赤道斎の隠し部屋

本日のお題「セシリアの後悔日誌」by スピスタ さん

今日のコースも☆3つのWW。

------------ キリトリ -----------

赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくです
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
lilith_sakura : (DIに続いてこいつも呪ってきたな)
赤道斎 : (どんとこーい)
スピスタ : セシリア「はぁ…」
zophyel : (ばっちこーい)
スピスタ : (なんでもこーい)
zophyel : クー「もぐ、もぐ、もぐ・・・」
赤道斎 : セシリア「ふぅ…」
スピスタ : クー「むしゃむしゃ…」
zophyel : クー「ぐび、ぐび、ぐび・・・」
赤道斎 : セシリア「…」
zophyel : クー「けぷ=3」
スピスタ : セシリア「ちょっと…」
赤道斎 : クー「ごちそうさまでした」
lilith_sakura : セシリア「おごりだと思って・・・」
zophyel : クー「おっひるね、おっひるね~♪」
スピスタ : セシリア「寝るな!」
スピスタ :  
赤道斎 : セシリア「はぁ、何でこんなことに…」
zophyel : クー「寝る子は育つ」
スピスタ : セシリア「本当に育っているの?」
赤道斎 : クー「熟れすぎより良いだろ」
zophyel : クー「セシリアみたいに横方向には育ってない」
スピスタ : セシリア「でも縦にも育っていないわね」
赤道斎 : クー「ボーイさ~ん、ミルク追加~」
zophyel : クー「まだアタシは小5だぞ」
スピスタ : セシリア「小5ならそろそろねぇ」
lilith_sakura : クー「なにがいいたいんだ?」
赤道斎 : セシリア「別に…何で一緒なんだろう、と」
zophyel : キューマ「・・・お待ちどうさま」
スピスタ : クー「遅いぞ?」
赤道斎 : クー「遅れた罰に苺パフェ持ってきて」
スピスタ : セシリア「まだ食べるの?」
zophyel : クー「もちろん」
lilith_sakura : クー「育ち盛りだからな」
赤道斎 : キューマ「あの、お代が1万CP超えてますが…」
スピスタ : セシリア「ウソ?」
zophyel : セシリア「(くらくら)」
赤道斎 : クー「さて、帰るからおみやげ包んでくれ」
スピスタ : セシリア「もう勘弁して」
zophyel : キューマ「やりたい放題だな」
赤道斎 : クー「ふ~ん、この日記、キューマに見せようか」
スピスタ : セシリア「ちょっと!」
zophyel : キューマ「えーと何々・・・?」
赤道斎 : セシリア「見ないで~、読まないで~」
スピスタ : キューマ「これ日記か?」
zophyel : キューマ「・・・(汗ダラダラ)」
赤道斎 : クー「声に出して読んでみなよ、面白いぞ」
スピスタ : セシリア「や~め~て~」
lilith_sakura : セシリア「出したら手が赤く染まる~」
zophyel : キューマ「急用を思い出した。逃げ・・・帰る」
スピスタ : セシリア「待ちなさい!」
赤道斎 : クー「なんだ、意気地のない」
lilith_sakura : キューマ「命には代えられないからな」
zophyel : キューマ「なんだこのネコミミキューマってのは!」
赤道斎 : クー「セシリアの願望」
lilith_sakura : キューマ「
lilith_sakura : (ミス)
スピスタ : セシリア「勝手な事を言わないで!」
zophyel : キューマ「移植手術⇒萌え萌えって書いてるが」
lilith_sakura : セシリア「知らないわ」
スピスタ : クー「おかしいだろ?」
zophyel : キューマ「おかしいの意味が違う」
lilith_sakura : キューマ「どちらかというと病んでるぞ」
赤道斎 : セシリア「もういいでしょ、返してっ」
スピスタ : クー「だめ」
zophyel : ケン「おーいウェイター、さぼってるんじゃない」
スピスタ : キューマ「おおっと、俺はこれでな」
赤道斎 : キューマ「(あ~助かった)」
zophyel : クー「あ、犬が来た」
赤道斎 : マックス「だれが犬だって?」
スピスタ : クー「お前だ」
zophyel : クー「これこの通り、日記に書いてある」
lilith_sakura : セシリア「やめて~」
赤道斎 : クー「『マックスを犬にして侍らせたい』
スピスタ : クー「『アリンには勿体ない』」
lilith_sakura : マックス「なんだこれは」
zophyel : クー「『ケンは子犬。というか、わんこで』」
赤道斎 : ケン「ワン!」
スピスタ : ケン「何で俺まで?」
zophyel : クー「『女装ショタも捨てがたい』」
lilith_sakura : クー「ここまで来るとあれだな」
スピスタ : ケン「完全に病んでいるな」
zophyel : クー「強く生きるんだぞ?」
赤道斎 : マックス「これ読んだらアリンが卒倒するぞ」
スピスタ : セシリア「何でこれがバレたんだろう?」
zophyel : マックス「私がやるとか言い出したりして」
スピスタ : ケン「有り得そうで怖いな」
赤道斎 : クー「出所はいつもの所だ」
lilith_sakura : クー「かぎつきの日記にすればよかったな」
zophyel : ピピン「へっくし」←いつものところ
赤道斎 : セシリア「また忍び込んだのね、あいつは…」
スピスタ : セシリア「今度有ったら覚えてなさい」
スピスタ : (有ったら→会ったら)
zophyel : ピピン「優雅なバカンス~♪}
赤道斎 : マックス「他には何が書いてあるんだい?」
スピスタ : セシリア「もう読まないで~」
zophyel : クー「大したことは書いてないな」
赤道斎 : クー「もっと先のページは…おっ?」
lilith_sakura : クー「・・・黒いな」
スピスタ : マックス「何かあるのか?」
zophyel : ケン「このマッスル親父は・・・」
赤道斎 : クー「…読んで、いいか?」
スピスタ : セシリア「絶対にダメ」
zophyel : セシリア「返しなさい!」
スピスタ : クー「ヤダ」
lilith_sakura : セシリア「かえしなさい」
赤道斎 : クー「ケン、店内放送貸せ!」
zophyel : ダイスケ「何を騒いでるんだお前ら」
スピスタ : ケン「いいのか?」
赤道斎 : クー「『ダイスケは私のむ…』」
スピスタ : セシリア「わーわーわー!!!!」
zophyel : クー「『すこ・・・はぁ?!?」
lilith_sakura : セシリア「いい加減にしなさい!」
赤道斎 : ダイスケ「お前、そんなに歳ごまかしてたのか」
zophyel : クー「軽いフレンチジョークだ」
スピスタ : ケン「何だ、違うのか」
lilith_sakura : セシリア「笑えないわ」本気でグーパンチ
赤道斎 : ダイスケ「本当はなんて書いてある?どれどれ…」
スピスタ : クー「やったな、これを放送してやる!」
zophyel : クー「すぅぅぅぅぅ・・・」
スピスタ : クー「○××○□…」
赤道斎 : ぴ~~~~~~~
zophyel : ダイスケ「日本語(?)でおk」
スピスタ : ケン「放送禁止らしい」
zophyel : セシリア「(卒倒寸前)」
lilith_sakura : クー「*******」
赤道斎 : ダイスケ「それも駄目か。俺だけに耳打ちしてくれ
zophyel : セシリア「(断末魔)」
スピスタ : クー「ぼそぼそぼそ」
zophyel : ダイスケ「なにい?!」
スピスタ : ダイスケ「それは本当か?」
lilith_sakura : クー「見ればわかるよ」
zophyel : ダイスケ「スリーサイズが実は俺並みだとう?!」
赤道斎 : セシリア「(ぐー)」
スピスタ : セシリア「そんなわけ有るか~~~!!!」
lilith_sakura : セシリア「いい加減にしろよ」(極妻風)
zophyel : クー「だってほら、ちゃんと書いてある」
赤道斎 : セシリア「どれどれ…これ、私の字じゃない」
zophyel : クー「ということは・・・」
スピスタ : ケン「何々『今日は食べ過ぎた』」
zophyel : ケン「『体型がボンボンボンに・・・(だめだ)
赤道斎 : セシリア「嘘よっ。今ダイエット中よっ」
スピスタ : ケン「『まるで体型がダイスケみたいだわ』」
lilith_sakura : ケン「・・・クー、同じ文字書いてみろ」
赤道斎 : クー「いいよ…ほれ、違うだろ」
スピスタ : ケン「全然違うな」
zophyel : ケン「『ピピンはスレンダーで羨ましいわ』???」
赤道斎 : セシリア「ほう…」
lilith_sakura : セシリア「誰が書いたのかしら・・・」
zophyel : クー「『ケンはいずれピピンのものね』」
スピスタ : ケン「出所が出所だからなぁ」
赤道斎 : セシリア「今ピピンはどこに?」
zophyel : キューマ「『そうなる前に、私のわんこにしよう』
スピスタ : クー「自宅じゃないか?」
lilith_sakura : セシリア「殴りこもうか」
赤道斎 : ケン「ちょっと、それは可愛そうじゃないかな」
スピスタ : セシリア「あんたは黙ってなさい!」
zophyel : ダイスケ「『クク・・・ヒヒヒ・・・』コワッ」
lilith_sakura : ケン「相当病んでいるな」
zophyel : セシリア「私のじゃ
zophyel : ないじゃない」
赤道斎 : クー「キャディに雇うの、やめよう…」
スピスタ : セシリア「ピピンの所に行ってくる」
zophyel : ケン「その前に、勘定」
赤道斎 : セシリア「ピピンにツケといて」
lilith_sakura : ケン「払うと思うのか?」
スピスタ : ケン「彼奴は踏み倒すに決まっているじゃないか」
zophyel : ケン「てか、その前に再起不能になってないか?」
赤道斎 : セシリア「犬になって行けば払ってくれるわよ」
lilith_sakura : セシリア「じゃなきゃ搾り出すわ」
zophyel : ピピン「何が?」
スピスタ : セシリア「出たわね!」
zophyel : ピピン「そんな、人を絶世の美女みたいに(はーと
lilith_sakura : ---------- キリトリ ---------
赤道斎 : 今日の後悔日記「日記なんて付けなきゃよかった」


------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23241954.jpg


次回のお題は「地獄の保険」です。
一番欲しいのはガチャ保険かな。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-04-03 23:26 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< ぺんぎん~ こうかっ! >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧