赤道斎の隠し部屋

本日のお題「2人の私」by スピスタ さん

今日のコースはBMでした。結構好きなコースです。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : よろしくです
赤道斎 : (あたったー)
スピスタ : (赤さん当たり)
lilith_sakura : (商品はないです(ぉぃ))
赤道斎 : ひそひそひそ…
スピスタ : 異変はその朝に起こった
lilith_sakura : (tito
赤道斎 : ドルフ「アレって、どうしたんでしょうね」
lilith_sakura : (ちとAFKね)
スピスタ : (はい)
赤道斎 : (あい)
zophyel : (あい)
スピスタ : ロロ「私は聞いてないなぁ」
zophyel : ピピン「なんのこと?」
赤道斎 : カディエ「あれよあれ。
スピスタ : ドルフ「知らないんですか?」
zophyel : ぴぴん 
赤道斎 : ロロ「もっとよく見てみなさいよ」
zophyel : ピピン「???}
赤道斎 : そこには見慣れた姿が二つ。
スピスタ : ロロ「この周り何かおかしくない?」
赤道斎 : ピピン「あれ、ウィンクル?…じゃないね」
スピスタ : ロロ「どうなんだろうね?」
zophyel : ピピン「わからないことがあったら聞いてみよう」
赤道斎 : そう言って近づいてみると…
zophyel : ピピン「あんた一体誰・・・げ」
スピスタ : ピピン「ウィンクルじゃなくて、私?」
lilith_sakura : ピピン「そう、あんた」
zophyel : ピピン「・・・って、もしかしてケン?(いかり)」
スピスタ : ケン「そんなわけあるか!」
赤道斎 : ピピン「そうか。ウィンクル、悪戯やめなさい!」
zophyel : ウィンクル「なにが?」
lilith_sakura : ウィンクル「なーんもしてないよ?」
スピスタ : ピピン「え?」
zophyel : ウィンクル「ケンとデートはしてたけど(はーと)
赤道斎 : ピピンとウィンクルに挟まれるピピン。
スピスタ : ケン「え?え?」
赤道斎 : デートピピン「あら、浮気しちゃいやよ」
lilith_sakura : ケン「いつした!?」
スピスタ : ウィンクル「さっき」
zophyel : ウィンクル「あれは置いといて続きをしましょ」
赤道斎 : ピピン「…そうか、カディエさんね!この…」
スピスタ : ケン「何の事なんだよ?」
zophyel : カディエ「騒動を私のせいにしないように」
スピスタ : ピピン「諸悪の根源だ」
赤道斎 : ウィンクル「こっちのピピンは冷静ね」
zophyel : カディエ「ノーノー、今回はノータッチ」
スピスタ : ケン「と言うか、まったく喋らないな」
lilith_sakura : カディエ「おとなしく見えるわね」
zophyel : アナザーピピン「だって・・・恥ずかしい」
スピスタ : ケン「は?」
赤道斎 : ケン「でも、これはこれで可愛いかも(すき)」
zophyel : Aピピン「人と話すのって・・・怖いの」
スピスタ : ピピン「キモイだけだ」
lilith_sakura : ケン「鏡みたいだな」
zophyel : Aピピン「(おどおど)」
赤道斎 : ピピン「そうですか、私は反対でがさつですか」
スピスタ : ケン「よく分かっているじゃないか」
zophyel : ケンの後ろにコソコソと隠れるAピピン
スピスタ : カディエ「有り得ない光景ね」
赤道斎 : エリカ「うーん、じゃ、2人で分けましょう」
スピスタ : ケン「どうやって?」
zophyel : ケン「てか、いきなりなんだよ」
赤道斎 : エリカ「あんたそっち。私はいつものほう」
lilith_sakura : ケン「で?その後は?」
スピスタ : エリカ「考えてない」
zophyel : エリカ「(ひょえ)」
赤道斎 : ピピン「カディエ、原因じゃなくても何とかして」
zophyel : ウィンクル「ねーケン、もう行こうよぅ」
スピスタ : カディエ「原因が分からないから無理ね」
赤道斎 : ピピン「そんな事言わないでさぁ、借金チャラにす
赤道斎 : るから」
zophyel : カディエ「そんなものはない」
スピスタ : ピピン「騙されないか…」
赤道斎 : カディエ「でも実験台としては面白そうね」
lilith_sakura : ピピン「それは勘弁して」
zophyel : Aピピン「(引き攣り)」
スピスタ : Aピピンはケンの影で震えだした
赤道斎 : ピピン「どうでもいいからケンから離れなさ~い!」
lilith_sakura : Aピピン「この人・・・怖い」
zophyel : ケン「何かこっちは保護欲をそそられるな」
スピスタ : エリカ「こっちに来ない?」
赤道斎 : Aピピン「そっちは危なそう…」
lilith_sakura : Aピピン「黒い心が見える」
スピスタ : ケン「正直だなw」
zophyel : Aピピン「この子と一緒がいい・・・」
赤道斎 : ピピン「くうぅぅ・・・」
スピスタ : ピピン「なんだかムカムカしてきた」
zophyel : ウィンクル「同感」
赤道斎 : ピピン「ウィンクル、力を貸して!」と掴み掛かる
スピスタ : Aピピン「ひぃ!」
lilith_sakura : Aピピン「いじめるの?」
zophyel : ウィンクル「暴力はちょっと」
スピスタ : ピピン「だったら言葉責めだ!」
赤道斎 : ピピン「おまえなんか★★★で★★だ!」
zophyel : Aピピン「・・・育ちが知れますね(ぼそっ)」
スピスタ : ピピン「(カチン)」
lilith_sakura : Aピピン「南無・・・」
赤道斎 : ウィンクル「それにそれってお前だろ」
スピスタ : ピピン「お前の正体を暴いてやる!」
zophyel : ケン「何か今ピピンより黒かったような?」
スピスタ : エリカ「やっぱりピピンはピピンね」
lilith_sakura : ピピン「褒めてるのか?貶してるのか?」
zophyel : Aピピン「(おどおど、びくびく)」
赤道斎 : ケン「それは自分の胸に聞いてみな」
スピスタ : エリカ「結局、この態度はブリッコなだけね」
zophyel : ピピン「いやぁ、照れるな(はーと)」
lilith_sakura : エリカ「なんで照れてるの?」
スピスタ : ケン「照れるな」
zophyel : ピピン「やっぱ誉めてないじゃないか」
赤道斎 : Aピピン「あたりまえです」(ぼそっ)
lilith_sakura : Aピピン「ほかに移動しません?」
スピスタ : ケン「本当になにげに黒いな」
zophyel : ケン「って、胸が当たってる当たってる!」
赤道斎 : ピピン「そこ~っ、何やってるか~!」
スピスタ : エリカ「本性が出始めたわね」
zophyel : Aピピン「(ぎゅ~っ)」
赤道斎 : ケン「(ひょえ)」
スピスタ : エリカ「こっちも本性が出始めたかな?」
zophyel : ケン「なんていうか、男のサガ?」
スピスタ : ピピン「やかましい!」
zophyel : ケン「てか、なんでピピンが怒るのさ」
スピスタ : ピピン「自分の胸に聞いてみろ」
赤道斎 : ロロ「ケンさんには本物がわからないんですか?」
zophyel : ウィンクル「・・・」
スピスタ : ケン「こっちが本物?」
赤道斎 : そう指でさしたのは…
zophyel : ピピン「(はーと)」
赤道斎 : Aピピン「え~っ、私が本物ですよぅ」
スピスタ : ケン「ピピンってブリッコじゃないし」
zophyel : ケン「やっぱピピンはツンデレじゃないと」
スピスタ : ピピン「誰がツンデレだ」
lilith_sakura : ピピン「そんな風にみてたのか!」
zophyel : ケン「よしよし(ナデナデ)」
スピスタ : ピピン「触るな!」
赤道斎 : ケン「お~顔赤くしちゃって」
zophyel : ケン「とまあ冗談は置いといて」
スピスタ : ピピン「ケンごときに遊ばれるとは…」
赤道斎 : Aピピンに向き直り「あんた、だれ?」
zophyel : ピピン「((はーと))」
lilith_sakura : Aピピン「さぁ?」
赤道斎 : ウィンクル「そのピピン、実は…」
スピスタ : ピピン「何だ?」
lilith_sakura : ウィンクル「知りたい?」
スピスタ : ピピン「当たり前だ」
zophyel : Aピピン「聞かないほうがいいと思うよ?」
lilith_sakura : ピピン「なぜだ?」
赤道斎 : ウィンクル「ちょっとだけ未来、お前とケンの…」
zophyel : v[v[y
スピスタ : カディエ「はい、それまでね」
zophyel : ピピン「ドキ!(はーと)(はーと)」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23211070.jpg


次回のお題は「ドルフラーメン」です。

Yahoo!動画 - アニメ - 猫ラーメン(Firefoxでは視聴不可)
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00404/v02394/

ところでドルフのあのしっぽみたいなのって、本当は背びれなのかな。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-03-03 23:31 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< サンリ0にチクってやろうか 絵師さんが増えるのは嬉しいんだけど >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧