赤道斎の隠し部屋

本日のお題「GROOVE RADAR Special」by lilith_sakura さん

今日はHAPOHAPOも物語に参加!
コースはPP1.5倍中のBW。ブルー系3連チャン。

------------ キリトリ -----------

スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : よろしくです
HAPOHAPO : よろしくおねがいします
lilith_sakura : ケン「今日新しいコースがくるという話だが」
スピスタ : エリカ「どんなコースなんだろうね?」
赤道斎 : マックス「ムフフ…私はどこでもOKだ」
zophyel : クー「ロストシーウェイじゃないのか?」
スピスタ : ケン「違うらしいんだ」
lilith_sakura : U田「はーい、新コース希望のやつはどこだ?」
赤道斎 : エリカ「はいはいは~い」
zophyel : 全員挙手
スピスタ : ケン「俺も気になるぞ」
lilith_sakura : U田「じゃあスピン15以上でついてきな」
スピスタ : U田「物好き者め」
zophyel : 全員「「「は???」」」
赤道斎 : クロポン、ずずいっと前に出る。
スピスタ : U田「無いとギブの連続だぞ?」
zophyel : すけポンもずずいっと前に出る
lilith_sakura : U田「まずはpar3からだな」
赤道斎 : ダイスケ「おれ、ねこじゃらし持ってきてない…」
スピスタ : エリカ「このクロポン使っていい?」
赤道斎 : U田「今一匹しかいないからな」
lilith_sakura : U田「レンタル料高いぞ」
zophyel : ケン「このエアⅢは俺が使う」
lilith_sakura : U田「んじゃトマ固定だからがんばってな」
赤道斎 : クー「あーっ、それ私が狙ってたのに~」
スピスタ : セシリア「私、カーブキャラなのに」
zophyel : そして1番ホール
スピスタ : ケン「なんだこれ?」
赤道斎 : ドルフが座り込みをして苛。
赤道斎 : (>していた。)
スピスタ : エリカ「ドルフ、邪魔!」
lilith_sakura : ドルフ「?」
zophyel : ケン「トマホーク!!」
lilith_sakura : ドルフ「え?」
スピスタ : しかし、高さが足らず、ドルフに直撃
zophyel : ツドーン!
赤道斎 : ドルフ「僕だってスピン+2なのに~」
スピスタ : ケン「うるさい!」
lilith_sakura : U田「ケンOBな」
zophyel : ケン「なんで!」
赤道斎 : U田「地面にカーソルを当ててみろ」
スピスタ : ケン「何でOBゾーンなんだよ?」
zophyel : というか、カップ以外みんなOB
lilith_sakura : U田「だからトマ固定なんだよ」
スピスタ : ケン「クリアを考えているか?」
zophyel : U田「そのかわり、ppは八倍がデフォな」
赤道斎 : エリカ「赤瓶一本しかないけど頑張る!」
スピスタ : ケン「パーでも取れる気がしないぞ?」
lilith_sakura : U田「次はカーブ特化だからな、がんばれ~」
zophyel : U田「仮称HIO以外全部アウト仕様コース」
赤道斎 : セシリア「ぐるぐるメガネは美貌が隠れるから…」
zophyel : クー「じゃあ、かけてなくても無問題だな」
スピスタ : セシリア「意地悪言うわね」
赤道斎 : @@メガネなクー「おおっ、目が回る~」
lilith_sakura : U田「早く打ってもらえないかな?」
スピスタ : クー「ついでにボールも回る~」
zophyel : そしてケンの顔面に激突。
赤道斎 : チュッ…ではなくガツン!
スピスタ : エリカ「ケン、さようなら」
zophyel : クー「お、お星様が~☆」
lilith_sakura : U田「死亡事故か・・・」
スピスタ : エリカ「危険なコースね」
赤道斎 : ケン「ぶつかったぐらいで死なん!」
zophyel : マックス「人災だろ」
スピスタ : エリカ「でも生きてたみたいね」
zophyel : クー「・・・ぎぶあっぷ」
lilith_sakura : U田「2H目いくか」
赤道斎 : ケン「今度はなんなんだよ」
スピスタ : エリカ「先が思いやられるわね」
zophyel : U田「失礼な」
赤道斎 : U田「ここはパー6だぞ」
スピスタ : ケン「どんなコースだよ?」
lilith_sakura : U田「山よけだ」
zophyel : U田「ちなみに全部活火山だ」
スピスタ : エリカ「何あの山脈?」
赤道斎 : ケンが試しに山越えしてみる…
zophyel : 火山弾であえなく撃墜
スピスタ : ケン「山が高すぎないか?」
zophyel : マックス「こっちにも飛んできてないか?」
赤道斎 : クー「火山弾には大砲弾!いっけ~っ!!」
スピスタ : 火山弾は粉々に砕けた
zophyel : U田「人よんで、『一面ボス前のコース』」
赤道斎 : 破片が散弾となって皆を襲う!
lilith_sakura : エリカ「危なすぎる!」
スピスタ : ケン「ボス前にしては強すぎじゃないか?」
zophyel : U田「はよせんと★★るぞ」
赤道斎 : セシリア「無理よ。はい『立ち入り禁止』っと」
lilith_sakura : U田「ち、じゃあ3H目な」
スピスタ : エリカ「コース閉鎖してどうするのよ?」
赤道斎 : U田「全員ギブ扱い」
スピスタ : ケン「勘弁してくれ」
zophyel : U田「では次は『18才未満立ち入り禁止コース』」
スピスタ : エリカ「帰るわ」
lilith_sakura : ケン「突っ込みどころが多すぎて困る」
赤道斎 : クー「酒が飲めるから私はOKだな」
スピスタ : U田「ハイ、クー退場」
zophyel : ケン「だーめ、禁止禁止」
赤道斎 : クー「パパ~、何とかしてぇ」
lilith_sakura : クーパパ「よんだぁ?」
スピスタ : クーパパ「何をしているんだ?」
zophyel : U田「CERO18な残虐ホール」
赤道斎 : クー「U田にいぢめられてるの」
スピスタ : ケン「って、何でコースの中から来るんだ?」
zophyel : U田「コース内アトラクションの一環」
スピスタ : U田「海賊が襲ってくるから気をつけてな」
lilith_sakura : U田「ちなみに実弾もうつから」
zophyel : マックス「おお、なんか撃たれた様に痛いぞ!」
スピスタ : セシリア「取り締まってもいい?」
赤道斎 : アリン「海賊などに殺されるならいっそ私が…」
lilith_sakura : U田「冗談も通じないのかお前ら」
zophyel : U田「ちなみに軍独裁コースは次のホールな」
スピスタ : ケン「冗談に聞こえないんだよ」
赤道斎 : セシリア「ほほほ、私の為のコースなのね」
zophyel : クー「ぎぶあっぷぅ」
スピスタ : U田「上官の命令は絶対だからな」
lilith_sakura : U田「あと15Hもあるんだからがんばれよ」
HAPOHAPO : クー「ここも年齢制限あるのか?」
スピスタ : U田「ここは無いぞ?」
赤道斎 : 指さす先は遊園地風。
zophyel : ケン「なんかヤな予感が」
スピスタ : U田「身長制限はあるけどな」
lilith_sakura : U田「カップは観覧車みたいなところだ」
HAPOHAPO : ピピン「わーい!遊園地」
赤道斎 : エリカ「どのケージにカップが入ってるかわかんな
赤道斎 : いよ~」
zophyel : ケン「ジェットコースターが走り回ってるんだが」
スピスタ : クー「アレに乗りたい!」
赤道斎 : U田「乗ってくれ。ティーはそこだ」
zophyel : U田「ちなみにタイムアップ有だぞ」
lilith_sakura : ケン「物理的なむちゃを・・・」
スピスタ : クー「どうすればいいんだ?」
赤道斎 : マックス「施設の電源でも切ってしまうか」
zophyel : U田「さあ?」
lilith_sakura : U田「さー時間ないから巻いていくぞ」
スピスタ : ケン「運営が知らないのかよ?」
赤道斎 : 次のホールは真っ暗闇。
lilith_sakura : U田「心の目で打て」
スピスタ : ケン「何処に打てばいいんだよ?」
赤道斎 : U田「打ってみれば判る」
zophyel : ケン「ん? なんだこの柔らかいプニプニは?」
赤道斎 : ダイスケ「あはん(はーと)」
スピスタ : ケン「ダイスケの腹かよ!」
zophyel : (ぐー)
lilith_sakura : ダイスケ「ひどい・・・」
スピスタ : ダイスケ「でも、いいパンチだった…ぜ…」
zophyel : クー「・・・(はず)」
赤道斎 : エリカ「こっちは…まな板?」
zophyel : マックス「おおぅ」
lilith_sakura : エリカ「・・・・ニヤリ」
赤道斎 : 胸毛をブチッ!
スピスタ : U田「既にパンヤどころじゃないから次に行こうな」
zophyel : マックス「ギャランドゥー!!!」
lilith_sakura : U田「次はパターゴルフだ」
赤道斎 : エリカ「あら、簡単そうね」
スピスタ : ケン「これなら何とかなるな」
zophyel : U田「ただしボールはピンの取れた手榴弾」
lilith_sakura : U田「100yあるコースだから」
スピスタ : ケン「まずは、U田さんに向かって打つか」
赤道斎 : クー「そーっと、そ~っと打てよ」
HAPOHAPO : みんな「「「そ^れ!」」」
赤道斎 : (なしで)
zophyel : U田「処置用のカップに一打で入れないと・・・」
lilith_sakura : U田「打った人の家が爆破・・・」
スピスタ : エリカ「えーーー!」
赤道斎 : その前にみんなの弾がU田に殺到。
zophyel : カッー!!!(たいよう)
lilith_sakura : カディエ「あらあら、打ち上げ花火?」
スピスタ : ミンティ「綺麗だね」
zophyel : ケン「似てるがチョット違う」
HAPOHAPO : ティッキー「どう違うの?」
スピスタ : ケン「向こうを見れば分かる」
zophyel : ケン「あれは憎しみの光だw」
lilith_sakura : くろこげU田が倒れていた
赤道斎 : okome「案内人替わりまして私です」
スピスタ : ケン「そろそろまともな場所はないのか?」
zophyel : okome「といってもあと1ホールですが」
赤道斎 : okome「最後はお菓子のホールです」
スピスタ : ケン「18H回ってないじゃん」
lilith_sakura : okome「全長650yのお菓子です」
赤道斎 : クー「いい匂い~」
スピスタ : エリカ「あれ美味しそう」
zophyel : okome「但し気をつけてください」
赤道斎 : okome「蝋細工のサンプル品ですから」
HAPOHAPO : エリカ「え?食べちゃった」
zophyel : okome「オマケに、随所に先住者が」
スピスタ : okome「中に一部だけ本物が混ざっています」
lilith_sakura : ケン「本物?」
赤道斎 : okome「でも食べるとコース改変で垢BANですよ」
lilith_sakura : エリカ「(´・ω・`)」
zophyel : okome「また、蟻、蜂、例の黒いアレがご登場です」
スピスタ : クー「お腹空いた~~」
赤道斎 : ケン「蜂の子なら食べていいかもな」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23332420.jpg


次回のお題は「ケンとピピンの関係」です。
ほんとはこんな(↓)いい関係なんでしょうけど、この物語では…?
http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?seq=977

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-04-21 23:37 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 登録事務に6年? ♪ラリホーラリホーラリルレロ >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧