赤道斎の隠し部屋

本日のお題「チョコレート戦争」by zophyel さん

さすが一行物語杯、コースは今回もDIですよ。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : よろしく
スピスタ : (またDIw)
lilith_sakura : (もうなにもいうまい)
zophyel : (確定だな呪い)
zophyel : その日は朝から異様なオーラが立ち込めていた
スピスタ : ケン「ふふふふ…」
赤道斎 : マックス「うはははは」
スピスタ : ダイスケ「遂に俺の時代到来か?」
zophyel : エリカ「うふふふふふふふふふ」
lilith_sakura : クー「みんなえらく壊れてるな」
スピスタ : セシリア「今日は特別でしょ?」
zophyel : エリカ「あ、くーちゃん、チョコあげる」
赤道斎 : アリン「でもなぜエリカさんまで?」
スピスタ : エリカ「今日は勝負の日でしょ?」
赤道斎 : クー「だがなぜ私なんだ?」
スピスタ : エリカ「いいじゃない」
zophyel : エリカの口にはチ■ルチョコ一個
赤道斎 : エリカ「はい、む~~」
lilith_sakura : クー「いつからそういう趣味に・・・」
スピスタ : クー「つまみ食いか?」
zophyel : ぱ☆こ★ん!
スピスタ : クー「あいた!」
赤道斎 : エリカ「違うでしょ、さ、ここからお食べなさい」
スピスタ : クー「断る!」
zophyel : ケン「なんかおいてけぼりにされてるような」
スピスタ : ダイスケ「いつもの事だろ?」
赤道斎 : エリカ「はい、むぎチョコ一粒ずつ」
スピスタ : ケン「セコイな」
zophyel : ピピン「アタシも作ったぞ、ケン」
スピスタ : ケン「お、何だ?」
赤道斎 : クー「シガーチョコだ」
zophyel : ピピン「パワー+2で押し固めてある」
スピスタ : ケン「いつのチョコだよ?w」
lilith_sakura : ピピン「1万と8千ぐらい」
赤道斎 : クー「馬鹿にするな、有名メーカー品を使ったぞ」
zophyel : クー「マジシャン・・・じゃなくてメイジだったか
スピスタ : ケン「ギャグの修行するか?」
zophyel : クー「う、うるさいな(赤面)」
赤道斎 : クー「こうしてやる、このこのっ」
スピスタ : ケン「イタイイタイ」
lilith_sakura : ケン「だだっこ殴りはやめて」
zophyel : エリカ「ところでアリンさんは?」
赤道斎 : アリン「さ、マックス様、これをどうぞ(はーと)
スピスタ : ケン「マックスの姿も見えないぞ?」
スピスタ : (私の無しで)
zophyel : ダイスケ「概ね見当はつくんだが」
赤道斎 : セシリア「なんか怖いオーラがあるって逃げたわ」
スピスタ : ケン「アレはアレで辛いな」
zophyel : ピピン「あ、噂をすればやってきた」
スピスタ : ケン「マックスがやつれてないか?」
赤道斎 : そのマックスはクロスを掲げていった。
zophyel : クー「上着ズタズタじゃないか?」
スピスタ : ケン「どうしたんだ?」
lilith_sakura : マックス「ききたいか?」
赤道斎 : マックス「カディエに頼んでカカオの呪い除けを…
スピスタ : ケン「ちょっと怖いな」
zophyel : エリカ「1.アリンさん2.アリンさん3.アリン・・・
lilith_sakura : マックス「やめて・・・やめて・・・」
スピスタ : ケン「おい、どうしたんだ?」
赤道斎 : エリカ「トラウマになってる…」
zophyel : クー「あ」
スピスタ : ケン「噂をすれば…」
lilith_sakura : アリン「どこいったのかしら?」
zophyel : アリン「あら皆さん」
スピスタ : ケン「よ、よう…」
赤道斎 : マックス「びくっ!」
zophyel : アリン「チョコレートはいかが?」
スピスタ : マックス「ひぃ」
赤道斎 : アリン「そこらの小娘のとはひと味違いますの」
スピスタ : マックス「違いすぎ…」
lilith_sakura : マックス「地獄と天国と冥界と天界を一度にみたぞ
zophyel : アリン「ゴーレムの秘術で動くんですの」
赤道斎 : アリンの手にあるチョコからなにやら蠢く。
スピスタ : ケン「それはチョコというのか?」
zophyel : アリン「標的の胃を確実にヒット。脅威の命中率
赤道斎 : アリン「自走式チョコですの」
スピスタ : ケン「意味が分からん」
赤道斎 : クー「ケン、食べてみろよ」
lilith_sakura : ケン「やだ」
スピスタ : ケン「何で俺だけ?」
zophyel : アリン「ちなみにこっちは普通のチョコですわ」
赤道斎 : マックス「そっちにしてくれ」
スピスタ : アリン「ダメですわ」
zophyel : アリン「マックス様専用に作りましたのに」
赤道斎 : マックス「愛って、耐えることなんだな(かなし)
lilith_sakura : ケン「あいつの場合は違う気が」
zophyel : アリン「こないだの小娘に盗られてなるもんですか
スピスタ : 気が付くとその場にいる男はケンとマックスだけ
スピスタ : だった
zophyel : ダイスケ「(成仏しろよ)」
赤道斎 : ケン「ダイスケ~、カズ~、見捨てないでくれ~」
lilith_sakura : このあと悲鳴がこだましたことは言うまでもない
スピスタ : カズ「あんな危険な場所に近づけるか」
zophyel : エリカ「あら、今日は遅いのね」
lilith_sakura : カズ「なにがだ?」
赤道斎 : カレン「チョコ作ってたからですよ」
スピスタ : カズ「俺の体を使って作るなよな」
zophyel : セシリア「幽霊に似合わない晴れ晴れとした顔ね
赤道斎 : カレン「二人で作った愛のチョコですもの」
スピスタ : カズ「俺は知らん」
zophyel : ピピン「おお忘れてた。カズにお届け物だ」
スピスタ : カズ「何だ?」
赤道斎 : カレン「むっ?」
スピスタ : カレン「これはいけませんわ!」
zophyel : 綺麗にラッピングされたチョコレートの包みが一つ
赤道斎 : カズ「なにかななにかな~」
スピスタ : カレン「開けちゃダメ!」
zophyel : 添えられたカードには紅いキスマーク。
赤道斎 : お疲れ様でした(ぺこ)
赤道斎 : (誤爆ですー)
スピスタ : (ちょw)
スピスタ : (どま)
lilith_sakura : カード「あけたら最後♪」
スピスタ : カード「あなたは私の物」
赤道斎 : カレン「これはきっと危険物よ!捨てちゃえ~」
zophyel : カズ「けどこれ名前が書いてないな」
スピスタ : カレン「あの小娘に違いないわ」
赤道斎 : カズ「箱の中に書いてないかな」
zophyel : アリン「そっちにいきましたか」
スピスタ : カレン「開けないで!」
lilith_sakura : カズ「あけちゃダメか?」
zophyel : ?「え~、つまんないなー」
赤道斎 : ピピン「じれったい!」びりびりびり~
スピスタ : カレン「あ…」
zophyel : エリカ「い・・・?」
スピスタ : その時、箱から煙が立ち上がった
赤道斎 : カズ「玉手箱か?」
zophyel : ケン「ぅえっほっ、なんだこりゃ」
lilith_sakura : U田「はーい♪」
スピスタ : カズ「何でお前が?」
赤道斎 : U田「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!
スピスタ : ケン「呼んでないから」
zophyel : エリカ「オヨビじゃないって」
lilith_sakura : U田「今日はバレンタインでーでしょ~」
スピスタ : カズ「だから何だ?」
赤道斎 : U田「少し分けてくれないかな~とおもって」
zophyel : カレン「チョコ回収に来たと?」
赤道斎 : U田「ウメもくれないんだよ~(わーん)」
スピスタ : U田「それに向こうは男が多くてね」
zophyel : エリカ「・・・アリンさんがチョコくれるって」
赤道斎 : U田「ホントか(たいよう)」
スピスタ : U田「有り難い」
lilith_sakura : ケン「(死んだな)」
zophyel : アリン「えー、『あの』チョコですか?」
赤道斎 : U田「チョコなら何でも良いよ」
スピスタ : エリカ「いいじゃない」
zophyel : アリン「じゃ、試作第二号を」
lilith_sakura : U田「試作品?」
赤道斎 : U田「でもいいや。もう待ちきれない」パクッ
zophyel : アリン「自己進化して美味しくなるんですけど」
スピスタ : U田「こ、これは…」
lilith_sakura : U田「・・・・・・ ( ゚Д゚)グラッチェ」
赤道斎 : アリン「それまで味が○○○味なんです」
赤道斎 : (なしでお願いします)
スピスタ : ケン「なんだよ、つまらないな」
zophyel : アリン「・・・まだ動物実験してないんですよね」
赤道斎 : アリン「それに味のエキスは食べた人から取るし」
スピスタ : U田「……うっ!」
zophyel : アリン「そもそも消化されましたっけ、アレ」
lilith_sakura : U田「胃が・・・・」
スピスタ : ケン「成仏しろよ」
赤道斎 : U田のお腹が膨らんでいく。
lilith_sakura : U田「っくるしい」
zophyel : マックス「キミはアレを食べさせるつもりだった?
スピスタ : アリン「マックス様は完成品ですわよ?」
赤道斎 : アリン「それに私は食べませんから大丈夫です」
zophyel : U田「(パン!)」
------------ キリトリ -----------
えーと、物語中の登場人物は実在の人物とはま~~ったく関係ありません。


スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23385214.jpg


次回のお題は「WINTER MAX」です。

--------------------------------------------------------------------

< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-02-14 23:40 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< バレンタイン当日、こっちがチョ... アップデート不可!・・・? >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧