赤道斎の隠し部屋

本日のお題「別れても、すきなひと」by zophyel さん

今日も4名で定時スタート。
コースはDIでした。

------------ キリトリ -----------
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
スピスタ : よろしくお願いします
zophyel : よろしくであります
lilith_sakura : (先週だれか予告してなかった?w)
スピスタ : (zopさんかな?)
赤道斎 : (うんうん)
zophyel : (題名?)
赤道斎 : (こーす)
zophyel : (DIじゃなかった気が?)
zophyel : クー「パパのばかー!!」
スピスタ : クーパパ「バカとは何だ!}
赤道斎 : クー「何でダメなんだよ!」
zophyel : クー「同居するだけじゃないか!」
スピスタ : クーパパ「それがダメなの」
lilith_sakura : クー「なんでさ!」
赤道斎 : クー「パパだって上手そうだって行ってたじゃない
赤道斎 : (上手そう>旨そう)
スピスタ : クーパパ「それとこれは話が別」
zophyel : クーパパ「船をでるなんて絶対認めません!」
赤道斎 : クー「船内じゃうるさすぎるんだもん」
スピスタ : クーパパ「そんなこと無いだろ?」
lilith_sakura : クー「本当に?」
zophyel : クーパパ「というか、具体的に何をするつもりか」
赤道斎 : クー「…秘密」
zophyel : クー「(はーと)」
スピスタ : クーパパ「何でだ?」
赤道斎 : クー「パパだから」
スピスタ : クーパパ「どういう意味だ?」
zophyel : クー「とにかく、パパなんかだいっ嫌い!!!!」
スピスタ : クーパパ「あ、ちょっと待ちなさい!」
赤道斎 : バタバタバタ、バタン!
zophyel : ずがん!!(扉の閉まる音)
赤道斎 : クーパパ「俺はどうすれば…」
スピスタ : その頃クーは…
lilith_sakura : クー「やってしまった・・・どうしよ」
zophyel : ケン「どうしたんだ?」
スピスタ : クー「パパと喧嘩した」
赤道斎 : ケン「おいおい、お父さんと喧嘩なんてだめだよ」
lilith_sakura : クー「同居だめっていうんだもん」
zophyel : クー「せっかくなのに」
赤道斎 : ケン「同居の方が効率良いんだけどなぁ」
スピスタ : ケン「何とかならないのかな?」
赤道斎 : クー「パパ、言い出したら聞かないから」
zophyel : それはクーもだろと思いつつ、
スピスタ : ケン「困ったなぁ」
lilith_sakura : クー「でもあそこまで意固地はなかったなぁ」
赤道斎 : クー「あたしだって女だし絶対やりたいのに」
スピスタ : ケン「ちゃんと仲直りしろよ」
zophyel : クー「・・・ケンはいいのかよ」
lilith_sakura : ケン「いいように見えるのか?」
スピスタ : クー「見えないな」
赤道斎 : ケン「肉親がいがみ合うのは好きじゃないんだ」
zophyel : クー「あたしと・・・その・・・住めなくても?」
スピスタ : ケン「最悪がマンする」
lilith_sakura : ケン「だって・・・お前のこと好きだから」
zophyel : クー「(ん)」
赤道斎 : クー「わかった…お前の言う通り帰る」
スピスタ : その頃、クーパパは…
lilith_sakura : 寝込んでいた
赤道斎 : クーパパ「しくしくぐすぐす」
zophyel : 子分A「まーだ落ち込んでるんすか?」
スピスタ : クーパパ「どうすればいいんだぁ」
lilith_sakura : 子分B「気晴らしにシルビアいじりにいきます?」
zophyel : 子分C「ck4a?」
赤道斎 : 子分C「いやいや俺たちがあいつを始末しますぜ」
zophyel : (なしで)
スピスタ : クーパパ「それはイカン!」
zophyel : クーパパ「その場合、決定的に嫌われるな」
赤道斎 : 子分A「女の子はいつか家を出るモンでさぁ」
zophyel : 手下D「あ、姐さん」
lilith_sakura : ドア越しに聞き耳立てるクー
スピスタ : クーパパ「そんなこと言うな!」
赤道斎 : クーパパ「俺はあいつに約束したんだよ」
lilith_sakura : 子分A「わかりました。では掃除でもしますわ」
zophyel : クーママ「何を?」
スピスタ : クーパパ「げ、来たのか」
lilith_sakura : クーママ「きちゃいけないの?」
スピスタ : クーパパ「何の用だ?」
zophyel : クーママ「それよりほんとなのかい?」
赤道斎 : クーパパ「本当だ。結婚したんだ」
スピスタ : クーママ「意外ねぇ」
lilith_sakura : クーママ「じゃあ祝ってあげないと」
zophyel : クーママ「あれに手を出すオトコがいたとはね」
スピスタ : クーパパ「それを言うな」
赤道斎 : クーパパ「お前、相手があんな男で良いのか?」
zophyel : クーママ「いいよ」
スピスタ : クーママ「意外とお似合いじゃないかしら」
赤道斎 : クーパパ「お前、目は大丈夫か?」
lilith_sakura : クーママ「あなたの感性は大丈夫?」
zophyel : クーママ「あたし達と違って、うまくやるわよ」
赤道斎 : クーパパ「あんな弱っちいのは認めん!」
スピスタ : クーママ「本当に弱いのかしら?」
赤道斎 : クーパパ「あんな髪型、きまっとる!」
lilith_sakura : クーママは無言でクーパパをどついた
スピスタ : クーパパ「何をする!」
zophyel : クーママ「海賊と知っててもどうかしらね?
赤道斎 : クーパパ「…もちろん知ってたさ」
スピスタ : クーママ「そうなんだ」
lilith_sakura : クーパパ「ただ認めたくなかったんだと思う」
zophyel : ママ「ふふっ」
赤道斎 : クーママ「確かめてみればいいじゃない」
スピスタ : クーママ「素直じゃないのね」
zophyel : クー「(思いっきり雲行きが怪しいな)」
スピスタ : クー「(ここにいたらまずいかな?)」
赤道斎 : クーパパ「はっきりさせたい。ケンを呼んでこい」
zophyel : 手下A「あれ、お嬢?! どーしました?」
lilith_sakura : クー「やば!」
スピスタ : クーパパ「くー?」
zophyel : クーママ「あら?」
赤道斎 : クー「はっきりさせたら許してくれる?パパ!」
zophyel : クーパパ「だめ!」
スピスタ : クーママ「許してあげなさいよ」
lilith_sakura : クーママ、またどつく
赤道斎 : クーパパ「やだいやだい、クーは俺のだい!」
zophyel : クーパパ「しかしかわっとらんなオマエの突っ込み
スピスタ : クーママ「そう?更に腕を上げたはずなんだけど」
赤道斎 : クー「どうしたら許してくれるの?」
zophyel : クー「てか、人の事よりママとよりを戻したら?」
スピスタ : クーパパ「余計なお世話だ」
lilith_sakura : クーママ「この人が意固地なだけよ」
zophyel : クー「パパ、ママのこと、嫌い?」
赤道斎 : クーパパ「嫌いなわけがない。今だって大好きだ」
スピスタ : クーママ「あら、言ってくれるわね」
zophyel : クーパパ「は!!」
lilith_sakura : クーママ「なら謝ってほしいわね」
スピスタ : クーパパ「それは出来ん」
zophyel : クーパパ「なにも謝る事などない!」
赤道斎 : クー「謝らないんなら絶対出て行く!同居する!」
zophyel : クーパパ「ごふっ」
スピスタ : クーパパ「なんて事を言うんだ」
lilith_sakura : クーママ「二者択一ね」
スピスタ : クーパパ「ぐぐぐぐ…」
赤道斎 : クー「ケン、仲直りしてこいって言ってくれたの」
zophyel : クーパパ「む?」
赤道斎 : クー「そうでなかったら帰ってこなかった…」
zophyel : クーママ「あらま」
スピスタ : クー「そう言うことを言ってくれる人を認めないの
スピスタ : ?」
lilith_sakura : ケン「おーい、まだいるか?」
赤道斎 : 一同「ケン?」
zophyel : クー「あ、今はまずい・・・」
スピスタ : ケン「あれ、仲直りできたか?」
赤道斎 : クーパパ「・・・・・・・・・」
zophyel : クーパパ「出たな諸悪の根源」
lilith_sakura : ケン「遅いから心配になってきちゃったよ」
赤道斎 : クーママ「ケン君、ちょっといい?」
スピスタ : ケン「はい?」
zophyel : クーママ「君、海軍に入らない?」
lilith_sakura : ケン「はい?」
スピスタ : クー「それはダメ!」
赤道斎 : クーパパ「海軍に缶詰か。良い考えだ」
zophyel : クーママ「おっと間違えた。クーのことだけど」
赤道斎 : クー「へ?」
lilith_sakura : ケン「そこはボケるとこじゃ」
スピスタ : クー「どういう事?」
赤道斎 : ku-papa
赤道斎 : (誤爆ー)
zophyel : クーパパ「頼んじゃっていいの?」
スピスタ : クーママ「クーも一緒にね」
zophyel : (パパ⇒ママ)
スピスタ : (私の無しで^^;;)
赤道斎 : クー「…みんなと離れるのは…いや」
lilith_sakura : ケン「俺も遠慮します。家族は一緒じゃなきゃ」
スピスタ : クーママ「あらあら、どうしたの?」
赤道斎 : クーママ「パパも一緒に来させようと思ったのに」
zophyel : クーママ「子離れの機会にひきずってこうかなと」
lilith_sakura : ケン「それってメリットあるのですか?」
スピスタ : クーパパ「俺は海賊だぞ?」
赤道斎 : クー「セシリアと一緒ってのが嫌だけど…」
zophyel : クーママ「いい加減待ってらんないなと」
スピスタ : クーママ「そろそろ堅気にならなきゃね」
lilith_sakura : ケン「クーが行くなら俺も行く」
赤道斎 : クー「…パパ…」
zophyel : クーパパ「ワシの意見は?」
スピスタ : クーママ「却下」
zophyel : クーママ「アンタはアタシのモノと言わなかった?
lilith_sakura : クーパパ「・・・チッ」
赤道斎 : クー「あたしは…」
スピスタ : クーママ「海軍でも大砲は撃っていいからね」
赤道斎 : クー「決定!」
lilith_sakura : ケン「早いな」
zophyel : ケン「なんか果てしなく混迷の予感が・・・」
赤道斎 : クーパパ「お前は的な」
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23263868.jpg


次回のお題は「桜櫻-サクラサクラ-」です。
ネタの曲はこちらから試聴できます。
 COOL&CREATE様
 http://cool-create.cc/cccd07.html

--------------------------------------------------------------------
< 広 告 >

一行リレーパンヤ物語大会は参加者を募集しています!
最初は誰でもチャット初心者、むしろ参加するほどチャットが上手くなりますよ(きっと)。
もちろん「まずは観るだけ」の体験参加もOK!
どんな風に進行しているか、ログでは判らない部分も判るので、ぜひ観に来てください。
もちろんそのまま参加してくださるともっと嬉しいです。

開催日:毎週月・木・土
開始時刻:22時(ただし最大15分ほど遅れることもあります)
開催地:クロポンの広場 みんなで仲良く
入場パスワード:1gyou(全て半角)
会場名称:その日によって変わりますが大会名に関連した名称です
       (判らなかったらささやき入れてください。ご招待します)

さらなる詳細はこちらでどうぞ。
http://www.pangya.jp/fan_bbs2_view.aspx?seq=9
[PR]
by sekidousai | 2007-11-15 23:27 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< 今回の新CPガチャレア うちのHDDはみんな突然死 >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧