赤道斎の隠し部屋

本日のお題「パンヤのごとく!」by スピスタ さん

ちょっと遅れたものの今日も4名で進行。
コースはまたもSC。とっても一行物語杯らしいランダム具合です。

------------ キリトリ -----------
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
赤道斎 : (うわぁ)
zophyel : よろしく
lilith_sakura : (ん~)
スピスタ : (またかよw)
zophyel : (シルビアキャノンでガスマスク着用w)
スピスタ : ケン「はあ、どうしよう」
zophyel : カズ「どうした?」
赤道斎 : ケン「少しでいい、金貸して」
スピスタ : カズ「ダメだ」
zophyel : カズ「同じ使用人だろう」
赤道斎 : ケン「少しでいいんだ、なぁ、頼むよ」
zophyel : カズ「借金幾らあるんだ」
赤道斎 : ケン「いっぱい」
スピスタ : カズ「やっぱりダメだな」
lilith_sakura : ケン「計算するのもいや」
zophyel : カズ「ほら、早く行かないと」
スピスタ : ケン「どこにだ?」
赤道斎 : カズ「お前、今日はご主人のお供だろ」
zophyel : ?「ケン、ケンはどこ?」
スピスタ : ケン「お嬢様?」
赤道斎 : カズ「ほら、急げよ」
lilith_sakura : ケン「わかったから押すなって・・・」
zophyel : クー「遅い。罰金よ」
赤道斎 : ケン「ご勘弁を~(わーん)」
スピスタ : クー「ま、冗談だけどね」
赤道斎 : カズ「こいつ、何で借金したんです?」
lilith_sakura : クー「修理代と利子」
zophyel : クー「えー、ISで温泉施設を完全粉砕」
赤道斎 : ケン「だから僕じゃないんですってー」
スピスタ : カズ「お前悪党だな」
zophyel : クー「WizWizで研究棟崩落」
lilith_sakura : クー「あと保釈金もあったかな?」
スピスタ : カズ「どこまであるんだ?」
赤道斎 : ケン「アレはクー様が…」
zophyel : クー「第一級テロリスト指名」
スピスタ : カズ「こいつ何者なんだ?」
zophyel : クー「そんなこんなで社会奉仕250年ね」
赤道斎 : ケン「しくしくしく」
スピスタ : カズ「まあ、頑張れ」
zophyel : クー「紆余曲折後、アタシの召使い♪」
赤道斎 : クー「孫子の代まで使ってやるんだ」
lilith_sakura : ケン「半分は違うのに・・・否全部だ」
スピスタ : カズ「そんな事もあるさ」
赤道斎 : クー「さて、それじゃ行くぞ」
zophyel : カズ「行ってらっしゃいませ」
lilith_sakura : ケン「どちらへ?」
スピスタ : ケン「しくしく」
赤道斎 : クーは答えずケンを引きずっていった。
zophyel : そして
lilith_sakura : クー「ついたぞ」
スピスタ : ケン「ここは?」
赤道斎 : 湾岸の倉庫街。
zophyel : クー「貿易だ」
スピスタ : ケン「なんだかイヤな予感はするんですけど」
赤道斎 : ケン「何を?」
zophyel : クー「心配するな。表の商品ばっかりだ」
赤道斎 : ケンはそっと荷物のラベルを読んでみた。
スピスタ : ケン「怪しい物ばかり何ですけど」
zophyel : 【マリフ○ナ】
スピスタ : ケン「帰っていいですか?」
zophyel : クー「却下」
zophyel :  
lilith_sakura : ケン「見つかったらどうするんですか!」
赤道斎 : クー「そのためにお前がいるんじゃないか」
スピスタ : クー「頑張れよ」
zophyel : クー「えーと、【タバコ】2tだな」
赤道斎 : ケン「肺ガンを輸出する気ですか」
スピスタ : クー「合法だぞ?」
zophyel : クー「そんなに言うなら裏に行くか?」
lilith_sakura : ケン「遠慮します」
赤道斎 : クー「じゃ、これ、あの船に運んで」
スピスタ : ケン「分かりました」
zophyel : と、でっかい旅行カバンを。
赤道斎 : しかし持ち上がらない。
スピスタ : ケン「何ですかこれ?」
zophyel : クー「貿易の代金だ」
赤道斎 : ケン「おいくらほど?」
スピスタ : クー「聞きたいか?」
zophyel : クー「金塊なんだがさすがに重いか」
赤道斎 : ケン「ごくり」
zophyel : カバンを開けると、金塊が【一個】
赤道斎 : ケン「…これだけ?」
スピスタ : クー「そうだ」
zophyel : クー「カバン大の金塊だぞ?」
lilith_sakura : クー「時価で億単位だぞ」
赤道斎 : ケン「(他に誰もいない…)」
スピスタ : クー「変な事は考えるなよ?」
赤道斎 : ケン「ななな、何のことでしょう(なみだ)」
zophyel : クー「てか、100㎏以上あるか」
赤道斎 : ケン「運べません」
zophyel : クー「ひ弱なヤツだ」
スピスタ : クー「何とかして運べ」
lilith_sakura : ケン「・・・台車はいいですか?」
赤道斎 : クー「ほれ、そこにあるぞ」
スピスタ : ケン「助かった」
zophyel : で、えっちらおっちらと搬入
赤道斎 : クー「50CPな」
lilith_sakura : クー「他にもよるからさっさと運んで」
スピスタ : ケン「はいはい」
zophyel : 一時間後。ケン「ひー、ひー」
スピスタ : クー「だらしないな」
赤道斎 : クー「そんなことでは立派な執事になれんぞ」
zophyel : クー「遅い。罰金」
lilith_sakura : クー「弱音はいたら1割追加してやる」
赤道斎 : ケン「おに~」
スピスタ : ケン「罰金は勘弁してください」
zophyel : クー「さあ、次行くぞ」
スピスタ : ケン「まだあるんですか?」
赤道斎 : ケン「で、どちらですか」
zophyel : クー「次は・・・絵のモデルか」
スピスタ : ケン「は?」
赤道斎 : ケン「(でも簡単そうだな)」
zophyel : クー「まぁ、ガンバレ」
スピスタ : クー「じゃあ、この服を着てくれ」
赤道斎 : ケン「あの~、これ、女物ですが」
zophyel : ケン「ゴスロリ? 下着まで?!?!」
lilith_sakura : クー「罰金希望か?」
スピスタ : クー「それに似合っているではないか」
赤道斎 : ケン「慰めになってませんよ」
zophyel : で、車が着いた先はというと
スピスタ : ケン「なんでエリカの家?」
赤道斎 : エリカ「わぁ、これが新しいモデルの娘ね」
zophyel : エリカ「いらっしゃ~い(はーと)」
スピスタ : ケン「娘じゃない!」
赤道斎 : クー「だまらっしゃい!」
zophyel : エリカ「些細な欠点よ」
スピスタ : ケン「偽名使っていいですか?」
赤道斎 : クー「勝手にしな」
zophyel : エリカ「たまには女装ショタ趣向も・・・」
スピスタ : ケン「そんな趣味はない!」
lilith_sakura : エリカ「持たせてあげる」
赤道斎 : クー「それより、お代を貰おうか」
zophyel : ケン「たーすーけーてー!」
スピスタ : ケン「この場は逃げるしかない」
zophyel : エリカ「夏コミの新刊でいい?」
lilith_sakura : クー「下手だったら殴るぞ」
スピスタ : エリカ「私のサークルシャッターだよ?」
赤道斎 : エリカ「ケンとマックスの♂×♂」
zophyel : クー「くっくっく、お主もワルよの」
スピスタ : エリカ「商談成立ね」
赤道斎 : エリカ「あなたも見てみる?」とケンに。
lilith_sakura : ケン「・・・(リアルでやられそうな悪寒が)」
zophyel : ケン「遠慮する」
スピスタ : マックス「エリカ、来たぞ?」
赤道斎 : エリカ「はい、相手はもう来てるわよ」
スピスタ : マックスはケンをじっと見ている
zophyel : マックス「・・・おいおい、いいのか?」
赤道斎 : ケン「なんだか判らんがよくない!」
lilith_sakura : ケン「(まさに貞操の危機か?)」
zophyel : マックス「俺はノンケでも構わず食っちまうぜ?」
スピスタ : マックス「こんな可愛い子どこにいたんだ?」
赤道斎 : クー「それは企業秘密」
zophyel : エリカ「はいはい、予定おしてるから」
スピスタ : マックス「是非名前を教えてくれ」
zophyel : マックス「デートの申し込みもしていいか?」
赤道斎 : クー「それはマネージャを通してくれ」
スピスタ : マックス「マネージャーって誰だ?」
lilith_sakura : クー「さぁ?」
スピスタ : エリカ「どういう契約になっているんだろうね?」
zophyel : ケン「(かなし)」
赤道斎 : ケン「お屋敷の人事権というとアリンさん?」
スピスタ : クー「そうだね」
lilith_sakura : ケン「(今墓穴をほったかも)」
zophyel : マックス「・・・軽く百回は逝けそうだな」
赤道斎 : マックス「優しい方がいいか?それとも激しく?」
スピスタ : エリカ「そんな事よりモデルしてよね」
lilith_sakura : ケン「帰ってよろしいでしょうか」
zophyel : マックス「いかん忘れてた」
スピスタ : クー「ダメだ」
赤道斎 : 去ろうとするケンをマックスが激しく抱擁。
zophyel : そしてあんなポーズやこんな痴態をじっくりと
スピスタ : ケン「コラ、放せ!」
赤道斎 : ケン「お婿にいけなくなる~!」
zophyel : エリカ「写真集にした方が売れるかも」
lilith_sakura : パシャパシャ
スピスタ : ケン「ひーーー!!」
赤道斎 : クー「うわ、あ、あんあことまで(ごくり)」
zophyel : ケン「絵のモデルじゃないのか!」
赤道斎 : (>あんなことまで)
スピスタ : エリカ「予定変更よ」
zophyel : エリカ「もちろん絵も描くけどね」
赤道斎 : クー「了承(一秒)」
スピスタ : エリカ「腐女子をなめるな」
lilith_sakura : ケン「たすけ・・・・あ・・・・・・・・」
zophyel : 30分後
スピスタ : ケン「…」
lilith_sakura : クー「ご苦労だった」
zophyel : マックス「(タバコを)フーっ」
赤道斎 : ケン「執事じゃなくてメイドになりそうです」
------------ キリトリ -----------
ケンだから「ケンマイオニー」、じゃやっぱり嫌だったし。

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_2320117.jpg


次回のお題は「最終鬼畜双子」です。
ネタもとはこれでいいんですよね?

 最終鬼畜妹フランドール・S
 http://www.youtube.com/watch?v=R_lYJpMqsiQ


--------------------------------------------------------------------
< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2008-01-14 23:22 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 「載せますー」といわれりゃ「お... OSとしての基礎部分は強靱で安... >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧