赤道斎の隠し部屋

本日のお題「クーちゃんの音楽教室」by lilith_sakura さん

今日はまったり西Wで進行。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしく
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
lilith_sakura : クー「ん~ん~♪」
スピスタ : エリカ「楽しそうだね」
赤道斎 : ダイスケ「なんだ、鼾かと思ったぞ」
zophyel : ケン「Gメソ'75とは渋いな」
lilith_sakura : クー「なんだそれ?」
赤道斎 : エリカ「ケン、あんたいくつ?」
zophyel : ケン「それはヒミツです」
赤道斎 : ダイスケ「それも年齢踏み絵だよな」
スピスタ : ケン「謎があった方が面白いだろ?」
lilith_sakura : クー「よくわからんな」
zophyel : ケン「ところで何してたんだ?」
スピスタ : クー「歌の練習」
zophyel : ケン「何故に」
スピスタ : クー「何となく」
赤道斎 : エリカ「お遊戯の発表会でもあるの?」
zophyel : クー「子ども扱いするな」
スピスタ : クー「そんな物はない」
赤道斎 : エリカ「クーの黄色いスモック姿…(はーと)」
スピスタ : クー「止めてくれ」
zophyel : ケン「相変わらず危ないヤツだな」
赤道斎 : ダイスケ「冗談はおいといて、俺が聞いてやるよ」
スピスタ : クー「どうしようか…」
zophyel : ダイスケ「心斎橋の歌唱王だぞ俺は」
スピスタ : クー「そんな場所は知らん」
lilith_sakura : クー「その凄そうで凄くないのはなんだ?」
赤道斎 : ケン「俺も一緒に歌ってやるから」
zophyel : ケン「演歌以外なら」
スピスタ : クー「余計に恥ずかしいじゃないか」
赤道斎 : エリカ「じゃあ私?」
スピスタ : クー「危険な予感がするから却下」
zophyel : クー「違う意味で『歌う』羽目になりそうだ」
スピスタ : エリカ「どういう意味かな?
赤道斎 : クー「じゃ、順繰りに歌っていくか」
zophyel : エリカ「ねーねー、どんな意味?www」
スピスタ : クー「知らない!」
zophyel : ケン「俺、戦士の歌しか知らないぞ」
赤道斎 : エリカ「ケンは最期。  さ、歌ってクー」
lilith_sakura : クー「いきなり最初か」
スピスタ : クー「歌わなくてはダメか?」
赤道斎 : ダイスケ「さっきまで歌ってただろ」
スピスタ : クー「それはそうなんだけど…」
zophyel : クー「ラン、ランララランランラン、ラン、ラララ
lilith_sakura : エリカ「それ、なんか聞いたことある」
zophyel : クー「歌詞は知らない」
スピスタ : ケン「何の曲だろう?」
赤道斎 : ダイスケ「俺は演歌しか知らん」
zophyel : クー「パパによると、金色の野がどうとか・・・」
スピスタ : ケン「根っからのおっさんだな」
赤道斎 : エリカ「タイトル言うと著作権が危なそうね」
スピスタ : ケン「どこからか集金が来そうだ」
zophyel : ケン「戦士の歌も危険だがな。9○9的に」
赤道斎 : ダイスケ「ネズミーランドの所より良かろう」
lilith_sakura : クー「じゃあなにを歌えばいいんだ?」
スピスタ : エリカ「童謡?」
赤道斎 : ダイスケ「クーの歳だったら小学唱歌とか」
zophyel : ケン「パンヤBGM」
スピスタ : クー「無理だ」
赤道斎 : クー「じゃ、次誰か歌ってくれ」
スピスタ : ダイスケ「じゃあ俺だな」
lilith_sakura : ケン「さぶろうか?」
zophyel : エリカ「んじゃ、きーみーがーあー・・・」
赤道斎 : カーン!
スピスタ : ダイスケ「残念だったな」
zophyel : エリカ「いったぁ~い★」
lilith_sakura : ケン「その曲は国家と認めん」
赤道斎 : クー「はい次~」
スピスタ : エリカ「国歌じゃないし」
zophyel : ケン「つか、イロイロとマズイだろ」
lilith_sakura : クー「中の人も大変だな」
スピスタ : ケン「そろそろ歌はまずいから笛の練習するか」
zophyel : ケン・エリカ「「中の人などいない!」」
赤道斎 : ダイスケ「おまえ、その笛どっから持ってきた?」
スピスタ : ケン「家から」
zophyel : ダイスケ「オカリナとは珍しい」
lilith_sakura : クー「私も笛をふくぞ」
スピスタ : ケン「笛はあるのか?」
赤道斎 : エリカ「あたしの貸してあげる」
zophyel : エリカ「ソプラノリコーダーでいい?」
スピスタ : ダイスケ「エリカも持っていたのか」
赤道斎 : ケン「え、買わされなかったか?小学校で」
スピスタ : ダイスケ「オカリナは買わないだろう」
赤道斎 : ケン「これは『時のオカリナ』といって…」
lilith_sakura : クー「トランペット吹くぞ」
zophyel : ケン「ほらほら、吹き口からムチも出る珍品だぞ」
スピスタ : ダイスケ「そんなの知らん」
赤道斎 : マックス「ほう、それで誰を打つんだ?」
lilith_sakura : エリカ「それって某タレントの名前に近いよね」
zophyel : ケン「えー、ゲゲゲの・・・」
スピスタ : ダイスケ「だんだん話がおかしくなってきたな」
lilith_sakura : カディエ「ぼえ~~~♪」
スピスタ : ケン「ぎゃーーーーー!!!!!」
赤道斎 : 上空からハトが落ちてきた。
zophyel : エリカ「というか、人が増えてきてない?」
赤道斎 : クー「もう!あっちで一人で練習する!」
lilith_sakura : クー「邪魔するなよ」
zophyel : ケン「ちょっとおふざけが過ぎたか」
スピスタ : エリカ「あ、私も行く」
赤道斎 : 結局みんなぞろぞろ…
zophyel : クー「だーかーらー」
スピスタ : クー「付いてくるな!」
赤道斎 : エリカ「みんなクーちゃんの歌が聴きたいのよ」
zophyel : クー「恥ずかしいからヤダ!」
スピスタ : エリカ「そんな事言わずに」
赤道斎 : いつのまにか「クーリサイタル」の看板も。
スピスタ : クー「なんだこれは?」
zophyel : ピピン「おっと失敬」
スピスタ : ケン「出たなダフ屋」
赤道斎 : クーパパ「S席1枚くれ」
zophyel : ケン「お、オヤジ・・・}
スピスタ : クー「アタイは絶対に歌わないからな!」
lilith_sakura : クー「聞きたいなら100万CPもってきな!」
赤道斎 : 一同「はい!」
スピスタ : クー「え?」
zophyel : クー「ヲィ!!」
zophyel : (なしで)
lilith_sakura : クー「偽物じゃないのか?」
zophyel : ピピン「さ、ギャラは出たからレッツ、シンギン♪
スピスタ : ケン「そう言うなら調べてみてくれ」
赤道斎 : ピピン「…うん。大丈夫。本物だよ」
zophyel : クー「(何か言い逃れる方法は・・・そうだ)」
スピスタ : クー「今はちょっと風邪気味で…」
lilith_sakura : クー「のどの調子がよくないんだ」
赤道斎 : クー「ごほんごほん、昨日、雪だったでしょ?」
スピスタ : クー「ちょっと体が冷えたみたい」
赤道斎 : エリカ「じゃ、ヴェポ○ップ塗ってあげる~」
スピスタ : クー「いや、それはちょっと…」
zophyel : クー「って、上着を脱がそうとするな!!」
スピスタ : クー「男がいるだろ!」
赤道斎 : エリカ「風邪なんだったら気にしない~」
lilith_sakura : エリカ「気にしたら負けよ」
zophyel : 男ドモ『いーえ見てませーん!!(合唱)」
スピスタ : クー「嘘だ!」
赤道斎 : クー「ううう、もう治ったからやめろ~!」
スピスタ : エリカ「じゃあ、歌ってね(にっこり)」
zophyel : ケン「万が一の時は貰ってやるから心配するな
赤道斎 : クー「仕方ない。で、曲は何にすればいい?」
スピスタ : エリカ「クーちゃんの好きな曲でいいよ」
zophyel : ケン「といいつつ、何だこの楽譜は?」
lilith_sakura : クー「某ソフトのキャラの曲らしい」
スピスタ : ケン「よく分からん」
赤道斎 : ダイスケ「さわりだけ歌ってみろよ」
lilith_sakura : クー「歌ったことないからわからん」
zophyel : ケン「なになに?『ぱ○ゃぺったん』?」
スピスタ : エリカ「さわりってサビの所の事なんだよ」
赤道斎 : クー「なんかムカムカしてきたから却下」
スピスタ : クー「こんな歌詞歌えるか!」
zophyel : ダイスケ「じゃ、こっちはどうだ?」
lilith_sakura : クー「こんどはなんだよ」
赤道斎 : ダイスケ「紅○のトリを飾った歌だ」
スピスタ : クー「色々拙いだろ」
zophyel : ケン「何だっけか」
lilith_sakura : クー「それにそれはセシリアが似合うだろ」
zophyel : エリカ「そういえば姿見ないね」
赤道斎 : ダイスケ「向こうで泣いてるからそっとしとけ」
スピスタ : クー「あ、もう終了の時間だ」
------------ キリトリ -----------
最期に一同「「「CP返せ~!」」」と入れたかったけど時間切れ。

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2315205.jpg


次回のお題は「世界に一つだけの忘却の花」です。

(忘却の花、使った事ありません。対戦メインだから)

--------------------------------------------------------------------
< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-02-04 23:18 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< そろそろ… 1月の一枚 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧