赤道斎の隠し部屋

なんのためのユーザー登録か

 パンヤ公式HPの「教えて掲示板」の記事「ログインサーバーに接続できません・・・。」
 http://www.pangya.jp/fan_bbs3_view.aspx?seq=9437

 ここでBフレッツのIPv6適用の話題が出ています。

「BフレッツにおけるIPv6アドレス割り当ての実施について」
 http://flets.com/customer/ci070817.html

 確かにここでは「本アドレスはNTT東日本が今後提供するサービスでの利用を目的に割り当てるものであり、インターネット接続等で利用することはできません」と記述されているので、一見、FIN氏の言うように「NTT東提供のサービス(=フレッツスクウェア)に対して提供されるものであって、プロバイダを介したインターネットへの接続とは全く関係のないもの」とも読み取れます。

 しかし、同ページの「その他注意事項」(↓)を覗くと

「BフレッツのIPv6アドレス割り当てに関する注意事項」
 http://flets.com/customer/ipv6_setting.html

 「インターネット上には、IPv6とIPv4の両方で公開されているホームページが存在しており、このようなホームページへアクセスする場合には、初回表示に数十秒かかる場合がございます」とあり、通常のネット接続に全く影響を及ぼさない物ではないことが示されています。

 私の所のVistaの場合、IE7は全く接続することができなくなり、Firefox2では起動後新たに訪れるページでは最初に必ず再読込が促される状態に。ウイルスバスターの再度メニューも表示されません。
パンヤについても例えば起動画面でのNOTICE(おそらくIEのモジュールを使用)が表示されず、ログインも何度かトライしないとダメと言うか、ログインできたらラッキー状態でした。
 そのくせWindowsUpdateのダウンロードなどブラウザを通さない接続は問題無かったり。

 対処法は上記「~注意事項」のページに記述されていますし、おしえて掲示板の記事でもgaraさんが述べています。
 はっきり言って、この記事、garaさんのコメントを読まなければ未だに解決していなかったでしょう。
 XPのPCでは上記症状は出ていなかったのでルーターや回線端末、ハブと言った共通部分でないことは確認できたものの、VistaPCのどこが悪いかわからずお手上げ状態でしたから。

 こういう問題が出るとわかっている変更について、ユーザーに通知しないというNTTの態度はいかがなものでしょうか。
 確かに「BフレッツにおけるIPv6アドレス割り当ての実施について」として告知していますが、日程については公表していません。
 ユーザーごとに日程が未定なのか通知するのが面倒なのであれば、変更の完了地域と日付を公開するくらいはしてほしいものです。

--------------------------------------------------------------------

 全く関係ない話。
 ニュースで見たんだけど、結局切腹はしないのか。口だけだものね。

「亀田大毅「負けたら切腹するよ」 内藤「本当にやんの?なにで切腹すんの」」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1041298.html
[PR]
by sekidousai | 2007-10-12 00:04 | 魔導具
<< MSより上海アリス幻樂団とコラ... 背水の陣? >>



みつかっちゃった…
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧