赤道斎の隠し部屋

本日のお題「MAX300.(PERIOD)」by lilith_sakura さん

私のうっかりで前回17日のお題を期日までに大会掲示板に載せませんでした。
関係者の皆様、どうも申し訳ありませんでした。

--------------------------------------------------------------------

今日のコースはチャレンジカップの対象コースであるSS。エントリーしてたけどやる暇が…

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : (残念)
赤道斎 : (SSってチャレンジカップでしたっけ)
zophyel : (申し込み済み)
赤道斎 : ブロロロロ…
スピスタ : ケン「危ないな!」
zophyel : ドカーン!(たいよう)
赤道斎 : エリカ「あ、事故った…」
lilith_sakura : マックス「いって~」
スピスタ : ケン「何しているんだよ?」
zophyel : ?「いたいです・・・」
スピスタ : エリカ「誰?」
赤道斎 : ケン「おい、誰か轢いてるぞ」
lilith_sakura : アリン「いたいです・・・」
スピスタ : ケン「計画的犯行だろ?」
赤道斎 : アリン「マックス様、酷い…」
lilith_sakura : マックス「ナニヲイッテイルノカネ」
zophyel : マックス「(無視)い、医者に行こう」
スピスタ : アリン「マックス様、看病してくださいな」
赤道斎 : ケン「こらこら、一人だけで行こうとするな」
zophyel : マックス、アリンをお姫様抱っこ。
スピスタ : アリン「ぽっ」
赤道斎 : しかし腰が砕ける。
HAPOHAPO : セシリア「妬ましい・・・」
lilith_sakura : アリン、頭から落ちる
zophyel : マックスの腕も曲がってたりする。
スピスタ : ケン「これは相当やばいな」
赤道斎 : エリカ「きゅ、救急車~っ」
zophyel : ぴーぽーぴーぽー
スピスタ : 二人とも連れて行かれた
HAPOHAPO : ダイスケ「これは・・・手遅れです」
スピスタ : カディエ「仕方ないわね」
lilith_sakura : マックス「俺の腕がか?アリンの頭がか?」
zophyel : ・・・ということがあったのが一月前。
赤道斎 : ダイスケ「お前、本当に不死身だな」
スピスタ : マックス「何とでも言ってくれ」
zophyel : マックス「その分稼がないとな。二人分」
赤道斎 : セシリア「アリンなんてまだ寝たきりだものね」
lilith_sakura : マックス「意識もないのだからつらい」
スピスタ : ダイスケ「大丈夫なのか?」
HAPOHAPO : カズ「手術をすれば助かる」
zophyel : ケン「おーい全快おめっとさん」
赤道斎 : エリカ「こら、アリンさんの事も考えなさい」
スピスタ : マックス「俺だけな」
HAPOHAPO : エリカ「空気読めない子ね」
zophyel : ケン「???アリンさん、さっき会ったんだけど」
lilith_sakura : マックス「は!?」
スピスタ : マックス「何処でだ?」
赤道斎 : ケン「向こうの廊下を歩いてたぞ」
zophyel : ケン「迎えが来たとかどうとか」
スピスタ : マックス「行ってみよう」
赤道斎 : 暫く病院を探して見つかったアリン。それは…
zophyel : 向こうが透けて見えていた。
lilith_sakura : マックス「逝きかけている!!!????」
スピスタ : ダイスケ「遂にダメだったか」
赤道斎 : カレン「まぁ、お仲間が増えるのかしら(はーと)
zophyel : マックス「てか、逝くんじゃない!!」
lilith_sakura : マックス「仲間にもするんじゃない!」
zophyel : マックス、全力疾走。
スピスタ : マックス「まだ間に合う!」
赤道斎 : しかし歩くアリンに追いつかない。
lilith_sakura : マックス「はぁはぁはぁ・・・」
スピスタ : マックス「どうなっているんだ?」
zophyel : マックス「あ、アリーーン!!」
赤道斎 : ケン「専門家を呼んだらどうだ?」
lilith_sakura : マックス「誰だよ、専門家って」
スピスタ : ケン「やっぱりカレンだろ?」
zophyel : カレン「えー?」
赤道斎 : ケン「それとカズ」
lilith_sakura : カレン「この道1500年だけどいやだわぁ~」
スピスタ : カズ「何で俺が?」
zophyel : カレン「第一死霊じゃありませんし」
赤道斎 : ケン「見えない人と付き合ってるじゃないか」
スピスタ : カズ「それは話が違わなく無いか?」
zophyel : ケン「おい、アリンさん見つけたぞ」
スピスタ : マックス「何処だ?」
lilith_sakura : ケン「三途の川っぽいところだったが」
赤道斎 : マックス「見てないで止めろ!」
zophyel : マックス、再び全力疾走。
HAPOHAPO : アリン「あなたはだれ・・・」
スピスタ : マックス「アリン、俺だ!」
zophyel : アリン「ここはどこ・・・」
lilith_sakura : ケン「逝きかけてるな」
赤道斎 : マックス「パンヤ島だよ、思い出せよ!」
zophyel : アリン「ここじゃない・・・」
スピスタ : ケン「あの世の1丁目」
赤道斎 : ゲシッ!
lilith_sakura : マックス「お前が三途渡りたいか!」
スピスタ : ケン「何するんだよ!」
zophyel : スッとアリンは姿を消した。
スピスタ : ケン「げ、消えた」
赤道斎 : エリカ「内輪もめしてるから~」
スピスタ : ケン「それ以前の問題だろ?消えたんだぞ!」
赤道斎 : エリカ「魔法使いだもん、消えるくらい…」
zophyel : ロロ「ねえ、アリンさん退院したの?」
lilith_sakura : マックス「まだ寝たきりのはずだ」
スピスタ : ロロ「さっき向こうで見かけたよ?」
赤道斎 : ロロ「駐車場にいたよ。二輪の」
zophyel : マックス「ナンダッテーーーーー?!」
スピスタ : マックス「俺のバイクの所か」
赤道斎 : ロロ「じーっと見つめてたよ」
zophyel : ケン「逝ってみるか」
スピスタ : ケン「呪われたな」
lilith_sakura : マックス「アリーーーーーーン!!!」
赤道斎 : 駐車場に着いた一同が見たものは…
zophyel : アリン「・・・」
スピスタ : マックス「おい、アリン!」
lilith_sakura : 無言で振り返るアリン
赤道斎 : 錐でタイヤに穴を開けようとしていた…
zophyel : アリン「・・・     ・・・    ・・・?」
スピスタ : ケン「何しているんだ?」
zophyel : アリン「w」
スピスタ : エリカ「いつもと雰囲気が違うわね」
赤道斎 : さらに砂糖の入った袋がエンジンタンクに…
lilith_sakura : マックス「やめい!」
zophyel : アリン「・・・(ひょえ)」
スピスタ : ケン「ガソリンを固める気か」
赤道斎 : アリン「…憎い…」
zophyel : そして、またも姿を消すアリン。
スピスタ : ケン「やっぱり呪われてる」
lilith_sakura : マックス「・・・怨霊とかしてる?」
zophyel : カディエ「まだ生きてるって」
赤道斎 : マックス「なんとしても追いついて捕まえねば!
スピスタ : ケン「出たな、専門家」
zophyel : カディエ「早急に止めないと死ぬけど」
HAPOHAPO : セシリア「若いっていいわね」
赤道斎 : マックス「全力疾走でも追いつかないんだよ」
スピスタ : カディエ「それは無理よ」
zophyel : カディエ「生霊って言っても霊だもの」
HAPOHAPO : カディエ「時速300キロよ」
赤道斎 : マックス「どうすればいいんだよ」
lilith_sakura : カディエ「それになんだか憎しみもあるみたいだわ
zophyel : カディエ「何か心残りでもあるんじゃない?」
スピスタ : ケン「憎いって言っていたぞ?」
HAPOHAPO : ティッキー「バイクのリミッター外してみました」
スピスタ : マックス「それでどうするんだよ?」
赤道斎 : ミンティ「ついでにニトロ搭載よ」
zophyel : カディエ「そりゃー、頭のひとつも打てばねぇ」
lilith_sakura : マックス「300を超えろと?」
HAPOHAPO : ティッキー「これで360キロ出ます」
スピスタ : カディエ「頑張ってらっしゃい」
HAPOHAPO : ミンティ「ただしコント0です」
zophyel : カディエ「しっかり止めてあげてね」
スピスタ : ケン「多分★★るな」
赤道斎 : マックス「しかたない…やってやるぜ!」
lilith_sakura : ケン「骨は拾わないからな」
スピスタ : (sineruが伏せ字に…)
zophyel : マックス「生きて戻るから要らないな」
HAPOHAPO : カディエ「BGMは大切よ」
スピスタ : マックス「何が良いかな?」
zophyel : ケン「YMOの『ライディーン』」
HAPOHAPO : ダイスケ「D○Rのmax300なんてどうだ?」
赤道斎 : マックス「ダイスケの、採用!」
スピスタ : マックス「俺の名前だしな」
zophyel : ケン「ちぇ」
HAPOHAPO : ヘッドホンをつけたマックス。突然・・・
スピスタ : 双子「それではいってらっしゃーい!」
lilith_sakura : エリカ「 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
赤道斎 : マックス「うおおおおおおおぉぉぉ」
zophyel : ロロ「見つけたよアリンさん! 事故現場に行ってる
HAPOHAPO : エリカ「目がヘル○ングだった・・・・」
スピスタ : マックス「あそこか!」
zophyel : 果たして、佇むのはアリン(の生霊)
スピスタ : マックス「今行くぞ!」
赤道斎 : しかし路面がおかしい。
HAPOHAPO : ケン「いかん!今のマックスは除霊してしまうぞ」
zophyel : つるっ、ドカーン(たいよう)
スピスタ : 双子「はい、強制フルスロットル~♪」
赤道斎 : 油が撒かれていた。
HAPOHAPO : ?「いてててて」
赤道斎 : (無しでお願いします)
lilith_sakura : ケン「二人ともあっちでも幸せに」
zophyel : 横になったアリン「どきどきワクワク」
赤道斎 : マックス「俺にどうしろと」
スピスタ : ケン「好きにすれば?」
HAPOHAPO : アリン「思いは優しいキスで」
zophyel : アリン「私は倒れてます(はーと)」
スピスタ : エリカ「なんだかいつものアリンに戻ったわね」
赤道斎 : 意を決したマックス、キスしようとする。しかし…
zophyel : アリン「抱っこも」
スピスタ : マックス「なんだ、触れないぞ?」
lilith_sakura : アリン「あれぇ?」
赤道斎 : ケン「生き霊じゃ当然だな」
スピスタ : マックス「どうしろと言うんだよ?」
zophyel : アリン「霊体なら体重ゼロなのに」
HAPOHAPO : アリン「私の体・・・・」
赤道斎 : カディエ「キスして欲しかったら生き返りなさい」
スピスタ : アリン「私の体を返して!」
zophyel : ケン「生身に戻れば?」
HAPOHAPO : ティッキー「いい変わり身がいますぉ」
lilith_sakura : アリン「私の体はどこなの?」
スピスタ : ミンティ「アレはヤバイんじゃないの?」
zophyel : ケン「やっぱ病院だよな」
赤道斎 : カレン「はい、持ってきたわよ~」
zophyel : カズ「もがーもがーもがー」
スピスタ : アリン「私は女です!」
HAPOHAPO : ダイスケ「損食が激しすぎる」
赤道斎 : アリン「じゃ、私が自分で回復魔法かけます」
HAPOHAPO : ダイスケ「責任を取って一身同体になれ」
zophyel : カレン「他の女の子とマックスがキスしてもいいと
スピスタ : マックス「今アリンの体は何処にある?」
lilith_sakura : アリン「誰よ、私の体に御札貼ったの」
zophyel : ケン「だーかーらー、病院だっつの」
スピスタ : マックス「病室知らないんだよ」
HAPOHAPO : 双子「ええい、面倒だから二人くっつけちゃえ」
zophyel : ケン「たった一つの集中治療室だろ」
スピスタ : マックス「まさか…、あの集中治療室か?」
赤道斎 : アリン「わたしがご案内しますわ」
zophyel : 双子「とりあえず、お姫様抱っこの状態で固定ね
lilith_sakura : アリン「それだけはやめて」
HAPOHAPO : マックス「俺と一緒にならないか?」
赤道斎 : アリン「いつまでも?」
スピスタ : マックス「そうだ」
zophyel : アリン「それは生身でお願いします」
赤道斎 : マックス「では治療室に行こう」
スピスタ : ケン「本日休診?」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23244989.jpg


次回のお題は「出現!○○○ロイド」です。
「ミセスロイド」は防虫剤でしたか。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-05-19 23:26 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 本日のお題「出現!○○○ロイド... チャンバラセットでは切れません >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧