赤道斎の隠し部屋

Vistaノートはもう少し様子見

 ようやくトレンドマイクロのウイルスバスター2008がダウンロード開始となりました。
 今回のバージョンからWindows2000が動作対象外になってしまい、対象はXPとVistaだけ。
 
 そこでまずXPマシンの2007を2008にバージョンアップしてみました。

 確かに体感的にも数値的にもやや軽くなっているようです。
 手動ウィルス検索はHDDとその転送速度がボトルネックなので変化無し。
 ウイルスバスターのメイン画面を開いた時、2007では強制的に開いていた「トレンドフレックスセキュリティ」のサイドバーが開かなくなったのもうざったくなくなっていい。
 画面レイアウト、操作関連は大きな変更は無し。
 ポップアップ設定が個別に設定できなくなりました。ちょっと残念。

 …そして、今回もファイヤーウォールの設定は前バージョンから引き継がれません。迷惑メール判定の除外アドレスなども引き継がれません。予約検索のスケジュールも。
 しかしインストーラはそんなことは一言もなしに前バージョンを削除します。バージョンアップの方は設定等を書き写すなりスクリーンショットを撮るなり暗記するなりしましょう。


 大きく変わったと思うのが迷惑メール判定機能。

 従来はウィルスバスターの機能としてあり、迷惑メールと判定したメールのタイトルに「MEIWAKU」(デフォルト設定)と付加してメーラーに引き渡していたのです。「後はメーラーの方で振り分けてね」という寸法。
 しかし今度のバージョンからは「迷惑メール対策ツール」がOutlook、OutlookExplorer及びWindowsメールのアドインとして登録され、動作します。従ってこれら以外のメーラーを使っている人は蚊帳の外に。

 迷惑メール判定の除外/禁止アドレスは前述のように引き継がれませんが、アドレス帳に登録されたアドレスを「取捨選択無しに全て問答無用に」許可アドレスに登録することができます。
 でもニュースメールや自動返信メールのアドレスをアドレス帳に登録してる人なんてあんまりいないよね。

 また、迷惑メール対策ツールをアドイン登録したOutlookExplorerですが、起動時間がやたら長くなりました。それくらいは良いけど、起動途中で応答無しになったりそのまま終了したりするのは困りもの。
 ツールバーの変更が反映されないことがあるのも考えると、終了時も正常に終了しているか怪しい。


 そうそう、通知領域に表示されるアイコンも変わりました。青白のカプセルから赤のトレンドマイクロ社ロゴに。
 あんまりコロコロ変えないでほしいな。
[PR]
by sekidousai | 2007-10-21 21:52 | 魔導具
<< 一応観てみた 本日の大会は中止 >>



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧