赤道斎の隠し部屋

キャディの声はないの…?

 韓国公式HPの掲示板に今回の発声クラブの紹介イラスト(下記リンクの中段、ピピンが腕組みしているもの)が紹介されていました。
 http://www.pangya.jp/event/pangya_vo/

 そこに付けられていたコメントの和訳(byエキサイト翻訳)は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------
あのクラブが何かしたらですね...
日本に新たに出たゲームスウィングゴ?ルプパングヤというのがありますよ..
それ 2nd ショット発売記念で作ったことなのに,, 珍しい效果があります.
何かすれば, あのクラブを持って各キャラクター(一つたれようぞカズ芽鱗等々..) らとプレーをすれば日本星宇たちの声が出ると言いますね.
星宇たちの声が出る時にはホール始める時, パングヤシャッ, トックスシャッ, ドブルパウォトックスシャッ, OBやバンカー, 勝利/敗北の時です.
参照で我が国では出なかったです.

....ハンパング運営者様...
何の考えがドシナユ.. 我が国がパングヤ作ったことなのに...
日本にあるアイテムが現在我が国にあるアイテムよりもっと多いです;;
甚だしくはバルグレボールタッチもカズにあって.. 我が国にはなくて...
描くため-この前に出た '床Gotoキット' 限定パッケージですよ.
それも我が国ではアンナ来たし.. また他のパッケージがもう一つあったが度忘れしましたね.
征馬がこれでも良いんですか.. ハンパングが先に作ったくせに..
そしてサーバーみたいなことよく脂で音を出すとイルパングユーザー達が建議をすればよく直してくれてユーザー達の話も聞き入って聞くと言いますね... よく分からないが..
パングヤとても面白いが.. こういいゴ?ルレム...
--------------------------------------------------------------------

 開発国の意地なんてことはおいといて、結局、日本のユーザー、運営、その両者の組み合わせにおける、パンヤに対する思い入れが既に韓国より上だってことなのかもしれないですね。

 パンヤ始めた頃から韓国HPも覗いていたのですが、どうもユーザーの態度が日本とは違うんです。

 たとえばスクリーンショット。ほとんどは単なるカップインSSだったりキャラが立ちんぼだったり。チャットルーム実装当初は男女キャラで卑猥な格好がずらり。わざわざ自分たち、ひいてはゲームの品位を下げるような行いに見えました。
 たとえばイラスト。日本公式HPよりはるか前に概ね専用と思われる掲示板があったけど、投稿は低調でついには廃止に。
 たとえば4コマ漫画。前記のイラスト掲示板と入れ替わるように作られたのですが、投稿ピッチは一ヶ月に一回程度、2007/09/09の7回目を最期に更新は止まっています。これは運営側の問題かな。

 翻って日本ではどうか。
 スクリーンショットは単なるカップインSS以外にも加工した「作品」が数多く投稿されています。チャットルームSSについても卑猥な格好をさせるのはごく少数で、ほとんどはほほえましい「ネタ」SS。JIN-bBさん達によるマスゲーム的SS、それも3周年を祝うようなSSは韓国ではついぞ見られませんでした。
 イラスト。もっとも大きな違いがこのジャンルではないでしょうか。(これ以上書かずとも見てもらえば解りますよね)
 4コマ。ほとんど抜けたりすることなく150話を超えて連載中。藤島さんが出産でお休みの時は運営が変わりに描くという力の入れよう。
 各種コンテストなどの開催も行われ(目的はどうあれ)ユーザーの意見を取り入れているのは確かですし。
 ふれあい掲示板の辛口のコメント読んでも、(一部痛った~い人もいますが)多くの人はそれぞれの立場と見方でより良い方向を望んでいるように思えます。


 ユーザーと運営がどこを向いているか、その結果が今の両国におけるパンヤの差を生み出しているんでしょうね。
[PR]
by sekidousai | 2007-12-02 23:53 | パンヤ
<< エリカは何を飲んだのか? こんなアニメ、知ってる? >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧