赤道斎の隠し部屋

本日のお題「百物語」by zophyel さん

本日は4名でスタート。lilith_sakuraさんのLANカードが不調と言うことでしたが無事完走。ただし待合室に戻った直後に…
コースは西W。

------------ キリトリ -----------
スピスタ : よろしくお願いします
赤道斎 : よろしくお願いします(ぺこ)
zophyel : よろしくであります
lilith_sakura : (ノ ゚Д゚)ノ ====よろビーム
zophyel : ケン「・・・というわけで」
スピスタ : エリカ「いきなり何よ?」
zophyel : ケン「なんでこんなところにいるんだったか」
スピスタ : エリカ「私が聞きたいわ」
赤道斎 : カディエ「思いださせて上げましょうか?」
zophyel : それは二週間前のこと
スピスタ : ケン「いきなりイヤな予感がするぞ」
赤道斎 : エリカ「なんか生暖かい風ね」
スピスタ : ケン「何か出そうだ」
zophyel : ?「ケンさぁ~ん」
スピスタ : ケン「いきなり出たか?」
lilith_sakura : ミンティ「私はオバケですか?」
zophyel : ミンティ「助けてくださぁい」
スピスタ : ケン「どうしたんだ?」
zophyel : ミンティ「お姉ちゃんとティッキが、ひっく」
スピスタ : ケン「おい、泣くなよ」
赤道斎 : エリカ「…いなくなったの?」
スピスタ : ミンティ「宴会始めたの」
lilith_sakura : ミンティ「みんなのお金で」
zophyel : ケン「マテ」
赤道斎 : エリカ「早速参加しましょ」
スピスタ : ケン「なんでだよ?」
zophyel : ミンティ「旅行の積立金ですよ?」
lilith_sakura : ミンティ「既に2人の積立は消えました」
赤道斎 : エリカ「参加中止!宴会を阻止しなきゃ!!」
スピスタ : ケン「ちょっと待て!」
zophyel : で。
赤道斎 : カディエ「ここまで追い詰めたんでしょ?」
zophyel : ケン「旅行みたいなものだったが・・・自腹の」
スピスタ : ケン「どういうつもりだ?」
lilith_sakura : ミンティは泣きながら電卓を叩いていた
zophyel : ケン「結局旅行自体グレードダウン」
赤道斎 : ティッキー「これに参加したら返してあげるって」
スピスタ : ケン「百物語?」
zophyel : カディエ「優勝すると賞金がつくわ」
zophyel :  
zophyel :  
zophyel :  
zophyel : (誤爆)
スピスタ : ケン「優勝なんかしたくないわ」
赤道斎 : ミンティ「優勝者の総取りだそうです」
スピスタ : ミンティ「積立金が」
zophyel : エリカ「誰がどうやって審査するのよ」
赤道斎 : カディエ「クーの怯え具合で」
スピスタ : ケン「何処にいるんだ?」
zophyel : クー「「むー、むーむー!!」
赤道斎 : ティッキー「こちらに簀巻きにしてあります」
zophyel : クー「むーーーー!!!!」
スピスタ : ケン「いいのか?」
lilith_sakura : 猿轡に簀巻きの状態で発見された
赤道斎 : カディエ「一番公平でしょ?」
zophyel : エリカ「このまま持って帰っちゃダメ?」
スピスタ : ケン「全員が優勝になる可能性はないか?」
lilith_sakura : カディエ「拉致事件として処理するわよ?」
赤道斎 : エリカ「クーの積立金は?」
zophyel : エリカ「賞品のほうがいいかも」
スピスタ : カディエ「クーは積み立てしていないわ」
赤道斎 : ティッキー「誰かの鞄に忍び込むって言ってた」
zophyel : ミンティ「布団も・・・きゃ(はーと)」
lilith_sakura : エリカ「がんばらなければ」
赤道斎 : カディエ「納得したら始めるわよ」
スピスタ : ケン「いいのか?…」
zophyel : クー「ふむーーーー!!!!(ぶんぶん)」
lilith_sakura : カディエ「拒否権があるとおもって?」
赤道斎 : カディエ「おだまりっ」げしっ
スピスタ : クー「むーーーーーー!!!!!」
zophyel : クー「(アトデコロス)」
赤道斎 : そしてクーを囲み話が始まる…
lilith_sakura : カディエ「誰からやる?」
スピスタ : クーは既に涙目だ
zophyel : カディエ「じゃ、一番手」
赤道斎 : カディエ「それはまだ私が子供の頃…」
スピスタ : ミンティ「ひぃ、それは止めて!」
lilith_sakura : カディエ「魔法学校であった話よ」
zophyel : カディエ「とある子がダイエットしていたんだけど
赤道斎 : カディエ「失敗して栄養失調になっちゃったの」
zophyel : カ「でも、モノを食べるのが怖くなっててね」
スピスタ : カディエ「そのまま拒食症になっちゃったの」
zophyel : けん 
zophyel : ケン「ふんふん」
赤道斎 : カディエ「一月もすると骨と皮だけになって…」
lilith_sakura : カディエ「医者は点滴とかいろいろ試したけど」
スピスタ : カディエ「そのまま見るも無惨な姿に…」
赤道斎 : カディエ「その頃学校に怪物の噂が流れてね」
zophyel : カディエ「何人も、食い殺されたらしいの」
スピスタ : エリカ「ひぃ」
zophyel : カ「教師たちがやっとの思いでしとめたのは」
赤道斎 : カディエ「…あの子の…」
zophyel : クー「むーーーーーーーーーーー!!!」
lilith_sakura : カディエ「・・・そして魂はまだ生き続ける」
赤道斎 : ティッキー「あのー、クーちゃん白眼むいてます」
スピスタ : ケン「今はどうしているんだ?」
zophyel : カディエ「あら、久しぶり」
lilith_sakura : カディエ「あなたの隣にいるわ」
スピスタ : クー「!!!!!!!!……」
赤道斎 : アリン「あら、何の話ですか?」
zophyel : エリカ「はい?」
lilith_sakura : カディエ「アリンの横に座ってるのよ」
スピスタ : ケン「何処だ?」
zophyel : カディエ「知らないほうがいいと思うけど」
赤道斎 : カディエ「そっと手を伸ばしてご覧なさいな」
zophyel : むに
スピスタ : ??「ひゃぁ」
赤道斎 : ケン「うわっ、何か柔らかい物が」
zophyel : ピピン「えっち」
lilith_sakura : ケン「あほか」
スピスタ : ケン「ピピン?」
赤道斎 : ピピン「おさわり1000000PPだよっ」
スピスタ : ケン「黙れ幽霊!」
zophyel : ピピン「最近大きくなった気が(ん)」
赤道斎 : エリカ「怖い怖い…どれどれ」
zophyel : ピピン「背が」
lilith_sakura : カディエ「(実話なんだけど・・・)」
スピスタ : エリカ「財布も大きくなっているね」
赤道斎 : ケン「うおっ、俺の財布が空だ!」
zophyel : ピピン「ミンティ、借りてたお金返す」
スピスタ : ケン「それは俺の金だ!」
赤道斎 : ピピンはケンの手をギュ~ッとつまむ。
zophyel : ミンティ「お茶代くらい持っててくださいね」
スピスタ : エリカ「いつの間にか現実が怖くなっちゃったね」
赤道斎 : ケン「それで話は終わりか?判定は?」
zophyel : クー(ぶくぶくぶく・・・)
スピスタ : ケン「失神したか」
赤道斎 : ティッキー「100点…かな?」
lilith_sakura : エリカ「におわない?
スピスタ : ケン「何が?」
zophyel : エリカ「なんか生臭い・・・」
赤道斎 : エリカ「…ちょっとクーをお風呂に連れて行くわ」
スピスタ : ケン「セクハラしないだろうな?」
lilith_sakura : ミンティ「パワハラじゃないのですか?」
zophyel : ケン「双子のほうが安全かな」
赤道斎 : エリカ「クーだって小さな女の子なのよ」
zophyel : エリカ「じっくり愛・・・もとい、看病しないと」
スピスタ : 双子「私たちが連れて行くよ」
lilith_sakura : ケン「・・・2人、たのむ」
zophyel : クー「・・・ハッ」
赤道斎 : エリカ「なによ?あんたが行きたいの?」
スピスタ : クー「ここは何処?」
zophyel : エリカ「チッ」
赤道斎 : クー「それになんか周囲が生暖かい」
zophyel : エリカ「ハァハァ」
スピスタ : ケン「それは怖いぞ!」
赤道斎 : クー「あら、カディエ先生こんにちは」
スピスタ : ケン「クー?」
zophyel : 全員「は?」
lilith_sakura : カディエ「あらあら、あなたなの?」
zophyel : クー「ご無沙汰しております」
スピスタ : エリカ「これは…、もしかして?」
赤道斎 : カディエ「良い依代見つけたわね」
スピスタ : クー「ちょっと背が低いですけどね」
zophyel : クー「しっくり馴染みますわ」
lilith_sakura : カディエ「前より生き生きしてない?」
赤道斎 : クー「活きが良さそうですから、このからだ」
zophyel : クー「若いっていいですわ」
スピスタ : カディエ「海賊の子の体ですからね」
赤道斎 : エリカ「…あなた…だれ?」
zophyel : クー、口が耳まで裂けて
スピスタ : カディエ「さっき話した例の子よ」
zophyel : にまぁ、と笑う。
lilith_sakura : クー「口裂け女~というのは冗談」
赤道斎 : エリカ「クーを、私のクーを返してよ!」
スピスタ : クー「イヤよ、せっかく手に入れた体なんだから」
zophyel : ケン「誰が誰のくーだって?」
lilith_sakura : カディエ「たまにこの子に降りてくればいいじゃな
lilith_sakura : い」
赤道斎 : エリカ「…あなたもちろん女の子よね?」
スピスタ : クー「さあ、どうかな?」
lilith_sakura : カディエ「どっちだったかしら?(棒読み)」
zophyel : ケン「誰か除霊できないのか?」
赤道斎 : エリカ「女の子だったら除霊しなくて良いわ」
スピスタ : アリン「私たちは除霊は専門外だし」
zophyel : クー「女の子だよ(即答)」
赤道斎 : エリカ「さ、あっちのお部屋に…」
lilith_sakura : クー「それに自分から出て行けるから必要なしだ」
スピスタ : ケン「いいのかよ?」
zophyel : そして・・・クーの悲鳴が。
------------ キリトリ -----------

スコアと各賞は以下の通り。

f0116056_23404294.jpg


また今日もHIO出ました。なにかえらいことが起こる前触れでしょうか。

次回のお題は「パンヤの7日間戦争」です。

--------------------------------------------------------------------

大会後の座談会ネタ

その1:犯罪とその事実の広がりについて

「鳥取砂丘に「HUCK」と書かれた巨大な落書き→2ちゃんねらーが犯人特定」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1028588.html

こことそこにあるウェブ魚拓を読んでみてください。
後悔先に立たず、いや公開先に立たずかな。

その2:lilith_sakuraさん紹介のマリオ画像

私が得意なのはエースコンバットみたいなシミュレータと↓のような地味な物。

車のシミュレーション(情報:( ー_ー)様)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=47140

走行距離計が欲しい。
[PR]
by sekidousai | 2007-09-10 23:48 | 1行リレーパンヤ物語杯
<< くるんくるんくるん… ホントは更新しない予定だったけど >>



みつかっちゃった…
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最初にお読み下さい
● 閲覧なさる方々に危険や不快な思いが生じるのを避けるため、不明リンクを含む、あるいは公序良俗に反するコメントは削除する場合があります。
● 本ブログ内の文書・画像等の無断転載はご遠慮下さい。画像・写真等の著作権は各々の作者等に帰属します。
● 本ブログはリンクフリーです。リンク前後の連絡も特に必要ありません。
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
以前の記事
今日はどんな日?
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧