赤道斎の隠し部屋

本日のお題「パンヤは戦争」by スピスタ さん

ふれあい掲示板の風雲児・甘薯(すき)さんが今日の大会にいらっしゃいました。
物語への参加が無く見学だけだったのが残念です。
コースはWest Wiz。やっぱり新しい方がいらっしゃると星の数が減るんだ。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : 請多指教(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
VIPちょこ : よろしくです
甘薯(すき) : よろぴよ
赤道斎 : その日は銃声から始まった。
スピスタ : ケン「何事だ?」
VIPちょこ : エリカ「嫌な事件だったね・・・」
HAPOHAPO : ピピン「ふせて。しにたいの?」
zophyel : 続いて大砲とビームキャノンの連打
VIPちょこ : (うちのなしで^q^)
赤道斎 : 無理矢理ヘルメットを被らされるケン。
スピスタ : ケン「いつもの喧嘩か?」
zophyel : ピピン「甘い」
lilith_sakura : ケン「ってなんで軍用ヘルなんだよ」
赤道斎 : エリカ「そんなあまいもんじゃないわよ? 」
スピスタ : ケ
zophyel : ピピン「今日は止める人間がいない」
スピスタ : (誤爆)
HAPOHAPO : ピピン「海軍と海賊が総力戦を開始したわ」
VIPちょこ : ケン「?!」
赤道斎 : ケン「で、一体原因は何?」
スピスタ : エリカ「聞かない方がいいわ」
zophyel : エリカ「ランチのエビフライの大きさだなんて」
lilith_sakura : ケン「しょっぱいな、おい」
スピスタ : エリカ「だから言ったに」
HAPOHAPO : ピピン「発端は些細なの。でもいろんな・・・」
赤道斎 : エリカ「これを治めるにはどうしたらいいかな」
zophyel : ケン「今日は休みか。帰ってもう一眠り」
スピスタ : エリカ「現実逃避するな!」
lilith_sakura : ケン「ちなみに誰と誰の喧嘩なんだ?」
HAPOHAPO : ケン「核バランスか、片方をつぶすかだろ」
赤道斎 : ピピン「あなたの腕が必要なのよ!」
zophyel : ケン「え゛ー?」
lilith_sakura : ケン「それはパンヤとしてか?料理でか?」
赤道斎 : ピピン「ピッタリ同じ大きさのエビフライを作って
赤道斎 : 」
スピスタ : エリカ「パンヤの腕はどうでもいい」
zophyel : ケン「メンドクサイ」
VIPちょこ : ピピン「いいからやりなさい」
lilith_sakura : ケン「それを作って収まる喧嘩ならなおめんどい」
HAPOHAPO : 爆音と共に2階がふっとぶ
zophyel : ケン「どっちみち生贄確定じゃね?」
スピスタ : エリカ「このままでいいの?
赤道斎 : ケン「俺は逃げるから大丈夫」
HAPOHAPO : ピピン「仕方ない。仲間を探しましょう」
スピスタ : エリカ「甘いわね」
lilith_sakura : ケン「それに家が壊れても弁償しないだろ」
zophyel : エリカ「(この男は・・・)んー(はーと)」
赤道斎 : ピピン「あーーーーーっ、キスした~」
スピスタ : ピピン「エリカ、許すまじ」
lilith_sakura : ケン「え?これは死亡フラグ?」
VIPちょこ : エリカ「えへへ」
zophyel : ピピン「し・ね~!!」
赤道斎 : エリカ「やってくれたらあたしをあ・げ・る(はー
赤道斎 : (はーと)」
スピスタ : ケン「戦火を拡大するな!」
zophyel : ピピン「うがーーーーーーっ!!!!」
HAPOHAPO : ?「おい少年!こっちだ!」
赤道斎 : エリカ「悔しかったらあなたもしてみたら?」
スピスタ : ケン「何だ?」
zophyel : ケン「(こそこそ・・・)」
HAPOHAPO : ?「命が惜しかったらこっちへ来い」
赤道斎 : ケン「信じていいんだな?」
lilith_sakura : ケン「今度はだれだよ」
スピスタ : ケン「なんだか分からないが分かった」
zophyel : ダイスケ「静かにしろよ」
HAPOHAPO : ケンが逃れた瞬間家が全壊
赤道斎 : ケン「くわばらくわばら」
スピスタ : ケン「おいおい、大丈夫なのかよ?」
zophyel : ダイスケ「あの二人はほれ、あそこ」
赤道斎 : 指さす先で撃ち合う二人。それは…
HAPOHAPO : ケン「あのさ、パンヤ島って女強いね」
スピスタ : ダイスケ「今更だな」
zophyel : 二匹の鬼を背にして、ケン「さ、行こうか」
赤道斎 : ダイスケ「おっと逃がさん。依頼者の指示だ」
スピスタ : ケン「何だって?」
HAPOHAPO : ダイスケ「実はな、女を女らしくする兵器がある」
lilith_sakura : ダイスケ「とりあえず気絶してくれ」
zophyel : ダイスケ「さてセシリアとクー、どっちにしようか
HAPOHAPO : (わたしのなしで)
スピスタ : そうしてケンが運ばれた先は
赤道斎 : アリン「お待ちしておりました」
zophyel : カディエ「や」
スピスタ : ケン「悪夢だ」
zophyel : アリン・カディエ「「失礼な」」
VIPちょこ : ケン「ひいいい」
lilith_sakura : カディエ「んで話に入るけど」
HAPOHAPO : アリン「あなたは生贄よ」
スピスタ : ケン「何だよ?」
zophyel : ケン「サイナラ」
赤道斎 : アリン「彼女達を鎮めるためのね」
スピスタ : カディエ&アリン「逃がさないわよ?」
zophyel : ケン「やだーやだーやだー(わーん)」
lilith_sakura : ケン「んなことはわかってるが」
lilith_sakura : (なし)
VIPちょこ : ダイスケ「あきらめろ」
赤道斎 : ロロ「じゃ、この薬を仕込んだ食事を作ってね」
HAPOHAPO : カディエ「あなたという獲物をめぐって武闘会よ
zophyel : ケン「どっちだよ」
スピスタ : ケン「俺の立場って…」
lilith_sakura : カディエ「使い捨てカイロお得用」
赤道斎 : カディエ「原因はあなた。だから解決するのもあなた」
スピスタ : ケン「全て拒否していいですか?」
zophyel : アリン「却下」
赤道斎 : ロロ「このままじゃパンヤ島が灰になっちゃうよ~」
zophyel : ケン「てか、原因が何故に俺」
スピスタ : カディエ「聞きたい?」
赤道斎 : アリン「昨日、食事当番サボったでしょ?」
VIPちょこ : ケン「あ、はい」
赤道斎 : カディエ「で、セシリアが夕飯作ったのよ」
VIPちょこ : (スピさんに追い付けねねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ)
スピスタ : ケン「それが原因なのか?」
スピスタ : (殆ど同時なのにw)
赤道斎 : (二人ともおわっとる…)
甘薯(すき) : なんちうスピーダー
赤道斎 : アリン「クーが『まずい』と一言…」
スピスタ : (色んな意味でおわっとるw)
スピスタ : カディエ「そうしたらセシリアが『味音痴』と」
lilith_sakura : ケン「ほんと馬鹿だなあの二人」
zophyel : ロロ「あとはもう、大戦争」
赤道斎 : アリン「…わかった?あなたの立場」
zophyel : ケン「・・・なんか納得いかねー」
スピスタ : カディエ「あなたに選択肢はないの」
VIPちょこ : ケン「俺、不憫すぎるだろ・・」
赤道斎 : カズ「あとの事は全て任せて散ってこい」
lilith_sakura : ケン「知るか、そんなんで俺を巻き込むな」
VIPちょこ : ダイスケ「逃げたら負けだ」
スピスタ : アリン「さっき原因は話したわよね?」
赤道斎 : ケン「しかし、どうすればいいんだよ?」
スピスタ : カディエ「二人を満足させなさい」
赤道斎 : ケン「夜のベッドで?(ひょえ)」
lilith_sakura : カディエ「本当に簀巻きにするわよ?」
スピスタ : そこに大砲の流れ弾が飛んできた
zophyel : エリカ・ピピン「「逝ってこいエロガキ」」
VIPちょこ : ケン「ごめんなさい~~~」
赤道斎 : ケン「ケン、逝っきま~す」
zophyel : ピピン「ああ重かった」
lilith_sakura : そして1時間15分後
赤道斎 : …銃声は止んでいない。
スピスタ : クー&セシリア「うがーーーー!!!」
zophyel : ケン「おーい、おふたりさ~ん?」
lilith_sakura : ケン「ぜんぜん聞こえてないし」
スピスタ : ケン「どうやって話をすればいいんだよ?」
赤道斎 : クー「目玉焼きすら作れないくせにっ!」
zophyel : ケン「ところでおやつはなんにしようか」
HAPOHAPO : セシリア「なによこのしまタイツ~!」
スピスタ : セシリア「かき氷の味すら分からないクセに!」
lilith_sakura : ケン「あ、でもこれじゃ作れないな。よし帰るか」
VIPちょこ : クー・セシ「ムキーッ!」
zophyel : クー「このクソババァ~」
HAPOHAPO : クー「料理はビーカーなんか使わないんだよ」
赤道斎 : ケン「…という訳で、無理です」
lilith_sakura : カディエ「知らん、帰ってくるな」
スピスタ : カディエ「もう一回行ってこい!」
zophyel : 一同「「「諦めはやっ」」」
lilith_sakura : ケン「どう見ても無理です。本当にありg(ry」
スピスタ : アリン「仕方ありませんわね、切っ掛けは何とか
スピスタ : しましょう」
赤道斎 : ケン「そのまま最後までなんとかしろよ」
スピスタ : アリン「魔法で料理を作りますよ?」
zophyel : そして問答無用で二人の真ん中に。
HAPOHAPO : アリン「わっちこう見えても料理は得意なんじゃ」
スピスタ : ケン「どこの賢狼さんですか?」
赤道斎 : カディエ「狼に食われたくなければ早くなさい」
スピスタ : ケン「だから話す切っ掛けを何とかしてくれ」
zophyel : ピピン「私が送ってやるよ」
HAPOHAPO : アリン「そうねー。服を消しちゃおうか?」
スピスタ : ケン「体だけそのままというオチか?」
赤道斎 : アリン「想像した?」
zophyel : ケン「・・・いってきまーす(なき)」
VIPちょこ : カディエ「鼻血出てるわよ」
スピスタ : アリン「頑張ってね」
赤道斎 : ケン「(テクスチャ無しののっぺらぼうで萌えるかい)」
zophyel : クー・セシ「「ケン、何の用?」」
HAPOHAPO : ケン「セシリアのエビフライが食べたいんだ」
スピスタ : クー「それは止めておけ」
赤道斎 : クー「ケンの悪食~」
lilith_sakura : ケン「まずは検証をしてみないとな」
HAPOHAPO : セシリア「ませがきはだまってな!」
zophyel : セシ「ふっふっふ、さあ召し上がれ」
赤道斎 : セシリア「こ、これよ」(どきどき)
スピスタ : クー「なんだと、おばさん!」
lilith_sakura : ケン「見た目ですでにお疲れ様でしただな」
HAPOHAPO : ケン「まぁまぁ!まず試食させてくれよ」
zophyel : ケン「どれどれ(ぱくり)」
赤道斎 : ケン、黒い棒状の物体をかじる」
VIPちょこ : セシリア「ど、どう・・・?」
スピスタ : ケン「(げっ!)」
HAPOHAPO : クー「どうした?あたりが真っ暗だぞ?」
lilith_sakura : ケン、エチケットタイムへ
zophyel : 顔色が赤から青に七色の変化を
赤道斎 : クー「おお、カメレオンみたいだな」
スピスタ : ケン「こ、これはどうやって作ったのかな?」
HAPOHAPO : セシリア「あら、教えてあげてもいいわよ」
zophyel : (少々お待ちください)
HAPOHAPO : ケン「なんでリトマス試験紙とかいるんだ!」
赤道斎 : セシリア「あら、食の安全には必要でしょ?」
スピスタ : セシリア「油の成分を分析しなくちゃ」
zophyel : セシリア「正確さが命だもの」
HAPOHAPO : ケン「しかも遠心分離機とか」
VIPちょこ : ケン「最初にやれよ!」
lilith_sakura : ケン「正直に言えるぞ、これはひどいと」
スピスタ : セシリア「あら、最初にやったわよ?」
zophyel : ケン「どう見ても時間かけすぎ」
赤道斎 : セシリア「それにダイスケは美味しいって言うわ」
HAPOHAPO : セシリア「わたしの愛は伝わらないの?」
lilith_sakura : ケン「愛を感じないよ・・・」
スピスタ : ケン「ダイスケ、無理しているんだな」
zophyel : ケン「俺は愛より命が惜しい」
lilith_sakura : ケン「よってこれはクーが正論だな」
スピスタ : セシリア「言ったわね?
HAPOHAPO : セシリア「分かったわ。そこまでいうなら教えて」
赤道斎 : クー「みろ、やっぱりまずいんだ~」
zophyel : セシ「何がまずいの?」
lilith_sakura : ケン「全部」
スピスタ : ケン「海老の味が全くしない」
赤道斎 : クー「お前の料理と性格」
lilith_sakura : ケン「クー少し黙っててくれ」
スピスタ : クーはチャ禁になった
zophyel : ケン「火を通す時間も正確にしてくれ」
赤道斎 : セシリア「原子時計が必要かしら」
スピスタ : ケン「そんな物使うな!」
HAPOHAPO : ケン「さて、ちゃきんのクーにも手伝ってもらおう
zophyel : ケン「調整してる間に真っ黒だってば」
赤道斎 : セシリア「もう。他に注意点は?」
zophyel : ケン「味見はしたか?」
スピスタ : セシリア「私の作る物は完璧よ?」
zophyel : ケン「つまりしてないんだな」
HAPOHAPO : セシリア「成分分析は完璧よ」
lilith_sakura : ケン「じゃあまず食ってみろ」
赤道斎 : セシリア「嫌よ。恐いもの」
スピスタ : ケン「言っている事が違うだろ?」
zophyel : クー「(ふーふがっはっはっ)」
lilith_sakura : ケン「自分が嫌なものを人に出すのが趣味か?」
赤道斎 : セシリア「クーに味見してもらおっと」
zophyel : クー「(ぶんぶん)ふごーふごふごー」
スピスタ : クーは後ずさりをした
HAPOHAPO : セシリア「あら、動かなくなったわ」
lilith_sakura : ケン「だから自分で食えって」
赤道斎 : セシリア「マスクの隙間から、えいっ!」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : セシ「あ、動かなくなった」
HAPOHAPO : ケン「救急車だ!」
lilith_sakura : ケン「完璧といっておきながら泡吹かせてるぞ!」
zophyel : セシ「正義は勝つ!」
スピスタ : ケン「このことは艦長に報告するからな」
赤道斎 : ケン「それにしてもダイスケは何で平気なんだよ」
zophyel : セシ「いやん」
VIPちょこ : ケン「きもい」
HAPOHAPO : セシ「あら、わたしは艦長と仲が良くてよ」
zophyel : ピピン「ダイスケも入院してるわよ」
lilith_sakura : ケン「立派なさつじん未遂として報告する」
HAPOHAPO : ケン「わかった。諸悪の根源はこいつだったんだ」
赤道斎 : セシリア「ふふふ、こうなったら証拠隠滅よ~!」
zophyel : ケン「やめんか(ガン!)」
lilith_sakura : セシリア「(かなし)」
スピスタ : セシリア「きゅー」
赤道斎 : その衝撃でボタンをポチッ!
スピスタ : 自爆スイッチだった
VIPちょこ : ケン「?!」
zophyel : 一同「「結局こうなるのか~!!」」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23451989.jpg


そう言えば今日はPP2倍だったんですね。

次回のお題は「パンヤ健康診断」です。
[PR]
by sekidousai | 2008-08-02 23:58 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 甘い酒 二題 本日のお題「路地裏のパンヤ少年... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧