと医者からアドバイスが…ここ数ヶ月は減らしたんじゃなくて減ってしまったんです。
[PR]
by sekidousai | 2008-08-30 23:23 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 本日のお題「秋はダイエットしよ... 本日のお題「名誉な肩書き・不名... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧