赤道斎の隠し部屋

本日…いや昨日のお題「DAY DREAM」by lilith_sakura さん

お題人のlilith_sakuraさんがお休みの上にロビーに来ていたHAPOHAPOさんが部屋に入れないという事態に。
コースは新人さんがいらっしゃったのにWizWiz。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
座敷あらし : よろしく(ぺこ)
zophyel : よろしくです
ジョリノダルク : よろしくぅねん☆(゜∀゜)b
赤道斎 : ダイスケ「ZZZzzz…」
スピスタ : セシリア「よく寝るわね」
座敷あらし : ダイスケ「もう食えねぇ・・・」
赤道斎 : がぶっ!
ジョリノダルク : ケン「寝る子」はそだつってねw
zophyel : ケン「前後左右に成長してるな」
スピスタ : セシリア「それ以前の問題でしょう」
赤道斎 : セシリア「それに腹だけ育ってもねぇ」
スピスタ : セシリア「精神的にも成長して欲しいわ」
zophyel : ケン「よし、痩せさせるか」
スピスタ : セシリア「どうやって?」
赤道斎 : ケン「夢を見て貰おう」
zophyel : ケン「麻酔を注射して二週間ほど放置」
スピスタ : セシリア「痩せる夢?」
ジョリノダルク : カズ「とりあえず18H全力疾走とかもw
赤道斎 : セシリア「それくらいでやせるかしら」
スピスタ : ケン「何処かの軍人さんに特訓させるんだ」
zophyel : ケン「※大変危険なので真似してはいけません
ジョリノダルク : カズ「だめなら200ky
赤道斎 : カディエ「痩せるなら絶対恐怖よ!」
スピスタ : セシリア「廃人にさせる気?」
zophyel : ケン「えらい唐突な」
赤道斎 : カディエ「わたしが夢に潜り込んじゃうから」
スピスタ : ケン「できるのかよ?」
zophyel : ケン「楽しそうだな」
赤道斎 : カディエ「ケン、昨日の夢、なんだった? 」
zophyel : ケン「(すき)」
ジョリノダルク : カズ「(ひょえ)
スピスタ : カディエ「それは私が操作したとしたら?」
座敷あらし : エリカ「えっちなのはいけないとおもいます」
赤道斎 : ケン「あれ、お前の趣味か…」
zophyel : ケン「(三角帽子)」
スピスタ : カディエ「ま、まあ、細かい事はいいじゃない」
赤道斎 : ケン「で、どういう夢を見させるんだ?」
ジョリノダルク : カズ
スピスタ : カディエ「それはみんなで決めましょう」
zophyel : マックス「蝶サイコーな夢に決まっているだろう」
ジョリノダルク : カズ「ケンとおなじ夢をw
赤道斎 : ケン「え、俺たちも入るのか?」
ジョリノダルク : カズ「もちろんb」
スピスタ : カディエ「干渉は出来るわよ」
赤道斎 : セシリア「(これはチャンスだわ!)」
zophyel : ケン「・・・(ひょえ)」
座敷あらし : ケン「ところでどんな夢を見せて痩せさせるのだ」
赤道斎 : カディエ「ミラーハウスに閉じこめる」
スピスタ : カディエ「セシリアに頑張って貰おうかしら?」
zophyel : エリカ「ガマの油取りと勘違いしてない?」
赤道斎 : セシリア「どきっ(はーと)」
スピスタ : カディエ「後の事はその時に考えましょう」
赤道斎 : カディエ「それじゃ、ダイブ開始~っ!」
ジョリノダルク : カズ「わっふーぃ~
zophyel : みよんみよんみよん・・・(SE)
スピスタ : カディエ「さあ、入ったわよ?」
zophyel : ケン「・・・なんか見えてきたぞ」
ジョリノダルク : カズ「ここが夢のなかかぁ~」」
スピスタ : ケン「あれ?誰かいるぞ」
赤道斎 : ぼーっと浮かび上がる人物。それは…
zophyel : ?「もぐもぐ、クチャクチャ・・・」
ジョリノダルク : カズ「ん??あれはまさか。。。。。。。。」
スピスタ : ケン「本人かよ」
赤道斎 : セシリア「ダ、ダイスケ?」
座敷あらし : ケン「やっぱり食べ物の夢か・・・」
zophyel : ダイスケ「いやあ、セシリアのメシは美味いな!」
ジョリノダルク : カズ「なんてことだ、、夢のなかでまで。。。」
赤道斎 : セシリア「あらん(はーと)」
スピスタ : セシリア「いいものを食べているわね」
zophyel : ケン「えーと、セシが二人居るよなとりあえず」
赤道斎 : ダイスケ「もう、誰にもやらん!セシも、ケンも」
ジョリノダルク : カズ「夢
スピスタ : ケン「意地汚いな」
ジョリノダルク : カズ「くれれれれれれれええええええ
ジョリノダルク : ↑かく乱
赤道斎 : ダイスケ「なんだなんだ、お前誰だ?」
zophyel : ダイスケ「なんか変な気もするが、きっと夢だな」
スピスタ : ケン「俺たちが分からないのか?」
赤道斎 : セシリア「ダイスケ、あたしよ、解るでしょ?」
zophyel : ダイスケ「ケンが我が愛の巣にいるはずなかろ」
スピスタ : ダイスケ「俺の飯は渡さん!」
zophyel : エリカ「御飯かい」
ジョリノダルク : カズ「このままでは大変なことになるんだぞ!」
スピスタ : ダイスケ「そんな事はどうでもいい」
赤道斎 : カディエ「そうね、帰って太っちゃう」
赤道斎 : (帰って→かえって)
zophyel : ケン「さっさと起きんかオヤジ(ゴツン!)」
赤道斎 : ぶよん
スピスタ : ダイスケ「実力行使に出たか!」
ジョリノダルク : はじき返した
zophyel : ケン「な、なんて腹だ!」
座敷あらし : ケン「カディエの魔法で何とかならない?」
スピスタ : ダイスケ「我が腹は無敵だ!」
赤道斎 : カディエ「痩身魔法は女性専用よ」
ジョリノダルク : カズ「スモールライト~とかないの?」
zophyel : カディエ「単純に燃やすか。アブラ身だし」
座敷あらし : ケン「これじゃ何のために夢の中にきたのか・・」
赤道斎 : カズ「しょくりょうひんをまずなんとかしなきゃ
zophyel : カディエ「なんかバカバカしくなってきたわね」
スピスタ : ケン「何とかならないのか?」
zophyel : セシ「・・・食べたら動きましょうか、ダーリン?
スピスタ : ダイスケ「食べたら眠い」
ジョリノダルク : カズ「それじゃーまた育っちゃう。。。。」
zophyel : セシ「夢なんだから、ボコっても死なないわよね?」
赤道斎 : セシリア「…これでも?」と鞭を取り出す
座敷あらし : ケン「食べた後にすぐねると牛になるぞ」
スピスタ : ケン「それで何する気だ?」
zophyel : セシリア、ダイスケを鞭で縛り上げる。
スピスタ : ダイスケ「イタイイタイ…」
赤道斎 : セシリア「食べ過ぎの豚はこうやって…」ピシッ!
ジョリノダルク : カズ「みたくないorz」
スピスタ : ダイスケ「俺が何をしたというんだ!」
zophyel : そして、強制運動。
座敷あらし : ケン「チャーシューか・・・w」
zophyel : エリカ「そんなイイモンじゃないわよ」
赤道斎 : カディエ「結構痩せそうね。めもめも」…
スピスタ : カディエ「どう考えても脂身ばかり余ね」
スピスタ : (余ね→よね)
zophyel : ダイスケ「もっと愛のある方法にしてくれえ」
スピスタ : セシリア「まだ甘い事を言うか!」
赤道斎 : セシリア「ベッドの上ならだ・め・よ(はーと)」
ジョリノダルク : カズ「そういえばアメリカの科学雑誌で、、、、」
zophyel : ケン「S?」
スピスタ : ケン「何か書いてあったのか?」
ジョリノダルク : カズ「○○○○はダイエットの効果があると。。。
赤道斎 : セシリア「それは絶対いや!」
スピスタ : カディエ「なんで伏せ字なのよ?」
zophyel : セシリア「ククククク・・・(ピシーッ!!)」
ジョリノダルク : カズ「セシリアへの気配りだよw
スピスタ : ケン「何かスイッチが入ったみたいだな」
赤道斎 : セシリア「さあ、上王様とお呼び~っ!」
zophyel : ケン「やっぱSだな
赤道斎 : (女王様(かなし))
スピスタ : ケン「既に元の目的忘れてないか?」
赤道斎 : しかしダイスケは玉の汗をかいている
zophyel : エリカ「もぐもぐ・・・なんだっけ??」
スピスタ : ダイスケ「コラー!何を食べているんだ!」
赤道斎 : エリカ「食料が無くなれば痩せるでしょ?」
スピスタ : ダイスケは縛りから抜け出して突進した!
zophyel : セシ「(ピシーッ!!!)オラ、休むんじゃねーよ!」
赤道斎 : ダイスケ「ああん(はーと)」
スピスタ : (私の無しかな)
赤道斎 : (大丈夫じゃない?)
スピスタ : (私の流れだと既に逃げ出しているし)
赤道斎 : (「ダイスケ、鞭の下に自分から戻った」とか)
座敷あらし : セシ「私から逃げれるとおもってるの」
ジョリノダルク : (それがいいw)
zophyel : ケン「・・・
zophyel : (誤爆)
スピスタ : ケン「飯よりムチが好きなのかw」
赤道斎 : ダイスケ「か、体が勝手に…」
zophyel : ケン「なあ、今日はこの辺で帰らないか?」
スピスタ : エリカ「調教されちゃっているね」
座敷あらし : エリカ「もぐもぐ・・・愛の力ね」
赤道斎 : セシリア「何を言うの。まだまだこれからなのよ」
zophyel : ケン「晩飯の準備忘れてた」
スピスタ : ダイスケ「ちくしょー!覚えていろよ!!!!」
赤道斎 : ダイスケ「晩飯食べる~」
スピスタ : セシリア「あなたは抜き!」
座敷あらし : エリカ「ここで食べていったら。おいしいよ」
赤道斎 : ケン「セシリアの手料理だそうだ」
zophyel : ケン「なんかヤな予感がするんだよな」
スピスタ : ダイスケ「それは勘弁してくれ」
赤道斎 : セシリア「さっきはおいしいって言ってたじゃない
スピスタ : ダイスケ「俺はまだ死にたくない」
ジョリノダルク : カズ「実はさっきのにもはいってたよw」
zophyel : ダ「なんか当初のセシリアと性格変わってるし」
スピスタ : ダイスケ「だから弾いておいたじゃないか」
赤道斎 : カディエ「うーん、下痢させれば痩せるかも…」
zophyel : ケン「なんかやりたい放題だな」
スピスタ : エリカ「痩せるって大変だよね」
ジョリノダルク : カズ「名づけて愛の下痢pレシピ☆」
zophyel : エリカ「もぐもぐ」
赤道斎 : セシリア「なんて名前付けるのよっ」
スピスタ : ケン「直球勝負だな」
ジョリノダルク : カズ「いいとおもうけどな~w」
zophyel : カディエ「さ、時間も残り少ないし巻いていくわよ
赤道斎 : セシリア「エリカの食べてるのだってわたしのじゃ
赤道斎 : ない」
スピスタ : エリカ「あ…」
zophyel : エリカ「って、こっちは細工前のだよ」
ジョリノダルク : カズ「ふぅ。」
スピスタ : セシリア「全部混ぜたわよ」
ジョリノダルク : カズ「。。。」
赤道斎 : ケン「追い、それって昨日の話じゃ…腐ってないか
赤道斎 : ?」
ジョリノダルク : カズ「エリカ、、、、、残念だが、、、、、、」
zophyel : エリカ「カズ、かわいそー(他人事)」
スピスタ : SE:ゴロゴロ…
赤道斎 : きゅるる、ぐるるる…ぴー
ジョリノダルク : カズ「!!!!」
スピスタ : カズ「何で俺が?」
zophyel : エリカ「南無阿弥陀仏~」
座敷あらし : カズ「もれるーーーー」
赤道斎 : エリカ「あなた、さっきこっそりつまみ食いしてた
赤道斎 : でしょ」
zophyel : エリカ「それに、夢だし」
スピスタ : ケン「全部ヒットしたか」
座敷あらし : ケン「エリカは何で大丈夫なんだ?」
赤道斎 : エリカ「梅雨時は食べる前に注意しなきゃね」
スピスタ : エリカ「私のお腹は鋼鉄製よ」
zophyel : エリカ「鍛えてるし」
赤道斎 : ケン「アイアンストマックって、そういう意味か」
スピスタ : エリカ「こういう時に便利よ?」
ジョリノダルク : カズ「そんなことより助けてくれ~~~。<
赤道斎 : ダイスケ「トイレはその先だぞ」
スピスタ : カズはゲッソリしている
zophyel : エリカ「さ、じゃダイスケ覚悟して♪」
スピスタ : ダイスケ「俺は平気だぞ?」
ジョリノダルク : カズ「(だっしゅでトイレへ)」
zophyel : エリカ「これから平気じゃなくなるわ♪」
赤道斎 : ケン「さて、この下剤はどうしたものかな」
スピスタ : ダイスケ「俺の方が早く食べたのに平気だぞ?」
zophyel : エリカ「はいはい、おくち開けてね(はーと)」
赤道斎 : カディエ「さらにちょっとお腹を拝見」
スピスタ : ダイスケ「イヤン、エッチ!」
座敷あらし : ケン「カズとちがってデリカシーにできてないから
zophyel : 二人して、ダイスケの口に下剤をザラザラ~♪☆
赤道斎 : カディエ「なんか、内蔵が2つあるんだけど…」
赤道斎 : (なしで)
スピスタ : ダイスケ「何をするんだ!」
赤道斎 : セシリア「あああ、あたしの料理が~(かなし)」
zophyel : ・・・ぴ~、こごろごろごろ~♪
スピスタ : エリカ「あれ?」
赤道斎 : カディエ「やった、効いた!」
座敷あらし : カズ「まだ直らないぞー」
ジョリノダルク : カズ「(遠くから)さあ、俺のもとえくるんだ~」
スピスタ : ケン「行きたくないよなぁ」
zophyel : ケン「ところで、エリカ、ふくよかになった?」
赤道斎 : ダイスケ「男二人で雪隠詰めは嫌だ~!」
スピスタ : エリカ「そんな…」
赤道斎 : エリカ「…ほんとだ」


------------ キリトリ -----------
夢でいくら頑張っても現実には痩せないよね…


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_075658.jpg


次回のお題は「ツンデレとヤンデレ」です。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-06-22 00:10 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< ピピンをパワーだけなんて言うな~! 局地的結果報告 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧