赤道斎の隠し部屋

本日のお題「ワイルドダイスケ」by スピスタ さん

今日はなんとか間に合いました~
コースはSS。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : ケン「最近ダイスケを見ないな」
zophyel : クー「噂では獣医をしているらしい」
赤道斎 : マックス「キューマが昨日見たそうだぞ」
スピスタ : マックス「話によると、イメージが変わっていたと
赤道斎 : クー「へぇ、どんな風になったんだろ」
zophyel : ケ・・・
zophyel : (ミス)
zophyel : そしてダイスケを見つけてみると。
スピスタ : ケン「誰?」
赤道斎 : エリカ「熊~~~っ!」
lilith_sakura : ダイスケはもっさりしていた
zophyel : 熊?「GOUAAAAAAAA
スピスタ : ケン「野性に返ったのか」
lilith_sakura : ダイスケ「んなわけないだろ」
zophyel : クー「なにをしているんだ一体」
赤道斎 : マックス「獣医って獣が医者って事だったか?」
スピスタ : ケン「ダイスケが先祖返りをしたんだ」
zophyel : ダイスケ「ワイルドライフってTV番組知らんか?
lilith_sakura : ケン「深夜帯か?」
赤道斎 : クー「あたいはいつもワイルドだぞ」
スピスタ : ダイスケ「もちろんそうだ」
zophyel : ダイスケ「野生動物と自然って憧れるよなあ」
スピスタ : ケン「テレビに毒されただけか」
赤道斎 : ケン「それが高じて一体になったのか」
lilith_sakura : ダイスケ「お前もやってみろ」
スピスタ : ケン「ヤダ」
赤道斎 : クー「ねぇ、やって見せて(は-と)」
zophyel : ダイスケ「オトコは山と自然とアウトドアだぞ」
スピスタ : ケン「マックスとは気が合いそうだな」
lilith_sakura : ダイスケ「このさいだ、クーもどうだ?」
赤道斎 : エリカ「そうね、一緒にワイルドしましょ」
zophyel : クー「キャンプだな♪」
スピスタ : ダイスケ「ケン、これでもイヤか?」
zophyel : ケン「ぐ・・・」
lilith_sakura : ケン「それとこれとは話が違う気が」
赤道斎 : ケン、クーとエリカのワイルドな衣装を想像…
スピスタ : エリカ「楽しそうじゃない」
zophyel : ケン「・・・世紀末?」
スピスタ : エリカ「ケン、そう言いながら鼻血を出さないで!
赤道斎 : マックス「ワイルドというと毛皮のビキニか(ひょえ)
lilith_sakura : アリン「じとーーー」
zophyel : クー「一昔前のB級メリケン映画みたいだな」
スピスタ : ケン「アリンが何か言いたそうだぞ?」
赤道斎 : マックス「きっとアリンなら似合うだろうな~っと
zophyel : ケン「そこはかとなく不安要素がちらつくのは一体
スピスタ : エリカ「気にしたらダメよ」
赤道斎 : クー「さ、みんなでワイルドだ~っ!!」
zophyel : ダイスケ「じゃ、早速野生の荒野に出発だ」
スピスタ : ケン「何処に行くんだよ?」
赤道斎 : ダイスケ「もちろんキューマのところだ」
zophyel : ケン「えらい近場だなそれ」
スピスタ : ケン「しかも野生の荒野じゃないし」
lilith_sakura : ダイスケ「キューマの実家にお邪魔するんだ」
赤道斎 : クー「…それって、もしかしてあそこ?」
スピスタ : ケン「場所を知っているのか?」
zophyel : クー「・・・さ、逝こうか」
スピスタ : ケン「ヤバイ字だな」
赤道斎 : クー「セリフを読むんじゃない」
zophyel : そして一同が到着してみると
lilith_sakura : パンヤ島に似合わないジャングル地帯だった
赤道斎 : アリン「なんか蒸し暑いわね」
スピスタ : ケン「ここは何処なんだ?」
zophyel : ロロ「あれ、どうしたのみんな」
赤道斎 : ロロの衣装ももちろん…
スピスタ : ケン「ロロ!こんな所で何しているんだ?」
zophyel : ロロ「ナイショ」わいるどなカッコであった。
スピスタ : ケン「何でイヤな予感しかしないんだろう?」
赤道斎 : ロロ「さ、ここでお着替えしてね」
スピスタ : ケン「着替えって、まさか?」
lilith_sakura : エリカ「ここって・・・・ここで!?」
zophyel : ケン「この骨と靴墨はいったい・・・」
スピスタ : ケン「早速ヤバくなってきたな」
赤道斎 : マックス「おれはこのままで良いだろ?」
zophyel : ロロ「貧弱だね」
スピスタ : ダイスケ「マックスは特別衣装だ」
赤道斎 : 差し出されたのは赤い褌。
スピスタ : アリン「まあ!」
lilith_sakura : マックス「NOOOOOOOOOOOOO!!!!」
zophyel : ロロ「羽飾りとお面もどうぞ」
赤道斎 : ダイスケ「ペ○スケースもあるぞ」
スピスタ : ケン「最早何が何だか分からないな」
zophyel : ケン「槍を持てばカンペキだな」
lilith_sakura : ケン「いろいろと危ないのは薄っすらわかるが」
赤道斎 : クー「ダイスケ、お前それ付けてるのか?」
スピスタ : ダイスケ「もちろんだ」
zophyel : ダイスケ「漢の魂だ」
赤道斎 : 女性陣、一斉に引く。
スピスタ : ケン「あーあ、知らないぞ?」
zophyel : マックス「ところでこれでいいのか?」
スピスタ : なぜだかよく似合っているマックス
赤道斎 : アリン「まぁまぁまぁ(すき)」
zophyel : ケン「着替えるの早いな」
赤道斎 : クー「着替えシーン、見たのかアリン?」
スピスタ : アリン「(ポッ)」
zophyel : エリカ「ケンは着替えないの?」
赤道斎 : ケン「お前が着替えたら俺も着替える」
スピスタ : エリカ「こんな所でなんてイヤよ」
lilith_sakura : ロロ「女性用はないから我慢して」
zophyel : クー「よし、ケン、手伝ってやろう」
赤道斎 : ケン「(ちっ)」
赤道斎 : (なしで~)
スピスタ : エリカ「ケンを手伝わなくてもいいよ」
赤道斎 : ダイスケ「じゃ、俺のお色直しを手伝ってくれ」
lilith_sakura : クー「ケンのほうがいいなぁ」
zophyel : ケン「むこうでキガエテキマス」
スピスタ : クー「意気地なしめ」
赤道斎 : といいつつ望遠鏡を取り出すクー。
lilith_sakura : クー「ふむふむ」
スピスタ : しかし、そこに飛び込んできた映像は…
zophyel : クー「なかなか立派だな」
赤道斎 : ロロ「フランクフルトくらいですかぁ?」
zophyel : クー「おお、キューマが後ろから」
lilith_sakura : クー「これはいい薔薇だな」
スピスタ : ケン「
スピスタ : (誤爆)
赤道斎 : マックス「俺にも見せろ~」
スピスタ : クー「何でお前がここに居るんだ!」
zophyel : ケン「コラ、デマを飛ばすんじゃない」
赤道斎 : 着替えの終わったケンの衣装は…
スピスタ : エリカ「葉っぱ?」
lilith_sakura : クー「葉っぱ隊・・・」
zophyel : ケン「YATTA! って違うだろ」
赤道斎 : それを捲ってマックス「なんだ、下にパンツか」
スピスタ : ケン「こら、
スピスタ : (誤爆)
zophyel : ケン「キューマの衣装借りればよかったな」
スピスタ : マックス「これはこれで面白いじゃないか」
赤道斎 : ダイスケ「キューマのスカートか?英国式らしいぞ
スピスタ : ケン「何か違うのか?」
zophyel : マックス「俺は葉っぱでもいいぞ?(冗談)」
lilith_sakura : ロロ「ごめーん、マックスの服はないんだ」
スピスタ : アリン「是非やって下さい!」
赤道斎 : アリン「はい、これ」…葉っぱ。
HAPOHAPO : マックス「いいけど、コンビに入れないな」
zophyel : マックス「冗談、だよな?・・・}
スピスタ : アリン「男に二言はありませんよね?」
HAPOHAPO : マックス「目が怖いんだが・・・」
赤道斎 : ダイスケ「なーに、慣れれば爽快だぞ」
zophyel : ケン「いつもと代わり映えしないな」
スピスタ : ケン「やった事あるの化よ?」
スピスタ : (化よ→かよ)
赤道斎 : ダイスケ「俺はっワイルドdぜ、
zophyel : ダイスケ「自然と一体化?」
赤道斎 : (誤字~)
lilith_sakura : ケン「野生だな・・・」
HAPOHAPO : ロロ「でも・・・」
スピスタ : ケン「どうしたんだ?」
HAPOHAPO : ロロ「クラブを投げつけるのはやめて」
lilith_sakura : ロロ「泣いちゃうから」
zophyel : ロロ「実際は枝葉で切ったり危ないので服は着てね
赤道斎 : ダイスケ「芝に許可は取ってある」
スピスタ : ダイスケ「ぐっ、それは…」
スピスタ : (私の無しで)
スピスタ : ロロ「グリーンで発砲もやめてよね?」
zophyel : ロロ「折角キューマと水入らずだったのに。ブツブツ
HAPOHAPO : ダイスケ「俺のだんでぃずむなんだぉ」
赤道斎 : エリカ「そんな格好で何してたのよ」
スピスタ : ロロ「そんな事聞かないでよ~」
zophyel : ロロ「強いて言うと、野生?}
lilith_sakura : クー「お惚気ならいわんでいい」
スピスタ : ケン「ここでも野生かよ」
zophyel : ロロ「新しい観光資源の開発という名目で」
赤道斎 : ダイスケ「新キャディの誕生も近いぞ」
スピスタ : ケン「そんな話聞いた事無いぞ?」
zophyel : エリカ「2世キャディ?」
HAPOHAPO : マックス「生まれるのか?」
スピスタ : エリカ「キャディになるまでまだまだ先ね」
赤道斎 : クー「カーブ+3スピン+1か。使えない…」
zophyel : ケン「先回のピピンの件といい、オマエラ・・・」
lilith_sakura : ケン「ってご懐妊ってなってるけど事実か?」
スピスタ : ロロ「どうだろうね?」
zophyel : ロロ「あ、帰ってきた」
赤道斎 : キューマ「ただいまロロ…って、みんなどうした?
スピスタ : ロロ「みんな野性に返りたいんだって」
lilith_sakura : キューマ「なら3日いれば十分だ」
zophyel : ケン「なあ、その背負ってるのは獲物か?」
スピスタ : キューマ「見て分からないか?」
赤道斎 : ?「(もがもが)」
lilith_sakura : ケン「獲物というより・・・拉致?」
zophyel : ケン「タンプーに見えるのは気のせいだな多分」
スピスタ : キューマ「仕留めたと言ってくれ」
zophyel : クー「美味いのか?」
lilith_sakura : ロロ「血抜きはしたの?」
赤道斎 : キューマ「赤子には栄養が必要だからな」
スピスタ : ケン「という事は、やっぱり?」
zophyel : エリカ「生きてる生きてるw」
HAPOHAPO : キューマ「さぁ、狩の時間の始まりだ!!」
赤道斎 : ダイスケ「どれ、俺がしめてやろうか」
スピスタ : ケン「南無…」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2345866.jpg


このところ実はこの大会以外パンヤやってなかったり…パンヤでたのは7H目という有様。

次回のお題は「クー校長先生」です。
学校の名前は海軍士官学校ならぬ海賊士官学校だったりして。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-05-01 23:47 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 「ゎ」などの表現はどうも… これでフィルムの在庫はなくなりました >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧